ルーム紹介
とある、メトロポリス【イミ:大都市】から少し外れた森の奥。
校門へと続く32基の青い鳥居を抜けたなら、そこは、
貴方様を迎え入れる碧开(ヘキカイ)高等学校が。
___歓迎しましょう。貴方の恐怖も、淡い恋心も、その全てを。

------------︎チョッキン︎------------

【現代風レトロ×恐怖症×恋愛】の創作成りチャ学園です。
(※趣旨趣向が合わない方はブラウザバック推奨いたします。)

︎校則︎】
☞新規参加者様は入室前に設定を投下すること。
(質問などの場合は是非入室してくださいね!その際は名前は【参加希望】などでお願いします。)
☞挨拶をすること。
☞背後の会話には((←二重カッコをつけること。
☞背後で喧嘩などはしないこと。
☞過度なエロ、グロは控えること。
☞入室の際は名前に【名前/学年or教科/性別】と表記すること。
※世界観をある程度把握して頂けると幸いです。
【設定部屋】http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=662603
【世界観】https://hekikai.jimdosite.com/ ←イラスト置き場にも飛べます。
 [×消]
おしらせ白妙 宰さん(iPhone 121.81.***.213)が退室しました。  (4/1 01:01:46)

白妙 宰((じゃねん   (4/1 01:01:44)

白妙 宰((ふと思い出したから顔出したよ   (4/1 01:01:39)

おしらせ白妙 宰さん(iPhone 121.81.***.213)が入室しました♪  (4/1 01:01:30)

おしらせ覚目 明乃/2/女さん(iPhone 125.52.***.35)が退室しました。  (3/9 21:04:22)

覚目 明乃/2/女((ふと思い出してきてしまいました。   (3/9 21:04:05)

おしらせ覚目 明乃/2/女さん(iPhone 125.52.***.35)が入室しました♪  (3/9 21:03:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、吾妻 響/1年/♀さんが自動退室しました。  (2/4 21:48:29)

吾妻 響/1年/♀((お絵描きします(  ˙ ˡ̼̮ ˙ )   (2/4 21:28:02)

吾妻 響/1年/♀((我明日休みなり((((((   (2/4 21:27:40)

おしらせ吾妻 響/1年/♀さん(Android 114.177.***.221)が入室しました♪  (2/4 21:27:18)

おしらせ小鳥遊杏志郎/3/牡さん(Android 124.213.***.138)が退室しました。  (2/3 23:22:39)

小鳥遊杏志郎/3/牡((我眠るである   (2/3 23:22:37)

小鳥遊杏志郎/3/牡((明日休み~   (2/3 21:51:38)

小鳥遊杏志郎/3/牡((間に合わない🌚   (2/3 21:46:21)

おしらせ小鳥遊杏志郎/3/牡さん(Android 124.213.***.138)が入室しました♪  (2/3 21:46:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小鳥遊杏志郎/3/牡さんが自動退室しました。  (2/3 21:45:54)

小鳥遊杏志郎/3/牡((おふろはーいるっ   (2/3 21:20:11)

小鳥遊杏志郎/3/牡((みすったww   (2/3 20:24:25)

おしらせ小鳥遊杏志郎/3/牡さん(Android 124.213.***.138)が入室しました♪  (2/3 20:24:06)

おしらせ小鳥遊杏志郎/3/牡さん(Android 124.213.***.138)が退室しました。  (2/3 20:24:00)

小鳥遊杏志郎/3/牡((推しとの将来のためにiTunes買っためう   (2/3 19:47:33)

おしらせ小鳥遊杏志郎/3/牡さん(Android 124.213.***.138)が入室しました♪  (2/3 19:47:07)

おしらせ吾妻 響/1年/♀さん(Android 114.177.***.221)が退室しました。  (2/2 21:06:23)

吾妻 響/1年/♀((で、せっかく来たんだけどお風呂((((((   (2/2 21:06:20)

吾妻 響/1年/♀((という訳で書き直し()   (2/2 21:01:35)

吾妻 響/1年/♀((ろるはできてたのよ…!!!!!できてたの!!!!!!!でも落ちたァァァァァァァァァ(魂の叫び)   (2/2 21:00:30)

