ルーム紹介
初めまして。審神者の桜也だ。
この本丸はのんびりゆったりと本丸生活を送る部屋です。

少しだけルール確認してご入室ください。

【注意書き】
*完也
*男審神者がいます、ご了承ください。
*刀剣男士のみ(女体化、創作男士)
*BL可(cpでき次第審神者まで報告ください)

俺については多分どういうやつか見てけばわかると思う←
俺がいなくても全然来てくださいな~。
皆のこと、お待ちしてます。

【刀帳】
へし切長谷部、燭台切光忠、三日月宗近/蛍丸、山姥切長義、加州清光、大倶利伽羅/鶴丸国永、鶯丸、乱藤四郎、山姥切国広/南泉一文字、一期一振、薬研藤四郎、宗三左文字、にっかり青江、髭切、五虎退、次郎太刀、大包平/陸奥守吉行、膝丸、小夜左文字/明石国行、堀川国広

【審神者容姿】
身長159cm/体重49kg/
黒髪にピンクのメッシュ、肩にかかる位の長さ。
普段は袴着てるけど運動とかする時は芋ジャージ。

【当番表掲示(1週間交代)】
近侍:へし切長谷部

馬当番:大包平、鶯丸
畑当番:堀川国広、山姥切国広
手合わせ:宗三左文字、小夜左文字

(2019,2,18,更新)
 [×消]
おしらせ山姥切長義さん(docomo spモード)が退室しました。  (5/13 16:35:56)

山姥切長義…んん、うたた寝をしていたようだ。今日は顔だしだけに留めておこうか。それじゃぁ、次は誰かと話せる事を祈っているよ。(いつの間にやら机に突っ伏して寝ていたようで、ゆっくりと起き上がれば苦笑零し部屋を立ち去って、)   (5/13 16:35:50)

山姥切長義それにしても…最近漸く刀の年功序列を知ったのだけれど、俺がへし切長谷部をくん付けするのは些か変、らしいね。彼の方が年上だから。(多分、と曖昧に濁しつつ)…まぁ、今更変えるつもりはないよ。よそはよそ、うちはうち、そうだろう?(ふ、)   (5/13 16:20:51)

山姥切長義…流石にこの時間では皆出陣やら内番で忙しいかな?まぁいい、俺も長居は出来ないけれど、時間まではのんびりしていようじゃないか(ふす、)   (5/13 16:16:46)

山姥切長義こんにちは。前回居間を訪れてから随分日が空いてしまったね…申し訳ない。主にも会いたかったけれど、どうにも最近は上手く自分の仕事をこなしきれなくてね…政府所属の俺ならもっと上手くできたんだろうけど(はぁ、と溜息吐きつつ部屋の襖を開けては適当な位置に腰を下ろし)   (5/13 16:15:47)

おしらせ山姥切長義さん(docomo spモード)が入室しました♪  (5/13 16:14:08)

おしらせ長谷部さん(iPhone 180.199.***.107)が退室しました。  (5/12 02:39:09)

長谷部ああお休み。暖かくなったとはいえ冷やさんように、良い夢路を。(律儀に頭を下げて自室へ駆けて行った背を見送っては己も戻ろうと畳に手を付いてはよっ、と立ち上がり。睡眠の続きをと自身の部屋で待つ布団に吸い寄せられるように居間を後にした)   (5/12 02:39:01)

おしらせ小夜左文字さん(121.81.***.14)が退室しました。  (5/12 02:35:16)

小夜左文字…流石長谷部。(長谷部らしい、と微かに笑み漏らし相手につられるように時計に目を向けて)時間か。僕の出来る限り…、分かった。善処するよ。(答えた後背を押されると襖までたた、と行き)有難う、長谷部。長谷部もおやすみ。(くる、と振り返ってぺこ、と礼をしては部屋を去り寝に向かい)   (5/12 02:35:12)

