ルーム紹介
─ 懐かしい香りがする 。


鬼滅の刃初心故非似 。

無固定 / 入室窓越し歓迎 / ※bl. gl. nl. / 口調拝借
 [×消]
おしらせ冨岡さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2/28 00:24:57)

冨岡錆兎 、( どた 、)   (2/28 00:24:53)

冨岡… 邪魔する 。( 部屋入れば羽織手にかけ卓袱台の前に腰を落とした 。静寂した部屋をきょろりと見渡せば変わりの無いことに安堵して 、)   (2/28 00:19:57)

おしらせ冨岡さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2/28 00:16:14)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2/15 17:07:33)

錆兎もはや己の自室が何処なのかすら分からなくなる様だな … 。( 部屋に脚を踏み入れれば早々後頭部を掻き眉下げる 。己の部屋を見付ける迄数分迷子になり中々見付けられなかった俺は男では無いと … 否之は関係無いか 。)   (2/15 16:59:49)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2/15 16:48:07)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/27 20:15:31)

錆兎ーーー んん … 矢張り久し振り等と述べる事にはなって仕舞うのか 。長居は出来ないがそろそろ顔出しはして置かないとなと思った迄だ 。否 、最近本格的に肌寒さが増した様だが風邪等引いていないか 。其れ以前に肺炎系の流行病が流行っているらしい 。体調管理はきちんとしてくれ 。流行病に掛かる様な男など男では無いからな( 羽織をひらつかせ部屋に足を踏み入れれば早々 はあ 、と一つ溜息を吐いた 。最近は等と話しながら庭先を見詰め 先の予定を思い出し はっ 、と目を開かせた 。彼彼女は今何をしているのだろうか 。そう脳裏で想いながら颯爽と部屋を出て行って仕舞った 、)   (1/27 20:14:39)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/27 20:01:19)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/7 14:41:00)

錆兎そろそろ出るとしよう 。長居は禁物だ 。暇を持て余し鍛錬をしない等と言うのは 男のやる事では無いからな( そう呟けば 立ち上がり 木刀片手に 襖を開ける 。羽織をひらつかせ 部屋を出ると 又何時来れるだろうか 。名残惜しさに背を向け 襖を閉めた 、)   (1/7 14:40:56)

錆兎    (1/7 14:37:36)

錆兎── 嗚呼 、腹減って無いんだ 。苺大福は真菰が食べると良い 。置いて置くのも悪くなって仕舞うだろうからな( ゛嬉しい ゛等と言われはしたが 其の言葉はお構い無しに 彼女の手に乗せ 渡す 。゛悪くならない内に食べてくれ ゛そう一言添えれば 彼女から視線外し 其れを外に移して 、)   (1/7 14:36:02)

錆兎此の時間帯は妙に もやっとする 。何だろうか … 眠気を催すと言うかな 。まあ何する事も無いからなのかも知れないが( 襖に寄り掛かれば目を瞑る 。゛こんな所で寝たら風邪引いちゃうよ ゛そう居ない彼女も彼も 言うだろうか 、)   (1/7 14:30:25)

錆兎先程 苺大福を貰ったんだが … 男の俺に渡すものでも無いだろ 。俺に渡す位なら 真菰にやってくれ 。喜んでくれるだろうからな( 苺大福を懐から出せば ゛嫌いと言う訳では無い ゛と付け足し 髪紐の隣に置いた 。若しかしたら彼女では無く彼が 食べるかも知れない 。正直な所 己等どうでもよい者で  、)   (1/7 14:22:01)

錆兎そして又 久方振りだと 言うのだろう … すまない 。最近は忙しくて中々な 、( はあ 、なんて溜息を一つ吐けば 障子に寄り添う様に腰を下ろした 。今日は肌寒い 。年が明けたから何だ 、何も変わらぬ 窓外の様子に 目を細めて 、)   (1/7 14:13:16)

錆兎 … ( 又 久々等と言う言葉を使いそうになるが 先日から然程 経ちもしていない日数に 言葉を飲み込んだ 。其れ程開けはしていない筈なのだが何故か懐かしい感じがする 。感じだけで多分 気の所為で有るだろうが 、彼も又 感じたのかも知れない 。)義勇か 、( 机の上には 彼が忘れていったであろう髪紐が置いてあった 。男ではあるが彼は髪紐を使い 長く 癖が付いた髪を 後ろで結っている 。恐らく 都にでも行き買ってきたに違い無い 。よく見ると其れは ゛己 ゛と彼が羽織っている羽織に良く似ている色使いを していた 。忘れていった事に気付くだろうか 、なんて其れを机の上に乗せた儘 襖開け 庭と通り過ぎる雲を見詰めながら 、)   (1/7 14:08:43)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/7 13:57:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (1/4 09:20:21)

