ルーム紹介




優遇 / 入室 窓越 書置

伽羅口調措置 短〜長炉留対応 独言



 [×消]
おしらせ胡蝶しのぶさん(3DS 211.128.***.142)が退室しました。  (5/13 00:34:37)

胡蝶しのぶ非似感が否めませんね。矢張り調子が乗らない… 今夜は身を伏せるとしましょう。( 羽織の袖を顔前へと持っていき一度風切音を鳴らしたならば瞬きの間に身を消し去った。)   (5/13 00:34:32)

胡蝶しのぶ日付も変わって仕舞った事ですし、恐らく此の儘 一人月を鑑賞してお暇でしょう… ( 右掌を横に立てるとそれを額に添え、爪先立ちをし此の場でくるりと一周してみせれば民衆を見据える。静謐に踵を降ろし腕を卸せば微かな哀愁を含ませた双瞳を再び月夜に向け一言溢す。)   (5/13 00:30:38)

胡蝶しのぶ今宵は月が綺麗に見えますね。今日は快晴でしたから、( 鈴を転がす音の如く、突如と現れた彼女は能動的で麗しい月を見上げ左記をふてぶてしく囁いた。素肌を擽る夜風が藤紫色の毛先を擽ると己のまあるい瞳を取り囲むかの様に在する睫毛を揺らし視線を伏せる。)   (5/13 00:24:03)

おしらせ胡蝶しのぶさん(3DS 211.128.***.142)が入室しました♪  (5/13 00:20:13)

おしらせ我 妻 .さん(3DS 211.128.***.142)が退室しました。  (5/13 00:19:35)

我 妻 .お、俺だってやれば出来るんだからな… (ふんす)   (5/13 00:14:14)

我 妻 .はい来たはい来た俺勝ったよ (完全勝利の舞)   (5/13 00:12:15)

我 妻 .ちょっ!!柱!!!柱居ないの"っ"っ"!?!? (びええ)   (5/13 00:09:35)

我 妻 .俺なんかした?どんだけ罰当たりなの (取り敢えず新聞紙持ち) やさ~~しく。やさ~~~しく帰してあげるから大人しくしといてね。(眼が血走る)(格闘行ってきます)   (5/13 00:05:20)

我 妻 .え"っっ!?!?え!!!!待って!!!!!!!蛞蝓入って来てるんだけどォォオ!!!!!!!!!   (5/13 00:02:47)

我 妻 .なんか最近急に暑くなってきたよねぇ…? 汗が凄いんだけど (ハンカチーフぺらぺら)   (5/12 23:59:00)

おしらせ我 妻 .さん(3DS 211.128.***.142)が入室しました♪  (5/12 23:56:54)

おしらせ煉獄杏寿郎†さん(220.209.***.168)が退室しました。  (5/12 16:02:04)

煉獄杏寿郎†ああ、わかった!お大事にな!では俺も落ちよう!また来れたら来るな!ではまた!(ぱたた、/↓)   (5/12 16:02:00)

おしらせ宇 髄 .さん(docomo spモード)が退室しました。  (5/12 16:01:08)

宇 髄 .ん"ーすまねぇ煉獄。腹痛が止みそうにねぇから一旦落ちるわ。御相手有難な!!亦気が向いたら来てくれ!! (手合)   (5/12 16:01:04)

煉獄杏寿郎†……むう、それもそうだな!確かに!(はっとしては相手もきょとんとするので笑ってしまう。相手の言葉聞けば「ああ、いやなんだ、何か考え込んでるようだったからなんとなく気になっただけだ!」とに、と笑い)はははっ、一応思ってるぞ!一応!(にかっ、と笑ってはそう言い。「うず…っ!も、無理だ!!面白すぎだ!!」耐えられないという風に爆笑すれば近付いてきた相手の鼻つまんで←)うむ、わからん!(はははっ、と笑い遠い目して←)   (5/12 15:57:27)

宇 髄 .楽しいか否かは別として、今褒める奴は御前しかいねぇだろ? (そろそろ手を話せば顔覗き込み此方もきょとーん。「 なんか御前がずっと此方見てたからよ… なんか付いてんのかと思ったぜ 」自分の頬を掌ですりすりと撫でながら) 其れもぜってぇ思ってないよな、(一ミリも変わっていないテンションに呆れつつ指摘。「 んー??なんだー? 」こけし顔の儘 顔近付け←) ははっ、何方だよ (けらけら、真顔でげしげし)   (5/12 15:52:06)

煉獄杏寿郎†ん、ならよかった!(ぐっ、)   (5/12 15:44:20)

宇 髄 .一寸復活した (刻々)   (5/12 15:43:59)

