ルーム紹介
http://www.3751chat.com/ChatRoom?guid=ON&room_id=602587
のしぴ成り部屋ですー。CPができたらここに載せてきます。
[CP一覧]
ダーリヴァ(ダークレ×(暖)リヴァイヴォル)
琉愛夜(未花琉愛×未花夜)
シリフォル(シリウス×フォルテ)
フロレフィ(フロステン×レフィオ)
じゅんかお(純哉×薫子)
メルルシ(メルスィ×ルーシア)
ドゥルティナ(ドゥルベ×アルティナ)
薔薇菊(花薔薇 聖也×菊谷 夢莉)
シャドフィノ(シャドウ×フィノア)
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、進@メアリさんが自動退室しました。  (1/7 23:21:27)

おしらせ阿修羅/ゼネラルさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (1/7 23:07:24)

阿修羅/ゼネラル((んん、こんな時間ですね…ては、一足先に。   (1/7 23:07:21)

阿修羅/ゼネラル…然し、暫くは眠らせた方が良さそうですかね…(なんて、ベッドに行かせようとして、彼女があんなに弱気なのはかなり気になる事だった。'   (1/7 23:07:09)

進@メアリ…ぅあ…ごめ、なさ…(普段の強気な態度とは打って変わって弱々しくぽつぽつと言葉を発しており、担がれると息を荒くしながらぐったりとしており。)   (1/7 22:59:51)

阿修羅/ゼネラル…うなされてる…、然し、このまま放っておけば命の危険性が…(そう思い、彼女をそっと担いで)   (1/7 22:58:31)

進@メアリ…う……ゆる、し…て……(熱にうなされながら戯言の様に呟き、荒い息を吐いていて。顔には赤みが差し、とても苦しそうだ。耳は隠れているため分からないが、尻尾は下に垂れ下がっていて。)   (1/7 22:52:06)

阿修羅/ゼネラル…(さて、と思い、温かいコーヒーを手に取る。雨が降ってる事に気づけば無性に静かで悲しげな眼差しで景色を見つめる。さて、何処か嫌な気配がする、一度玄関に寄れば倒れていた。先ずは彼女に近づき生きてるか確認する。)   (1/7 22:50:10)

進@メアリ…(ざぁざぁと激しい雨が打ち付ける中、かき消されそうなほど小さい、扉を開く音が一つ。中に入ってきたのは、ずぶ濡れになったパーカーのフードを被る一人の獣人の姿。ぱたりと小さな音で扉を閉めると、ふらつきながら靴を脱ぎ家に上がろうとする。だが、雨に打たれたのが原因なのか高めの熱を出しており、ぐらっとふらついては靴を脱いで家に上がった瞬間にその場に倒れ込み。ぐるぐると眩暈がし、体がだるくて熱い。熱に蝕まれている内に、朧気に過去を思い出してしまった。)   (1/7 22:43:38)

阿修羅/ゼネラル((有難う御座います…!!   (1/7 22:40:57)

進@メアリ((良いですよー!書きますね!!   (1/7 22:37:50)

阿修羅/ゼネラル((やりましょっ!!((出だし、今回任せてもらっても良きですかね…?()   (1/7 22:37:28)

進@メアリ((とと、出だしどうします…?   (1/7 22:34:47)

進@メアリ((ありがとうございます…!えっ良いんです…!?やりたいです…!((((   (1/7 22:29:14)

阿修羅/ゼネラル((んんんん好き…やりますっ…?((((   (1/7 22:28:48)

進@メアリ((んむむ、ではなんかこう、大雨の日にメアリが外からずぶ濡れで熱出しながら帰ってきて玄関入ってすぐに倒れているところをゼネラルくんが見つけてこう…介抱してからメアリの過去の話(ソロル参照)になってそっから告白みたいな…(語彙力)   (1/7 22:28:08)

阿修羅/ゼネラル((シチュ…うーん、特に何でも、ですかね…((   (1/7 22:24:43)

