ルーム紹介
神無月の夜プロジェクトに応募した人のみ入室可です
ここでは主になりきりチャットを‎したいなと思っております(キャラに成る時は「」、そうでない時は何も無くて大丈夫です)

※注意※
基本暗い話はほどほどに。戦うことはあってもほのぼのしていきましょう。
R18系の話はここではやめてください。DM等個人でお願いします…
 [×消]
ヒカギリ「(……ああ、またやりたいことが増えてしまったな。何だか忙しくなってきた。まあ流石に百億円というのは非現実的だけれど)」   (7/21 16:00:07)

ヒカギリ「(あ、勿論。此処に帰ってくる前にこの国も回ろう。地域によって食べられるものが少し違うらしいから)」   (7/21 15:46:37)

ヒカギリ「(余った金額に余裕があれば店を出すのも良い。外の国で学んだことを生かしてこの辺りでは食べることのできないものを多くの人に知ってもらう)」   (7/21 15:40:44)

ヒカギリ「(そしてあわよくば作れるようになりたい。そして皆にご馳走しよう。)」   (7/21 15:32:26)

ヒカギリ「(そしたらいろんな話を聞かせたいな。何処が一番おいしかったか、どんなものがあったか……色々、色々…。)」   (7/21 15:26:37)

ヒカギリ「(そしてこの国の外にはもっとたくさんの国があると聞いた。だから、色んな国を回って食べ歩く。で、最後には此処に戻ってくる)」   (7/21 15:23:25)

ヒカギリ「(外の国に行って、最先端の技術を利用してまた美味しいものを食べたい。そしたら折角外国にいるんだからそこでしか食べることのできないものを楽しみたい。)」   (7/21 15:21:40)

ヒカギリ「(何だろう、何か考えようかな…もし…、100億円貰えるとしたら…、そうだなあ…。)」   (7/21 15:18:34)

ヒカギリ「うむ……この暇をどうにかしたいな」   (7/21 15:07:14)

ヒカギリ「………。(ふむ、これは浮きが沈むまで退屈との勝負になりそうだな)」   (7/21 14:57:24)

ヒカギリ「よっと。これで待っていれば…」   (7/21 14:54:29)

ヒカギリ「この辺りだとマスとかかな…。あ、あのあたりに魚が…。」   (7/21 14:52:01)

ヒカギリ川に着く「よしと。これで…取り合えず魚を探そう。」   (7/21 14:46:35)

ヒカギリ「…で、餌は……これでよし、と。」イカちゃん   (7/21 14:43:57)

ヒカギリ「本体は竹で何とかして後は針って考えていたけれど…、頼ってみるものだな。」   (7/21 14:41:07)

ヒカギリ「まさか竿を貸してもらえるとはなあ。」   (7/21 14:38:45)

ヒカギリこれくらい早い内からってのも悪くない。グルでみんな誘って色んな人と絡みたいけど送れる気がしない(白目)   (7/21 14:36:29)

ヒカギリそういえばこんな明るい内からなりなんて久しぶりだなあ……   (7/21 14:30:48)

ヒカギリ寝落ちすみません!   (7/21 14:30:11)

おしらせヒカギリさん(60.100.***.80)が入室しました♪  (7/21 14:29:57)

おしらせ鏡/吉乃さん(iPhone 60.108.***.187)が退室しました。  (7/21 05:34:13)

鏡/吉乃のしです……   (7/21 05:34:10)

鏡/吉乃そして私は眠すぎるので寝ます…………お相手感謝です……   (7/21 05:34:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ヒカギリさんが自動退室しました。  (7/21 05:34:03)

鏡/吉乃のしです(遅い)   (7/21 05:33:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、李乃//覇紅さんが自動退室しました。  (7/21 05:30:54)

鏡/吉乃『(、、、、、実に不味い。)』   (7/21 05:14:23)

ヒカギリ「いや、何だろう、別の音かな」   (7/21 05:13:49)

李乃//覇紅「……………?」   (7/21 05:10:48)

鏡/吉乃『チッ、、、』木の上に退避   (7/21 05:09:53)

ヒカギリ「ん?」   (7/21 05:07:28)

鏡/吉乃『、、、』さらしを掴んだ時に音がしてしまいあたふたと手を引っこめる   (7/21 05:04:56)

李乃//覇紅「……(特に害は無さそうだけれど……)」じっ   (7/21 05:03:54)

ヒカギリ「………」耳を澄ませる   (7/21 05:02:09)

鏡/吉乃『(死角からなら取れるか、、、)』木の後ろに隠れこっそり手を伸ばす   (7/21 05:01:59)

李乃//覇紅「…………」音のなったほうをじっと見つめ   (7/21 04:59:48)

ヒカギリ「…さあ、少し質量のある音だったけれど……」   (7/21 04:57:12)

鏡/吉乃『(不味い、これでは取りに行けんな、、、)』   (7/21 04:56:05)

李乃//覇紅「……魑魅魍魎では無さそうだけれど………何かしら」   (7/21 04:55:15)

