ルーム紹介
─ 懐かしい香りがする 。


好 … 錆義. etc( 何なら全て )
主 … 義勇. 錆兎. 宇隨. etc

鬼滅の刃初心故非似 。

無固定 / 入室窓越し歓迎 / ※bl. gl. nl. / 口調拝借
 [×消]
おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/14 12:11:13)

宇髄久々にすっと俺なんざ分かんなくなんだわ( 派手に飛んじまう 。なんて眉下げ苦笑し ゆっくりと目を瞑った 、)   (12/14 12:10:53)

宇髄なあんもやる事たァねえし落ちっかねえ 。お天道様も今日は微笑んでやがるしな … つか寒ィ ( ふるっと身体震わせれば ゛流石冬か … ド派手で良いな ゛と目を細める 、)   (12/14 12:05:28)

宇髄嗚呼 、俺か … 派手に付き合わされて疲れてる処よ 。今日は嫁と出掛けるっつった筈なんだけどなァ 。何処から道誤ったんだか嫁と一緒にゃ居やしねえし … 其れどころか野郎なんだわ之が( はあ 、と後頭部掻けば爪を弄り出して 、)   (12/14 11:53:51)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/14 11:47:08)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/14 08:16:27)

宇髄する事も無えし 、今日は任務も入って無えしなァ … ひと眠りすっか 。其れか … 良い機会だ 。嫁とでも出掛けっかねェ( ふむ 、そう呟けば立ち上がり部屋を後にする 、)   (12/14 08:16:22)

宇髄ん゛ん〜 、はァ … くあっ … にしても寝みィな 。( 背伸びをぐんとすれば欠伸も共に 。瞼を開け閉めすれば ぼーっと外眺め始めて 、)   (12/14 08:11:31)

宇髄お〜〜ド派手に起きやがれ 。つか夜更かしして朝寝坊する奴多過ぎな?時間厳守だろーが此の天元様が派手に起こしてやんぞ( 先ずは布団を剥いでド派手な声でなァ なんて縁側で外気に触れながら柱に凭れ掛かり 、)   (12/14 08:06:40)

おしらせ宇髄さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/14 08:02:46)

おしらせ時透さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/13 21:18:50)

時透まあ良いや 。──其れじゃあ僕はそろそろ行く 。炭治郎には僕から御菓子あげるんだから勝手な事はしないでね( そう言えば襖開け長い髪を揺らしながら部屋を出た 、)   (12/13 21:18:45)

時透あ … 宇隨さん何処か行っちゃった 。御菓子あったなら貰おうかなって思ってたんだけど 。炭治郎にあげるやつ( ひらひら 、)   (12/13 21:13:48)

時透矢張初めてだし話せる訳も無いよね 。何で僕で入ったんだろ … 馬鹿なの?( とてとて と部屋に足踏み入れれば其の儘炬燵へと身体入れて 。数分黙っていればぽつり呟く 、)   (12/13 21:08:28)

おしらせ時透さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/13 21:04:06)

おしらせ伊黒さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/13 21:00:57)

伊黒俺は甘露寺が居れば其れで良い( ふん 、)   (12/13 21:00:16)

伊黒今日は随分と不吉な日らしいな 。 … 日本人には関係の無い事だろうが 。( 暦を見れば十三日の金曜日に目が行き 彼奴が … なんて鬼よりは弱いだろうか 、)   (12/13 20:50:07)

伊黒 … 騒がしい 。( 外の騒がしさに眉間皺寄せて 、炬燵によそよそ足を入れれば ぐたりと机に顔伏せる 、)   (12/13 20:45:00)

おしらせ伊黒さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/13 20:38:08)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、胡蝶さんが自動退室しました。  (12/12 21:43:09)

胡蝶最近頻繁に地震が起きている様ですけど 、何かあるのでしょうか 。 … 其れとも之は冨岡さんの足音ですか?煩いですね( なんて冗談混じりに けらけらと語れば 其の儘炬燵に直行 下半身を入れて 、)   (12/12 21:22:57)

おしらせ胡蝶さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/12 21:17:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (12/12 01:00:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、錆兎 _ .さんが自動退室しました。  (12/12 00:39:49)

