ルーム紹介
カゲプロの完也部屋ですッ!
固定無しなので誰でもお気軽にッッ!!

あてんしょん~~!
・オリキャラ、蛇、性転換なしッ
・公式にない設定(クロハ、エネ実体化等)もなしッッ
・背後もなしッッ
・メタ発言はお控えくださいッ
・キャラ崩壊も控えめにッッ
・ロルの長さは自由ですッ
・喧嘩ダメ、絶対。仲良く仲良くッ!
・荒しさんの相手はしないこと。あれ、もしやこいつ…、荒しか…!? となったら非表示でお願いします! 荒らしさんに構ったら負けやで!!(

……こんな感じですかね??

お初さん大歓迎ですッ!! どんどん入っちゃってくださいッ!!


アジトでの平凡な彼等をお届けします(?)
 [×消]
おしらせマリ -さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (5/2 21:11:37)

マリ -あ、うん ! ( 慌てながら そう 言う 彼に、上記述べ。 /. 親の ような 事を 言う 彼に、 '' 分かった ! '' と、笑顔 で 返せす。 '' 行って来ます '' と 来たので、 ) 行ってらっしゃい、気を付けてね ( と、手を ヒラヒラ 振りながら 述べる。彼を 見届ければ '' あ、造花 作り しないと… '' と 呟き、静に 立てば '' 今日は 沢山 作れそう '' と 感じ、早い 足取りで 自室に 戻っていく。/.扉から 少し 顔を 出した 状態で '' また 来るね '' と、残し、パタン と 自室の 扉を 閉める。 )   (5/2 21:11:00)

おしらせセトさん(iPhone 118.106.***.115)が退室しました。  (5/2 21:00:15)

セト任せてほしいっす! (己の胸とんと叩けば歯見せ笑って。ふと団長に日用品が切れているから、と言われていた事を思い出せば "あっ" と思わず声を出し壁に掛かる時計を見やる。針は多くの店が閉まり始める時刻を指し示しており、慌てて立ち上がって。) マリーっ、俺買い物行ってくるっす! (焦燥感を表に出しながらバタバタと出掛ける用意をすれば、"知らない人が来ても出ちゃだめっすよ" だの "何かあったら俺のスマホに...!" だの親の様な発言を幾つか残し、"行ってきます!" と半ば叫ぶ様に放てばドア開け外へと)   (5/2 20:59:20)

マリ -うんッ、お願い… !( 調べて おく、と 言う 彼に そう 述べる。こういう 場合は、タッチパネル式の 端末を 使えば 良いのかと 思うが、己は そういうのに 疎い というか、抑も 使えない 為 アジトに ある 雑誌に 何か 情報が 無いか 探して みる 事に する。 )   (5/2 20:45:37)

おしらせマリ -さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (5/2 20:38:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マリ -さんが自動退室しました。  (5/2 20:35:55)

セト(計画を立てようと張り切る相手に何処の等と訊ねられても、己もあまりこういうのは詳しくないため直ぐには答えられず。こういうのは猫目の彼や一応女の子である翡翠の髪の彼女の方がよく知っているのではないか。今そばに居たらすぐに聞いていたであろう2人が本日は不在で。) 調べておくっす、(と些か申し訳なさそうな表情で言って)   (5/2 20:19:56)

マリ -梅雨の日は、大変だもんね… ( 彼の 呟きに、少し 表情を 暗くしながら 上記述べる。 ) うん ! ( '' 近い内に '' と、聞けば 先程とは 一変、表情を 明るく して。 ) なら、計画 立てないとッ ( どうやら、張り切って いるようで 小さく 両手で ガッツポ - ズを し、'' ど、何処の とこや ? 行く !? '' と、彼に 尋ねて。 )   (5/2 20:14:11)

セト(行くとしたらもう少し気温が安定して、且つ雨の降らない日がいいに決まっているのだが、もう5月に入ったことを考えると梅雨が来るのは目の前で、彼女が近いうちに行きたいと言うのならば、) 梅雨に入る前がいいっすよねぇ、(と呟けば、その短期間に予定が空いてる日も数日ある筈だ、とどこから湧くのか分からない自信と共に "じゃあ近いうちに" と)   (5/2 20:06:18)