ヒカギリ「?今何か」   (7/21 04:52:38)

鏡/吉乃『、、、まずいな、二人、、か』木の上から二人を見てる   (7/21 04:52:26)

李乃//覇紅「初心者2人で大丈夫なの……………?まあ、貴方は器用そうだから心配は…あまりなさそうね。そう…聞くだけならあまり難しくは…」   (7/21 04:51:08)

鏡/吉乃『、、、む』マフラーが木にひっかかり地面に落ちる   (7/21 04:51:06)

ヒカギリ「おや、そうなのかい。ははは、したことがないなら余計良いや。体験して知るのは良いものだ。釣りは私も初めてだけれど、そんなに難しいことでもないみたいだった。餌を付けて紐を水面に垂らせばいいらしいね。」   (7/21 04:49:53)

ヒカギリ了解です   (7/21 04:46:15)

李乃//覇紅了解です………   (7/21 04:46:03)

鏡/吉乃アッ…完全体のセリフは『』にしま………………(今更)   (7/21 04:45:32)

鏡/吉乃『、、、』スッと立ち上がり木の上に跳躍   (7/21 04:44:59)

李乃//覇紅「……貴方、綺麗に私がした事ないものばかり勧めてくれるわね。やり方も何もわからないのだけれど………」   (7/21 04:43:41)

鏡/吉乃「、、、、、、、、」   (7/21 04:42:50)

ヒカギリ「そうだ。折角だから君も釣りしないかい?ちょうど良さそうな川を見つけたんだ」   (7/21 04:42:30)

李乃//覇紅それは悲しい   (7/21 04:41:42)

ヒカギリ打ってたやつが消えたぜべいべ   (7/21 04:41:28)

鏡/吉乃のしおかです   (7/21 04:41:16)

ヒカギリなんだとお   (7/21 04:41:11)

李乃//覇紅おお……のしおか   (7/21 04:41:10)

おしらせヒカギリさん(60.100.***.80)が入室しました♪  (7/21 04:41:05)

鏡/吉乃「はーっ、はーっ…………!!…………、」地面に蹲る   (7/21 04:41:03)

おしらせ滞在時間が360分を超えたため、ヒカギリさんが自動退室しました。  (7/21 04:40:47)

李乃//覇紅「…(少ししか見れなかったけれど、この本で大丈夫なはず…)」家を出る   (7/21 04:40:07)

鏡/吉乃「い、……た…………い……」メキメキと角が伸びる   (7/21 04:39:28)

ヒカギリ「ああ。(本?)」   (7/21 04:39:03)

李乃//覇紅「………御免なさい、さ、行きましょ」奥の部屋に入っていった数分後、本を1冊片手に持って出てくる   (7/21 04:38:29)

鏡/吉乃「……っ、(なんだ?さっきより酷い……頭が裂ける……!!)」膝をつく   (7/21 04:38:00)

ヒカギリ「?ああ。了解したよ」   (7/21 04:37:26)

李乃//覇紅「そう、なら良かった。……あ、少しだけ待っていてくれる?直ぐに戻るから、そしたらそろそろ行きましょう。」   (7/21 04:36:22)

ヒカギリ「ああ。竿を貸してもらえるのなら有難い。こっちの方が丈夫だろうから…」   (7/21 04:34:20)

鏡/吉乃「……、(……駄目だ…また痛く…………)」   (7/21 04:33:14)

李乃//覇紅「ええ、私もあまり使わないし、無いよりは良いでしょう?もしかしてもう持っていたかしら。」   (7/21 04:31:40)

ヒカギリ「ああ。え、竿もいいのかい」   (7/21 04:26:50)

李乃//覇紅「ええ、確認して頂ける?あと一応竿もあったから……」   (7/21 04:25:50)

ヒカギリ「………!あ、本当かい、」もう団子は食べた   (7/21 04:24:50)

鏡/吉乃「……はあ、落ち着いたかな…少し外の空気にあたりにいこう…………」家を出て歩き出す   (7/21 04:20:38)

李乃//覇紅「ヒカギリさん、見つかったわよ」扉から顔を出し   (7/21 04:18:34)

ヒカギリ「(……)」無心で貪っている   (7/21 04:17:19)

李乃//覇紅「(あった、これね……あとは、一応…)」壁に立てかけてあった竿を手に取る   (7/21 04:11:06)

ヒカギリ「とりあえず今のうちに団子を食べておくか」   (7/21 04:10:08)

鏡/吉乃「(あった…………)、ふう」薬を流し込む   (7/21 04:04:43)

李乃//覇紅「(父は父で置いていたから見つかりやすいはずだけれど……あ、)」ひとつの箱をあけ   (7/21 04:02:45)

ヒカギリ「(外見を見た時は少し小さめの家だと思ったけれど…台所に寝床、机、箪笥、一通り有る。一人ですむならこれくらいがちょうど良いのかもしれないな。)」   (7/21 04:00:43)


更新時刻 16:02:29 | 過去ログ | ルーム管理