ルーム紹介
恋人に触れることが出来ないなんて 。

__    ____   ____

※ CP固定(左右不問)のbl松也。(末松排除)
恋人アレルギー(恋人が触れたものや使ったものに触れるとアレルギー反応が出てしまうこと)が題材。

_ 固定部屋 , 1ヶ月不在で除名。
_ 追加設定がある人のみ設定部屋に書き込ンでください。
設定部屋はタグの さいあく から。
_ 濫用可。
_ ロルは中から長。最低でも10行はほしいなって()
_ 社会的マナーを弁えている方のみ。
____  ____ ____ 

長男 (黒酢) × "三男 (舞羽) _ 1×3
"次男 (愚答) × 四男 (萩埜) _ 4×2

" = アレルギー持ち
 [×消]
おしらせ愚答 / 次男さん(iPhone 211.128.***.142)が退室しました。  (8/22 09:00:38)

愚答 / 次男(( 顔出し ~~ 愚答健在 !! (は?)   (8/22 09:00:35)

おしらせ愚答 / 次男さん(iPhone 211.128.***.142)が入室しました♪  (8/22 09:00:17)

おしらせ愚答 / 次男さん(3DS 211.128.***.142)が退室しました。  (8/16 22:55:28)

愚答 / 次男(( 駄目だ 落ちる ~ 、()   (8/16 22:55:23)

愚答 / 次男(( お疲れ様 、!! ( 平 、)   (8/16 22:20:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、はぎの / 四男さんが自動退室しました。  (8/16 22:19:02)

愚答 / 次男なッ _ 、… そンな訳ないだろう !? .、( 見事に嘘を見破られて仕舞ッた ., それも 、疑いの目を向けられる事なく .、軽々と 。やッぱり己は嘘を付くのが下手だなァ … 颯爽と当てられて仕舞えば思わず肩揺らし目線を逸らす .,、逸らした目線をもう一度彼に向ければ忽ち心が高鳴りを起こして .、一歩一歩近寄り彼の頬に手を差し出してみせる 。何故こンな病気が存在するのだろう .、世の中に神も仏もいなかッたのか 、… こンなの酷いじゃないか 。…己は唯君に触れたいだけなのに .、愛する君に触れたいだけなのに_ 、他の兄弟みたいに触れたいだけ . , 、自然と目から熱い液体が止まる事なく溢れてくる .、無意識に_ ひたすら何も表情を変える事なく 、… 彼の瞳をぼやけた視線で捉えた 、)   (8/16 22:10:48)

愚答 / 次男(( ぽれゴリラだお 、( てへぺろ 、)   (8/16 21:50:29)

愚答 / 次男(( あ¨あ¨あ¨あ¨あ¨ッッッ ( 尊 、)   (8/16 21:50:09)

はぎの / 四男(( お前ゴリラだったんだな……オ↑レ↓はチンパンジーナリよ……(何キャラなの?)   (8/16 21:48:17)

はぎの / 四男(( やべえ書けねえwww   (8/16 21:47:41)

はぎの / 四男_ 、( 彼の元へ行く途中、" へ、 " なんて気の抜けた声を上げた彼。きっと、煙草を潰したのに驚愕したのだろう。煙草は第二の恋人。たった1本の煙草でも、咥えているだけで心が落ち着くのだ。やめたくてもやめられない。喫煙者は必ずこう言うんだ。依存率が高く、離せない。それが主な理由となるが、自身は違う。彼へ触れられない寂しさを紛らわしていて、ソレがなくては壊れてしまうから。情けない理由かもしれないが、毎日朝から晩まで吸っていれば、少しは気持ちが楽になる。_それを利用して生き延びているんだ。_ 腕を拡げては微笑み、風を感じに来ただの言う君。口を小さく開けて " 嘘臭 ッ …どうせアンタのことだから、カラ松ガールを探しに来てたんじゃないの。" 悪態付いた笑みを浮かべた。その拡げた腕に意味はあるのだろうか。本当だったら、抱き着きたいし、髪に触れたい。キスだってしたい。何の気前もなくハグを交わす兄や弟に嫉妬心を感じながら、今こうして話せていることの嬉しさを噛み締めた。 )   (8/16 21:47:27)

愚答 / 次男(( ホント - ? なら良いけど … 、もッとカッコよくさせてみせる … ッ 、( ぐぐ 、目きらり - ン 、)   (8/16 21:22:59)

愚答 / 次男(( ゴリラだから仕方ないウホ 、( 真顔 、/ )   (8/16 21:22:04)