マリ -えへへッ ( 表情 を 明るく させる 彼を 見れば、嬉しく なり 笑い声が 漏れる。 ) 何時 行けるかな ( 己は 何時でも 行けるが、彼は 毎日の ように バイトに 行っている。 '' 近い 内に 行けると 良いんだけど… '' と、彼の 顔を 見ながら 話す。) あッ、でも セトが 忙しく ない時で 良いよッ ( 手を ブンブン させながら そう言う。苦労 させたく ないと 思ったのだ。 )   (5/2 19:52:45)

セト(己と一緒だから、と付け足された言葉に表情一層明るくさせ、) 俺も楽しみっす! (と放てば、輝く瞳で相手の笑顔捉え)   (5/2 19:46:20)

マリ -うんうん !! ( 彼の問い掛けに激しく 頷き、相変わらず 興奮した 様子で。付け足して、'' セトと 一緒 だから、もっと 楽しみだよ !! '' と 今日 一番では ないかと いう 笑顔を 見せる。其程、楽しみ なのだ。 )   (5/2 19:39:06)

セトそんなに楽しみっすか (髪を切りに行くだけなのにこれほどまでに期待を膨らませる彼女に、ついふふっと笑い声零せば笑顔で問い)   (5/2 19:35:07)

マリ -そうだよ ~ ! ( 尋ねる ような 言い方を する彼に、笑顔 で そう 返す。 ) 楽しみだなぁ、 ( 態勢を 直せば、そう 呟く。初めて の ところは 、ワクワク するのだ。行った 時のを 想像 してみると、何だか ウズウズ してきて 落ち着かない 様子で。 )   (5/2 19:09:23)

セト(格好いい等と言われては少々照れながらもそう述べ、相手と同じように目を輝かせて。)   (5/2 18:50:52)

セトそ、そっすか...!?()   (5/2 18:49:27)

マリ -うん ! ( 彼が ガッツポ - ズ を すれば、此方も 頷きながら 小さく ガッツポ - ズ を してみて。 ) ほ、本当に ? … 有難う ! ( 彼が 出してくれると 聞いては、嬉しそうに 上記述べ、'' セト 格好いいね ! '' と 目を 輝かせる。)   (5/2 18:47:46)

セト一緒に頑張るっす! (どうやら意を決したらしい様子を見、此方が胸の前で拳を握りガッツポーズをして) お金は大丈夫っすっ (気分を激しく浮き沈みさせる彼女が金銭面について述べてしょんぼりとすれば、己が出すからと上記告げ。この子の為なら出費も苦ではない、などと考えていてはまた甘いなんて言われてしまうだろうか。)   (5/2 18:42:35)

マリ -あ、歩くの… ? でッ でも 髪 切る 為なら、頑張って 歩くよ ! ( 歩く という 事に、少し 抵抗が あったが、'' 髪を 切る為 ならば '' と フンッ と、鼻息を 荒げる。…しかし、直ぐ バテる だろう。 ) お金 とか、やっぱり 必要かな… ( と、此処で 金銭面での 不安が。己の 内職の 月給ワンコイン で ある。というか、店 だから、お金 は 必要 だろう。そう 思うと、'' 内職 頑張らないと… '' と、しょんぼり しながら 述べて。 )   (5/2 18:32:24)

セトと彼女が言えば己が背負うつもりでいるのだが、一応把握しておいて貰わねばと)   (5/2 18:22:42)

セト(数分前までの様子から一変、相手の雰囲気が明るくなれば己も自然と表情緩み) そうっすね! (行こうと誘われれば了承述べるも、ここら付近にそれらの店はあっただろうか) もしかしたらちょっと歩くかもしれないっすけど (彼女の体力のことを思えばそう言って。勿論もう歩けない)   (5/2 18:21:49)

マリ -へぇ ~ …、とこや、びよ - いん ( 彼から 発せられた 知らない 単語を 復唱 する。後から、'' そんな ところが あるんだ !'' と、興奮気味に 話せば、 ) 今度 行ってみたい なぁ、セト ! 何時か 一緒に 行こ ? ( 髪を 切る、という 事に 興味を 持てば、彼に 上記述べ、ニコニコと する。 )   (5/2 18:14:10)

セトそういうお店があるんすよ、床屋とか美容院とか...、(時間がないときは幼馴染にやってもらうこともあるし前髪くらいなら自分で切れる。彼女が髪を切ったことに驚きつつも、何処で切るのか、という問に左記をを丁寧な調で説明して)   (5/2 18:08:32)

