ルーム紹介
灰色の世界が 色付く程に 。

永遠なんてなくてもいいから 、


. / им / ми , Ъ* l 表現 有 。 ルール , マナー 厳守 。
. / メタ発言 , 愚痴 含 。
. / 塩 ~ 砂糖 対応可 。右寄両刀 。
. / 基本無固定 、希望有れば固定も可 。

. / 諸事情により 再建 。

空色 / 砂糖 。偶に 感傷的 。気分で甘えたサン 。
借物 / 扇子
貰物 / 空色のマグカップ, モ.スラ縫い包み , ちわわ縫い包み
空色の石が嵌め込まれたチョーカー ,
淡い紫と水色の中間色の石が埋まった指輪

傷跡 , 印 / 首筋 [ 独占の証 ]


嘘みたいな夢を見せて 。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/29 00:32:27)

kn _ .(( ゔ.. 、( 温くて少し固くなった冷えピタを剥がして ごみ箱に捨てる 。額に手を当てても そんなに熱くなくて 、明日には完治しそうだと分かる 。静かに養生しておこうと こくり飲料水を喉へ通して )   (1/28 23:55:38)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/28 23:46:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/27 05:50:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、syp.さんが自動退室しました。  (1/27 01:14:57)

kn _ .(( おう 、そうする 。( 夢なんて見る暇がないくらい 、御前に夢中で居させて 。風邪のことも忘れて 機嫌良く目を伏せて 。" それか あれがええ ? ご飯にする 、お風呂にする 、のやつ " なんてぼんやりとした思考で冗談交じりに呟いて 。) .. やからぁ 、またこんどな ( 寧ろ 、元気なって意識もはっきりとした状態で 、こう 、本能のままに触れ合えば それはそれで恥ずかしい気もするが 。視界が上がり 、彼の顔を瞳に写せば ぼんっと更に赤くなり 。物憂げな表情で 、何処までも見通す様な紫の瞳を持つ彼の方が 、余っ程 えろい 。うん 。)   (1/27 01:02:21)

syp.(( ふふ、よかった。‥‥‥‥‥ 現実の俺だけ、見ててくださいね。( きょとん、と此方を見遣る眼差しを絡めとり 衝動のままにかぷ、と唇を甘く食んで。彼の可愛い自慢にはすう、と目を細め " ‥‥‥ そんときは 俺も傍にいますわ。 "と、ぽつり苦笑して。 ) ‥‥‥‥‥っ、 あんたが欲しい、って思って。すみません、( 額に広がる彼の指先の触れに、苦笑を浮かべ。そんな風に、生温い彼の息も、何もかもが自身の欲を刺激することを。俯く彼の表情を見ようと顎へと指先を這わせ くい、と此方に向けて。 )   (1/27 00:52:28)

kn _ .(( そうかぁ 、現実かぁ 。俺も 、そっちの方が好きやわ ( つつかれて 、きょとんと目を丸くして 。くすくすと熱を帯びた頬を弛めて " おれが林檎剥いたるからな 、" と 最近出来るようになった猫の手を自慢するように 。まだ危なっかしいけど 。) .... あほ 、なに考えとんねん 。( こつんと 、彼の額を指先でつついて 。ほぅ 、と熱い息を吹き掛けて " ... そういうのは 、治 ッ たらな 、" と 。熱がじわりと上昇してきたのは風邪のせいか 、それとも 。撫で受けながら 、少しだけ俯いて )   (1/27 00:44:13)

syp.(( ‥‥ やっぱなし。夢から覚めて、本物の俺ですから。( 頬をつん、とつついてしまうのは 彼を " 夢 "に奪われたくないなんて そんな下らない嫉妬心。苦しそうな吐息に若干腕を緩めて " ‥‥ふふ、嫁さん そんときは宜しくお願いします "と微笑み。唇を離せば 赤舌を唇に這わす彼の仕草が、赤らむ頬を伴って扇情的な光景として映り、 ) ‥....えろいっすわ、せんぱい ( 彼を暴きたい。俺のものだと、知らしめたい。沸き上がる欲情をすんでの理性で止めながら、頭を優しく撫でて。 )   (1/27 00:35:35)