はぎの / 四男(( どこから見てもイケメンで上手だよ……(うん)   (8/16 21:20:16)

はぎの / 四男(( うほとかゴリラじゃん……ウホッ……   (8/16 21:19:16)

愚答 / 次男(( うほ 、w ← 、おけけ 、( ぐ 、) 下手で御免よ .、… ( 泣 、)   (8/16 21:17:28)

はぎの / 四男(( 頭乾かしたら返すね……(尊)   (8/16 21:15:05)

はぎの / 四男(( 入室早々誤字ってビビった   (8/16 21:14:43)

はぎの / 四男(( 今晩和 !!!!!!!!(焦)   (8/16 21:14:21)

おしらせはぎの / 四男さん(Android au.NET)が入室しました♪  (8/16 21:14:09)

おしらせはぎの / 四巻さん(Android au.NET)が退室しました。  (8/16 21:14:05)

おしらせはぎの / 四巻さん(Android au.NET)が入室しました♪  (8/16 21:13:58)

愚答 / 次男(( 順番バラバラな気がするンだが 、、、( 頭抱 、)   (8/16 21:05:51)

愚答 / 次男ん - と 、… いつもみたいに .、風を感じていたのさ 、ッ 、( 己の前へ辛そうに息をし乍 どうして此処にいるのか 訊ねてくる君に動揺し筒もウインクを放ち上記を述べた 。「 現実逃避する為に来た 」だなンて言える筈もなく 、即興に考えた言葉は果たして説得力はあるのだろうか .,、直ぐ其所にいる君 、今は二人きりなンだ 。それだけでも嬉しいが 、… 手を繋いで 抱き締めてみたい と思う己は正常を保てているのだろうか .、)   (8/16 21:04:31)

愚答 / 次男ッあ 、嗚呼 .,、( きッと己に釣られて顔を赤くしたのだろう 。彼が煙草を踏み潰したのを目で捉えれば正直驚きでしかなかッた 。彼は兄弟一と言ッても良い程の煙草好きで 、四六時中煙草をくわえてる .、煙草一本も全く吸えなくなる迄吸いきるあの彼が 、まだまだ吸えるで在ろう煙草を踏みにじッたのだ .、己は思わず「 へ 、」なンて間抜けな声を出して仕舞えば此方へ向かって走ってくる音が片耳から聞こえてきて .、すかさずそちらを振り向き爽やかな風を頬に受け 愛しい貴方に向かい緩く笑いついつい腕を拡げて仕舞う .、つい弟達にしているように出て仕舞ったのもあるが 、… 愛しい君に触れたい 。一秒でも良いから .,、君に触れたい 。)   (8/16 20:55:13)

愚答 / 次男(( 待機 ~~ 、( ちらり 、) ロル返すね … !! 、( ぐ 、)   (8/16 20:43:16)

おしらせ愚答 / 次男さん(3DS 211.128.***.142)が入室しました♪  (8/16 20:40:21)

おしらせ黒酢 / 長男さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (8/16 01:13:21)

黒酢 / 長男ンじゃ 。今度 気分転換 にパチ 行かね 、? 就職 なんて するより 全然楽しいン だかんね?! 、( 良い事思いついたと言わんばかりに にパー の形を した 手に グー の 手をした 利き手を 乗せれば 言い出したのは “ パチンコ “ の内容で .. 。勿論己が行きたい だけだ。 唯の行きたい理由に 強引に 気分転換 へと結び付ければ 次に思い出したのは 彼が あまり パチンコに 行く姿を 見ない事 ..。 此奴 。行ったことあんのかな 。だなんて 己の中で不思議な 気持ちに なれば 就職 よりも 楽しい だなんて 主張 する.。“ チョロちゃん .. 、 俺は チョロちゃん に無理して 触ッて ほしくはないかな 。..ああ否。 チョロチャンが 嫌いな訳じゃない ..。 その分チョロちゃん に返ってくる代償 も大きい訳じゃん ? 、俺 。お前の兄として .、愛人 として 。そうゆうの 許せない ンだわ 、。辛い目に 合うなら 俺も巻き込ンでほしいんだよね 。“ 相手の言葉を静かに 聞き入れては何回か 小さく頷いた 後 。 相手に向かいあ ッては 眼差し を相手に向ける 。..淡々 とした 声色で 上記を 述べれば 途中 双眸を 細めた 。その表情は 凛としているが 何処か切なく 。)   (8/16 01:13:13)

黒酢 / 長男(( はーい 、!! お疲れ様~ 、 ( ひら、)   (8/16 00:53:09)

おしらせ舞羽 / 三男さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (8/16 00:52:37)

