ルーム紹介
“たとえこの身が傷つこうとも私は、ご主人様をお守り致します…”
“…君も僕も同じ異種族の血が通った者”

ここは…“異種族同士の執事と主人が過ごす世界”………


ルム主です!ここは"執事×お坊ちゃま"限定
"BLオリキャラ成り"です!←
~ATTENTION~
・基本的なルームマナーは守ること(荒らしは非表示で!)
・BL、腐に対して抵抗がある方の入室は御遠慮させて頂きます
・キャラ女性は無し!背後が女性なのはウェルカム!
・執事&坊っちゃまは異種族設定です!(例:妖怪、吸血鬼、天使etc..)
・ここの部屋ではDキスまで!それ以上は裏部屋で!
・成り以外は((←これを
・CPできたらルム主に報告を!じゃんじゃん作って下さいな←
・名前の後ろに、/執事or主を付けて入室お願いします(_ _*)

以上が守れる方はどうぞ!(*゚-゚)っ

設定部屋→(http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=612168)

裏部屋→(http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=257604)

掲示板→(http://www.3751chat.com/JumpUrl/?url=http%3A%2F%2Fwww.kikuya-rental.com%2Fbbs%2F%3Fowner_name%3DCielo)

~CP~ Gasuta×ルシフェル 出雲×ルーク Rudi×青摩 紫月×蝙蝠

〜イベント〜終了しました!別のイベント募集中です(主の勝手で終了してゴメンなさい…)
 [×消]
おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が退室しました。  (4/3 22:31:22)

藤林蝙蝠/執事((ん、落ちますね   (4/3 22:31:21)

藤林蝙蝠/執事((すっっっごい久々……誰も来てないのか、   (4/3 22:22:25)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が入室しました♪  (4/3 22:22:15)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が退室しました。  (3/26 23:51:50)

絢瀬紫月/執事((落ちます   (3/26 23:51:48)

絢瀬紫月/執事((待機してますね   (3/26 23:14:20)

絢瀬紫月/執事((蝙蝠さん帰ってくるかな…   (3/26 23:11:50)

絢瀬紫月/執事((ただいまー!   (3/26 23:11:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、藤林蝙蝠/執事さんが自動退室しました。  (3/26 23:00:05)

絢瀬紫月/執事((ちょい放置!入って早々ごめん…   (3/26 22:56:45)

絢瀬紫月/執事((こんばんはー   (3/26 22:53:11)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が入室しました♪  (3/26 22:52:45)

藤林蝙蝠/執事((こんばんは   (3/26 22:33:16)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPad 60.76.***.238)が入室しました♪  (3/26 22:33:06)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が退室しました。  (3/25 23:57:01)

絢瀬紫月/執事((主も落ちます!   (3/25 23:56:58)

絢瀬紫月/執事((お疲れ様ー!大丈夫よー、また今度お願いします!   (3/25 23:51:33)

絢瀬紫月/執事((りょーかい!   (3/25 23:51:07)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が退室しました。  (3/25 23:51:05)

藤林蝙蝠/執事((急にごめんね、また今度!   (3/25 23:51:04)

藤林蝙蝠/執事((ごめん主ちゃん、落ちる!   (3/25 23:50:55)

絢瀬紫月/執事かしこまりました。これは予備として私が持ってますね(断られれば胸ポケットにしまった。ふと、前に彼の好物を当てるとき質問をしてたな…と思い)蝙蝠の本当の名前、この世にある言葉で表してみてはどうです?(言葉や文字に出来ないのなら代わりのもので表せるのでは、と思い提案してみる)   (3/25 23:50:33)

藤林蝙蝠/執事……ふーん(照れた様子は見せまいとそっぽを向く、箱を差し出されてはちらりと見て「よく見てるんだな?」と嬉しく思いつつ)いや、これ以上は依存するからいい(と断りを入れる。あまり吸うのは好きではないが、どうにも昔のくせは抜けない   (3/25 23:45:53)

絢瀬紫月/執事私は知りたいですよ、本当の名前(彼を見つめて。だが、どうやって知ろうという策が思いつかないのだ。空になった箱を潰したのを見ると自分の胸ポケットから新しい箱を出して彼に渡す)これ、蝙蝠の吸っているやつで合ってます?   (3/25 23:43:49)

藤林蝙蝠/執事そもそもこの世の言葉じゃねぇし、てか知ったところで〜みたいなのもあるしな(半ば諦めに近い感情を胸中に埋めながら「あ、煙草…」と空になった箱を握り潰し   (3/25 23:38:17)

