[×消]
おしらせいつきさん(iPhone 126.3.***.245)が退室しました。  (1/5 22:27:08)

いつき((ん、行こうかな!   (1/5 22:27:03)

いつき(( い!!!   (1/5 22:17:27)

いつき(( はあ   (1/5 22:16:58)

おしらせいつきさん(iPhone 126.3.***.245)が入室しました♪  (1/5 22:16:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白妙/伊黒小芭内さんが自動退室しました。  (2019/12/23 23:34:52)

白妙/伊黒小芭内((おばみつ今度やろうね   (2019/12/23 23:14:49)

白妙/伊黒小芭内((お疲れ様、斎ちゃん   (2019/12/23 22:57:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、斎 / 甘露寺さんが自動退室しました。  (2019/12/23 22:56:37)

白妙/伊黒小芭内((やっば、斎ちゃん来てることを教えてくれよニート更新・・・   (2019/12/23 22:50:31)

白妙/伊黒小芭内((ソロルもうちょっと練度上げればよかったかしら   (2019/12/23 22:48:00)

白妙/伊黒小芭内((了解したよーん   (2019/12/23 22:47:48)

白妙/伊黒小芭内((斎ちゃぁん!やっほー!   (2019/12/23 22:46:57)

白妙/伊黒小芭内(「屑!!!」耳を劈くかの様な罵倒の声。肩を強く突き放され、尻もちを付く。見上げれば従姉妹の喚き散らす姿だ。従姉妹のいう言葉には何の正当性もない一方的な思いだった。俺がどんな思いでビクビクと震え苦しんできたのかなど考えもしない傲慢な言葉だ。それでもどうして、俺の耳には、頭には、記憶には、酷いくらい焼き付いてしまうのか___ああ、そうだ。俺も屑だからだ。屑の汚い血が身体の頭から足先、指先まで一滴残らず流れているから。忌々しい、身体中の血液をすべて抜いて新しい奇麗な汚れのない血と取り替えたい。そうすれば、少なからずあの可憐で愛らしく快活な日向の様な少女の傍に居ても見劣りしないはずだ。すべては血を汚した鬼とそれを歪んでいるとも思わないあの人間だ。甘露寺がこの事を知ればきっと_____甘露寺、頼む・・・そんな顔をしないでくれ。俺は・・・・)っ!!・・・はぁ・・・は、ぁ・・・はぁ・・・屑の様な嫌な夢だ   (2019/12/23 22:46:44)

斎 / 甘露寺((本部屋は落ちるねえ、ちょっと作業もしてるから!!   (2019/12/23 22:36:24)

斎 / 甘露寺((ソロルはきになる!!!   (2019/12/23 22:35:53)

おしらせ斎 / 甘露寺さん(126.3.***.221)が入室しました♪  (2019/12/23 22:35:46)

白妙/伊黒小芭内((ネタバレしない程度にソロルしてみたい!!!!   (2019/12/23 22:33:38)

白妙/伊黒小芭内((尊かった、おばみつ   (2019/12/23 22:33:25)

おしらせ白妙/伊黒小芭内さん(218.47.***.14)が入室しました♪  (2019/12/23 22:33:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、陽泉/.栗花落カナヲさんが自動退室しました。  (2019/12/17 03:42:28)

陽泉/.栗花落カナヲ((お疲れ様〜!!   (2019/12/17 03:22:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、皇樹/胡蝶カナエさんが自動退室しました。  (2019/12/17 03:21:38)

陽泉/.栗花落カナヲ…!あの、ありがとう(謝るのは無しだと言われてしまった。其れに困らせてしまった気配も感じては瞳を数回瞬かせ。もう一度謝罪だけを言い直して笑った顔が優しくてほわほわと温まる感覚を覚えては人数分出された包丁を受け取り)焼き魚、お野菜の煮物、お味噌汁ですね。分かりました。(斬り方は見ていたから分かる。その為渡された野菜を見詰めれば包丁を野菜に通して。猫の手は出来てない為少し危う気な持ち方で)   (2019/12/17 03:08:08)

