ルーム紹介
どうも、主のコオリです
この部屋はルム名の通り、[ソードアート·オンライン]の成りチャです
成るキャラは原作キャラ、原作改変キャラやオリキャラもOKです(主はオリキャラです)

~ルール·注意~
·ミナコイの利用規約、こちらのルール等には入室前に必ず目を通してください
·キャラ設定はルームリンクの上側の設定部屋に書いてください
·成り以外の時(中の方の会話等)は((←をつけてください
·中の方同士での喧嘩はお控えください
·中の方の長時間の会話や雑談は下のリンクの雑談部屋でお願いします
·原作キャラは希望者順です(空きは参加者一覧に名前が無いものです)
·二週間以上来ない場合、参加者一覧から消させていただきます
·過度のキャラ崩壊はお控えください
·わからない点は部屋にいる常連方にお聞きください
·新規様のキャラ製作前の質問もこちらでどうぞ
·人数制限をかける事があります、ご了承ください
·人数制限で入室できない場合は下部リンクより雑談部屋へ 管理者が対応致します

各部屋へのURLは下の部屋に
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=547050

主 コオリ/副主 白乃
常連様 マリンさん、瞬さん、ミソシルさん、ブロリーさん

出禁リスト
ユウト(現 黒夢)(PSVita 121.104.***.133)
·他所数部屋含め度重なる迷惑行為
·出会い厨に属する行為

                     最終更新[2019/06/04]
 [×消]
おしらせ月之戸 ◆wpXmK05CCQさん(PS Vita 211.1.***.2)が退室しました。  (9/17 02:51:01)

月之戸((お疲れ様です。   (9/17 02:50:59)

おしらせマリンさん(PS Vita 60.154.***.249)が退室しました。  (9/17 02:48:49)

マリン((そろそろ落ちます。お相手感謝です   (9/17 02:48:46)

月之戸焔「…。」   (9/17 02:48:43)

マリンユウヤ「そろそろ休むか……しっかり休めよ」そういい目を閉じる   (9/17 02:48:30)

マリンユウヤ「ふぅん……」   (9/17 02:46:05)

月之戸焔「最悪、って話だ。俺は悪運強いからな、多少死にかけても死にゃしねえんだ。」   (9/17 02:45:39)

マリンユウヤ「そうか……だが、自分よりも仲間優先のその考えは、気にくわないな……己を守れずして他を守るだなんて不可能だな。己を守りつつ、仲間を守らねば」   (9/17 02:44:54)

月之戸焔「だけじゃねえよ…海と夕凪は、当然だけどよ。全員、守んなきゃいけねえ。仲間が傷つくのを見過ごす程クズじゃない。自分より、そっちが優先だ。」   (9/17 02:43:08)

マリンユウヤ「まぁな。守らないといけないやつ……か…お前の彼女の浄化能力者…とかか?」   (9/17 02:40:59)

月之戸焔「わかってんよ。こんなとこで倒れちゃ本末転倒だ。」   (9/17 02:39:21)

マリンユウヤ「そうか。無理だけはするなよ」   (9/17 02:37:12)

月之戸焔「…守んねえといけねえヤツがいるうちは、動けるようにしとかねえとな。」   (9/17 02:36:39)

マリンユウヤ「それもそうか……」京夜「僕はベッド使わさせてもらうよ……」そう呟き、ぼふんという音をたててねっころがる   (9/17 02:35:21)

月之戸焔「ベッドで寝ると何かあった時にすぐ動けねえ。」   (9/17 02:34:04)

マリンユウヤ「人数分あるようだしちゃんと寝たらどうだ?」   (9/17 02:32:02)

月之戸焔「俺壁にもたれてりゃ寝れっから。」   (9/17 02:31:36)

マリン麗夜「……」鍵を挿し込み、開ける。麗夜「適当に寝れば良いだろう……」そう呟くと、弓をすみっこにおくと、その近くのベッドにねっころがり、目を閉じる。ユウヤ「俺たちも適当にベッドで寝よう」   (9/17 02:27:33)

月之戸焔「それもそうだな(部屋へと)」 紫安「…(フラフラと部屋へ向かい)」 辰季「じゃ、行ってくるよ。部屋で大人しくしてるんだよ、いいね。」望来「ん…。」   (9/17 02:24:56)

マリン麗夜「休めるときに休まないと後からキツくなるぞ」そう言い部屋へ向かう   (9/17 02:21:50)

月之戸辰季「後から向かうよ(紫安に鍵を渡し)」紫安「ありがと…。」 焔「まーったく疲れてねえけど、ま、いいか。」   (9/17 02:21:05)

マリン麗夜「明日はこの場所に集合で。可能なら次の街へ向かう」   (9/17 02:20:23)

マリン麗夜「分かった。じゃあ、部屋にいこう」   (9/17 02:19:22)

月之戸辰季「構わないよ。」焔「同じく。」   (9/17 02:19:04)

マリン海「うひゃ……!?」受けとる。麗夜「男子は俺が持ってて大丈夫か?」   (9/17 02:17:51)

月之戸望来「(鍵を受け取り)」紫安「うあ…っと…(鍵を落としそうになり)」辰季「おっと…(紫安が落としかけた鍵をキャッチし)」   (9/17 02:16:54)

マリン麗夜「取ってきたぞ」紫安と望来、海に其々鍵を放り投げる   (9/17 02:15:48)

