ルーム紹介
ここは特異なゾンビと滅ぶ街『仮』の世界設定部屋です。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、例のサバイバーさんが自動退室しました。  (2019/11/9 13:13:35)

例のサバイバー【人間のみののグループについて】グループの全体的な方針としては脱出をメインにゾンビなどの殲滅などを目的とするゾンビに対してのみ好戦的なグループ、目的の邪魔になるのならば人でも容赦はないかがわざわざ執着して戦おうとしない。基本的には、自分たちの周囲の町ゾンビの殲滅、軍などの安産地帯の拡大のためゾンビの殲滅などを行う。デミ・ゾンビは所属が出来ないかが正体を隠しているデミル・ゾンビゾンビもいるらしい   (2019/11/9 11:15:17)

おしらせ例のサバイバーさん(210.236.***.231)が入室しました♪  (2019/11/9 10:43:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、例のサバイバーさんが自動退室しました。  (2019/11/9 00:39:07)

例のサバイバー【グループ『仮。組織とも呼ぼうかな?』について。】この四黄泉市にはゾンビと完全敵対の純粋な人間のみ所属しているグループ。デミ・ゾンビや人間などが共存するグループ。差別などにあい、デミ・ゾンビだけの集まったグループと大きく分けて三つのグループがある。未所属者も居るが、グループにいれば一定の功績さえ上げていれば、衣食住に加え、安全が保障されるため、非常に大きなメリットがある。グループには基本的拠点などを所有している。   (2019/11/8 22:55:48)

例のサバイバー【対ゾンビ用特殊兵器について】特殊な技術により作られた異質な兵器。現代の技術を一回りも二回りも上回る謎の技術により作られたゾンビ用の兵器で、燃費が悪いものの、通常の人間でもうまく扱うことができれば数十、数百体のゾンビを同時に相手することが可能なほど、強力な武器。特異ゾンビを相手するために生み出された兵器とも言われている。燃料としては基本的には、ガソリンや灯油、電気などが主だが、消費量が半端ないため常時稼動することは難しいだろう。研究所に燃料の代用品があるらしい。対ゾンビ用特殊兵器はゾンビやデミ・ゾンビなどの純粋な人間以外は扱うことが出来ず、人間でのみ使用が可能。スーツ型の着用タイプと手足などに装備する武器タイプがある、スーツ型のものは身体能力や防御力を上げることに特化しており、装備型はコンパクトで軽量のため、戦闘時のみ起動させれるため燃料消費が少ない。軍の倉庫や研究所などで数多く発見される、救援物資などで運ばれてくることもある。『例』剣先に常に電流が流れている上、一時的に高速で振動し、表面摩擦を強くし鉄などを容易切り裂くタガー。   (2019/11/8 22:41:41)

おしらせ例のサバイバーさん(iPhone 223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/8 22:27:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、例のサバイバーさんが自動退室しました。  (2019/11/8 01:59:32)

例のサバイバー【特異個体について】ごく稀に突然変異を起こし、身体機能や体格などが異常なまでに発達したゾンビが発生することがある。大型の突然変異をしたゾンビはフロアボス的な扱い、少し変異した程度のゾンビであれば厄介な敵程度の認識。デミ・ゾンビの特異能力に近しいものを感じるが、特異能力は一時的なものなのだが、特異個体は常時発動型のようなものだが、基本的低い知性程度しか持ち合わせて無いものばかりのためのため、基本的にはゾンビに近い。   (2019/11/7 23:02:00)

例のサバイバー【】   (2019/11/7 22:51:47)

例のサバイバー((名前がおかしいことに気付いていなかったッ!   (2019/11/7 22:49:32)

おしらせ例のサバイバーさん(iPhone 223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/7 22:49:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ギルドちょーさんが自動退室しました。  (2019/11/4 17:33:01)

ギルドちょー(肉体の表面を硬質な物質で覆う能力というひょうげんのほうが正しいかな?ちなみにこの特異能力の場合牛乳などを好むようになる   (2019/11/4 17:09:24)

