ルーム紹介
お部屋 拝見 、 有難う御座います .

要素 > 奇病 / BL / シェアハウス ( 病院 )
_苦手な方は ブラウザバック を .

注意 - attention
.一人一役
.背後は先頭に記号で 統一
.豆炉留 厳禁
.HN 、伽羅名で 入室
.書置 可、

以上の 五点です . ( 追加の可能性 有 )

この 病院では 主に 「 患者 」 と 「 医師 」 に 別れます .

双方共に人数制限 無 、 お好きな方を ご設定下さい .

設定 部屋 / http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=645953
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、夜梦 ./ 夕染 徹 。さんが自動退室しました。  (4/11 22:53:32)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 こっちとしても 、ね   (4/11 22:11:45)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 こっちもしても 部屋に想い入れがあるから 新規サン 嬉しいし来てほしいんだけどもね ‥ ( んむむ 、)   (4/11 22:11:05)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 今更 新規くるのか ってくらい サイト自体がかなり過疎だよね ( 禁句 )   (4/11 22:09:53)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、インフルエンザに かかった以降 来るの忘れてた !!! ( もう4月 、)   (4/11 22:08:11)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 133.106.***.29)が入室しました♪  (4/11 22:07:20)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 134.180.***.149)が退室しました。  (1/6 23:55:02)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 おやすみい ッ !! 今日も御相手 ありがとう ( にへへ 、 / てひら )   (1/6 23:54:53)

夜梦 ./ 夕染 徹 。… ねえ、 まひろも 僕の気持ちに答えてくれないの?まひろもどっかいっちゃうの?… まひろも みんなとおなじなの …? ( 眉を下げ 、 悲しそうに 口をきゅ、と 縫えば ぱちりと 目を閉じる 。 ) 僕のために 、 僕が殺したいの 、 まひろ 。 ( うっすらと 目を開け 、 小さく呟き 。)   (1/6 23:54:29)

夜梦 ./ 夕染 徹 。そ ッ 、 そんな 引かなくたってェ …( むう 、 と 口を尖らせれば まひろせんせ ー ひどぉい 、 なんて むす 、 と 頬を膨らませてみたり 。特別拗ねてなんて 居ないのだが そういう風に 過剰にしてしまうのは 昔からの癖なのだろうか 。 ) ッい 、 ててて 、 ひゃめ 、 ( 頬を抓られては 痛さにすこし目尻に 涙うかべ 、 やめて 、 なんて意味なのか 抓る彼の手を ぱしぱし と 叩き 。 ) まひろってば 僕の事 いじりすぎ 、 高貴なんだから 丁重に扱ってよね ( 彼と 絡んでから 触れられる機会が増え 、 少し慣れないように そんな言葉を吐き捨てれば 頭上の手に む ー 、と唸るが どうやら 嬉しいみたいで それ以上は強く言わず 。 ) …ん、痛い?どう … ? もっと まひろの声聞きたい … 僕ね 、 大好きな人の 悲鳴 大大好きなんだァ ( くひ 、 と 喉を鳴らせば 楽しそうに ぐり 、 と 刃を 奥へ奥へと 誘う 。 ) 落ち着いてる 。 僕はいつも通り 。 僕は僕 。 ( ぐちゅ 、 と 刃先を 抜けば 更に 大きく渦を巻いた どろりと黒い瞳で彼を見つめ 、 )   (1/6 23:54:11)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が退室しました。  (1/6 23:48:06)

凪./引地 真優(( ンぎゃ、眠気が… ッ この辺で落ちるね…!お相手ありがとう ー !おやすみ ッ(欠伸、ひら、)   (1/6 23:48:03)

凪./引地 真優だ ッて?…、(何か言いたいことがあるのだろうと待っていたが再び同じ言葉が繰り返されただけで続かない。なんもねぇのか、なんて小さく溜息を吐き。じっとこちらを見る彼に気付く。すると可愛い、なんて言われるものだから眉間に皺を寄せて 可愛いくねぇわ、お前の目どうにかなってんじゃね、なんて引き気味に。)この俺が 脆いッ てェ ?( ンだと、俺は強ぇわ、なんて言いながら彼の頬を抓る。頬を赤くする彼を見て頭にポン、と手を置き)ッ、…は、( 名前を呼んだことに反応する彼。何をするのかと思えば抱き締めてくる。落ち着いたのか、なんて少しほっとすれば彼の背中に腕を回してやるが…)、おい、徹!落ち着け、ッう”あ”!(前言撤回、明らかに様子がおかしい。流石にこれは、と思えば呼びかけるも胸元に激痛が。見れば彼の持つナイフが刺さり、血が服に滲んでいた。彼との交流を始めてからもしかして、と思う場面はいくつかあった。だからこうなることもある程度想定はしていたが、予想以上の痛みに呻き声を上げる。何とかしなければいけないのに。)   (1/6 23:36:49)

