ルーム紹介
同じ人ばかりで部屋を埋めるのはやめてください
そのための他部屋なので
 [×消]
おしらせ澄./さん(Android 59.166.***.83)が退室しました。  (2019/12/24 09:25:03)

澄./(( 顔出しと言った形なので失礼しました …… 。   (2019/12/24 09:25:01)

澄./(( これから行けるように頑張ります …… 。( こく、 )   (2019/12/24 09:24:43)

澄./(( はい 、全然浮上してなくて済みません !!!!!!!!! ( ぺこぺこ、 )   (2019/12/24 09:22:00)

おしらせ澄./さん(Android 59.166.***.83)が入室しました♪  (2019/12/24 09:21:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白妙/嫦娥さんが自動退室しました。  (2019/12/23 01:37:27)

白妙/嫦娥((お疲れ様ー!義嫦やれて楽しかったぞ~!   (2019/12/23 01:16:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、緋桜/冨岡義勇さんが自動退室しました。  (2019/12/23 01:16:20)

白妙/嫦娥((鬱かぁ・・・ヤンデレみたいな感じかな(知識浅) ほうほうなるほど・・・死ネタはやっぱ良きだよね!   (2019/12/23 01:01:02)

緋桜/冨岡義勇((私はね、鬱とか好きだなぁ…。死亡ネタも好きだったり。戦闘も好きだな、前のパワハラ会議みたいなのがすごく好き   (2019/12/23 00:56:18)

白妙/嫦娥((ひおちゃんってどんなシチュが好みなの?ほのぼのーとか、シリアスーとかあるじゃん   (2019/12/23 00:52:57)

白妙/嫦娥((ていうか義勇さんかわいいすき・・・   (2019/12/23 00:52:21)

緋桜/冨岡義勇((そう?嬉しいなありがとう!!   (2019/12/23 00:51:06)

白妙/嫦娥((ふふ、そーしてくれたら嬉しい!ひおちゃんのシチュ好きだもん!   (2019/12/23 00:47:06)

緋桜/冨岡義勇((そうだね、楽しかったぞ御相手感謝!シチュ考えとかなきゃだね、次は私が提供できるようにしなければ   (2019/12/23 00:44:31)

白妙/嫦娥((お相手ありがとうね。シチュ次までに考えとかなきゃ   (2019/12/23 00:43:20)

白妙/嫦娥((うん、良いよー   (2019/12/23 00:41:27)

緋桜/冨岡義勇((之で占めでいいかしら!   (2019/12/23 00:40:43)

緋桜/冨岡義勇……美しい、人間の娘だ(すっかり覇気の無くなった彼女の頬を撫でる。之から始まるであろう人間としての生活に僅かながら胸が踊っていた。口付けを受けながらも緩く抱き締めれば、「俺を残して死ぬなよ」と呟いたのだった。)   (2019/12/23 00:40:34)

白妙/嫦娥・・・・義勇。私の姿はどうかしら(彼に顔を覗き込まれると悪戯の様に彼の鼻先に触れるだけの口づけをすれば微笑む。爪も牙もなく、何だかスッキリとした気分。それゆえに心細くもあるのだけど   (2019/12/23 00:37:35)

白妙/嫦娥((おっけー!   (2019/12/23 00:34:39)

緋桜/冨岡義勇((いいよ!   (2019/12/23 00:33:35)

白妙/嫦娥((これ、人に戻っててよいのよね?   (2019/12/23 00:29:13)

緋桜/冨岡義勇(目の前で痛みに喘ぎ悶える彼女を見下ろす。別に感情が湧くわけではない、から。静かに見守るものの手を差し伸べれば、立ち上がる彼女の顔五百を伺った。月の影となってよく見ることの出来ない表情を見ようと顔を覗き込む。)   (2019/12/23 00:26:59)

白妙/嫦娥人間の妾にはそんな趣味ないわよ(ふふ、と薄く笑えば小瓶を受け取り口に流し込む。ゆっくりと嚥下すると身体がじわじわりと熱を帯び、喉の奥が焼けつくような痛みがする)うあ"、ぁ、あ・・ッ・・・!!(胸がえぐられるかの様な鈍い痛み、耳からは細胞が壊れる様なボコボコとした奇妙な音が聞こえる。両耳をふさげばその場に蹲り、声なき呻きを月に向かいあげれば痛みは治まる。荒い息を吐いてゆっくりと立ち上がって   (2019/12/23 00:23:34)

