ルーム紹介
ここは刀剣達が日常を過ごす本丸。
審神者と刀剣達が新たな刀がやって来るのを待っている。

主(部屋主)失踪のため、新規移設いたしました。
一度固定を全解除します。新規さんも以前からの方も是非おいでませ!


◤注意事項
・挨拶大事!
・中の人の発言は((を付ける
・ロルなし禁止。中ロル~推奨。
・オリジナル刀剣有り
・キャラ作成については設定部屋に
・荒らしは無言非表示
・宣伝行為、誘導行為禁止
・確定ロル、強制禁止
・CP固定などは相手の許可を取るように


【設定部屋】参加する際は必ず投下お願いします!
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=637000

【休憩所】満員時や人が多い時にお使い下さい。

【イベント】
募集開始。管理者がいない時は参加希望と設定を投げてくれてたら固定するよ!

管理者:秋雨
副管理:三日月
    おっきー
 [×消]
おしらせ赤心沖光さん(iPhone 153.134.***.145)が退室しました。  (6/23 23:43:39)

赤心沖光(/自分も仕事落ち着いてきたから来れそう。つか、DMくれれば飛んでいきます)   (6/23 23:43:34)

おしらせ赤心沖光さん(iPhone 153.134.***.145)が入室しました♪  (6/23 23:30:15)

おしらせ三日月宗近さん(126.203.***.12)が退室しました。  (6/21 21:47:29)

三日月宗近((さて、そろそろお暇するとしよう では、またな   (6/21 21:47:21)

三日月宗近((そのうち、新しい子も投下したいな   (6/21 21:46:44)

三日月宗近((っと、言いつつ叢雲達のロルをチラ見(ガン見 )   (6/21 21:43:53)

三日月宗近((これからは前より多めに来れると思うから、暇があるときはここにいようと思うのでよろしく頼む、独り言とかソロルとか多くなるとはおもうが...生暖かい目で見てくれ   (6/21 21:41:49)

三日月宗近((今晩は。pcになったので、顔出しにきたぞ!   (6/21 21:38:38)

おしらせ三日月宗近さん(126.203.***.12)が入室しました♪  (6/21 21:36:44)

おしらせ秋雨雪兎さん(Android 180.63.***.94)が退室しました。  (6/8 00:03:03)

秋雨雪兎((へい、兄貴おやすみ!ぐっすり眠りな!R.I.P!!   (6/8 00:02:57)

秋雨雪兎((0時まで待ってみて戻ってこなければ落ちよう   (6/7 23:25:53)

秋雨雪兎((兄貴が死んだ……この人でなし!墓建てなきゃ!†┏┛天叢雲剣┗┓†   (6/7 23:07:15)

秋雨雪兎((あ、あにきー!   (6/7 22:50:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、天叢雲剣さんが自動退室しました。  (6/7 22:48:18)

秋雨雪兎((俺もあまり思うように書けてないし焦らなくて大丈夫だからな   (6/7 22:39:45)

秋雨雪兎((眠い?   (6/7 22:39:12)

秋雨雪兎(程なくして甘味が運ばれて来る。それぞれの前に置かれた少し大きめの更に盛られたあんみつとガラス製の大皿に乗った大きなパフェを眺めながら嬉しそうに笑う。すぐに匙で掬って口へ放り込んだみたらしの苦味ともちもちとした白玉の食感を楽しむ。期待通り美味しかったのか桜がちらちら舞っている)さ、兄貴も匙で食べてくれ(この調子なら兄貴も気に入るかもしれないと新しい匙を渡しながら食べるよう勧める)   (6/7 22:39:05)

天叢雲剣((駄目だな、まともな文章が打てない…   (6/7 22:27:52)

天叢雲剣酒以外興味が無いからわからん(説明を聞いても全く想像が出来ない。見た事が無いのだから当然と言えば当然であると言える。未知の物を想像するのは容易ではないが、まあ目の前に来れば分かる事だと考えるのをやめた。そもそもあまり食事という行為が慣れない。理由は分からないが、これを機に食事を楽しむという事を学んでもいいのかもしれない)   (6/7 22:27:15)

秋雨雪兎((わかる   (6/7 22:17:38)

天叢雲剣((ただいま、他のことしてたら更新忘れてた   (6/7 22:17:30)

秋雨雪兎((おかえり   (6/7 22:17:03)

おしらせ天叢雲剣さん(iPhone 126.225.***.166)が入室しました♪  (6/7 22:16:54)

秋雨雪兎((兄貴待機(正座   (6/7 22:08:11)

