ルーム紹介
娯楽都市、温泉村オープン
この2つを也の中で使えるロケーションとして追加します
《娯楽都市ジキタリス》
娯楽の詰まった都市。遊園地、水族館、動物園、カジノなどなど、娯楽に関してはなんでもござれ。海に面している。
《温泉村》
山奥の温泉村。上村と下村があり、上はイベントにて宿泊した旅館がある。温泉街。日本風の旅館が2~3個あり、それぞれ特色のある温泉がある。買い物もできるぞ!

イベント、待機部屋→http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=451687

http://x119.peps.jp/youzyokawaiii/←ホームページです。設定等あるので目を通してくださいね。
設定部屋。チート能力NGです→ http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=490283

確定ロルは禁止、全年齢向けでない行動をする場合は別ルームにお願いします。リンクはホームページにあります。キャラは一人三人までです。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、バール:ギアクローンさんが自動退室しました。  (10/15 00:32:37)

バール:ギアクローン((のしですー   (10/15 00:12:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、奏巳 胡蝶さんが自動退室しました。  (10/15 00:12:13)

バール:ギアクローン((ワシもイベント、考えとくか、、、   (10/14 23:55:02)

奏巳 胡蝶((のしのしー   (10/14 23:51:45)

バール:ギアクローン((のしですー   (10/14 23:51:28)

おしらせリーズさん(docomo spモード)が退室しました。  (10/14 23:51:18)

リーズ((さてー落としたし寝るかなー   (10/14 23:51:18)

リーズ((絲無「そうか。同族に会うのは久しぶりだな」160cm   (10/14 23:51:09)

バール:ギアクローン((コケット「キヒヒヒッ、お姉さん蜘蛛?蜘蛛だよね?私もなんだー」(ニッコニコしながらぐるぐる回ってる。156センチ)   (10/14 23:49:50)

バール:ギアクローン((おーけー、確か殴り合い始まってたし派手にかましても、、、バレへんか←   (10/14 23:49:00)

リーズ((出来れば今週かな!   (10/14 23:48:33)

リーズ((蜘蛛ちゃんは仕事仕事職人だからね!   (10/14 23:48:21)

バール:ギアクローン((夢イベント来週の土曜日くらいかみ? ウズウズ   (10/14 23:48:13)

バール:ギアクローン((蜘蛛仲間として仲良くなれそう   (10/14 23:47:22)

奏巳 胡蝶((ローズさん身重だからね、遊べないからしゃーない←   (10/14 23:46:38)

バール:ギアクローン((のしですー。クモさんいいね、コケットと仲良くなれそう←   (10/14 23:45:46)

おしらせ七竈 七穂さん(126.61.***.13)が退室しました。  (10/14 23:44:42)

七竈 七穂((悪い。ありがとー。おやすみぃ   (10/14 23:44:38)

奏巳 胡蝶((了解でーす、ゆっくり休んで下さい   (10/14 23:44:20)

七竈 七穂((ごめん。結構眠気来てるからロル明日で良いかな?   (10/14 23:43:15)

リーズ((落としてきたー   (10/14 23:42:23)

リーズ((   (10/14 23:41:05)

奏巳 胡蝶((こんこんでーす   (10/14 23:34:44)

奏巳 胡蝶「…生憎、どちらとも言えないが……一つ言えるとしたら、人の愛し方は幾千通りもあるしその人それぞれなのを知ってるだけで、愛を信じてるもクソもねーとは思ってるんだけどな(まぁ、愛を信じてないと言うのは嘘になる。いや、誰もが愛し方が人それぞれで種類もあるのも、知ってるのだ。だから、それに気が付いてる人が愛を信じてない訳がないのだ。本能的だと言うのならばそれは歴史が、遺伝子が刻んで来た大切な仕組みだとも言えるのだろう。それを知らない奴は信じてるのではなくて逃げてるだけだと彼女は考えてるだけだ。)…僕は女だ。悪いがな(こう言う形で悪いなと皮肉めいた一言を返しつつ、そう言うのは無いなと一刀両断している。まぁ、一応そう言う気持ちは知ってるが、いかんせん自分の気持ちに疎いので無いに等しいのだが」   (10/14 23:32:22)

