ルーム紹介
うごで企画したCJmzmnに受かった方のみ入室可能!!
背後雑談したり成りしたりして楽しんでね!!

・普段は((を付ける
・成りの時はロルが全く無いのは駄目!
・成り内で変に顔文字,絵文字使うのは禁止!
・背後は仲良くしやがれ~!!()





[面子]
sntn…りう#様
ndm…そらいろ様
zz…まかろん。様
tri…4みや様
kir…月のUSAGI
mg…Phantom様
nn…Rineia様
bk…毛糸様
kyu…レイ(連合Ø)様
ai…ゆきひな様
tc…飴坊様
trn…行方も知らぬ茄子様
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、まかろん。@zzさんが自動退室しました。  (6/12 23:40:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、そらいろ/ndmさんが自動退室しました。  (6/12 23:25:19)

まかろん。@zz「…ね、(隠れちゃったね、とはにかむ彼を愛おしく感じて、自分も微笑み返して。ゆっくりと歩き出せば、手を少し動かして、所謂恋人繋ぎと呼ばれる繋ぎ方に変えてみて)」   (6/12 23:07:46)

そらいろ/ndm「(言った後も恥ずかしくて、彼が手をアームカバーの下から出してくれて、普段だと見せたく無くて着けているのも知っているから余計に嬉しくなって。下に下ろされると手が隠れて)手…隠れちゃったね(と言って彼の方を見て、はにかんだ笑い方で)」   (6/12 23:04:01)

まかろん。@zz「…!(彼からの繋ぎたい、という言葉に嬉しいやら恥ずかしいやらで、気持ちの整理が追い付いていなくて。ちょっとだけ考えた後、アームカバーから手を出して、ゆっくりと彼の手を握って。その手を下に下ろせば、繋いでいる部分は自然と見えなくなっていて)」   (6/12 22:58:54)

そらいろ/ndm「…(彼からの予想してなかった言葉に少し黙った後、何だか嬉しく思えて、一緒に、手…繋ぎたい、と自分からも小さかった声だけど返して)」   (6/12 22:55:09)

まかろん。@zz「えーっと、その……(顔を赤らめたまま、うんともすんとも行かない、はっきりとしない様子で口をもごもごとさせていて。少しして、消え入りそうな声で"…今日は手握って帰っても良いですか、"と問いかけていて)」   (6/12 22:50:41)

そらいろ/ndm「(目を逸らした彼が気になって声を掛けようとしたら、いきなり手首を掴まれて)え、え(と少し困惑気味に彼の方と、手首を頭を上下に振りながらみていて)」   (6/12 22:46:14)

まかろん。@zz「(彼の耳が赤く染まるのを見て、もしかして気付かれてた、と恥ずかしくなつて思わず目を逸らして。それでも、うー、と赤い顔を背けたまま、いきなり彼の手首を掴んで)」   (6/12 22:41:56)

そらいろ/ndm「(そろそろ帰ろうかな、と思って彼の方を見ようとしていたら視界の端で彼の手がほんの少し伸びて、引っ込めていて、その動きで変に意識してしまって耳が少し赤くなってきてて)」   (6/12 22:34:58)

まかろん。@zz「(こんな展開なら、少しはしたい事しても許されるのかな、なんて、自分の方に寄り添って来た相手の方にほんの少し手を伸ばしてみて、すぐに引っ込めてしまって)」   (6/12 22:31:35)

そらいろ/ndm「…ね~…(同じ様な感想を持っていたのに少し嬉しさを感じてて、もう少しこのまま見ててもいいかなと思って彼の方に少し寄り添って夕日を見てて)」   (6/12 22:24:33)

まかろん。@zz「ほんと、だな…(ふと自分の横に移動してきた彼を見やれば、まるで漫画の様な展開に少しどきどきしていて)」   (6/12 22:21:29)

そらいろ/ndm「(校舎の外に出れば綺麗な夕日で思ってた事が口に出てて)綺麗だね~…(ぽつり、と出てて彼の横に移動して顔を合わせて少し微笑んで)」   (6/12 22:16:18)