kn _ .(( ... 夢から覚めたくないなぁ 、( だって 来てくれるなんて思って無かったから 。名前が口から溢れたのも 、縋るような思いだった訳で 。彼に支えられ 、少しは楽になったのか 緩く凭れ掛かり 。強い抱擁に 、苦しそうに吐息を漏らす 。" .. そう 、やな 。風邪がうつったらまかせてや 。" と 。こいびと 、という響きを頭の中で反芻して ふふ 、と笑みを浮かべ 。口移しで流れ込む 、少し温くなった液体を喉に通し 、離す 。口端から垂れるのを自分で舐め取り 。   (1/27 00:24:57)

syp.(( ‥‥‥‥ 夢だと 言ったら、どうするんです? ( 上半身をゆっくりと起こす彼に " 無理しないで、 "と上半身を支えて 彼が起き上がりやすいように持ち上げて。弱々しく溢す彼に、今の彼に酷だと解っていても衝動的にぎゅう、と強く抱き締めてしまい、" 謝らないで‥‥‥‥恋人なんやから。辛いときは頼って欲しいし、逆に俺が辛いときは傍にいて欲しいし。 俺にあんたのお世話、させてよ " と耳元で囁いて。緩くほどいた後に アクエリをぐっと口のなかに含ませて、彼の唇から流し込むように深い口づけを。 )   (1/27 00:16:45)

kn _ .(( .. あ 、れ ? ほん ... もの ?? ( 額に当てられたひんやりした手の平に驚いて 、潤んだ瞳を開ける 。問い掛けにこくりと頷いて 、だるい身体を数十秒掛けて 、何とか上半身だけ起こす 。彼の困った様な顔と 、色々と世話されている状況に 申し訳無くなってきて ごめん 、と弱々しく零して 。)   (1/27 00:06:21)

syp.(( ‥‥‥‥っ、大丈夫。ここにいますよ こねしまさん。( アクエリアスのペットボトルとタオルを片手に傍へと座り込み、彼の額へと手を宛てれば 酷く、熱い。眉を下げ、熟したように赤い頬を優しく撫でた後、彼の手をぎゅうと握り締め 自身の存在を知らしめるように。" アクエリ、飲めます? " と、空いた手で汗ばむ首筋をタオルで拭き取りつつ。)   (1/26 23:59:25)

おしらせsyp.さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/26 23:55:20)

kn _ .(( ぅ ... あ゙つ ..... しょっ 、.. ぴぃ 、( 折角貰った飴の効果もあり喉の痛みは引いたものの 、熱の方が頭角を現してきた 。火照った体を冷たい布団の中に押し込んで 、じっとりとした汗が心地悪く もぞもぞと身体を捩り 。呻きに似た声で 彼の名を力無く呟いて 。)   (1/26 23:41:06)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/26 23:36:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/26 01:16:17)

kn _ .(( .. おやすみしょっぴ 。( ころころ飴を転がして 、緩く溶かす 。彼の額にキスを送り 、腕に包まれたまま己も目を閉じて )   (1/26 00:54:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、syp.さんが自動退室しました。  (1/26 00:51:03)

kn _ .(( 花火見たいわぁ 、浴衣着たりしてな ! .. 俺も 、まだしょっぴとやり残したことがあり過ぎる 。( ぎゅっと力強い抱擁に 目を伏せて 。現実なんだな 、と 。恋に落ちると眠れなくなる という 。だって、ようやく現実が夢より素敵になったんだから。きっと 、今 眠れない 、眠りたくないのは そういうこと 。) .. おう 、ありがと 。離れんといて ... ( 目が覚めたら体温が減ってしまう 。身体は熱いのに 、彼の体温が無くなるのは寂しい 。撫でて貰えて安心した様に はぁ 、と熱を帯びた吐息を漏らし 潤む瞳を細めて 。)   (1/26 00:41:25)