夜梦 ./ 夕染 徹 。…ッ んて 、 だってェ … ( 当てられた手を抑えれば 、 くひひ 、 と 笑いながら あとの事なんて考えてないみたいに だって 、 と 付け足す 。 どこか穏やかな表情の彼を まじまじと見詰め 、 “ 最近まひろ 、 可愛い顔するね ” なんて 目を細め 、 に 、 とし。 ) そ ー うかなあ ~ ? 意外と 脆かったり !! … なあんて 、 ( にし 、 と 口角を吊りあげれば お得意の わる ー い 笑顔 。 後に さんきゅ 、 なんて言葉を聞けば 目をぱちくり 、 少し頬を赤らめて 。 ) … ぁ 、 なまえ … ( 彼から発せられる 自身の名前に ぴく 、 と 反応しては 1度手を止め 、 少し見つめてから ぎゅぅ 、 と 抱きつき ) やっと 呼んでくれたね ( 強く彼を抱きしめたまま 、 片方の手で 自身のズボンのポケットから するり 、 と ポケットナイフ を 持ち出し ) … はは 、 あは 、 ぁあ … ふふ 、どうしよまひろ 、 ぼくこんなに 、 こんなにこんなに気持ちがたかぶったの久しぶりだよ 、 ねえまひろ 、 いいよねまひろ ( かたかた と興奮で震えるナイフを持つ手 なんか お構い無しに ぐ 、 と 刃先を 胸元に押し付け 、 )   (1/6 23:18:10)

凪./引地 真優何がや ッり ー だ、( キラキラとした笑顔に口角を上げつつも頭にチョップするように手をコツン、と軽く当てて。幼い自分も、母から見ればこんな感じだっただろうか、なんてふと思いつつ。舌を見せながら拳は大丈夫だと言う彼を見れば はいはい、と呆れたような、しかし穏やかな表情を見せる。)俺ァ、お前みたいにひ弱じゃねェ よ。( それに大人が子供に慰められる状況とは…なんて。それに自分はそれよりも結果や行動に重視したい。しかし彼なりの行動をしてくれたのだからと 思えばさんきゅ、と呟き。)…まぁ、歯止めが効かないこともあ ッ…!?っ、どうした、(しょうがないこともある、と言う途中、自分の身体がぐら、と揺れ 白で統一されたベッドに押し倒される。上に跨る彼に目を見開いては上記の言葉を)、い ッ”徹 、…( 首に爪が強く立てられる。ピリッとした痛み。それに耐えれば名を呼んで。焦りを表す心臓の音が速くなるのが分かる。)   (1/6 23:02:26)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が入室しました♪  (1/6 23:01:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、凪./引地 真優さんが自動退室しました。  (1/6 23:00:36)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 かわいい ( くす 、 ) りょおかいです ッ ( 正座 、 )   (1/6 22:44:25)

凪./引地 真優(( 赤い糸 ッ( ぱぁ、)おけぃ!じゃあ待 ッててねー ッ!   (1/6 22:40:09)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 でぃすてぃに ー 感じた ( こく、 ) 、 する ー ッ !!   (1/6 22:35:32)

凪./引地 真優(( 結ばれた私たちッ、( きら、)也するー?   (1/6 22:34:37)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 相思相愛 ッ ( ぴこん、 )   (1/6 22:33:22)

凪./引地 真優(( 私も よォ ~ 、( へら、)   (1/6 22:29:17)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 会えて嬉しい 、 ( にへ ー 、)   (1/6 22:26:08)

凪./引地 真優(( 夜梦 ー ッ!( 受け止、)   (1/6 22:24:51)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 凪 ちゃんんんんんん !! !! ( ぎゅ ー ッ 、)   (1/6 22:23:34)

凪./引地 真優(( 凪 ちゃン参上 ッ(シュタッ、)   (1/6 22:22:37)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が入室しました♪  (1/6 22:22:10)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 課題しながら 寝てた ァ … あうあうあ ~ ( 放心 )   (1/6 22:20:30)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 え ッ ッ 凪ちゃ 来てたの !! ( ひえ 、 ) ごめんんんんンン   (1/6 22:19:42)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 134.180.***.157)が入室しました♪  (1/6 22:19:09)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が退室しました。  (1/5 22:07:23)