おしらせ吾妻 響/1年/♀さん(Android 114.177.***.221)が入室しました♪  (2/2 20:59:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小鳥遊杏志郎/3/牡さんが自動退室しました。  (2/2 03:03:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、吾妻 響/1年/♀さんが自動退室しました。  (2/2 02:42:55)

小鳥遊杏志郎/3/牡((私がえっちなら響ちゃんもえっちです(定期)((良いよな自己嫌悪……男の子にしようかな女の子にしようかな……男の子かな(?)   (2/2 02:36:04)

小鳥遊杏志郎/3/牡其んな、何処ぞの名探偵のような事を考えれば、何時ものようににこりと微笑み、"一緒に提出しに来んと?"と、提出する様に促す。…道中、彼女がまたあの男のような輩に絡まれぬよう自分も着いていくという様な言葉でそう述べて見せた。)   (2/2 02:35:30)

小鳥遊杏志郎/3/牡(彼女の笑顔が目に浮かぶ様だ。視界いっぱいに広がる暗闇。彼女の笑顔は、そんな暗闇の中現れた光のよう。彼女の様な女性を手放すものか。…他の男に嬲らせる訳にはいかない。目が見えずとも、彼女の手を離してはいけない。彼女を傷付けてはいけない。彼女はまるでら硝子細工の様に繊細で美しく、儚い。…目が見える事、 其れは即ち、諸刃の剣である。幸せな感情や表情が見えると同時に、己のに向けられる悪意の感情や表情すら見えてしまうのだから。其れらを抱えて人間は生きていくなんていう綺麗事もあるけど、抱えきれないことだってある。…ならば、目が見える彼女の代わりに、目が見えない己が、その剣を全て断ち切ろうか。悪意なんてもの、彼女に指一本触れさせたくはないから。)…あぁ、響。それ、部誌やっけ?…提出しにこんでもええんと?(いけないいけない、少しだけ拘束しすぎたようだ。なんて我に変えれば、上記を述べる。紙のこすれる音でわかったのだ。部活終わりに持つ資料なんて、部誌とやら以外に思いつかないからな。   (2/2 02:35:19)

吾妻 響/1年/♀((げっかちゃんはえっちです(定義)(??????)(( 自己嫌悪はてぇてぇなぁ……   (2/2 02:20:06)

吾妻 響/1年/♀…2回目も、味はしないけれども、彼からの恋慕の念は伝わってくる。大事にしたい、失いたくない、離れたくない___それは自分も同じような感情を抱いていた。…しばらくして、少し長めのキスに乱れた呼吸を整えていれば、次は頬に当たる柔らかなもの。…今日は甘えたなんだろうか。じんわりと残る頬の熱に少し照れながらも、お返し、なんてものではないが、彼れの瞼に唇を落とす。いつか、彼の目が治った暁には、一番最初に私を視界に映してくれますように……なんて、密かな願いを込めつつ。 )……やっぱし、あんたに言われる方がよっぽど嬉しいで。おおきに。(綺麗だ、と言われれば一瞬きょとん、とした顔をするが、徐々に表情を綻ばせ、満面の笑みを浮かべて目を細める。)   (2/2 02:18:55)

吾妻 響/1年/♀…うちもお慕いしとります。杏志郎はん。(好きだ、と言われれば、私も、というようにふわり、と微笑む。頬に添えられた彼の暖かい手のひらにすり…と擦り寄って、素直に顔の向きを変える。…つくづく、丹精な顔立ちをしているなぁ、なんて思う。初めてであった時にも同じように思ったけれど、こうしてお付き合いをするようになってからは更に磨きがかかったような、そんな感じ。___吐息が近付く。それを受け入れるように瞳を閉じれば、自分の唇に重なる温もり。…あの日、人間の目に怯えて泣いていた自分を、彼が救ってくれた、あの時。初めてのキスは甘い味がする、なんてよく言うけれど、甘い、というよりかは驚きの方が勝ってしまったのが本音。   (2/2 02:18:39)

