ルーム紹介
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=602587の設定部屋です。
書くこと↓
[名前][年齢][性別][種族][性格][容姿][サンプルボイス][備考]
※年齢、性別は不明でも可。
 [×消]
おしらせ阿修羅さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (6/29 20:49:45)

阿修羅以外は無しで、訂正します。【訂正】実は甘党。良く荒れてる所に居る…。好きな事は暴力、殺戮、人を殺す事、刃物、壊す事。嫌いなのは平和、綺麗事、正義。大切なものは自慢の謎めいた金属で出来た血塗れのジャックナイフ。ダークレとは実は古い付き合いらしい。実はアニエスの家族を全員無惨に惨殺して、恨みを買われてる。本人は金の為と本能には逆らえないと言うのと、幸せをぶち壊したかった言う身勝手な理由で殺したらしい。   (6/29 20:49:41)

阿修羅【参考】実は甘党。良く荒れてる所に居る…。好きな事は暴力、殺戮、人を殺す事、刃物、壊す事。嫌いなのは平和、綺麗事、正義。大切なものは自慢の謎めいた金属で出来た血塗れのジャックナイフ。ダークレとは実は古い付き合いらしい。実はアニエス意外の家族を全員無惨に惨殺して、恨みを買われてる。本人は金の為と本能には逆らえないと言うのと、幸せをぶち壊したかった言う身勝手な理由で殺したらしい。   (6/29 20:49:13)

阿修羅【sv】 「んだよテメェよォ…。俺はブラッディ・マッシャー。ブラッディだからその名を覚えろよ…忘れたらとテメェの脳みそトマトの様に潰すぞゴラァ!ア"ァ"!?!?」「あっけなくくたばってんじゃねーよバーカ…!」「わかっ”てんのかよ!?ああッ?“わかっ”てんのかよォ!?」「どんな死に方がお望みだァ…?俺ぁ忘れてねーからよ…這いつくばらして血の海に沈ませてやる…ぜ…?クソが…!」「このクソが!!調子こいてんじゃねーぞテメェゴラ"ァ"!!!ア"ァ"!?んのかテメェ!やんのやかやんねぇのか言えっつんてんだよォ!!!」「ンジャコラァ!ッってんだらねーぞォ!!メンだらクソがァ!」「この時世はよォ〜…殺すか殺されるか何だよォ。色仕掛けを仕掛ける夢魔だろうと平和に生きてる善良な女子供や老人を唯己の快楽と金目当てのままにぶっ殺してるんだからよぉ。俺には殺ししか快楽は感じねぇよォ。まぁつまり俺は"頭の狂った"堕天使なんだからよォ〜。」「…んっ、何見てんすか…なにがおかしいんっつってんだよ。(頬赤)」   (6/29 20:48:59)

阿修羅【容姿】黒い軍服。黒い翼、ボロボロになった天使の輪、など。黒い帽子、半分の鉄仮面を被ってる。本人のお気に入りだとか。顔の右半分鉄仮面に覆われて見えない。そして、その右目はもはや完全に真っ赤。瞳さえも映らない真っ赤。これはかつての反逆行為で右目の視力を失った。当然、右の頬も完全に傷だらけ。両手には籠手を装備してある。当然、ボロボロ。黒い髪にボサボサの髪。セミロング。靴はブーツ。   (6/29 20:48:47)

阿修羅【名前】 ブラッディ・マッシャー(天使の名)ティスト・プラズマ【種族】 堕天使 【年齢】見た目19 本当 3桁【性別】男 【性格】 超究極な程迄に残酷かつ狡猾で、冷酷非情。言葉を当然溜口の嵐。なりふり構わず極悪非道。彼に触れたものは容赦なく砕かれるとか。非常に粗暴で暴力と殺戮にしか能が無い。兎に角凶暴かつ残虐で、堕天使でも天界でも危険度はsランク程で描かれるなど恐れられる存在。これまで殺した天使や悪魔、人間は凡そ1000人以上だとか。その殺し方はとても凄惨で残虐。更に言うなら無差別殺人で、彼の視界に入った者は容赦なく殺しにかかるとか…だけどちゃんと殺しをしない一面もある。天使の頃は、野心に満ちていた。いつか天界の支配を目論んでた。邪心に満ち溢れてた天使だった。そして、天界を荒れ狂い、何もかも破壊し回ったが、後に天使や女神に取り抑えられ、成り損ないと吐き捨てられ追放させられた。後に堕天使に堕ち、自身に臨む邪心が膨れ上がり、もはや残虐非道な堕天使に成り果ててしまった。殺戮さえも平気で楽しむサイコ。少しツンデレ。デレたり好意を持った相手には口調が柔らかくなる。   (6/29 20:46:31)

阿修羅((んでは、   (6/29 20:46:09)

おしらせ阿修羅さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (6/29 20:46:05)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (6/29 20:45:17)

((ブラッディさんと関係組ませていただきます、アニエスです!イメソンは『tef』です。   (6/29 20:45:13)

【備考】一人称は私、二人称は貴方、さん付けなど。一部の人のみ呼び捨て。/愛称はアニ。幼い時から体が非常に弱く、疲労も抜けづらく怪我も治りづらいと言う体質の持ち主である。その為家で過ごしている事が多く、運動は一切できなかった。しかし8歳の頃、ブラッディにより家族を皆殺しにされ、彼に激しい憎しみと復讐心を抱くようになる。それからは無駄な感情を殺して冷酷に行動する事が多くなり、体が弱い事を隠し運動神経などを高めていく事に力を注ぐ様になる。しかし、その体も騙し騙し使っている物である為ガタが来ている部分もある様だ。幼い時のショックから、現在は酷い拒食症と不眠症に悩まされている。自分を縛り付けている事もあってか、時折悪夢にうなされているのだとか…。彼とのどす黒い関係の詳細は後にソロルで。【sv】「…何の用?…用が無かったら、近づかないで。」「…私の家族を殺した堕天使を、探しているの。」「あ、がっ、ゔぇ、ぁ…げほっ、げほ…ゔぇ、え゛ぇ゛っ゛!(咳き込むと同時に激しく吐血し、)」   (6/29 20:44:12)

