ルーム紹介
「オリキャラの画像は下記URLの画像掲示板へ投稿してくれ、3DSからでも投稿できるぞ
http://6238.teacup.com/kuroma/bbs

此処は黒魔学園、人間族、耳長族、魔族、機械族、亜人族、獣人族、等の様々な種類の人間、亜人、化物達が集う学園である

注意書き(※必読※)
・入室時は必ずオリキャラ名で入ること
・イメージ画像、イラストを投稿する場合はルーム紹介のURLを使うこと
・成りをしていない時は(( 【【  ←これらを使うこと
・”荒し、変態等は基本的に非表示すること(荒らされるのは皆嫌です)(これを守れないなら来る必要ありみせん)”
・満員時放置禁止
・成って無い時の喧嘩は禁止とする
・一言プロフに名前/性別/種族/学年/容姿/性格と簡易情報を書き込む(じゃなきゃ絡み辛いからです)
・入学時はオリキャラの名前と一言プロフを簡単に書く(詳しい事は関連タグの黒魔からプロフィール設定ルームに飛ぶこと)
・同じ人とずっと絡むのは出来る限りやめて下さい、ギスギスした空間での成りは息苦しいと思います
・戦闘時のロル(描写)は”出来る限り”詳しく書いてくれると分かり易いです


これ等を守って楽しく学園ライフ!!
 [×消]
天乃宮 影桜『…………ならば、お前は昔大した理由も無いのに幾度も世界を破壊した!これは有罪か!?無罪か!?』罪人「無罪だ。だって、その世界は私が作ったものなのだから。その世界を壊す権利が、私にはある。」『『無罪!』』   (4/19 21:44:59)

天乃宮 影桜((唐突にソロルやってみたけど、やっぱ日本語って難しいな   (4/19 21:38:34)

天乃宮 影桜『さぁさぁ皆様ご覧あれ!ここにいる娘はエルメリアやルシフェル、レティエル、merry等の仲間の心臓を1発で貫き、大量に殺した者だ!』罪人「……」『この者は有罪か!?無罪か!?』『『有罪だ!』』罪人「…………私の種族はたとえ仲間でも殺すのが常識だ。」(これは精神世界の裁判。精神世界だからといって現実に何も影響が無い訳ではない。寧ろ、この罪人は1番関わってはいけない裁判に、被告人として参加することになってしまったのだ。   (4/19 21:38:05)

天乃宮 影桜((裁判ネタとか面白そうだな……   (4/19 21:20:24)

天乃宮 影桜((ぐんもーに☆皆のエモいソロルの後に登場しやがった雰囲気壊しの達人です☆   (4/19 21:04:56)

おしらせ天乃宮 影桜さん(Android 61.44.***.40)が入室しました♪  (4/19 20:59:53)

おしらせ???さん(3DS 122.212.***.1)が退室しました。  (4/19 16:04:22)

???( なんて、後味の悪い 。砂を噛んだ様な感覚だ 。やはりこの世界は嫌いだ 。大嫌いだ 。あの時と、何も変わらないじゃないか 。黒布をしゅるりとほどくと 、この世界を覗いた様な、灰色の瞳が開かれる 。呼吸が乱れて。何とか呼吸を保とうと、でも、呼吸がままならなくて 、_その時)「… 一体こんな所で 、何をしているんです ?アルバス。」…っ、あ、ある、じ … 私、任務を、「… ほう。ひーふーみー、…ざっと百ですか。 かなり派手にやりましたね 。」( 其処に居たのは、あの白外套の男、カラスだった 。彼は怯えた子犬の様に声を震わせるその少女の頭をそっと撫でると 、「上出来です」とただ一言を告げて 。その言葉にほっとすれば 、「有り難き御言葉 、… 」と幸せを噛み締める様に声を漏らし 。)「ただ、“還元計画”はこれからです 。無駄な怪我はしない様に 。期待してますよ 、アルバス。」…!! はい、この命 、永久に主と共に 。( 例え見方が彼と自分の二人だとしても 、神々を敵に回したとしても 。それが彼女の本望なのだろう 。彼女にとっての神は、光はあの時からずっと 。カラスただ一人なのだから 。二人は夕闇に溶け混み 、我が家へと姿を消した 。)   (4/19 16:04:14)

