ルーム紹介
此処はとある寂れた本丸でただ一振り、来るはずのない腐れ縁と己の写しの幻を追う山姥切の、心の中の場所。

うつくしく、ありたかった。

そう叫ぶ彼とどうか話をしてくださいな。



無固定、但し俺を俺と知る人が来た場合には固定。此処に記す。

苺の香りと薬指。
オールフィーリング。


俺は俺がうつくしいと思ったものを愛でるだけ


探海灯のスポットライトで踊ろう。
秘密のお茶会に招待するよ。無遠慮な人の子の首は跳ねてしまって、愛しい我が客人らはもてなして、アールグレイ、ダージリン、アッサム、俺が好きなロシアンキャラバンは如何かな。気付かぬうちに深海に溺れてくれよ。

俺の美しい花園
 [×消]
おしらせ南泉一文字さん(210.20.***.77)が退室しました。  (8/4 16:13:17)

南泉一文字こりゃ夜になっても暑いままだろう、にゃ。まぁ、いつものことか…にゃ(くあ、と欠伸溢してはのそりと立ち上がり、そのままふらりと本丸を後にした)   (8/4 16:13:13)

南泉一文字んな゛ー…あっちぃ…にゃ…(邪魔するぜ、と敷地に足を踏み入れては日陰を見つけ腰を下ろした)   (8/4 15:33:08)

おしらせ南泉一文字さん(210.20.***.77)が入室しました♪  (8/4 15:31:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、山姥切国広さんが自動退室しました。  (7/27 03:50:20)

山姥切国広…今晩は。邪魔をする(疲労マーク張り付けたままふらりと本丸内に足を踏み入れては縁側のある位置まで直行し)   (7/27 02:47:13)

おしらせ山姥切国広さん(210.20.***.77)が入室しました♪  (7/27 02:16:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、山姥切さんが自動退室しました。  (7/24 15:23:01)

山姥切.......(うと、)   (7/24 14:43:20)

おしらせ山姥切さん(Android 61.197.***.161)が入室しました♪  (7/24 14:43:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、山姥切長義さんが自動退室しました。  (7/22 03:40:09)

山姥切長義夏だなんだと、まだ梅雨も明けていないのにね。それでも日々は過ぎ去って季節は移ろっていく。此度の浜辺の戦、何事もなく終わればいいのだけどね(こつ、と軽い音を立てて縁側に転がった白い貝殻を視界の端に、ふあ、と小さく欠伸を溢して)   (7/22 02:38:14)

山姥切長義…と、すっかり真夜中になってしまったね。でも邪魔をさせてもらうよ(ふわりと潮の香纏わせふらりと本丸を訪れた)   (7/22 02:17:41)

おしらせ山姥切長義さん(210.20.***.77)が入室しました♪  (7/22 02:16:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、山姥切さんが自動退室しました。  (7/19 15:27:21)

おしらせ山姥切国広さん(Android au.NET)が退室しました。  (7/19 14:51:58)

山姥切国広承知した。...では、俺も一旦これにて失礼する。(ぺこ、)   (7/19 14:51:47)

山姥切国広言ってなかったからな...こんなもの可愛くなどないだろうに...   (7/19 14:51:14)

山姥切国広(そもそも朝からこれは投下しに行かねばとおもっていたものだったから、ちょうどよかった...)(南泉殿には申し訳ないが...俺は、こればかりは譲ることが出来ないから)   (7/19 14:50:51)

山姥切っと、もうこんな時間。用事があるから少し抜けるけれど、後からまた来るからね。(ひらん、)(自動落ち)   (7/19 14:50:04)

山姥切国広貴方を唯一の本歌とする写しなもので(むふー)   (7/19 14:48:50)

山姥切国広...度胸が生成されたらまたお伺いしに行きます...(どよ、)   (7/19 14:47:27)

山姥切なにそれ初耳だよかわいいね   (7/19 14:45:01)

山姥切(ありがとう、助かる.......)(お前の存在意義だもの、そりゃあお前にとっては当たり前かもしれないけれど。(くすくす、))   (7/19 14:44:49)

山姥切.....いつのまにこんなに格好よくなったのかなあ。(なでわしゃ、)   (7/19 14:44:00)