絢瀬紫月/執事(彼の言う通りだ。わかるやり方ならとっくにやるはずだ。何を聞いているのだ…と自分を叱った)困りましたね…言葉にできない、書き出せない…(他に方法は…と悩み出して)   (3/25 23:36:01)

藤林蝙蝠/執事あのなぁ……(相手の安直な考えに呆れ帰りつつ「それでわかってたらとっくにやってんだろ」と目頭を抑える。しつけぇと言いつつベリっと相手を引き剥がした   (3/25 23:31:54)

絢瀬紫月/執事当てろと言いましても…(音のない彼の名前は自分にはどうにも出来ず。ふと何か思いついたようで)書き出してみるのはどうです?(言葉で出せないのなら書き出してみればわかるかも知れないと思い提案した。くすぐったいという彼に紫月はもっとグリグリした)   (3/25 23:25:31)

藤林蝙蝠/執事呼べるもんならな?つか当てろや、"……"ってこっちでどう発音すんのか知らねぇし(ツーンと他人任せにしながらもやはり言葉として出てこないその名前、自分としてももどかしくはあるが)あんまグリグリすんな、くすぐってぇ……   (3/25 23:22:27)

絢瀬紫月/執事蝙蝠という名前は種族から取った名前でしたか…うーん…なら、蝙蝠の本当の名前で呼びたいです(とキラキラした目で言う。まぁ、そう簡単には教えてくれないだろう…。ニヤニヤ笑う彼の胸元に頭をグリグリさせる)   (3/25 23:18:29)

藤林蝙蝠/執事へいへい(やれやれ、と呆れなカマラ抱きついた相手の背中をぽんぽん叩いてヨシヨシする)中身はな、蝙蝠っつーのも種族からとって勝手につけたもんだ、俺の名前じゃない(しれっとしながら入れ物に思い入れはないと遠回しに言いつつスッキリしたような表情を見て「ん、どういたしまして」と頬にキスを受けニヤニヤと嗤う   (3/25 23:12:34)

藤林蝙蝠/執事((まさかの()   (3/25 23:10:28)

絢瀬紫月/執事((…ヤバい。蝙蝠さんめっちゃカッコイイんだけど…()   (3/25 23:08:28)

絢瀬紫月/執事(突然の壁ドンに少々驚き言葉が出なかった)…っふふ。やっぱり貴方が私の恋人になってくれて本当よかったです(クシャッと笑って彼に抱きついた)蝙蝠は蝙蝠じゃないんでしたね(本当の名前ではない名前を呼んでいる。もし、蝙蝠を壊したとしてもそれは本当の彼ではないのだ)ありがとうございます。おかげで大分、楽になりました(そう言うと頬にキスをした)   (3/25 23:07:41)

藤林蝙蝠/執事そうかい(疲労など体や精神面にとって良くないものは感情や意志を後ろ向きに変えてしまう。今がその状態なのだろう「つか、ンな事言ったら俺なんかどうなるってんだよ」医者なんてやってるが自分だけが不幸なんて言う顔をするのは如何せん気に入らない。言うて自分の過去を話すつもりは微塵もないが、腑に落ちない)アンタが"蝙蝠"を壊そうが"俺"が知った事じゃねぇよ、"……"を甘く見るなよ(軽く睨みつけながら体制を変えて壁ドンの形をとる。そもそも蝙蝠じゃねぇからと付け加えて   (3/25 23:00:55)

絢瀬紫月/執事そして今に至るんです。…時々、疲れがピークになる時に1人で寝ると当たり前のように過去の記憶が蘇って眠れないんです(聞いてくれるだけでありがたいと思っているので彼がどんな態度をとっても紫月は気にしなかった。人殺しの手、と言われれば)…この手で撫でたり触れたりしているんですよ。たまに、記憶が蘇って触れるのが怖くなる時があります(そう言えば彼から頭を離した。今がそうだ。過去の話をしたせいでもあるが彼を壊しそうで怖いのだ)   (3/25 22:55:42)

藤林蝙蝠/執事へぇ……(さも興味無さそうに相槌を打つ「そりゃ災難だったな」なんて相手の話を聞いてただの災難だったで片付ける辺り、酷い人なのだろう。事実人ではないからなんとも言えないが)……んで?(続きはないのか促しつつもう一本煙草を吸い始めながら「つまりアンタの手は人殺しの手ってことなんだな」と言いつつ"同類"だと納得した。なるほど、だから時々距離を置くように一線引くのは、なんて思いつつ哀れに思う。羨ましいとさえ思うほど   (3/25 22:48:36)

