ルーム紹介
──貴方はどんな冒険譚を聞かせてくれるんですか?

剣と魔法と、ちょっぴり機械の入り混じった世界『ケリュネイア』。
戦争によって炎に包まれたこの世界は、数年かけて再生しつつありました。
貴方はこれから、そんな世界に足を踏み入れるんですよ。
儚くて、でも活気があって、幻想的で、でもどこか重厚なこの世界に。
さ、貴方の生き様を、魅せてください。

.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.

こんにちは〜!部屋の運営をさせて頂きます、日夜(Hiyo)と申します。
ほのぼのでも、戦闘でも、恋愛でも──王道ファンタジーの世界での生活を
題材にした成り部屋、誕生です。

【皆さんにお願い】
・入室時には『HN@キャラ名』でお願いします。
・背後の会話には((を。
・確定ロル、チート描写などは控えてね。
・キャラクターのロスト(死亡)は許可を取ってから。
・荒らしには即非表示。話題にしないでね。
・お初さんを大切に。仲良く仲良く。

以上を守ってくだされば、あとは気楽に〜。
何か質問があれば部屋主まで!

Wiki(世界観詳細とか):http://urx.space/OMRd
設定部屋:http://urx.space/OMU9
質問部屋:http://u0u1.net/P1KT
R部屋・掲示板はwikiを経由。
アプデ告知:Ver1.2.1『常夜の賢人とグラングリモア』https://www65.atwiki.jp/3751ceryneia/pages/32.html
お知らせ:2月上旬に中規模更新を予定しています。
 [×消]
おしらせ玲音@Rosierさん(iPhone au)が退室しました。  (1/17 05:34:40)

玲音@Rosier((ロチさんごめんなさい、!!あの後眠くて寝てました……   (1/17 05:34:29)

おしらせ玲音@Rosierさん(iPhone au)が入室しました♪  (1/17 05:34:10)

おしらせまりも@菫さん(New 3DS 223.29.***.68)が退室しました。  (1/17 00:52:11)

まりも@菫((なんて文才のないソロルなんだ…こいつには過去がないからやりづらいってのになんでソロなんて書いたんだろ(え)絶対誰も来ないし落ちるわ…   (1/17 00:52:07)

まりも@菫((暇潰しだからたったこれだけ。((   (1/17 00:50:21)

まりも@菫「お手玉、毬つき、けん玉、あやとり…うぬう、どれもぴんと来ぬ…」かき集めたおもちゃをいっぺんに撒き散らすと、ぱたんと背中から大の字に寝転がって。「やはり一人は寂しいのう…」ぽろり、とついに本音をこぼしては、目に瞼を少し被せて「明日は、なにか楽しいことがあるといいのう…」そんな風に呟きながら、こくり、こくりと再び眠りへと落ちていった。   (1/17 00:49:51)

まりも@菫「んあ~…暇じゃ…暇すぎるぞ…」ぐて、と自宅の畳に寝転がる狐が一匹。「わらわに構ってくれる者がおらぬだと…?なんたる無礼じゃ…」そういう彼女はうとうとと眠そうで、独り言が徐々に小さく、ろれつもまわっていない。「うっ!寝てはならぬ、寝ては一日が終わってしまう…!」なんて幸せな時間を贅沢に過ごしていて。「むう…誰もおらぬのなら一人でお遊びをしようではないか、わらわは寂しくなんてない…!」若干涙目になりつつむくりと起き上がり、辺りを見回し。開けてある縁側から暖かい日差しが照り、やんわりと光を浴びてふあ、とひとつあくびをする。庭から見える木々や自然が眩しくて   (1/17 00:48:57)

まりも@菫((そろる   (1/17 00:48:27)

おしらせまりも@菫さん(New 3DS 223.29.***.68)が入室しました♪  (1/17 00:48:22)

おしらせまりも@菫さん(New 3DS 223.29.***.68)が退室しました。  (1/17 00:33:48)

まりも@菫((ぼっち…   (1/17 00:33:45)

まりも@菫((いっかつ   (1/17 00:33:11)

おしらせラムネ@蓬さん(iPhone 125.202.***.181)が退室しました。  (1/17 00:32:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ろち@Ethanさんが自動退室しました。  (1/17 00:32:47)

ラムネ@蓬((おつかれい!   (1/17 00:32:47)