???( スパン、と最後の男の首を跳ねると 。呟かれたその言葉に 「… だから、なんだ 。」と白のルージュを塗った口でそう小さく答える 。そうだ、私は汚らわしい鳥の端くれ 。地を這い生きる者 。… あの方とは、似ても似つかぬが。その戦斧を器用にクルリと回し 、トンっと地を蹴り母子の前まで距離を縮めると 。その母親は 、まるで光を見つけたかの様に 。盲目のその瞳を少女に向けると 、一筋の涙を溢した 。)「 嗚呼神様 、… 私とこの子はもう永くありません 。どうか、この子が人である内に 、私に意識がある内に 。私等の命を天へと御運び下さい 。」( 私は神様なんかじゃない、本当はそう言い捨てたかった 。だが、その母体が言い終えると同時に血を吐きだすのを見 、少女は言葉をつぐんだ 。そして、斧を胸元に掲げれば 。慣れない口調で、主の何時もの言葉を、その言葉を告げる 。)… 光あれ 。( そして 、風の切る音と同時に 。二人の人間の首を一瞬にして跳ねた 。)   (4/19 15:44:56)

???「 _ カラス 」   (4/19 15:32:23)

???( 男の眼には彼女はもう少女として映っていなかった 。瞬きをする間に五人、十人 と肉塊になった 。グシャ、べチャリ 。肉の潰れる音が脳髄に残る 。腕を失った男は只それを見上げた 。返り血で染まるその白い頬 、 -四十- 、黒布で隠されていても伝わるその破壊を楽しむ悪魔の如き笑み 、その身長を優に越える戦斧を振り回し殺戮を繰り広げるその戦闘力 -六十-、肉塊を宙に上げそれらを瞬にして切り刻む 、そして彼女の持つ美麗な黒羽 _ 嗚呼まさに 、彼女は _ -九十九-)   (4/19 15:31:03)

おしらせsexyさん(209.95.***.53)が退室しました。  (4/19 15:23:56)

sexyセックスチャットサイト http://desiprints.com/edec3   (4/19 15:23:50)

おしらせsexyさん(209.95.***.53)が入室しました♪  (4/19 15:23:47)

???( 少女は只静かに 、怒りの渦をその胸に抱えていた 。何者をも赦さぬ破滅の鉄槌 。彼等は少女の逆鱗に触れてしまったのだ 。音も無く彼等の背後に現れたその黒布で目を隠したメイド服に身を包んだ少女に 。「なんだてめェ!?」と同時に声を荒げた 。だが、それが女だと判断すると 、口角を上げ 、下記の言葉を言いつつ手を伸ばした 。)「 ぐへッ、いいかいお嬢ちゃん 、 どうなっても知らね」「… ぜ?」( 余りに一瞬の事だった 。彼女に手を伸ばした男の手が飛んだのだ 。辺りに飛翔する血液と想像を絶する痛みに「ギャアアアア!!!」と醜い叫び声がすると 。その小さな少女の手にはいつの間にか戦斧(バトルアックス)が握られていて 。その叫び声が聞こえると同時に 、少女は光をも起き去りにして地を蹴り ) 左腕右足網膜脳髄額手掌脊髄顎胸部頭部腰部大腿耳鼻口( 呪文の様に丁寧に唱えられるそれは、常人が瞬きをする間に少女が斧で切り刻んだ箇所である 。光さえ置き去りにする少女の速さは 、誰かとよく似ていた 。機械的に唱えられる度に宙を舞うそれに 、輩達の内の一人は唖然と腰を抜かしたまま、その場でガチガチと歯を鳴らしていた 。)   (4/19 15:18:52)

???( 其処は荒れ果てた、世界に見捨てられたスラム街 。道の端には我が子を胸の中に抱き 、ピクリとも体を動かさぬ女性の姿があった 。頬は痩せ痩(こ)け、瞳は売ったのだろうか、瞑れていて 。今にも消えそうな声で途切れ途切れに投げかける子守唄も 、… その赤子には、無駄も当然だった 。其処には、肌は不気味な色に変色し 、筋肉は肥大化しており、歪な顔をした何かが、その腕の中に居たのだから 。_ 酷い_ 。そう胸を痛めた黒羽の少女は 、その光景に只言葉を喪っていた 。その瞬間 、下品な笑い声が彼女の耳に届いた 。反射的に顔を上げると、酒瓶を抱えた輩達が、愉快そうに顔を歪めて母子を囲っていた 。) 「ギャハハハ、マジかよ、ガチであれ呑ませやがったぜコイツ!!」「体と目ん玉売ってくれたら薬やるよって 、ンなうまい話があるワケねェだろうがよぉ… ギャハハハハッ」「… そ、そんな … …」   (4/19 14:56:49)

