ルーム紹介
此処は也チャと物語用の部屋です

~ルール~
・也チャは小説風にやってね
・物語はその名の通り、おそ松さんで
 好きな様に物語を作ってね
 どんなに短い文でも構わないよ
・年齢操作あり
・派生、女体化、ショタ化、BL
 何でもあり
※被りなし


無固定、小説風に也したい人、おそ松さんで自由に物語作りたい人
これがやりたい人であれば誰でもどうぞ
これが出来ない人でも入って来て良いよ。此処で也したいと思ったらおいで


主 霧島
 [×消]
おしらせさん(3DS 153.203.***.177)が退室しました。  (6/17 01:06:46)

((駄目だ、今日は落ちる、。   (6/17 01:06:42)

((...こんなのが書きたくなった、。(コクッ、) 因みにこれはユーチューブ(?)にある作品が元だよ。   (6/17 01:03:32)

(僕はつい、「色が見える..」と呟いてしまった。そして、桃色、黄色、紫色、青色、緑色、 最後に赤色。僕は涙が溢れ出した。止まらなかった。 見れたのだ、長男の赤、と言う色が。止められなかった。涙が、止まらなかった。僕が泣いているとふと、誰かに髪を触られた。僕は顔を上げ、触ってきた相手を見る。「泣くなよチョロ松」更に涙が溢れ出した。もう、この涙を止めることは誰も出来ないだろう。 僕は声を絞り出して、相手にこう告げた。ー「御早う」ー)   (6/17 01:02:32)

(その後、僕は何とか病院に辿り着いた。僕は言われた部屋へ向かい、部屋に入った処で、兄弟たちが泣いている事に気が付いた。寝ている一人を囲んで。 死んではいない。只、呼吸は浅く、頭に包帯を巻いて、今にも消えそうな息をしている ー長男がいたー 僕はその場で泣き喚いた。顔を手で覆い、目を瞑って泣き喚いた。何分間泣いただろうか。少し落ち着いた処で、僕は目をゆっくり開いた。 そこで僕は驚きの光景を見た。今までに見たことがない景色が目の前に広がる。)   (6/17 00:55:12)

((“は”って要らないよ。誤字だよ。   (6/17 00:47:53)

(それから数週間経ち、その日は中々長男が帰って来なかった。夜になっても帰らない長男を、僕たちは心配し始めた。そんな時ふと、電話が鳴った。僕はその電話に出て、こう言われた ー「松野おそ松さんが事故にあいました」ー と、一言だけ。僕は絶句した。その場に受話器を落とした。その音に気付いた兄弟たちが僕の処に来て、どうしたんだ?と聞いてきた。僕は素直に答えた、「おそ松兄さんが事故にあった」と。それを聞いた兄弟たちは、直ぐに玄関へは走り、病院へ向かった。 けれど僕は、直ぐに動くことが出来ず、その場に一人、立ち尽くして居た、)   (6/17 00:46:21)

(そしてある日、居間に居ると長男が帰って来た。やはり自身の目に写ったものは白と黒で、『赤』と言う色ではなかった。)   (6/17 00:39:10)

(僕には色が見えない。産まれた時から“色”と言うものが分からなかった。何時も白と黒。それだけの世界だった。 だが、歳が経つにつれ、段々色と言うものが見たくなってきた。どういうものなのか、どんな色が色なのか、見たくなったのだ。)   (6/17 00:36:31)

((っと、俺も小説的な物語的なものが書きたくなった、。   (6/17 00:31:46)

((だから今日は暫く此処に居るつもりだ、。   (6/17 00:31:11)

((だからそんなときは、ここに来て一人で色々書いてるんだ、そうすると落ち着くからな、。   (6/17 00:30:47)

((時々、無償に小説、物語を書きたくなる時があるんだ、。ストレス..とかかな、?   (6/17 00:30:09)

((俺はそこまで技術があるわけではないから、全然書けないがな、。   (6/17 00:29:24)

((黒よん、めっちゃ好きだぞ、その小説(?)、。   (6/17 00:28:49)

おしらせさん(3DS 153.203.***.177)が入室しました♪  (6/17 00:27:37)

おしらせさん(3DS 153.203.***.177)が退室しました。  (6/15 18:35:30)

((返しておいたぁ、。   (6/15 18:35:25)