陽泉/.栗花落カナヲ((餡蜜ー!!和風のにはよく合いそうだよね!   (2019/12/17 03:04:19)

皇樹/胡蝶カナエ((無難!が一番かなって餡蜜も作れたらつくりたいな   (2019/12/17 03:01:35)

陽泉/.栗花落カナヲ((日本的なご飯!。!!   (2019/12/17 03:00:21)

皇樹/胡蝶カナエあらあら、謝るのは無しよ。私は私の意思で此処にいるもの。困った妹ね(なんて言いながら顔の表情は穏やかに笑っていて、これからはカナヲは私が守ると胸に誓って。包丁やまな板を人数分とりだして)そうね〜、焼き魚とお野菜の煮物にお味噌汁はどうかしら、久々だから上手くいくかは分からないけれど…。(野菜を幾つか取り出せばカナヲのまな板において)これを切ってほしいの、分からないことがあったらその都度聞くのよ?   (2019/12/17 02:59:26)

陽泉/.栗花落カナヲ((笑った、涙腺壊し壊し!   (2019/12/17 02:51:37)

皇樹/胡蝶カナエ((直に効く催涙薬の役割果たしてる   (2019/12/17 02:51:05)

陽泉/.栗花落カナヲは、い…はい。姉さん、ありがとうございます。本当にありがとう、ごめんなさい(危険だと分かっているのにどうしても一緒に居たいと思ってしまった。謝罪と感謝を述べ、姉が居る事実にまた涙が薄らと瞳に滲ませて不安定な感情を写すように瞳を揺らしながら。柔らかく微笑を落として夢なら覚めないで。なんて思ったりしつつ)!何を作りますか?あの…姉さんが作ってくれる物なら、何でも好きです(そう少しもじもじしてからゆっくり言葉にして、何を作るのかじっと眺め。姉に問いかけて)   (2019/12/17 02:47:59)

陽泉/.栗花落カナヲ((涙腺お互い殴り合いかな??好きです。   (2019/12/17 02:44:30)

皇樹/胡蝶カナエ((カナヲちゃんが涙腺にヒットさせてくる…好きです   (2019/12/17 02:42:43)

陽泉/.栗花落カナヲ((癒しだなあ、姉さん優しい…泣いた   (2019/12/17 02:41:17)

皇樹/胡蝶カナエ((ヒーリングウォールが貼られてる絶対癒し   (2019/12/17 02:40:49)

皇樹/胡蝶カナエええ、そうね沢山話して沢山遊びましょう。約束、カナヲが大人になるまでは私が責任を持って面倒をみるわ(小指をカナヲに向け差し出しては瞳を細めて言葉を述べる、これから死と隣り合わせの生活が始まるけれどカナヲのためなら命だって惜しくはないし、頑張れる。今は少しでも長くカナヲの傍にいなくてはならなくて)そうね、あの頃のカナヲはまだ小さかったから…今は私とそこまで変わらないから手伝って貰えるわね。一緒に料理できるなんて夢みたいね(物色した後決めた材料を集めれば机の上に並べて)食材をきることから始めましょうか   (2019/12/17 02:40:14)

陽泉/.栗花落カナヲ((尊い、ほのぼのですね〜〜!   (2019/12/17 02:32:22)

陽泉/.栗花落カナヲ……。それなら、良かった。昼間の時間帯なら鬼だから多分出てこないはず、だから…その時。(一緒に居てくれますか?そう小首を傾げて、夜は見付かる危険性が高い故に昼間にと言ってみれば幸せが壊れる事を恐れ。慎重に思考を回して精一杯の言葉を送り)…!料理、カナエ姉さんとするのは初めてで。楽しみです(楽しみだと言葉にしてみる。上手にお手伝い出来るかはさて置き胸を密かに温め、)   (2019/12/17 02:31:52)

皇樹/胡蝶カナエ((こんな尊い成りが世の中にあるなんて   (2019/12/17 02:31:22)

陽泉/.栗花落カナヲ((姉妹仲深めようね姉さん!   (2019/12/17 02:29:24)