秋雨雪兎……相当に箱入りなんだな。知ってたけど(本当に外のことを知らないんだと改めて苦笑する。呆れはそれなりにあるが、箱入りになっている理由は理解出来るため強く言うことも出来ない。まぁ、それと普段から引きこもりっぱなしなのは話が別である) 簡単に言えば、たくさん盛られた冷たくて甘い氷菓子だ。氷菓子は分かるか?よく夏になると本丸のやつらが縁側や広間で食っている棒つきの奴と同じものだ。…ま、せっかく人の身を得て外にも出たんだ。楽しく食事をしようじゃないか(にやりと笑って、どんな反応を見せるのだろうとうきうきと気分を高揚させながら店員を呼びつけ、自分のものとパフェの甘酒味を注文する)   (6/7 22:07:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、天叢雲剣さんが自動退室しました。  (6/7 22:04:54)

秋雨雪兎((ただいま   (6/7 22:00:29)

おしらせ秋雨雪兎さん(Android 180.63.***.94)が入室しました♪  (6/7 22:00:19)

天叢雲剣((おお了解、行ってらっしゃい。とりあえずこのまま待ってるぜ   (6/7 21:44:19)

天叢雲剣...何とかもり何とか…?(並ぶ横文字に訳が分からないといったふうに首を傾げる。何だろうこの訳の分からない文字の羅列は...。日ノ本の文字にこんな文字はあっただろうか?思わずきょとりと情けない表情を浮かべる。)お前の作るみたらし団子位しか食った事は無い…が、食えない事は無いと思う(停止しかけた思考を何とか動かし雪兎の問いかけに答える。とりあえずよく分からないが彼の選んだ物にしておけば何とかなるだろう。)   (6/7 21:43:56)

おしらせ秋雨雪兎さん(Android 180.63.***.94)が退室しました。  (6/7 21:31:50)

秋雨雪兎((すまん、一旦風呂入ってくる。放置してても多分追い出されるだろうから一回出る。鶴さんはそのまま残っても一回出て待つのでも好きなようにどうぞだ。いってくる   (6/7 21:31:33)

秋雨雪兎((許そう(謎目線)   (6/7 21:29:45)

秋雨雪兎…あぁ、任せておいてくれ。俺はこれにする。さっきも言ったがこれがあると聞いていたからな、一度来てみたかったんだ(叢雲の言葉に照れたようにこくりと頷いて、悩む叢雲に自分はこれが良いとメニューの一つ『みたらし白玉あんみつ。甘さ控えめホイップ付』を指して伝える) 兄貴はどれにするんだ? 甘いものは得意だっただろうか…? 世界を見せると言ったのだし、腹も減っているんだからこれとかどうだ?(と『デカ盛りパフェ』を指す。味は様々な種類があって苺やチョコ、抹茶に黒蜜。不動行光に人気なのか甘酒味なんてものもある)   (6/7 21:29:06)

天叢雲剣((箱入りニートですまん(反省はしてない)   (6/7 21:24:02)

秋雨雪兎((と反省した、が抜けたわー   (6/7 21:20:53)

秋雨雪兎((兄貴場所知らないんだったわーと思って申し訳ないことをしたな。ありがとう   (6/7 21:20:40)

天叢雲剣((なんかすげぇ強引になったけど許してくれ   (6/7 21:18:08)

天叢雲剣.......ま、そうだな。なら今日はお前の世界を俺に見せろ。兄である筈の俺が弟のお前の事を知らないなんて情けないしな(雪兎の言葉にふ、と小さな笑みを零す。そのまま手を引かれるままに足を動かしとある店の前で歩みをとめた。それに対し"此処が甘味処…ってやつか?"と、こんな感じなのかとじっと見つめる。何だか甘い香りがするがこの香りの正体は間違いなく甘味だろうと思う。そのまま適当な席へと座り、メニューを眺めては見るが、全く何が何だかさっぱりでまた首を傾げる。)   (6/7 21:17:36)

秋雨雪兎((兄貴のターンで店に到着させてくれ   (6/7 21:03:00)

秋雨雪兎……これから知っていけば良いだろ。今は同じ本丸にいて同じ場所に立って直接話も出来るんだから。今日のこれもそのための……(自分の知らないお前がいる。そう言われてしゅんと肩を落とす。それはこちらだって同じことだ…あの日、別たれてから随分と経ってしまった。もう覚えていないことの方が多い上に、秋雨雪兎と言う刀は周囲から深刻なバグを抱えていると揶揄されているのだ。今日のことだって覚えていられるか、いつ忘れてしまうか分からない) 早く行こう。いい加減兄貴の腹の虫がとっとと食わせろと暴れだしそうだ(浮かんでしまった暗い気持ちを打ち消すようにふにゃりと笑って、記憶に強く刻むように叢雲の手を握り直した)   (6/7 21:02:26)