ラムネ@蓬((それじゃあ僕も落ちよっかな   (1/17 00:32:35)

ラムネ@蓬((おつかれい!   (1/17 00:32:25)

まりも@菫((あらら、おつー   (1/17 00:28:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シロー@Bash/Chronoさんが自動退室しました。  (1/17 00:28:31)

まりも@菫((デュラチャ二回しか使ったことないなあ   (1/17 00:28:06)

まりも@菫((おー、まじすか   (1/17 00:27:49)

ラムネ@蓬((シロさんは落ちちゃったかな?   (1/17 00:27:31)

ラムネ@蓬((デュラチャでなりチャに出会ったんすよね   (1/17 00:27:17)

まりも@菫((ソロルでもない…キャラでただただ独り言…()()   (1/17 00:25:11)

ラムネ@蓬((おや、出身ですか。   (1/17 00:24:10)

まりも@菫((暇すぎてデュラチャで一人成りしてる   (1/17 00:23:02)

ラムネ@蓬((おかえりー!   (1/17 00:14:22)

まりも@菫((わしも成りたいがいつもタイミング悪い…泣く…()   (1/17 00:12:47)

ろち@Ethan((おかえりなさい   (1/17 00:12:35)

まりも@菫((ひまじゃのう   (1/17 00:11:17)

おしらせまりも@菫さん(New 3DS 223.29.***.68)が入室しました♪  (1/17 00:11:02)

ろち@Ethan((お疲れ様です   (1/17 00:07:19)

ラムネ@蓬「懸命だ。」(どうやら、意外と素直らしい。随分と戦場を駆けた熟練の兵士の空気を漂わせるものだから、堅物者かもしれないと予想して居たが、結構物腰柔らかなのかもしれない。いや、なに、某にはわかってしまうのだ。その手で殺めた者共の血の匂いに。そして砕けた何かの気配に。)「あ、あぁ…そうだが…・・・えっ!?なっ、ななっ!なにをしゅるでごじゃるかっ!?」(いつの間にやら頭巾を取られてた!あまりにも自然体で来る者だから反応できなかった!某が?!?!不覚…あぁー、もうこうなっては仕方ありません…。童顔や幼さが目立つ顔、そして頭部には君の予想通り狐の耳が。そうだろう。玉藻を表す確固たる証拠だ。それだけで神国和魂の出身であることがわかるだろう。)「は、はい…よろしく…おねがいっ…します…」(顔を両手で覆い隠してももう後の祭り。腹をくくるべきなのだろうが…その、素顔を晒すというのは忍びの身であるが故の匿名性が、その…ね?だめじゃないですか。仮にも忍びを志す者が。どうしよう、口減らしでここで誅殺しておいた方が保身的な考えなのだろうか。人の目も無いし…いや、だめですよね。)>シロさん   (1/17 00:05:28)

おしらせラムネ@蓬さん(iPhone 125.202.***.181)が入室しました♪  (1/17 00:05:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ラムネ@蓬さんが自動退室しました。  (1/17 00:04:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、玲音@Rosierさんが自動退室しました。  (1/17 00:03:40)

ろち@Ethan((お疲れ様でした   (1/16 23:57:46)

ろち@Ethan(機工帝国フリームスルス。既に街には影が落ち、薄暗くネオンが照らす細い路地。ネズミの死骸が道端に落ち、悪臭が蔓延するその道を、コツ、コツと義足を鳴らして彼は歩いていた。朧気に火が灯る煙草を片手に空を見上げる。高く連なった建造物の合間から見える淀んだ空に、肺に取り込んでいた煙を勢いよく吐きかけた。)……なんだって、こんな場所まで俺が来なきゃならないんだ。(彼が垂れるのは、義足を作ってくれた技師への不満だ。先日受け取った義足の備品に不備があったらしく、不調続きのそれを修理してもらった。足を失ってからというもの、不便さを感じる事ばかり。現役時代は……なんて過去を振り返るも、それは後々虚しくなるだけだった。今は早くこれに慣れるしかない。そう、ため息をつきながら感じていた。)……さっさと帰って、酒でも飲もう。(最近は寒さが厳しい。服を着込んで外出してはいるものの、それでも堪える寒さだ。酒でも飲みながら家で暖まりたいと、じめじめとした路地からの帰路を急ぐことにする。   (1/16 23:57:07)