長谷部だろう。無論、ひとつの漏れも許しておらん。文字通り完遂してみせる(得意げに言い放てばちらりと時計を見遣り)…と、そろそろか。あまり気負いすぎるのも良くない、お前はお前のできる限りを努めればいい。武運を祈っている。(意気込む手前に頼もしい、と笑みを向ければそっと背中に手を添えて部屋へ向かわせんと襖へ向かせ)   (5/12 02:30:54)

小夜左文字確かに会えた時は嬉しいね(ふふ、と小さく笑み漏らしつつ撫で受け)長谷部なら…完璧に終わらせそうだけど。僕も失敗しないようにするよ。(相槌打ちつつふす、と意気込み)   (5/12 02:26:07)

長谷部揃わんのは仕方のないことだ。その分顔を合わせた時の嬉しさもあろう(ふっと緩む相手の表情を伺うと此方も嬉しさに小さく微笑んでは撫でやり)あぁ、勿論。しっかりこなして帰ってくる。(素直な返事によろしい、と頷き)   (5/12 02:22:50)

小夜左文字偶に覗いてるんだけど、時間合わないみたいで。今日は他刀が居て良かった。(少し頬を緩ませて。)長谷部も…そっか。お互い任務を全うしよう。ん、分かった。休息はしっかり取るようにするよ。   (5/12 02:16:45)

長谷部そうか、やっと見んでいたから気になっていてな。良くしているなら安心だ…そうか。かく言う俺も同じ身、承知した。早くからなら尚更しっかり休んでおくように。   (5/12 02:11:46)

小夜左文字…ん、久しぶりだね。(相手の言葉にこくりと一度頷き)うん、特に変わりはなく元気だよ。…といっても、今週はずっと出陣があるから30分までには寝ないとなんだけど。(明日も朝ははやい、時計をちらりと見れば今の時間を確認して。)   (5/12 02:08:21)

長谷部今晩は。久しくしていたな、変わりなかったか。(小さな会釈にこちらもぺこりと頭を下げ)   (5/12 02:06:18)

小夜左文字…今晩は。(髪揺らしつつ、ひょこりと顔を出し、長谷部を目視しては部屋へと入り、挨拶してぺこりと軽い会釈を。)   (5/12 01:56:22)

おしらせ小夜左文字さん(121.81.***.14)が入室しました♪  (5/12 01:54:57)

長谷部そろそろ夜半も程よい時期か。やや前までは炬燵が手放せんかったと言うに…早いものだ。   (5/12 01:52:17)

長谷部…週末か。俺は寧ろお前の居る方が週末だと思っていたが。こうも呼び出され通しだと日付けも曜日も分からんくなってしまう…(しばらくの睡眠でやや回復した疲労ともう少し眠っていたいという眠気とでぼうっとする頭を振り、寝床の準備を済ませれば自身より細身の身体を布団の中へ寝かせ)   (5/12 01:49:41)

長谷部((感、が抜けたな。敗北感…負けてはいない(見栄)   (5/12 01:44:12)

長谷部寝ていたらしい…なんだ、来ているなら起こせばいいものを。(気を遣われてしまった、と僅かな敗北に鼻を鳴らしては目の前で眠りこける薄着に羽織を掛けてやればそっと腰を上げて布団の支度をし)   (5/12 01:43:19)

おしらせ長谷部さん(iPhone 180.199.***.107)が入室しました♪  (5/12 01:39:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、宗三左文字さんが自動退室しました。  (5/12 00:41:44)

宗三左文字やはり…戻ってくるでしょうか。分かりませんけれど…(腰下ろし、)   (5/12 00:21:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、長谷部さんが自動退室しました。  (5/12 00:21:02)

宗三左文字もう週末、という事ですね…貴方が居るからには。最も、もう寝てるかも知れませんけれど(ちら、)   (5/12 00:20:27)

おしらせ宗三左文字さん(Android 118.106.***.13)が入室しました♪  (5/12 00:19:30)

長谷部帰るなりすぐに瞼が重くなるのが難点だ。保証はしきれんがしばらく待とうか…   (5/11 23:50:44)