義勇 … 御蔭様でな( 拗ねた様に呟けば じっと彼を見詰めた 。嗚呼 、彼と居ると調子が狂う 。今迄無かったものが込み上げてくる様な気がしてならなかった 、)生理現象だろう仕方が無い 。俺も幾分錆兎の隣で寝てしまったか分からないな … ( ゛嗚呼 。ゆっくり休んでくれ … おやすみ ゛そう隣で目を瞑る彼に愛しさと寂しさを覚えた 。寝息が聞こえ始めれば 寝たか?と確認するも応答が無いのは当たり前だろうな 。そそっと起こさぬ様 彼の髪を梳けば さらり指先を抜けていく感覚に頬を緩める 。そうして己も彼の隣に寝転び目を瞑った )( 矢張り眠かったのでしょう!?無理は為さらず!!長時間御相手本当に感謝致しました … ッ!又いらして下さいね〜〜! )   (12/12 00:34:06)

錆兎 _ . .. 昔みたいに 色んな顔 出来るんじゃないか 、義勇 。( 微笑んだり 、顔を赤らめたり 。昔と変わらない表情の豊かな彼が其処には居た 。表情が乏しくなってしまったとばかり思っていたが 、此れは自分が表情を作り出したと言っても良いのだろうか 。そうだとしたら 、男冥利につきる 。) .. すまない義勇 、こんなの男らしくないが 炬燵に入ってしまって どうも微睡んでしまった .. ( " 情けないが このまま眠っても良いか " 、そう訊ね乍 だらし無いとは分かっていながら船を漕いでしまう 。彼と同じ空間で眠りにつくのも 、もう数度目 。今日もしあわせな夢が見れそうだ 。) ( ひいいごめんなさい随分長いこと落ちてましたし 眠気に耐えれないんで今日はこれで落下させて頂きます〜!!お相手感謝です!!錆義楽しかったので亦お見掛けしたらお邪魔させて頂きます〜!!! )   (12/12 00:18:43)

おしらせ錆兎 _ .さん(iPhone 210.146.***.38)が入室しました♪  (12/12 00:12:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、錆兎 _ .さんが自動退室しました。  (12/12 00:08:18)

義勇其れは俺もだよ 。そうか … ( ほっとひと息吐けば多分微笑んだと思う 。今は表情の管理が出来そうに無い 、) … ( そんな事を思っていると顔を上げろと彼に指示される 。今上げて仕舞ったら彼にどんな顔を見せてしまうか分からない 。゛余程男らしく無い ゛と言われれば うっと恐る恐る顔上げ紅に染まった頬を晒した 、)( 本質すっね( ?? )確かに!誰でも身を任せられる( ふむふむ 、)本当の事ですよ! … どろぉどろぉ 、義勇も頑張りますよ!( ふふ 、)   (12/12 00:02:29)

錆兎 _ . 好いていると言った相手を拒絶なんてしないだろう 。( 尤も 、其れは俺にも言えることだが 。そう付け足しては ばつが悪そうに 一つ息を払った 。そして 膝を抱え 丸まった彼の様子を見ると 、) 義勇 、顔を上げてくれ 。そうやって丸まっている方が余程 男らしくないぞ 。( と 、何時もと同じ様に一喝 。男として 冷静さを欠かさぬ様に努めているが 正直未だ ふわふわとしていて実感が湧かない 。) ( これぞ錆義の本質 ( ?? ) まあ柱来たら皆様安心しますけれども ( ) ええ .. めちゃくちゃ嬉しい .. ( ) どろどろぉ .. 、錆兎はもっと頑張りますよ .. !( ふんす )   (12/11 23:48:14)

義勇俺がか? … そんな事はしない 。逆に俺がされるのかと思ったのだが( こんな顔を見られたら ゛男らしくない ゛等と何時もの様に怒られて仕舞うだろう 。そう思うと体操座りをし膝抱え顔を内側に入れると饅頭の様な形に 。其れが今一番顔を見られぬ方法だと思って 、)すまない 。男らしく無い … ( そうぼそり呟けば 先の言葉は本当のものだったのだろうかと 、之は夢か?なんて理解出来ない状況にぴたり動きを止めた 、)( 錆兎さんに甘やかされます( 謎宣言 )分かりますッッ( 刻々刻々 、)え?充分男らしいですよ?え?( はて 、)と、溶けなさいッッ!と言うか錆兎さんの方が美だ( 拝 、)   (12/11 23:32:54)