【容姿】薄いクリーム色のさらさらとした長髪は腰辺りまで伸ばされており、耳から後ろの髪を編み込んだ物を結び、ハーフアップにして降ろしている。前髪は目元まで伸びた物を左右に緩く分けており、横髪は編み込みハーフアップにする為後ろ髪にまとめられている。青みがかった深い緑色の瞳をしており、タレ目ながらも細められた双眸は冷静さを醸し出す。左耳には両親の形見であるサファイアが埋め込まれた三日月の形を象ったイアリングをつけている(対となる様にルビーが埋め込まれた三日月を象ったイアリングも持っている)。白い長袖ワイシャツの上に丈の紺色の短いナポレオンジャケットを羽織っており、軽く前をボタンで閉じている。ジャケットの中には拳銃が一丁。焦げ茶色の短パンを履いており、腰にベルトを巻いている。黒いニーハイを着用し、焦げ茶色のロングブーツを履きこなす。腕や脚は驚くほど細く、過度な力を加えたらぽっきりと折れてしまいそうなくらい。腹部には骨が浮き出るほど痩せている。身長は152cmと重度の拒食症とストレスによりあまり成長しなかったらしく、身長と同じように体付きも年の割には貧相(揉めるくらいはあるが)。   (6/29 20:44:10)

【名前】アニエス=メルヴェ【性別】女【年齢】16【種族】人間【性格】冷静沈着で大人びており、何処か達観したような目つきが特徴的な少女。誰に対しても物怖じせずに意見を述べ、物事には大抵合理的な理由を求める現実主義者。若干冷酷な一面もあり、使えないと思った者は容赦なく切り捨てると言う酷薄さを持っている。どんな事があっても理性的ではあるが、とある堕天使の話を聞くと少々落ち着きが無くなり取り乱す。誰に対しても警戒心が高く、馴れ合う事を嫌う。しかし、友人だと認めた相手に見せる微笑みは年相応だと言う噂。ここまで聞くとませている少女に聞こえるが――実は、とある堕天使に復讐を誓っていると言う裏を持つ。その堕天使を探すべく夜な夜な街を徘徊し、朝早くに帰ってくると言う不健康の象徴なほどの生活を送っている。敵だと見なした者には、誰であろうと銃を向けるが発砲するのは稀。それに加え、何処か苦しそうな顔立ちをしているのだと。――彼女の本来の性格は、心優しく夢見がちな年頃の女の子。争い事を嫌い、出来る限り話し合いで解決したい人物。優しい自分を無理に冷酷な自分へと偽っている為か、常に苦しそうにしていると言うのだ…   (6/29 20:43:49)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (6/29 20:43:30)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.78)が退室しました。  (5/5 17:28:56)

阿修羅((見て分かる通り最悪な奴です…もし不愉快ならば消します、…   (5/5 17:28:54)

阿修羅【参考】一人称 僕/俺 二人称 貴方/お前 三人称 貴方達/お前ら 好き嫌いは特には無いらしい(本人談) 常に頭痛に悩まされており、常に人格が壊れそうな言葉を吐く事もあるらしい。多分。   (5/5 17:28:27)

阿修羅【sv】気弱「ぼ…僕、ですか…?私はゴットリープ=アルド=ワーストです。宜しくお願い…しますね。」「そんな事は言わないで下さい、きっとその人にも何か理由はあった筈ですから。」「皆が幸せになりますように。…ってね。」「堕天使といえど、僕の様な心優しい人もいるのです。だから、嫌いにならないで下さい。」裏「…正解ですよ…嗚呼、正解だよ、…クズの分際で物わかりがいい奴だな、お前よぉ!」「ほら、早く跳ね回れよ。おまえは所詮目障りに動き回り神経を逆撫でする事しか取り得のないだろうが!?」「お前頭イっちまってるな?それで何か才能が秀でてりゃ救いもあるが、何もねえんだな!最弱でサイコパス!完全に死んで然るべきクズだと察して自殺しろ!今!」「糞糞糞、問答無用のゲログソタンカスが蠢いてんじゃねえぞ!マジで最悪だな!お前が死んでも誰も泣かねえな!寧ろ俺は喜ぶぜ?」「見るからにゴミだなお前?きっとお前のお袋もクソクズで親父は低能カスだよ?ゴミがゴミみてえにゴミ生産してよ、負のゴミスパイラルだぜ全くよぉ。」「…俺は…僕は…誰なんだよ。…頭が痛ェ…ムカムカする!何なんだよこれよォ!!」   (5/5 17:28:18)

阿修羅【容姿】黒く朽ち果てた翼にヒビだらけの輝きを無くした天使の輪。色白で細面で、黒いローブでその身を包んでおり、黒いワイドパンツを履いている。服装も何もかも黒く、まさに闇に包まれた感じ。髪は無造作に伸びており、左目を隠してる。整えてはいない。目の色は紫で毒々しい闇を表した様な不気味な目で常に目の光がない。靴はやけに鋭く黒いハイヒール。両手からは常に返り血がついており、偶にに片手からは黒い炎を浮かべてる。   (5/5 17:27:52)