シロー@Bash/Chrono野盗、ねえ...。...生憎と盗まれるようなものは持ってねえけど、分かった。精々気を付けるとするさ。((そう冗談気に肩を竦めて息を吐いて見せるが、実際のところ、本当に大したものは持っていないのだ。只の刀が二本に、少しの路銀。...また随分と貧しいもんだな、俺は。内心自分にがっかりするが...そんな事よりも今は気になることがあった。)...へえ、あんた。その喋り方からするに、和魂の出だな?...すると、その頭巾の中は狐耳でも生えてるんじゃないか?((そう呟いては頭巾へと手を伸ばし、抵抗が無ければそのまま頭巾を取ってしまうだろう。声や容姿からするに、随分幼そうに見えるが、こいつは相当の使い手だ。明らかに俺よりも技術面で勝る。能力を使って力押しでなら何とかなるかも知れないが、恐らく正面からぶつかれば俺は為すすべなく敗けるだろう。長年の勘がそう告げている。そんな相手からの誘い文句、断る理由がある筈もない。此方としても、変わり無い風景に飽き飽きしていた所だ。)ああ、良いぜ。今はミュルクヴィズに向かってるところだ。歩きながらになるけど、それでも良いか?   (1/16 23:51:56)

ラムネ@蓬((おけまる   (1/16 23:44:03)

ラムネ@蓬((おやしゅみー!   (1/16 23:44:00)

玲音@Rosier((おやすみなさい   (1/16 23:43:34)

おしらせ黒@Adolfoさん(180.36.***.27)が退室しました。  (1/16 23:42:57)

黒@Adolfo((新キャラ追加したから寝ましゅ(((おやすみなさいー   (1/16 23:42:53)

シロー@Bash/Chrono((すまねえ今から返す!   (1/16 23:42:35)

玲音@Rosier((ありがとうございます(*´˘`*)   (1/16 23:40:14)

ろち@Ethan((おっけーです!ちょいとお待ちを〜   (1/16 23:40:02)

玲音@Rosier((ないですなー、どこでも大丈夫です!   (1/16 23:39:27)

ろち@Ethan((場所とか指定あります?   (1/16 23:37:15)

ラムネ@蓬((おつかれい!   (1/16 23:36:38)

ラムネ@蓬「(・・・旅人…ですか。なんだ、杞憂も甚だしい…。)ギルドの御下命、いかにても果たさんがため、某は馳せ参じた。野盗が出るそうだ。貴方も気をつけるといい。」(見たところ、隙だらけだ。しかし、警戒は未だとか無い方が吉と見る。得物は二本の刀…。刀…?はてな?とここで某の頭には疑問が浮かぶ。顔は見えないが、あからさまに某の祖国には無い装いだ。そうしているだけと言う可能性も否定できないため、確証はつかないが、同じ刀術を得意とする事から、妙な親近感が湧く。体つきからして、無駄のない肉体だ。中々の使い手には違いない。正面からの交戦は、できればしたくはない相手だ。)「しかし、道祖神も戯れてくれる。旅の方、砂風の付き合いだ。これも何かの縁だろう。どこに征く?話を聞かせてほしい…。」(ーー揺さぶり文句はあんまり得意じゃないんですけどね〜…と内心苦笑もしてしまうが、真意を確かめるためだ。それに、これほどの腕を持つ強者は中々お目にかかれない。それに、旅の話でも聞ければ、夜明けまで良い暇つぶしにはなるだろう。)>シロさん   (1/16 23:36:26)

玲音@Rosier((ありがとうございます!   (1/16 23:36:06)

ろち@Ethan((じゃあ僕やりますぞ〜   (1/16 23:34:20)

玲音@Rosier((どうしましょー?   (1/16 23:33:26)

ろち@Ethan((いえいえこちらこそです。出だしどうします?   (1/16 23:32:36)

玲音@Rosier((お、ありがとうございます(*´˘`*) ぜひぜひ〜   (1/16 23:31:24)

ろち@Ethan((んん、自分で良ければノ   (1/16 23:31:08)

玲音@Rosier((ふむ、こんな時間ですが誰か少しだけ成りの相手してくれませぬか?   (1/16 23:28:41)

ろち@Ethan((お疲れ様です   (1/16 23:28:03)

黒@Adolfo((おつかれさまですー   (1/16 23:27:52)