舞羽 / 三男(( 寝落ちる前に落ちるね .、後日返します   (8/16 00:52:34)

舞羽 / 三男(( 御免ね .、睡魔が限界 ()   (8/16 00:52:21)

黒酢 / 長男(( 御免 次あんの 気付いてなかった、、 書きます !! ( ちね )   (8/16 00:51:43)

黒酢 / 長男(( 、   (8/16 00:51:10)

黒酢 / 長男(( 、、泣かせんなよ !!!!!!!!!!!!!!!←← ((   (8/16 00:50:42)

舞羽 / 三男(( もう一松でぼろぼろ .、私のライフはもうゼロよ .、   (8/16 00:50:18)

舞羽 / 三男(( お疲れ様です ~   (8/16 00:48:41)

舞羽 / 三男(( これ打ッてて涙止まらない無理 .、   (8/16 00:47:37)

舞羽 / 三男ン .、 ま ァ .... ( 彼の事より自分に話題が振ればこく .、と頷けば罰が悪そうに目を逸らして呟く .、矢張り敗れる時は兄弟なンだし同じだな .。僕が落ち込ンでいても最愛の人からハグも頭を撫でられることさえも彼が使うものでさえも全部触れることができない .、どンなに悲しい事なんだろう .、正直この身がどうなッても彼に触れたい .、触れてみたい .。 “ 僕 .、御前に触れたい .. どうなッてもいいから .、ねえ .. ” 一度でも .、と彼の要望が聞こえてはふるふる .、と首を横に振りぶわ .、と涙を貯めては どうなッてもいいから .、と何処かとても苦しげに伝えて .、 )   (8/16 00:47:19)

黒酢 / 長男(( お疲れ様~ 、 ( ひら、)   (8/16 00:46:15)

黒酢 / 長男へへ .、 あんがと 。 ( 何だかんだ 相手は座 ッてくれる 。今回の事にて 改めて 彼の優しさ を実感すれば 、何だか 水臭くなッてしまい 。、“ あんがと。 “だなんて 彼なりの 感謝の意を 述べる 。彼が一段落 ついた所に 机に 置いて あッた カゴの中に 入 ッていた 煎餅 を一つ取り出しては 彼の目の前に置き 、彼を横目で ちらりと見つめては “ チョロちゃんもさ ~ 。 、就職とか 止めたらァ ? 、きッと 仕事したって 俺が恋しく なッちゃうよ 。 “ 文末に “何てね 、“なんて補足 しては 下品 に笑う 。)   (8/16 00:46:05)

おしらせ萩埜 / 四男さん(Android 124.97.***.183)が退室しました。  (8/16 00:42:59)

萩埜 / 四男っあ 、 すぐ、行くから、 ( 上に目を向けては動揺しながらも自身の名を呼ぶ彼の声。優しくて、自身が一番安心する声色。顔を火照らせているのに何故か釣られぶわっ、と赤くなるも持っていた煙草を地面へ捨て、足で踏み潰す。煙草は命より大事でなくなってはいけない物。普段だったら勿体無い、と思ってしまうだろう。だが、その煙草より大切なのは恋人だけ。サングラスがお似合いな、君だけ。急いで立ち上がっては勢いよく走った。早々に躓きそうになるも、ふらふらと走って彼の元へ向かった。たった少しの距離なのに、肩で息を吸いながら彼の目の前で立ち竦む。彼の顔を下から覗くように見ては " カラ松 、 お … お前 何でここに いる、んだよ、 " 途切れ途切れに述べた。でも、 " こうやって、二人で会いたかった。 " この気持ちを伝えることは出来なくて。いつか、彼に素直になれたら。病気は治るのだろうか。愛しの君を見詰める瞳は、笑っているようで、どこか寂しそうで_ )   (8/16 00:42:56)

萩埜 / 四男(( レス返したら落ちるね、また、!(こく、/ひらひら、)   (8/16 00:42:53)

舞羽 / 三男ッ たく .. .。 ( あたかも 誰でも 良いから相手が欲しかッたような表情何てバレバレだ .、と言わンばかりに呆れる .。その言い訳に似たような言葉も何度も聞いたし此奴の事は僕が一番知ッている .、愛称で呼ばれつつも隣をつつかれれば大人しく隣に座ろうか .、これ以上は触れられない .。 だからせめて隣に居たい .。 )   (8/16 00:35:19)

萩埜 / 四男(( お疲れ様~、(ひら、)   (8/16 00:33:21)

黒酢 / 長男(( お疲れ様 ~ 、 ( ひら、)   (8/16 00:30:57)