syp.(( でしょ、 花見だけやなくて、夏は花火も見たいし‥‥‥‥あんたとこの先もずっと一緒に色んなことしたい ( きっと、彼は夢みたいなものだと思っているんだろう、今までの彼を想起して 抱き寄せる力を強めて 現実を知らしめるように。 ) ‥‥‥ これ、のど飴っすから。俺、ずっと傍にいますから 辛かったら寝てくださいね ( 唇を離し、彼の熱を帯びた咥内に 自身の感じた不安がさらには色濃く増していく。従順に頬張る彼の頬にキスを送り、綺麗な金糸をくしゃり、撫でつけて。 きっとこの瞬間でも気力を使って起きてるであろう彼をあやすように、優しく撫でて。 )   (1/26 00:30:49)

kn _ .(( 花見 ! めっちゃええやん 、( 彼のバイクに股がって 、吹き抜ける春風を感じて 。背中に抱き着けば 鼓動も伝わってきたりするのだろうか 。桜が舞う儚い憧憬に 笑みを深めて 。何処までも夢みたいな話だ 。) .. 無理してへんから 、... ( 大丈夫だから 、今日はまだ寝たくない 。ぼんやりとした頭だって 、彼の存在を思い出し鞭打ちながら意識を保つ 。ぴり 、と破けた包装から現れた飴玉の行方を見詰めていれば 、柔い唇が重なり 、言われるまま口の隙間を広げて 。ぢゅっ 、と少しだけ吸い付いて甘い飴を 口内で受け取り 転がしては 、むぐむぐ頬張り )   (1/26 00:20:30)

syp.(( ええですね、花見 行きます? ( 春の暖かい風を受けて、花弁が舞うなかで彼を乗せる二人だけのツーリング。彼の好きなものを一緒に持参して、二人きりで過ごす時間。思いを馳せれば 口元が綻んでいく。きっと彼が隣に居れば 何だって幸福に還元されていく。 ) ‥‥‥‥‥‥ 声、掠れてますよ。 ( 無理はしないで、と囁くも、きっと 今も無理をしているのかもしれない。額に伝わる、温かみを通り越した熱が如実に物語るものに、休ませないと と理性は警鐘を打つ。一方で、それを認めて離れるのも 辛いものがある。結局 どうあっても彼の傍から離れられないのだ。ポケットへと手を入れ、取り出した包装を犬歯で咬みきり 現れた黄色の飴を口に頬張る。今日、職場で貰った飴が此処で役立つとは思わなかった。ころん、と舌先で鳴らした後、" 薬やから、‥‥‥口すこおし 開けて " とねだった後 彼の唇を優しく奪い、流し込むように 飴玉を彼へと舌先で送って。)   (1/26 00:07:17)

kn _ .(( 楽しみやなぁ 、桜とか見たいわ ( 日本に四季があって良かったと思ったのは 初めてかもしれない 。移ろう景色を 好きな人の傍で過ごせたら 。彼の腕の中は 自分の特等席 。) ..... だいじょうぶやから 。( 彼の疑う様な視線に しゅん 、と眉を下げて 。今此処で風邪ひいたなんて言えば 、彼に心配を掛けてしまうし 、何よりも 会えなくなってしまう 。それは嫌だから 。宛てられた額が 少しだけひんやり感じるのは 気の所為にしたかった )   (1/25 23:54:05)

syp.(( ふふ、‥‥これから暖かくなるんでしょうね。少しの辛抱だ ( それまでは、いや。それから先も 俺の腕の中にいて、と。優しく、しかし強く彼を溢さないように抱き締めて。 ) ‥‥‥‥‥‥ほんまに? ( 彼の忙しい様子にすう、と目を細め ぎこちなく頬を寄らす彼の額に 自身の額をこつん、と宛てて。" ほんまに、大丈夫? "と、紡ぐ声は不安で揺らぎ。 )   (1/25 23:45:40)