絢瀬紫月/執事((すまんwwwwww中々、まとまらなくてめっちゃ時間掛かった…( ;´꒳`;)申し訳ない……;;   (3/25 22:41:56)

絢瀬紫月/執事(キスをして貰えば嬉しそうに笑って)照れているのですか?蝙蝠(罵声を言ったのも1種の照れ隠しだな、なんて思いフッと笑う)では少々昔話を…(そう一言いうと昔話を始めた)私は家族から見捨てられた身でした。種族が1人だけ違った私は身売りをされ、人間達に酷い仕打ちを受けました。人間と違って私は妖怪でしたから怪我をしても傷が治る私を物のように扱いましたよ。薬物の実験や刃物の斬れ味具合などをね…。でも、1人だけそんな人間達とは違った態度で接してくれた人間が居たんです。彼は私の身の回りのことを世話してくれたのですが忌々しい奴らとは違って同じ人として接してくれたんです。勿論、そんな事がバレれば彼は即殺されてしまいます。それを承知の上で私と接してくれました。ですが、やはり隠し通せる訳がなく彼は私の目の前で殺されました。それが引き金となったのか力が暴走したようで気づけば周りには私を実験台にした人間達の血の海と課していましたよ。私は二度と優しくしてくれた彼のような人をうまないように執事になったのです(そう言うと一息はいた)   (3/25 22:41:11)

藤林蝙蝠/執事((主ちゃんどんだけの長文にするつもりなんじゃw   (3/25 22:40:26)

藤林蝙蝠/執事お前が話したいなら(そう言ってはチュ、と額にキスをしてクスッと微笑んだ)そりゃどーも?つかそんな事言うのあんたくらいだよ、モノ好き(照れ隠しに少し罵声を入れながらため息を吐く、同情を求めてほしいなら相応の感情は抱くが、それ以上の事はしない。深入りは良くないと思っている蝙蝠の1種の線引きでもあった   (3/25 22:15:47)

絢瀬紫月/執事…じゃあ、少し私の昔話をしても?(話したことがあるのは多分、極わずかな人達だけだ)ありがとうございます蝙蝠…。やっぱり貴方と一緒になれてよかったです…(こんな話を出来るのも恋人の彼しかいない。同情を求めたいとは思っていないのだがきっと彼にはそう聞こえてしまうのかもしれない…なんて内心思った)   (3/25 22:12:47)

藤林蝙蝠/執事……話をして楽になるならいくらでも聞くが?(寄りかかって来た相手の頭を軽くポンポンと撫でながら携帯している灰皿に煙草を押し付けて消した)愚痴を吐き出すってのはストレス発散にもなる、そういう感情は人間だろうが悪魔だろうが変わらないだろ(医者目線であり蝙蝠目線でもあるフォローを入れながら気にすんなと言って   (3/25 22:07:13)

絢瀬紫月/執事…大当たりですよ。私の過去に関わった人間とは違うと思っていても、やっぱり体の方は正直で。ちょっと無理をして倒れる前にここで息抜きをしていたんです(そう言えば隣に座る彼の方に頭を寄りかからせた)すみません、こんな愚痴を聞かせてしまって…(こんな愚痴を聞いても彼は面白くないだろうに…なんて内心思って)   (3/25 22:03:49)

藤林蝙蝠/執事…ふぅん(ポケットから目当てのものを見つけてはトントンと慣れた仕草で取り出した。所謂"煙草"である。火をつけて吸い出しながら「人間だったとか?」相手の表情を観察してちらほら言っていた過去の事から推測し導く、まぁ違うなら違うでそれも構わないが紫月が何もなしに愚痴を言うのは考えにくいのである。フーっと紫煙を吐き出しながら「……人間ねぇ」と意味深に呟いた   (3/25 21:59:49)

絢瀬紫月/執事そうでしたか…ではお疲れ様、ですね(苦笑いした)あはは…やはり分かってしまいますか…(苦笑いをすれば少々悲しそうな顔をした)今、新人の研修を受け持って仕事のやり方を教えているのですが…その…(言葉に詰まった。たまに執事のたまごを育成する仕事を任さられるのだが…今回の担当が人間の見習い執事だったのだ。人間は紫月にとって嫌な思い出しか残っていなかったので断りたかったのだが仕事は仕事。そういうメリハリがきちんとしている紫月は仕事を断れなかったのだ)   (3/25 21:55:43)

藤林蝙蝠/執事いや、ある程度終わらせてフリータイムってとこだ(気分転換か聞かれてある意味同じだが違う事を言いつつ「そういうお前はだいぶ疲れた顔してんな?」とクツクツ嗤う。ツカツカと近寄っては隣に腰を下ろして「なんかあったのか?」と聞きながらポケットをガサガサと漁った   (3/25 21:47:59)

