ルーム紹介
戦争の為に造られた人間型アンドロイド

… だけど 、俺達六人は

" 心と痛み " を持ってしまった失敗作だった 。

そんな六つ子の痛みと心の病の記録 …

「 其れでも俺達は生きていたんだよな、 」


※ 注 意
・ 固定部屋
・ おそ松さんの二次創作
・ BL要素有
・ 仲良く出来る


◎ 固 定
・ 長男 ( 眠 )・ 次男 ( 瀬々 )・ 三男 ( たくマノ )
・ 四男 ( 凪 )・ 五男 ( 紬 )・ 末弟 ( 如 )

☞ 少 人 数 部 屋
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=642576

♡ 裏 部 屋
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=271922


… その他要望がある場合 主の眠にお申し付け下さい
 [×消]
おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が退室しました。  (8/23 16:59:39)

三男/たくマノ((顔出しです   (8/23 16:59:37)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が入室しました♪  (8/23 16:59:27)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が退室しました。  (8/18 19:04:58)

三男/たくマノ((こんばんは、顔出しです。   (8/18 19:04:55)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が入室しました♪  (8/18 19:04:36)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が退室しました。  (8/10 18:41:49)

三男/たくマノ((顔出しです。また来ますよぉ。   (8/10 18:41:47)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が入室しました♪  (8/10 18:41:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三男/たくマノさんが自動退室しました。  (8/6 11:04:44)

三男/たくマノ((顔出しです。それから少しだけ待機。   (8/6 10:44:23)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が入室しました♪  (8/6 10:43:19)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が退室しました。  (8/1 11:22:21)

三男/たくマノ((顔出しです!また来ます!   (8/1 11:22:19)

おしらせ三男/たくマノさん(219.60.***.37)が入室しました♪  (8/1 11:22:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、長男 / 眠さんが自動退室しました。  (7/29 00:57:50)

長男 / 眠(( 炉留遅くて御免ね 。お疲れさン! なンか上手くシチュ作れなくて御免よおおお ( うわン 、)   (7/29 00:37:42)

長男 / 眠頭にはあるのに身体は動かない 。死なないでと叫び涙を流す 。其の相手を見たら自然と 、 " 嗚呼 、やっぱり俺達は人間なンだ " と脳内で放送される様に流れた 。其の言葉に深い意味なンて無い 。やはりもなにも俺達はアンドロイド 。人間なンだと言う言葉すら可笑しい筈なのに 、其の言葉が今は一番しっくりくる 。失敗作 。其れが俺達を人間にさせてくれたのかも知れない 。だが 、そンな事を考えていた脳までもが次第に動かなくなってきていた 。もう終わりなのかも知れない 。そう頭を過ぎったその瞬間 、相手が己に触れたのを感じた 。その手は何処か震えて支えないとたおれてしまいそうだと 。流れ出る血液と機能を停止しかけている身体にめい一杯力を入れて相手の背中に手を回した 、 )   (7/29 00:34:31)

長男 / 眠( 自分の中ではそう焦ってはいなかったのかも知れない 。死という恐怖に身体中を支配され 、アンドロイドという運命には逆らえない状態 。これが人間ならば即死ンでいたのだろう 。これは多分アンドロイドだからと言う安心感では無かった 。身体の下に溜まっていく真っ赤な液体 、血液 。己を作り上げた人達はこの状況でも " お前の其れは無意味なもの 。焦っても焦らなくても 、血液が全て出てしまっても死は訪れないのだぞ " と 。だが今は違う 。微かに映る目の前の相手は 、まるで人間相手の様に焦っている 。実際タオルで流れ出る血液を止めても止めなくても死にはしない 。" 死なないで " その一言が機能を停止しかけている脳に焼き付いた 。そうだ 、俺は何でこンなにも弟を心配させているのだろう 。   (7/29 00:34:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、四男 / 凪さんが自動退室しました。  (7/29 00:33:50)