???(( 落ち防止   (4/19 14:39:18)

???(( さてと私も進めようかね 、   (4/19 14:29:01)

おしらせ???さん(3DS 122.212.***.1)が入室しました♪  (4/19 14:28:26)

おしらせ???さん(New 3DS 122.222.***.7)が退室しました。  (4/19 02:41:20)

???然し運命は以前皮肉な物だ、廃絶の命運を彩る為に、血も涙も無い猿芝居を演じさせる、これから起こりうる事は劇薬の群、憐憫をかける無頼漢も、咽び泣く悲劇のヒロインも、ただただ運命に翻弄される操り人形になり得るのだ…既に、滅亡は始まっているかのように。「おい!裏庭で千島先生が血塗れで!」「なんッ!?」秩序と独善が交差する鬱葱とした指導室に、殺伐とした知らせが届く、未知は一人の被害者を産み出した、人々の克己心に非ず、死屍累々を…殿は走り出す、安否を確認するが為にその訴えを振りほどいて。「無益な干渉はするな、無能!」最早怒号は聞こえなかった、満身創痍から救出せんとするが為に、救世癖のままに、無能なりにその場へと走り出す…肌寒い風、血塗れの草木に百花繚乱の花…そこに倒れていたのは紛れも無く_。「………。」全身を切り刻まれた千島 雁夜その人だった。   (4/19 02:41:09)

??? ___そして、その栄光は刻印の賎民に受け継がれる事だろう、共に反旗を翻そうと獅子奮迅の如き活躍を見せるのだろう、然し、彼は些か遅すぎたのかもしれない、あまりにも、あまりにも勇気が無いばかりに、全てが遅くなってしまったのだろう、圧倒的な勇気、自棄の覚悟が足りないその男は、最大限の勇気を持つその男を奮い立たせるには少しばかり遅すぎたのだ。「烏丸柳 衣、貴様に潜む異常性は消失した………本日を以て。」「やめてくれよッ、ディカプリオ先生!!!」そう、既に彼の、彼の影であり相棒であり、能力であるコロモが消失したのだ、最早この男に異能は残されていない、その痕跡にも残滓にも期待できない、故に、記憶の変換と共にこの学園から追放することが決まったのだ、何一つ特別な力も可能性も感じないこの男に、学園に滞在する資格は無い、剥奪されたのならこの学園からは用済みと判断されるのだ、そこに慈悲も猶予も無く、ただただ価値無き物として常識に塗れた空蝉へと帰還させるのだ。   (4/19 02:39:14)

??? 「それでも!この共鳴に、邂逅に、僕らが立ち会えなかった収束の責務に同調する刻印の持ち主がいるのなら!どうか静粛に聞き届けてくれ!この円環は既に滅亡されようとしている!創造と破壊の箱庭から逸脱した滅亡によって、無益で無慈悲な燼滅が執行されようとしている!あらゆる死生勧を蔑ろにした僕だけでは、このどうしようもない宿痾を押さえ込むことは出来ない!贖罪なら幾らでもする!無辜なる人々に何度頭を垂れても足りないに違いない!だけど、後生だから、共にこの滅亡の前に立ち上がってください!共に武器を手に取ってください!無辜なる人々の為に、無辜なるその手を僕と取り合ってください!」その刻印は碧く、鈍色の情景を照らす程に輝いた、その男の麓で巻き上がる旋風は塵の山を吹き飛ばし、一瞬であろうと、この世界を塗り変えた、そうこの刻印を持ちうる遍歴の男、立ち上がる事に意味を見出だした男_「我等対の七を見定む為に舞い降りた無類の英傑也!如何なる愚行も、如何なる罪咎も、今こそ互いに渡り歩く戒厳の刻である!故に、我が名は!」彼の名は…。   (4/19 02:36:31)