阿修羅それは本人が自分を偽る為の人格で、その裏の人格は冷酷で自己中心的極まりなく、他の人間を自分の道具だと平然と吐き捨てるほどの悪漢。悪逆非道。非情に傲慢極まりなく、自分以外の全て、即ち人間は勿論の事、同胞ですら「虫ケラ」と見下し、「命令に背いた」という理由だけで仲間をも平気で殺害するほど冷酷である。 元は昔は表向きの人格を表す様な穏やか人柄だったが、ある日の親友に裏切られ、更には天界に関わる様な重罪を着せられてしまい、濡れ衣の容疑で収容された。その時、拷問、そして天界の追放。その時裏切られた悲しみと憎悪、果てしない憎しみが彼を変え、追放した直後に堕天した。その時に八つ当たり同然に人間達に裏切られた怒りを知ると言わんばかりに人間界で悪事を働いた。その時に善人を装い、絶望に叩き落とした。罵詈雑言な自分と穏やかな自分を装って。偶に自分の過去を偽りにしてまで騙そうとするので、ある意味自分を苦しめてると同然。   (5/5 17:26:49)

阿修羅【名前】ゴットリープ=アルド=ワースト 【種族】堕天使 【年齢】見た目19 本当 100以上 【性別】 男 【性格】普段はお人好しで気弱な性格。少々頼りない感じが漂い、臆病でびくびくとした物腰が印象的。頼りなく気弱で、体つきの割には案外頼りない。同時に何処か爽やかで陰を感じる様な感じ。…が、   (5/5 17:26:36)

阿修羅((…何故間違ってばっかりなんだ、…自分…載せます、   (5/5 17:25:26)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.78)が入室しました♪  (5/5 17:25:12)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (5/5 16:31:00)

((イメソンは『 レトロマニア狂想曲 』です!!ではっ!!   (5/5 16:30:59)

【備考】一人称は僕。二人称はアンタ、お兄さん、お姉さん、呼び捨てなど。/趣味は人の弱みを握る事と人を弄り倒す事であり、サディスティックな一面も持っている。彼女の過去を要約すると学校ではその変人さと空想上の生物を心から信じている事が災いし進行形で虐められており、左目はその際の暴力によって失明寸前の状態に陥っている(尚学校へは不登校状態である)。尚、素の顔はメイクするとそれなりに大人びている。夜型人間ではあるが、毎回オールする為あまり寝ない。暇な時はゲーム三昧。普段引き籠っている割に身体能力が良く、体も柔らかい。過去は後にソロルで。【sv】「ウッッワそこのお兄さん…めっちゃイケメンだしクッソ高身長だし髪綺麗だし超絶目つきかっこいいし…何から何まで好みなんだけど。」「お姉さん…見るからに包容力纏ってて面倒見良くて人から頼られる系のオカンっすねぇ?いや、そんだけ胸でかけりゃそう言われると思うんだけど。え~~胸囲の格差社会じゃ~~ん、ひっどぉ~~…(※自分が言えた事でもない)」「あー…次僕ぅ?めんどいしもうちょいで難関ボス倒せるから後にして後ー…特に困らんっしょ?なら良いじゃん良いじゃん。」   (5/5 16:30:42)

【容姿】ロクに手入れがされておらずぼさぼさな黒髪の天パをしており、長さは整えれば少し長めのショートボブなのを降ろしている。前髪は目が隠れる長さをそのまま降ろしているが故隙間から目が覗いており、横髪は後ろ髪と同じ程度。右目は濃い紫色、左目は薄紫がぼんやりかった濁った鈍色の垂れたジト目。左目の瞳孔は後述する理由により開き光を映しておらず、両目元には濃い隈がある。眉は嫌味ったらしく笑う口元と同じ様に下がっており、口元はにんまりとチェシャ猫の如く笑っている。首には自身のお気に入りである純銀で出来た十字架のネックレスをかけており、首元、手首、足首に包帯が巻いてある。オフショルダーの白シャツの上にだぼだぼのカーキ色のパーカーを着用しており、常にフードを軽く被っている。ポケットの中にはスマホを常備。赤色のスリットが入ったミニスカ(下には黒いスパッツ)を履いており、靴は茶色のミュールを着用。包帯の下にはうっすらと傷が残っていたりする(その為半分お洒落、半分傷を隠す為着けている事となる)。身長は163cmと引き籠っている割には比較的高く、体付きもそれなりに凹凸がはっきりしている。どちらも柔らかく大きい。   (5/5 16:30:41)

【名前】渚 イツキ(ナギサ-)【性別】女【年齢】16【種族】人間【性格】常に飄々としており、呑気でかつ楽観主義者。空想上の生物やそういった類の種族が出てくるゲームが好きな一種のオタク(と言うよりマニア)。ゲーム内のキャラクターと現実世界の違いに悩む部分もあったり。他人には自分の腹の内を明かさず、思考回路が読めない謎な人物。基本面倒臭がりであり、急用でないと自分の用事を優先させようとする(恋人とかの頼みであれば聞く)。目に光が薄くしか映っておらず、常に薄ら笑いを浮かべているせいか近寄りがたい雰囲気を持たれている。人に物怖じする事が全く無く、誰にでもタメ口かつストレートな言動をかます。言い換えると怖いという感情が何処か抜け落ちているようにも感じられる。パーソナルスペースの概念が無いが故スキンシップに抵抗が一切無く、誰にでも抱き着いたり上に乗っかったり…とやりたい放題。人の弱みを握った際の顔と弄り倒す時の顔は一言で言うとサディスティックかつゲス。相手がどんな立場であろうと舐めた口を聞くが、その分レスバも煽りも上手い為ある意味一種の世渡り上手であったり。時折一人で哀しそうに笑っている、のだとか。   (5/5 16:30:29)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (5/5 16:29:53)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (4/23 18:19:23)

((イメソンは『 ルマ 』です~。では~   (4/23 18:19:20)