まかろん。@zz「(彼がついて来るのを時おり確認しながら校舎から出れば、辺りは夕日で橙色に染まっていて。なんとなく、綺麗だな、とか、漫画っぽいな、なんて思っていて。)」   (6/12 22:12:21)

そらいろ/ndm「(彼が戻ってきてから、かーえろと言われて帰る~の返しながらつられて笑って、後ろから着いてく様に後を追ってって)」   (6/12 22:07:12)

まかろん。@zz「おっけー大丈夫、かーえろ(荷物を若干雑にリュックに詰め込めば彼の方を振り返って笑って)」   (6/12 22:00:20)

そらいろ/ndm「わかった~(書き終わった彼に待ってて、と言われたのでその間に持ち帰るのを忘れてた明日提出のプリントを入れて、彼が戻って来るのをのんびり待ってて)」   (6/12 21:55:03)

まかろん。@zz「(彼の話に相槌を打ちながら他愛ない話をしている間に、気付けば日誌を書き終わっていて。ちょっと待ってて、と席を立って帰る準備をしていて)」   (6/12 21:50:09)

そらいろ/ndm「(残っている項目を書いている彼を見ながら、今日気温よかったもんね、とか話ながら彼が書き終わるのを待ってて)」   (6/12 21:46:15)

まかろん。@zz「え、嘘寝てた!?(寝てたんだよ、と言われてやってしまった、とでも言いたげな表情になって、まーじかー…、と椅子に寄り掛かって。彼に日誌を指差され、帰ろ、と言われれば、おっけー、と一度伸びをして、残っていた項目を書き始めて)」   (6/12 21:42:07)

そらいろ/ndm「あ、起きてくれた~(彼が驚いてもう一度自分の方を見れば)ズズ君さっきまで寝てたんだよ~?日誌書いたら帰ろ?(と彼の手元にある日誌を指差して、彼に聞いてみて)」   (6/12 21:36:05)

まかろん。@zz「…ん、ぇ(ふと自分の体が揺れているのに気付いて、何事か、とゆっくりと目を開けると、そこには二番の彼がいて、驚いて目を擦って相手をもう一度見ていて)」   (6/12 21:30:52)

そらいろ/ndm((寝てるのは難しいから……()   (6/12 21:26:12)

そらいろ/ndm「(起きそうにも無い彼を見て、このまま寝させておくのは駄目かなと思って、彼の目の前の席に座ってさっきより少しだけ力を入れて肩を揺らしてみて)ズズくーん、起きてー…」   (6/12 21:25:34)

まかろん。@zz((だから寝てるロルは以下略   (6/12 21:21:40)

まかろん。@zz「…(彼に肩を叩かれたのにも気付かず、右手にはペンを持ったままうつむいていて)」   (6/12 21:21:25)

そらいろ/ndm「(教室に忘れ物をしていた事を思い出して、寮に戻る途中に気付いて教室の扉を開けると見慣れた3番の姿が合って、手元には日誌が置いてあって)ズズ君起きてる…?(と彼の肩を少し叩いてみて)」   (6/12 21:15:11)

まかろん。@zz((やったあ   (6/12 21:11:18)

そらいろ/ndm((いいよ~!!   (6/12 21:10:39)

まかろん。@zz((起こしたげて(こいつ)そんで一緒に帰ろ(欲張り)   (6/12 21:09:49)

まかろん。@zz「(夕暮れの教室で一人、日直の仕事である日誌を書いていて。夕方の過ごしやすい気温の中、疲れもあったのかついうとうととしてしまっていて)」   (6/12 21:09:13)

そらいろ/ndm((ほいっ!   (6/12 21:04:16)

まかろん。@zz((打ってきま   (6/12 21:03:54)

そらいろ/ndm(((・~・;;   (6/12 21:03:44)

まかろん。@zz(((´・ω・`)   (6/12 21:03:22)

そらいろ/ndm1d100 → (19) = 19  (6/12 21:03:01)

そらいろ/ndm((おかか…!   (6/12 21:02:36)

まかろん。@zz1d100 → (50) = 50  (6/12 21:02:27)

まかろん。@zz((機種変(早い)   (6/12 21:02:19)