天叢雲剣へぇ.......まあ、俺が見ているものが全てじゃあ無いんだ。俺の知らないお前が居ても当然か(お互いに違う時間を過ごして来た。己とは違い雪兎はこの世界を良く見てきた事だろう。いい事も悪い事も。けして自分の目に映る世界が全てでは無い、それは人も刀もそうだと言えるはずだ。この世界がどの様にして回っているかなんて己の狭い視野では到底分からない。甘えたがりの弟というのは兄である天叢雲剣に見せるたった一部の表情でしかないのだ。そう思うと同時に感じるこの思いが何なのかは、生憎と未だ己の少ない言葉では説明し難い。)…腹減ったから食う   (6/7 20:54:46)

秋雨雪兎…俺は状況によっては遠慮はないぞ(はっと我に返って咳払いを一つすると、誤魔化すように顔を背ける) まぁ、行ってみれば分かるだろうし、なければ買って帰ればいい。気に入らなければ無理に食う必要もないしな(驚いている様子の叢雲に気恥ずかしさを感じるのか早口で伝え、どうする?とちら、と視線を僅かに向ける)   (6/7 20:41:17)

天叢雲剣.......お前そんな感じだったか...?(普段兄貴兄貴と己の世話を焼く甘えたがりの弟が、突然己の事を"お前"と言うその様に、さして表情が動く事は無かったもののそれでも驚きはしたらしくじっと雪兎を見つめる首を傾げる。己の発言に呆れたのはまあ何となくわかったが、隠す事も出来ないほどに呆れさせたとは、何処ぞの白い奴では無いが驚きだ。なるほど、驚きってのはこうゆうことかと呑気に考えてしまう。)   (6/7 20:32:58)

秋雨雪兎((ネタをいれたい病   (6/7 20:24:30)

秋雨雪兎えっ…("こんな所にまで来て酒か?昼間だぞ?外出中だぞ?何なら兄弟デートだぞ。こいつマジで言ってるのか"と色々言いたいことが浮かんでは消えていき言葉が喉を通り越して空気に触れかかったがそれを押し殺し) 何言ってんだお前???[そうだな…まぁ行ってみれば分かるだろう。なければ買って帰るのも手だぞ] (切ることが出来ずに心の声と建前が逆になり、顔も言葉通りに呆れたようなジト目になってしまう)   (6/7 20:23:49)

天叢雲剣((いや下手とは?()十分書けてるだろ…   (6/7 20:17:03)

天叢雲剣("俺は何時だって素直だ"という言葉が喉ま出かかったが、笑って流されてしまうだろうと思いそっと飲み込んだ。別に神代三剣の奴らが好きとか、そういう事は断じて無いから、そこは勘違いしてくれるなと、誰に言うでもない言い訳を一人考える。その間に続けられた言葉には、手を引かれるままに首を縦に振る事で意志を伝える。)...その甘味処...?って所には酒はあるのか?   (6/7 20:16:11)

秋雨雪兎((なんか下手くそになったな(いつものこと)。あざます   (6/7 20:04:39)

秋雨雪兎まぁ、兄貴にしては可愛らしくセンスはあると思うぞ(ふっと素直じゃないなと微笑ましそうに笑ってレジで会計を済ませ、湯呑みが入れられた箱を大事そうに抱えて小走りで戻ってくる) さて、じゃあ甘味処へ行こうか。この前演練で他の本丸の刀剣たちが新しく出来た店が美味いと話していたのを聞いたんだ、そこへ案内したいんだが良いか?(にこにこと笑いかけながら箱を片手で持って空いた右手で叢雲の手を引いて歩き始める。拒否権がないと言う訳ではなく、用が済んだのにいつまでも店の前にいては迷惑だろうとの配慮からの行動だ)   (6/7 20:04:20)

天叢雲剣((おう、こんばんは。なんかどんまいだな、ゆっくりで大丈夫だからな   (6/7 19:57:03)

秋雨雪兎((超特急で書いてくるわ   (6/7 19:55:38)

秋雨雪兎((はぁぁあ!書きためてたロルがどっかいった!そして兄貴こんばんはぁ!( ᐛ)   (6/7 19:55:21)

天叢雲剣((早速始めるか?   (6/7 19:55:06)

天叢雲剣((よぉ。湯呑みのくだりは時間が合えばやるかもしれないな   (6/7 19:54:00)

おしらせ天叢雲剣さん(iPhone 126.225.***.166)が入室しました♪  (6/7 19:53:19)

秋雨雪兎((すまないな布都。タイミングが合わなくて声かけが出来てなかったから続きは今からやるぞ()   (6/7 19:53:08)

おしらせ秋雨雪兎さん(Android 180.63.***.94)が入室しました♪  (6/7 19:52:27)

おしらせ布都御魂剣さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (5/30 01:50:26)

布都御魂剣((なんてね、また来るよ!それじゃあね   (5/30 01:50:22)

布都御魂剣((湯呑みの下りの天羽々斬と雪兎くんのその後が見たいと思う布都御魂なのであった……まる   (5/30 01:50:00)