義勇邪魔する 。( 襖を開け先に床畳が見えると 微かに残る彼の匂い 。炭治郎程 鼻は効かぬが 彼の匂いは分かる 。懐かしくて 何処か優しくて 、そして遠い 。すうッ と息を吸えば部屋の中に足を踏み入れた 。そう言えば己で来るのは何時振り位なのだろうか 何てぼーッと庭眺め 考え出す 。いや覚えて無いな 。早速考える事を諦めれば 部屋の中心部に置いてあった 炬燵に下半身を入れて 其の温かさに頬を 薄く染めた 。今日は然程 寒い訳では無かったが 都の人々は白息を 吐き乍 せっせと働いていた 。゛御苦労だな ゛こうやって炬燵に入り のんびりと過ごして居る 俺は 幸せか 、)   (1/4 08:57:46)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/4 08:48:09)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/2 01:03:38)

錆兎取り敢えず俺は寝る 。入室して早々退室 、ましてや明けまして等と新年の挨拶を一言述べただけだと在れば 男のやる事では無いが … 生理現象だ しょうが無いだろう 。其れにだ 。夜更かしときて明日早朝目を覚まさせられない等 以ての外 。其れこそ男のやる事では無いからな 、( 等とべらべら語り出す 。早く寝れば良いものを 。男らしく無い 、男では無い様な事を全う嫌う彼からすれば 今から己が行う行動が別に男らしく無い訳では無いと 言いたかっただけだった 。゛ … 言い訳等 する様な奴は 男では無いか ゛そう一言呟けば 羽織り手に取り腕に掛け 襖開けると 背中見せ部屋を出て行って仕舞った 、)   (1/2 01:03:31)

錆兎最近は日落ちも遅くなり始め大分明るくなってきたな … 明けましておめでとう 。今年も宜しく頼む( 此の部屋に足を踏み入れたの等 去年振りか何て 辺りを見渡した 。そうは云うが数えれば数日 。何かが変わる等 早々無い事だろう 。只 変わった等と言えば 数日前に ゛去年 ゛と言う札が付いたと言う事だけ 。変わらぬ部屋に足を踏み入れれば 羽織り脱ぎ 炬燵に潜る 。温かい 、)   (1/2 00:44:30)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/2 00:37:22)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2019/12/28 23:03:35)

宇髄あ〜 … ちょいと用事( とた 、)   (2019/12/28 23:03:30)

宇髄 … 地味に寒いのなァ 。どうせなら派手になれ 。( 襖開ければ 頬に感じた冷気に顰めた 。何だか生温い 、丁度数時間前誰か居たのだろうか 。嫁 の可能性も有り得るが 地味に寒い其の部屋に納得が行かず 囲炉裏に薪起き火を付ければ どすりと腰を下ろして 、)   (2019/12/28 22:59:18)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/28 22:50:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、錆兎さんが自動退室しました。  (2019/12/27 11:40:26)

錆兎何だか今日は天気が良いな 。 … こんな日はよく義勇と鍛錬をしたものだ 。( ふ と空を仰げば御天道様が己の身体を照らし後ろに長細い影を作ると 眩しいだなんて瞳の前に手を置き光を遮断した 。こんな暖かい日は良く彼と汗水垂らし乍 鍛錬をしたものだと 懐かしそうに目を細めて 、)   (2019/12/27 11:19:47)

おしらせ錆兎さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/27 11:12:33)

おしらせ我妻さん(docomo spモード)が退室しました。  (2019/12/25 22:23:33)

我妻っわ … 、うん ありがとう宇髄さん 。俺も楽しかった 。( やけに落ち着いた声色で答えれば 背中見送り 、一息ついた後に 自身も 失礼しました と部屋を後にし 。↓)   (2019/12/25 22:23:29)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2019/12/25 22:17:42)

宇髄── っとすまねえ善逸 。之からちょいと任務あっから出るわ 。又御相手宜しくなァ( ゛少しの間だった卦度よ 、御前とクリスマス過ごせて楽しかったわ ゛なんて言えば わしゃわしゃと彼の髪乱す様に撫で 、立ち上がり部屋を後にした 、)   (2019/12/25 22:17:34)