kn _ .(( 早く春にならへンかな .. ( 肩に手が触れ 、二人分の体温が重なって温かい 。ずっとこれなら 冬も捨て難い 、なんて 。) .. え゙ッ 、いや !! 風邪やないでうん 、( 焦った様に言っては頬にぎこちなく擦り寄って 、)   (1/25 23:36:52)

syp.(( ‥‥‥すみません、寒かったですか ( ひくり、と震わす彼の肩にそっと抱き寄せて 彼の布団の中に潜り込み。掠れ声に眉を下げて " 大丈夫っすか。‥‥‥‥風邪? " と頬に触れながら。 )   (1/25 23:31:46)

kn _ .(( ッ 、あ .... おかえり 。( 暖かな布団が取り払われて 部屋の冷気に身を震わせて 。見上げれば 求めていた彼が其処に居て 、掠れた声で告げて 。)   (1/25 23:26:25)

syp.(( ただいまです、‥‥‥‥‥こねしまさん ( 僅かに煙草の残り香が覆う一室、薄らとくゆる中で膨れ上がる布団に笑みを溢し 布団をがばあっと取り去って。 )   (1/25 23:20:17)

おしらせsyp.さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/25 23:16:57)

kn _ .(( 一週間 .. かぁ 、( 灰皿にはまた1つ吸殻が増えていく 。揺蕩う紫煙を眺めると 世界は灰色に染まったように 。紫が恋しくて 、指輪を撫でては 布団に身を包んで )   (1/25 23:16:44)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/25 23:13:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/24 23:18:37)

kn _ .(( ... 今日は眠いな 、( もぞもぞ布団に入り込み 、枕に頭を沈める 。深呼吸しては 彼の声を思い出したくて 、必死に眠い思考を回す 。会いたいなぁ 、)   (1/24 22:49:02)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/24 22:46:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/22 01:32:05)

kn _ .(( .. 疲れとるからしゃあない 。( 大きな溜息と共に 押し寄せる疲労感に抗えず 、ばたりと布団に倒れる 。自分の匂いというのはよく分からないが 、彼の煙草と洗剤の匂いがする 。すん 、と吸い込んでは もすらの縫い包みを抱き寄せて 。暫くギューッとしたあと 、なんかちゃうな と悩んで 、枕元に置き直す 。俺が本当にぎゅってしたいのは 。頭から足まですっぽり布団に潜り 、横になれば 膝を抱えて小さく丸まり 、)   (1/21 22:34:10)

kn _ .(( あ゙~ 、疲れた ... (   (1/21 22:27:43)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/21 22:26:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/20 00:25:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、syp.さんが自動退室しました。  (1/20 00:07:34)

kn _ .(( あ 、謝らンでや !! その .. 正直に言うと 、( 嬉しい 、だなんて 。決して自分は Mではない筈だが 、彼となると違う 。もっと求めて欲しい 、だとか そんな感情が湧いてきて 。詰まる所 、束縛 、して欲しい 。羞恥でうっすら滲む涙目で 見上げ 、抱き寄せられた力に身を預け )   (1/19 23:53:11)

syp.(( ‥‥‥‥いえ、俺が駄目なんです。あんたのことになると、心狭くなりますわ、( あかんですね、と苦笑を浮かべ。もっと余裕気に、包容力あるようなそんな言動ができたらいいのに、彼のこととなると些細なことで胸の淵からどす黒いものがふつふつの浮かび上がるのが分かる。重ね合わされた手の温かみが伝わって、こんな邪な思いごと溶けていけばいいのに。きゅ、と握っては引き寄せ、彼の体躯を優しく抱き締める。 )   (1/19 23:47:27)