ギルドちょー【特異能力について】感染部位などでしか発動のできない一時的に身体機能を人間の枠から外す力。特異能力を持つものは特定の食物を強く好むようになり、全体的に食事量が増える。《特異能力の例》外骨格・外皮膜(噛まれたところなどの感染部位などを中心に発動タイプ。腕や足などが感染部位の人がなりやすい。骨や爪、皮膚などを肉体の表面に発生させる能力。基本的三つのうち一つのみ発生可能。簡単に言うと体に鎧を作る能力的な。機動力は落ちる)   (2019/11/4 17:05:34)

ギルドちょー【デミ・ゾンビ(仮)について】ゾンビウイルスに不完全ながらも抗体を持つものが感染した場合、体内で抗体とウイルスが反応を起こし、噛まれた部位などを中心に肉体の異常発達、または、身体能力の増強と、高い再生能力、そして特異能力に目覚める。《デミ・ゾンビとしてのメリット》高い身体機能と再生能力(特に食事などを行った直後は上昇率が上がる)。特異能力という異形な力を入手。スタミナなどの大幅上昇。《デミ・ゾンビとしてのデメリット》制剤を定期的に打つ必要。他の生存者などの戦闘率上昇。対ゾンビ用特殊兵器などの特殊武器の使用不可。遠距離武器などがうまく扱えなくなる。   (2019/11/4 16:52:24)

おしらせギルドちょーさん(223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/4 16:35:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、例のサバイバーさんが自動退室しました。  (2019/11/4 13:32:09)

例のサバイバー住民が建てたものかは不明だが、簡易的小型シェルターがあるため、緊急時に駆け込んでもいいだろう   (2019/11/4 13:11:49)

例のサバイバー【六番街について】住民などが暮らすために作られた住居などがメインの街。マンションより一軒家がおおく、店も小さいながらもいくつかある。大型の医療施設があることと、地下に大型シェルターがある。シェルターを拠点としたグループがある。一度軍による奪還作戦が地上で行われたが、失敗に終わる。そのためか、この街には外からきた軍人が住んでいる。全滅した部隊などの物資も残っている。   (2019/11/4 13:08:13)

例のサバイバー対ゾンビ用特殊兵器や、抑制剤、医療品や、武器などたくさんの資源がある。   (2019/11/4 12:59:00)

例のサバイバー【五番街について】よくわからないが軍の施設。武器や兵器、戦車などの格納庫などがある上、レーションや戦闘服などもあるため物資が非常に豊富。ゾンビ自体の数もおおい上、戦闘力の高いゾンビ、好戦的な生存者、定期的になるサイレンなどによりゾンビのおかわりがどんどん来る。寮と格納庫の一部を拠点とするグループがいる。   (2019/11/4 12:57:08)

例のサバイバー【四番街について】研究のため作り出された人工森林と山。研究のためか、本来いる訳のない猛獣のライオンやゾウなどのが放し飼いされている。脱走防止用の電気柵などがあったが機能停止や破壊されているため他の街などに解き放たれた。猛獣でさえゾンビ化したためさらなる脅威が増えた。人間のゾンビは少ないが動物系ゾンビが数多く生息する。森の端に道路があり街に移動しやすいようになってはいるがそこにもゾンビが現れる。この森でとれるものとしては、自然系の資源ばかりだが、傷の治りを早くする樹液などがあるため潜る価値はある。森の端当りにあるグループの拠点がある   (2019/11/4 12:49:45)

例のサバイバーただし路地裏などをのぞけば、特に分かれ道があるわけでもなく、直線上のためゾンビを巻くことは難しいだろう。夜は暗い上、大型の特異ゾンビが活動するため危険度は格段に上がる。空き家も多いこともありグループ無所属者などが住居を建てるとこが多い。   (2019/11/4 12:33:38)

例のサバイバー【三番街について】四黄泉市の中でも一番小さな街。市場というよりかは商店街に近い。さまざまな食洋品店や薬局などが建ち並ぶ、ゾンビ自体は少ない上、特異ゾンビも大型の一体を除けば特別危険度の高いもの居るわけではないため、比較安全だが、人が確実に集まる場所故人との小競り合いもおおく発生する。   (2019/11/4 12:29:03)