皇樹/胡蝶カナエ((確かに会えそう!!姉妹仲深めようね   (2019/12/17 02:28:02)

陽泉/.栗花落カナヲ((空気になるのか姉さん…昼間の時間帯とかわりと会えそうだよね(きゃきゃ、)   (2019/12/17 02:25:12)

皇樹/胡蝶カナエ((カナエさんは空気になるんだ…   (2019/12/17 02:23:33)

皇樹/胡蝶カナエ大丈夫よ、行動するのはあの鬼がいない時だけにするから。それに姉さん隠れんぼは得意な方なのよ(だから大丈夫と確証も無い言葉を言って、けれどカナヲがいるとそれも出来る気がしてくるの、とても不思議だけれど)日頃住まう場所は後々考えるわ。ふふっ、期待されたら手は抜けないわ頑張らなくちゃ、あらあらカナヲも手伝ってくれるの?ありがとうそれなら手伝って貰おうかしら(カナヲの自分の意志のある言葉を聞けば胸が暖かくなり自然と頬も緩んで厨につけば腕まくりをして食料がおいてある棚などを物色し始めて)   (2019/12/17 02:22:54)

陽泉/.栗花落カナヲ((バレたら死ぬからね死ぬからね!!!経験済みだから言える!空気と擬態して姉さん!   (2019/12/17 02:18:11)

皇樹/胡蝶カナエ((可愛いバレないように過ごさなきゃ   (2019/12/17 02:15:39)

陽泉/.栗花落カナヲカナエ姉さんも一緒に?ありがとうございます…。でも、バレたらきっと(紫の蝶も同じ様に来てくれた事を思い出す。其れを思い出したら背筋が凍る様なひんやりとした感覚を覚え、きゅっと唇を噛み締めるも一緒だともう一度考えると安堵感と不安感の両方が押し寄せ、言葉を最後まで言い切れず。こくりと一回頷き)料理楽しみにしてます。あの、私も手伝いたい、です(昔なら全く見せなかった自我をたどたどしく出せば、手伝うと名乗り出て)   (2019/12/17 02:09:12)

陽泉/.栗花落カナヲ((姉さん…うっ、うっ…姉さんがバレないようかなを頑張る…   (2019/12/17 02:02:37)

皇樹/胡蝶カナエ((ありがとう!陽泉ちゃんにはかなわないけどね!   (2019/12/17 02:02:26)

皇樹/胡蝶カナエ……カナヲにはまだまだ我慢をさせてしまうことになるけれど…これからは私もカナヲと一緒だから…2人で頑張っていきましょう。その為に私が此処にいると思うの。一人で背負い込むのは良くないわ二人なら少しは怖くないでしょう?(ね?とカナヲの両手をとれば優しく握って)そっちね、行きましょうか。カナヲがいるなら腕によりをかけてお料理を作らなくちゃいけないわね。こんなに立派な御屋敷ですもの食材には困らなそうだわ(不法侵入もいいところだがそんなことを気にする様子もなくマイペースな姉は厨にむけて進んでいく)   (2019/12/17 01:59:18)

陽泉/.栗花落カナヲ((ありがとう!すぎちゃんの成りも好きよ、とても!!   (2019/12/17 01:53:59)

皇樹/胡蝶カナエ((語彙力の神   (2019/12/17 01:50:49)

陽泉/.栗花落カナヲ…!で、でも…。(卑下する言葉を吐いた時肩を掴まれた。両肩に置かれた手に少し力が入ると何処か澱んでいた瞳に色を差し、でもそれでも。芽生えてしまった思い出してしまった感情が、言葉を上手く飲み込み切れずに瞳を揺らせば「ありがとう、ございます。でも、私はもう」逃げられない。大事にするには従うしかない。約束を違えたら屈辱的な仕置が待っているからそう思うと罪悪感もあるが諦めすら感じていて。姉の花の咲くような笑みに心を少し穏やかにさせると。にこにこと笑みを漸く浮かべればこっち、みたいです。と姉に対して少しだけ説明して)   (2019/12/17 01:48:52)

