ルーム紹介
こちらは、隘路の末に。と言う企画の
成り部屋となっております。

http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=595197
↑参加希望の方はこちらまで
 [×消]
おしらせリリーサラ・クレメクインさん(New 3DS 124.211.***.162)が退室しました。  (12/8 00:05:26)

リリーサラ・クレメクイン((続くかはわかりませんが、関係を深める足しに… またペティさんと成りができたら嬉しいです~!   (12/8 00:05:19)

リリーサラ・クレメクイン「(彼とは同じ階級のため 何度か顔を合わせることもあり、こちらから、短い会話が多かったが いままでもよく話し掛けていた。初めの頃は、隣り合っていても遠くから話し掛けているような気がどこかあったが、最近は柔らかい表情も見れたりと、それがひそかに嬉しい。) 私一人だと、どうしても時間が掛かってしまうから… (最後の一枚を拾って、一緒に集めてくれていた彼のほうへ。自分の よくわからない不器用さに、半分ちょっとの量になった書類を口元にあて 苦い笑みを紙ごしに浮かべる。) ありがとうございました、ロベリアくん 。これからページ順通りに 並べ直さないとなぁ (全て集まりきり、やっとほっとした様子の優しい笑みを向けて言う。ぱらぱらと手元の紙をめくり見ては、元に戻ると信じたい、とゆう風に。)」   (12/8 00:02:04)

リリーサラ・クレメクインわーっ了解しました…!本当、遅レスにお付き合いくださりありがとうございました!!楽しかったです~!ペティくんがもう底無しに可愛くて……()   (12/7 23:42:09)

おしらせリリーサラ・クレメクインさん(New 3DS 124.211.***.162)が入室しました♪  (12/7 23:39:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リリーサラ・クレメクインさんが自動退室しました。  (12/7 23:38:48)

おしらせペティ・ロベリアさん(iPad 180.56.***.6)が退室しました。  (12/7 23:32:44)

ペティ・ロベリア((ひぇっ、オカンが…ごめんなさい落ちますおやすみなさい!   (12/7 23:32:42)

ペティ・ロベリア((文章が…()リーシー凄く好きです…うわぁ、好き、好き…()   (12/7 23:22:15)

ペティ・ロベリアん、お疲れ様。(助かる、という言葉にふ、っと柔らかく口元を綻ばせそれなら良かった。と答えながら自分が集めた書類を整える。上司には基本ポーカーフェイス、というより無意識に緊張して表情筋が強張るがリーシーや下の人には少しでも仲良くなりたいのかあまり見せない表情をする。)   (12/7 23:21:43)

リリーサラ・クレメクイン((イケメン猫家ちゃん…!!感謝です……。まだちょっとしかですがペティくんが可愛い………!!!!   (12/7 23:18:07)

リリーサラ・クレメクイン「(慌てるほどの用もこれからないが、通行の邪魔になってはいけない。人が通り掛かる前に、と 廊下で一人わちゃわちゃと。紙に目をやられているうちに ふと近付いた足元に気付き、隣にしゃがむ人に顔をあげる。) …あぁ、ロベリアくん。お疲れさま…。(はたと伸ばした手をそのままとめ、彼を見れば困った笑みをつくり。日常茶飯事とはいえ、情けないとこらを見せてしまった。) ごめんね~... 手伝ってくれてありがとう、すごく助かるよ (手伝ってくれる彼に心の中でも感謝をして、だんだんといつもの落ち着きを取り戻す。立ち上がって少し遠くへ散った紙も集めながら彼のほうを見やり。)」   (12/7 23:14:26)

ペティ・ロベリア……おー…(目の前で紙の束が空中を舞ったのを見た。それをボーっと綺麗だな。と一瞬思いながら慌ててその紙の束を拾うリーシーの手伝いをしようと自分も腰を屈め、紙を拾い集める)…大丈夫? (何処からどう見ても大丈夫なわけないが、一応聞いてみる。人とあまり会話をしない彼には何か拾いながら雑談するための話題があるわけがなく、どうしようかと黙々と拾い集めながら考える)   (12/7 22:57:11)

ペティ・ロベリア((奇跡は起こすものだよ(イケヴォ)   (12/7 22:54:52)

リリーサラ・クレメクイン((ち、近くにペティが歩いていたとゆう奇跡が起こったらいいなと…()   (12/7 22:52:58)