煉獄杏寿郎†ま、待つが……大丈夫か!?(同じことしか言えない←)   (5/12 15:41:44)

宇 髄 .タンマタンマ (しゃがみ)   (5/12 15:41:11)

煉獄杏寿郎†よもや!大丈夫か?(こて、)   (5/12 15:39:13)

宇 髄 .ちょ、待て腹痛い (唐突)   (5/12 15:38:59)

煉獄杏寿郎†うむ、まあ許すが…俺を褒めて楽しいか?(髪弄ばれながらもきょとんとした顔で問い。相手の言葉に「いいや!なにもついてないぞ!」と明るく答え)むう……そうか…すまなかった!(と言いつついつもと変わらないテンションで←。こけし顔の相手に「うっ、宇髄…っ、その顔は……っ、」とツボにハマったよう←)さあ、どうだろうな!(なんてけらけらと相手の視線スルーし「よもや!?」と叫んでは諦めた←)   (5/12 15:35:25)

宇 髄 .だろ? 今くらい許してくれよ、(火炎の様な逞しい赤色の毛先をくるくると弄んで。「 …俺の顔になんか付いてるか? 」何て先程から此方を見詰めてくる貴方に顔を向け一言。) 事実でも其の何気無い一言が人を傷付けるんだからねぇー杏寿郎くーん (やっと気付いたかと少々御満悦。尚 顔はこけしの儘←) 其れも本当に思ってんのかー? (ジトりと見詰めつつ「 うるせぇー 」と手は止めず)   (5/12 15:31:06)

煉獄杏寿郎†別に悪いとは言ってないぞ!まあ…褒めることは少ないだろうな(ふむ、と共感すれば素直に甘やかされ。生返事する相手を不思議そうに見つめてみて)よもや、本当のことでもか?(驚いたように問いかけるも相手の顔に思わず吹く←)はははっ、それは失礼!(けらけら笑っては「痛いぞ!」と冗談混じりに)   (5/12 15:23:00)

宇 髄 .別に良いだろー? 最近他人を褒めるなんて事してなかったし、(むふー、と口を尖らせ不貞腐れながらも甘やかす。「 んー。」生返事しては心中で哲学を深堀し始め←) 中には思ってても言っちゃいけないものもあるんだよぉ… (こけし顔) いや今更其処突っ込むなよ (裏声でそう発すると脇腹げしげし)   (5/12 15:19:45)

煉獄杏寿郎†はっはっは、急に褒めすぎではないか??(苦笑しながらも満更でもないようで。「そ、そうか…?」と呟くも考えてる様子ぼーっと見て←)うむ!言うぞ!本当のことだからな!(相手の表情には気付かない←)よもや!凄い声だな!?(普通にぎょっとして)   (5/12 15:15:28)

宇 髄 .そういう処もすげぇよ! (急に褒めまくれば頭撫で撫で。「 ……余計に辞めにくくなったわ 」取り敢えず身体揺らし続行、ゆらゆらしながら色々考える←) えー… 其れ素直に言っちゃう…? 言っちゃうの…? (こけしみたいな顔←) わぁい!!兄貴に気に入られたぞ!!! (裏声)   (5/12 15:12:51)

煉獄杏寿郎†ん、そうか?どうってことないぞこれくらいは!(けらけら笑いながらもそのまま撫で受けして。相手の問いかけに「んー、君がしたいなら付き合うぞ?」と答えて)ああ!思ってないからな!(悪びれもなく←)はっはっは、いい心がけだ!!気に入ったぞ!(カオスになる予感←)   (5/12 15:09:01)

宇 髄 .ふはっ! 御前すげぇなぁ! (何故か嬉しくなって仕舞い彼の頭をわしゃわしゃと撫で回す。「 そろそろ辞めるか? 」視線を交差させた儘 逆に彼へ問い掛け) 感情が篭ってないぞ〜煉獄さんよぉ (胸板つんつん) 其れでも構わねぇ!俺は兄貴を越える男に成りたいんだ!! (茶番続行)   (5/12 15:05:52)

煉獄杏寿郎†はははっ、多分出来るだろうな!(けらけら笑い「き、決まってないのか…」とポカンとするも相手見つめ返し)…うむ、そうだったのか!すまない!(全然思ってない←)うむ!俺に着いてくるのは大変だぞ!(乗った←)   (5/12 15:01:35)

宇 髄 .御前なら出来るだろ、(キメ顔は敢えてスルー。「 …特に決めてねぇわ。」顔見合わせ満更でも無いという顔) 御前の圧に負けたんだよ (すん) 兄貴!!一緒着いて行きやす!! (唐突に始まる茶番)   (5/12 14:58:30)