宇髄(( くそッ … クリぼっちと言う事だけで非リアの洗礼は受けた筈なのに 、   (2019/12/25 22:16:42)

宇髄 … いて 。なにしやがる( 手の甲を指先で抓られれば 一瞬 表情を消した 。実際の所 大して痛くも無いが多少派手にリアクションを取る 。何故かって?其れは彼を困らせたいと言う意図からであって所謂サディストだからだろうか 、)   (2019/12/25 22:15:38)

我妻(( どうにも調子が悪いクルシミマスの夜 。   (2019/12/25 22:06:14)

我妻… 馬鹿にしてんでしょ?やめてくれませんかね 。( 相当馬鹿にしたような言い方に 、むっと不服そうに頬を膨らませる 。手を伸ばし 、彼の手の甲を指先で抓っては 、ふん と鼻鳴らして 。)   (2019/12/25 22:05:58)

宇髄(( あれ … どうしたんでしょうね本当 ()   (2019/12/25 22:03:30)

宇髄大丈夫 詰まんない っつって毎度詰まらせんだろおが 。 … おお 、上手にごっくん出来て偉いねえ ゛今回は ゛。( 蜜柑を上手に飲めない程 彼も子供では無いが 馬鹿にする様に言う 。更に 今回は なんて付け足し強調 。その後は ゛馬鹿にしないで下さいよ ゛等と返ってくるのだろうか 。なんて考え乍 彼の顔を伺って 、)   (2019/12/25 22:02:41)

我妻(( お気になさらず 。そして 此方も誤字りました 。最後 楽しい ではなく 嬉しい 。ですどうしたんだろう 。( )   (2019/12/25 21:51:21)

我妻うんまぁ 、構ってくれなきゃ イヤだけどさ … 。だいじょうぶ 、つまんない 。( もぐもぐと噛んだのちにごっくんと飲み込めば 、えぇ 栗鼠? と己の頬を抓ってみる 。優しい手つきで撫でられ 、少し 心地良さげに抵抗もなく 受け入れれば 、" でしょ 、" なんて 得意げに 。特に手入れはしていないが そう言われると楽しい 。)   (2019/12/25 21:50:39)

宇髄(( あっ … ゛髪の彼 ゛では無く ゛彼の髪 ゛です 。誤字りましたァ 、   (2019/12/25 21:44:59)

宇髄あ゛ー ? 善逸君がど〜してもって言うからよお 。 … おうおう分かったから自棄食いすんな 喉に詰まっても知らねえぞ 。( 蜜柑を詰め込み頬を膨らませた彼を見れば ぷっと吹き出し 、栗鼠みてえだなァ と笑う 。否 、揶揄った事は申し訳無いと 詫びの代わりだと言う様に 彼の髪を梳くように撫でた 。 ゛お〜案外 通るな ゛と髪の彼が意外とさらさらしていれば目をぱちくりさせ 、)   (2019/12/25 21:41:50)

我妻だって 宇髄さんだって俺の事迎え入れてくれたじゃん ~! うるさいなぁ 、いつか来るよ絶対 。( 顔を少しあげては 微笑み浮かべる彼にむっと唇尖らせた 。蜜柑を一気に3つ頬張り 、頬を膨らませて 。)   (2019/12/25 21:31:45)

宇髄嫁居んのに野郎の相手してる俺の気持ちにもなれや 。 … そりゃ んな日が来りゃの話だろ?何時来んだかねえ 。御前がクリスマスん日 女と戯れてる未来( ははッ と頬杖を付き彼を見下す様に 薄暗く朱殷色を浮かべる瞳を細め微笑んだ 。そんな事を表面上では言うが内心 彼が来てくれた事に対して嬉しいだなんて思う己も居たり 、)   (2019/12/25 21:18:12)

我妻まぁね 、クリぼっち回避は出来たけど!かわいい女の子とイチャイチャしたいよォ … 。まぁ ここに来たのも俺なんだけどさ 。( 幸せも何もない気がする 。蜂蜜色の瞳をぼんやりとさせ 、再度溜息 。髪撫でられ うわっ 、と肩跳ねさせれば むっとして髪押さえた 。)   (2019/12/25 21:06:30)