......僕も、好きだった、。昔から、ずっと追いかけてた。でも、届かなかった、、“長男”と言う名の背中に.... ..ほんとに、良いの、?僕も、おそ松兄さんに追い付けた、? ....ありがとう、。おそ松兄さん、(彼は笑っていた。今までにないくらい幸せそうな、嬉しそうな顔で。)(廊下には、三男が残した花が落ちていた。それは黒ではなく、美しい鮮やかな色に変わっていた、)   (6/15 18:35:10)

おしらせさん(3DS 153.203.***.177)が入室しました♪  (6/15 18:29:49)

おしらせ黒よん.さん(3DS 118.87.***.85)が退室しました。  (6/15 07:58:23)

黒よん.(( 。部屋汚しすみませんでした … 。(ひら 、)   (6/15 07:58:17)

黒よん.(「 アンタ 、こんな所で何してんの … 」その声は妙に聞き覚えがあった 。その声が白の四男という事に気付くのはそう遅くなく冷や汗がたらたらと流れる 。人間 、疑問よりも先に逃げ道を探す方しか頭になく 、裏声で 、[ 猫に引っ掛かれてしまいました 。]とだけ伝えた 。それを聞いた白はさも当然かのように包帯を持ち歩く携帯救急セットから出し 、消毒をしながら僕の腕に手当てをしてくれてるではないか 。嗚呼 、もう逃げれない 。そこから 、最悪な出会いで僕らは知り合ったのだった 、)   (6/15 07:57:45)

黒よん.(今日は猫に餌をやる日だった 。” 白 ” 使わない路地裏で 、猫の特別高い餌をぶら下げて 。しかし猫らはというと 、何が原因なのか解らないが気が強い二匹の猫が喧嘩をしていた 。互いに引っ掻き合い 、威嚇して 。猫好きには見るに耐えない傷つけ合いを見せつけられたら 、本能的に止めに入ってた 。そしたら 、腕を引っ掛かれて 。喧嘩は止まらなかった 。寧ろもっと酷くなった気がする 。そしたら 、猫の喧嘩よりももっと不幸な事が僕に襲いかかる 。四男の御登場だ 。痛い痛い痛い 、腕を見ると生々しい傷 。これは予想外だったので包帯も持って居ない 。早く帰って包帯でも巻こうかなとその場を去ろうとしたとき 、僕の不幸は最大限に引き上がる 。)   (6/15 07:50:12)

黒よん.(顔が同じ六つ子は 、この世で只六人しかいない 。通常白 。しかし 、パラレルワールドにもなると 、もう六人いる 。通常黒 。黒は白に会ってはならなく 、黒は白の存在を知っている 。白は黒の存在を気付いておらず 、白を黒で汚してはならないと言うルール 。僕はそのルールを破るつもりはなかったんだ 。只 、不幸に不幸が重なっただけ 。只それだけなんだ 。)   (6/15 07:39:09)

黒よん.(( 。じゃあ駄炉留書くから 、ROMはせ ー ぜ ー 目が腐らない様にでもしとけば 、??   (6/15 07:33:58)

黒よん.(( 。何か疑われそうな名前 … 、黒よん 、(はぁと 、)みたいじゃない … 、??()   (6/15 07:32:11)

おしらせ黒よん.さん(3DS 118.87.***.85)が入室しました♪  (6/15 07:31:26)

おしらせいち.さん(3DS 118.87.***.85)が退室しました。  (6/15 07:30:46)

いち.(( 。あ 、後派生を使ってそろる(というなの部屋汚しろる 、)書くわぁ 、   (6/15 07:30:40)

いち.人生初の告白がまさかの ” えっ … 、” ってぇ 、!!俺悲しいんだけど 、!!でもま 、終わり良ければ全て良しじゃね 、??(けらけら笑う姿は幸せそうな表情で 。それはそれはとても嬉しい顔 。長男という棘に繋がられ 、長男のレールを踏み外すことは許されなかった 。だからこそ 、” レールを踏み外すことに “ 強い解放感と喜びが込み上げてくる 。これからは長男としてではなく 、一人の人間として 、三男を守っていく 。どんなことがあっても 。)何で疑ってんのぉ 、!?俺受け入れてるしぃ 、ちょろちゃんが思う以上に受け入れてるし 、!!!!   (6/15 07:28:59)