進@メアリ((よし、シチュどうしますか…?()   (1/7 22:22:02)

進@メアリ((よいしょっと!()   (1/7 22:21:11)

おしらせ進@メアリさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (1/7 22:21:04)

阿修羅/ゼネラル((てやっ()()   (1/7 22:20:31)

おしらせ阿修羅/ゼネラルさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/7 22:20:23)

おしらせ怨念と妄執に囚われるさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2019/12/10 21:13:32)

怨念と妄執に囚われる((あっ!此処しぴだった!   (2019/12/10 21:13:31)

おしらせ怨念と妄執に囚われるさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2019/12/10 21:13:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、阿修羅/オルガさんが自動退室しました。  (2019/12/6 23:41:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、進@ルヴィアスさんが自動退室しました。  (2019/12/6 23:23:51)

阿修羅/オルガ…どうって事ないさ。(なんて事を言い、優しく微笑み撫でて)   (2019/12/6 23:04:19)

進@ルヴィアス…そう。…ありがとう。(ありがたいな、と言ってくれる彼にそう言えばほんのりと笑み。)   (2019/12/6 22:59:50)

阿修羅/オルガそうか……(なんて、呟き優しく撫でて)…そんな事ないさ。少し我儘だけど、俺の事を想ってくれてて有難いな…って。   (2019/12/6 22:57:50)

進@ルヴィアス…良いよ、別に…。(優しく撫でる手を受け、ふわ、と静かに笑んではそれから「…そういえばオルガは私の事、めんどくさい彼女だなって思ったりしないの?」と呟いて)   (2019/12/6 22:56:34)

阿修羅/オルガそうか…寂しい思いをさせてごめんな。(なんて申し訳なさそうに言い優しく撫でてあげて)   (2019/12/6 22:52:09)

進@ルヴィアス…凄く…寂しかったから…(頭を撫でられると自然と落ち着き、そう答えてはふ、と彼を抱き返して)   (2019/12/6 22:51:33)

阿修羅/オルガそれ程泣きたかったのか…?(なんて優しく強く抱きしめて、静かに頭を優しく撫でてあげて、)   (2019/12/6 22:47:42)

進@ルヴィアスう………ひぐ…(久々に彼から優しく抱擁を施されると、ぼたぼたと涙が溢れてきては顔を隠すように抱き着いてわんわん泣いた。彼の事を抱き返そうとするも、本当に悲しかったのか腕に力が入らず弱々しく抱き返すのみで。)   (2019/12/6 22:45:50)

阿修羅/オルガそうか……(なんて事を呟きそれからこう言う、)…今迄お前の事を構ってやれなくてすまなかったな…(いなくなっちゃいそうでやだ、と言う彼女を見れば、彼女を優しく抱きしめて、それからこう言う。)俺はいなくならない。だから安心しろ…   (2019/12/6 22:40:47)

進@ルヴィアス…いや、さ。…上着を勝手に持っていって着てる理由はさ、最近オルガに抱きしめられてない気がして寂しくなっただけなんだよね。寂しいっていうか…私に対してオルガの恋情が冷めちゃったのかなって。そんで、オルガがどっかに行っちゃうんじゃないかなっていう…一種の嫉妬っていうか、被害妄想っていうか…。(嫌いにならない、と言われたからか下に俯いてから素直に今の心境を話し始めた。それから自然とぼろぼろと涙が零れ、最後の辺りは涙声混ざりになっていって。両手で滴る涙を擦り、それから静かな声で「…寂しい、オルガがいなくなっちゃいそうでやだ…」といつにもなく弱気な声で呟いて)   (2019/12/6 22:37:44)

阿修羅/オルガ…そうか。(理由を聞いて、と言われれば、こう言う。「嫌いにならない。…」なんて事を言い)   (2019/12/6 22:20:33)

