ルーム紹介
初めまして。審神者の桜也だ。
この本丸はのんびりゆったりと本丸生活を送る部屋です。

少しだけルール確認してご入室ください。

【注意書き】
*完也
*男審神者がいます、ご了承ください。
*刀剣男士のみ(女体化、創作男士)
*BL可(cpでき次第審神者まで報告ください)

俺については多分どういうやつか見てけばわかると思う←
俺がいなくても全然来てくださいな~。
皆のこと、お待ちしてます。

【刀帳】
へし切長谷部、燭台切光忠、三日月宗近/蛍丸、山姥切長義、加州清光、大倶利伽羅/鶴丸国永、鶯丸、乱藤四郎、山姥切国広/南泉一文字、一期一振、薬研藤四郎、宗三左文字、にっかり青江、髭切、五虎退、次郎太刀、大包平、膝丸、小夜左文字、

【審神者容姿】
身長159cm/体重49kg/
黒髪にピンクのメッシュ、肩にかかる位の長さ。
普段は袴着てるけど運動とかする時は芋ジャージ。

【当番表掲示(1週間交代)】
近侍:大倶利伽羅

馬当番:(馬がまだ居ないため無し)
畑当番:蛍丸、にっかり青江
手合わせ:薬研藤四郎、へし切長谷部

(2019,2,18,更新)
 [×消]
宗三左文字…江雪、兄様。(そわ、)皆載っているのでしょうか…、確かに何処か恥ずかしいです、()ええ、それがいいでしょう。最も楽しんで読むというのが最優先、ですが(こく、)   (3/24 01:54:09)

小夜左文字僕も載ってるの…?なんだろう、照れ臭いね()   (3/24 01:53:28)

長谷部名だたる刀剣揃いだな…膝丸の頁はどこだ?   (3/24 01:52:53)

膝丸三日月は有名だからなあ。(ふむ、)…左文字も載っているぞ。もちろん小夜も。   (3/24 01:50:46)

小夜左文字主様が…、もっと読む。(こく、)どんな刀だろう、やっぱり三日月とかかな。   (3/24 01:47:58)

膝丸そうだな…天下五剣や、鶴丸…江雪左文字や一期一振…とかか?   (3/24 01:47:35)

宗三左文字勉学に励むのは良いことです、きっと主も褒めてくれますよ(ふふ、と此方も微笑み浮かべ、)…まぁ、それはそうですね。僕達も例外無く、(こく、)あぁ、気になりますね…、   (3/24 01:45:30)

長谷部もっとも、どんな書にしたためられていようと俺の主は決まって今の主だがな。(自信を込めて述べれば最初の頁を促し)…他にはどの刀が載っているんだ?   (3/24 01:44:38)

膝丸人というのは俺たちよりも、もっと深くに色んなことを考えているものだ。(ふふ、)   (3/24 01:39:51)

小夜左文字書を読んだから…。(撫でられれば嬉しげに微笑み)   (3/24 01:37:38)

宗三左文字肖像権…、確かに、それも然りですね。難しいことを知っていますね、偉いですよ(撫で、)でしょうね。そういう刀ですよ貴方は。(こく、)   (3/24 01:35:48)

長谷部ああ、全く無傷だ(しれっ)ふっ、情報誌としてそれくらい遂げる気概を見せてもいいものだがな。そんな深い行いをしてみせるような繊細な人となりでは無かった気もするが…膝丸がそう言うならそういうことだ   (3/24 01:35:08)

膝丸小夜は難しい言葉を知っているなあ   (3/24 01:34:12)

小夜左文字肖像権とかありそうだし…(ふむ、)   (3/24 01:32:58)

膝丸わからんぞ、大切だからこその処置かもしれん。(ふむ、)今の主は難しい、と思うな…。   (3/24 01:32:53)

宗三左文字大丈夫ですよ、あの刀そこまで柔なたまじゃありませんから。(大真面目、)今の主…は、まだ難しいんじゃないですか、(ふむ、)   (3/24 01:31:35)