宇髄そりゃ残念だったなァ 。虚しいって … 此の天元様が相手してやってんだろ〜が 。其れだけ手前のクリぼっち回避出来てんだろ( 隣で何度も溜息を吐く彼に ゛幸せ逃げんぞ ゛と 。実際の所幸せも何も現状況からして無いに等しいか 。虚しいと嘆かれれば 額に苛立ち這わせ ぐりぐりと彼の髪を乱雑に撫でた 、)   (2019/12/25 20:52:54)

我妻たんじろ ー が 、そうさせてくれなかったんだよォ … 。ほんと 、こんな虚しいクリスマス迎えたくなかったァ … 。( 突っ伏したまま 、泣き出しそうな声色で呟けば 深い溜息何度もついて 。頭上の蜜柑を手に取れば 器用に皮を繋げたまま剥き 、房をひとつ口に放って 咀嚼 。)   (2019/12/25 20:44:45)

宇髄おう有難よ 。 … 其の割には今こうして野郎の部屋に上がり込んでは隣に居るなんざ御前も寂しい奴だわな ( 竈門の妹でも無く可愛い女の隣でも無く こうして最終的には己の隣に居座る彼に ゛多分 ゛可哀想だと眉下げ ほらよ と彼の頭に蜜柑を乗せた 。正直彼の心傷等 気にせず大笑いしてやりたい 、)   (2019/12/25 20:39:09)

我妻いいよ別に … 。う" ~ ッ 、俺も禰豆子ちゃんと2人で過ごす予定だったのに!( がっくりと項垂れ 、馬鹿にするような視線が降ってくるのに眉を顰めた 。鼻を拭われ 、すん と啜っては 、促された通り炬燵へと下半身潜り込ませ 、脱力しては卓上にぺたんと頭ついて 。)   (2019/12/25 20:31:16)

宇髄 … んお 。あ〜すまん直ぐ気付いてやれなかった 。 … まあな 。御前の様に独り身じゃないんでねえ此方とら( ビクッと軽く肩揺らせば謝罪の言葉を述べ 馬鹿にする様ににやりと口角を上げる 。鼻垂らす彼を見れば ゛おいおい汚ねえよ 。ちゃんと鼻拭けや ゛と袖で拭ってやっては 己の隣をぽんぽんと叩き炬燵に入る様指示して 、)   (2019/12/25 20:27:51)

我妻クリスマスにひとりぼっちは寂しいよぅ … 、宇髄さんは良いなぁ嫁さんが3人も居てさ!( 半べそ掻きながら お邪魔しまぁす なんて情けない声色で 。外から来た為 たら 、と鼻垂らし 羽織の袖に手をすっぽりと埋めながらそそくさと入室 。)   (2019/12/25 20:15:38)

おしらせ我妻さん(docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/25 20:15:33)

宇髄── 入室早々って何言えば良いか迷んね? … くあッ 、嫁はクリスマスだって騒いでるしよお 。俺は眺めてっかねえ … 派手に騒がしくて之も之で良いわな( 襖開ければ軽く欠伸を零し 隣の部屋から三人のざわざわとした声が聞こえれば微笑ましそうに目を細める 。今日は年に一度のクリスマス 派手に祝おうと嫁が騒ぐのも無理ないだろう 。まあ日本人に関係あっかは置いといてな 、)   (2019/12/25 20:07:16)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/25 20:01:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (2019/12/25 00:03:42)

義勇む 、遅かったな( 何だか最近の己は一足遅いらしい 。彼女も彼も 居なくなった途端に気付いて仕舞う 。次はと思うが又次もなのだろう 。しんと静まり返った部屋と暖かい空気に うとりうとり とうたた寝を繰り返せば ゛此の侭 寝ても良いか ゛と目を瞑った 、)   (2019/12/24 23:38:16)

義勇  、)   (2019/12/24 23:27:07)

義勇 … ん 、錆兎 か( 遠く窓外に彼の姿を見付ければ のろりと近付き確認する 。どうやら同じ様な話題を呟いていた様だ 。クリスマス 彼は信じているのだろうか   (2019/12/24 23:26:42)

義勇あれは三年前の事 … ( クリスマス等と言う行事を初めて知り 、謎の御老人が其の日の深夜 己が望むプレゼントを就寝時に持って来てくれるのだと 。あの時は信じ込み 錆兎と真菰なんて紙に書いて足袋の中に納めたっけか 。心優しい御老人は矢張り俺に欲しい物を与えてはくれなかった … クリスマス等何故祝う 。誰の為だ 。疑問がぐるぐると脳内周り出すが 俺にはクリスマス 、増してやイブ等矢張り関係が無い事なのだ 、)   (2019/12/24 23:19:14)