バール:ギアクローン((こんですー   (10/14 23:32:18)

七竈 七穂((こんですー。   (10/14 23:30:09)

リーズ((蜘蛛ちゃん落としに来たよ♡   (10/14 23:30:02)

おしらせリーズさん(docomo spモード)が入室しました♪  (10/14 23:29:47)

七竈 七穂「んー。何とも言えないって感じかな? まぁ、俺としては愛を素晴らしいって言っておくぜ。お前も愛の素晴らしさに気付いてくれると良いなぁ(どうにも相手の返事は釈然としていない。宙ぶらりんな状態なのだろうか? 此方としては愛を信じてくれると嬉しい物だ。愛は世界を救うと言っても過言では無い、と此方は思って居る。どんな形の愛も素晴らしい。等しく人の心を救ってくれる。幸せになれる。相手にも幸せに成って貰いたい訳だ)んー、んー。兄さん? で良いのかな? 困り事でもないか? 恋人関連とかさー。そう言う人探したいとかさー。そう言うのだったらスゲー乗るぜ?」   (10/14 23:26:19)

奏巳 胡蝶((はいよー、了解でーす   (10/14 23:09:09)

七竈 七穂((ごめん。ちょっと離席してました。今からロル書くね   (10/14 23:06:59)

奏巳 胡蝶「…さぁ?僕は…どうだろうな?(信じてる様に見えるのか、信じてない様に見えるか。…多分、両方なんだろうなと思って彼女はそう言うのだろう。)愛は恋の前には無力だって聞くからな。どうも言えないさ(ポケットティッシュは有り難く貰いつつも口を拭いてから、手も拭くだろう。とりあえずは綺麗にしてから、ゴミ箱に捨てるだろう。」   (10/14 22:52:32)

七竈 七穂「なるほど。その答えも一つの答えなんだろうね。素晴らしい! でもまぁ、俺は君に信じてるか信じてないかを聞いて居るんだけどな。君自身はどう思うんだい? (問いを一つ投げ掛けてみれば、それも一応の正解とも言える様な返事が返って来る。しかし、それは質問の答えには成って居ない。自分は彼女が愛を信じるかどうかを聞いたのだ、その返事では満足も納得も出来ない。素晴らしい、とは言う物の、そう言う事じゃないと、と改めて質問してみようか)おっと、それからコレをどうぞ。要らないんだったらごめんな? (彼女は話しながらも食事を続けて居るのが見えているので、要らないかもしれないが、と断りを入れてポケットからティッシュを取り出しては彼女に差し出してみようか。要らないのであれば全然返してくれても構わない、とも告げておいて)」   (10/14 22:46:00)

奏巳 胡蝶「……は?(いきなり声を掛けられて呆気に取られつつも、焼き串を食べている。そして、どう答えようか考えて居たのだが、はっきり言おうか)人それぞれ、じゃねーの?(ちらりと相手を見ながらも、焼き串の肉を小さくもぐもぐと食べてる。なんか、ちょっと変な奴だなーとか思うものの、普通に話を聞くぐらいはしてるよ」   (10/14 22:35:28)

七竈 七穂「うん、うん...。食べ歩きってのは良い物だよなぁ! これでまた愛を伝えられるよなぁ! (何時もの様に真っ白な頭に小さなクラウンを揺らしながら歩いて居るのは、蛙の王様こと七竈 七穂その人だ。此方も買い食いをして英気を養っていた様で、片手にはフランクフルトを持っては齧りながら元気の良さそうな声を上げて居る。勿論、ポケットにはティッシュを常備。完璧な食べ食い。俺でなきゃ見逃しちゃうね)やぁ。愛は信じているかいっ!? (ふと前方を見やれば、自分と同じ様に買い食いをしているらしき女性... ...女性? 男性? 中性的で良く分からない。取り敢えず、フランクフルトをパパッと食べ終わり、口元もティッシュで拭って身綺麗にしては、彼女の前へと躍り出て新手の宗教の様にニコニコと愛想の良い笑みを浮かべては徐に話し掛けてみて)」   (10/14 22:27:17)