おしらせまかろん。@zzさん(3DS 183.177.***.92)が入室しました♪  (6/12 21:01:55)

おしらせまかろん。/zzさんが部屋から追い出されました。  (6/12 21:01:55)

そらいろ/ndm((ダイスる!   (6/12 21:01:33)

まかろん。/zz((ダイスる?   (6/12 21:01:05)

そらいろ/ndm((きた~!   (6/12 21:00:02)

まかろん。/zz((うぇい   (6/12 20:59:56)

おしらせそらいろ/ndmさん(3DS 157.192.***.187)が入室しました♪  (6/12 20:59:40)

まかろん。/zz((スパーン   (6/12 20:58:04)

おしらせまかろん。/zzさん(Android 183.177.***.92)が入室しました♪  (6/12 20:57:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、月USA♯kir.さんが自動退室しました。  (6/11 23:57:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、忍霧/mgさんが自動退室しました。  (6/11 23:53:28)

月USA♯kir.「ちょっと待ってよぉ~弱点探してるから~(彼がガトリング砲を撃ち続け乍ら さっさと片付けよう,と言えば さっさと片付ける為にも弱点を見付けないと,と. 宙に飛び 顔に向けて一閃浴びせようとするが 其処で初めてかわされ その一閃が空を切る. 一瞬バランスを崩し掛けた所で大きな手に身体を払われ その勢いのまま危うく木に当たり掛けて 地面に降りた際に脚を踏ん張り耐えて. …顔付近? 頑なに顔に傷を付けさせ様にする狼を見上げ 思考を巡らせ)」   (6/11 23:37:50)

忍霧/mg「さぁねぇ、でかすぎてわかんないや。(ショットガンを捨てガトリングを二丁構えてはそれを撃ち出し、「さっさと片付けようよこいつ〜!」と軽く倒れてくれない事に呆れながらトリガーを引き続けていて」   (6/11 23:32:51)

月USA♯kir.「…いろの何倍だろ~ (そのサイヤクを見上げて相変わらず呑気な事を零す. 彼が数発弾丸を撃っても大したダメージを受けたと見えないその大個体は 邪魔だと言う様に自分と彼を片手で払おうとする. それをサッと避ければ 何処か弱点は…と 狼を観察する. …どんな敵にもweekpointというのは存在するはず. じっと観察しながら 色々な部分を斬り付けたり刺したり. 相変わらずあまりダメージは入らない.)」   (6/11 23:21:13)

忍霧/mg「…でっか……(ひとつに集まり巨大化してしまったサイヤクを見上げ、嫌そうな顔を浮かべても逃げるわけにはいかない。銃を構え直しては早速と数発打ち始める。…にも関わらずあまりダメージを受けている様子はなく、「えぇ……」と声を漏らして」   (6/11 23:16:18)

月USA♯kir.「ん~…ど-だろ…(1体1体, 倒れされて行く. 然し狼型のサイヤクは 倒されたと言うのに空へ還る様子が無い. “…たぶん、終わんないかな” そう小さく零せば あっという間に最後の1体まで追い詰める. その1体を倒そうとするが サイヤクは遠吠えをする. 様子がおかしい. 1度脚を止める. …何と無く予想していた事が起こり始めた. 残ったままだった他個体が黒い塊となりその1体に集結して行く. 1度後退し 6番の彼が居る所まで距離を取れば “あ~…やっぱりぃ…おっきくなっちゃった…”何て呑気に. みるみるうちに狼は大きくなり 10m程の大きさになり得る. …此奴何個形態持ってるかなぁ,何て内心思いながら レイピアを構え直した)」   (6/11 23:09:09)

忍霧/mg「さーてと?ふれあいでもしてあそぼっかぁ〜犬っころ共〜!(ショットガンの銃声を響かせながら的確に撃ち抜き、近くに寄ってくる狼は蹴り飛ばしまた鉛玉を撃ち出し、「この位じゃすぐ終わるんじゃなーい?」と余裕そうに笑を浮かべていて」   (6/11 23:02:17)