マリ -ぃ、痛くないんだ ( '' よく やってる '' と 言う 彼の 言葉に 安心感を 覚えれば、ほっ と 胸を 撫で下ろし。 ) でも、何処で 切るの ? ( 髪なんて 今まで 切った 事も 無ければ、気にしたことも 無い。その為、'' 理髪店 '' なんて 店が あるのも 勿論 知らない。なので、 '' 自分で 切るの ? '' と、彼に 問い掛ける。 )   (5/2 18:03:38)

セトえぇ...!? (必死に否定されてしまってはつい困惑の声漏らし、一瞬此方が間違っていたのかと思ってしまう。) い、痛くないっすよ、(俺もよくやってますし...、と怯える彼女をこれ以上怯えさせぬようにとゆっくり告げ)   (5/2 17:57:13)

マリ -きッ、切る … !? ( '' 切ったりしないのか '' と、訊かれると 身震い しながら、'' そ、そんな 怖い 事 しないよ … ! '' と、顔 を 青ざめながら 言う。髪を 切ったら 可哀想 だとでも 思って いるのだろうか、続いて '' 痛くないの… ? '' そう 彼に 問い掛け。 )   (5/2 17:51:02)

セト(普通だと言われれば、そんなことないと思うがと苦笑して。) 切ったりしないんすか? (これから暑くなるでしょう? と問い掛けつつ、長い白髪を手櫛で梳かして)   (5/2 17:46:32)

マリ -ふぅん…、そうなんだ ( 二人以外の '' 色んな人 '' も、そう 思ってると 分かれば 納得 して。 ) な、長いかな… 普通 だと 思うけど ( 己に とっては、この 長さが 普通で ある。しかし、他の 団員を 思い 浮かべては 己の 髪を 見て '' 確かに、'' と 述べる。紫の パ - カ - の 彼女も 中々 長いが、己の ように 腰までは 無い為 上記述べ。 )   (5/2 17:40:52)

セトその2人もそうっすけど、もっと、いろんな (その"いろんな人"がそう思っているという確信はないが、きっと、という意を込めて。) マリー髪長いっすよね (何を今更と自分でも思ったが、髪撫でる最中改めて覚えばそのまま告げて)   (5/2 17:33:51)

マリ -キドとか、カノ… とか ? ( 彼女に とっては メカクシ団の 中でが 色んな人だと 認識 しているのか、二人程 団員の 名前を 述べる。 /. 頭の 上に ある 彼の手が 髪に 沿って ずれれば、少し くすぐったく、'' フフッ '' と 声を 漏らす。 )   (5/2 17:30:54)

セトもっといろんな人も同じかもしれないっす (喜びの色を滲ませる相手に穏やかな声色で述べつつ、乗せた手を彼女の髪に沿ってずらして)   (5/2 17:24:33)

マリ -えへへ ( 頭に 彼の 手が 乗れば、照れくさそうに 笑う。 続けて '' セトも 私と 同じ なんだね '' と、歓喜に 満ちた 表情を する。 )   (5/2 17:21:25)

セト(目に見えて変わったことはないかもしれないが、彼女の言う通り気持ち的な変化は確かに感じる。) 俺も、そうかもしれないっす (可愛らしい笑顔を見せる相手の頭に手を置けば、ニッと笑って)   (5/2 17:17:14)

マリ -こんにちは ( 挨拶を されれば、此方も 挨拶を 仕返す。彼が ソファを 軽く 叩いては、ボフッ と 座り。 ) … そうなの ? ( 彼に、そう 返されれば、少し 疑問に 思う。 '' でも 私は 何だか 特別な 感じが するよ ! '' と、彼の 方を 見ては ニコッ と して。 )   (5/2 17:12:22)

セトマリー、こんちはっす (少女の姿ににこりと人当たりの良い笑顔を浮かべれば、己の隣に座ることを促すようにソファをとんとんと軽く叩いてみて) そっすねーっ、あんまり生活は変わんないっすけど (嬉しそうにする相手にそう返して)   (5/2 17:06:49)

マリ -あ、セト… ! ( 入室すれば、ソファに 腰掛ける 彼を 見付ければ、トタトタと 近寄り、 ) ねんごう ? 変わったね !! ( と、笑顔で 嬉しそうに 言い。 )   (5/2 17:03:24)