凪./引地 真優(( もう少しと思 ッたけど明日早いからここで…!お邪魔しました ー ッ!(ダッシュ、)   (1/5 22:07:20)

凪./引地 真優(( 少しだけ待機 ッ   (1/5 21:57:36)

凪./引地 真優(( ありゃ、や ッぱ遅かったか、お疲れ様 ー ッ( 手振、)   (1/5 21:56:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、夜梦 ./ 夕染 徹 。さんが自動退室しました。  (1/5 21:55:32)

凪./引地 真優(( 今晩わ ー ッ !(ひら、)   (1/5 21:54:07)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が入室しました♪  (1/5 21:53:45)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 くろうばあないと めっちゃいい曲 、 いよわさんの 新曲 やっぱり 世界観好きィ … ( ふは、 )   (1/5 21:24:06)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 めちゃめちゃ いそがしかった 、 ( くは 、 ) , んし っ 、 課題 しながら 待機 ~ !!   (1/5 21:13:40)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 ふ ー 、 やっと 休める ( あう 、 )   (1/5 21:12:45)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 134.180.***.124)が入室しました♪  (1/5 21:11:36)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 134.180.***.15)が退室しました。  (1/2 23:07:38)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 あっ 落ちなきゃ ( ばたた、 )   (1/2 23:07:36)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 んま 、 いつもど ー り 待機 、 ( はふ、 )   (1/2 22:50:20)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 ふ ー 、 楽しかった 。 まんぞくまんぞく ( くひひ 、)   (1/2 22:48:46)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 おやすみおやすみ ッ ッ !! お相手ありがとう ( にへへ 、 / ひらひ )   (1/2 22:47:45)

夜梦 ./ 夕染 徹 。… んしし 、 やっりィ ( 許してやる 、 なんて 言葉を聞けば 小学生の がきんちょみたいに 歯を見せて笑う 、 何とも憎たらしい 。 本気じゃないから ぐ ー ぱんは ぎりせ ー ふ ! なんて 付け足し んべ 、 と 舌見せ 。 ) そう ? お節介 だったかァ 。 ( 降ろされた手を見つめ 、 くひひ 、 と 小さく喉を鳴らして 自らの意思でも 下げ 。 ) まァ こんな短期間で 研修終わらしちゃうくらいだもんね ェ 、 ( ふむ 、 と 顎に手を当てては 確かに優秀なのは彼の自信過剰という訳でもなく 納得するように こくりと 頷く 。 ) … やめよう 、 とか ないんだよ ( その一言を告げた後に ばん 、 と片手で思い切り彼をベッドへ倒れさせては 上に跨り 、 ) ……… またブレーキ 、 かけれなかった … ( 彼の首筋につう 、 と 指を這わせれば 、 そのまま鎖骨まで落とし、 がり 、 と 強く爪痕を附け )   (1/2 22:46:29)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が退室しました。  (1/2 22:35:57)

凪./引地 真優(( ンンン ギブアップ…! 寝落ちしそうだから落ちるね…!お相手ありがとう、おやすみ ー ッ(ひら、)   (1/2 22:35:53)

凪./引地 真優よろしぃ。( 降参、とばかりに頭を下げるのを見ればポケットに手を突っ込んで 許してやるよ、なんて言葉を。小さく呟く彼にグーパンチにする方が暴力振 ッてンじゃね、なんて小さく笑い。) 慰めなくて良い ンだよ。( 頭を撫でられれば 子供扱いするな、と言わんばかりにそんな言葉を吐いて、撫でるその手をそっと降ろし) …ンだよそれ。俺ァず ッと優秀だわ( 不機嫌そうな顔で上から目線の彼にそう言って。降格が下がるのに気付けば何があるんだな、と予想し) …その後のことを考える。悪い結果ならやめよう ッて思えるだろうし。( 正直どうだろうか。自分はその経験がない故、なんとも言えず。だから自分が考える最前を言い)…ッ、( 嗚呼、来た。なんとなくは予想していた。だからどうしようかと迷って。)   (1/2 22:34:53)