【備考】一人称は表裏共通で僕、二人称は表が君、呼び捨て。裏が貴方、―さんなど。/本人による表人格の呼び名はギア、裏人格の呼び名はロスト。表人格は裏人格の存在を一切知らないが、裏人格は表人格の存在を知っており非常に嫌悪している。人造生命体と言う作られた生き物ではあるが、内部構造はほとんど人間と同じように作られている。その為第五感も生きている人間の様に鋭く、食事も睡眠も生殖行為を行う事も可能である。その辺りは人間と全く大差ない。彼が作られた経緯などは後にソロルで。【sv】「ロストギア、って言う名前は嫌いじゃないんだけど…ロストって呼ばれると縁起が悪いから、ギアって呼んで欲しいな。まぁ…君になら、ロストって呼ばれても良いけどね!」「お菓子っ!くれるの!?え、えぇー…君だけの物なんだ。わ、分かった…我慢する…えっ?やっぱりくれるの!?やったー!!」/『僕の正体は…獣人族をモデルに作られた人造生命体です。一言で言うと心も持たぬ生き物…貴方の行動が理解出来なくても、悪しからず。』『…普段の僕だと思ったんですか?残念ながら僕は表の僕とは違います。…僕は貴方も、そして彼も知らない裏人格ですから。』   (4/23 18:19:02)

【容姿】ふわふわとした黒色の短髪は無造作に伸びており、所々跳ねたセミロング程度に伸ばされている。前髪は目にかからない長さを降ろし、横髪は厚めなのを後ろ髪と同じように流している。瞳はほわほわっとした温かみのある淡いピンクであり、睫毛が女子並みに長くきゅるるんっとしたあざといトロ目。裏人格の際は目つきが悪くツリ目になり、目の色も温かみのある色から冷たく鈍った青色に変わる。小顔ではあるが何処か大人びた顔立ちをしており、表人格の際はあざとさを、裏人格の際は酷薄さを醸し出す。頭には感情を表す狼の獣耳が生えており、腰からはふさふさの尻尾が生えている。白色のワイシャツを着ており、その上からベージュの少し丈が長いダッフルコートをボタンを留めて羽織っている。首元にはとても長い赤いタータンチェックのマフラーを巻いており、少し布を余らせている。腰に赤茶色ベースのベルトを通したダークグレーのゆったりとしたサルエルを履いており、黒いソックスに焦げ茶色のサンダルを着用。身長は176cmと割と高く、体付きは頼りなさそうに見えて意外と筋肉が詰まっている。   (4/23 18:18:46)

【名前】ロストギア=リーヴス【性別】設定上は男【年齢】製造から3年、肉体年齢は18前後【種族】人造生命体【性格】非常に元気溌剌で活発な性格をしており、心穏やかだが積極的な自分に素直な人物。好きな人に対して腹を見せ、尻尾を振りながらきゃんきゃんと鳴いて甘える少しあざとい一面も持っている。狼の獣人をモデルにして作られた人造生命体だからか、頭を撫でられたり人にすりすりしたりくっついたりするのがするのが大好き。基本的にスキンシップに抵抗が無く、男女関係無しに頭を撫でたり抱き着きに行ったりする。―だが、前述した性格は全て博士から教え込まれた表人格の物。彼には正常に教え込まれた事で作られた表人格と、己を庇う為に生まれた裏人格が潜んでいる。彼の裏人格は非常に冷徹で酷薄な性格であり、豊かだった感情や献身的で心優しい一面は鳴りを潜め理性的かつ己の為なら手段を問わない利己的主義者へと変わる。非常に他人に対して無頓着であり、表人格の様にスキンシップを求めなくなる。裏人格が存在する理由は、表人格が人の善悪を見分けず誰にでも着いていこうとする癖を阻止する事ともしもの時があった際表人格を守るために存在している。   (4/23 18:18:37)

((どりゃあ~っ!   (4/23 18:18:34)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (4/23 18:18:23)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 126.21.***.126)が退室しました。  (4/23 17:46:48)

阿修羅((とことんなまでのクソガキですがどうぞよしなに。   (4/23 17:46:46)

阿修羅【参考】 好き、遊び等の娯楽、年上、料理、血目覚めの時 破滅、絶望、恐怖、歪み。 嫌い 嘘、善、悪、綺麗事。   (4/23 17:46:35)

阿修羅【sv】「はい!僕はエミール!宜しくね!」「一緒に遊ぼうよ!」「お姉さんって、素敵だね!なんか、憧れちゃうな…えへへっ。」「お兄さんは料理が得意なんだってね?最近の大人は皆忙しそうだからね…あはは…」「さて、そろそろ頃合いかな…ん?なんでも無いよ!」悪鬼の血の目覚め「相変わらずの狂った頭だね。善?悪?お前レベルが僕等悪鬼を語るなよ。殺すよ。」「人間は嫌いだよ。その代わり破滅は大好き。アハハッ。」「これから君が灰になるのにまだ希望を唄うか。…ウザいなぁ、君の笑顔のせいでせっかくの絶望ムードが台無しだね。そのまま死ねよクズ。」「キミも懲りないね、いいかげん本当に死んだらいいと思うよ?」「なぜ人間を滅ぼすのかって…?子供の頃意味もなく蟻の巣を壊したり虫を殺したりしなかった?だからさ…あえて言うならそんなトコかな。」   (4/23 17:46:26)

阿修羅子供の様なあどけない姿になり、現在の世界に蘇る。偶然にもシェアハウスを見つけ、数多の人を殺せると考え、自分をエミールと名乗り、自分を装い泊まった。いつかはこの地を焼き払い人間や様々な種族の絶望を望むと言う。【容姿】赤いポンチョにワインレッドのズボン。靴は黒いスニーカー。常に温かい手袋をつけており、ボブショートの茶髪。常に銀色のネックレスを着けており、そのネックレスは何処か紫の、不気味な渦が渦巻いてる。目の色は赤。悪鬼としての暴走は、目の色は赤黒くなり、茶髪も赤黒く、ネックレスは黒に染まり、目は笑わず、常にケタケタと笑ってる。   (4/23 17:46:11)