長谷部…この程度で疲弊していてはいけないな。まだやれる、明日こそも完遂以上の成果を出さねば。   (5/11 23:45:14)

長谷部一山も二山も超えた…しばらく空けてしまったが大事なかっただろうか(披露を浮かべつつ覗いた居間は見たところ大した変化は無く、帰ってきたという安堵にため息を零し)   (5/11 23:40:50)

おしらせ長谷部さん(iPhone 180.199.***.107)が入室しました♪  (5/11 23:38:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、堀川国広さんが自動退室しました。  (5/5 13:22:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、明石国行さんが自動退室しました。  (5/5 13:18:12)

堀川国広料理は好きなんですけど唐突に電池が切れるときがあって……今回は勘でダメだと思いまして   (5/5 13:01:38)

堀川国広失礼しまーす(隣に座ってまずお茶を差し出す)野菜と鶏肉がギッシリつまったサンドイッチみたいなモノです、前に食べたとき美味しかったので買いました、あとはドーナツですね(買ってきたものを取り出しながら   (5/5 13:00:39)

明石国行めろんぱん、は聞いたことあるで。ぴたぱんっていうのは初耳や。(ふむ、と興味有りげに頷き。)堀川はん料理好きそうやのになぁ。まぁそんな日も有りますか。(へらりと気の抜けた笑みを向けては立ってるのもなんやし、と腰降ろして。)   (5/5 12:57:55)

堀川国広メロンパンと鶏肉が入ったピタパンですね、お茶も買いました、ご飯作るの唐突に面倒だなって思ったので(   (5/5 12:56:18)

明石国行んーまぁそれもそうやなぁ(首傾げて考えては、こくりと頷き。パンを食べないか、と言う誘いが来ると)ぱんかぁ。ええんとちゃう?貰おか。何ぱん買うて来はったん?(はて、と首傾げて。)   (5/5 12:54:21)

堀川国広パン買ってきたんです、食べますか?   (5/5 12:51:25)

堀川国広勝手にびっくりしたのは国行さんじゃ無いですか……   (5/5 12:51:09)

明石国行ごろごろしとったらえろう日にち過ぎとったみたいや。(ボサボサの髪を手櫛で梳きつつふわぁ、と欠伸を一つ落として部屋に入り。キョロキョロと辺りを見渡し、)…なんや、誰も居らへん…(と、急に聞こえた声にびくっと振り返り)堀川はんか。驚かせんといてや。(ふぅと息吐いてこんにちわぁ、と返し。)   (5/5 12:49:48)

堀川国広こんにちはー!、   (5/5 12:47:02)

おしらせ堀川国広さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (5/5 12:46:56)

おしらせ明石国行さん(112.70.***.80)が入室しました♪  (5/5 12:45:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、長谷部さんが自動退室しました。  (5/5 04:26:18)

長谷部気付けば明朝か…耽りすぎてしまったな。(付け尾を見たのか見ていないのか、ふと見遣れば寝息を立てている相手に羽織を掛けるなり席を外し。しばらくの後に布団を抱えて持ってきては音を立てないよう注意を払いながらそっと寝かせ、ふわりと一枚を掛けたところで、深い寝息に同調されてか欠伸を零して)……っ、俺も今朝から仕事が組まれている。少しとは言えそろそろ休んでおかねば支障が出るな。   (5/5 04:06:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、膝丸さんが自動退室しました。  (5/5 03:52:27)

長谷部袖振り合うも多生の縁、この本丸で主を共にした仲間を無碍に扱うはずがない。性分でな、優しすぎると呆れられる。次からは手厳しくしてやっている次第だ。…なっ、膝丸、分かっててそれを!(くっ、嵌められたと苦い顔をしながらも付け)   (5/5 03:38:07)