夜梦 ./ 夕染 徹 。わ ー っ 、 ごめんなさい なんでもないです ッ ( 威圧的な彼の雰囲気に びく 、 と 肩を揺らせば ぺこぺこと 頭を下げて 降参 、 なんてポーズて 苦笑を浮かべて 。 じんわりと 痛みが響いた額に両手で抑えれば 小さく暴力はんたあぃ 、 なんて呟いて むす 。 ) … いいこいいこ 、 ( 彼の話を聞けば くす 、 と 笑みをこぼし 頭をぽすぽすと撫でてみる 。 今まで苦労してきたのだろうか 、 彼の言葉に少し 眉を落とす。 ) おっ 、 優秀だねまひろせんせ 、 僕見直しちゃった ( あはは 、 と 口に手を当て 笑えば 彼の返答に優秀優秀 、 なんて 何故か上から言ってみたり 。 そのあと少し口角を下げ 。 ) … でも どうしても抑えられない時って どうすればいいの ? せんせ … ( じ 、 と 彼を見上げれば 困ったような笑みを浮かべ、 ぎゅ 、 と 服の裾を掴む 。 ) … まひろは僕の特別になっちゃった 。 ( ふい 、 と 目を逸らし 、下を向いて ぼそりと呟き 。 )   (1/2 22:12:19)

凪./引地 真優何百回でも 言 ッてやろうか?( 前言撤回。やっぱりしつこく言ってやろう、なんて思うと 口角は上がっているが目は怒っていて。彼に君も冗談言うんだ、と言われれば当たり前だ、と彼に目をやり。すると意外そうな目で見ているので額にデコピンをお見舞する。)…今までも言われてきたからな。色々と、(自分の掌を見て。優秀でも 言動がなってないなら 駄目だと、周りからはよく言われた。しかしその周りの人達は、関わることが少なかった人達で、本当は優しい一面だってあるということを知らないだけなのだ。)別に部屋に一人 ってのは珍しくもないだろ。この階が静か ッ つーのは、この階に入院させる条件に当てはまる奴が少ないからだろ。( 彼の問いに自分が思うことを素直に答えて。少し現実を突きつけるような言い方をしてしまうが、彼は大丈夫だろうか。)そりゃダメだな。 繰り返すことは良くねぇ。(こちらにもたれ掛かる彼を受け止めれば話を聞く。逃げられた、という言葉に殺人のことか、と思って)   (1/2 22:01:13)

夜梦 ./ 夕染 徹 。お 、 諦めてくれたかァ 、 ( ふはは 、 と 彼の様子に 勝ち誇ったような 、 子供のような笑みを浮かべ にしし 。 冗談 、 なんて言葉に まひろも冗談なんて言うんだ 、 なんで少し意外そうな 顔をすれば めをぱちくり 。 ) … ぴんとこない ? 変なところで自信ないんだねェ ( けたけた 、 鼻に着くような笑声漏らせば 変なの 、 なんて付け足して 。) まひろは なんでこの部屋が僕以外 いなくて 、 この階がこんなに 静かだとおもう ? ( 自身の言うように着いてきた彼に くす 、 と 笑いかければ カーテン横の奥のベットに ぽす 、 と 押して 強制的に座らせ 、 その横に 自分も腰かける 。) 結局僕はね 、 1回も気持ちを 抑えられたことがない 。 ずっと同じこと繰り返してきた 。 ( へらへら 笑いながら 独りでにそう話しだしては とす 、 と 彼の方へと身を少しもたれさせて 、 ) … まあ 、 前回は逃げられちゃったけど 。 ( す 、 と 真顔に変われば 少し経ってから瞳を閉じて 。 )   (1/2 21:40:26)

凪./引地 真優…そうか。( 本当は靴なり何なり履いて欲しいのが本音だが、彼がここまで言うし、無邪気な笑顔にしつこく言うのも気が引けて。小さく溜息をつけば少しだけ頬を緩ませた。優しく触れるだけのグーパンチに”冗談、冗談。”と、彼の拳を捕まえて言い。 )いい大人、か…( 手を離せばまた笑みを浮かべている。言動が不良のような自分が、いい大人になれているのだろうか。こればかりは胸を張ってイエス、とは言えない。)…( 奇病故、一般人はそういう目で彼を見るのだろう。確かに彼は異質だ。恐らく、必ず治す、そう決めているから同じなのだろう。彼の心にブレーキがかからない危険な状態だということを知らず、力が込められる腕を受け止めてやり。) …おぉ、(あまりにも普通なので疑問を抱くことなく手を引かれるままついていき。彼以外誰もいないこの病室はまるで病棟とは別空間のようだった。)   (1/2 21:24:18)

夜梦 ./ 夕染 徹 。… まひろ 、 奥でお話しよ 。 ( にこ 、 彼のいつものお得意の笑顔を浮かべれば 彼から体を離し 、 代わりに片手を引いて 部屋の奥へと くい っと 誘い込む 。 階の奥故 静かで 、 元々 部屋にも 彼しか居ないため 静まり着く 白い空間に 、 ゆっくりと ゆっくりと 呑み込む 。 気持ちが抑えられない 、 そんな 顔をして 瞳をより一層 どろどろと 渦を巻きながら 。 )   (1/2 21:01:14)