阿修羅本性は悪鬼。悪鬼としての本性と血を目覚めさせると、顕著な一面が目立ち、残虐非道で極悪、無関係な人や女関係なく半殺しにする等凶暴で冷酷。殺意の塊の様な性格で、常に殺意が強く、笑顔で人間を殺すことができるほどであり、その台詞は非常に挑発的なものばかり。そんな彼の正体は悪鬼、即ち大昔にこの地を破壊し暴れた残虐な悪鬼が転生し続けた姿。幾度の人間達を殺し、自然を滅し、大地を焼き払い空に血の雨を降らした悪鬼の一人。…が、ある日人間達と天使達と女神達に挑まれ、悪鬼は全滅し封じられた。その魂は軈て次元の彼方の奥底に追放され、肉体を失い魂だけに成り果てた。それ以来長い月日を迎え、少しずつ肉体が復活し、今の姿に成った。   (4/23 17:45:57)

阿修羅【名前】エミール=プラウド=ブラッディ【種族】 悪鬼の転生体 【年齢】見た目10歳 本当は不明。【性別】 男 【性格】子供らしく何処か無邪気で優しい。どんな事にも熱心で、爽やか。まるで子供の様な何処か柔らかで優しく、にこにこと笑顔を絶やさず不思議だが優しく、周りに気遣い、一緒に遊ぶ事を誘ったり、無邪気で純粋、何処か不思議な感じ。礼儀正しく、優しそうな少年の風貌を持っているものの、その心の中には深い闇を宿している。其れは善人を名乗る為の仮面であり、   (4/23 17:45:38)

阿修羅((何か猛烈にクソガキ作りたくなった、(   (4/23 17:45:19)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 126.21.***.126)が入室しました♪  (4/23 17:45:06)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (4/18 17:54:52)

((長いィ!()イメソンは『 デッド・オア・ダイ 』です。では   (4/18 17:54:50)

【彼女の体質について】前述の文によりお察しの方もいるだろうが、彼女は人間ではない。正しく言うと人の姿を持った化け物、とした方が良い。人間に見える彼女は体内の細胞に極めて毒性が強い特殊なウイルスを保持している。このウイルスの胚は常人に投与すると肉体が壊死し、脳細胞を破壊させその人間を宿主とし成長していく…所謂殺人ウイルスであり、常人はこのウイルスの胚を体に埋め込まれると程なくして衰弱し、ウイルスに意識を乗っ取られると同時にウイルスによって肉体がグロテスクに壊死と再生を繰り返しながら成長する化け物へと化してしまう。しかし彼女はウイルスを投与された直後、軍によって救出されワクチンを投与される。その結果このウイルスに耐性を持った事に加え、体に残ったウイルスと自身の細胞を適合させる事に成功。体内でウイルスとの共存を果たしている為、致命傷を受けても瞬間的に傷が塞がる、老化が止まる、超人的な身体能力などを得ている。しかしこう言った力は脅威にもなりえると判断された為、軍に引き取られると同時に精鋭部隊へ入隊。そして現在へと至る。こうなった経緯と詳細は後にソロル投下しますのでそちらを見ていただければ。   (4/18 17:54:20)

【備考】一人称はアタシ、二人称はアンタ、テメー、嬢ちゃん、坊主。相手を罵ったり揶揄う時だけお子ちゃま、バブちゃん。/とある軍の精鋭部隊を務めており、実力は軍の中でもかなりの物。非常に自然治癒力が高い為、肉弾戦を得意としており兵器を使用せずとも敵を粉砕する事が可能。手先が器用で武器の扱いも手馴れており、家事や裁縫など日常的な事に加えパートナーの夜のお世話もお手の物。因みに見た目は未成年だけど成人はしている(本人談)ので普通に喫煙するし飲酒もする。【sv】「んだァ?なんか文句でもあンのか?おら、その可愛らしいお口でアタシに言ってみろよ。それとも殴られると思ってるから言いたくねェのか?」「f●ck!テメーみたいに精神的に弱く慈悲がある使えねェお子ちゃまは家に帰ってキャッキャと平和に遊んでな。ここはお遊び感覚で生きていけるとこじゃねーンだよ、そのやわっこい脳ミソで必死に考えやがれ。」「ハッ、一人の女性すらも抱けねーなんてな。女性慣れしていると思ったテメーには失望するに決まってンだろ?使えねーモンぶら下げてんじゃねェよ、お望みなら容赦無くぶっちぎってやっけど、そうなる前にアタシを抱いて卒業すっかァ?」   (4/18 17:54:08)

【容姿】色素の薄い白銀色の髪の毛先には黒いメッシュが入っており、長さは顎より少し下辺りのふんわりとしたショートボブ。前髪は左右にそのまま分けており、揉み上げは後ろ髪と同じような長さをしているのを前髪と同じように流している。美しい翡翠の様な緑色のツリ目をしており、瞳は猫の様に細めている。彼女手作りのベレー帽の形を象った紺色の軍帽を被っており、首元には黒みが混ざった紫色のガスマスクをベルトで掛けている。下着として黒いベアトップを着用しており、その上から長袖の紺色軍服を纏っている。軍服は丈が長めで太もも辺りまであり、胸元のボタンを外して前を大きく開けている。腰には渋い赤茶色のベルトを巻いており、少し暗めのベージュのショートパンツを履いている。濃い灰色のタイツを着用しており、靴は何処か大正っぽい焦げ茶色のくたびれたショートブーツ。腰には血がこびりつき錆びた長年愛用しているマチェーテを持っており、軍服の中のポケットには小型の拳銃は勿論、手榴弾や閃光弾、ピッキング用の道具などが入っている。身長は153cmと成人している(本人談)割には非常に低いが、体付きは背丈に反して非常にグラマラスであり女性らしい。   (4/18 17:54:00)