kn _ .(( ぅ ... すまん 、って ( 頬に触れる温もりと 上書きされていく口付け 。たかが縫い包みへのお遊びに こんなにも意地を張ってて 。可愛らしいな 、と口に出せば また何か言われそうだから言わないけど 。顔の横に置かれた手に自身の手を重ね )   (1/19 23:41:42)

syp.(( ‥‥‥‥こねしまさんの、意地悪 ( 意地悪なことするから、悪い。空いている手は彼の頬に触れ、引き攣った笑みにふわりと微笑んで 啄むように何度も角度を変えて口付けを落とす。まるで、先程のちわわへのちゅーを上書きするように。 )   (1/19 23:34:15)

kn _ .(( .. あぅ ... 、!! しょ 、しょっぴ ? ( 嫉妬 、してくれてるな とほんの少しだけ満足気に思ったのは内緒 。彼の体重が乗っかったと思ったのも束の間 、ふわふわの縫い包みは手元から離れていく 。目線で追っていたが 、衝撃音に驚いて上を見上げ 、漸く焦り始めたように 引き攣った笑みを浮かべて 。だって 、此処までは予想してへんかったし 。)   (1/19 23:28:29)

syp.(( ‥‥‥‥っ、いや。ずるい。俺だけのなのに、( あんたはおれのもの、なのに。例え自身が渡したものだとしても、こればかりは譲れない。縫いぐるみへと唇を寄せる彼に唇をきゅうと引き締めて。がばあっと、彼の上に跨がって、彼の傍にいたちわわを別の場所へと置き。だん、と顔の傍に手を置くこの状況はまるでそう、壁どん状態。 )   (1/19 23:21:22)

kn _ .(( ん ..... 、しょっぴくんが くれたもんやし 。( じわりと瞼を押し上げ 、彼を視界に入れる 。呟かれた言葉に 、少し意地悪したくなって ちゅっと子供みたいなキスを縫い包みに 。どんな反応するんやろ 、なんて 。)   (1/19 23:13:24)

syp.(( ‥‥‥‥ ちわわばっかり、ずるいなあ ( 音を忍ばせて、ソファーに寝そべる彼の隣に来て しゃがみこみ、彼の顔を覗き込んでは目を細めつつ 漏れる言葉は縫いぐるみへの嫉妬が滲み。 )   (1/19 23:07:37)

おしらせsyp.さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/19 23:04:01)

kn _ .(( ね 、ねむ ... ( 日曜日が終わってしまう憂鬱な気持ちが溜息として零れる 。欠伸をしてもごもごと口を動かせば 、傍にあったちわわを抱き締める 。もすらは明日 。ソファに横になって 、愛しい声が聞こえるまで 、と 目を伏せて )   (1/19 22:47:04)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/19 22:42:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、syp.さんが自動退室しました。  (1/19 03:07:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn ..さんが自動退室しました。  (1/19 02:19:13)

syp.(( ふふ、嬉しいこと言ってくれますね。 ‥‥‥しっかり、覚えておきます。( だから、こねしまさんも覚えてて。あんたの幸せばかりを願ってしまうほどに、あんたに溺れてる俺のことも。僅かに震える声を落ち着かせるように、宥めるように優しく頭を撫でながらも 降り落ちる口づけに、くす と笑みを溢し。くあ、と思わず出てしまうのは 時折襲ってくる眠気。 ) ‥‥‥‥‥すみません、俺 もう、寝そうやわ。   (1/19 02:09:31)

kn ..(( ... 俺 、何よりしょっぴくんが大切やから 。其れだけは 覚えといて 、( 撫で受けながら 、ぽつり 。そう 、もしもの話なのだ 。現実にしなければいいだけの話である 。頼りない声で 、紡いだ言葉は 自分への戒めの様でもあり 。彼にとっての 、唯一になれたら良いのに 。彼の瞼にそっと口付けを落とし 、))   (1/19 01:58:10)