おしらせマリ -さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (5/2 17:00:42)

セト年号がかわったら何て挨拶すればいいんすかね…? (あけましておめでとうは違うっすよね...、なんて呟きつつ入室しては、いつも通りソファへと腰掛け)   (5/2 16:57:56)

おしらせセトさん(iPhone 118.106.***.115)が入室しました♪  (5/2 16:56:26)

おしらせセトさん(3DS 118.106.***.115)が退室しました。  (4/14 22:46:40)

セト俺より先にご就寝っすかね (と相手へ毛布掛け) じゃあ俺も (おやすみなさい、と述べては自室へと)   (4/14 22:46:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ヒヨリさんが自動退室しました。  (4/14 22:46:06)

セト場所とかによっては見えたりするっすよ (明るすぎる夜の街にも、他のとは違うひときは明るい星くらいはぼんやりと光る。まぁどちらにせよ、"あまり綺麗には見えないんすけどね" と苦笑しつつ思っていることそのまま溢して。) いえいえ (相手に合わせるように此方もカップを口元に付け、向かいの様子をうかがう。自分より遥かに大人びた彼女の子供らしい表情に新鮮味を感じながら、貰った評価に"ありがとうございます"と礼を述べ。) 俺これ飲んだら寝ますね ("折角来てもらって申し訳ないんすけど" と足し、言葉通り申し訳なさそうな表情見せ)   (4/14 22:36:25)

ヒヨリそもそもここらで星なんて見えたことあるのかしら(とぼやくように左記を述べ. ビルが立ち並び、ネオンと共に輝くこの街だ。見えたことはあるのだろうか、とこの周辺に昔から住んでいるであろう彼へと"ある?"と問いかけてみて) ……ありがとう、(目の前に置かれたカップに手を伸ばしつつ俯きかげんに早口でお礼を告げる. 一口飲めばふわりと頬を緩ませ年相応な少女の表情を浮かべる. カップから一度手を話せば"なかなかやるじゃない"と彼へ)   (4/14 22:22:04)

セトそれならよかったっす (外の天気が確認できれば安堵の表情浮かべる。外にいる団員が濡れて帰ってくることもなさそうだ。) そうなんすよねぇ、なかなか (残念そうに答えてはたまに森で見る満天の星を浮かべ。お茶をいれ終えればカップをひとつずつ両手に持ち、先程と同じ場所へと腰下ろすと同時に "お待たせしました" とひとつ彼女の前へと差し出し)   (4/14 22:12:13)

ヒヨリ雨?いや全くよ(彼から問われた言葉を復唱すれば怪訝そうな顔で答える。"まあ晴れてはいなかったわね" と続けつつ"晴れても星なんか見えないんでしょうね、ここ都会だし" と更に付け足して。彼女の実家があるド田舎から見える夜空に瞬く星を思い返すように上を見上げ、ふっと息を漏らした。)   (4/14 21:48:22)

セト(一度かかった声に足を止めるも、その後の以来を聞けば"うっす"と返事し用意を始め。) 外、雨降ってなかったっすか? (己がここへと来る前に空を厚い雲が覆っていたことを思い出せば、少し離れた位置からそう問い掛けて)   (4/14 21:39:36)

ヒヨリ(彼の表情を見、何か言いたい事でもあるのかと鷹を思わせる鋭い目で彼の方を見て。だが立ち上がるのと同時に放たれた彼の言葉にふっと表情を緩ませると、"お構いなく"と彼の背に声をかける。しかしふと何かを考えるような表情を浮かべるとソファーの背へと手をかけ、"紅茶でお願い"と要望を一つ。そして再度姿勢を元に戻すと足を組み直し)   (4/14 21:31:21)

セト(情けないと笑われれば、急に大きな音が鳴ったら誰だって驚くだろう、と心中で反論を述べるも声には出さず。 腰を下ろした彼女が浅く頭を下げたのは体勢を直すためか、はたまた己の挨拶への返事か。勝手に後者であろうと考えては嬉しそうに弧を描かせた口を開いて) お茶いれてくるっす (そう告げては立ち上がり)   (4/14 21:21:15)