煉獄杏寿郎†よも、そうか!心の底から喜ぶか!(謎にキメ顔しては「…ところでこれはいつまで続けるんだ?」と揺られながらも禁断の質問し←)むう、凄い棒読みだな…(すん、)はっはっは、だろう?(ドヤァ←)   (5/12 14:55:31)

宇 髄 .喜んでおくかじゃねぇ心の底から喜ぶんだよ阿呆が (細かい)(身体ゆらゆらしながら左記で指摘し) 凄い分かったぞー (棒読み) お、分かってるじゃねぇか。やっぱ炎柱さんは流石だな〜! (上機嫌←)   (5/12 14:53:10)

煉獄杏寿郎†む、むう、それもそうか!じゃあ喜んでおくか!(ドヤ顔に圧されるも納得し自分も一緒に身体ゆらゆら)わかってくれたらいい!(にかっ、←)うむ、わかってるぞ!負けないと己の力量などもわからないしな!(うんうん、とうなずいて←)   (5/12 14:47:33)

宇 髄 .其処はもっとド派手に喜べ、宇髄様からの貴重な褒め言葉だ (ドヤ顔で身体ゆらゆら) ん、そ、そう… (曇りなき眼に負ける) 負ける事も人生には大事で必要な糧になってくるもんよ、(如何云う話)(哲学者気取りで述べる)   (5/12 14:44:45)

煉獄杏寿郎†んー、そうだろうか…?(首傾げながらもされるがままになって)うむ!本当だぞ!!(曇りなき眼で←)そうか、負けたのか……まあそういう時もあるか!(開き直った←)   (5/12 14:40:32)

宇 髄 .やっぱ御前良い奴だな、(じぃんと感動すれば肩組んで身体揺らす) 本当かな〜??? (にこにこ) ……そうだ。御前は地味に負けた。(目の前の彼が純粋過ぎて罪悪感が漂い始める←)   (5/12 14:38:25)

煉獄杏寿郎†はっはっは、どうってことはない!(にこ、)むっ、そんなことはないぞ!?(あわわ、)……よもや、じゃあ負けたのか…(真面目に受け取り眉下げ)   (5/12 14:35:37)

宇 髄 .助かる。(精神安定) んー、其れは遠回しに俺を軽く侮辱してるのかな〜? (にこやか) 細かい処は気にしちゃ負けだぜ煉獄。(正論を言われ少し怯む)   (5/12 14:34:06)

煉獄杏寿郎†むう、わからないのか!?わ、わかった!忘れよう!!(記憶抹消←)……うむ、では俺の中では普通じゃなかったということだな!(ぐっ、)よもや、それはないと思うぞ!?もしそうだったら俺は死んでるんじゃないか!?(己の周り彷徨う相手に苦笑し、)   (5/12 14:27:10)

宇 髄 .俺が今何を思って其れしたのかすら分かんねぇわ。御免忘れて。(末期) あくまで俺の中での普通だけどな〜、マジかよ…やっぱ身体の何処かしらに飛び火してるんじゃね? (彼の周りを彷徨き、服に着火していないか確認する)   (5/12 14:24:56)

煉獄杏寿郎†いや、俺は元気だから悪霊は憑いてないぞ!?(頭抑え←)むう、普通なのか!?大丈夫だ!俺は他の人より体温は高いが通常だぞ!(キメ顔しては親指立てて)   (5/12 14:21:00)

宇 髄 .そーそー、悪霊退散っっ!!! (脳天手刀入れ)(謎) 此れが普通なんだけど? 御前こそ熱有るんじゃねぇか? (此方も真顔で応答すればジトり)(「 本当本当、なんでもねぇよ 」刻々)   (5/12 14:18:31)

煉獄杏寿郎†よもや、そんなになのか!?(ぎょ、)だから!!!その反応がよくわからないと言ってるだろう!宇髄……熱でもあるのか…?(相手の様子に真面目なトーンで問いかけ←/相手の言葉聞けば「むう…そうか?」と渋々納得し)   (5/12 14:14:33)

宇 髄 .逆に御前が萎えてたら霊にでも取り憑かれてんのかと思うわ (ひえ) そうかそうかぁ〜、杏寿郎くんは威勢が良いでちゅね〜 (よしよ〜し)(「 なんでもねぇ、」首を左右に振れば手を降ろす)   (5/12 14:12:17)

煉獄杏寿郎†はっはっは、だろうな!(けら、)むう、なんだその反応は!俺は子供ではない!!(むす、と頬膨らませ/硬直した相手見ては「……む、どうした?」と首傾げる)   (5/12 14:09:20)