布都御魂剣((顔だしついでにロル見に来たよ((   (5/30 01:49:02)

布都御魂剣((こんばんはチラ…(´ ・ω|   (5/30 01:48:46)

おしらせ布都御魂剣さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (5/30 01:48:24)

おしらせ秋雨雪兎さん(Android 180.63.***.94)が退室しました。  (5/30 01:35:37)

秋雨雪兎((おやすみ、またな   (5/30 01:35:32)

おしらせ天叢雲剣さん(iPhone 126.225.***.199)が退室しました。  (5/30 01:35:10)

天叢雲剣((おおい??楽しむな???おう。またやれる時になったら連絡するわ。んじゃあお疲れ様、おやすみー   (5/30 01:35:05)

秋雨雪兎((むしろ再臨してくれた方が楽し…嬉しいぞ。おっけ、また明日にでも続きをやろう   (5/30 01:34:10)

天叢雲剣((安心してください、再臨しねぇっすよ()んじゃあそれで頼んでいいかい?   (5/30 01:32:59)

秋雨雪兎((誤字神再臨か?(ワクワク) 眠いのなら一度ここで切るかい?   (5/30 01:30:35)

天叢雲剣((少し眠い。凄いぞ、ひとロル打つまでの誤字の数が()   (5/30 01:29:52)

天叢雲剣.......選んだっつーより、たまたま目が合っただけだ(目を伏せ、"好き好んでそいつを選んだわけじゃない"と。誰が天羽に似てやつを選ぶか、という感情と共に言葉を紡ぐ。しかし実際に目に付いたものがそれなのだから可笑しなものだ。)ああ。...腹へった(欲しいものはないか、と言う問いに短い言葉で返す。街に来た時から言っていたが、腹が空いていて少しでも良いから何か食いたいと言う欲の方が勝っている程だ。)   (5/30 01:29:24)

秋雨雪兎((時間大丈夫かい?   (5/30 01:18:51)

秋雨雪兎……兄貴も大概…いや、まぁ。そうだな…俺のために選んでくれたのがこれとは…中々嬉しいな("兄貴も大概羽々斬のことが好きだよな"と言う言葉は飲み込んで、自分のためにと選んだものが番に似たものとはまた何とも言えないむず痒さを感じてひらりと桜の花弁が舞った)あぁ、これを買おう。兄貴は本当に欲しいものはないのか?ないのであればここでの買い物は済ませて甘味処にでも行こうと思うんだが(ほんのりと赤く染まった頬を隠すように袖で口許を覆ってどうするか尋ねる)   (5/30 01:17:58)

天叢雲剣そいつ程可愛らしくはないが、むかつく死んだ目が似てるだろう("天羽々斬に"と、言う言葉は飲み込む。きっと言わずとも誰に似ているかなどは気付くだろうし、例え気付かなかったとしても何ら問題は無い。その湯呑みを見て脳裏に過った剣の顔に少し眉間にシワを寄せつつも、弟刀が大切に思っている物だからと一応勧めてみる。まじまじと眺める様子をちらりと見る。自分に似ている湯呑みを番が使っている所を見れば、存外雪兎にゾッコンなあの剣は大層機嫌が良くなるだろう。まあ傍から見れば全く分からないだろうが、なんて考えは置いておき。)...それ、買うのか?   (5/30 01:10:36)

秋雨雪兎…?確かに俺は戦場をいくつも駆けてきたからそれなりに強い自信はあるが…(強者と言われて首を傾げる。それは今関係あるだろうか?と。選ばせようとしているのもなんとしてでも兄に買い物を体験させたいからだが、実際は無意識に兄に自分のものを選んで欲しいと言う我が儘の結果だった。無意識なので自覚はしていないが) むかつく目…(こいつはまた何を言っているんだろうかと二度首を傾げたが、視線を辿った先の猫に動きを止めた。かわいいな。思わず漏れた声と共に手に取ってまじまじとそれを眺める)   (5/30 00:55:14)

天叢雲剣.......俺に選ばせようって言うんだからお前もなかなかの強者だよな(呆れか感心か分からない感情を声音に乗せながら言う。選べと言われても雪兎の好きそうな物等分からない。しかし一応、目の前にずらりと並ぶ湯呑みを眺める。盃同様に様々な装飾が施されていて、綺麗な物も沢山あった。しかし、その中にあったとある湯呑みと"目が"合った。それだけ他のものと雰囲気が違い、可愛らしい物だ。何故だか目を逸らせないし、じっと見つめているとどうにも弟の番である何処かの誰かさんに似ているような気がしてくる。目線の先にあるのは、黒っぽい紫の色をした猫のような形と、顔が描かれている一風変わった湯呑みである。).......あのむかつく目をしたやつでいいんじゃないか   (5/30 00:46:26)


更新時刻 02:47:16 | 過去ログ | ルーム管理