ペティ・ロベリア((大丈夫です!あんな出だしでここまで…ありがたいですw   (12/7 22:51:24)

リリーサラ・クレメクイン((気づいたら お前は小説を書くつもりだったのか とゆうぐらい長文で申し訳なく…………、すみません!出だしありがとうございます~!;;   (12/7 22:50:33)

リリーサラ・クレメクイン「(日も南の方角から西に傾きだした午後2時。束の書類を方腕に落ちないように持ち、目の前には注意をおきつついつもの廊下を歩きながら、器用に字を目でおう。一週間半も先の期限までに 目を通しておけばよい書類らしいが、余裕のあるうちから片付けにかかる様子はいかにも彼らしい。冷静に 書かれた内容を脳内で処理していく。だいたい束の半分ほどまで読み進めただろうか。ふぅと小さく一息つき、立ち止まったとき。じっと見計らっていたかのようなタイミングで、束を抱え持っていた手が、ばっと上に向かって紙の束を放した。もちろん、彼の意思ではない。) わっ!あぁ~…こんな時に……(突然の出来事であったが、なにが起きたかは予測がつく。すぐにかき集めるよう しゃがみ わたわたと、散らばった紙に手を伸ばす。)」   (12/7 22:48:25)

おしらせペティ・ロベリアさん(iPad 180.56.***.6)が入室しました♪  (12/7 22:47:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ペティ・ロベリアさんが自動退室しました。  (12/7 22:47:32)

ペティ・ロベリア((誤爆です()   (12/7 22:27:22)

ペティ・ロベリア((   (12/7 22:27:11)

ペティ・ロベリアふあ、…(んー、と気だるけに廊下を歩きながら軽く伸びをする。唯一まともに出来る仕事である書類を全てやってしまってもうやる事が無く「この後何しようかな」と考えながら廊下を意味もなくグルグルと散歩している)   (12/7 22:26:22)

おしらせリリーサラ・クレメクインさん(New 3DS 124.211.***.162)が入室しました♪  (12/7 22:25:27)

おしらせペティ・ロベリアさん(iPad 180.56.***.6)が入室しました♪  (12/7 22:23:56)

おしらせル-ク=ヴァインロ-トさん(iPhone 218.110.***.87)が退室しました。  (12/4 23:12:12)

ル-ク=ヴァインロ-ト((はーい、おやすみなさい!めっちゃ楽しかったです、またやりましょうねー!   (12/4 23:12:10)

おしらせヴェリオスさん(iPad 180.56.***.6)が退室しました。  (12/4 23:09:48)

ヴェリオス((ヒェッオカン来たので寝ます。楽しかったです続きできたらしたいな、とおやすみなさい!   (12/4 23:09:46)

ヴェリオスいや、お前にキスの一つでもしたらどんな反応をするかと思って(自分で言うのもだがきっと彼に抱きついたりキスしたりとスキンシップを取ったらきっとアイスのように溶けるんじゃないか。とそんなことを心の何処かで願うように考える。)それより、ケース食べないのか?(あーん、してやろうか。と悪戯っぽく微笑みながら首を傾げ)   (12/4 23:09:15)

ヴェリオス((しんどいな   (12/4 23:06:13)

ル-ク=ヴァインロ-ト((あれだよね、2人きりのときは開祖様じゃなくてヴェリオス様とか呼んでたりするのかな((   (12/4 23:04:55)

ル-ク=ヴァインロ-ト僕は、開祖様といられるだけで幸せですから(彼を見ては幸せそうな表情でそんなことを告げる。恋人になれただけで幸せだというのにそれ以上のことをされたら幸せすぎてどうにかなってしまいそうだ。)?…なに笑ってるんですか…、?(笑い声を漏らした彼を見てはこてんと首を傾げそう問いかけてみて   (12/4 23:01:50)

ヴェリオスまあ、恋人らしいことしなくてもお前は幸せそうだな(俺の毒が無かったらもう少し色々出来るんだがな。と苦笑しながら小動物のように自分の手に擦り寄るルークを撫でる。愛しい彼ともっと自分の愛情を伝える行為が出来たらどれだけ良いだろうか、と考えてみる。キスなんかしたらルークはどんな反応をするか、想像したら少し笑えてきて思わずフフッと笑い声をもらす)   (12/4 22:56:08)