錆兎 _ . 良かった .. 、こんなことを言うのは男らしくないが お前に拒絶されたら如何しようかと思っていた 。( 恥ずかしい 、という感情を 顔を俯かせることで体現した彼を見 、肩を下ろすと そう吐露した 。嗚呼 、本当に男らしくない 。男ならばもっと 、堂々としているべきなのに 。ちらり 、と 俯く彼に視線を移せば 赤色に染まっていく彼の頬 、耳 。) はは 、真っ赤だぞ 義勇 。( 揶揄う様に 其れを指摘してみたが 自身だって先程まで不安で一杯だったのだ 。人のことを揶揄えまい 。) ( 義勇さんを甘やかします ( 謎宣言 ) 頼もしさが凄い 。( ) 錆兎は男らしくせねばなのですが .. ( 自分には到底無理な話でした ) 其れ以上 美しい炉留と愛らしい義勇さんに磨き掛かったら 自分溶けちゃいます!!!( 煩い )   (12/11 23:21:49)

義勇え? … あ 、嗚呼( 届いていた … 彼の耳にはきちんと 。嗚呼 、真正面を向けない 。一度言うだけでも恥ずかしいと言うのに  ゛本当か? ゛なんて問われれば 止めてくれと顔を更に俯かせた 。彼は困っているだろうか 。昔から何て言ってしまえば気持ち悪いと思われて仕舞うだろうか 。後悔と気恥しさが身体に熱を帯びさせ頬と耳を紅色に染める 、)( うわあお!!まじすか!嬉しみの極み( いちゃこらしますぜ 、)其れ分かります( 刻々 、)え??其れを言ったら錆兎さんだって() 我も日々修行の毎日ですな( むむ 、)   (12/11 23:14:28)

錆兎 _ . ( あわあわとして不器用に言葉を紡ぐ彼を 目を細め 、慈しむ様にして見る 。不器用なのは 、自分もよく知っている 。だからこそ 、不器用な彼を更に困らせる様な事を ぽつりと呟いてしまったことを 少し悔やんだ 、だと言うのに 。) .. 本当 、なのか 、.. 其れは ( " 実は俺も " 。小さかったが それでもしっかりと耳に届いた声に思わず問い直す 。拒絶されることも覚悟していたのだが 。) ( いつでも来ますぜ!!何か出来そうな雰囲気なので これからのいちゃこらが楽しみです ( むふふ ) 行冥さん来たら安心感ありますよね ( ふむ ) いや 糞炉留じゃないですよ義勇さん 愛らしい .. 、( ) 神なんかじゃないですよ全然 .. 、精進せねば ( 武士か? ) )   (12/11 23:03:47)

義勇違う! … 否 、違くは無いのかも知れ … そうじゃなくてだな 。俺は伝える事が余り得意では無いんだ … こう言う時胡蝶なら( 違う 。俺はそう言う事を言いたい訳では無い 。ぐるぐると言葉が回り酔いに浸ってる様で 、次へ次へと意味の分からない言葉が溢れ出した 。ふと顔を上げると自嘲する様に笑う彼に 、嗚呼之は言わなければならない 。そう感じ 、どうにでもなれと俯き乍 、) … じ、実は俺も( 言ってしまった 。否 、俺の声量で聞こえただろうか? ゛何故言ったの? ゛そう昔の俺が言った気がした 、)( 兎も角次がある事に嬉しさを感じる今日この頃 … ( むふ 、)御明答です( ぐっ、)え!?糞炉留!?其れは此方ですよ!!本当に … 神炉留で在らせられるのに()  )   (12/11 22:52:03)