小鳥遊杏志郎/3/牡((わたしはえっちだった…?(お前じゃない)だからずっと自己嫌悪してる子…そういうこだいすき(ちゅっ)   (2/2 01:54:24)

吾妻 響/1年/♀((そう。えっちだということよ。(??????)は??すきあいした(あいした))   (2/2 01:50:58)

小鳥遊杏志郎/3/牡((つまりえっちってこと(???????)自己肯定恐怖症の子を作りたいです(る)   (2/2 01:48:38)

小鳥遊杏志郎/3/牡…其れはきっと、彼女も同じだろう。)…綺麗やなぁ、響は。(なんて事をぽつりとつぶやく。瞳は上げたままで。)   (2/2 01:47:53)

小鳥遊杏志郎/3/牡…好いとーとよ、響。(愛しいものを愛でるような声色でそう呟けば、す、と顔を上げて、彼女の頬に手を添えて此方を向かせれば、己のくちびるを柔らかな彼女の唇と重ねる。…2回目のキスだった。子供のような、ただ唇を重ねるだけのキスだけれど、それでもいいと思った。急がなくても、ずっと一緒なのだから。…ずっと離さないから。何を失っても、彼女だけは。"永遠の愛"とかそういうもの、ずっとある訳ないと思っていたけれど、存外そんな事でもなさそうだ。だって、彼女の事はずっと、ずっと、永遠に愛せる気がするから。この熱が冷めることなく。"ずっと一緒にいよう。"だなんてキザな台詞が頭に浮かんでしまうくらい。少し長いキスをして、唇を離す。彼女の頬を撫でるように己の手で触れば、も一度、今度は彼女の頬に口付けを。…嗚呼、なんだか今日は彼女に甘えていたい気分だ。彼女の顔は見えずとも、彼女が綺麗なことは知っている。彼女の表情が見えずとも、己のことをちゃんと見てくれているのは知っている。だって、己め彼女のことをずっと、ちゃんと見つめているのだから。   (2/2 01:47:41)

吾妻 響/1年/♀((それはえっちだなぁ(感嘆詞)   (2/2 01:28:57)

吾妻 響/1年/♀褒めてもらうのは有難いことだけれど、私は彼からの言葉が1番欲しいのだ。それほど、彼は自分の中で重要なところにいて、掴んだら離したくない、なんて思うようになった。…これ程の良い人、みすみす無くすなんて惜しすぎる。きゅう、と力が入る腕を擦り、また自分も瞳を閉じて、その意図に応えるように。)   (2/2 01:28:40)

吾妻 響/1年/♀……心配しいひんでもいけますえ。うちが愛してるのんは小鳥遊杏志郎やけどすさかい。…最初からあんたのことしか見てへんよ…?(なるほど、これを嫉妬、と言うらしい。拗ねるように呟く彼を見て、おもわずくす、と笑みが零れる。そっと耳元に口を寄せてはこそこそ、と内緒話をするように優しく囁き、するり、と頬に手を滑らせる。いつもは飄々としていて、余裕ぶった表情をしている彼が、ここまで余裕無さげにしていることに驚きつつも、それほど自分を想ってくれているのを知り、改めて幸せだと感じていた。…先程聞いた、先輩からの言葉。あの時感じたのは明らかに喜びでは無く、気味が悪い、という印象としては悪い方の感情が渦巻いた。背筋が凍るような、そんな感覚まで。…きっと、他人からの、ましてや異性からの褒め言葉はもう喜んで受け取ることは出来ないだろう。   (2/2 01:28:26)

小鳥遊杏志郎/3/牡(((多分こんな感じ)   (2/2 01:08:10)

吾妻 響/1年/♀((えっち工場爆誕で吹きました(過去形)   (2/2 01:04:01)

小鳥遊杏志郎/3/牡((量産するわ……(?????)(えっち工場爆誕)   (2/2 01:03:28)

吾妻 響/1年/♀((頑張って(??????)((( えっちな子作れないから代わりにいっぱい作ってね…((((((   (2/2 01:00:59)