いち.(( 。ごぉおめぇえぇんねぇええちょろちゃぁあん 、!!(もはや奇声である 、)返信するわぁ 、   (6/15 07:14:42)

おしらせいち.さん(3DS 118.87.***.85)が入室しました♪  (6/15 07:12:27)

おしらせさん(3DS 153.203.***.177)が退室しました。  (6/15 00:06:33)

((じゃ、僕は皆の処へ戻るよ。。   (6/15 00:06:29)

((あ、、寝落ちかな、?お疲れさん、   (6/15 00:06:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、いち.さんが自動退室しました。  (6/15 00:04:52)

((....ッ、 く、首も駄目、!!   (6/14 23:53:44)

((.....な、、!.... ......それ、ほんと、? 僕の体知りたいって、、本気で言ってんの、??(近寄って来た相手に問い、)   (6/14 23:53:12)

........え、.....。(たったその一言しか言えなかった。出てこなかった。 僕は確かに聞いたのだ、“好きな人から好きって言われたら嬉しいに決まってんだろ” っと。 一瞬、思考が停止した。どういう意味だろう、と。 そして、やっと気付いた、僕はずっと、勘違いしていたのか、、と。)....それ、本当、?おそ松兄さんは僕の事、受け入れてくれてたの、?ずっと、ずっと昔から、、..?(そう相手に問い、)   (6/14 23:50:05)

いち.(( 。かぁわいい 。じゃあ此処なら良い 、??(首にちうちう 、)   (6/14 23:44:43)

いち.(( 。著炉ちゃん 、これで終わりぃ 、??俺もっと著炉ちゃんとキスしたい 。キスしてキスして 、セック [ 自主規制 ] してぇもん 。なぁなぁ 、著炉ちゃん 。著炉松の体 、をもっと知りたい … 。(近寄ってにこにこ 、)   (6/14 23:43:24)

いち.なぁ著炉松 。男から好意を向けられたらキモチワルイ 、??実際 、その “ 男 ” が俺だから聞いてるんだけど 。好きな人から好きって言われたら嬉しいに決まってんだろ 、??抱え込むなよ苦しむなよ 、俺ら 、相棒通り越えて 、互いに想ってた想い人よぉ 、!?解れ解れ解れ 、理解してくれ 。そう思いながら御前に接してきた俺の気持ちがわかって堪るかよ 。(自身にとっては意味不明で不可解な否定文 。なんだよ 、俺らは遠回りしたんだ 。あの時から 、俺とお前が相棒になった頃から 。俺らは黒百合のおかげでまた一つの関係が生まれた 。想い人 。それが何れだけ待ち望んだ関係か 、どんなに諦めかけた関係か 。その想いはずっと変わらずにいた 、)   (6/14 23:39:41)

((....!! そ、そんなむやみやたらにキスしなくても....(顔紅、) ..うん、頑張れ   (6/14 23:30:54)

いち.(( 。只今ちょ ー ろちゃん 。(唇にちゅ 、)さぁエンジンを貰った所で全力で書く 、!!(おりゃあぁ 、!!)   (6/14 23:29:44)

((てらおか~、   (6/14 23:29:26)

おしらせいち.さん(3DS 118.87.***.85)が入室しました♪  (6/14 23:28:32)

((お疲れさん、   (6/14 23:25:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、いち.さんが自動退室しました。  (6/14 23:24:13)

((.....、、ハァ、分かったよ、。(相手の唇を自分の唇と重ねれば、軽いリップ音なり、直ぐに相手から唇離す、)......こ、これで良いね、、!!もう僕、何も知らないからね、!!!(顔を真っ赤にし、相手に言うと、)   (6/14 23:12:12)

((はーい、いってらー、   (6/14 23:08:07)

呪いを解く......僕の、、分かった、? 僕の花を呑み込んで、分かった、? やっぱり、嫌だ、?僕からそんな気持ち、向けられるの....嫌、? ..そんなの、僕の勝手何だから、ほっとけば良かったのに、....知りたくない事実知っちゃって嫌でしょ、....(最後はあえて相手に問わず、)   (6/14 23:07:33)

いち.(( 。今度は俺が風呂ぉ 、   (6/14 23:04:03)

いち.(( 。俺口説いたんですけどぉ 、??ねぇキスは 、!?!?!?早く早く 、!!(唇付き出し 、)   (6/14 23:01:18)