錆兎 _ . 如何だ 。困惑しただろう 。忘れても構わない 。( だから 、忘れろと 。後悔しないのかと問うたのに 。明らかに動揺した彼を見れば 、珍しく自嘲する様に笑う 。彼を困らせてしまった 。変なことを勢いで口走るのでは無かった 。戸惑いを現した侭 言葉を発さない彼に " 忘れても構わない " と 助け舟を出した 。) ( わくわくすっぞ! ( するな ) 行冥さんですか??( 柱大好きマン ) 大丈夫ですよ!!お気になさらず!!此方こそ糞炉留ですみません!!いちゃこら好きだけど慣れないんです!!( ) )   (12/11 22:40:39)

義勇だから言っ … ( 彼の口から放たれた言葉に困惑した 。俺の事を好いている?其れは何方だ 。男としてか?其れとも … ──気の迷いだ 。其の言葉は彼にでは無く己に向けたものだったのかも知れない 。誰にでも分かる事で在ろう 。なんせ俺は男だ 。 … だが彼が言う後悔に又も困惑する 。゛錆兎が好きだ ゛嗚呼 、何故今更思い出す 。遠の昔に殺した筈なのに 、)( わくわくするなァ( するな )嗚呼あれは … 仏( 南無阿弥 … )そんな事お気に為さらず!( ふふん 、)いぎゃあああ!又だ!又やらかしやがりました!すみません … ッ( ぶわん 、)   (12/11 22:32:17)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 22:26:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (12/11 22:26:14)

錆兎 _ . 其れはそうだが .. 、( 後悔する何て男らしくないが 、今回の此れは如何なのだろうか 。困惑する様子しか思い浮かばないが 、其処迄 真剣に訴えられたなら 男として 応える他 選択肢はない 。腹を決め 、彼の顔を 真剣な面持ちで見つめると ) .. 好いているんだ 、義勇 。お前のことを 。/ ( いやあ楽しみですなあ ( 良くない ) お面取れた時のあの笑顔 .. ( アーメン ) 此方もですよ!!!( こくこく ) 大丈夫ですよ!何もしないでも遅筆なので 、自分は 。( 毎度申し訳ない! ) )   (12/11 22:16:48)

義勇後悔するのは男では無いだろう 。其れに … 否 、其れは後悔する様な内容なのか?( そう己の言葉に彼の口調を混じえて 其れがどんな意味であっても後悔はしないと 刻り頷く 。其れにしても 彼が今から発する言葉に己は後悔して仕舞うのやも知れぬのか 。だが此処で聞かなければそれ以前に後悔して仕舞う様な気がしてならなかった 。そう思うと少しの緊張を帯び 、゛だから錆兎 。俺に構わず言ってくれ ゛心を決めた様な顔を彼に向け 、ごくりと唾を飲んだ 、)( おなしゃす( やめろ )錆兎本当に … 格好良いですよね( ぐすり 、)趣味が合うなんて嬉しい限り!( ! )其れと自動退室して仕舞い全て吹っ飛んだので書き直すのに倍以上の時間が掛かってしまって申し訳無いです … ( ひえ 、)   (12/11 22:05:54)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 21:55:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (12/11 21:54:49)

錆兎 _ . .. お前は後悔しないのか 、其れがどんな意味でも 。( ちらり 、と 横目で 同じように炬燵に入り じっと自分を見つめる彼を見やれば 何時もの落ち着いた声色でそう告げる 。というか 、あれはもてなしでは無かったのか 。自分も彼のことを言えない位の解釈違いを起こしてしまっていたのかも知れない 。) ( では次回もそういうことで ( 約束の取り付けすな ) 義勇さん推しだったんですけど 錆兎初登場で一気に持っていかれました ... ( ) あらあら 、趣味が合いますね ( ふふ ) 共感の嵐!嬉しい! )   (12/11 21:45:45)

義勇そう言う事では無いのか 。すまない … ただ気にはなる( 己の解釈とは違う答えを知りたいと彼をじっと見詰めて 、)嗚呼 。もてなしでは無い … ( 彼が炬燵に身を埋めれば 彼の真似をするかの様に炬燵に身を埋め 、ほかり足先が温かくなってくれば ぽっと頬薄く染めて 、)( そうですね!( こらこら )錆兎推し … !良いですね!ふむふむ自分も良く見ます() 嗚呼 … 共感の嵐 )   (12/11 21:33:54)