ル-ク=ヴァインロ-トわ、…ッ(やっぱり望みすぎか…なんて思っていた矢先不意に頭を撫でられれば少しばかり驚いたような声をあげた。自分よりも大きな彼の手が優しく頭を撫でてくれるたび心がじわじわと満たされていくのを感じる。彼が触れるたびにドキドキとして仕方がない。甘えるように控えめにその手に擦り寄ってみたりして   (12/4 22:50:57)

ヴェリオス全く勿体無いわけないだろう?(お前はいつもそうやって、と笑いながらケーキの箱を持って近付き休憩するぞ。とルークの髪を無意識にわしゃわしゃ撫でる。撫でながら、あんまり恋人らしいこと出来なくてすまないな、と頭を撫でていた手をルークの頬へずらして目元を親指で優しく撫でた)   (12/4 22:45:17)

ル-ク=ヴァインロ-トいえ、そんな…僕には勿体ないお言葉です…!(ありがとう、なんて言われればそう返すが無意識のうちに嬉しそうに頬が綻ぶ。きっと自分のこんな表情は彼しか知らないだろう。次の誕生日が楽しみです、なんて言って小さく微笑んだ。彼からのご褒美なんて嬉しいに決まっているが欲を言えば…決して望んでいるというわけではないしして欲しいというわけではないが、ご褒美に頭を撫でて欲しい、自分に触れて欲しいなんて思ってしまった。だって彼とは恋人同士だ。気軽にそんなことができるというわけではないが望まずにはいられなかった   (12/4 22:37:35)

ヴェリオスいや、お前が好きなんじゃないかと思って…丁度買ってきたんだ。いつも働かせてしまって申し訳ない(たまにはご褒美も欲しいだろ?と首を傾げながらいつもありがとう。と付け足し)お前の誕生日だったらこんなんじゃ済まないぞ、もっと大きいのにする。(他の奴等が食ってもお前の分が十分残ってるサイズの。と言おうと思ったがそれは無理な気がしてきてそっと口を閉じて誤魔化すように笑う)   (12/4 22:29:50)

ヴェリオス((気にしないでね(クッキーにでも変換しとこう…()   (12/4 22:29:48)

ル-ク=ヴァインロ-ト((細かいことは気にしたら負けだと思ってる(   (12/4 22:28:12)

ヴェリオス((よく考えたらケーキって生物やん…(今更)ヴェリオスの机って冷蔵機能付いてるんかな…()   (12/4 22:24:49)

ル-ク=ヴァインロ-トえ?…あ、いえ、気にしないでください。僕ならまだ…(不意に話しかければ一旦作業を止めて彼を見て返事をする。片付けなければいけない仕事はまだまだ沢山ある。と言ってもそれら全て今はやらなくてもいいものなのだが。きっと常に働いている自分を気にかけてくれたのだろう彼に大丈夫です、と告げるが目の前に置かれた箱に思わず目がとまってしまった。中に入っているのは自分の大好物であるケーキ、それも様々な種類だ)えっと、…開祖様、これは…?(誕生日でも無いしどうしてこんなものが用意されているのだろうかと首を傾げ   (12/4 22:22:35)

ヴェリオス((良かった()   (12/4 22:19:03)

ル-ク=ヴァインロ-ト((ありがたい(   (12/4 22:17:55)

ヴェリオス((そんな貴方に(意味あるかわからんけど)http://www.drpartners.jp/tools/browser-memocho.htm   (12/4 22:15:54)

ル-ク=ヴァインロ-ト((誤送信((   (12/4 22:15:16)

ル-ク=ヴァインロ-トえ?…あ、いえ、気にしないでください。僕ならまだ…(   (12/4 22:15:02)

ヴェリオス((文章が酷いことになってないかって凄い出だしだと不安になりますね…()   (12/4 22:06:28)

ヴェリオスルーク、少し休憩しないか?(フッと思い出したように横で仕事をしているルークに声を掛ける。机の中からこの間、いつもトップである自分より仕事をこなすルークにと出張先で普通なら絶対に足を運ばないであろうケーキ屋によってみた。正直人が何故こんなクソみたいに甘ったるいものを食べるのか理解出来ないがまあルークが好きなら。と買ったのを思い出しルークに見えるようにケーキの箱を置いてみる。正直ルークが好きなものは知らないのでショートケーキとチョコレートとモンブランとミルフィーユと色々な種類を一応買ってきた)   (12/4 22:02:30)