陽泉/.栗花落カナヲ((叱って貰えた!!!   (2019/12/17 01:42:49)

皇樹/胡蝶カナエ栗花落カナヲ、いつまでも自分を責めてはなりません。大事なのはこれからどうするかでしょう。貴女は弱くはないとても強い子です、私たちのことはもういいの…これからは自分を大事にして(自分を卑下にする言葉を吐くカナヲの両肩に手をおき軽く手に力を込めればしっかりとしなさいと言う風に強めに言葉を告げて)もう厨の場所が分かったのね、ありがとうカナヲ。流石私の妹ね〜。(すぐに表情を崩せばほわほわとした花が舞っていそうな雰囲気を纏って)   (2019/12/17 01:40:55)

陽泉/.栗花落カナヲ((ごちゃいになってる!   (2019/12/17 01:32:45)

皇樹/胡蝶カナエ((あ“ぁぁぁぁぁ…(成人前5歳女性)   (2019/12/17 01:31:39)

陽泉/.栗花落カナヲ((ダメージが凄い、ぐずぐず!   (2019/12/17 01:30:05)

陽泉/.栗花落カナヲ…ッ!ね、えさん。姉さん…私、最後の最後で判断を誤ってしまいました。殺せたはずなのに、私は…私、姉さんの努力を無価にして生かされて…。(それでも許してくれるこの人は姉達は酷く優しい人達何だと再確認する。あの日芽生えた感情は未だに強くて、悲しみが強く罪悪感が重たくて潰れてしまいそう。優しい言葉を素直に受け入れられずに何処か自分を卑下して)はい、(聞いてくる事にした。信者を見掛けると台所の場所を問えば、場所は意外と近い事を知らされ、其れを聞き終わればまた姉の元へと戻って)   (2019/12/17 01:29:40)

皇樹/胡蝶カナエ((お互いがお互いにダメージ負ってて本当にしんどい…   (2019/12/17 01:24:37)

陽泉/.栗花落カナヲ((姉さんッ…しんど、つらあ、好き…泣きました!!   (2019/12/17 01:23:07)

皇樹/胡蝶カナエいいの、カナヲはよく頑張ったじゃないカナヲはカナヲの出来ることを成し遂げた…それでいいの。どういう形であろうとそうやってカナヲがちゃんと生きていてくれるだけで私たちは救われる…だから自分を責めないで(抱きしめ撫でる手は止めずに言葉を選びながら話す瞳には一筋涙を流して、あの鬼のしたことは決して許されることじゃない妹の命、自由を奪ったのだから。けれどあの鬼に対立するほどの力は持ちえていないから、あの鬼を倒してくれる隊士を待つしかなくて)突然名も知れぬ私が話しかけたら驚いてしまうから…その方が良さそうねカナヲお願いしてもいいかしら。   (2019/12/17 01:21:03)

陽泉/.栗花落カナヲ((語彙力生きて生きて!!   (2019/12/17 01:13:56)

皇樹/胡蝶カナエ((ぁ好き!!(語彙力)   (2019/12/17 01:11:40)

陽泉/.栗花落カナヲでも、通じません、でした。倒せなくちゃ意味無かったのに、無意味にしてしまった。それに、(私は姉さん達に顔向け出来ない程。あの鬼に身を許してしまったから。心苦しい気持ちになる。こんなに辛いなら感情なんて思い出せない方が良かったの、かな。なんてそんな思考を回しては涙を拭われながら言葉を聞き、中々止まらない雫に頬を濡らし背中に触れる優しい手に安心感を覚えながら)うん、あの…多分、呼んだら来ると思うから少し待っててください(信者の人が通る道に声を掛けに行こうかと。涙を拭えば立ち上がろうかと)   (2019/12/17 01:08:53)

陽泉/.栗花落カナヲ((癖になる可愛さあるの?やだ、照れちゃうなあ!   (2019/12/17 01:06:29)

皇樹/胡蝶カナエ((陽泉ちゃんのカナヲちゃん癖になる可愛さ好き!!   (2019/12/17 01:00:59)