錆兎 _ . .. 否 、そういうことでは無くてだな 義勇 。.. まあ良い 、其処がお前らしさだ 。( 数度目を瞬かせ 呆気にとられたような表情を浮かべるが 、次には眉を下げ 愉快そうに笑う 。) 嗚呼 、もてなし云々は気にしないでくれ 。そんなに畏まられたら 違和感だ 。( 楽にしてくれ 、と言うと 身体が冷えたのか もぞもぞと炬燵の中に身を埋める 。) ( お約束ネタにしましょうか ( こら ) 其れは良かった!!錆義良いですよね .. 推しは錆兎ですが 義勇さん右が好きなので 色々見ますよ ( ) 錆兎は色恋は不器用であってほしい .. その他が完璧すぎる .. )   (12/11 21:26:18)

義勇 … 焦がれる程?さ 、錆兎 … すまないそんなに思ってくれて居たなんて 、茶菓子も御茶も無くて 、( 焦がれる程会いたいと思っていてくれていたのに茶菓子も用意出来てはいない と少し彼と違った解釈をすれば 彼の口から忘れてくれと言う言葉 。矢張り もてなしがなっていなかったか 、)( わあ!楽しみでありんす( ほほ 、)とても … とても!貴方様の御陰で錆義の沼に無事更に浸かりました( すん 、)分かります … !完璧では、ねえ??( ?? )   (12/11 21:11:57)

錆兎 _ . 何でもない 、忘れてくれ 。( 顔を彼から背けてそう付け足した 。) ( いや次回も多分やりますよこれは ( くふふ ) ええやったあ!!錆義やりたさに錆兎で入室させて貰ってるんで 其のお言葉非常に嬉しい .. ( むふふ ) 錆兎はたまにボロ出てほしいな と 思いました 。( ? ) )   (12/11 21:02:39)

錆兎 _ . そうか 。.. 焦がれる程 強く想っていたと言えば お前は笑うか ? ( 何気なく呟いた言葉に同調してくれたこと 、同じことを思っていたことが嬉しくて つい 秘めておこうとした言葉が溢れた 。は 、と我に返ると   (12/11 21:00:27)

義勇 … 嗚呼 、俺も錆兎に又会えて嬉しい( 呟く様に彼の口から其の様な言葉が放たれれば 、其の言葉を拾う様に刻々と頷き 、)( 本当にお気に為さらず!又あって欲しいなんて思ってもしまいます( うひひ 、)もう錆兎ですよ … 何処から見ても錆兎なので安心して下さい( ?? )な 、何だと … !?なら少し不器用そうな錆兎にも敵いません!( 格好良い!! )   (12/11 20:55:34)

錆兎 _ . 嗚呼 、俺も気を付ける 。.. 亦 、お前に会えて良かった 。( 相槌を打つと 、目の前の彼を藤色の瞳で見つめ " 亦 会えて良かった " と 何気なく呟いた 。) ( 此方は 亦やってしまった!!と頭抱えました ( むふふ ) どうしても義勇さんといちゃこら ( 言い方 ) させないと錆兎保てない感ありまして ( いや 、いちゃこらしても保ててないけど ) 申し訳ない .. いやいや 、絶妙に愛らしい義勇さんには勝てません !! ( 可愛い!! ) )   (12/11 20:49:09)

義勇俺も呪われているのかな … と思った程度だ 。御互い様か … 次は気を付けよう( 彼が首を振ると むうっと目を細ませ そんな事は無いなんて目で訴えて見せた 、)( いや本当に ゛うぎゃああッッ ゛なんて言い乍 笑ってしまいました( うふふふふ 、) … 之でですか!?全然!?寧ろ下手くその一文字も出ては来ないのですが???( はてはて 、)   (12/11 20:40:53)

錆兎 _ . 俺も大体 あんな時ばかりに入室してしまうから お互い様だ 。( 気にしなくて良い 、と 言われると 横に首を振った 。相手ばかりに責任を背負わせるのは男ではない 、とでも言いたいのだろうか 。) ( ここまで来ると一寸面白さも出てきてしまいます ( こら ) 下手くそ錆兎でしかお相手出来ず申し訳ない ( 苦笑 ) )   (12/11 20:33:48)