長谷部っ、直臣でも無い別家に下げ渡しておいて何を宣うか…俺のことを載せるなら今の主のことも書いて然るべきだ(不服に思いながら主の事を思い浮かべ)   (3/24 01:30:48)

小夜左文字信長さんにとても愛された刀…なの?(本当は違うけど信じた)   (3/24 01:27:59)

膝丸もう開いてしまったぞ。(と言ってはまじまじと長谷部のページを見て)やはり長谷部はとても綺麗だ。さすが、国宝、というやつか。(どこか嬉しそうに)…信長が愛した一振…か。(ぼそ、)   (3/24 01:26:25)

小夜左文字宗左兄さま、意外となんて言ったら長谷部が傷ついちゃうかも…(あわて、)   (3/24 01:25:57)

宗三左文字貴方自信に満ち溢れてますよね…、いえ、何事もそれはいいことですけれど。おや…、意外と綺麗じゃないですか貴方。(ふむ、)   (3/24 01:24:45)

小夜左文字流石源氏…。わぁ、長谷部だ。写真映り良いね。波紋は流石によく見えないけど…(じっ、)   (3/24 01:22:20)

長谷部俺は俺だ。それに書いてあるのは前の主のこ…っ待てそう急がんとも最初からでいい(どこか気恥ずかしく慌てて制止し)   (3/24 01:22:14)

膝丸はっ、山賊に襲われようと切るだけだ。俺の敵ではない。(ふん、と鼻で笑って)気になるか?ならば長谷部のぺーじから見ようじゃないか(目次から長谷部の名を探し、そのページを開き)   (3/24 01:20:23)

宗三左文字居ますけれど…、やはり違うものがあるんじゃないですかね(投槍)ええ、ありがとうございます。   (3/24 01:18:08)

小夜左文字(腰浮かせて覗き。4振で見るため、髪が邪魔かなと思っては結っている長い髪ほどいて。)   (3/24 01:17:03)

長谷部なっ、…俺はここに居るだろう!(そわ)そうだぞ、金目のものに目を付けた山賊がものを盗って行くから気をつけろよ…分かったならいい。何だかもどかしいが気になるには気になるからな   (3/24 01:16:35)

膝丸わかっている…!散々聞いた…。俺はそこまで馬鹿ではない!(むす、)…ならば皆で見ようか。(本を開いては)   (3/24 01:14:32)

小夜左文字なんでも買ってたら山賊に襲われるもんね、(真剣に頷き)   (3/24 01:13:29)

宗三左文字それでですか…、まぁ、それは僕も多少惹かれてしまうかもしれませんね。…構わないのならば少し、(こく、)   (3/24 01:13:21)

長谷部結果的に楽しんでいるから構わんのだが、やすやすと怪しいものに手をつけるべきではないぞと助言しておこう。衝動買いもそこそこにしておけよ、散財した末に泣きを見ても知らんぞ。ああ、気になる   (3/24 01:12:09)

小夜左文字見てみたい…(こく、   (3/24 01:09:49)

膝丸表紙に長谷部の名前があったからだろうか…。思わず、な。値段も高くはなかったしな。せっかくだから皆で見てみるか?   (3/24 01:08:02)

宗三左文字…本当に色々。よくまぁそんなに物が…、(感心と苦笑混じらせた表情で呟き、)   (3/24 01:06:48)

小夜左文字皆の本体はあまり見ない…。僕は出陣が少ないし、味方の本体より敵の刀を見てるから…(と身を乗り出して図鑑の表紙眺め   (3/24 01:05:57)

長谷部ほう、興味深いものを持って帰ってきたな。ああ…本当に色々。   (3/24 01:04:14)

宗三左文字いえ、お礼を言われるようなことはしていませんよ。仲間、です、(嬉しそうな相手の様子頬緩ませながら眺め、)   (3/24 01:03:30)