義勇随分と長居して仕舞っていた様だ … ( 何だか先程迄付いていた部屋の灯りが消えた事で 己は其れ程湯浴びをしていたのか 、と髪をわしゃり手拭いで拭きながら部屋に足を踏み入れる 。ほんのり香る石鹸と 和式独特な畳の匂いに 落ち着くな だなんて 。クリスマスイブとは思えぬ外の静けさに少し都の様子が気になった 、)   (2019/12/24 23:01:31)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/24 22:56:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (2019/12/24 22:34:43)

義勇む … 胡蝶が居る様だが生憎此の格好では( 窓先に彼女見付ければ 声掛けようとするが己は今何も羽織っていない 。其れより風呂だ 。そう心の中で呟けば視線逸らし ゆっくりと傷口を洗い出して 、)   (2019/12/24 22:13:19)

義勇(( ゛なんて ゛を乱用してた … ( うぐ 、)   (2019/12/24 22:05:28)

義勇── 、( ゛そんなんだから嫌われるんですよ ゛なんて亦彼女に言われるのだろうか 。なんて考えていれば服を脱ぎ終わり がらがらと戸を開ければ湯気の中に姿を消した   (2019/12/24 22:04:14)

義勇聞きたいがクリスマスイブとやらは日本の行事じゃないだろう 。何故祝う( 素朴な疑問を浮かべ乍 服を脱ぐが そう言うものなのだ問うてもしょうが無いだろ 。世界中の行事を吸収する程 日本は豊か … なのか?何て誰も知ったこっちゃない 、)   (2019/12/24 22:01:42)

義勇 … ( 部屋に爪先をちょいと入れたと思えば ばたりと床に屁ばり付いた 。寒過ぎる 。寄りによってクリスマスイブの日に任務が入り 寄りによって軽傷だが傷を負った 。゛ … 今日は良く眠れそうだ ゛何て むくりと立ち上がれば 羽織を机の上に置き 風呂に行こうと準備を始めた 、)   (2019/12/24 21:55:28)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2019/12/24 21:49:43)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2019/12/24 16:29:01)

義勇── すまない胡蝶 。急な任務が入ってしまった 。又御相手宜しく頼む( そう呟けば早々と部屋を出ていった 、)   (2019/12/24 16:28:58)

義勇゛得には 。゛と淡白に答えてみせた 、)( 切れましたァァ …  )   (2019/12/24 16:24:59)

義勇俺は其れ位言う 。( お小言なんて言われれば むうっと眉間に皺寄せた 。なんだか思っていた返事と違う 。 ゛少し心配だなんてどうしたんです冨岡さん ゛と毎度お馴染みの口調で弄られるのかと 、否 そんな事をする程に彼女も子供では無いか 、)そんな事覚えて置いて何になる 。俺には関係無い( 等と素っ気無く 。其の後の予定を聞かれれば 何か有るのだろうかと首を傾げ   (2019/12/24 16:24:22)

義勇 … そうか 。少し心配になる 。夢中になるのも良いが周りが見え無くなるのもどうかと思うぞ( 女一人では其れも何か悪い事に繋がるかも知れない 。柱と言えど元は一人の女 。大の男が心配するのも普通であろう 。彼女に関してはどうだか分からないが 、)嗚呼 、把握している ( 知っていましたか? と言われれば刻々と頷き ゛都の様子がどうも忙しそうに見えた 。 … 先程迄は忘れていたが ゛と 、)   (2019/12/24 16:10:55)

義勇そう言う訳では無い 。何も言わず落ちる等中々無いなと思った迄だ( ゛嗚呼 、戻って来るのを待っていた ゛何て言って仕舞ったら後にどう弄られるか分からない 。彼女は人を弄るのが好きなのだと勝手に解釈している 。其れだから嫌われるんですよ … 否 俺は嫌われてなどいない 、)   (2019/12/24 15:57:27)

義勇 … 胡蝶 、( 先程迄は居なかった筈の彼女の声が聞こえれば 素早く其方を向く 。そこには彼女の姿 。先程の後悔と心寂しさを覚えた一瞬が消えるかの様に 彼女が居る だなんて安堵した 。彼女の名前を呼べば ゛戻ったのか ゛と呟いて 、)   (2019/12/24 15:44:43)


更新時刻 21:38:11 | 過去ログ | ルーム管理