【名前】エイダ=ディストラーテ【性別】女【年齢】見た目は14、中身は不詳【種族】人間の成れの果て【性格】どんな相手であろうと生意気な口を聞いてはその都度喧嘩を売り、更には買われた喧嘩を楽しむ一面がある事から気性も荒く好戦的な少女。見た目は若々しい姿を保っているが、実年齢は数えていないがかなりとの事。常にニタニタと嫌味たらしく笑っており、同性異性問わず口が悪く発する言葉は女子に見合わず下ネタや暴言の嵐である(まだ同性の方が口調はマシだとの事)。慇懃無礼で粗暴な口調をしているが、目上の人に対しての敬語は使えるらしい(使うとは言っていない)。生き物の命への感性が壊れているのか『 死にてェ奴は前に出ろ、首を引き千切ってサッカーボールにでもして最低限は遊んでやンよ。 』とかなり無慈悲で残酷な一面も持ち合わせている。しかし仲間意識を持つ相手に対しては姉御肌を発揮し、口は悪いが寛容な態度で相手を受け止める部分も持ち合わせている。どんなに不利な状況でも仲間の死に直面しても折れない不屈の精神力も持っており、ずば抜けて高い身体能力と合わせると肉体的にも精神的にも非常に強い人物である(但し性格には難あり)。   (4/18 17:53:51)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (4/18 17:53:29)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.78)が退室しました。  (4/18 15:57:24)

阿修羅((では、   (4/18 15:57:23)

阿修羅【容姿】きめ細やかな肌に、スノーホワイト、雪の様な白髪に無造作に伸びたセミロング。白いTシャツに黒いトレンチコート。靴はブーツ。常にサングラスを掛けており、口にはいつも風船ガムを食べている。彼の右手は白と黒がはっきりと分かれている。とはいえ、右手から右肩まである。同時に悪魔の翼と天使の翼が交互に生えている。悪魔の翼は左、天使の翼は右に生えている。顔立ちは人間と変わりない。【sv】「…名前なんざどーでも良いだろ。…ただ、俺は… SX8 ′と、呼ばれてる…」「…耳障りな声ばっか上げやがって…ウゼェんだよテメェ…一度ぶん殴らなければ黙らねぇか?」「…こっちはな、てめェのオママゴトに付き合う暇なんぞ微塵もねえんだ。王様ごっこは俺に迷惑かけねえ範囲だけで存分にやんな。」「…あァ?未成年は酒飲むな?うるせーな。テメェには関係ねぇだろ。俺の好きにさせろ。」「…ウゼェにも限度ってモンがあんだろうが?…テメェのウザさには本気の殺意すらも覚えたぜ?」「…クリストファー…チッ。俺は一体何なんだよ…」【参考】 好き 肉料理、一人、果実酒、煙草、嫌い 馴れ合い、目に映る奴、ウザい奴、自分の名前、野菜、過去、   (4/18 15:57:21)

阿修羅ある日、16年前の非人道的な実験台にされ、どんだけ泣いても、喚いても、眠ることを許されず、食事すらもまともに取れず、監禁と実験の日に付き合わされる日だった。そんな日に、彼はなんと、天使と悪魔の血と遺伝子を無理やり植え付けられ、遂には人でない何かの、異形なる存在へと化してしまう。そして、強大な力を代償に短命を得てしまい、30歳でしか生きられなくなってしまった。と言っても姿や顔立ちは全く持って人間と変わりない。その改造手術や実験により、遂にやつれてしまい、暴走を引き起こし、遂には失敗作と罵られ檻ごと砂漠へ捨てられてしまう。それ以来彼は飢え、死んだかと思ったら苦しい環境の中、生きる力を身につけ、18歳の誕生日を迎えた時にシェアハウスを見つけた。長い旅路だった。残された時間が僅かになく、出来る限りの事を尽くす気でいる。   (4/18 15:57:07)

阿修羅【名前】 devilTYPE=SX8 ′ 【本名】 クリストファー・コンライト 【種族】 改造人間 【年齢】 18 【性別】 男 【性格】彼を一言で言えばぶっきらぼう。とにかく群れるのを極端に嫌い、言葉遣いもストレートだが相当荒い。その性格こそは非常に内向的かつ無愛想。協調性にも大きく欠けている。他人と馴れ合うのを極度に嫌がる。口調は粗暴で、あまり多くは喋ろうとしないが、仲間思いな面もある。彼は一応未成年だが、喫煙飲酒は平気でしてる。注意すると「どうしようが俺の勝手」と言ってくる。他人との馴れ合いを嫌う一匹狼。そんな彼の過去は、実は昔はいたって元気な少年だった。   (4/18 15:56:52)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.78)が入室しました♪  (4/18 15:56:20)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (4/2 20:14:34)

((ディーテさんと関係組む予定の子ですっ…!誤字脱字は見逃してくださいっ…()   (4/2 20:14:32)

【備考】一人称は私、二人称は貴方、さん付けなど。/自身がハーフエルフだと言う事は自覚しており、過去に虐待を受けたのも、母が殺されたのも、虐められたのも母のせいではなく全て自分のせいだと思っている(マザコンとまでは行かないが)。ハーフエルフだと言う事を悟られたくない為、エルフの血が色濃く出た耳と左目を常に隠そうとしている。実は何よりも読書が好きであり、部屋には本棚に沢山の小説がずらりと並んでいる。暇な時は黙々と本を読み続けているらしい。過去に痛みを受け続けたせいか、気を許した人の前では少しマゾな一面を見せる。恐怖症を患ってはいるが病んではいない為、自傷などは一切していない。体の傷は全て虐待と虐めによるもの。過去は後にソロルで。【sv】「ひぃいいいいいっ!?…って、な、なんだぁ…あ、貴方だったんですね…びっくりしましたぁ…」「…お母さん…優しいお母さんは何処に行っちゃったの…?いない事は分かってるけど…寂しいよう…お母さん…」「き、傷つけちゃいけません!この人だって、この世界に生まれたたった一つの命を持っているんですからっ!貴方がこの人を傷つけないと言うまで、ここを動きませんからっ…!」   (4/2 20:14:08)