膝丸…そう、か。説得力はある…。共存、そうだな。…長谷部がそう言うなら、きっとそうだ。…わかった、気をつけよう。…長谷部は優しいな。何処までも。…あぁ。俺は欲張りだ。とてもな。長谷部が押しに弱い事も知っている。(意地悪そうに笑って)   (5/5 03:31:04)

長谷部俺から手放すことは無い、なんと言ってもお前を顕現時から見守っている俺だぞ、それに主が許されないだろう。一つ教えておこう、共に手を取り合うのは依存ではなく共存だ。依存に気を割くばかりで執着するなよ。…俺が何らかによってお前の力になれているのなら惜しみはせん。……欲張りだな?あぁ、だがここまで来た以上致し方あるまい。(ままよ)   (5/5 03:21:57)

膝丸あぁ。今のうちに休んでおこう。…ま、ぁ。それはそうなんだがな。…依存してしまうと、いつか手を離された時に、自分で歩けなくなる。それがどうしようもなく怖いんだ。…俺は長谷部に救われているさ。これくらい、なんて言わないでくれ。……せっかくだから、付けてほしい気持ちはある。(強く頷き)   (5/5 03:12:12)

長谷部しっかり休んだ方がいいのはお前も同じだな。…俺で気が休まるなら幾らでも休めていくといい。お前は依存依存と気にしているようだが…仲間を頼るくらいは許される筈だろう?俺にはこれくらいしか出来ん。…あぁ、ご丁寧にもこの書き置きだ。全く…余程気に入ったのか。(ぽつりとここには不在の大太刀を振り返り)…なんだ、付けて欲しいのか?   (5/5 03:03:20)

膝丸気張っている…、そうかもしれないな。…だが癖のようなものだ。長谷部みたいに、安心出来るやつが1人でも居たら大丈夫なんだ。(お互い、依存しないようにしなくては。なんて零しつつも、この優しい空間に何時までも居続けたいと感じて)俺が言わずともやれ、とは言われそうなものだが。(目に浮かぶ光景を想像すると苦笑して)そういえば、尾は付けないのか?(机の上にある、耳とセットであろうそれを指さして)   (5/5 02:53:24)

長谷部そうだろうか?喜ばしい事だが、そんなに気を張っているのか。礼など及ばん、寧ろ俺の方こそ言うべきだ。お前と話しているとこが薄らんでいく気がする。(癒される疲労と居心地の良さに目を細め)ほう、それは安心だ。またやれだの頼まれてはきりがないからな…(むむ、)喜ぶ場なのだろうか、なんだか複雑だ(考えるように唸っては次第に可笑しくなってはくつりと笑い)   (5/5 02:41:58)

膝丸…やはり長谷部と話していると気が楽だ。いつも有難う。(全て言わずとも気持ちが伝わることが心地よいのか、安心しきったようにふにゃり、と緩んだ微笑みを見せて)ふ、当たり前だ、俺は口が固い方なんだぞ、(自信気に言って)紛れもなく褒め言葉だ。安心していいぞ。   (5/5 02:26:28)

長谷部みなまで言うな、(言わずとも分かる、と照れくさそうに頬を掻く相手に口元を緩め)特別だ。口を滑らすんじゃないぞ、…可愛らしいと言われてどんな感情を抱けばいいのか分からんが…褒め言葉として受け取っておこう   (5/5 02:17:21)

膝丸…そうか。…そう言われると、なんというか。(照れているのか、ほんのり桃色に染まった頬を掻いて)…形がどうであれ…誰かとの秘密は、特別な感じがして。良いな。(満足気に笑うと、耳をつけた長谷部を見てぱちぱちと手を叩き)よく似合っている…!…と言うと長谷部は怒りそうだが。可愛らしいぞ。   (5/5 02:07:20)

長谷部……そういう事だ。(ごくり、相手に倣ってしっと指を立てれば気恥しさから目を逸らしつつ付け耳を当てがって)   (5/5 01:59:38)

長谷部そうだろうか…?久し方ぶりにお前と話せているからだろうな。   (5/5 01:58:12)