義勇いいや 、すまない … 錆兎は気にしなくて良いんだ 。だが … 何故だ( 恐ろしい程にもタイミングが合わず 呪いかと眉間に皺寄せ 、彼が謝罪の言葉を口にすれば首振り )( いいえ全然!此方こそ又やらかしました … 本当に 、でも又居らして頂いてとても嬉しいです … ッ( ぺこぺこ 、)   (12/11 20:26:47)

錆兎 _ ... すまない 、義勇 。俺もそんな気がするぞ .. ( 毎度の如くの自身のタイミングの悪さに顔を顰め 。相手も既視感を感じていたと知れば 、申し訳なさそうな顔の侭 彼の言葉にこくりと頷いた 。) (( ぬおおすみません久々お邪魔させて頂いたのに亦やりました .. どうしてこうもタイミング悪いのか .. !!!( 土下座 )   (12/11 20:21:36)

義勇な、何だ … 以前もあった様な気がしてならない( ぜーはーと息切らし乍 先程閉めた襖を思い切り開いて 、)   (12/11 20:20:27)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 20:18:57)

おしらせ善逸さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/11 20:18:46)

おしらせ善逸さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 20:18:39)

おしらせ錆兎 _ .さん(iPhone 210.146.***.38)が入室しました♪  (12/11 20:18:37)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/11 20:18:26)

義勇先約が居た様だな 。すまない … 俺の事など気にするな 。( がらがらと窓閉めれば ぽいっと届かぬ飴玉投げて 、)   (12/11 20:13:35)

義勇俺か?( 遠く己を見詰める影を見付ければ首傾げて 、)   (12/11 20:11:29)

義勇 … すまない 。宇髄で言う所の ゛派手に寝落ちた ゛だ 。だが時良く胡蝶も … 御相手感謝した( 襖開け部屋に足を踏み入れると同時に 謝罪の言葉を口にして 、)   (12/11 20:01:59)

おしらせ義勇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 19:59:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、義勇さんが自動退室しました。  (12/11 00:21:59)

おしらせ胡蝶さん(iPad au)が退室しました。  (12/10 23:51:26)

胡蝶失礼しますね、冨岡さん。   (12/10 23:48:38)

胡蝶べ、別に謝ることじゃないです、。(むすっ、妹感がでて)やはり、素直じゃないですね、。さて、私もそろそろ湯浴びでもしてきましょうか、。(すた)   (12/10 23:48:17)

義勇 … すまない??( 女心か … 難しい 。なんて特に気にもしていない様で 、)俺は嫌われていない( すん 、)    (12/10 23:45:00)

胡蝶((   (12/10 23:42:50)

胡蝶女心がわかっていませんね、(赤面しながら)そんなんだから皆に嫌われるんですよ、!(、ふん、)   (12/10 23:41:42)

義勇 … 本当か?( 何も無いと言った彼女だったが何故か戸惑う様子を見せている為 更に首を傾げる 、)   (12/10 23:33:46)

胡蝶な、何も無いですよ、!(見詰めていたことをきずかれてしまったことに戸惑い)   (12/10 23:30:35)

義勇俺は何も言っていない 。気の所為じゃないのか( はて 、等と白を切る 、) … 何だ 。言いたい事があるのなら言ってくれ( 見詰められている事に気付けば 首を傾け 、)   (12/10 23:26:57)

胡蝶何か言いましたか、?冨岡さん(怒にこ)………、。(いつもと雰囲気の違う冨岡さんを見て戸惑う)   (12/10 23:23:42)

義勇俺に可愛さ等求めるな ( ふん 、) … お前も大概だとは思うが( ぼそり 、)──嗚呼 、先程湯浴びをしてきたからな( まだ湿り気がある髪を軽く梳いて 、)   (12/10 23:20:12)

胡蝶可愛く無いですね〜、(にこ)全然素直じゃないですよ……(小声)あら、?髪が濡れてますね、   (12/10 23:15:36)

義勇俺は至って素直だが 。( むむと眉間に皺寄せ 、)   (12/10 23:12:31)


更新時刻 16:53:55 | 過去ログ | ルーム管理