絢瀬紫月/執事(少しボーッとしていると、名前を呼ばれた方へ顔を向ければそこには手を振っていた愛おしい彼がいた)蝙蝠…。こんにちは(彼の姿を見れば今までの疲れが一気に飛んでいきそうだった)蝙蝠も気分転換にここに来たのですか?(今の時間帯、まだ仕事をやっている時間だろう…と思って)   (3/25 21:44:59)

藤林蝙蝠/執事……?(ある程度罵って仕事を終わらせて自室へ向かうところだった。廊下にある窓に視線を寄越せば恋人の姿が目に映る「…何してんだ、ありゃ」と言いながら呆れたようにため息を吐き出しつつ庭へ向かう。外へ出て桜の木の下で座る相手を見ては消えそうだななんて思いつつ「紫月」と声をかけ軽く手をひらひらと振った   (3/25 21:41:15)

絢瀬紫月/執事(今日は仕事の疲れがピークになったのか気分転換に庭へと出ていた)…いつもピークになった時はここに来てしまうんですよね(辿り着いたのは何時ぞや蝙蝠と話した桜の木の下だった。気温がここ最近暖かったので花をつけている所が所々あった。木の下まで行けば木に寄りかかって座る。やはりここは落ち着く場所なのだ)   (3/25 21:36:46)

藤林蝙蝠/執事((ありがとう!   (3/25 21:33:15)

絢瀬紫月/執事((オッケーよ!   (3/25 21:32:08)

藤林蝙蝠/執事((了解wwwじゃあ適当に出だしお願いしていい?   (3/25 21:31:33)

絢瀬紫月/執事((マジかwwwいいよ!じゃあ紫月の昔話しようじゃないか!w   (3/25 21:30:50)

藤林蝙蝠/執事((まさかの蝙蝠の過去ですかwww紫月くんが先にすると思ってたwwwどちらでも良きw   (3/25 21:28:58)

絢瀬紫月/執事((おぉ!!それいいね!お話聞きたい+(0゚・ω・) + wktk!!   (3/25 21:28:17)

藤林蝙蝠/執事((それもいいけど、過去の話をするシチュとかしてみる?w   (3/25 21:27:20)

絢瀬紫月/執事((シチュは…おデートシチュ?w   (3/25 21:24:21)

藤林蝙蝠/執事((いいよー   (3/25 21:23:11)

絢瀬紫月/執事((さて…唐突に変わるが…成ります?   (3/25 21:22:45)

藤林蝙蝠/執事((大したことはないんだけどねw   (3/25 21:18:16)

絢瀬紫月/執事((大丈夫よ!お仕事変わるんだ…。それはバタつくね;;   (3/25 21:15:17)

藤林蝙蝠/執事((こんばんちゃす、毎度毎度申し訳ない……仕事変わるからちょっとバタついてて……   (3/25 21:14:25)

絢瀬紫月/執事((こんばんわー!oh(´・ω・`)...親フラ…しょうがないね。気にしなくて大丈夫よ、蝙蝠さんナデナデ(。・ω・)ノ゙   (3/25 21:12:33)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が入室しました♪  (3/25 21:11:42)

藤林蝙蝠/執事((こんばんちゃす、昨日は見事な親フラでした……   (3/25 21:09:38)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が入室しました♪  (3/25 21:09:27)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が退室しました。  (3/24 21:04:13)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が退室しました。  (3/24 21:04:00)

藤林蝙蝠/執事((了解www   (3/24 21:03:56)

絢瀬紫月/執事((じゃあ…続きでw!   (3/24 21:02:42)

藤林蝙蝠/執事((でもいいよ、どちらでも!   (3/24 21:02:10)

絢瀬紫月/執事((昨日の続き…かな?   (3/24 21:01:50)

藤林蝙蝠/執事((こんばんはー!   (3/24 21:00:40)

絢瀬紫月/執事((こんばんわー|=͟͟͞͞ '-' )スッ   (3/24 20:58:26)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が入室しました♪  (3/24 20:58:01)

藤林蝙蝠/執事((こんばんみ……というかもうあっちで待ってた方がいいような?w   (3/24 20:48:00)

おしらせ藤林蝙蝠/執事さん(iPhone 60.76.***.238)が入室しました♪  (3/24 20:47:45)

おしらせ絢瀬紫月/執事さん(iPhone 133.209.***.209)が退室しました。  (3/23 21:15:13)


更新時刻 06:31:48 | 過去ログ | ルーム管理