小鳥遊杏志郎/3/牡((えっちなこしか作れないもっと作るね(?????)甘露寺ちゃんが落ち着いた感じ……()カナエさんも似合うかもなぁ…()   (2/2 00:59:08)

小鳥遊杏志郎/3/牡(耳に届く彼女の優しい声。この声が好きで、表情が見えない分、声を深く味わってしまうのは悪い癖。)……彼奴、絶対響の事好いとう。…やけん、あんま油断せんでよ、……俺だけ見とって。(男の勘って奴か、そんな子供っぽい事を。取られたくない、捨てられたくない、なんて、まるで彼女に依存しきっている様な思いが全身を駆け巡る。今迄誰かにこんなに依存したことなんて一度もなかったものだから、初めてのこの気持ちに己もどうしたら良いかわからない。ただ彼女にそんな思いをぶつける事しか出来ない。…情けないな、全く。男として、もっと余裕ぶっていたいのだけれど、そうはいかないらしくて。毎日毎日、彼女の周りをうろつく虫が鬱陶しくて仕方ない。今すぐ彼をこの腕の中に閉じ込めて、彼女に己の体温を染み込ませてやりたいだなんて思ってしまう己の穢れに嫌気がさす。彼女と会えない日はどうしようとなく寂しく不安なのだ。彼女は己のものだという印を残したいけれど、彼女はものではないから。彼女が嫌だということはやりたくない。痛い思いも苦しい思いもさせたくない。そんな事を考えれば、無意識に、彼女を抱く腕の力を少しだけ強めて。)   (2/2 00:58:24)

吾妻 響/1年/♀((えっちなこしか作れないのか!!!!!けしからん!!!!!!いいぞもっとやれ。(拍手喝采)あーーー合うかも…可愛い   (2/2 00:42:44)

吾妻 響/1年/♀……大丈夫?(彼に触れた途端にがくっ、と肩を落とした様子を見て、心配そうに見つめる。実際はどうなのかは分からないけれど、彼から感じる雰囲気と、繋いだ手の弱々しさから、きっと聞こえていたのかもしれない。目が見えるのと見えないのとでは、きっと何もかもが通常よりも重くて、不安が他人よりも大きいのは確かだ。だって、相手がどんな顔をしてるのかも分からないし、どんな状況なのかも、音や声が無ければ把握するのはきっと何より難しいこと。…見えないからこそ、外から受ける傷は深く広くなる。結局、見えても見えなくても、人間は傷付き易い生き物なんだ。特に弁解をするでもなく、しばらく無言で歩けば教室に着いた途端、背中に伝わる温もりと、耳元で聞こえる、何処か安心する低い声。)……聞こえとったん。かんにんな、杏はん。不安にさせてしもたね。(埋めることによって肩口に掛かる吐息が擽ったく、普段よりもまた低くなった声で囁くように名前を呼ばれれば、言葉には出さないけれども顔が赤くなる。とんとん、と回された腕を軽く撫でて、申し訳無さそうに眉を下げる。)   (2/2 00:41:41)

小鳥遊杏志郎/3/牡((うちの子みんなえっちだなぁおい!!!!?(??????)ちなうちの唯一の女の子月埜せんせいは鬼滅の刃の甘露寺蜜璃ちゃんみたいな声がいいかなと…😑💭   (2/2 00:25:02)

吾妻 響/1年/♀((咳き込みはあかん……えっちすぎ……()   (2/2 00:23:37)

小鳥遊杏志郎/3/牡((いいよな……まじで……😇😇😇😇😇咳き込みとかえっちなんだよ……(?)   (2/2 00:21:39)

吾妻 響/1年/♀((わ"か"る"ぅ"…………(すき)(好きすぎてしんどい)(性癖)   (2/2 00:20:23)

小鳥遊杏志郎/3/牡((杏志郎クンの声はちょっと低めの子守唄ボイスがいいなって…(??)ふと囁いた瞬間なんか……こう……普段よりも低くなるあれ…(ただの性癖)   (2/2 00:19:07)

