ルーム紹介
チャナリが鯖落ちした際のために作りました。
チャナリとミナコイのルールを守ってご利用ください。

キャラクターはリラックマに関するものに限らず、版権から創作まで自由です。

2017/9/22
チャナリが復旧したようです。
部屋は残しておきますのでご自由にお使いください。
 [×消]
おしらせ鏡 魅羅θ*+さん(iPhone 126.194.***.72)が退室しました。  (11/23 01:51:12)

鏡 魅羅θ*+そうね。   (11/23 01:51:09)

おしらせ真戸 暁. θ*+さん(122.20.***.32)が退室しました。  (11/23 01:51:06)

真戸 暁. θ*+そうするか。では、行くとしよう。   (11/23 01:51:00)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃんお疲れ様。また会いましょう。(手をひらひら   (11/23 01:50:23)

鏡 魅羅θ*+そうね、帰りましょう。(ニコッと笑み   (11/23 01:49:50)

真戸 暁. θ*+まあ学業は必要不可欠だからな。私達も戻るか?>魅羅   (11/23 01:48:39)

真戸 暁. θ*+お疲れ様、私もとても楽しめた。また会える日を楽しみにしている。   (11/23 01:47:55)

おしらせ峰不二子.cueさん(Android docomo spモード)が退室しました。  (11/23 01:46:45)

峰不二子.cue… ふぁ、んん。流石に夜も遅いし、会話の途中だけれどそろそろ帰るわ。久々に楽しめたわ、またね。──んもう、盗まないわ。冗談よ。(欠伸を洩らし、後記ぷく、一寸頬を含まらせたあとゆるりと口許綻ばせて くすり。ホテルへ向かうべく即座ハーレーに乗り込み遠くへと去っていくのでした。/↓)   (11/23 01:46:42)

鏡 魅羅θ*+暁→そうかしら。授業なんて退屈、早く大人になりたいわ。   (11/23 01:45:47)

鏡 魅羅θ*+不二子→其れならやっても良くてよ。(ふふっと笑み)……。お願い、木は盗まないで…。シンボルだから皆慟哭するわ…(苦笑)   (11/23 01:45:12)

峰不二子.cue割と自由奔放なのよね、私含めて。寡黙で真面目な五エ門は僅かな良心…なのかしら 。──世間じゃ色々言われてるみたいだけど大丈夫?あの人達。別に彼らが世間的に見て恋人でもなんでもいいんだけれど。(ぼんやり不二子。/!)急に何?…勿論好きだけれど、頂いていいの?(サンプルかしら。香水を片手で受け取りまじまじと見据え。)>暁、   (11/23 01:42:51)

真戸 暁. θ*+そうだな、かなり無理がある。( 苦笑。)しかし…授業か、懐かしい響きだ。>魅羅   (11/23 01:40:16)

峰不二子.cue…んー、護身術位なら習得はすぐだと思うわよ。詳しいことは先生に聞いてみるのが良いかも。(こくん。/)へぇ…なるほどね、きらめき市だったかしら?そのうち来てみるわね。安心して、流石に木までは盗まないから ♡(うぃんくぱちこん。/ぁ)>魅羅、   (11/23 01:38:57)

鏡 魅羅θ*+暁→流石に其処迄一緒だと気味が悪くてよ。(苦笑)   (11/23 01:37:24)

真戸 暁. θ*+あ、ああ…成程。常に付きっ切りではなかったか。( んん。)>魅羅   (11/23 01:36:55)

真戸 暁. θ*+こう、厳しく指摘する者が居ない事には…どうにもならないか。中立だな、確かに。ルパン在る所に銭形あり…その言葉通りだな。ルパン殿も撒くのが大変だろうに。( 苦笑交じりに。)そういえば…不二子殿は香水、お好きだろうか?街で配っていたのを貰ったのだが、二人分受け取ってしまってな。( 「五本組になっている」と香水の瓶が入った袋を見せる。)>不二子   (11/23 01:35:56)

鏡 魅羅θ*+不二子→空手ね…。難しいかしら…あと、習得に時間は掛かるかしら私七人兄弟の長女だから余り時間が取れないのよ。そうね、その伝説目的で入学する子は多くてよ。   (11/23 01:35:01)

峰不二子.cueそうなの、なら…空手を習わなくっちゃね!強くて美しい女なんて無敵だと思わない?(ふふ。/)街のパワースポット的な感じなのかしら、夢があっていいわね。その木目的で入学してくる女子が多そう…(ぽつ、偏見。)>魅羅、   (11/23 01:32:14)