ヒヨリ(返事の前に聞こえた、彼の漏らした悲鳴に近い声に"情けないわね" なんて鼻で笑えば扉から身を起こしソファーへと歩を向けて。全く遠慮なく、我が物顔でソファーへと腰を下ろせば相手の方を見、"いたなら良かったわ" と一言。そして彼のした挨拶に答えるように彼へ軽く__本当に軽く会釈して)   (4/14 21:11:22)

セトわっ (突然室内に響いた音に肩跳ねさせては情けない声漏らし。その音がした方を向けばそこに立つ少女の視線に怯えつつ) い、いるっす! (圧力を含んだ彼女の問い掛けに答えれば平常心取り戻し、"こんばんはっす" と爽やかな笑顔浮かべ)   (4/14 21:04:06)

ヒヨリ(アジトの扉をバン、と音がするほど大きく開け放ち、"居る?" と呼びかける。しかしその言葉とは裏腹にソファーの方を見る視線は居なかったら絶対許さない、とでも言いたげな鋭いもので。一度溜息を吐くとあるかもしれない返事を待とうと閉じた扉に寄りかかって背を預け)   (4/14 20:58:08)

おしらせヒヨリさん(Android 126.2.***.63)が入室しました♪  (4/14 20:57:51)

セト入ってきたらどうっすか、歓迎するっすよ (窓の外に人影見付ければ声かけ)   (4/14 20:55:05)

セトうぅん…、やっぱり時間が悪かったっすかね… (手に持つ端末に書かれた時刻見ては苦笑して)   (4/14 20:31:36)

セト(勢いよく扉開け放つも中に誰も人がいないことを知れば静かに閉め) 時間も半端っすけど…、待ってみるっす (奥へと進めばいつもと同じ様に腰掛けて)   (4/14 19:52:03)

おしらせセトさん(3DS 118.106.***.115)が入室しました♪  (4/14 19:47:43)

おしらせセトさん(3DS 14.132.***.151)が退室しました。  (4/8 22:54:12)

セト明日も早いのでそろそろ (立ち上がれば自室へと向かい) 近いうちにまた顔出すっす (と笑えば扉の奥へと)   (4/8 22:54:06)

セト一回でいいから格好いい言葉を言ってみたいっすよね… (漫画の決め台詞みたいな…、と呟きつつ端末いじり)   (4/8 22:22:01)

セト待機してみるっす (あんまり遅くまでいられないんすけど、と足してはソファーへと腰掛け)   (4/8 22:02:28)

セト久しぶりになっちゃったっすね (と苦笑浮かべつつ入室)   (4/8 22:01:38)

おしらせセトさん(3DS 14.132.***.151)が入室しました♪  (4/8 21:58:43)

おしらせセトさん(3DS 14.132.***.151)が退室しました。  (3/19 22:18:16)

セトまた後で来るっす… (もし誰かいたらっすけど、と苦笑しては退室)   (3/19 22:18:12)

セトうぅん…、誰も来なさそう、っすかねぇ…   (3/19 22:16:56)

セト待機してみるっす (ソファーへと向かい腰下ろして)   (3/19 21:33:56)

セトっあ~...キド来てくれてたんすね... (残念そうな表示浮かべ)   (3/19 21:32:51)

おしらせセトさん(3DS 14.132.***.151)が入室しました♪  (3/19 21:31:17)

おしらせキドさん(58.70.***.59)が退室しました。  (3/19 21:06:22)

キドまたな   (3/19 21:06:18)

キドあぁ~・・・・・・(自室のドアノブに手をかけて)   (3/19 21:06:14)

キド最近、朝寒い日が続いているな(ポケットに忍ばせていた、カイロを取り出す)   (3/19 21:04:49)

キド色々あってだなぁ・・・来てなかったなあ(過去を振り返るように呟く)   (3/19 21:02:04)

キド久しぶりに来てみたが・・・な(周りを見渡して)う~ん・・・なかなか来てなかったな   (3/19 20:59:45)

おしらせキドさん(58.70.***.59)が入室しました♪  (3/19 20:57:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、セトさんが自動退室しました。  (3/10 14:52:27)

セトおいっすー (入室してはそう述べソファーへと腰掛け) なんか雨降りそうな天気っすねー (端末取り出しいじり画面みては)   (3/10 13:59:22)

おしらせセトさん(3DS 14.132.***.151)が入室しました♪  (3/10 13:53:27)


更新時刻 01:23:39 | 過去ログ | ルーム管理