【容姿】ぼさぼさでろくに櫛も通されてなさそうな黒色の天パをしており、長さは肩より少し下くらいなのをそのまま降ろしている。前髪は厚めで左目を覆い隠しており、揉み上げは耳を覆い隠すように後ろ髪と同じ長さにしている。右目は青みがかった薄い紫色をしており、左目はエルフの血が色濃く出たのか透き通る様に美しい白色をしたタレ目。常に困り眉をしており、素顔を隠そうと黒縁の伊達メガネをかけている。耳は何よりも特徴的でエルフの血が色濃く出ており、両耳とも少し尖っている。肌色は外に出ない為白く不健康的。尚、素顔はそれなりに端正で綺麗な顔をしている。だぼっとした紺色の長袖パーカーワンピースを着ており、袖はお化け袖までは行かないが萌え袖で裾は丈が合ってないのか膝裏まで長さがある。その下には黒いスパッツを履いている。基本素足であり、外に出る時だけ青いスリッポンを着用する。身長は154cmとあまり伸びなかったようであり、背丈に比例したのか体付きも年にしては割と控えめな方。服で隠しているが、体中に虐待と虐めを受けたことによる種類を問わない大量の古傷痕が残っている。   (4/2 20:13:55)

【名前】メリダ=シヴァドラ【性別】女【年齢】18【種族】ハーフエルフ【性格】容姿から一瞬で察せるほどの陰キャラかつコミュ障。と言うよりかは対人恐怖症と人間恐怖症を患っていると言った方が正しい。非常に怖がりかつ臆病であり、どんな時であろうと人前に出る事を断固拒否する。いちいち反応が大きくオーバーリアクションな事が多いが、前述のリアクションに反比例してとても感情豊か。日常では常におどおどと決断力が乏しく優柔不断であり、見た目が怖いと判断した人とは出来る限り会話もしたがらないし行動もしたくない。基本他人と会話する際はどのような関係であっても敬語を用いる。複数人も苦手だが二人っきりも苦手だと言う困り者。人に触れる事や触れられる事に強い恐怖心と抵抗を持っており、他人から触られそうになると頑張って避けようとし、最悪の場合すーっと何処かに逃げる。だがその分自己犠牲心や心優しさは非常に強く、人の窮地に出くわすと普段の様子からは到底思えないほど勇敢な姿を見せる。あんまり人と関わる事は好きではないが人の傷つく姿を見たくない一心が強い為に、傷ついた人は恐怖心を押し殺して庇いに行く心優しい一面も垣間見える。   (4/2 20:13:27)

((とぉーっ、   (4/2 20:13:17)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (4/2 20:13:11)

おしらせさん(133.207.***.160)が退室しました。  (3/28 18:55:54)

((イメソンは『 ビターチョコデコレーション 』です!ではではっ。   (3/28 18:55:51)

【備考】一人称は私、二人称は貴方、お前、貴様、さん付けなど。師と仰ぐ者だけ先生呼び。/元々は心優しく争いを嫌う性格だったが、師と仰ぐ者から教わった技術と己が持つ事を決めた歪んだ闇の魔導書、そして彼女の憎しみの根源となっている秘められた過去により性格が歪んでいった。だが朧気ではあるが歪む前の性格も断片的に残っているようであり、時折普段の残酷な性格からは到底思えない優しい言葉を相手にかけたり、極稀に寂しそうに一人すすり泣く姿を見る事が出来る。命に関しての感覚が狂っているだけであり、生活に関してなどは非常に常識的(食に関しては少し狂っているが)。詳しい過去は後にソロルで。【sv】「ん…あぁ、貴方だったのですね。少し悩んでいる事があって。この紅茶…どちらから飲もうかと。香りが良い物か味が良い物…些細な事ですが、ついつい悩んでしまったのです。宜しければ貴方の分も入れましょう、一緒にお茶でもしませんか?」「あぁ…生き物なんてちょっと首を絞めただけで死んでしまいますよね。それでは私は全く遊び足りないのですが…はぁ…」「苦しみから解放されて永遠に楽になれる方法、お教えしましょうか?…今すぐに死ね。」   (3/28 18:55:29)

【容姿】深い紺色の髪をしており、腰よりかは上のロングを緩く二つ結びにしている。前髪は左寄りにしながら適当に両側へ分け、揉み上げは首筋辺りまで伸びている。右目が薄めの黄色、左目が紫色の光の灯らないツリ目。常に下がり眉をしており、口元はチェシャ猫の様ににんまりと。右目元に特徴的な泣き黒子が一つあり、素顔を隠す為に普段は銀の丸眼鏡をかけている。普段は白ブラウスの胸元に青いリボンを結んでは上からベストを着用し、その上から濃い紫色の長いシークレットマントを羽織っている。黒色の裾に金縁が入った膝上スカートの下には灰色タイツを着ており、焦げ茶色のローファーを履きこなす。時折私服で袖無しの紺色オフショルダーワンピースを着用しており、腰には軽い装飾が入ったベルトを巻き、装飾として背中が開いており、スカートのサイドには動きやすさ重視で切れ込みが入っている。防寒対策兼姿を隠す為制服時に着けているシークレットマントを羽織り、焦げ茶色のロングブーツを着用している。身長は163cmとそれなりに高く、体付きは服の上から見て分かるほど凹凸がハッキリ出ている(特に胸)。獣姿はどす黒く紺色が混ざり溶けた翼を持つ鳥となる。   (3/28 18:55:15)