鏡 魅羅θ*+暁→私が家に居る時は一緒じゃないわね。学校では着替えとトイレと授業以外ではずっと側に居るわよ。   (11/23 01:29:30)

峰不二子.cueルパンから何か言ってくれないかしら、あーでもルパンだって次元に甘いし… どちらかと言うと中立?解せないわ。(ふんす 。/和解して)一時期潜入したことあるけれど、彼 情報入った途端に追いかけに行くわよ。最早生き甲斐がルパンなのよ、あの男は。(はふ。)>暁、   (11/23 01:29:16)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→そうかしら私とはしては自分の身くらい自分で守りたくてよ。ああ、そうなのね。そうね、ウチの市内では知らない人の方が少ないわね。   (11/23 01:28:30)

真戸 暁. θ*+365日24時間ずっと…か?( 流石にそれはない筈、とやや焦り気味である。/ 阿野。)>魅羅   (11/23 01:26:50)

真戸 暁. θ*+いつまでも顔を合わせる度に喧嘩するのは流石にな。矢張り、次元殿の方が変わってくれさえすれば…。( 考え込む捜査官。)また何れ、ルパン殿がお宝を盗む作戦を実行すれば、何処からともなく現れるのではないだろうか。愛…いや、愛か、うん。( 納得。/ あ。)>不二子   (11/23 01:25:39)

峰不二子.cueこれでもルパン一味だもの、悪知恵も体術も働くものよ。…ふふ、そうかしら?護られる女も素敵でしょう。(くす。)何となく思っただけよ、彼が本気になるとどれほど早く助けに来てくれるかっていうね。──へぇ、そういう伝説の木があるの。結構有名なの?貴女の町では。(興味津々な様子。)>魅羅、   (11/23 01:25:29)

鏡 魅羅θ*+暁→あら、皆はいつでも私の側に居るわよ。   (11/23 01:22:03)

真戸 暁. θ*+…い、いつの間に。全然気配がなかったが。( 現れた親衛隊を凝視。)>魅羅   (11/23 01:21:03)

峰不二子.cueそうなのよねぇ… 私としても、そろそろ会う度次元と喧嘩になるのはそろそろ飽きてきた所なの。ふぅ、私から大人にならなくちゃ…なんてね。(やる気無し。/)あらそうなの、情報ありがとう。修行ということは今頃日本ね、次はいつ頃会えるやら。(ほふ。)愛は空より高く海より深いと… 。(否。)>暁、   (11/23 01:20:35)

鏡 魅羅θ*+真戸→そうよ、当然ね。そうでしょう、皆(親衛隊数十人が「はい、鏡さん️」と叫び(笑)   (11/23 01:19:52)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→補足、伝説の樹で告白して誕生したカップルは永遠に幸せで居られるそうよ。   (11/23 01:18:22)

真戸 暁. θ*+>魅羅   (11/23 01:17:54)

真戸 暁. θ*+高い人気があるのだな…親衛隊まで出来ているとは。( 驚くCCG捜査官。)   (11/23 01:17:29)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→そうまぁ、貴方は綺麗で格好良い女性だものね、羨ましいわ。どの位の速さって?(首傾げ)そう、きらめき市にある高校よ。校庭の端に有る「伝説の樹」で告白すると、その恋人達は永遠に幸せで居られると言う伝説の有る高校よ。   (11/23 01:16:54)

真戸 暁. θ*+難しいな…それも各々の人間の個性だ。石川殿は修行の旅に出ている、と彼から聞いた。どのような修行をしているか知りたい所だな。剣を扱う者として精神統一を重んじるだろうし。( ふむむ。)世界の果てまで…いや、もしかしたら宇宙の果てまで追い掛けるかもな…彼程の刑事となれば。>不二子   (11/23 01:16:18)

峰不二子.cueええ、それがいいわ。…私?私はいいわよ、自分の身は護れるもの。何かあったら流石に呼んじゃうけど、… どれくらいの速さで来るのかしら。(ストップウォッチ片手に確かめたい好奇心。)何だかきらきらした名前ね… (初めて聞いたというお顔。ふむふむ。/)>魅羅、   (11/23 01:14:24)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→そうね、そうしようかしら。貴方も送って貰うんでしょうああ、私の通う高校が「きらめき高校」と言うのよ。   (11/23 01:12:29)

峰不二子.cueおかえりなさーい。(ひらひら)   (11/23 01:11:35)

峰不二子.cueそうだったの、帰りもルパンに送ってもらうのかしら。真夜中だもの 貴女のような美人さんを狙わない男は居ないわ。(ふむ。)ミス、きらめき… (復唱。/?)>魅羅、   (11/23 01:11:17)