緋桜/冨岡義勇(彼女の口内に注がれている赤々とした血液。最後の。彼女の最後の食事だ。これで彼女は人間に戻り、普通の女としての生き方を全うしてくれるはず。)人に戻ってまたそう言えるなら、少しくらい分けてやってもいい(冗談目かしく言って見せれば小瓶を差し出した。)   (2019/12/23 00:18:46)

白妙/嫦娥察しが良いのね。・・・いただきます(そっと彼を抱きしめると首筋に牙を立ててそっと噛む。噛み口から流れる血をごくりと嚥下させていく。血が、身体が、潤う。苦くもない甘くてさっぱりした血の味に心地いいと思えば目を瞑って。ゆっくり離れる)・・・やっぱりあなたの血は美味しいわ。もう飲めなくなるのが惜しいけれど(くすくすと笑って   (2019/12/23 00:12:56)

緋桜/冨岡義勇…今食える人間は、俺だけ。そうか。(視線で察したように襟首を外す。釦を一つ外せば別に殺さないのなら構わないというように首筋を晒した。最後の晩餐とでも言うべきだろうか、鬼としての。それに献身することに抵抗は無かった。)   (2019/12/23 00:03:03)

白妙/嫦娥恩返し・・・?何も恩なんてした覚えはないけど、やっぱり変に律儀ねあなた(くすくすと笑えば彼の髪を梳くように撫でる。撫でるたびに香る彼の髪の香りにそっと目を細めて)そう、珠世から・・・・なら平気ね。(一瞬だけ浮かぶのは珠世の居場所を聞き出し頭領に伝えようという考え。そうすれば褒めていただけるし傍においてくださるかもしれない。・・・・どこまでも頭領しか考えられないのか私は。少しため息をつけば軽く首を振って)・・・人に戻る前に人間が食べたくなってきたわ(ぐう、と少し腹を空かせれば。彼の首元をじーっと見つめて   (2019/12/23 00:01:04)

緋桜/冨岡義勇……俺は、…御前が居て良かったと思った。恩返しみたいなものだ(淡々と返事をする。頭に乗った小さな温みに唇を結べば、撫でを受けた。)この薬は鬼の珠世という女から伝った物だ、鬼殺隊と以前から交がある……信頼は出来る(矢張りそこは気になるものか。鬼が鬼を殺す理由など少ないだろう、珠世という鬼が殺そうとする鬼は鬼舞辻無惨ただ一人。ゆえ他の鬼には被害は加わらない筈。)   (2019/12/22 23:54:17)

白妙/嫦娥・・・ええ、ありがとう。どうしてかしらね、あなたの抱擁ですごく安心してしまうの(彼のぬくもりにどこか心が安らげば、耳に落とされた口づけに少しピクリと肩を揺らす。頬を緩めるとそっと彼の頭を撫で、困ったように笑う)・・・そういえば、その薬はどこから手に入ったの?(恐らくは鬼殺隊からだろうが、一応信用できるのかと軽く尋ねる   (2019/12/22 23:50:56)

緋桜/冨岡義勇(無言のまま其れを聞き入れ、細く儚い体を抱き締める。言葉でなくても伝わる何かを伝えたかったんだ。触れるだけの口付けを彼女の耳に落とせば視線を合わせた。「之で良いか?」、問い掛ける。)   (2019/12/22 23:42:17)

白妙/嫦娥((嫦娥さんが珍しくデレているどうした   (2019/12/22 23:40:41)

白妙/嫦娥・・・抱擁して・・・・口づけ、してほしいの(自分はいつからこんなに彼に弱くなったのだろうか、そう思いつつ。抱擁してほしいと声に出せば、少し恥じらいもあってか小さな声で口づけをしてほしいともお願いをしてみる。薄く染めた頬を見られたくないために少し顔をそらす)別に、してくれなくても・・・良い、わよ   (2019/12/22 23:34:14)

緋桜/冨岡義勇我儘?(了承した彼女に良かったと息を吐く。無理強いをする迄にはならなかったのが本当に良かった。僅かながら彼女を引き寄せればかがみ、彼女からの"我儘"とやらに耳を傾けた。)   (2019/12/22 23:28:35)

白妙/嫦娥っ・・・・分かったわよ、飲む。飲んであげる(彼の言葉のどこかに自分への執着の様なものが伝わってくれば少しだけ安心した。頭領やお師匠様を裏切ってしまう、けれど・・・彼との慎ましやかな日々を送ってみたいと思ってしまったのだ。どこか彼の思いに負けた、なんて思ってはため息をついて了承する)・・・ねぇ、少し我が儘を言ってもいいかしら。   (2019/12/22 23:25:17)