ヴェリオス((了解です〜   (12/4 22:00:44)

ル-ク=ヴァインロ-ト((んー、甘いものならなんでも好きですけどショートケーキとかかなぁと(地雷は特に無いですよー   (12/4 22:00:13)

ヴェリオス((ルーク君て甘いものだったらコレが一番好き!っていうのってありますかね?あと地雷とか()   (12/4 21:56:59)

おしらせル-ク=ヴァインロ-トさん(iPhone 218.110.***.87)が入室しました♪  (12/4 21:51:28)

おしらせヴェリオスさん(iPad 180.56.***.6)が入室しました♪  (12/4 21:51:23)

おしらせリリーサラ・クレメクインさん(New 3DS 124.211.***.162)が退室しました。  (12/1 02:35:40)

リリーサラ・クレメクイン((成りには少しずつ慣れてきたかなぁと…スローペース……。つ、つぎは頑張ります…!!!私もおやすみなさいです!   (12/1 02:35:32)

リリーサラ・クレメクイン((ロイさんとの関係ももっと深めていけたらなと思いました…。医務室常連組が揃ったところも見てみたいですね!   (12/1 02:31:48)

リリーサラ・クレメクイン((あらら了解しました、本当にお付き合いありがとうございました~!また続きができれば嬉しいです……、ロイさんがかっこよくてかっこよくて……!終始尊かったですありがとうございました……()   (12/1 02:26:10)

おしらせロイ=ヴァインロートさん(iPad 218.110.***.87)が退室しました。  (12/1 02:21:04)

ロイ=ヴァインロート((遅くまでお相手ありがとうございました、おやすみなさいー!   (12/1 02:21:00)

ロイ=ヴァインロート((んん、間に合わなかった…。そしてネット回線が死んでるからここら辺で落ちようかなと…、また今度続きやりましょう…!   (12/1 02:20:37)

リリーサラ・クレメクイン((こ、これは時間を掛けすぎ案件……。んんん、本当に申し訳ないです……(爆死) おかえりなさい……!   (12/1 02:18:52)

おしらせロイ=ヴァインロートさん(iPad 218.110.***.87)が入室しました♪  (12/1 02:15:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ロイ=ヴァインロートさんが自動退室しました。  (12/1 02:15:50)

リリーサラ・クレメクインあはは、俺もそう思います……。(あちゃー…とゆう風に困った顔で笑う。まだじわじわと出血していることを肌で感じながら、廊下に垂れていないかな…と 棚をごそごそと片手では探しにくそうにしても心配して。自分より他を気遣う性格が悪い癖のように思えた。呼ばれるとはたと手を止め振り返る。) …す、すみません ロイさん~……。(皆まで話さなくとも、彼の素振りと物言いたげな目で 手当てを変わってくれるとゆうことが伺えた。親しくしてもらっているとは言え 上官の彼の手を焼かせてしうことが申し訳無く、眉を下げ笑み。ありがとうございます、お願いします… と言葉をかけて、気にかけてもらえるのは嬉しいが複雑だ。彼の前の椅子に座ると、服と 常に下に着て肌を見せないインナーも一緒に捲る。)   (12/1 02:14:04)

ロイ=ヴァインロート((俺もリーシー君との成り楽しみだったから嬉しいですよ…!安定の医務室常連組…笑   (12/1 01:41:16)

ロイ=ヴァインロート相変わらずひでぇ怪我だなそれ(人のことを言えないくらいに怪我をしている自分が言えたことではない気もするが真っ赤に染まっている服が見えたのでついそう声を漏らしてしまった。自分もそうだが怪我をすることに慣れすぎて少しばかりそこら辺の感覚が狂っているような気がする。怪我をする重大さとか危険とか、そういうのがわからなくなってきたのだ。と、止血するものを探しわたわたとしている彼を見ればはー、とため息を吐いた後で「こっち来い、リーシー」と彼の名を呼び自分の正面にある椅子に目線をやった。手当ては自分でしろと言ったくせに救急箱からガーゼやらなんやらを取り出している自分に呆れてしまう。私情を持ち込むことになるが、兄という立場にいる以上歳下に対しては少しばかり世話を焼いてしまうようだ。まったく、面倒な性格をしている…と内心で思って   (12/1 01:40:16)