いち.じゃあさ 、御前の呪いを今解いてやるから 、だから 、ぜって ー 苦しむなよ 。(わしゃわしゃくしゃくしゃ 、長男の撫で方は特徴があり 、また雑である 。喉は果たして黒百合を受け入れてくれるかは定かではないが 、何とか入ってくれたみたいだ 。そして彼は知る 。彼が想いを寄せられたきっかけが何なのか 。黒百合が見せる全ての淡い淡い恋 。彼はようやく気付いた 。事の重大さを 。愛の重さを 。しかし嬉しかった 。それだけ想ってくれたことを 。黒百合は真実しか映し出さない 。其処に映された三男は真実の三男 。彼はその事実を強く強く認識していた 、)   (6/14 22:59:50)

((.....は、。え、ちょ、ちょっと、!! ち、近い、急に、、無理、!!(顔真っ赤、)   (6/14 22:51:22)

((お疲れェ~、.。   (6/14 22:50:25)

いち.(( 。お疲れ様 … 、でした 、!!()   (6/14 22:49:38)

.....あ、....な、何で口に入れたの、...僕の、不安になるじゃん、。怖いんだよ。拒絶されるのが....嫌なんだよ..、怖い、。.... ...一つになる、なんて本望だよ。でも.....僕は、自分で自分が受け入れられない。、、こんな気持ちを持ってる僕を、。体は受け入れてくれないんだよ....おそ松兄さん、。 言いたいよ。聞いてほしい。でも、それを言って兄さんはほんとに、僕を拒絶しないと、約束してくれるの、?そんな保証あるの、?(つい自分が思っていたことを全て口に出してしまい、)   (6/14 22:49:29)

いち.(( 。じゃあ 、著炉松の顔 … 、すっげ ー 綺麗 。超キスしたくなってきた 、他の女とかに著炉松取られて欲しくねぇから … 、俺のって言う証拠 、お前の一番俺が取らせてよ 。(顎くいして 、唇が触れる寸前まで近付き 、)   (6/14 22:49:17)

おしらせさん(3DS 123.1.***.106)が退室しました。  (6/14 22:44:50)

((.あッちで待機する、。   (6/14 22:44:47)

((.そいえばろむッて無かったわ~、。(ふへ、   (6/14 22:44:10)

おしらせさん(3DS 123.1.***.106)が入室しました♪  (6/14 22:43:36)

((....うわッ、、どさくさに紛れて....キスしないよ、。 したかったら僕を口説いてみたら、...?   (6/14 22:43:16)

いち.(( 。えっと 、お疲れ様ですと … 、お帰りなさぁい 、!!(キス求め 、)   (6/14 22:40:45)

((ありゃ、、待ってるわ   (6/14 22:39:15)

((只今ァ、   (6/14 22:39:01)

おしらせ肆.。さん(3DS 60.130.***.226)が退室しました。  (6/14 22:38:46)

肆.。(.、んじゃ、風呂落ち -   (6/14 22:38:41)

肆.。(.、ほうほう .。 分 か っ たぜ ~ .。 テンキュー .、 (((絶対わかってない   (6/14 22:38:20)

いち.(( 。解んないデェースね 、あノー 、適当二 、カッコよさそうな台詞入れればイイネ 。()   (6/14 22:37:03)

肆.。(.、ん ~ .。 俺 も 落 ちよう かな - …。 (.、さっき 親に 風呂入れと言われたわた氏)   (6/14 22:37:03)

肆.。(.、ろむ ッ て ないじ ゃ ん ….、。!!! (.、何 でやねん ッ .。)   (6/14 22:36:08)

いち.(( 。すみません僕のせいで … 。(しょぼ 、)   (6/14 22:35:45)

肆.。(.、ありり.。   (6/14 22:35:35)

肆.。(.、ぉ。 あっちで 遊 ぼうよ ~ .。 くろ   (6/14 22:35:19)

おしらせさん(3DS 123.1.***.106)が退室しました。  (6/14 22:34:49)

((.ん~、。どうせ混ざることも無いと思うから外でろむッてる、。   (6/14 22:34:33)

肆.。(.、はいは ー い .。 (.、挙手.。) 小説 風 ッ て どんな 感じ に 書 けば 良 いですか ~ .,、??? アドバイス ぷりーず デース!(((←殺   (6/14 22:34:30)


更新時刻 21:20:34 | 過去ログ | ルーム管理