緋桜/冨岡義勇じゃあ俺はどうなる?間接的とはいえ、"元は人間だった者"を殺している。殺すという点において俺たちは同じだろう(正直に言ってしまえば、彼女を此処で切り捨てることだって出来るはずだ、自分には。だがあえて切らない、絶対に。人殺しだろうとなんだろうと、守りたいと思ったこの気持ちはそう簡単に揺らぐことは無いのだろう。今の自分にある大事なものなんて、何も無いのだから、彼女位抱え込むのは容易い。)   (2019/12/22 23:19:26)

白妙/嫦娥・・・・別に・・・あなたのことは信頼くらいはしているわよ(確かにそれを飲めば人間に戻れるかもしれない、そうすれば彼と共に暮らせる・・・ただそんなものは一時の恋だ。彼が私のことを好きでなくなればどうなるか、見知らぬ世界に放り出されてしまうことが、孤独がとても怖いのだ。からかい半分で始まったけれど、いざとなれば彼に惹かれている自分しか居なくて恐ろしい)良い?今も昔も妾は人殺しなの、それで本当にあなたは私を嫌いにならないの?(確かめるようにそっと、恐る恐ると確認するように彼に言う。表情何て怖くて見れるわけない。小さく震える身体は寒さのせいにして息を吐いて片手を温めた   (2019/12/22 23:15:35)

緋桜/冨岡義勇毒じゃない、それほど俺に信頼が無いのか(出来ることならば日を浴びても死なないからだにしてやりたい。これ以上彼女に人を殺させたくもなかった。人に戻したいという理由は十分にあった。彼女と同じ時間を自分は生きることが出来ない虚しさもあった。自問自答を繰り返しているであろう彼女の細い手首を強く握る。決断を急くように。)   (2019/12/22 23:08:08)

白妙/嫦娥!・・・それを、飲ませてどうするのよ(彼の言葉を聞けば目を見開き、動揺した後、少しして眉を下げる。鬼を人間に戻す薬、それを飲めばもしかすれば戻れるかもしれない・・・けれど自分が生きた戦国の世とは似ても似つかぬ世界を一人生きることはとても苦しい、人は不自由だ傷を負えば治らない、時は無限に流れるわけではない。嫌々、人に戻す薬などあるわけがないしそもそもあの方に仕えているのだから裏切るようなことは出来ない。ぐるぐると思考を巡らせながらも息を吐いて)・・・ずいぶんと冗談がうまくなったのね。どうみても毒にしか見えないわよ(そうだ落ち着け、この藤色の液体は鬼の嫌うあの花の色と似ている。肩をすくめて   (2019/12/22 22:54:35)

緋桜/冨岡義勇退屈、か…。一つ話があるんだが。(花街に居る男は確かに金も持ち合わせた者が多いから、たらふく食う為にはうってつけなのだろう。魅力を語り始めた彼女に至って真剣な眼差しでそんなことを告げれば、胸のポケットから一本の薬ビンを取り出した。揺れる藤色の液体。「之は鬼を人間に戻す薬だ」、と口に落とす言葉。彼女は否定するだろうが一応と思って取り出した其れは、未だ効果も責任を取ることが出来ない試作だった。)   (2019/12/22 22:46:59)

白妙/嫦娥・・・・ええ。腹ごなしには丁度いいもの、退屈しないわよそれなりには(どこからか来た彼に手を掴まれれば彼を見ることなくそう言った。花街の男たちといれば今よりは退屈しない、それに肉も不味くはない。取って食うには丁度いいのだ。頭領のためにもたくさんの人間を食し力を付けなければならない)素直なのよあぁいう花街の男は、可愛くて仕方ないくらいに   (2019/12/22 22:42:32)

緋桜/冨岡義勇………今男を引っ掛けて食うと言ったか、嫦娥(鳥居へと歩き出す小柄な影を追うように彼女の背後へと。話を聞いた以上は引き留めねばなるまい。判断するよりも早くその手を掴めば「今さっき屍を食らっていたのだからもう良いだろう」と諭すように口にした。鬼殺隊柱という立場にありながらこの鬼を見逃している自分だが、矢張り現場に立ち会うとその糸が切れそうになるのは確かだった。)   (2019/12/22 22:34:48)

白妙/嫦娥・・・ずいぶんとまずい飯ね(ガツガツと人の屍を喰らい、口についた血を舌なめずりして取れば顔を顰めた。今夜は満月だ、神々しい光が根城である廃れた神社の前に美しく参道を作り出していた。社の大屋根に登れば月をながめる、いつもと変わらぬ日々で退屈だ。飽き飽きしそうだ、毎日喰って寝て殺しての繰り返しで血に染まった袖を月に重ねて見ればつまらなそうにため息を一つ付く)・・・花街で男でも引っかけて喰らおうかしら(あそこは頭の悪そうな男連中がウヨウヨしている、少し優しくすれば隙が見える。腰をあげて神社の大鳥居へと歩き出して   (2019/12/22 22:30:31)