膝丸ちゃんと分かっている。…ただ、今日は機嫌がいいな、と思っただけだ。(ふは、)!本当か?とても嬉しい…。…そうだな…俺と長谷部だけの秘密…か?(ぱあっと明るい笑みに戻ると、少し間を置いて口元に人差し指を置いて小声で聞き)   (5/5 01:50:06)

長谷部ああ。今日ばかりでは無い、常に主の刀としてつとめて奉じている。(見るまでに分かる落ち込み様に寧ろすまなく思えてきては気持ちが揺らぎ。ぐっ、と唸っては目の前の明るい笑顔が見れるのならと長い間の後に思い至り)……どうもお前には敵わん…少しだけだからな。この時間ならば他の連中も居らんだろう   (5/5 01:38:49)

膝丸ふ、今日は随分頑張ったようだな。(自慢気な顔を見ると、くすり、と笑いを零して)……付けないのか…。(付け耳を持ったまま残念そうにしゅん、と肩を落として)   (5/5 01:32:37)

長谷部そうか…ならば気にせんでおこう   (5/5 01:26:00)

長谷部ここぞとばかりに刀を振るえる…この爽快を何と喩えるか。(本日の任務遂行中を思えば自身のことながらよくやったと鼻を高くし)…俺はへし切長谷部だ。断じて何処ぞの忠犬ではない   (5/5 01:25:33)

膝丸あぁ、よくあるぞ。   (5/5 01:19:55)

膝丸そうか…。ならいいんだ。(安心したように柔く微笑んで)…付けない、のか?(顔を背けられるもそわそわとした様子でじっと目線を送り)   (5/5 01:19:27)

長谷部よく、ある…だろうか……   (5/5 01:16:24)

長谷部疲労とは言うがこの繁忙に愉悦を見出してもいるから案ずることはない。(力を込めて得意げに頷いてみせ。漸く察したらしい相手に黙って顔を背け)   (5/5 01:15:15)

膝丸よくある、よくあることだ。気にしない。   (5/5 01:10:07)

長谷部なんでもない……気にするな、正直俺もどうしてこうなったか分かっていない   (5/5 01:09:19)

膝丸  (5/5 01:08:21)

膝丸それは……仕方が無い…としか言えないな。(むむ、)そうか…、長谷部でも分からんか。へし公……へし……(考え込んたようにしてそう呟くと、はっ、として長谷部の方を見て)   (5/5 01:08:17)

長谷部  (5/5 01:08:10)

長谷部こればかりは致し方ない事でな。しっかり誉を頂いているのに取れんのだ(ぐしぐし、)…そうか、お前には見えてしまうのか……(仰々しく神妙な顔で告げ)へし公……聞かんな。刀違いではないのか?   (5/5 01:02:17)

膝丸…疲労してるじゃないか!しっかり休んだ方がいいぞ?(溜息をつきつつ、"長谷部らしいと言えばらしいが。"と言葉を零して)……俺には見えているがな。(犬耳の付け物を手に取ると、その横にある置き手紙をちらりと見て。)…はて、へし公…?そんな刀居ただろうか…?   (5/5 00:53:28)

長谷部それは大変宜しいことだ。これと言った違いはこの橙の印が付いて回るくらいか、何ら問題は無い。こういうものだと思ってくれ。(ふんと息巻いて応えれば隣の見やるそれとは目を合わさず)…俺には何も見えん。   (5/5 00:47:13)

膝丸あぁ。健康体そのものだ。長谷部はどうだ?(こくり、と頷くとにこにことしたまま長谷部の隣に座り、その目の前にある犬耳を不思議そうに見て)…これは?   (5/5 00:42:56)

長谷部膝丸か!久しいな。顔を合わせる度にしばらくになってしまう…元気にしていたか?(ぱっと明るくなった表情を見ればこちらまで嬉しくなってしまう。頬を緩めて相手を迎え入れ   (5/5 00:37:18)


更新時刻 07:57:10 | 過去ログ | ルーム管理