四男 / 凪…、や、イヤだ 、おそ松兄さ、ごめんなさい 、ごめんなさい 、死なないで 、( タオルで血を止めよう という思考を嘲笑うかのように、タオルは血の海に流されていた 。俺がいつも兄さんのせい、兄さんのせいだと、自分が楽をするためだけに、そのためだけに、兄さんを 追い詰めて、追い詰めたから、兄さんは、そう、自分が追い詰めた 。くせに、今更"死なないで?" 、なんて本当にどうしようもないクズ、クズ 。自分勝手なんだろうか 。思考が狭くなっている今、原因は自分にあるとしか考えられていない 。妄想の中の 不安と不安がぶつかり合って 、頭がおかしくなりそうだった 。 不安からだろうか、ポタリ、無意識に 涙が垂れ落ちた 。と、同時に 兄さんからも涙が溢れ出す 。妙に暖かいこの 粒が、手に当たる度に、視界が、歪む度に、"こんな、ニセモノの、人間の機能なンて、要らねぇんだよ ッ " 、と虚しく 悔しく 、叫んだ 。 、そして、優しくおそ松兄さんの 顔を、血で染った 両手で覆う 。、)   (7/29 00:12:10)

四男 / 凪( 目の前の 相手が 辛そうに 顔を歪め 、助けを求めようとした瞬間、今まで見たことないような荒い呼吸を 始めた瞬間 、この瞬間、瞬間が起こる 数秒間 、俺は何も出来なかった 。いや、何も出来なかった の方が正しいのだろうか 。腰を抜かしたまま、この目の前の状況をどこかで上演している 映画のように見続けていた 。)…あ、 ( R指定の スプラッタ映画のように 目の前の兄だった ようなものは、血を留めなく流し続ける 。その目には光を完全に失っていた 。、長男から 流れた血が 自らのズボンを 濡らし始めた所で、ハッ と、目を覚ました。 映画の上映はここで終わり 。ここからは、現実の時間だよ 。と悪魔が嘲笑う 。" 、どうしよう、どうしようどうしよう " そう、答えの出ない永久の闇への扉へ入ってしまえば、焦りはどんどん深くなって行った 。、いつも、身体のちょっとした故障なら、兄弟が直してくれたり、自然に治ったりした。、けれど、今回のこの おそ松兄さんに振りかかっているこの故障は、兄さんの様子、この有り得ない血の量、どれも違うと、一目で分かってしまうほどに"異常"だった。 、)   (7/29 00:11:55)

長男 / 眠(( ありがとおおお( 土下座体制ぺこぺこ 、)大丈夫だよ〜〜おかえりい〜〜( ふふふ 、)   (7/28 23:57:09)

長男 / 眠( 相手の言葉など耳に入ってきてはいなかった 。ただただ今の現状についていけていない己の 脳と身体が引き離される様な感覚に陥って 咄嗟に胸の辺りを掴む 。歪む視界の先に相手が座り込み己を見ている光景が見えた 。" なあ 、助けて " 其の言葉でさえ喉元で突っ掛かり出てこない 。安定しない身体に違和感を覚える 。 これは故障だ 。今起きている事への情報処理システムがいっぱいいっぱいになってしまったのだろうか 。 そンな痛みの中でも暴れ回りはせず 、その場で荒い呼吸と心を安定させようと試みる 。… 嗚呼 駄目だ 、やはり無理 。そう諦めた瞬間 、何かが己の中で弾ける音がした 。身体の機能が低下し 、思う様に身体が動かせなくなった 。傷口を治そうとしていた皮膚も緩み切れていた処がより一層開き大量の血液が流れ出す 。アンドロイドには死なンて訪れない 。だが 、いざ遠い場所に一歩でも近付いてみると 恐ろしい程の恐怖心が身体中を巡った 。 " 嗚呼 、之が死なンだな " 今までに感じた事が無い人間らしい感覚 。表情の機能も低下してきてはいたが 、薄ら満足感がある笑みが口元に現れたと同時に 、瞳から涙が零れ出した 、 )   (7/28 23:53:55)

四男 / 凪(( 全然 大丈夫 だよ ッ 、待ってる時間も楽しいし、私もめちゃくちゃ亀さん、、( てへ ) 、無言退室すまぬよ~~ッ、ただいま~ ( ひらひら )   (7/28 23:34:21)

