ルーム紹介
Twitterでやってる自由参加企画「カイブツ観察記録」の成りルームです!
応募しようと思ってる方ならまだ応募してないよって人も入室okです!
みんな仲良くお願いします!荒らしはお断り
 [×消]
おしらせマゼ太/秋.父.蜘蛛.光さん(iPhone au)が退室しました。  (3/30 04:45:30)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((ロル返信しておきました。   (3/30 04:45:27)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「……あ…あぁ…う。…うん。(だってと言い訳する事が出来ず相手の刺さる言葉とその視線に1度立ち止まり座り込む。こんな場所でこんな状況で自らの体のことをウイルスの事を調べるのは怖く困難で何度も死んで生まれてを繰り返し疲れている。打開策を考えるほど頭は回らないしこの件とあまり向き合いたくない。困ったような顔をしながら相手を見上げる)」   (3/30 04:45:14)

おしらせマゼ太/秋.父.蜘蛛.光さん(iPhone au)が入室しました♪  (3/30 04:38:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、龍征/鴻輝/自由/癒月さんが自動退室しました。  (3/30 00:06:54)

龍征/鴻輝/自由/癒月( ´ ꒳ ` )   (3/29 23:23:56)

おしらせ龍征/鴻輝/自由/癒月さん(iPhone 114.152.***.106)が入室しました♪  (3/29 23:23:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、龍征/鴻輝/自由/癒月さんが自動退室しました。  (3/29 18:54:54)

龍征/鴻輝/自由/癒月| =͟͟͞͞( ◜ω◝ )   (3/29 18:27:51)

龍征/鴻輝/自由/癒月|*・ω・)チラッ   (3/29 18:13:38)

おしらせ龍征/鴻輝/自由/癒月さん(iPhone 114.152.***.106)が入室しました♪  (3/29 18:13:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マゼ太/秋.父.蜘蛛.光さんが自動退室しました。  (3/29 17:43:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、みるお/フジ 志波さんが自動退室しました。  (3/29 17:43:23)

みるお/フジ 志波お相手感謝!!   (3/29 17:21:54)

みるお/フジ 志波あら〜了解ですんd(ゝω・´○)   (3/29 17:21:17)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((落ちたとしてもロル返信はしておきます   (3/29 17:12:46)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((急用放置です。すみません戻ってこれない可能性高いです   (3/29 17:12:27)

みるお/フジ 志波「じゃあ私が喝を入れますけど…。そんなに落ち込んでても現状は何も動きません。貴方が勝手に落ち込もうが時が時は止まるのを知らずに進み続ける…。過去に戻れないなら打開策を練るしかない。それしか私達には出来ないんですよ。ここに居たくない、気持ち悪いものを食べたくない…欲は充分あるじゃないですか、それなら諦めるにはまだ早い。(資料をペラペラ捲ったと思えば相手を貫くような瞳でじっと見つめる。)」   (3/29 17:10:15)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「そ、れは……ほかの事で、出来ない…し。自分…の、せいでもこんな場所…居たくない。…し。僕はあと…な、なんかい…死んで…こんな…気持ち悪いの。食べて……自分のミス…だし。(面倒臭い事をブツブツと呟きながらも俯きあるきつづける。なんと言われても自分のせいだと思うらしく、また自分のせいでこんなに生活を強いられているのにそれからは逃げ出したいと自分勝手を言う。)」   (3/29 16:59:27)

みるお/フジ 志波「はぁ、貴方は自己評価が低過ぎるんです。研究なんて常人には出来ませんよ…。誰かが抑制の方法を生み出すまで気長に待っていたらどうです?いい所なら尚更気を緩めるでしょう…?(他人の目を執拗に気にするのだろうと察しては、挙動不審な相手を目で追う)」   (3/29 16:49:45)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「で、ででも…そのせいでっ…!……ごめん。…こ、ここは…いい所…だから。……(他では出来ない研究をさせてくれたのはここだけだった為この研究所を悪くは言えず、誰も責めないという言葉を素直に受け取ることも出来ず部屋の両隅を行き来する。とりあえず逃げてしまいたい。目を逸らしたい。どこにも隠れれるような場所なんてないのでずっとフラフラと移動する)」   (3/29 16:42:48)