真戸 暁. θ*+今、戻った。   (11/23 01:11:11)

鏡 魅羅θ*+お帰りなさい。   (11/23 01:11:05)

鏡 魅羅θ*+ルパン→全身気を使ってるわ。私が綺麗で居ないと親衛隊が涙で海を作るわ。(←ファンクラブが有る。其れを「親衛隊」と呼んでる)   (11/23 01:10:52)

おしらせ真戸 暁. θ*+さん(122.20.***.32)が入室しました♪  (11/23 01:10:37)

おしらせLupin Ⅲ. θ*+さん(122.20.***.32)が退室しました。  (11/23 01:10:14)

Lupin Ⅲ. θ*+悪いけっども、ちょっくら別の人に交代して来るぜ。挨拶は不要だ。(/CC。)   (11/23 01:10:11)

Lupin Ⅲ. θ*+凄ェ自信。髪の手入れにゃ気を使ってんだろうねェ。>魅羅   (11/23 01:09:26)

峰不二子.cueそうそう、欠点。でもその欠点が逆に長所に見えたりするものだから…なんというかこう、言葉を刺そうにも上手く出ない時があったりして。人の性癖はそれぞれね、ああ悔しい。──所で五エ門は?…修行かしら。(はて、ころりころりと表情を変え 途端疑問に思ったのかもう1人の仲間の行方を知りたい女。)また手錠で繋がれないようにしっかりね、貴方の事だからないだろうけど。──銭形のルパン好きもここまで来ると凄いものよね。(なーんて、くすす。/)>ルパン、   (11/23 01:08:07)

鏡 魅羅θ*+ルパン→そう?そうでしょう、自慢の髪ですもの。まぁ、私自身が自慢ね。(ほほほ、と笑い(笑)   (11/23 01:08:01)

Lupin Ⅲ. θ*+どんな子か気になったもんでなァ。紫の髪が綺麗だ。>魅羅   (11/23 01:07:14)

鏡 魅羅θ*+ルパン→そうよ。貴方がルパンだったから、お邪魔しないよう私になったの。検索したの早いわね。   (11/23 01:05:11)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→そうよ、ルパンに呼ばれたの。ふふ、当然ね。ミスきらめき(学校のミス)ですもの。(←自称(笑)   (11/23 01:03:57)

Lupin Ⅲ. θ*+『ときめきメモリアル』の子だったんだなァ。…お、確かに。( 検索を掛けた人。/ 早。)>魅羅   (11/23 01:03:01)

峰不二子.cueルパンが呼んでくれたのかしら、それとも見かけて?どちらにしろありがとう 。──そうね、貴女もかなり魅力的よ。(大人びてるのね、なんてほやや。/?)>魅羅、   (11/23 01:02:44)

Lupin Ⅲ. θ*+心強い相棒ではあるんだけっどもな、そういう所が欠点になっちまってるのが残念だ。ホント解らねェもんだなァ。( 後頭部を掻き、)そいつァ良かった。どうにか上手く行ってるぜ、とっつぁんが相変わらず何処までも追い掛けて来るけっども。( 「よく身体保つよなァ」とやや感心気味。)>不二子   (11/23 01:01:18)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん→ええ、久々ね。貴方にお会いしたくて飛んで来たのよ。(ニコッと笑み)   (11/23 00:59:00)

鏡 魅羅θ*+ルパン→どう致しまして。お誘い嬉しくてよ。因みに調べて下さったら分かるけど、私も不二子さんに負けないナイスバディだから。(余裕気に笑み)   (11/23 00:58:22)

峰不二子.cueあら、凄く久しぶりね?会えて嬉しいわ。(久しく見る相手へと軽く手を振りご挨拶。/)>魅羅、   (11/23 00:58:00)

Lupin Ⅲ. θ*+誘った甲斐があったぜェ…本当にありがとさん。( ぐっ。)>魅羅   (11/23 00:57:01)

峰不二子.cue相変わらず頭の固い男、そこがいいって言う子も居るんだから世の中分からないもんよね。私ならもっと優しくて素敵で計算高い男が良いわ 。(分からず屋よねー、なんて一人次元への不満をブツブツと漏らしていったり。犬猿。)ふふ、当たり前よ。だけれど嬉しいわ。──最近はどうなの?うまくいってる?(何がとは言わないが、他お宝の情報探るべく左記ぽつり。)>ルパン、   (11/23 00:56:33)

鏡 魅羅θ*+きゅーちゃん久々ね。   (11/23 00:56:12)

鏡 魅羅θ*+来てあげたわ。感謝して下さっても良くてよ→ルパン   (11/23 00:55:21)