進@ルヴィアス…そ…(そう言っては彼から元気ないけどどうしたんだ?と言われ、それから少し俯いてから「…理由聞いて、私の事機雷になんない?…なら言うけど…」と付け加え)   (2019/12/6 22:17:33)

阿修羅/オルガそうか…いや、好きなだけ使って良い…但し無くすなよ、(なんて、言い、何か元気ないけどどうしたんだ?と言い)   (2019/12/6 22:12:47)

進@ルヴィアス…ごめん、勝手に上着持ってって。(隣に来た彼にそう申し訳なさそうに呟き、それから静かに若干沈んだ声で「…返してほしかったら返すから…」と呟いた。)   (2019/12/6 22:08:17)

阿修羅/オルガそうか…(なんて、呟き、静かに来なよ、と言われれば言われるがままに隣により)   (2019/12/6 22:05:41)

進@ルヴィアス…なんもない。(何してたんだと言われるとなんもないと返しては顔を逸らし、良ければ隣来なよと付け加え。)   (2019/12/6 21:59:31)

阿修羅/オルガ…(何してたんだ。なんて呟き、彼女に近寄る、強気な感じではない彼女にやや違和感を持ち)   (2019/12/6 21:58:06)

進@ルヴィアス…あ…(誰かの気配を感じ、くるっとそちらを見ると勝手に持ってきた上着の持ち主である恋人の彼を見つけ、少し焦ってから素直に「…勝手に借りてごめん。」と少し笑みながら謝った。その笑みは少し寂しそうというか、普段の強気な感じではなく。)   (2019/12/6 21:55:04)

阿修羅/オルガ…(しかし、寄ってみたが彼女が居た。しかも自分の上着だ。寒いのだろうかと思い、借りた覚えがなく、恐らく昔の自分なら怒っては居たが、ゆっくりと近づき)   (2019/12/6 21:52:18)

進@ルヴィアス…怒ってるかな…勝手に上着持ってっちゃったこと。(彼の上着を握りながらふとそう呟き、ぱたぱたと足を揺らした。最近恋人である彼から抱きしめられた記憶がなく、どうしてもこうやって抱きしめられているように感じたくて。というのは屁理屈だろうか。)   (2019/12/6 21:48:40)

阿修羅/オルガ…ないな…(なんて、今彼は上着を探してた。何処にもない、まさか防波堤にあるのではないのかと馬鹿げた事を思い、あれやこれやと、探して、)   (2019/12/6 21:44:33)

進@ルヴィアス…ん…(人気の少ない静かな夜、彼女はさく、さくと砂の音を鳴らしながら海へとやってきていた。軽い足取りで防波堤に上ると、適当に足を降ろして座り。体に羽織っていた恋人の上着をぎゅ、と握りしめてはふっと目を閉じて物思いにふけって。それから静かに「…オルガの香りがする…」と呟いた。恋人から黙って無断で借りてきたものだが、こうすれば抱きしめられている気がして。彼の服を手繰り寄せては顔を下に向けた。)   (2019/12/6 21:40:58)

阿修羅/オルガ((有難うございます…!!   (2019/12/6 21:34:07)

進@ルヴィアス((良きですよー!書きますね~   (2019/12/6 21:33:03)

阿修羅/オルガ((出だし、今回は任せて貰っても良きですかね…()()   (2019/12/6 21:31:27)

進@ルヴィアス((ありがとうございます~!!出だしはどうします…?   (2019/12/6 21:26:53)

阿修羅/オルガ((是非しましょ、!((   (2019/12/6 21:24:18)

進@ルヴィアス((ありがとうございますっっ…!(土下寝)します………?   (2019/12/6 21:19:15)

阿修羅/オルガ((んんんん好き…(((((   (2019/12/6 21:17:01)

進@ルヴィアス((ルヴィアスが「最近オルガに抱きしめられてない気がする」っていう事で寂しくなって、オルガの上着をこっそり持ち出して羽織りつつ行った海の防波堤の辺りに座っててからオルガが来てそっからルヴィアスが心境を少し泣きつつ説明してそっからいちゃらぶみたいな感じです(爆散した語彙力)   (2019/12/6 21:13:37)