夜梦 ./ 夕染 徹 。なれっこだもん、何ともないよォ ( くひ 、と いたずらっぽい 笑みを浮かべれば そんな顔しないで 、 とばかりに 加えて にこにこ 。 絆創膏は嫌いかも 、 なんて言葉に はっ と 口を開けば “ そんなわけない !! ” なんて 口角を上げる彼の体をとんとん と 優しくぐ ー ぱんで 殴りつつ 。 ) … すんごい 志し 。 まひろは 熱心で いい大人だねェ ( 真面目な声色 と 脳が感じれば にい 、 と 口角上げ 、 謝罪に 小さく こくりと 頷けば 頬を擦りながら 相変わらずにこにこ 。 ) 僕を みんなと同じような目で見てくれたのまひろだけだったもん 。 ( 優しく撫でられれば 心地よさそうに微笑み つらつらと 返答を必要としない言葉を零す。 こうやって 初めて 撫でてくれたのも 彼だったなあ 、 なんて 心にどんどんと ブレーキが かからなくなっていき 、 高ぶる鼓動と比例して ぎゅぅ、 と 強く抱き締め 。 )   (1/2 21:00:57)

凪./引地 真優お前が良くても お前の足は 悲鳴上げて ンぞ。(変色して ンじゃねぇか、と眉間に皺を寄せて。絆創膏は嫌いかもしれねぇぞ、と絆創膏が貼ってある場所を指さしてムッ、とした反応を見せる彼に対しこちらは口角を上げている。)言 ッたろ。 俺は 1番すげえ 医者になる ッて。だから 何が あ ッても治す ンだよ。( 手で彼には見えないだろうが、真剣な眼差し。そう、あの時からずっとそう思ってきたから。母を救ったあの人も越えてやると。頬を赤くする彼の頬を軽くつねればわり、と短く謝罪の言葉を。)へぇ、 ッお、(抱きつく彼。少し驚いた顔をすれば彼の頭に視線を落とす。)…そ ーかよ。( 素っ気ない態度と真逆に、彼の頭に手を置けば、髪の間に指を通して優しく撫でる。)   (1/2 20:39:24)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 うん 、 ( に、 )   (1/2 20:22:28)

凪./引地 真優(( よしゃ ッ、じゃあ待っててね !( たたたっ、)   (1/2 20:19:03)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 するする っ 、   (1/2 20:18:08)

凪./引地 真優(( うん ッ!( こく、) 也する ー?   (1/2 20:15:43)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 コートは任せろっ 、 ( びし、 )   (1/2 20:13:17)

凪./引地 真優(( 死 ンでもコートは手放しちゃ駄目よ ッ( びし、)   (1/2 20:08:16)

夜梦 ./ 夕染 徹 。((、 うん 、 っ 暖かくしとくね ( コートぎゅっ、)   (1/2 20:06:59)

凪./引地 真優(( ワオ、素晴らしィ( おお、) ンでも 本当に気を付けてね…!()   (1/2 20:05:11)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 寒さには強いから 、 ( ふふん、 )   (1/2 20:03:34)

凪./引地 真優(( だいじょばないマジでぇ( 泣、)   (1/2 19:58:35)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 大丈夫 大丈夫 、 ( にし 、 )   (1/2 19:57:18)

凪./引地 真優(( わぁちょ ッと!風邪ひく…!(わた、)   (1/2 19:54:45)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 ううん 、 さむい ( ずび、 )   (1/2 19:52:20)

凪./引地 真優(( 暖かいとこいる…!?(焦、)   (1/2 19:51:49)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 お外いる 、 !! 待ち時間 暇で来た ( くひ 、 )   (1/2 19:50:35)

凪./引地 真優(( こんばんは ー ッ!お外いるん?(へら、/首傾、)   (1/2 19:49:09)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 こんばんは 、 !! ( にへ 、 )   (1/2 19:47:15)

凪./引地 真優(( うぇ ィ(ひょこ、)   (1/2 19:46:10)

おしらせ凪./引地 真優さん(iPhone 114.18.***.14)が入室しました♪  (1/2 19:45:57)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 外 さむさむ … …   (1/2 19:41:59)

夜梦 ./ 夕染 徹 。(( 、 すこし 時間が空いたので 参上 、 ッ ( ばっ 、 )   (1/2 19:41:29)

おしらせ夜梦 ./ 夕染 徹 。さん(Android 134.180.***.3)が入室しました♪  (1/2 19:40:47)


更新時刻 14:24:33 | 過去ログ | ルーム管理