小鳥遊杏志郎/3/牡(彼女の声を聞き、彼女の体温と繋がれば、ほっとしたように止まっていた息を吐き、肩の力ががくっと落ちる。けれど、目は塞げないままで。不安から逃げるように、彼女の繋がった手を弱々しくと握る。若し彼女の顔が見られたら、若し己の顔が見られたら。きっと安心しただろうに。己の前では鏡なんて意味を成さない。唯の塵だ。己の容姿に自信を持てて、己の声に自信を持てて、己の存在に誇りとやらを持っていればどれ程良かっただろうか。彼女が浮き上がって己の事を周りに自慢する位、己の知らぬ所で彼女が己の名前を口にするくらい、其れ程であれば、そして、其の事に自信をもてていたらどれだけ楽だろうか。__…"可愛い。"あの男の声が未だに己の頭にこびり付く。黴と化し侵食する。顔は見えないけれど、若しもあの男に彼女の心が揺らいでいたら?なんて考えると、無性にあの男に腹が立った。教室に着くなり、繋いだ手をするりと離しからんと音を立て杖が手から零れ落ちれば、彼女を後ろからぎゅうっと抱き締める。)……響…。(態とでは無いけれど、顔を見られたくない故に彼女の肩に顔を埋めるような形になれば自然と耳元で彼女の名を呼ぶ声を囁いてしまうのだ。)   (2/2 00:17:43)

吾妻 響/1年/♀((へへ………うれぴ✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝(??????)   (2/2 00:09:07)

小鳥遊杏志郎/3/牡((今吾妻チャンがかわいすぎてどうしようかってなってる(?)   (2/2 00:07:17)

小鳥遊杏志郎/3/牡((私も('ω')スッ...   (2/2 00:07:05)

吾妻 響/1年/♀((*⋆は乗ったことないです()   (2/2 00:02:38)

吾妻 響/1年/♀(驚いた。何時もならば教室で待ってもらっているはずなのに。…あまりに遅かったから、来てくれたのだろうか。本当にそうならば嬉しいけれど、部室から近く、ましてや扉は開けっ放しだったのだから、もしかしたら聞こえていたかもしれない。別にやましいことなんて微塵もないのに、何故か心臓が五月蝿くて。…しばらく呆然としていたが、彼が自分の名前を呼ぶ声にハッと意識を戻す。)………はい、響どすえ。杏はん…教室で待っとって良かったのに。…ここやとアレどすし、取り敢えず教室に戻りまへんか?(うちも行くさかい。と頬に手を添えて言えば、すっ、と手を繋いで廊下を戻る。部誌なんて後で出せばいいし、部室もまぁ大丈夫だろう。金目の物は置いてないし、なんなら絵札や参考書、雑誌しか無いので漁っても詰まらないと思う…余程のマニアでなければ、だけれど。…あの先輩ももう帰ったはずだ。また明日も会うと思うと少々気まずい気もするが、そこら辺は何とか誤魔化してやり過ごそう、と悶々と考え込む内に、気付けば教室まで戻ってきていた。)   (2/2 00:02:19)

小鳥遊杏志郎/3/牡((︎💭(これは飛行機です)   (2/1 23:46:41)

吾妻 響/1年/♀(((╭☞•⍛•)╭☞それな   (2/1 23:46:18)

小鳥遊杏志郎/3/牡((ペガサスにのって空飛びたい(??????)   (2/1 23:46:07)

吾妻 響/1年/♀((それはわかるペガサスかっこいいよね(??????)   (2/1 23:45:46)

小鳥遊杏志郎/3/牡((私は愛してるだから(??)((🦄よりもペガサスの方が格好いいじゃん(?)   (2/1 23:44:08)

小鳥遊杏志郎/3/牡…嫉妬?そんな感情?恋に嫉妬は付き物だとよく言うけれど今己が抱えている気持ちは、其れなのだろうか。…あぁ、余裕が無くて情けない。こんな時、己の友人の彼奴ならどうするのだろうか。きっと、何時ものような薄ら笑いを浮かべて、余裕ぶるだろうに。…己は盲目だから、面倒なのではないかと、いつか捨てられるのではないかと、…彼女が、普通の男を愛するのではないかと、不安になってしまうのは__…。)   (2/1 23:43:41)