奏巳 胡蝶「んー…やっぱり、平和は良いな(なんて、食べ歩きをしながらも街を見て回っている。時折、店を見るが買うつもりは無いからか本当に見て回るしかしてないよ。まぁ、ヘッドフォンしてるから能力も発動してないし、狼も出してないので割と雰囲気は緩く感じるだろうね」   (10/14 22:10:29)

七竈 七穂((ありがとー。お願いしますー   (10/14 22:07:49)

奏巳 胡蝶((へい、了解!!   (10/14 22:07:31)

七竈 七穂((お願いしても良いかな?   (10/14 22:06:58)

奏巳 胡蝶((出だしどーしやすー?   (10/14 22:06:49)

七竈 七穂((良いよぉ   (10/14 22:05:47)

奏巳 胡蝶((ラブップーさーん、久々に成りたいでーす   (10/14 22:05:26)

奏巳 胡蝶((こんこんでーす、構わんぞよー   (10/14 22:02:50)

バール:ギアクローン((あ、奏巴さん昨日寝落ちして申し訳ない   (10/14 22:02:11)

バール:ギアクローン((こんですー   (10/14 22:01:55)

七竈 七穂((こんですー。   (10/14 22:01:48)

おしらせ七竈 七穂さん(126.61.***.13)が入室しました♪  (10/14 22:01:37)

バール:ギアクローン((どうしやすかね   (10/14 21:57:50)

奏巳 胡蝶((さてと、どうしようかなー?   (10/14 21:57:07)

バール:ギアクローン((こんですー   (10/14 21:49:26)

奏巳 胡蝶((こんこーん   (10/14 21:49:21)

おしらせ奏巳 胡蝶さん(iPhone 115.37.***.88)が入室しました♪  (10/14 21:49:07)

バール:ギアクローン((待機   (10/14 21:48:54)

おしらせバール:ギアクローンさん(Android 60.91.***.12)が入室しました♪  (10/14 21:48:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、奏巳 胡蝶さんが自動退室しました。  (10/14 01:29:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、バール:ギアクローンさんが自動退室しました。  (10/14 00:47:52)

奏巳 胡蝶「…そうか(まぁ、彼女みたいな存在がある意味稀有なので、何とも言えないが彼女の場合は山と関係のある植物については割と声なども聞こえるらしく、それを聴いて場所の把握などと言うある意味、半神だったからこその愛され方をしてるのだろうね)…素直なんだな。別に構わないが(そう言う子なのだなと彼女なりに理解をしながらも、構わない。の一言だけしか言わないだろう。悪いとも思わないし、良い方なのだろうとは思うからね」   (10/14 00:34:39)

バール:ギアクローンそうなのか?植物にとっての危険というのは流石に分からないからな、、、(ふむ、と顎に手を当てて)あぁ、その通りだ(相手は自分のことを知らないから面白いと言えるのだろう。という言葉にたいして包み隠さずそうだとストレートに告げる)   (10/14 00:26:55)

奏巳 胡蝶「さぁな?ただ、危険と言ってるだけだ。何が危険かなんて知らん(植物達にとっての危険なので分からないと言うのも事実だ。例えば、枯れてしまうかの様に止まってしまったりなのかも知れないし、爆発などで自分達が死ぬかも知れないからと言う危険の可能性もあるので何とも言えないそうだが)僕が面白い…か。何も知らん奴ならそう言うのかもな」   (10/14 00:23:09)

バール:ギアクローン、、、そんなことも分かるのか、面白いなお前は(と、此方の事情を彼女は能力か何かを使って知ったのだろう。体が使えなくなるぞと忠告してきたではないか)、、植物?、、、何か、起こるのか?   (10/14 00:17:10)