月USA♯kir.「、っと… (襲い掛かって来た敵にぶつかる事無く 軽くいなして1匹ずつ刺して攻撃も忘れずに行い. 早目に始末しないと倒れてしまう. そう思って居れば 不意に声が聞こえて顔を上げる. 其処には見慣れた黄髪, 赤縁の眼鏡… “…めがちゃん…えへへ, ごめ-ん…”彼の名前を零せば 後に 呼んでくれていい,という言葉に 眉根を下げて謝る. 小さく笑って返した後に敵の方へ意識を戻せば 次に襲って来た狼を軽くいなす. するといなした先で待機していた狼が襲って来て 相変わらず連携は上手い, と 何とか後方宙返りをし避けて. 然しその先にも 先に襲い掛かった狼が居る. 近接な自分を囲い込んで動きを鈍くさせたいらしい)」   (6/11 22:53:09)

忍霧/mg「うっわぁ、何その数〜!(校舎の方から5番の彼が2桁代のサイヤクに囲まれているのを見てはすぐに駆けつけ、「危ないんだったら呼んでくれていいのにさぁ」と軽く歌ってみてはショットガンを出す。彼が近距離なら遠距離がいいだろうと安直な考えではあるのだが。」   (6/11 22:39:01)

月USA♯kir.「…ん-… 多い、ね? (自分の周りには狼の群. 狼は視線と声で統制を取って 連携を取るんだっけ…何て 自分の中の曖昧な知識をぼんやり思い浮かべては 口角を少しだけ上げる. いやぁ, 厄介だ. 浮かべた表情は笑顔というより苦笑. イヤリングに導かれるまま此処へ来たものの 案外数が多い. …20くらいは居るだろうか. これは人呼んで来た方が良かッたかな- 何て思いつつも 助けをその場で求めずに 自分はレイピアを両手に構える. …じり, 地面に着けた脚を少し動かす音が聴こえる. それがどの個体の物なのかは分からない. 然しその音を合図に数体が一気に自分に向かって来た. …戦闘開始, 量産型サイヤクが今回の相手らしい.)」   (6/11 22:27:02)

忍霧/mg((はーい   (6/11 22:23:22)

月USA♯kir.((よし、先出すわ…待ってて…( ˇωˇ )   (6/11 22:21:52)

忍霧/mg((平和嫌いの神様   (6/11 22:20:38)

月USA♯kir.((ダイスの神は平穏を望んで居られない様だ…()   (6/11 22:17:42)

月USA♯kir.1d3 → (1) = 1  (6/11 22:17:13)

月USA♯kir.((ダイスありだな, 123下に書いた順番で…よっしゃ振るか(賽子ペイッ)   (6/11 22:17:08)

忍霧/mg((ダイスする?   (6/11 22:15:54)

月USA♯kir.((取り敢えず先出すけど何する?戦闘か日常かいちゃいちゃか()   (6/11 22:11:38)

忍霧/mg((やるか!   (6/11 22:08:48)

月USA♯kir.((よし、忍ちゃン也しよ(欲張り)   (6/11 22:07:23)

忍霧/mg((はいよー   (6/11 22:03:42)

月USA♯kir.((ほうれん草が好きなら美味しいと思いそう(当たり前) あいよぉ〜   (6/11 22:03:24)

おしらせRineia/nncさん(3DS 221.39.***.183)が退室しました。  (6/11 22:02:10)

Rineia/nnc((あっじゃあこっち落ちるね(シュッ)   (6/11 22:01:54)

Rineia/nnc((へ~うまいのおひたしって(謎の興味)   (6/11 22:00:58)

月USA♯kir.((合ってたーーー(^○^)   (6/11 22:00:55)

月USA♯kir.((だるぉ???(うざい)掛け持ち御手の物だから(眠くならない限り) 了解した…俺彼方も入ッとくね…(:3_ヽ)_   (6/11 22:00:43)

忍霧/mg((ほうれん草   (6/11 21:59:57)

Rineia/nnc((なんだっけ、なんか適当に言っただけなんだけど(   (6/11 21:59:09)

Rineia/nnc((いやさすがやね(?)マジかよ掛け持ち強い…じゃあ2窓できないから俺こっち落ちますけど   (6/11 21:58:39)


更新時刻 16:06:15 | 過去ログ | ルーム管理