小鳥遊杏志郎/3/牡(己の心の中でもやもやと漂う悪魔にふる、と首を振る。体験した事ない不快感が気持ち悪い。不快感から抜け出そうと、ふと目を開くと、見えもしないはずのない眼いっぱいに広がる、知らない男の彼女の姿にひゅ、と息が止まる。不確定な未来に目を止めていれば、ふと、誰かの気配。驚いたように目を開いたまま、その気配のする方向へ振り返る。)…………響?(見えないけれど、彼女の声も聞いてないけれど、何となくそう感じて。最愛の人の名を口にする。光のない琥珀色の瞳がその一点を見つめる。盲目って、光すら瞳に入らないんだ。外からはいっぱいの夕日が己を照らしている筈なのだけれど。どくどくと大きく鼓動する心臓に汗ばむ手。こんなに不安に感じるのは何故だろうか。あの男が、彼女に手を出すかもしれないと、彼女を己から持ち去っていくのではないかという焦燥感と、"可愛い"とか、そんな言葉がさらりと出てしまう余裕と、あの、声色。   (2/1 23:43:29)

吾妻 響/1年/♀((すき(((((( 求められてなかった🏇   (2/1 23:33:39)

小鳥遊杏志郎/3/牡((全然大丈夫︎(???)((🦄は求めてないです(辛辣)   (2/1 23:30:40)

吾妻 響/1年/♀((遅くなりました(((( いいの??なるよペガサス🦄(これはユニコーンです)   (2/1 23:29:47)

吾妻 響/1年/♀(そう言って部室を出ようとするが、それを拒むかのように先輩は扉の前に立つ。…出れへんのやけど。なんて困ったように見上げれば、"響ちゃんは美人だから〜…"なんて話し出す。__ぞくり。背中に電気が走るように、寒気がした。)……嬉しいけど、…あんさんに言われるのんはちょいちゃうんよね。(貼り付けた笑みを浮かべて部室を飛び出す。気味の悪い……ぐしゃ、と持っていた部誌を握り締め、そのまま角を曲がるとそこに佇む人物に吃驚し、はた、と足を止める。)   (2/1 23:28:48)

吾妻 響/1年/♀(お疲れ様でした。ごめんね、ありがとう。また明日ね。そう言って部室から出ていく同級生達に手を振り返し、部誌を書く。本当は今日は自分の担当では無かったのだが、割り当てられた友達は外せない用事があるとかなんとか……。まぁ、大方逢引やろう。最近、彼氏が出来た、なんて嬉しそうに話していたし、根はいい子なので仕方なく引き受けることにしたのだ。…本当は、うちも早くあの人に会いたいのやけど…。今日は何かとすれ違ったりと一日中会う事が出来なかったのだし、早めに出て何処か喫茶店にでも寄ろうかな、なんて考えていた所だったのに。__部誌とは言っても、今日の活動を簡単に綴るだけだからものの数分で書き終わり、さて、顧問に渡しに行こうか、と腰を上げたその時__がらり。扉が開く。………嗚呼、もう。そんなにうちをあの人に会わせたくないんかねぇ… "あれ、響ちゃん。まだ残ってたんだ。" そう首を傾げるのはそこそこ話したことのある先輩。別に特別親しいわけでもないけれど、一応目上の人だ。にこり、と笑みを浮かべて答える。)   (2/1 23:28:33)

小鳥遊杏志郎/3/牡((純粋に嬉しいわ(???)ペガサス好きだから寧ろなってよ(?)   (2/1 23:04:38)

吾妻 響/1年/♀((は????何言うとんねん上手すぎて馬になるわいや馬どころかペガサスよ(??????)   (2/1 23:03:21)

小鳥遊杏志郎/3/牡((出だし久しぶりすぎて下手くそだよ(キレ気味)   (2/1 23:02:41)

吾妻 響/1年/♀((ウッウすき   (2/1 23:00:16)

小鳥遊杏志郎/3/牡((おれもすき(???????)((気のせいじゃないよ(ビンタ)(理不尽)   (2/1 22:59:11)


更新時刻 06:00:24 | 過去ログ | ルーム管理