??? 「そうか………この世界は…。」遍歴の男が終末の道筋を歩く、その目には確かな希望が宿り、どうしようもない結末に対する悪足掻の意志が込められていた、惨状に対する無力感を拳として握り締め、または行き場の無い瞋恚を、無辜なる人々をこの終焉から護る単純な意志を心に刻み尽くす、然し、幾度と無く考える、嗚呼、何故結末を知っていながら、それを止められないのだろう、と…滅び行く世界線を流浪したって意味が無い、手助けの余地が無い世界に来たって何かに介入出来る訳でもない、それでも尚、この荒れ果てた大地を渡り歩くのは…きっと、心すら脆弱だからだろう、羸弱な己を理解し、それを理由にして前線に立つことを諦めているからだろう。「お願いします………神様何て大層な君臨者に願える事なんて無い、如何にアホらしくて、頓着漢な人生を送ってきたか、自分でも痛いほど理解できる。」腕に巻き付かれた包帯、手に嵌めた穴開きグローブを取り、その腕に刻まれた刻印を掲げる、彼が今出来る微かな願い、消え失せない悪足掻の意志に遵い、逆境に真っ向から立ち向かうように祈りを捧げる、刻印は淡く、そして次第に鮮明に、燦々と輝き、周囲の塵を巻き上げる。   (4/19 02:35:08)

??? 時刻、日付、世界線、共に不明…二度と青空を見せることのない鈍色の空が広がる、煌々と輝く陽射しは完全に嚥下された、この掃き溜めの大地に脚光が入る事など到底許されない、然し、例え一縷の光がこの焦土を照らそうとも、塵を積もらせた醜穢の山である事実は変わらない、当然だろう、この世界に於いて、生命の存在は許されない、叫聲も影法師も、心臓の鼓動一つすら聞こえない、ましてや腐蝕した建造物に集る蠅もいなければ、新たな食物連鎖の頂点に君臨せんとする新種の生物すらいない、この世界線は終焉を創られてしまったのだ、近傍から地平線の先まで廃棄物に塗れ、コンクリートの道には大きくひびが入り、得体の知れないどす黒い液体が氾濫する、光合成をする樹木はとっくに焼却され尽くし、ましてや呼吸する生物などそこにはおらず、塵と灰が存分に混成された毒々しい空気が蔓延していた、故に、再試行も糞も無い荒れ果てた世界、見渡せば煤色一色の殺風景、まさに、まさに、目を覆いたくなる程に完全な真実として顕現した未知の滅亡がそこに建ち並んでいるのだ。   (4/19 02:33:04)

???((突 然 の プ ロ ロ ー グ   (4/19 02:30:47)

おしらせ???さん(New 3DS 122.222.***.7)が入室しました♪  (4/19 02:30:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、棺凪 連舞さんが自動退室しました。  (4/19 01:25:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、天乃宮 影桜さんが自動退室しました。  (4/19 01:16:07)

棺凪 連舞【生存確認!   (4/19 01:01:13)

棺凪 連舞連舞「え……(心配しては泣きそうになり」【後は…YouTubeでネタ作り   (4/19 00:51:12)

天乃宮 影桜((なるほどなるほど……   (4/19 00:48:53)

天乃宮 影桜影桜「ありゃりゃ……これは性的暴行の疑いか…?」帝斗「椿鬼……」(と2人で椿鬼を見ながら言うが、それらは嘘で   (4/19 00:48:43)

棺凪 連舞【ん…アイテム屋のゲームかな   (4/19 00:48:31)

棺凪 連舞連舞「連舞も人間…」蓮華「お兄ちゃんは聖杯持ちでしょ?」連舞「うん」蓮華「なら強いわよ…種族関係なしに」連舞「そう?と言ってる内に決着ついた!(よしと思い」   (4/19 00:46:48)

天乃宮 影桜((おー、なんのゲーム?   (4/19 00:43:51)

天乃宮 影桜影桜「仕方ねぇよ、人間だし。」帝斗「俺か。頑張って3発以内に終わらせるぜ。」ヤンキー1「おー、次はお前かァ?負けたら分かってんだろうな?」帝斗「わかんねぇ、な!」(始まりの合図が出る前に帝斗はヤンキーの顔面を殴った。ヤンキーは吹っ飛び、意識を失ったようだ)帝斗「なんだ、本当に雑魚か。」   (4/19 00:43:36)

棺凪 連舞【モンエナ飲んだ挙げ句にゲームしてますからねぇ…(え   (4/19 00:40:47)