マリン瑠璃「大丈夫」   (9/17 02:14:50)

月之戸紫安「…おう。」望来「…。」辰季「…お騒がせしたね、すまない。」   (9/17 02:14:37)

マリン瑠璃「そう。無理だけはしないように」   (9/17 02:11:15)

月之戸紫安「……おう…だい…じょぶ。」   (9/17 02:10:43)

マリン瑠璃「……大丈夫?」ちらっと紫安を見る   (9/17 02:09:32)

マリン麗夜「……」宿を取りに行く   (9/17 02:09:04)

月之戸紫安「…。」   (9/17 02:08:31)

マリンフレア「……」ぽてぽて……と仲間たちから離れ、歩いていく   (9/17 02:06:56)

マリン麗夜「了解した。じゃあ4部屋とろう」   (9/17 02:05:47)

月之戸紫安「(俯き、麗夜に一切目を向けず)…一人にさせてくれると…助かる。」   (9/17 02:05:15)

マリン麗夜「3にするか、4にするかは、そちらに任せる」紫安の方を見る   (9/17 02:01:52)

マリンフレア「フレア、こっち来たばっかだし、疲れてないから……街で情報集めてくる」   (9/17 02:01:18)

月之戸辰季「…どうする…? もう一部屋とるかい…?(麗夜に聞き)」   (9/17 02:00:59)

マリンフレア「大丈夫……」   (9/17 02:00:03)

月之戸紫安「…ごめん。」   (9/17 01:59:53)

マリン麗夜「……それで、どうするんだ?」   (9/17 01:59:41)

マリンフレア「……ジヴァが…そこまで言うなら……」落ち込む   (9/17 01:58:54)

月之戸紫安「…あんまし、人と話したくない…。」   (9/17 01:58:30)

マリンフレア「……ふぇ…?」   (9/17 01:57:10)

月之戸辰季「…本人次第だ、って。」紫安「…もう一部屋とるなら…独りにさせて…くれ。」   (9/17 01:56:51)

マリン麗夜「それ、てこでも動きそうにないぞ……」   (9/17 01:55:18)

マリン麗夜「一部屋ぶんくらい追加でもよくないか?話が進まないぞ……」   (9/17 01:54:45)

マリンフレア「……」紫安にだきついたまま舌を出す   (9/17 01:53:37)

月之戸望来「…だと…いいね(微笑し)」   (9/17 01:53:09)

マリンフレア「捨てられないもん」   (9/17 01:52:43)

月之戸望来「…捨てられ、ちゃうよ?」   (9/17 01:52:29)

マリンフレア「あっそ」   (9/17 01:52:05)

月之戸望来「…俺はわがままだから、捨てられたの。」   (9/17 01:51:51)

マリンフレア「あんたに言われたくない!!」   (9/17 01:51:14)

月之戸望来「…わがまま。」   (9/17 01:49:56)

マリンフレア「……」ふぇ……と泣き出す   (9/17 01:47:28)

月之戸紫安「…ワリぃ…。」   (9/17 01:47:10)

マリン瑠璃「そう…」フレア「やだよぉ……」小さく呟く   (9/17 01:41:06)

月之戸紫安「ごっちゃごちゃになってて…。」   (9/17 01:40:01)

マリン「そうですか…」フレア「……」   (9/17 01:36:20)

月之戸紫安「……ワリ…ちょっと、キツい…今、色々と…。」   (9/17 01:36:02)

マリン「私は問題ないです。紫安さん次第ですかね」海「同じなの」夕凪「同じく」   (9/17 01:31:38)

月之戸辰季「…本人の意思次第では女子部屋でもいいけども…。」   (9/17 01:30:31)

マリン瑠璃「そう……」フレア「フレアだって…ジヴァと離れ離れは嫌!!」   (9/17 01:26:32)

月之戸望来「…嫌。」 辰季「…すまないね。」   (9/17 01:25:59)

マリンフレア「……」瑠璃「……一緒にしてあげることは、出来ないの?3人のところに」   (9/17 01:23:11)

月之戸辰季「…望来。」望来「でっ…でも…!」辰季「無理やり聞かせる事じゃないよ。」   (9/17 01:22:02)

マリンフレア「……今フレアには、ジヴァしかいない……離れたくない…のに……」   (9/17 01:20:20)

月之戸望来「…わかんないよ、何にも。でもね…兄ちゃんが決めた事、曲げうとするなら…。」 辰季「望来!」 望来「っ…!(ビクッ…と)」   (9/17 01:19:31)

マリンフレア「ずっと…会えなくて……やっと……なのに……」   (9/17 01:18:36)

マリンフレア「……何がわかるの……あんたに…」   (9/17 01:17:34)

月之戸望来「…兄ちゃんがさ、決めた事なんだから。いつまで、駄々捏ねてるの…?(フレアの耳元で、静かに冷たく、呟くように言い)」   (9/17 01:16:42)

月之戸((お疲れ様です。   (9/17 01:15:29)

マリンフレア「……」近づく気配を察知して、さらに強くだきつく   (9/17 01:13:08)

マリン((お疲れ様   (9/17 01:12:42)

おしらせミソシルさん(Android 60.122.***.137)が退室しました。  (9/17 01:12:40)

ミソシル()すみません、そろそろ落ちるっす、おあいてかんしゃっす   (9/17 01:12:34)


更新時刻 18:01:09 | 過去ログ | ルーム管理