四男 / 凪 …ッそう、兄さん、兄さんのせい、全部、そうだ、……,( まるで自分に言い聞かせるかのように、その 呪いの言葉のようなものを 何度も口に載せた 。"アンドロイドになったの"も、"無意味なこの今"も ぜーんぶ、そう思ってしまえば、直ぐに脳は真っ白になって楽になる 。 、痛みに顔を歪ませる相手を見れば、薄ら笑いで "あぁ 、ごめん 。" 。落ち着いた心を 、服の上から撫で回した 。)、…もしかして、兄さん 、無意識に死にたくなったんじゃないの 、知らないケド、( そう冷静に 言えば、タオルを投げ捨て 、その場でヤンキー座りを し、床に出来た 血の水溜まりの端を沿って、歪な円を描く 。" 故障しちゃうよ ? 、こんなに血流しちゃったらさァ " と、話す言葉はどこか他人事で 。) にいさ、…( 、とたんに、自分の 手 足 を必死にキョロキョロ と見回して 、途切れ途切れ に 、言葉を発する 長男に 違和感を感じた 。 、なんだ、これ 。どれもこれも 初めて見る 症状ばかり 。驚き と戸惑いで、ペタン 、と腰を抜かしたように 、後ろに座り込んだ。、視線は長男に奪われたままで 。)   (7/28 23:32:57)

長男 / 眠(( お疲れさン … と思ったらお帰り〜〜( ひらひら 、)   (7/28 23:23:14)

おしらせ四男 / 凪さん(iPhone 122.25.***.80)が入室しました♪  (7/28 23:22:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、四男 / 凪さんが自動退室しました。  (7/28 23:21:49)

長男 / 眠(( いいえ! そして亀炉留本当ごめン! 滅茶苦茶時間掛かった 、、( うわお 、/ ぺこぺこ 、)   (7/28 23:14:06)

長男 / 眠 " 一松 、これ 、" そう声を出そうとした時 、相手が己の顔にタオルを近付けた 、 ) … い"っ!? 、( 思った以上に相手が力を入れて拭くので 一瞬顔が歪ンだ 。痛い 。そう唇に違和感を感じ手を持っていく 。触れた唇は切れて赤い液体が又流れ出していた 。手を見た 。両手 、いや両足 、床までもが真っ赤だ 、 ) 待って 、また 、俺 ( ようやく頭が己の今の現状を理解し始めた 。己で己を傷付けていたと言う罪悪感と 、己の意思が無かった事に対しての恐怖が混ざり 、受け止めきれなくなった心は故障を引き起こした 、 )   (7/28 23:13:19)

長男 / 眠( " 久し振りに充実した一日を送れた " そう呟いた相手の言葉に安堵の顔を浮かべる 。弟の口から暫くそンな言葉を聞いてはいなかったからだ 。" そっかそっか " なンて相槌を打ちながら聞いていると 、俺のせいで嫌な気持ちになってしまったと言う言葉が耳に入る 。一瞬耳を疑った 。何故己のせいでその気持ちが壊れてしまったのだろうか 。 " どンな気持ち? " 此方が聞きたい 。相手を見上げ眉間にしわを寄せる 。相手の顔は笑っていた 。いや 、笑っていたと言うよりかは苛ついていたという方が近いのかも知れない 。此処で どうして俺のせいで? なンて聞ける筈も無かった 、 ) … 俺のせいか 、そっか 、ごめンな ( そう呟くと下を向く 。あれ 、俺何でカッタ - なンて持っているンだっけ 。視界の端に映った赤く染まった其れは己の手がぎゅっと強く握っていた 。その瞬間無いはずの心臓がドクンと鳴った気がした 。   (7/28 23:13:01)

四男 / 凪(( ふぃ ~~ッ、、ただいま、っ、( 汗 拭 ) 、ほんと、待っててくれてありがとう ぅ 、( 感謝感激 ッ)   (7/28 22:46:12)

四男 / 凪こんな自分にとっては、充実した日 も、先程の兄さん" 何やってんのかなぁ" という言葉で片付けられた気分だったのだ、。他の人から見たら自分は、ただの失敗作なのであって、"人間のフリをした、 出来損ないのアンドロイド "、それが虚しくて、この醜い感情を、長男にぶつけてしまった。) …嗚呼、兄さん 顔汚れてるよ 。( 血だらけの 顔を見せる相手の顔を 壊れ物のようなそっと触り、 そこらへんにあったタオルで拭き取った 。それでも留まることの無い この、無意味な液体 。、前までは人間っぽくて、誇りを感じていたのに 。、今は憎らしく感じた。 、グイ、と強めに傷口にタオルを押し付ける 。)   (7/28 22:45:10)