天乃宮 影桜((良かった、寝ちゃったかと思った~(←お前が言うか((   (4/19 00:40:01)

棺凪 連舞【おかえり、居るよ?   (4/19 00:39:25)

天乃宮 影桜((ごめん前髪切ってた!!まだ居るかえ?   (4/19 00:38:00)

おしらせ天乃宮 影桜さん(Android 61.44.***.40)が入室しました♪  (4/19 00:37:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、天乃宮 影桜さんが自動退室しました。  (4/19 00:32:28)

棺凪 連舞連舞「もう勝負ありでしたか……勝負ありでは無かったら」「引きずって倒そうとしたけど…(床に釘ばら撒いてるから確実に肉塊になるのは確実だけど勝負ありでそれは防がれた為釘を片付けて」蓮華「じゃあ貴方!(帝斗さんを指差し」【よし!(とっておきのネタはできてるよー(2本進行   (4/19 00:18:03)

天乃宮 影桜((でもいいねぇ、修学旅行好きよ   (4/19 00:12:21)

天乃宮 影桜ヤンキー2「ぎゃああぁぁあ!!」(動くことすらままならず、まともに刺さる。)影桜「コイツは勝負ありだな、ったく、連舞のその程度の戦闘でやられてたら俺には到底勝てるわけねーだろうに……」帝斗「んじゃあ次は……あー、俺が出るか影が出るか……誰か選んでくれねぇか?」(と言って   (4/19 00:12:08)

棺凪 連舞連舞「蛍光灯があれば貴方をガラスのシャワーを浴びせて一浴びしてお眠…できたかもしれないのに」(仕方無いと…呟きワイヤを釘に巻き付けヤンキーの足を狙って投げようと【戦いの【えへへw   (4/19 00:07:44)

天乃宮 影桜ヤンキー2「っげ…!?」(すぐに立ち止まってしまう。しかし上に蛍光灯はないと思われる。何故ならここは屋上だからだ。((なんの反応?((まじもんの修学旅行やんw   (4/19 00:04:23)

棺凪 連舞連舞「っと(避けてはさがり釘を床にばら撒いた下手に走ったり歩き踏めばたちまち足は傷つくだろうしかし手元にはまだ釘がある」「靴を狙ったのはこれを踏ませる為ですよ(と解説しては上を見ては蛍光灯を見ていた」【影桜さんの反応は…【盛大ですよー(せっかくだから京都に…   (4/19 00:01:10)

天乃宮 影桜((盛大に!?   (4/18 23:56:28)

天乃宮 影桜ヤンキー2「っわととと!てめぇ、よくも俺の靴を!!」(と怒って蹴り返そうとして   (4/18 23:56:19)

棺凪 連舞【おぉ!(ワクワク【なら盛大にしてみるか…(ニヤリ   (4/18 23:50:31)

棺凪 連舞連舞「…!っ(直前でかわしては)やるね…(ヤンキー2の足…否靴に釘で打ち付けようとした…素足にするのが目的だろう   (4/18 23:49:49)

天乃宮 影桜((雰囲気はまるで修学旅行……夜の寝室の男子禁制、女子の花園…!   (4/18 23:47:38)

天乃宮 影桜ヤンキー2「よっしゃ行くぜェ!我の右腕に宿るは漢の魂!受けてみよ、漢魂鉄拳ッ!!」(と殴り掛かる。技名の割にはただのストレートパンチのようで   (4/18 23:46:28)

棺凪 連舞連舞「はい(前に出ると…」「…(スタンバイしていて」【良いですね!   (4/18 23:43:57)

天乃宮 影桜((お泊まり会ネタなんていかが?   (4/18 23:39:36)

天乃宮 影桜影桜「あぁ、行ってこい。」ヤンキー1「お?お前この女の旦那だっけ?」ヤンキー2「どーせ大したことねぇだろw俺行くわw」(とヤンキー2が前に出て   (4/18 23:39:11)

棺凪 連舞連舞「とりあえず…先に連舞からよい?…本気でやりたいから(と聞いてみては見ていて」【お?どんなの?(気になる   (4/18 23:28:23)

天乃宮 影桜((あ、百合ネタ考えたわ((((   (4/18 23:25:36)