阿修羅/オルガ((んんどんなのですか、??()()   (2019/12/6 21:06:10)

進@ルヴィアス((シチュどします…?こちら一個やってみたいのあるんですが宜しければ掲載します()   (2019/12/6 21:05:17)

進@ルヴィアス((大丈夫ですよ!いらっしゃいませ~~~!!!   (2019/12/6 21:03:39)

阿修羅/オルガ((先を越されたっ()()遅くなってすまない!   (2019/12/6 21:03:25)

おしらせ阿修羅/オルガさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2019/12/6 21:03:14)

進@ルヴィアス((シチュばっかり思いついて絵に描けない人参上ッ(しゅたっ)   (2019/12/6 20:59:47)

おしらせ進@ルヴィアスさん(133.207.***.160)が入室しました♪  (2019/12/6 20:59:27)

おしらせ阿修羅/ドレッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2019/12/4 23:02:03)

阿修羅/ドレッド((では…   (2019/12/4 23:02:00)

阿修羅/ドレッド本当さ。(静かに頷きそっとなでて)   (2019/12/4 23:01:55)

阿修羅/ドレッド((んん遅かった…了解です!!   (2019/12/4 23:01:40)

おしらせ進@プラノさん(133.207.***.160)が退室しました。  (2019/12/4 22:59:39)

進@プラノ((制限落ちです…!お相手感謝です!   (2019/12/4 22:59:36)

進@プラノ……本当、ですか…?(僕も君に恋していたと言われるときょと、としながら相手に問いかけて。)   (2019/12/4 22:54:15)

阿修羅/ドレッドん…?(静かに見つめ、恋してしまったと聞くと、)…そうか、僕も、君に恋していた…嗚呼、寧ろ、お願いだ…(そう優しく言い、微笑み)   (2019/12/4 22:52:29)

進@プラノ……その…。(優しく微笑む彼を見ては言い出しずらくなるも、久々に頬を赤らめては目を伏せながら言う。)……あなたに、恋してしまったみたいなんです…。……だから、その…。……これから、隣にいてもいいですか…。(正直自分では釣り合わないと思う。ダメ元でそう呟き、下に俯いた)   (2019/12/4 22:47:47)

阿修羅/ドレッド…ふふ、どうしたんだ?(そう言い、静かに優しく微笑み)   (2019/12/4 22:45:20)

進@プラノ……ひゃ…。(頬を撫でられると少し驚き、より一層頬の赤みが濃くなった気がして。微笑む彼に少し戸惑いを見せていて。)   (2019/12/4 22:39:57)

阿修羅/ドレッドそうだ……(そう優しく言い、静かに頰を撫でてあげて、ふふ、と微笑み)   (2019/12/4 22:36:36)

進@プラノ……そうですか…。(そう静かに言いながらも頭が撫でられると自身の心拍数はとくんとくんと徐々に上がっていき、今まで感じたことのない恋情にかられていて。だが言葉にできるはずもなく、高揚してきている心とほんのり紅潮する頬を尻目に目を伏せた)   (2019/12/4 22:31:35)

阿修羅/ドレッド君は、何かとても暗そうだったから何かあったんだろうな、と思って気になってね…(なんて、呟き、静かに撫でて)   (2019/12/4 22:29:47)

進@プラノ……そういえば、どうして私の事を気にかけてくれるのですか…。……私と関わっても、良いことは何もないのに…。(優し気に微笑む彼を見ては不思議に思い、静かに呟いた。)   (2019/12/4 22:25:42)

阿修羅/ドレッドそうか…(なんて、優しく微笑み、静かに撫でて、僅かに優しげに微笑み、)   (2019/12/4 22:23:44)


更新時刻 03:51:32 | 過去ログ | ルーム管理