みるお/フジ 志波「それは貴方がただやりたい事を求めた結果でしょう。貴方が罪を背負う必要は無い。まぁ、個人的な意見ですけど…。この現状の発端は全てこの研究所…貴方のように優れた存在が居たとしても、最悪の事態に陥った場合の対処法を生み出すことが出来ないと意味ないんです…。貴方はこの研究所の難点を知らずに生み出してしまっただけ……誰も責めませんよ。(被検体に苦悩を与えるだけの研究所…早く何とかしなければならないのだろう)」   (3/29 16:35:14)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「(本当なのか、信じていいのか出来ることなら今の隙をついてこの部屋から研究所から逃げて姿を消してしまいたいが今までよりも罪が大きくなるとカタカタと震えながらも相手の方を向く。)……な、…なら。…話す。けど……自分ののやりたい…研究ができるっ…て。それで…ここへ、来て…た、楽しかった。けど、それで…こ、こんな……被検体を…作ってた…って、。知らなかった、から。(自分の言葉で話す事も自分のやらかした事を認めるのも苦手だけれども逃げれる環境にも無いので仕方なく追い詰められながらも途切れ途切れに話を一応はする」   (3/29 16:27:16)

みるお/フジ 志波「私は被検体に憤るようなことはしませんが…何か事情でもあるのですか?私で良ければ話に乗りましょう。一人で抱え込むよりかは楽でしょう?(これは何かあったなと察し、事情を聞き出そうと試みる。)」   (3/29 16:19:09)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「だ…や……その。……ぼ僕の。せいで……こんな。ごめんなさい…お、怒るなら、次の僕に…して…(自分が好き勝手したせいでこんな危険な場所に来て相手は話を聞かされている。他の研究員だって自分のせいで仕事が明らかに増えている。怒られると思い込み壁の方を向いて座り次の自分に言うようにと呟く)」   (3/29 16:11:54)

みるお/フジ 志波「?どうかしましたか??別に謝ることなんてないですよ(相手の泣きしうな顔を見てはこれはいけないと笑顔で返す。相手の事情は分からないが過去に何らかのトラブルがあったのだろうと整理をつけた。自分が恨むべきものはこの研究所の上位の人間、研究員を責めても何も生まれないのはなんとなく察している。)」   (3/29 16:03:52)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「え、あ…あっ…そ、そう…なんだ…………あの…その、ごごめん…ごめん、なさい。(自分の行動で何人の被検体を巻き込んだのかは分からないけれども後先考えずに行動したどうかしている奴だと思うと相手の話が頭に入ってこず適当に言葉を返す。相手をちらっと見てみるとこちらを見ている。罪悪感に襲われ関係の無い相手に泣きそうな顔をして謝る)   (3/29 15:58:45)

みるお/フジ 志波「私は見回りといっても普段はパソコンやモニターと睨めっこなので被検体に触れ合うのは多くないんですよ。他の研究員に比べたら楽な方です。…?(資料にはウイルス感染による被検体と書いていたはずだが何か良からぬことでも聞いてしまったかと相手の様子を伺う。被検体以前の話は資料に無く、ただ被検体の注意点だけ書いてあっはずだ)」   (3/29 15:52:07)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「…君もこういうののめ、面倒…見ないと…いけないし。…大変で、でしょ、?…あー…う、うん。(自分は被検体と接すること無くずっと1人でウイルスに関する研究をしていただけなのにどんな相手でも面倒を見回りで見ないと行けない。自分には出来なかった大変な事をしている。それに、この元となったウイルスを作ったのは自分で、また変異させてしまったのも自分の為何も言えなくなり視線が泳ぐ。)」   (3/29 15:42:55)

みるお/フジ 志波「貴方も大変ですね…まぁ、理性を保てなくて凶暴化するような被検体よりかは楽なんですけど。他の被検体はけっこう楽に過ごしてますし…貴方もそう身構えずに過ごした方が良いのでは…?まぁ、まずはそのウイルスを抑制させる薬を作るべきですね…。全く…後も考えずに研究した此処はどうなってるんでしょうか…(執拗に怯える姿を見ては何とかしてやりたいと思いながら呟く。ウイルス感染の恐れがあるなら尚更だろう)」   (3/29 15:35:30)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「…こ、この…ウイルスを…うつしたら…ダメ…だから……うん。長い時間居れないし…べ、別に。(目が覚める度に汚くなっているのはわかっているけれども慣れてしまっているし感染させても行けないと思っているのでその話を振られ目を逸らし出来ないからいいと答える)」   (3/29 15:25:12)