玲音@Rosier((お疲れさまー   (1/16 23:27:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、まりも@菫さんが自動退室しました。  (1/16 23:27:16)

シロー@Bash/Chrono...っくそ、砂嵐かよ...?((閑静とした荒地。吹く風の音と自らかが踏み締める砂利の砂音だけが響き、変わらぬ景色が流れ行く最中。突如景色が変化を告げた。遠方からやってきた風が、砂を巻き込んで己を呑み込む。ぴしぴし、と服に砂が当たる。途絶えた視界に、目を擦っては、数秒の間、それが過ぎるのをひたすら待とうか。───そして。それが開けたとき。目の前には...1つの影が立っていた。)...こんな時間に、しかもこんな辺境で人に会うなんてな。...お互い、砂嵐に巻き込まれて災難、だったな。((ふ、と表情にニヒルな笑みを浮かべてはそう声を掛ける。じっ、と相手を見つめ、その彼の視線が止まったのは、相手が身に付けている刀だろう。...同じ武器とは、奇遇なこともあるもんだ。彼の腰には二振りの刀。何かの縁を感じたのか、ゆっくりと頭巾の人物へと歩を進めては、『こんな所で何してるんだ?』なんて声を掛ける。──その足取りは、全くの警戒心も感じられず、隙だらけなものだろう。   (1/16 23:20:41)

ラムネ@蓬((今なりのBGM… https://youtu.be/BWLhh-1m4xs   (1/16 23:17:25)

玲音@Rosier((玉藻のお狐様ねりねりしよかなぁ、()よし、作ろう   (1/16 23:16:41)

ラムネ@蓬やがて、砂塵のカーテンは容易く君を飲み込んで、視界不良の状態を引き起こすか。程なく、その褐色の景色が晴れれば、そこには先ほどまでは存在していなかった黒い影が、音もなく居たのだろう。俯いた横顔がそちらへ向く。ーー交わす言葉は無く、ただその頭巾の隙間から覗かせる鋭い視線が君を射止めるか。ただの、そう、絶対の、無音だった。)>シロ   (1/16 23:11:32)

ラムネ@蓬(動くものの影とてない荒寥たる砂の海。夜明け目前の深夜の砂漠は、寒冷だ。透き通るような空気は、洗ったような冷たさと特有の蒼い匂いがした。思わず頭巾を脱ぎ、その寒涼な空気に素肌を晒す。ピョコンと立った狐の耳の調子を確かめながら、辺りを見回した。どこを見ても変わらぬ景色。藍色に染まった砂と、澄んだ空気が魅せる満面の宝石箱をぶちまけたような星空。某も滅多に見かけることは無い、非日常な景色だった。)「ん…?」(聴覚が、自分以外の生命の存在を仄めかすものを捕えた。修羅場を幾度も乗り越えた某だから、警戒に越したことはなく、背中に携えた刀の鍔元に指を置く。)「(野犬…いや、不届きな輩か何かでしょうか…。砂漠で人を襲う存在も気にかけなくては…)」(ふと、砂を巻き込んだ夜風を確認できた。丁度いい。頭巾をかぶり直し、某は霧隠れならぬ、砂隠れと参ろうか。丁度風上は音がした反対方向だ。この風に乗れば、音の主に会えるかもしれない。風に乗り、砂利を駆けよう。   (1/16 23:10:39)

まりも@菫((成りできてないから作んない方がいいのかな()   (1/16 23:07:11)

まりも@菫((スーモもおじいちゃん作るか迷ってるけどどうしよう   (1/16 23:06:46)

まりも@菫((それだとだいぶ人生の先輩や((   (1/16 23:06:15)

玲音@Rosier((おかえりなさい〜   (1/16 23:05:57)

玲音@Rosier((変えたんや☆°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝   (1/16 23:05:47)

まりも@菫((なるほど((   (1/16 23:05:32)

黒@Adolfo((いや、新キャラの歳をちょっと()   (1/16 23:05:23)

シロー@Bash/Chrono((イメ画もちょっと変えた!おかえり!   (1/16 23:04:54)

まりも@菫((???((   (1/16 23:04:48)

黒@Adolfo((おけ、ただいまですー   (1/16 23:04:31)

まりも@菫((ぬ??   (1/16 23:04:30)

黒@Adolfo1d80 → (68) = 68  (1/16 23:04:16)


更新時刻 16:14:59 | 過去ログ | ルーム管理