四男 / 凪( おかえり、 だなんて、気が抜けたような言葉を発する 相手に少し毒気 を抜かれ た。 、どうやら相手は冷静なようだ 。だが、その後に帰ってきた 返答 、"俺にも良く分からない " 。冷静なフリをして、頭は混乱をしている... そんな風に見えた 。、) ウン 、…痛いね。 ( 俺 今何やってんのかな 、そんな虚しい問いが飛んできた 。そんなの、分かるはずがない 。、虚しい感情が胸に留まる 。)… 、今日は、… 久しぶりに充実した一日を 送れた 、 あぁ、そうだ 。兄さん 、俺さぁ 、今日 すっごいいい気分だった 。 失敗作のアンドロイドなんて言われ続けた俺 の数少ない 良い日だったんだよ、ね 。今 、この瞬間まで 。、おそ松兄さん 、おそ松兄さんのせいで 、嫌な気分になっちゃったァ、ハハ、ね、どんな気持ち ??俺の 、いや、"弟"の 幸せ奪っちゃって、…( そのような、相手を傷つけるようなことをを延々と つらつら、と、腕に顎を乗せながら 、薄っぺらい笑顔で言葉を並べた 、。   (7/28 22:44:39)

長男 / 眠(( 了解!焦らなくて良いからね!   (7/28 22:44:30)

長男 / 眠(( へい!お帰りい〜〜( ぶンぶン 、)   (7/28 22:44:13)

四男 / 凪(( まって、ごめんありがとう ッ!!!、すぐ返す!! 、   (7/28 22:44:11)

四男 / 凪(( ふぁぁ!!!! 、待っててくれるとか、て、天使 、( ひぃん)   (7/28 22:43:54)

おしらせ四男 / 凪さん(iPhone 122.25.***.80)が入室しました♪  (7/28 22:43:30)

長男 / 眠(( 取り敢えずお疲れさンかな??( ひらひら 、)   (7/28 22:34:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、四男 / 凪さんが自動退室しました。  (7/28 22:31:25)

長男 / 眠(( 了解だよ!!急がずゆっくり帰って来なさい … 待っているぞ( ぐっ 、)   (7/28 22:12:02)

四男 / 凪((はわわわっ!、20...いや、30分くらい、買い物してくる 、、うぅ、ごめん!!帰ってきたらすぐレス返す!!!、( ぴぃ、)   (7/28 22:10:52)

長男 / 眠… ありゃ 、お帰り ( ガラリと戸の音がした 。誰か帰ってきたのだろうか … そンな事を考えていると背後から己の今の状態を問うような質問が投げ掛けられる 。" お帰り " 質問には答えず先ずは帰って来た事に対して歓迎の挨拶を口にする 。" 何やってンの? " さあ 、俺にも良く分からない 。気付いたら身体中傷だらけだし 、血まみれだった 。そンな阿呆な答えを回答用紙に書いたところで先生から花丸を貰える筈も無いだろう 、 ) 痛いのお兄ちゃン 。ねえ 、いちまっちゃン 。俺今何やってンのかな 、( これが本当の答え 。実際己でも今何をやって何を相手に問い掛けられているのか全く理解が出来なかった 。そう答える前に近付いてきた相手を見上げ血だらけの顔を見せる 。 " 俺は今何をしているでしょ - か? " さあ相手はこンな質問をされてどう答えるのだろうか 。どうなのだろう 。 今は答えの分からない質問を投げる気にもなれなかった 。何時もの様に先ずは笑顔を作る 。" 何処行ってたの?? " )   (7/28 22:07:18)

四男 / 凪 …ンね、 …それ、何やってんの ?( 居間の壁にもたれ掛かり 、腕を組みながら そう言った 。目の前の 自分とは 色違いの赤いパーカー を着た 長男の 頬や 唇 からは 鮮やかで美しい 赤色 が垂れていて、とても 痛々しい光景が広がっていた 。 普通の人から見れば 、衝撃的な映像だが 俺らは、生憎 、"出来損ないのアンドロイド" 、...どうせ、死ねない 。< 、ほんと、"本物" の 人間 にしか見えないなァ 、>なんて冷静な 思考を持ちながら 、相手に近づいた。)   (7/28 21:47:57)

