ルーム紹介
昔のルームが消えてしまったのですが主さんが復帰しないので勝手に作りました

名前の通りイカちゃんやイカくんで気軽になりまひょ。
基本nl ですが一応3Lおkです。
*話す時は最初に((をつけてください!!
*cpは自由です
*キャラは四人まで、相談していただければそれ以上も可能

設定部屋 http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=621171

イラスト置き場 http://chat.yunapico.com/prc26pxd/
 [×消]
おしらせ文月°さん(3DS 126.241.***.219)が退室しました。  (7/18 19:46:41)

文月°((のしです!   (7/18 19:46:36)

おしらせとっちー~さん(122.132.***.42)が退室しました。  (7/18 19:46:05)

とっちー~((すいません、ありがとうございました!   (7/18 19:46:00)

とっちー~((ああっ…そろそろ落ちます…   (7/18 19:45:49)

文月°「体に悪影響だし……ハイド寝たら僕寂しいからな……;!」   (7/18 19:45:19)

とっちー~ハイド「そうだな。飲み過ぎて痛い目を見るのは俺だし…」   (7/18 19:44:17)

とっちー~((幼児化かぁ…   (7/18 19:41:00)

文月°「………。お酒控えるか!*(」   (7/18 19:40:59)

とっちー~ハイド「酔ったり疲れてると溜まるっていうし…((」   (7/18 19:40:06)

文月°((幼児化か成人化の二人見てみたいですね…!   (7/18 19:39:59)

文月°「ずっと寝てそうだな!(」   (7/18 19:39:25)

とっちー~ハイド「…酔ったら大変だろうね…(想像してしまった)」   (7/18 19:38:15)

文月°「酔ったら大変だろうな…;;」   (7/18 19:36:10)

とっちー~ハイド「俺はもう酒も飲める年だな。ドヤア…(茶化すようにわざとらしくどや顔をする)」   (7/18 19:34:10)

文月°「でもやっぱり2年って…長い…ハイドは…20か…」   (7/18 19:30:20)

とっちー~ハイド「いや…そうだけど…えっと…(反論できなくなった)」   (7/18 19:27:29)

とっちー~((ここはミナコイデスヨ((   (7/18 19:27:07)

文月°「だってなんかこの前僕を…犯してたから…((」   (7/18 19:26:36)

とっちー~ハイド「っ…っていうか発想が早すぎるんだよ…//」   (7/18 19:23:48)

文月°「お前……僕が好きすぎだろ……;;//」   (7/18 19:22:04)

とっちー~ハイド「…確かに子供とか想像すると楽しいけど、その……テンとの時間が無くなるのは嫌だなって…」   (7/18 19:18:03)

文月°「つまんな……!(()僕とヤるのが嫌なのか……?(おい)」   (7/18 19:17:10)

とっちー~ハイド「経済的な余裕が欲しいから一人で…(唐突に冷めたことを言い始める。コントみたいになってる)」   (7/18 19:14:12)

文月°「やっぱりそうなのかな…。子供何人ほしい…?w(茶化す)」   (7/18 19:05:51)

とっちー~ハイド「でも体に悪そうだろ?それに、飽きないし、飽きさせてくれないだろうし…ね?」   (7/18 19:02:25)

文月°「飽きない……?18になる薬とか食べ物とかあればいいのによー…(ルアンと全く同じことを言っている)」   (7/18 19:00:35)

とっちー~ハイド「…気長に待つよ。ってか待たせてくれ。あと2年かな…?ほら、そういうのも楽しそうだろ?」   (7/18 18:59:15)

文月°「僕が18なら………はぁ……;(ため息をついて)」   (7/18 18:58:26)

とっちー~ハイド「だって何か…夫婦見たいというかね…?」   (7/18 18:56:56)

文月°「ふーん……(ソファーに押し倒す)来れるだけで十分だなんて幸せだなお前は……(悲しさを抑えた薄い笑顔で話す)」   (7/18 18:47:25)

とっちー~ハイド「…ちょっと来てみたかっただけだし、一緒に居られるだけで幸せだから…。あと、来れてうれしい…かな?」   (7/18 18:44:04)

文月°「そんで、何する?僕の家って言ってもなにもねーからよー…」   (7/18 18:43:17)

とっちー~ハイド「いや、大丈夫絶対に。(そういってにこっと微笑む)」   (7/18 18:42:23)

とっちー~((あっはい(   (7/18 18:41:57)

文月°((え、私は耐性あるので大丈夫ですが多分なりはしないとおもいます…!   (7/18 18:40:37)

とっちー~((まさかの不健全!?((また後悔するパターン   (7/18 18:39:27)

文月°「多分が心配になるんだよな…;w」   (7/18 18:38:53)

とっちー~ハイド「大丈夫だから多分。…(軽く頭をなでて)」   (7/18 18:35:15)

文月°「なんで分かってないんだよ……;;w不安なら家でぬいてまた来いよな!(にっこり)((」   (7/18 18:31:56)

とっちー~ハイド「…うん…多分…ちょっと…きっと…?(不確定系三段活用で不安になる物言い)」   (7/18 18:28:41)

文月°「ボーイって大変なんだな…wどう?僕とキスしてどうにかなった?(にやにやして)」   (7/18 18:26:20)

とっちー~ハイド「…ちょっとだけたまってたかも…悪い…」   (7/18 18:24:04)