膝丸あぁ、よく言われる、主に長谷部に。本当に「色々」持ってくるぞ。(ふん、)…あぁ、そうだ。此処にいればいつでも見れるのだが…どうしても惹かれてしまってな。(目を輝かせる小夜を微笑みながら見て)   (3/24 01:03:14)

小夜左文字…!!(きらきらと目を輝かせて)これは…、僕らの写真集、だね?(目を輝かせたまま膝丸見て   (3/24 01:00:50)

宗三左文字日本刀図鑑…、前から思っていましたけれど色々持ってきますね貴方。(本一瞥した後ぽつりと、)   (3/24 01:00:43)

小夜左文字…兄さま…。(気付かせてくれたことに少し嬉しく思って)ありがとう(と頬緩め。)そっか…仲間…だね。(復唱し、嬉しげに笑みを溢して。)   (3/24 00:59:10)

膝丸…あぁ、そうだ、見てくれ!(どこからか一冊の本を取り出して)今日買ってきたんだ!(と、机の上に置かれた本のタイトルを見ると「日本刀図鑑」と書かれており)   (3/24 00:58:06)

宗三左文字なら復讐だけ、なんてことはないんじゃありませんか。ええ、仲間。温かいものですからね、仲間の存在入れる(はにかむ相手につられて笑顔浮かべ、)   (3/24 00:56:17)

小夜左文字宜しく、お願いします。(撫で受け、頬緩め微笑み   (3/24 00:54:19)

小夜左文字ううん、言葉に復讐は無いよ、(首を横に振って。)そっか…仲間…。仲間か、少し此処が暖かくなるね。(胸のあたり押さえてはにかみ)   (3/24 00:53:38)

膝丸小夜…か、よろしく頼む(優しく撫でてやり)   (3/24 00:51:30)

小夜左文字仲間…って、それで良いのかな…(うーん、)   (3/24 00:51:29)

宗三左文字((何やらまた良く解らない変換が…、言葉、です、   (3/24 00:51:25)

宗三左文字此処に顕現したその時から仲間…、だと、僕は思っているんですけれど。復讐だけ、なんて…、なら今僕達と並び詞を交わしているのも復讐ですか?(小さく首傾げ、)   (3/24 00:50:59)

小夜左文字うん。ほとんど初めましてですね。長いですよね…、小夜で大丈夫です、よ。(ぎこちない敬語で)   (3/24 00:50:35)

長谷部自分に見合った調子でいい、その意気だ。(こくり、)何を言うか、ここに顕現し顔を合わせ言葉を交わした、それだけで仲間と言うに充分だろう?   (3/24 00:50:03)

小夜左文字分かった。(こく、)過去より今…。仲間なんて入れるのかな、僕は山賊の刀だし、復讐くらいしか出来ないよ…?(どよ、)   (3/24 00:48:46)

膝丸あぁ、初めて顔を合わせるな。小さい左文字。今晩は(にこり、)   (3/24 00:47:09)

宗三左文字あぁ、いえ…、僕の方も気にしないでください。過去よりも今です、ここには仲間が沢山居ますから(小さく慌てる相手にもう一度笑い溢しつつ、)   (3/24 00:46:22)

小夜左文字えっと…、膝丸さん…ですよね。今晩は。   (3/24 00:44:44)

長谷部この所立て込んでいてな。ああ、その分休みすぎという程に休んでしまった。ありがとう。   (3/24 00:44:03)

小夜左文字あ、(眉下げた相手に少し慌て)…えっと…気にしないで。(と目線上げ。)そうかな、じゃあゆっくりと伸ばすよ、(ぐ、)   (3/24 00:43:16)

膝丸いや、気にするな。…長谷部が寝落ちするなんて珍しかったしな、(ふふん、)だがまあ、疲れを貯めすぎるなよ   (3/24 00:42:29)