Lupin Ⅲ. θ*+いよォ、来てくれてサンキュー!>魅羅   (11/23 00:54:33)

鏡 魅羅θ*+今晩は。お話してあげても良くてよ。   (11/23 00:53:24)

おしらせ鏡 魅羅θ*+さん(iPhone 126.194.***.72)が入室しました♪  (11/23 00:53:08)

おしらせ鏡 魅羅さん(iPhone 126.194.***.72)が退室しました。  (11/23 00:52:59)

おしらせ鏡 魅羅さん(iPhone 126.194.***.72)が入室しました♪  (11/23 00:52:46)

Lupin Ⅲ. θ*+そーそー、それは紛れもねェ事実なんだからよォ。次元ちゃんも解って欲しいんだがねェ。( うんうん、と二度首を縦に振る。)不二子ちゃんが居てくれたら百人力だァ、その時は頼りにしてるぜ。俺もちょびっと退屈だったんだよなァ、折角の夜なんだし…何か楽しんでからと思ってたからよ。( 隣に腰を下ろす。)   (11/23 00:52:23)

峰不二子.cue… ふぅーん…そのお宝の詳細は近い内、アジトで聞かせてもらうわね。次元がまーたごちゃごちゃ言いそうだけど、私だって一応仲間なんですもの。(当たり前の様に情報を貰おうとする意気、相談なら私も協力させてね。なんて都合の良いことを述べながら、ふふん。/ちゃっかり)あらどうも、嬉しいわルパン ♡ さっきからとっても退屈だったのよ。(手を隣へとぽふぽふ。/)   (11/23 00:47:27)

Lupin Ⅲ. θ*+いやいや、別に大した用じゃねェから大丈夫だって。ぶっちゃけると今度のお宝を盗む案件に関する打ち合わせ…なんだけっども、アジトで幾らでも相談出来るしなァ。( Vサイン。)不二子ちゃんが相手になってくれるってんなら、大歓迎!( 彼女の隣に寄って来る。)   (11/23 00:42:02)

峰不二子.cue──あら、通話中だったかしら。それも相棒さんと。(頬杖を着きながら、自身へと気付くまでの相手の早さは一流だとぼんやり思ってみるのでした。即座に電話を切る相手には目をぱちくり。「話は終わったの?なら今度は私が相手ね。」 ちょいちょい隣へ座るよう手招いたり。/?)   (11/23 00:38:00)

Lupin Ⅲ. θ*+あー…わーってるって。とっつぁんを出し抜く方法は考えてあ…( 彼女に気付くなり、通話を即座に切る。)ふ~じこちゃ~ん!!全然問題ないぜェ!( 目がハート状態。彼女の艶やかな瞳の虜になっている。/ おい。)   (11/23 00:34:06)

峰不二子.cueはぁい、ルパン。アナタを見かけたから寄ってみたのだけど…お時間大丈夫なのかしら?(等と述べるものの本人は既に部屋の中、呑気に歩み寄れば一人勝手にソファへと腰を下ろし 艶やかな瞳で彼を見る。「随分とご無沙汰ね」なんて笑いながら。)   (11/23 00:31:41)

おしらせ峰不二子.cueさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (11/23 00:29:17)

Lupin Ⅲ. θ*+( すると、上着のポケットにしまった端末の着信音が鳴る。取り出して画面を見ると、先刻呟いた人物の名前が表示されていた。)こいつァ吃驚だ…噂をすれば影が差すって奴かァ?   (11/23 00:27:05)

Lupin Ⅲ. θ*+たまにしか来れねェけっども、良い場所だぜ。( 「今度次元でも誘ってみっかな」と呟く。)   (11/23 00:25:06)

Lupin Ⅲ. θ*+あー…やっぱ、ここに来っと落ち着くなァ。懐かしい空気を吸えるし、こう…安心するし。( 深呼吸し、ゆっくり息を吐いては。)   (11/23 00:21:00)

Lupin Ⅲ. θ*+いよォ!ほんのちょびっとだけっども、お邪魔させて貰うぜェ。( 窓からではなく普通に扉から入る泥棒。 / ↑ )   (11/23 00:17:09)

おしらせLupin Ⅲ. θ*+さん(122.20.***.32)が入室しました♪  (11/23 00:15:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ベロニカさんが自動退室しました。  (11/13 00:37:20)

ベロニカΣ … な 、ぇ 、嘘 。もう1時間も経ってるの . !? … ぅ 、まだまだ眠気は無いものの 、やっぱり邪魔かしら … 。( んむ 。/.)   (11/13 00:13:36)


更新時刻 07:27:18 | 過去ログ | ルーム管理