syp.(( ‥‥‥? そっすか、( 首を横に振る彼の表情は苦いものが垣間見え、彼の頭へと手を伸ばす。はて、彼の気分を害することを言ったっけか。思案するも彼の内を理解できずに、頭を撫でるだけになってしまう。声を上げる彼に眉を下げて、" ほんまですよ。‥‥‥さっきのはあくまで、もしの話やから。 " あんたが俺を捨てるときに、捨てなきゃいけないときに、自身のこともじしんへの情も未練もなにもかも考えなくてもいいように。 )   (1/19 01:51:36)

kn ..(( .. なんでもない 、なんでも 。( きっと何を言っても遅い 。ふるり首を振って 、嫌な感情ごと振り払う 。" ... よう言うわ !! " と声を上げる 。忘れて 幸せに生きろだとか 残酷な事を言い付けておいて 。)   (1/19 01:42:01)

syp.(( ‥‥‥‥ どうしました、( 小指を離そうとする指先、制止する声が重なり。こてん、と首を傾けるも 約束は契られた後で。口許を綻ばせながら、彼の体躯を優しく抱き締めて " ‥‥‥ まあ、他の人に譲る気なんか 更々ないんすけどね " だなんて、呑気に呟き )   (1/19 01:34:53)

kn ..(( ッ 、おい 、ま ッ .... ( 彼の苦笑に息が詰まる 。嫌だ 、嫌な予感がする 。その予想は的中し 、彼の口から告げられた " 約束の約束 " 。制止の声も虚しく 、離れていく小指 。.. 彼は自分勝手だ 。どうしてそんな事が出来るというのだ 。約束の約束すらも 守らせてくれないつもりなのか 。一層 、この指切りを守らなければ 、)   (1/19 01:25:21)

syp.(( 俺の好きなのでええの?そっすね、‥‥‥‥ ( 交わる彼の空色の視線に目を細め、同じく思考を巡らせる。もし、彼の傍に居れなくなったら。自ずと浮かび上がる答えに苦笑を忍ばせて。) ‥‥‥‥‥ なら、そんときは。俺のことなんか忘れて、幸せに生きて。(そして、たくさん彼が愛されてほしい。全く枷にも鎖にもならない言葉が続くも、仕方ないんだ。これも惚れた弱みなんだろうなあ、と " ゆびきった、 "と 小指をふつりと離して)   (1/19 01:13:26)

kn ..(( 懐かしいなぁ ... ( 絡めた小指が リズム共に緩く揺れる 。そっと見守っていたが 、彼からの問い掛けに 目を瞬かせる 。) どうしよ ... しょっぴの好きなのでええよ 。( 少し思案してみても 、全く思い浮かばない 。もし俺が約束を破った時 、.. 彼を捨てた時だろうか 。其の時は 、殺されても仕方ないなとか思ったりしたけど 。)   (1/19 01:05:54)

syp.(( ん、ふふ やくそく。‥‥‥‥ これ、しときます? ( 顔を埋める彼の頭を優しく撫でた後に、彼の手をとり 小指を絡めとって。指切りげんまん、謳い文句を並べるなんて 果たしていつぶりだろう。ゆびきりげんまん 嘘ついたら、 ) ‥‥‥‥嘘ついたら、どうします? ( 呟いたのは彼を繋ぎ止めるための、些細な枷。分かってる。でも、少しでも彼の傍にいたいから。 )   (1/19 00:56:57)

kn ..(( やくそく 、やからな 。( 一生 、だなんて きっと無理だろう 。この関係には 壁が多すぎる 。頭の中では分かっていても 、心が分かろうとしない 。今は 信じていたい 。隙間なく密着して 、彼の鼓動が伝わる 。胸板にそっと顔を埋めて 、)   (1/19 00:50:41)