リリーサラ・クレメクイン((おば…すみません…!!ありがとうございます………。ロイさんとの成り、楽しみだったので嬉しいです~!ロイさんの仕草も話し方も好きです…。   (12/1 01:35:27)

リリーサラ・クレメクイン(先生は留守だと教えてもらうと そうだったんですねと頷き納得。階級や歳が上にある人を、下の名前で呼ぶのは彼くらいなものな気がする。今日も会いましたね、なんて呑気にいつものように話しかけて。) はは、今日は食事中にナイフでぐさっとでしたね… あぁそうだった!止血しないと…!(話しながら持たれていた右腕に目をやると、勢いよくざっくりいったのだろう服にまで血が滲んでいるのがわかった。そんな傷を見て今気付いたようにはっとすれば 止血するもの、とわたわたして。手を制御できずに負ってしまった怪我にあまりに慣れてしまったためか、怪我を負う重大さと危険さが薄れているよう。)   (12/1 01:26:06)

ロイ=ヴァインロート((俺も亀レスなんで心配なく…!   (12/1 00:55:15)

ロイ=ヴァインロートん、…?あぁ、またお前かよ…(不意に聞こえてきた声に振り返ればそこにいたのは見慣れた人物。此処にいるとかなりの頻度で遭遇する彼とはいつの間にかそこそこ親しい仲になっていた気がする。それこそ愛称で呼ぶくらいには。と、彼の様子を見ればどうやら右腕をやったらしい。アイツなら今はいねぇよ、といつも手当てをしてくれる軍医をアイツ呼ばわりして彼に告げた。自分と彼、…後はたまに来るあの口煩い書記官で此処にある消毒液やら包帯やらを使い果たしている気がする、そんなことを考えつつもきっと怪我がなくなるということはあり得ないのだろう。手当てなら自分でやれよ、と彼に告げ先ほど使い終わった救急箱に目線をやって   (12/1 00:54:59)

リリーサラ・クレメクイン((オオン…すみませんはちゃめちゃにお待たせしました……!!   (12/1 00:46:07)

リリーサラ・クレメクイン(寮の自室までへの通路より歩きなれた、医務室までの廊下を今日も辿る。その扉の前へと立つと、コンコンコンと丁寧にノックを3回。そのまま手をドアノブへと伸ばし開けると。) … 先生~ 消毒と手当てをお願いしたいんですが…… あれ、(扉を開けて部屋へ一歩踏み込み、幾度目かのお願いに申し訳なさげな笑顔で。部屋の隅にあるデスクにいつならいる先生が いないことに気付くと、部屋をきょろきょろと確認。) ..あっ、ロイさん。こんにちは 。(すぐにすでにいた彼に気がつけば、人懐っこい笑みを浮かべて。今日は右腕を負傷したのか、右腕を片方の手でもって支えながら側へと歩み寄る。)   (12/1 00:43:40)

ロイ=ヴァインロート…っ、…いて、…(頬の傷を不器用ながらも自分で手当てし終え一息つく。まともに戦えないくせに戦場に出るのだからもはや怪我をしに行っているようなものだ。毎度毎度怪我をして帰ってくるものだからこの医務室にはだいぶお世話になっているしいつの間にか軽い手当てなら出来るようになってしまっていた。こんなに怪我ばかりしてろくに成果を上げられないうえ報告書を出さないものだからまたあの口煩い書記官に怒られてしまいそうだ。それを考えるとあからさまに嫌そうな顔をして小さな舌打ちを一つして   (12/1 00:19:17)

リリーサラ・クレメクイン((二度目なものでドキドキ……!ロイさんと楽しみです~!そっと待ちます…。   (12/1 00:19:01)

おしらせリリーサラ・クレメクインさん(New 3DS 124.211.***.162)が入室しました♪  (12/1 00:16:57)

ロイ=ヴァインロート((っと、なんだか久々な気がする(   (12/1 00:14:11)

おしらせロイ=ヴァインロートさん(iPad 218.110.***.87)が入室しました♪  (12/1 00:13:56)

おしらせベリーニさん(210.156.***.211)が退室しました。  (11/28 23:07:38)

ベリーニ((それでは自分もこれにて、失礼するのですおやすみなさいー   (11/28 23:07:35)


更新時刻 14:15:36 | 過去ログ | ルーム管理