みるお/フジ 志波「充分気を付けてますよ、ご心配ありがとうございます。(相手の瞳を見ては軽く微笑んで)そうですね…少々汚れが目立つというか…、ここの担当の研究員は掃除などはしないのですか?一応環境整備としても清掃は怠らないよう言われているはずですが…。(部屋の角へと逃げる相手を見てはそこを避けるように壁などをじっくり観察する。)」   (3/29 15:17:04)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「そ、そそそうだけど…僕みたいにな、なって欲しくは…ないか、ら、……(危険ということも研究が必要と言うことは分かってはいるけれども自分の様な辛い状況にはさせたくないと思い部屋に踏み込まれれば角へと逃げ離れる。)…だ、だって…汚いし…熱いし…ね、ね?(ボソボソと小声で相手にこの部屋の悪い所を呟いて出て言ってくれないかなと直接は言えず遠回しなことをする)」   (3/29 15:09:55)

みるお/フジ 志波「危険…?それはこの研究所にいる時点で分かりきったことでしょう…。私も頭は悪くないので重々承知しておりますよ。(被検体には悪いが護身用の銃は装備済み。かえって被検体を傷付けたら即クビをくらうだろう…なんて事を考えながら部屋に足を入れる)そんなに怯える必要ありませんよ、取って食おうなんて思ってませんから(まずは落ち着かせる事を優先させたのか、明るく振る舞う)」   (3/29 15:01:32)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光「……!?…あ、ああ…あー…ど、どうも……危ナイヨ…(被検体の面倒を見る研究員は何やかんやで忙しいらしいし危険で隔離されている自分の元に人なんて来ないだろうと拘束され何も出来ず壁にもたれながら座っていたら声が聞こえ見て直ぐに分かるほど同様してカタコトで入るのは危険だと伝える)」   (3/29 14:54:19)

みるお/フジ 志波初っ端誤字った人声じゃなくて一声です…I˙꒳​˙)   (3/29 14:50:52)

みるお/フジ 志波「視察を必要とされた被検体は地下ですか…(見回り係としてデスクトップと睨めっこする日々が続く中、久しぶりに視察が回ってきたのだろう。書類等を脇に抱えながら廊下に靴音が残る)見回りを任せられた志波です。入ってもよろしいでしょうか?(ドアをノックし人声かける)」   (3/29 14:49:58)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光お願いします   (3/29 14:45:12)

みるお/フジ 志波じゃあ出だしもらいます‪(๑•⌄ー๑)b   (3/29 14:43:35)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光そうですね、こちらはする事ないのでw   (3/29 14:43:18)

みるお/フジ 志波地下の強化ガラスならわしから話かけ行った方が楽かな?   (3/29 14:43:02)

みるお/フジ 志波り〜   (3/29 14:42:15)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光早速にはなりますが、出だし?などどうしましょうか。キャラは志波さんの方でないと地下来れないと思います。それに被験体がこちら苦手なので   (3/29 14:42:07)

みるお/フジ 志波んー…わしどっちで成ろうかな〜希望あればそっちに合わせる( •ᄇ• )ﻭ✧   (3/29 14:41:57)

みるお/フジ 志波ごゆっくり〜   (3/29 14:41:15)

みるお/フジ 志波ほんとだ〜Σ( ˙꒳​˙ )!?   (3/29 14:40:56)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((ROM様多いですね…参加者様なら入室なさっても…   (3/29 14:39:38)

みるお/フジ 志波ちっすちっす   (3/29 14:38:26)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((いえいえ、全然   (3/29 14:38:23)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((Hello   (3/29 14:38:06)

みるお/フジ 志波遅れて申し訳ない;;;;   (3/29 14:37:10)

みるお/フジ 志波こんちゃ〜   (3/29 14:37:01)

おしらせみるお/フジ 志波さん(iPhone 124.219.***.148)が入室しました♪  (3/29 14:36:54)

マゼ太/秋.父.蜘蛛.光((Hello-Hello♪こんにちはという事で   (3/29 14:34:37)

おしらせマゼ太/秋.父.蜘蛛.光さん(iPhone au)が入室しました♪  (3/29 14:33:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、犬神さんが自動退室しました。  (3/28 07:41:33)

犬神わぁ久しぶりすぎるのだ   (3/28 07:19:03)

おしらせ犬神さん(Android 222.148.***.219)が入室しました♪  (3/28 07:18:44)

おしらせリンネ/沢山((さん(Android 126.241.***.141)が退室しました。  (3/4 23:30:52)

リンネ/沢山((わしも落ちるでな!また!!   (3/4 23:30:49)