天乃宮 影桜ヤンキー1「余計な奴いっぱい連れてきたじゃねぇかぁ?」ヤンキー2「1人ずつタイマンと行こうぜェ?拒否権はねぇけどな。お前らは誰から来るんだよ。」帝斗「はぁ、雑魚の分際で……」影桜「とりあえずどーするよ。」(ヤンキーの話を聞いてそんなことを話し出す   (4/18 23:24:04)

棺凪 連舞連舞「椿鬼!?(と驚いてはヤンキー見ては構えて」蓮華「あ、どっかで見たと思ったら百合百合した人じゃない?(片方を見てはニコリとしてるこの様子から確実に百合百合については蓮華が主犯にしか思えない」   (4/18 23:17:08)

天乃宮 影桜帝斗「影桜には小細工なんてしない方がいいぞ、壊されるか倍で返されるかだから……」影桜「いやそこは先に仕掛けた奴が悪くね!?……まぁそれより、今はこっちが大問題だな……」(と言った。彼女の視線の先には、ヤンキーが2人と縛られた椿鬼が横たわっていた   (4/18 23:13:00)

棺凪 連舞蓮華「およ…倒れてるわね…(見ていてはお兄ちゃんロープ貸してと言って縛り上げて」連舞「多分ゆっくり開けようとしたら襲う仕掛けだったんでしょう(と考えて」   (4/18 23:07:38)

天乃宮 影桜帝斗「うーん、単独なのか?」影桜「いや、1人アホなだけだよ!」(と言ってドアを思い切り開けた。すると目の前に倒れた女ヤンキーがいる。どうやらドアの真ん前に居たようで、影桜によってぶっとばされたらしい   (4/18 23:05:12)

棺凪 連舞蓮華「…誰もいないわね」連舞「…あやしいですけどね(とドアの方警戒しながらも見ていて」   (4/18 22:53:34)

天乃宮 影桜影桜「珍しい……潜伏も居ないなんて。」帝斗「現場に隠れてるパターンか……」(道中には敵はおらず、あっさりと屋上にたどり着く。そして屋上のドアを開けようとして   (4/18 22:51:07)

棺凪 連舞蓮華「えぇ!」連舞「ついていくよ(と歩き出し」【写真撮影含めて…欲を出してるから…(汗)   (4/18 22:44:12)

天乃宮 影桜影桜「よし、んじゃ行くか。場所は屋上だとよ。」帝斗「屋上なぁ……歩くか。」(と歩き出して((長いね!?   (4/18 22:42:48)

棺凪 連舞蓮華「私も途中まで行くわよ?」連舞「勿論行くよ!(と言う」【ありがとうございます!(百合百合は7時間かけてる感じかな(ペコリ   (4/18 22:34:01)

天乃宮 影桜影桜「う……と、とにかく行くぞ!」帝斗「あぁ……連舞は来るんだよな?蓮華は……まぁ来ても来なくてもいいぞ。どうする?」(と聞いてみて(ん、いいよ~   (4/18 22:31:16)

棺凪 連舞蓮華「楽しみにしてね(ふふふと笑い」連舞「アハハ……」【助けに行く時に敵モブ1人既に百合百合された事に…(ペコリ   (4/18 22:29:20)

天乃宮 影桜影桜「お、おぅ……」帝斗「見学、なぁ……」(と2人で顔を見合わせた((ん、何?   (4/18 22:25:44)

棺凪 連舞蓮華「なら今度家に見学よ(とニコニコしていて」【ふむふむ…機会作りますか(ネタ考えてくる【後無茶なお願い?良いかな?   (4/18 22:18:28)

天乃宮 影桜((一回やってみたいかもしれん……   (4/18 22:16:27)

天乃宮 影桜影桜「……興味は…///」帝斗「あるかも、しれない…///」(と二人揃って顔を隠して   (4/18 22:16:08)

棺凪 連舞蓮華「本当?///(じぃぃ」【引かないよ?   (4/18 22:08:43)

天乃宮 影桜影桜「ゆ、百合なんて興味…///」帝斗「別に、そんな趣味…ないし…///」(と真っ赤になっていて((百合やってみたいとか言ったら引くかしら   (4/18 22:06:35)

天乃宮 影桜((きれた……   (4/18 22:04:46)

天乃宮 影桜影桜「ゆ、」   (4/18 22:04:29)


更新時刻 22:00:56 | 過去ログ | ルーム管理