おしらせ愚答 / 次男さん(3DS 211.128.***.142)が退室しました。  (8/16 00:28:43)

愚答 / 次男(( とと 、!!! 明日朝早いから 落ちるわああああ 御免ね !!!! 、( ひぇ 、) 明日返しとく !!!!!!   (8/16 00:28:39)

愚答 / 次男(( 御免 音じゃなくて声ね 、、、( 誤字爆破 、)   (8/16 00:26:35)

舞羽 / 三男(( 殺す .。無理 .、誤爆   (8/16 00:26:11)

舞羽 / 三男ッ たく .. .。 ( あたかも 誰でも 良いから相手が欲しかッたような表情 . )   (8/16 00:25:56)

愚答 / 次男(( クオリティの差がぁぁあ 、()   (8/16 00:25:24)

愚答 / 次男.、んえッ 、い 、一松 … !? 、( 何処からか己の名を呼ぶ声が聞こえた 。その呼ぶ声は良く耳にした事がある声で 、いつも直ぐ近くにある声で 、己の一番好きな音だ 。ちらり 、下に視線を向ければ其処には己の恋人である ¨ 四男 ¨ の姿が 。肩揺らし ばっ 、とサングラスを外したその顔は紅潮しており .、何処か嬉しそうに頬が緩んでいる気がした 、… 素早くサングラスを革ジャンの胸ポケットにしまえばそちらへ向かおうとするも待っていた方がいいのだろうか .,、その場であたふたしていればぎこちない空気が辺りを包み込む .、素直に行けないだなンて 、自分でも情けないなと感じて仕舞う 。横から流れてきた優しい風に前髪を揺らし乍 、唯々橋の手摺から身を乗り出し彼の瞳を儚く捉えていた 、。)   (8/16 00:25:00)

黒酢 / 長男(( 、酢の物の語彙力 じゃこれが限界よ、 ( )   (8/16 00:24:06)

黒酢 / 長男(( ( ハンカチ スっ ((←←   (8/16 00:23:12)

萩埜 / 四男(( 酢の物すげえ………………(言葉が出ません)   (8/16 00:21:41)

舞羽 / 三男(( 切なすぎてしんどい無理 .。()   (8/16 00:20:49)

舞羽 / 三男(( 普通に泣きそうなンだ卦度私 .。()   (8/16 00:19:55)

黒酢 / 長男(( 、長男ッてなんだっけ、、 (遠い目)   (8/16 00:19:15)

黒酢 / 長男俺の事 は い ー の ! 、それより チョロちゃん 、面接落ちちゃッたんでしょ..? 、やッぱ兄弟だねェ .、敗れる時も同じってか ?? 、( “就職 “の言葉が 彼の口から 出れば分が悪そうに 顔を横に 振り、 彼に関する 話題を振る ..。 机に 頬杖 をついた儘 相手を見 .。 此処で恋人 。ましてや 兄弟の兄ならば 相手の 頭でも優しく 叩いてやりたい所 だ ッた。 だが 現実 はそう甘くは なく.。 何のお巫山戯 か。 愛人に 触れる 事のない 腕は 。己の神経は 他の兄弟と この目の前の 彼をハッキリ区別する様に 目の前の 彼に触らせようとしないのだ .。 これが 彼の為 だなんて よ ー く 熟知 しているものの 、“ 一度で良いから 仲良く 手を繋いでみたいよね 、 “だなんて 言った 己の欲望 もあり 。)   (8/16 00:18:59)

愚答 / 次男(( ん¨ん¨ん¨、、、(鼻血、)   (8/16 00:18:49)

黒酢 / 長男あ ッ .. ! 、チョロチャン じゃ~~ん 、? 、いやいや ッ .、負けも 大切な 糧だよぉ ? 、( 誰でも 良い 。兎に角 己の話し相手になる 人が欲しか ッた矢先 。.、己からしたら 救世主とも呼べる人物 が現れた 。姿を見るなり明らかに 表情を 明るく させては 己が彼を呼ぶ 際に 勝手に呼んでる 自称愛称にて呼べば 右腕で ちょいちょいと 床をつつく 。 .. これは 隣に座 ッてほしいとの合図なのだろう 。相手の発言に あたかも“ 図星です。 “と告白する様に肩を揺らせば 目逸 、 咄嗟に 思いついた 言い訳 を述 、)   (8/16 00:18:46)

萩埜 / 四男(( なんかおかしいかも(知ってる)   (8/16 00:17:58)