奏巳 胡蝶「…構わん。ただ、そうだな…(ここの植物達が騒いでるからなと言えば、ヘッドフォンごとフードを外せばギアクローンの心を読み取るし、その上でちょろっと過去を見るかの様に聞いてしまうだろう)…身体、その内使えなくなるだろうな。早めに検討しないと取り返しが付かなくなるぞ(その目は哀れむ様な、人では無い瞳の色を宿しながらもヘッドフォンをまた装着するだろう。どうやら、心を読んだ上にその風景の様な物を見た様だ。因みに植物達が騒いでるからなと言うのは本当らしい。危険と言ってるようなものらしいよ」   (10/14 00:12:03)

バール:ギアクローンん、、まぁ、俺は大丈夫だ。色々な。変なのは認めよう(と、相手の中を覗いても不思議な雰囲気な人だなという印象を持つ)あぁ、、、こんなことは日常茶飯事だから、俺は気にしてはいないのだが、、、忠告、感謝する(頭をスッ、と下げて)   (10/14 00:07:21)

奏巳 胡蝶「…そうか。あまり言いたく無いが、お前、変だぞ(彼女曰く、周りの人間が不気味がってたのを見て不思議に思って声を掛けたそうだ。因みに心の中を見ても、聞こえてない時なら自分は話せるのだなと言う、不思議な解答しか出てこないだろう。)…見たところ、良いところの使用人か?用心しねーと、やられるぞ(この国は物騒だからなと一言言えば、面倒そうにしていて」   (10/14 00:01:38)

バール:ギアクローンん?あぁ大丈夫だ(考え事にふけっていると、此方に声をかけてきたフードの人間。大丈夫かと聞かれればイエスと答える。赤い目が青くなり、相手の心の中でも読んでみようとする。周りが避けているのに話しかけてきたのだからということで、用心を兼ねて相手の事を知ろうとする)   (10/13 23:49:57)

奏巳 胡蝶「……お前、大丈夫か?(フードを被った男の子みたいな子が声を掛けるだろう。なんかこいつ大丈夫か?と思って声をかけた。因みにフードの中でヘッドフォンをしてるから、彼女は耳を塞いでるので能力は使ってないよ。」   (10/13 23:46:16)

バール:ギアクローン、、、、、ん?(チュンチュンッ、と自分の頭の上と右肩に雀が乗ってチュンチュンッと鳴いている)可笑しい。俺は確かに夜の22:00、レトンの家に帰っていた筈だ。何故夜が明けている? (どうやら、最近みられる彼の機能停止は彼の中の時間も止めているようだ。例えば彼は夜に食器洗いをしているときに機能が停止し、5時間後に再起動しても彼の中では自分で止まったという自覚も記録もないのだ)、、一体、何が?(と、頭を捻っている彼。そんな彼は公園のど真ん中で突っ立っていたせいか、周りから避けられている)   (10/13 23:42:55)

奏巳 胡蝶((出だしどうするー?   (10/13 23:39:26)

バール:ギアクローン((出だししますねー   (10/13 23:37:13)

おしらせバール:ギアクローンさん(Android 60.91.***.12)が入室しました♪  (10/13 23:34:31)

おしらせバール・ドラグロイヤーさん(Android 60.91.***.12)が退室しました。  (10/13 23:33:54)

バール・ドラグロイヤー((あいさー。cc   (10/13 23:33:49)

奏巳 胡蝶((うーん、ゲノムだと多分ゲノム本体が怯えるかも知れないから、ギアで   (10/13 23:33:38)

奏巳 胡蝶((のしのしー   (10/13 23:33:12)

バール・ドラグロイヤー((のしですー   (10/13 23:32:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、七竈 七穂さんが自動退室しました。  (10/13 23:32:00)

バール・ドラグロイヤー((さとりちゃんとしたーい。ゲノムかギアどっちがいい?   (10/13 23:31:50)

奏巳 胡蝶((それか、好きなの指名しても良いよー   (10/13 23:30:28)

バール・ドラグロイヤー((さとりちゃんなら、、ギアかゲノム辺りかなぁ?   (10/13 23:29:08)

奏巳 胡蝶((よし、成るか   (10/13 23:28:26)


更新時刻 15:07:27 | 過去ログ | ルーム管理