四男 / 凪( カランコロン 、と、下駄の音を靡かせながら、自宅へと 向かう 。その足取りはどこか 楽しそうだ 。、今日はお気に入り の猫ちゃんと 猫カフェで 戯れられたし、高級な 煮干しを買えたし で、四男にとって充実した一日を 送れた ようだ 。" 明日 、路地裏に でも行こうか 。" その高揚感は 、顔はゆるりと微笑ませて 。 明日の予定まで 珍しく 建てては、また 心が 満たされていった 。) … 、( 、"出来損ない のアンドロイド" そう、渋く掠れた 男の声が という言葉がどこからか聞こえた 。あぁ、まただ 。 充実した一日 を過ごせた時ほど、この劣等感 が声となって 耳に響く 。、そして、一生 、己の心を制御していく 。 顔を思わず 歪ませた 。"… うっせぇ " 、そう、その声を蹴散らすように、呟いた 。) ( 家に 着き 、ガラリ 、と戸を開ける 。人家を感じず、不思議に思いながらも 、ポイ 、と下駄を雑にほおり投げて は、居間へと 入ろうとして 。)   (7/28 21:47:39)

長男 / 眠( ぽたぽた 、床に水滴が落ちる様な音が静かな部屋に鳴り続ける 。一人胡座をかいてその部屋の床に座っている男の手からは真っ赤な液体が流れ 、床には其れが落ち 美しい水溜まりを作っていた 。片手にはその液体と思われるもので汚れたカッター 、片手は真っ赤に染まっていた 。床に溜まる液体に己の顔が反射する 。淡く映ったその顔の頬は切れ 、唇からは血が流れ出ていた 。" あ - あ 、また " 痛みなンて感じない 。いいや 、感じているのかも知れない 。今己がどの様な状態か 、何処から血が出ているのかなンてものも分からなくなってしまっていた 。動かす度に痛む身体 、そして何処からともなく溢れ出る赤い液体 。着ている赤いパーカーや履物さえも真っ赤に染めた 。改めて床を見てみると手形や引っ掻いた様な跡が赤く染っていた 。これ迄どの様な状況だったのか全く覚えていない 。いいや 、考える事は止めよう 。そう言って又刃物で己の皮膚を切る 。痛い 、痛い 、痛い 、床に倒れ込み赤い手でもがいた 、 )   (7/28 21:39:02)

長男 / 眠(( 了解!!( ぐっ 、)   (7/28 21:32:55)

四男 / 凪(( あっ、うん ッ !!!眠るんからお願いします~、ッ !、まぎわらしくてごめんよ !!、( ぴゃ / スライディング土下座 )   (7/28 21:29:12)

長男 / 眠(( あれ??此方から初めて良いンだっけ??( あれ?? )   (7/28 21:27:42)

四男 / 凪(( ひぇ~~ ッ 、ありがとぅ … !! ( ぺこぺこ ) よろしくお願いします ~~(? ) あっ亀ロル失礼します …,( そそくさ )   (7/28 21:22:47)

長男 / 眠(( 了解〜!お易い御用よ( ふふン 、)ンじゃンじゃ 、取り敢えず也始めますぜい( ぐっ 、)   (7/28 21:20:57)

四男 / 凪(( わ~~ 気にしないで、( うぅ、)( 、ン、いいの ッ 、??( はわはわ 、)じゃあ、 それでお願いする~ !!、ごめんよ私が決めちゃって 、…( ひぃん )   (7/28 21:19:36)

長男 / 眠(( 何それ嬉しい♡ ( わお 、)二重括弧は気にしないっと … あ ー 其れ良いね 。長男が自傷行為してるところから初めよっか??( はてはて 、)   (7/28 21:16:36)

四男 / 凪(( 2重カッコ ッ ( おこ ) 、四男クンが こんな言葉話してるみたいに なっちゃう ( おこおこ ) シチュ、、 おそ松兄さん が、自傷行為 してて~ ~、とか ?眠るんは 何がいいかな ッ、( はわはわ )   (7/28 21:14:14)