文月°「はぁ…………はぁ……;;///…ハイド…溜まってた……?;;;(心配する所(()僕は逃げないぜ……?;;」   (7/18 18:21:42)

とっちー~ハイド「…っは…あ、ごめん…(口を放して、謝罪する)」   (7/18 18:19:20)

文月°「はいッ…ど…!;;//……んっ……はっ……;;///(なんかいつもと違うなと思い)」   (7/18 18:16:01)

とっちー~ハイド「んっ…(かき回すように舌を動かす(()」   (7/18 18:14:24)

文月°「んぁ……ん…//(舌が当たってピクッとなる)」   (7/18 18:10:49)

とっちー~ハイド「ん…(長い。恐る恐る舌を入れてずっとキスしてる)」   (7/18 18:08:44)

文月°「ん………!;;///(ハイド君の目を見つめて)」   (7/18 18:06:41)

とっちー~ハイド「…(無言でキスをする)」   (7/18 18:05:29)

文月°「ハイド…お前…;;//(手で顔を隠して横たわる)」   (7/18 18:03:00)

とっちー~ハイド「じゃあ最初に悪いのはそっちだ。すっごくかわいいから…//(ソファーに座りながら)」   (7/18 17:58:52)

文月°「ハイドがかっけーのが悪いんだよ…!;;//(ソファーに座る)ほら、ここ座れよ…!」   (7/18 17:57:34)

とっちー~ハイド「悪い…///(最近積極的だなと思ってる)」   (7/18 17:51:12)

文月°「………ん…;;//(相手が気を緩めた途端に頬にキスをして)ばーか……;//w」   (7/18 17:48:01)

とっちー~ハイド「…かわいい…(なでてる)っとごめん…つい…」   (7/18 17:45:32)

文月°「僕…子供じゃないよ………?;///(顔を赤くして)」   (7/18 17:41:36)

とっちー~ハイド「ほらよしよし。誰も見てないんだからいいだろ?(あやす様な、ちょっとからかうようなニュアンスで言いながら頭をなでている)」   (7/18 17:37:34)

文月°「痛かったし……!;ん……(なんか安心してる)なぁ…ハイド……恥ずかしい………;//」   (7/18 17:36:20)

とっちー~ハイド「ほら、痛くないか?(手を軽く引いて、頭を抱えるように抱きしめ、なでる)」   (7/18 17:34:00)

文月°「………うぅ…;;くっそ隠れてたのにバレたし…!;;(少し泣き目になってて手を取りゆっくり立つ)」   (7/18 17:33:01)

とっちー~ハイド「…テン…?(お風呂から音が聞こえたので駆けつける)おいおい…大丈夫か?立てる?(転んでいるのを見つけたので、手を差し伸べて)」   (7/18 17:31:03)

文月°「………そろそろ”ッ!って……!;;;(お風呂に隠れてたので外に出ようとしたら水で滑り転ける)」   (7/18 17:29:52)

とっちー~ハイド「…おーい。(クローゼットなどは開けずに、わかりやすいところを探す。さすがにデリカシーはあるようだ)」   (7/18 17:26:55)

文月°「………(隠れてる間暇なので座っとく)」   (7/18 17:24:45)

とっちー~ハイド「…もしかして隠れてるとか……あり得るな…(探し始める。)」   (7/18 17:22:08)

文月°「………どーぞ……w(楽しんでる)はー……僕の家だからどこに隠れてるか分かるわけねーからな……!w」   (7/18 17:21:41)

とっちー~ハイド「失礼するよ…?(靴を脱いで上がって、帰ってくるのを待つ)」   (7/18 17:19:26)

文月°「……驚いてる…驚いてる…!w(めっちゃ小声でまだ隠れてる)」   (7/18 17:18:20)

とっちー~ハイド「…(インターホンを押してみるが反応がないので、ドアを開けてみる)おーい…?もしかしていないの…?(そういって中を見渡す)」   (7/18 17:16:49)

文月°「驚かせてみるとか………!よし、隠れよ~…w(部屋の鍵は開けている)」   (7/18 17:11:54)

とっちー~ハイド「…そろそろかな?(テンの家に向かってる。そろそろつくかも)」   (7/18 17:08:31)

文月°「あ、用意しなきゃだな… んん…!(少し散らかってたところを片付ける)あとは…何すればいいのか分かんないな……(普段あんまり食べないから無駄に食べ物もない)」   (7/18 17:04:08)

とっちー~ハイド「…時間大丈夫かな…(状況がよく呑み込めていない中の人は、それっぽいことを言ってどっちにでも転がれるようにしておく。)」   (7/18 16:58:57)

文月°「今日何か……あったっけな……?ハイドが来るんだったっけな……あれ僕がハイドの家に行くんだっけ…((ぼーっとしてる)」   (7/18 16:57:41)

とっちー~((状況的には突発的に遊びに行く感じ…?((   (7/18 16:56:38)

とっちー~ハイド「…(いつもの恰好で外を歩いている)」   (7/18 16:56:27)

文月°「ふわぁ……。(起きて暇な日は大抵Tシャツ+スパッツだけで家にいる人)……ねむい……(ソファーに寝転がってる)」   (7/18 16:54:27)

とっちー~((オナシャス!   (7/18 16:50:53)


更新時刻 23:16:47 | 過去ログ | ルーム管理