緋桜/冨岡義勇((そうしようか、有難うね!   (2019/12/22 22:26:09)

白妙/嫦娥((色々めんどーだから嫦娥の根城に義勇さんやってきた、みたいなのでいいかな~ 出だしやっとく   (2019/12/22 22:24:13)

緋桜/冨岡義勇((タイムスリップ系かぁ、人間時会ったら殺されちゃいそう(謎見解)それは嫦娥ちゃん死亡オチかしらねぇ、ううむ……此方は何時でも死ぬ準備は出来てるとだけ。   (2019/12/22 22:19:09)

白妙/嫦娥((あとは・・・絶望的な死ネタだろうけど、無惨様に嫦娥が義勇さんに恋心抱いてるというかそういう関係だってバレて。殺してこいって言われて殺しに行くか、自害しようと夜明けフラフラしてるか・・・   (2019/12/22 22:18:33)

白妙/嫦娥((シチュ希望とくにはない!メーカーとか使っちゃおうかしら・・・もしくはあれかなぁ、嫦娥の村壊滅を目撃して言い争いになっちゃうとか。それか人間のころの嫦娥が何かの拍子にこっちに来て義勇さんに発見されるとか・・・?   (2019/12/22 22:16:42)

緋桜/冨岡義勇((iPhoneだからかな(暴論)シチュ希望ある?私は特にない!(   (2019/12/22 22:14:02)

白妙/嫦娥((ひおちゃんはっやい!   (2019/12/22 22:13:10)

おしらせ白妙/嫦娥さん(218.47.***.14)が入室しました♪  (2019/12/22 22:13:03)

おしらせ緋桜/冨岡義勇さん(iPhone 118.83.***.160)が入室しました♪  (2019/12/22 22:12:40)

おしらせ斎、さん(iPhone 126.3.***.162)が退室しました。  (2019/12/8 22:39:35)

斎、(( おちよ!!!   (2019/12/8 22:39:32)

斎、((つかまあどうでもいいけどな   (2019/12/8 22:38:30)

斎、((同じ人で部屋埋めすぎじゃないかなぁ   (2019/12/8 22:36:39)

斎、(( 第3のページ開いたはずなのに·····なぁ((   (2019/12/8 22:35:07)

斎、((う、うあ··········う、   (2019/12/8 22:34:32)

おしらせ斎、さん(iPhone 126.3.***.162)が入室しました♪  (2019/12/8 22:34:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、陽泉/.我妻善逸さんが自動退室しました。  (2019/12/4 01:06:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、緋桜/堕姫さんが自動退室しました。  (2019/12/4 00:29:58)

陽泉/.我妻善逸確かにそうだけどさぁ、ううん…って顔は傷付けないからさ、絶対傷付けないって約束するから殺すのは止めよ?!頼むから!(やっぱ物騒過ぎない?顔傷付けたら明日は無い。と冷やかしに思えばビクビク半泣きになり。アイスを口の中に載せられるとパクッと食べ。やっぱ美味しいと思う。其れをほいっと自分の持っていた方を其方に向けつつアイスを食べ。ぶっちゃけめっちゃ照れてる)   (2019/12/4 00:12:44)

陽泉/.我妻善逸((はあく!!!無理しないでね?   (2019/12/4 00:06:58)

緋桜/堕姫((うぬっ、もしやしたら無言落ちするかも!!!   (2019/12/4 00:06:40)

緋桜/堕姫してもしなくてもそんな変わんないわよ死にゃあしないわ、ただ顔に傷付けたら殺すからね(声を低くして後半は呟く。まぁ冷やかしたところで彼はそんなことしないのだろうれけど。アイスを口元に運んで暫ししてから動揺で固まった彼であったが大人しく口を開ける様子に満足気に口角を上げれば「はい」とアイスの先端を青年の舌先に載せた。)   (2019/12/4 00:04:29)

陽泉/.我妻善逸傷は痛いじゃん!しないに越したことないだろ?こんなしょうもない事で女の子怪我するとか俺死ぬよ!?(MGだったらしく少しだけ言葉を文句で返された。素で自分殴ったみたいな理由で痛めたりとか万が一したら、女の子大好き民としては苦痛な為に死ぬよ?!等と大袈裟に言い切り口元にアイスを持って来られ)やっぱ自分の金は自分で使うべきだと思うし、って冷たっ?!えええ?!あーん?これあーーんってやつ?!(うるさく反応すれば口を開けて、期待満々)   (2019/12/3 23:59:10)