四男 / 凪皆 カモンカモン ~~ッ 、( ぐ ッ ) 暇人だから すぐ来ちゃう ッ 、( てへ ) わーいわーい ッ !! 、し、シチュ はわ、どうしよ、えわ ( 優柔不断 ())   (7/28 21:12:39)

長男 / 眠(( 固定者さン絶賛入室歓迎中だよ( ぐっ 、)勿論さあ〜 、居てくれて嬉しい♡( ふふふ 、)よっし 、成りますか〜〜 シチュどうしよう??( はて 、)   (7/28 21:08:20)

四男 / 凪(( んねんねんね ッ !!! 、皆 来ないかなぁ ~~ ( わくわく ) うわ~ 即入室とか 、…も~~ 嬉し ッ 、♡ ( にへにへ .) 、ではでは、眠るるん、…な,成りますか、?( こて )   (7/28 21:06:39)

長男 / 眠(( それそれ 。六人が揃って話せる日が待ち遠しいよ〜〜( ふへへ 、)見掛けたから即入室だよね 。其れは此方こそ!!いえいえいえ〜い( わいわい 、)   (7/28 21:04:08)

四男 / 凪(( また 、眠るんと 会えるなんて …ッ びっくりビックリだよ ~~ !!( 喜々 ) いえいいえ~~い ( ぴーすぴーす (( )   (7/28 21:02:31)

四男 / 凪(( おかえり~ ッ 、そして今晩和 !( わーい ) 、六人やったね~~~ !!! 、皆さんとの成り楽しみ楽しみ ( きゃぴ )   (7/28 21:01:40)

長男 / 眠(( ホァッ!!??眠るンだぜい( ぴーす 、)   (7/28 21:00:54)

長男 / 眠(( ただいま〜そして今晩和!( ひらひら 、)そう 、六人揃ったよ〜〜〜っっ( ぱちぱち 、)   (7/28 21:00:27)

四男 / 凪(( ホァッ ?! 、眠るん !!! ( びっくり )   (7/28 21:00:03)

四男 / 凪(( そういえば、 6人揃ったのかぁ ~~~ッ ( ぱちぱち ) ,おめでたい ( はくしゅ )   (7/28 20:59:33)

おしらせ長男 / 眠さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (7/28 20:59:29)

四男 / 凪(( ROMさん固定者なら おいでおいで、 ッ ( くいくい ( )   (7/28 20:47:24)

四男 / 凪(( .誰か来ないかなァ 、( ちらちら )   (7/28 20:44:55)

四男 / 凪(( それなそれなそれな 、何度でもハマれる 本当に ( うんうん )   (7/28 20:44:18)

四男 / 凪(( ヴゥン 、すれ違いィ 、( しくしく ) .   (7/28 20:43:48)

おしらせ四男 / 凪さん(iPhone 122.25.***.80)が入室しました♪  (7/28 20:43:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、長男 / 眠さんが自動退室しました。  (7/28 20:19:14)

長男 / 眠(( お兄ちゃンお兄ちゃンしてる長男とか最高 。其れは良い 、本当に尊い … ( ぐはっっ 、)松は何度でもハマれる自信がある本当に( すン 、) そして把握!( かきかき 、)→ 凪くン   (7/28 19:58:47)

おしらせ長男 / 眠さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (7/28 19:56:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、四男 / 凪さんが自動退室しました。  (7/28 19:32:15)

四男 / 凪(( 明日から1週間ぐらい 、夜からしか来れないかも 、( ひぃん )   (7/28 18:02:58)

四男 / 凪(( こんにちは ァ~ 皆来てたのか~ ( ひぇ )   (7/28 18:02:26)

四男 / 凪((そうなんよ~~~ッ!!! お兄ちゃんお兄ちゃんしてる ( ? )長男クンもハチャメチャ尊いけど、弱みを見せる( ? ) 不安定な 長男クン もめちゃくちゃ尊 …… ( 語彙 / 死 ) 、松サイコウ ...ッ 、これに限る 、( ぐッッッ ) ︎ 眠   (7/28 18:01:44)

おしらせ四男 / 凪さん(iPhone 122.25.***.80)が入室しました♪  (7/28 18:01:18)


更新時刻 11:22:20 | 過去ログ | ルーム管理