陽泉/.栗花落カナヲ((そうそう、宗教に迷い混んだんですよ姉さん!!可愛いなあ好き!   (2019/12/17 00:59:44)

皇樹/胡蝶カナエ(カナヲの瞳から零れ落ちた涙をすくい取りながらただ穏やかな笑みを浮かべて、きゅっと隊服を掴まれ彼女の唇から紡がれた言葉は後悔と謝罪の言葉で)…謝らなくていいの、カナヲは全く悪くないもの。カナヲを誰も責める権利なんてないのだって、カナヲは私たちの為に刃を振るってくれたのでしょう?それだけで十分よ(背中を摩るように彼女の背中をゆっくりと撫でて、カナヲが落ち着くように穏やかな口調で)信者?あら〜私ったら何かの宗教の御屋敷に迷い込んでしまったみたいね。そうね、その人たちに聞いて見るしかなさそうね聞いてきましょうか   (2019/12/17 00:56:49)

陽泉/.栗花落カナヲ((お互い泣いちゃってるんですね!!!涙腺ぐさぐさ、うっ…涙腺が…   (2019/12/17 00:48:55)

皇樹/胡蝶カナエ((カナエさんが泣いたと言ってるんですがそれは!!これは涙腺刺激される   (2019/12/17 00:47:31)

陽泉/.栗花落カナヲ((分かる、推しのキャラ崩壊は嫌だものね!   (2019/12/17 00:46:32)

陽泉/.栗花落カナヲ(暖かいと頭を撫で抱き締めてくれる。我慢していた筈の涙が本当に本当に姉なのだと脳が追い付くと無意識に溢れ出てしまった。言葉を聞く、一言一句聞き逃さないよう耳を傾け震えた手できゅっと相手の隊服を掴むと)ごめんなさい、ごめんなさい。私、頑張り切れてないのよ。カナエ姉さん …ごめんなさい(私は貴女が死んだ日泣く事が出来なかった。そんな意味を込めた謝罪を数回言葉にして、困った様子を見せる姉に「信者の人に聞いたら分かるかも、しれないです…」そう声にして)   (2019/12/17 00:45:40)

皇樹/胡蝶カナエ((推しは慎重に成る…キャラ崩壊したくないからね!   (2019/12/17 00:43:54)

陽泉/.栗花落カナヲ((姉さんに泣かされましたとかなをちゃんが供述してます、やだしんどい…!   (2019/12/17 00:37:23)

皇樹/胡蝶カナエそう?なら一緒ねカナヲは暖かいわね〜(ぎゅっとカナヲを抱き寄せればカナヲを抱きしめ空いた手でカナヲの頭を撫でて、そのままカナヲと視線を合わせて)…今までよく頑張って耐えました、姉さんはカナヲの頑張りはちゃんと見ているからね。辛かったでしょう、寂しかったでしょう。でももう大丈夫よ、姉さんがついてるから(優しく微笑めば頭を撫でカナヲから離れて)そう…なら自力で探すしかないわね…でも困ったわ下手に動いたら迷ってしまいそうだし…   (2019/12/17 00:35:01)

陽泉/.栗花落カナヲ((ありがとう!!!!   (2019/12/17 00:25:25)

皇樹/胡蝶カナエ((ぁぁぁぁぁ可愛い   (2019/12/17 00:24:25)

陽泉/.栗花落カナヲ((えへえへ、基本的に推しは完璧にマスターする勢だからね!   (2019/12/17 00:19:10)

陽泉/.栗花落カナヲ私も、私も姉さんと会えて良かったです。(本当に良かった。でも、不安と理解の追い付かない頭で能天気という言葉の合うだろう。姉の穏やかな姿を見詰めた。必死に精一杯の言葉を声が震えないように紡げば、本当にカナエ姉さんなのだと思うと鼻が熱くなるのを感じる。姉が食事を食べたいと言うが何時も食事を持ってきて貰って居た為に場所を知らず、分かりませんと首を横に振り)   (2019/12/17 00:18:40)


更新時刻 20:06:33 | 過去ログ | ルーム管理