【名前】シルヴィア=ガットゥーゾ【性別】女【年齢】見た目は18、中身は8000前後【種族】妖鳥【性格】初対面や常人の知り合いの前では大人びており物腰柔らかな落ち着いた性格をしており、人当たりも悪くなく他人と話す際は敬語口調と “ 普通 ” に関わるのであればかなり模範的な良い人物。感情の起伏が乏しく相手に激したり号泣したりする事はあまりない。いつも余裕綽々と言った感じで大人っぽく振る舞って相手と関わっているが、時折子供らしく拗ねる部分や生物的に脆い部分を見せる事も。前述の通りに考えると比較的良い人物だが、何処か歪んだ様な表情や取り返しのつかない様な言葉が時折口から出てくるあたり彼女が常人ではないのは勘の良い人には分かるだろう。それもその筈普通の人の前ではこの様な性格を装っているだけであり、実際の性格は師と仰ぐ者に似たのか非常に冷酷無情で人を殺したり苦しめたりする事に抵抗がない狂った性格。盗人や奴隷など下の立場の者に対しては口調が残酷に変わり、敬語ながらも言っている事は慇懃無礼で罵詈雑言などが混ざった物となる。しかしどちらの性格をひっくるめても心の内に葛藤を秘めている様な雰囲気がある。   (3/28 18:55:06)

((漸く出来た…   (3/28 18:55:05)

おしらせさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (3/28 18:54:50)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.206)が退室しました。  (3/25 18:30:56)

阿修羅((では、   (3/25 18:30:54)

阿修羅【sv】「ふふ♪私はディーテ。宜しくね?可愛い人間さん…♡」「ふふ、いい紅茶が出来たの。貴方も飲むかしら?」「丁度良い焼き菓子が出来たわ。きっと美味しいわ。貴方も一つどうぞ?」「ふふ、何かあったら、私に言ってね。相談に乗るから。」「あら。いらっしゃい♡うふふ…今日は何して遊びたいの…?」「ふふ…いいことしてあげるから…、お・ね・が・い…?」「実は私もね…男は好きよ…でも、可愛い女のコも好きだわ…ふふ♡」「貴方みたいな醜悪で薄汚い輩が路上に出るとさ、迷惑極まり無いよね…クソ邪魔過ぎで目障りなだけだよね…フフ。」「女しかヤルだけヤって欲解消の奴隷しかみないクズって何なの?人間のクズ?それとも動くゴミってヤツかな?どっちにしろ、生きてる価値ないよねぇ?」「…貴方の事、本当に愛しちゃうかも…♡」【参考】好き ザッハトルテ、焼き菓子、男性、女性、自分 自分の欲望。嫌い 醜い輩、テフ、苦いもの(紅茶は例外)、暴力。   (3/25 18:30:52)

阿修羅【容姿】綺麗な薔薇の髪飾りに、薄く白い腰布を巻いてるが、ちゃんと下は履いている。色が薄く胸しか隠してないストラを着けており、刺のある蔦を両手に絡まっており、薔薇が咲き乱れている。左足の腿には、金色のバングルを着けている。金髪の柔らかく長い縦ロールに、その先にはほんの赤みがある。スタイルはかなりの物で胸はかなり大きく、むちむちらしい。目の色は綺麗なターコイズブルー。   (3/25 18:30:40)

阿修羅単に美しいと思って欲しい、愛されて欲しいと言う利己的な一心で彼女の人格を作り出してしまった。そのせいか愛の女神でありながらも男性の表面しか見ておらず、女性の敵も非常に多い。その為、かなりの力と妖艶な容姿を持つが矢張りと言うべきか神の中ではかなりの問題児。扇情的な発言や自分より格下、または劣る容姿等の相手を極端に見下したり目立つ。でも場合によっては女性の相談相手に乗るし、口だけだがかなり良い事を言う事もある。元々はある深い湖に生まれ、様々な者から愛され、その優越感と幸せにより高慢になって行き、ある日を境に男漁りを逸楽としている…それ故に神から問題児扱いされてるし、神の威厳も最早ない。ある半島を拠点としており、彼女を参拝してるらしい。ある物心と良い男がいると言う情報を真に受け、シェアハウスにたどり着いたらしい。実はバイでもある。   (3/25 18:29:56)

阿修羅【名前】ディーテ・フルリュート・ヘブン【種族】 愛と美と性の女神アフロディーテ 【年齢】見た目23 本当 43億 【性別】女 【性格】慈愛に満ちており、争いを好まず、人の愛と美をこよなく愛しており、人を誰よりも愛しており、正に愛と美の事だけあり、かなり優しい。常に敬語で、とても優しく、困った事があれば常に教えてくれ、静かに支えてくれるなど優しき性格。だが、他人に触られるのを極端に嫌う。好きなものは好み、嫌いなものは極端に嫌う。…が、それは口だけで実は彼女の裏は正に性を司る神であってか、非常に妖艶でドS。抑えきれない欲望と昂まるのを抑えている。とどのつまり彼女は清楚を装った貪欲かつ、お構いなしのビッチ。その裏は自由奔放で浮気性。男漁りが何よりの楽しみで彼女の流儀。恋愛においては「ルックス」を重要視しており、口説き漁る男たちは美しい男性ばかりだったと。その故に神から問題児扱いされており、どんな相手だろうと彼女の愛を一身に受け続ける事はかなり至難と言う。もう一つ、美の神であるが故に美意識が強く、気も強い。その美意識故に、顔でしか見なく、男達を骨抜きにしては凄まじい優越感に浸っているとか。   (3/25 18:29:39)

阿修羅((兎に角なにを言われようとの性癖全開()   (3/25 18:27:51)

おしらせ阿修羅さん(iPhone 27.134.***.206)が入室しました♪  (3/25 18:27:36)


更新時刻 11:33:00 | 過去ログ | ルーム管理