宇 髄 .ねぇな。(即答) 杏寿郎くんは年中無休で心に火炎が宿ってるもんなぁ、偉いぞ〜 (子供対応)(手を掴まれては仕方無く動かすのを止め硬直)   (5/12 14:07:25)

煉獄杏寿郎†ん、大丈夫だぞ!気にするな!……逆に俺が元気じゃないときがあると思うか?(首傾げ相手の手掴み止めて←)   (5/12 14:05:18)

宇 髄 .いーえ、(口角上) すまねぇな。…いや、御前は相変わらず元気が良いな〜 (ドヤ顔する彼の頬ぺちぺち)   (5/12 14:03:56)

煉獄杏寿郎†うむ、なら良かった!!ありがとうな!(にかっ、)ああ、把握だ!俺も人のこと言えない気もするが許してくれ!(謎にドヤ顔して←)   (5/12 14:01:30)

宇 髄 .構わねぇよ、派手に歓迎してやる (手招) 俺今絶賛 伽羅崩壊中なんだわ… 口調に詰まり気味だ (目細め)   (5/12 14:00:08)

煉獄杏寿郎†……うむ、なんとなく気分で来てみたな!お邪魔しても構わないだろうか…?(ひょこ、と顔出し)   (5/12 13:57:59)

宇 髄 .お、いらっしゃい (手振)   (5/12 13:57:47)

おしらせ煉獄杏寿郎†さん(220.209.***.168)が入室しました♪  (5/12 13:57:07)

宇 髄 .名指ししてねぇから無理か   (5/12 13:53:35)

宇 髄 .話し掛けたら誰かしら気付く系か〜? おーい (大声)   (5/12 13:53:21)

宇 髄 .なんで居なくなるんだよ (真顔)   (5/12 13:51:57)

宇 髄 .見てる奴は誰だぁ? 今なら四人目の嫁にしてやっても良いけどよ〜 (口笛)   (5/12 13:50:55)

宇 髄 .取り敢えず過去ログは閲覧不可にしとくぜ… 俺の黒歴史だからな。消すのもなんか嫌なんだよなぁ〜 愛着湧いたっつうか (腕組)   (5/12 13:48:02)

宇 髄 .此れ見られたら俺終わるな。   (5/12 13:45:48)

宇 髄 .ぴえ〜ん天元泣いちゃ〜う🥺   (5/12 13:45:16)

宇 髄 .四人付いてた炉憮が一気に消えんのマジで辞めろ心痛てぇ (う"ッッ)   (5/12 13:44:12)

宇 髄 .昔建てた部屋を派手に改造してやった (びしぃっ)   (5/12 13:41:07)

おしらせ宇 髄 .さん(docomo spモード)が入室しました♪  (5/12 13:39:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、水柱 "さんが自動退室しました。  (2/8 10:47:16)

水柱 "...美味だ ... ( 箸で上手に大根を分け、其の上に鮭を乗せれば箸で救い一口口に運んだ 。此だ.. 己の好きな味 .. 目目元を綻ばせては夢中で食べ )   (2/8 10:23:16)

水柱 "...嗚呼 、...感謝する ( 己の好物を置いて去って仕舞った彼女の背中を眼で追い 、湯気が立つ美味しそうな鮭大根へと目線を移せば口端を微かに上げ 滅多に見せない笑みを .. )   (2/8 10:16:51)

水柱 "...胡蝶か .. ( 声が聴こえた其方へ目を配れば .. " すまない " とだけ 告げ )   (2/8 10:08:30)

水柱 "今日は ..俺の生誕の日だったな ... ( 一行と照りつける日の陽に眼を眩ませてはふと左記を呟き .. 少々嬉しそうに眼を細めた )   (2/8 10:00:39)

おしらせ水柱 "さん(iPhone 211.128.***.142)が入室しました♪  (2/8 09:59:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、水柱さんが自動退室しました。  (1/24 18:26:01)

水柱...俺は好きで独りで居るのでは無い.. (むすと眉を顰め、不満そうに顔を歪めた)   (1/24 18:05:18)

水柱..元気が無いな.. (ふと目を細め、)   (1/24 17:58:44)

水柱我妻に代わって.. 俺が来た、(何処か自信気に言い張れば手を振り返す、)   (1/24 17:56:52)

水柱..ふと見た先に 丁度居たもの打殻な … (緩りと頷いては淡々と述べ、)   (1/24 17:52:42)

おしらせ水柱さん(iPhone 211.128.***.142)が入室しました♪  (1/24 17:51:34)


更新時刻 04:46:50 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理