syp.(( 臨むところっすよ。‥‥ あんたの傍に一生おれるなら 本望ですわ ( 嗜めるも 愛らしく笑う彼には形無しになってしまう自身は相当に惚れ込んでいるんだなあ、なんて改めて自覚しつつ、すり寄る頬に優しく触れて。 ) ‥‥‥‥俺も、愛してます こねしまさん ( 蕩けるような幸せな音に、心の底から揺さぶられるような心地。更に彼を引き寄せて、彼との空隙を無くすように強く抱き締め )   (1/19 00:44:42)

kn ..(( 言うたな ?? 一生離さへンから 、( 頬に触れる細い指に擦り寄り 、窘められたってくふくふ笑う 。心は暖かくて 、幸せで 。空白の時間も埋めていくように 。" 愛してる " と言う声は 何処か泣いている様で 其れは 哀しみではなく 。)   (1/19 00:34:26)

syp. (( 勿論。あんたが捨てない限り、ずうっとあんたの傍に ( よかった、と唇を離せば安堵の生ぬるい息を漏らして 頬を撫でつつ。ふと、くいと彼の指先で口角を上げられたかと思うと、くすくす笑う彼。何時も、自身の表情が優れないときは笑みを浮かべることができるように、こうやって笑みの形を作ってくれて。自然と口許が緩んでいくのが、わかる。 ) ‥‥‥‥‥何がおかしいんすか、ほんま ( 玩具やないんすよ、っと嗜めつつも 声音は穏やかなもので。 )    (1/19 00:28:09)

syp.(( 勿論。あんたが捨てない限り、ずうっとあんたの傍に ( よかった )   (1/19 00:23:45)

kn ..(( 不安 、では無いで 。もう しょっぴは俺のって 、決まっとるし ( 彼の事を信じると 、決めたのだから 。彼には笑っていて欲しくて 、頬に手を添え返し 口付けを交した後に 、彼の口角をむいっと上げる 。何だか可笑しくて 思わず笑いも溢れて 。)   (1/19 00:17:19)

syp.(( ‥‥‥‥‥‥‥俺も会いたかったっす。すみません、あんたを不安にばっか させて、 ( 何度もつむぐ言葉にくしゃり、と表情を歪め。また、日が空いてしまった。彼のことを忘れた日なんて1日もないのに、どうすれば会うたびに溢れる感情を彼に知らしめることができるのだろう。掌は彼の頬を包み、啄むようなキスを1つ落として。 )   (1/19 00:11:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/19 00:04:50)

kn ..(( .. だいじょうぶ 、やない 。( 彼の声が聞こえた気がして顔を上げると 、柔らかな体温が身を包む 。彼の声が それはそれは優しく響くものだから 、心臓がきゅうっと締め付けられて 。会いたかった 、そう 何度も呟き )   (1/19 00:03:55)

syp.(( ‥‥‥‥‥こねしまさん、 ? ( 扉を開けて、彼の姿を認めれば 嬉しそうに頬を緩ませる。蹲る彼をそっと抱き締めて、背中を擦りつつ。久々に、会えた。部屋の冷たさよりもその充足感が胸の内を支配して。" ‥‥‥こねしまさん、大丈夫? "と、優しく声をかけて )   (1/18 23:54:22)

おしらせkn ..さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/18 23:53:54)

おしらせsyp.さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/18 23:50:40)

おしらせkn _ .さん(iPhone 60.105.***.227)が入室しました♪  (1/18 23:44:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/18 23:44:39)

kn _ .(( あかん 、久し振りやわ ( 久しく来れていなかった部屋は冷たく 、いつもより暗く見えて 。今迄 ずっと忘れた事など無かった 、筈なのに 。彼に会いたい 、寂しいから来た 、そんな理由だと 怒られてしまいそうだ 。いや 、怒られても構わないから どうか 。寒さに震える身体を縮めて ソファに蹲り 。)   (1/18 23:14:40)

おしらせkn _ .さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (1/18 23:11:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn _ .さんが自動退室しました。  (1/14 00:31:49)


更新時刻 13:42:13 | 過去ログ | ルーム管理