緋桜/堕姫((やってみたかったんだよね!   (2019/12/3 23:50:20)

陽泉/.我妻善逸((まさかのあーん(宇宙顔)やだ可愛い!!!   (2019/12/3 23:47:31)

緋桜/堕姫アタシは傷がついても可愛いの!お兄ちゃんはそう言ってくれるんだから、梅は可愛いなって言ってくれるのよ!(びし、と指を指して青年に指摘を。女子にそんな言葉はNGであろう、どんな君でも可愛いよ、と言っていた方が好感度は少なからず上がる。)返す?アンタの分買ってくればいいのにさ…まあいいわ(お釣りを受け取って財布にしまえば、アイスの片割れを手に。ちゃんと甘い物だと満足しつつ少し興味が湧いたのかアイスを青年の口元に当てて「口開けなさいよ、あーん」なんて。)   (2019/12/3 23:46:02)

陽泉/.我妻善逸((仲良くしよ。??   (2019/12/3 23:38:00)

陽泉/.我妻善逸強くっても謝花は女の子じゃん!せっかく綺麗な手してんのに殴るとかアレだしさ。(わりと本気で、注意したら怖いしさもう本当風紀委員やめたいんだけど?!と内心思う。でも時々聞こえる不器用な音となんだかんだ素直さのある真っ直ぐな音。其れを耳にしながら上記を語り、持ってきた袋を渡しつつ )ただいまー。ほら、金返すよ。(金は好き。だけど女子から巻き上げるのは好まないし申し訳ない為お釣りを私つつ、あんまお腹空いてないけどアイスは買わせて貰ったけど、あとから返せとかなしだから!と言えばアイスを半分に割って、渡し)   (2019/12/3 23:37:50)

緋桜/堕姫((何気に仲良くなれないかなって考えてるみたい(そうでした)   (2019/12/3 23:28:57)

陽泉/.我妻善逸((パシリだと思ったけど友人だわ(違う)   (2019/12/3 23:26:51)

緋桜/堕姫別に?アタシこんなんじゃ手なんて痛めないんだから、アンタと違ってアタシは強いのよ!(む、と唇を結んで不機嫌を滲ませるものの此方を思ってのことかと割り切れば落ち着いて。困惑じみた雰囲気を出した青年に「あまり使ってきて良いから」なんて雑に伝えれば見送った。立ち入り禁止の札を潜り口内に戻れば適当に開けた美術室の椅子に腰掛け青年を待つ。戻ってきた彼におかえりと軽く返しつつ手を舞わせた。)   (2019/12/3 23:25:38)

陽泉/.我妻善逸殴るとか止めろよぉ痛いんだからさ!殴るにしたって手を痛めたら大変だし、止めた方が良いって絶対!(本当に心配も有り上記を言ってみる。殴るという行為は手を痛める事もある事を知っている為に止めつつ、金を渡されると理解が追い付かない顔をして )持ってないけど。パシリじゃんこれ!嫌だよパシられるとかでも忠告聞いてくれたし、やっぱり怖いけど謝花は良い奴だよな(なんて言いつつ金を受け取れば仕方なしに甘い物を買いに行き。ついでに2人で食べれそうなアイスも買えば其れを持って、戻り)   (2019/12/3 23:18:18)

陽泉/.我妻善逸((やだすとっぱら!   (2019/12/3 23:10:30)

緋桜/堕姫((パシッてるよ思いっきり!お金残りは自由に使っていいってよ!(?)   (2019/12/3 23:04:31)

陽泉/.我妻善逸((買ってきます!!!!あれ?これパシリでは?!?!   (2019/12/3 23:04:02)

緋桜/堕姫アタシに殴られるのとどっちがいい良かった?今からでもあの教師よりアタシのがマシって言うなら髪毟りとるわよ。(大袈裟に反応した青年に可笑しそうに眉をしかめれば弄るようにそんなことを。誘う口振りに「じゃあ今アンタ弁当持ってんの」なんて問いかけつつポケットに入れた財布を取り出せば中から引き出したのは千円札、「購買で甘いの売ってたでしょ、注意聞いて戻ってきてあげたしお金も出すんだから買ってきてくれない?」なんて言ってみせた。)   (2019/12/3 23:03:02)


更新時刻 20:59:30 | 過去ログ | ルーム管理