おしらせ青芽/しゅーさん(Android 126.116.***.14)が退室しました。  (3/4 23:27:25)

リンネ/沢山((おうおう、把握!こちらこそお相手感謝ー!   (3/4 23:27:23)

青芽/しゅーあでぃおす🖐   (3/4 23:27:21)

青芽/しゅーあなや…突然ながら落ちるまる…久々に成れて嬉死かったどすお相手感謝   (3/4 23:26:58)

青芽/しゅー「思い違いであって欲しいってかなんてーか…照れ臭いんやけ…(後頭部をかきながら)ンお,さよかー!!んじゃ行こうぞ!(ウキウキしてる(?))」   (3/4 23:25:21)

リンネ/沢山((「はい(軽く頷いて)……ふふふ、なら私だけの思い違いではないのですね。(おっさん。という言葉に、そんなに歳はとっているように思えないが…と考える)……そうですね、私も公園へ行こうと思ってたので…研究員さんがいいならご一緒させていただきます」   (3/4 23:17:53)

青芽/しゅー「…そーかいな?(先程より彼女の雰囲気が柔らかくなったのを感じ,ほっと安堵の息を零す)ンなにおォ!!?皆して同じコト言いよって…男じゃってワシ…(おっさんやし,と呟きながら唇を尖らせる。少し間を空けてふ,と思い出したかの様に)……そのオト,聴いてみたいわ。ここじゃナンやから…公園にでも行かへん?(どやどや?と片目を輝かせながらにじり寄る様に)」   (3/4 23:13:24)

リンネ/沢山((「…大丈夫ですよ、困る事なんてありませんから(気遣ってくれる優しい彼に、自分の顔は見えないだろうけど優しく微笑んで)…すいません、でもなんか…可愛らしいですね(ふふっ、と少し笑って」   (3/4 23:04:49)

青芽/しゅー「…さよ,か。もし他に困ったコトあったら言いなされ。(拭い切れず,言葉に形容し難い感情が頭を巡るが,何とも無かった様にいつも通りを振る舞う)……深読みせんでエエねんで。何かヤやねん(年下に悟らせたという謎の罪悪感と羞恥心が入り交じり,ムッとしながら言葉に発する)」   (3/4 23:01:48)

リンネ/沢山((「最近眠れなくて……だから、この音色を聞くと落ち着いて、眠れるようになるんです(もう慣れてしまったのか、その状態に悲しむ姿はなくむしろご褒美を貰えたことに喜んでいる様子で)わ…?やっぱり…いいえ、なんでもないです(相手の声のトーンから察して、言葉通りではないのだろう。と考える)」   (3/4 22:53:23)

青芽/しゅー「…オルゴールやったんね…成程,ご褒美か…(一瞬だけ顔が曇るものの,すぐに直して)…お主も悪よのぅ!!(にひ,と口角を上げて笑いながら。言葉の裏には「実験お疲れ様」って。うん。何言ってんだ(()」   (3/4 22:48:20)

青芽/しゅーあらーお疲れちゃん   (3/4 22:41:20)

リンネ/沢山((ノシシ   (3/4 22:41:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マゼ太/秋.父.蜘蛛さんが自動退室しました。  (3/4 22:40:50)

リンネ/沢山((や っ た ぜ (コロンビアポーズ)   (3/4 22:40:16)

リンネ/沢山((「い、いえ…こちらの注意不足です。……コレですか?(オルゴールを相手の方に近づけて)実験のご褒美に貰ったんです……少し贅沢を言って、品質の良いオルゴールを」   (3/4 22:40:03)

青芽/しゅー素敵ジャマイカ…採用()   (3/4 22:37:22)

青芽/しゅー「あにゃ,驚かせてもーてすまんなァ(対して無い身長差を無くそうと()膝に手をあてて,中腰になりながら)…?そらァ何や?(ふと相手が持っている何かに気付き 目を向け,首を傾げる)」   (3/4 22:36:56)

リンネ/沢山((一応話した事はあったはず。そして紅莉関係で志優クンが一方的に知ってるのでは……と勝手に妄想してまちた←←   (3/4 22:30:33)

リンネ/沢山((「ッ!!?(オルゴールに気を取られていたようで、声をかけられると大袈裟では。と言われそうな程驚く)あっ…あっ……志優…さん?(お久しぶりです、と軽く会釈)」   (3/4 22:29:51)


更新時刻 17:28:47 | 過去ログ | ルーム管理