長谷部ここに遅いも何もないだろう、昨晩はすまなかったな。こんばんは膝丸   (3/24 00:41:21)

膝丸随分遅くなってしまったな…。邪魔するぞ。(溜息をつきつつ戸を開き)…む、長谷部に左文字と…左文字の小さい方?   (3/24 00:40:10)

おしらせ結菜さんが部屋から追い出されました。  (3/24 00:40:03)

長谷部頼もしい限りだ…堂々言ったが俺もお前も大して練度に差は無い。気を張る必要もそう無いだろう   (3/24 00:39:49)

宗三左文字おや膝丸、こんばんは。待っていましたよ、(くす、)   (3/24 00:39:41)

宗三左文字…、(何処か力無く儚くなった笑顔に少し眉下げて、)おや、ごめんなさい、(くすぐったい、の言葉受け手離して、)   (3/24 00:39:26)

おしらせ膝丸さん(iPhone 60.117.***.139)が入室しました♪  (3/24 00:38:56)

小夜左文字うん。(過去を思い出せば力なく笑って本当に何も変わってないなぁと考え。頬撫でられては)…少しくすぐったいね、(と手から一寸逃げ)   (3/24 00:37:00)

宗三左文字今のままでも十分満たされては居ますけれど。((考えるな感じろ。肝に命じます(?))それならよかったです。お小夜のまま、ですか、(言葉受けて微笑み、頬撫でて、)   (3/24 00:35:07)

小夜左文字…!?   (3/24 00:34:11)

おしらせ結菜さん(Android 122.130.***.162)が入室しました♪  (3/24 00:32:20)

小夜左文字現場の勘かぁ…。僕も長谷部みたいに感じとれるようにならないと。(ぐっと意気込み。)とても久しぶりだよね(こくこく、)変わった所は無い…かな。僕のままだよ。(撫でを受けては目を細めて)   (3/24 00:30:50)

長谷部ああ任された、不足せんよう話さねばな。((気にせんでも感覚で伝わる、考えるな感じろだ   (3/24 00:30:46)

宗三左文字ええ、久しぶりですお小夜。変わりはありませんか、(此方も笑み浮かべながら嬉しそうな弟の頭撫で、)ええ、大役です。お任せしますよ(くす、)((確かに今更ですが。ありがとうございます、   (3/24 00:25:51)

長谷部締めとは大役だな、話さんまま存在しない週末の延長になってしまっては堪らん。((今更気にするな、誤変換には俺も何も言えん))大層腕利きという訳では無いがな…現場の勘、とやらだろうか。   (3/24 00:23:24)

小夜左文字…やっぱり!宗左兄さまだったんだね、(嬉しそうに満面の笑み浮かべ喜び)   (3/24 00:16:59)

小夜左文字…長谷部の偵察は凄いね(ふふ、と少し笑み漏らし)ありがとう。(と言っては控えめに炬燵へ入り)   (3/24 00:15:14)

宗三左文字((貴方達、です。誤変換が増えました(はぁ、)すみませんね、   (3/24 00:15:01)

宗三左文字…!お小夜、でしたか。…宗三左文字、といいます。もしかして、ですよ(不思議そうな表情緩ませて微笑み、)ええ、本当に…、僕の場合は週の締め括り、といったところでしょうか。貴方建ちと話さないと終わった気がしなくなるんですよね、   (3/24 00:14:29)

長谷部(えらく他人行儀な様子にやきもきしながら何も言わない長谷部の図)   (3/24 00:11:59)

長谷部偶に感じた外の気配はお前だったか。(納得したように振り返りつつ、さも大前提のように居座る炬燵の席を詰め)右に同じく。ここで話すのも日課とも言えるようになったきた。   (3/24 00:10:01)

小夜左文字初めましてですね(こくり。服装見ては、はて、似ているなと。)…小夜左文字です、……もしかして…(と此方も首かしげて)   (3/24 00:09:37)


更新時刻 01:54:09 | 過去ログ | ルーム管理