萩埜 / 四男" アイツは今頃何してんだろ … " 彼のことが気になるのか、気付いたら発言していた。無意識にもそんなことが浮かぶなんて、と 我を取り戻してはどことなく感じる羞恥心に顔を手で覆った。一息付いてはポケットから煙草を取り、一服する。" 今日も、つまんなかったな。 " 空を見上げ、ふとそのまま辺りを見渡せば子連れや高齢の方…橋のには最愛の彼。" あ 、 えっ 、カラ松 … " 声量は出したはず。すぐ上に居るんだから聞こえるだろう。気づいてくれないかな、なんて思いながら目を輝かせて。 )   (8/16 00:17:41)

萩埜 / 四男… またね 、 喧嘩すんなよ 。( いつもの路地裏。トラックが道を駆け出す音。何一つ変わらない現実から目を逸らしては唯一 " 触れられて " 満たされる物 である捨て猫に餌をあげては立ち上がる。野良猫は厄介だが捨て猫は人懐っこい。すぐ自身にベッタリとくっついてはあの可愛らしい鳴き声で甘えるように話しかけてくるのだ。そんな幸せな一時も束の間、日が沈んでくるのを目の当たりにしては立ち上がり 猫の頭をわしゃわしゃ乱雑に撫でては別れの言葉を告げる。もう少し居たかったな。なあんて思いを募らせては路地を抜けて自宅へ向かう。途中、歩くスピードを遅めて はぁ、と大きな溜め息を漏らした。 " … もう少しだけ歩いてから帰ろ。 " とぽそり。しばらくすれば川まで来た。少し涼しい地面で 大きく伸びをひとつ。   (8/16 00:16:46)

舞羽 / 三男(( うれちいぽよ .、   (8/16 00:01:12)

黒酢 / 長男(( 大丈夫よ 、..チョロちゃん大好きだから 、 、! ( ? )   (8/16 00:00:21)

舞羽 / 三男(( やらかし三男 .、これはだめだ()   (8/15 23:59:48)

愚答 / 次男(( いやいや今日マジで下手くそダヨ!!!!!!!!!!やらかし!!!!!!!!!!!! ( うるせ 、)   (8/15 23:59:19)

萩埜 / 四男(( う゛っ (死亡) ちょっとお宅の次男くんかっこよすぎるんですが……()   (8/15 23:58:16)

舞羽 / 三男只今 ~ .. また就職面接落ちちゃッた .。 .. 兄さンその雰囲気は絶対負けただろ .、 ( 今日も受からなかッた .、何が行けないンだろう .、と考えつつも潔く帰り家の戸を開く .、 玄関を見れば赤い靴を視界に捉えつつ靴を脱ぎ只今 .、と居間に入ッていく .、眉を下げ今日の事を伝えては彼の雰囲気 .、で負けたンだな .。と察した . ) 本当に懲りないな .、そンな事より就職してよね .。本当 ( はあ .、と深く溜息を着いては鞄の中から眼鏡を掛け壁へともたれ掛かり .、タウンワークの雑誌を開き又次の就職先を探し始める .、恋人ッぽい事をしたくても出来ないのが今の現状 .、彼から離れておくしか対策方法がないなンて彼奴ばかり我慢させてしまう .、ふと読むのを止めては眉を下げ俯いてしまッて .、 )   (8/15 23:56:47)

愚答 / 次男(( いやだぁ、、、!!!! 無理だ今日無理だ上手く書けない無理だ !! 、(((   (8/15 23:56:05)

愚答 / 次男フッ .、今日も カラ松ガールズ達は 輝いているなァ 、… ( いつも通りの革ジャンを着て 、いつも通りの橋に足を止め 、サングラス越しにいつも通りの光景を唯眺めているだけの 一日 。橋の手摺に肘を起き 、日光に照らされ美しく光る川の流れを見遣り .、ふとあの人の事を考える 。) … 今頃 一松は 何をしているのだろうか . , 、( いつ何処で何をしていてもその事しか頭に思い浮かばない 。それ位俺は彼奴を ¨ 愛している ¨ ンだ_けれど … 己の病気がある限り .、彼には負担が募る一方な事はずッと前から分かってた 、… いつも此処にいるのも 、現実から逃げ出す為 。だなンて 、)   (8/15 23:55:37)

黒酢 / 長男((ふ ら れ た ( ) 、十年後 では ..? ()   (8/15 23:55:07)

黒酢 / 長男(( ふ ら   (8/15 23:54:45)

萩埜 / 四男(( えっやだ韓国さんになるのはいつなの?る   (8/15 23:51:40)


更新時刻 05:30:37 | 過去ログ | ルーム管理