例のサバイバー西館、東館、南館の三つの館があり、各館に、三つの出入り口(地下駐車場に二つ、地上に一つ)があるのだが、大きさの割に出入り口が少ない上、小型シェルターが複数設置してあることや、簡易的な重火器がおいてあることから誰かがこの事態を予測していた可能性がある。西館には食洋品店や、医薬品などの店が数多くある。東館には工具用品や家具。南館は衣服や武器などのどうぐが数多くある。西館の二階の半分以上があるグループにより占拠されている。ゾンビの数で言うと住宅街よりは少ないが密集度で言うと非常に高い上、各館の各階層に大型特異ゾンビがいる。   (2019/11/4 12:15:58)

例のサバイバー【二番街について】異常なまでに広く巨大なショッピングセンター。三階立て、地下駐車場がある。衣食住の中の衣、食、がそろっているうえ、うまくゾンビたちを殲滅できれば人が生きていく上で必要なスペースを確保できる   (2019/11/4 12:00:18)

例のサバイバー【一番街について】街の中心部のためすべての街へ向かうための道がある。本来なら壁などで自由な出入りはできないのだが、一部の壁が破壊されたことや、すでに出入り口の機能が失われているためほぼ自由な移動が可能なため感染拡大などの原因である。医療品や抑制剤、対ゾンビ用特殊兵器などの生き残るために欠かせないものが非常に多いが、特殊な進化をした特異ゾンビなどが異常に多い上、罠などの仕掛けが複数仕掛けてある。ただしここの施設にしかない治療薬や脱出口があるといわれている。見た目のイメージとしては少し風化して、抗争などに巻き込まれた研究施設   (2019/11/4 11:54:06)

例のサバイバー広大な森林が広がる四番街、武器や兵器などを豊富に持つ軍の施設らしき建物の建ち並ぶ五番街、住民などの暮らすマンションや家の多い六番街により構成されている。バイオハザードの原因としては、一番街の施設が襲撃された後日ゾンビなどの発見がされたため原因としては研究施設とされている。感染者拡大をふせぐため、不法に壁の外に抜け出そうとすると射殺される。1日に二回補給物質が空から落とされる。   (2019/11/4 11:40:01)

例のサバイバー【四黄泉市について】世界的に見ても珍しい高い壁で囲まれている街。街の中心にある一番街と呼ばれる研究施設を中心に、街一つ分あると言われる大型ショッピングセンターの二番街、食用品が集まる大型市場の三番街、巨大な森林と   (2019/11/4 11:18:41)

例のサバイバーゾンビウイルスに感染した場合、持続的に抑制剤を打つ必要性がある。不完全ながらもゾンビウイルスに抗体をを持つものが居るため、抗体を持つものが感染した場合、抗体とウイルスが反応を起こし、肉体の異常発達、または、身体能力の上昇などを起こす、ただし抑制剤を定期的に打たなければ死亡してしまう   (2019/11/4 10:54:36)

例のサバイバー【ゾンビについて】四黄泉市で発見された動く死体、ゾンビ。肉体が腐っているわけでもなく、死亡時の肉体の状態で保存されてるような状態。ゾンビウイルスは感染力が非常に低いため、噛まれる、引っかかれるなどの血液中に直接侵入してこない限り感染する危険性はない。ゾンビの中には肉体の異常発達などを起こした異常個体が現れることもある   (2019/11/4 10:20:51)

おしらせ例のサバイバーさん(223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/4 10:20:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、例のサバイバーさんが自動退室しました。  (2019/11/4 10:17:25)

おしらせ例のサバイバーさん(223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/4 09:29:43)

おしらせ例のサバイバーさん(223.135.***.85)が退室しました。  (2019/11/4 09:25:46)

おしらせ例のサバイバーさん(223.135.***.85)が入室しました♪  (2019/11/4 09:21:52)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone 223.135.***.85)  (2019/11/3 23:19:37)


更新時刻 14:43:24 | 過去ログ | ルーム管理