山姥切度胸と覚悟でわらってしまった、はいはい怖がらないでいいからね〜気軽に来ていいからね〜〜〜〜   (7/19 14:43:34)

山姥切国広...俺も以前お聞きして以来心のどこかで敵対心を抱いているから安心してくれ()   (7/19 14:40:24)

山姥切国広(もちろん、其方へ)(それは...当然だろう?)   (7/19 14:39:28)

山姥切国広ふは、心強いな。でも、大丈夫。俺があなたに追いついていく。合わせられるように、ついていく   (7/19 14:38:20)

山姥切国広だ、だって本歌...元々使い慣れないものばかりだから...どうしても度胸と覚悟と決心が揃わないと動けなくてだな...()   (7/19 14:36:12)

山姥切そう、お前は俺の____。ふふ。ふんわりとヤンデレくんに弟がいるんだよねって話をしたら見事に敵対視されていたので断念した。うう。   (7/19 14:33:21)

山姥切(!この世は地獄〜の部屋の方がいいかな)(俺を優先する、って所。)   (7/19 14:32:13)

山姥切歩く速度も合わせてあげる。大丈夫。   (7/19 14:31:13)

山姥切覚悟.......!?そんなのしてたのかお前   (7/19 14:30:48)

山姥切国広...に...本歌に仇なすもの斬りかかってしまうだろうから...(すん、)   (7/19 14:30:01)

山姥切国広(夜になってしまうがそれで良ければネタ()くらい放り投げに行ける)(どこがあなたの琴線に引っかかったんだ...)   (7/19 14:28:40)

山姥切国広...それは、嬉しい、な(ふわ、)   (7/19 14:27:39)

山姥切国広なんで切れた。(まあいいか、という顔)いつも...割と覚悟決まったらと言うか、行くぞって腹が括れたらお邪魔しに行っている感じなもので...   (7/19 14:26:59)

山姥切国広(まあいいか、という顔)いつも...割と覚悟決まったらと言うか   (7/19 14:25:46)

山姥切かっことじふたついらない!!!!(キレ)   (7/19 14:23:29)

山姥切本当はね、お前を別のところに連れて行ってやることも考えたんだよ。考えたんだけど.......................(ヤンデレ祖がね...........))   (7/19 14:23:10)

山姥切(俺的にもどうしようかなあってなってそこで止まってる)(うーんかわいいな。)   (7/19 14:22:31)

山姥切置いて行かないよ。待っているから。   (7/19 14:21:51)

山姥切(にこにこ)はあい。その決心さえもかわいいね.......   (7/19 14:21:40)

山姥切国広(そうだろうな...)(俺はどうしたって貴方を優先してしまうから...何か仕様がない...)   (7/19 14:19:26)

山姥切国広...置いていかれても、追いつくからな   (7/19 14:17:46)

山姥切国広(おろ、)...な、ら...本歌とお話するぞって意を決することができたら...   (7/19 14:16:44)

山姥切(大丈夫じゃない)(多分猫殺しくんすごい精神不安定になってる)(けどそれと同じくらい精神不安定だった俺)   (7/19 14:12:47)

山姥切ついておいで、何処までも連れて行ってあげるからね。   (7/19 14:12:17)

山姥切(んん〜♡♡(ぶらこん))真に受けたっていいんだよ本心から思ってるし。   (7/19 14:11:58)

山姥切国広(大丈夫なのかそれはお互いに、という顔)   (7/19 14:08:36)

山姥切国広...それなら、俺はそう決めたあなたについて行くだけだ(ふ、)   (7/19 14:07:59)

山姥切国広(きょとんと首を傾げた)...またそんなことを仰って...!俺が真に受けたらどうするんだっ(ぷくー、)   (7/19 14:07:15)

山姥切(実は猫殺しくんと最近話してないんだよねって顔)   (7/19 14:05:35)

山姥切(ん")納得いっている。ふふふ、いい子でいるのは随分前におしまいにしたんだよ。   (7/19 14:05:07)

山姥切(ほんといいこだねえ.........)でもこんなに可愛いお前のお願いだったら俺は都合とか用事とかほっぽってお前と話がしたくなってしまうよ。(ぎゅうー)   (7/19 14:04:35)

山姥切国広...どんな本歌だろうが貴方であればなんだっていい。それで貴方が納得いっているのなら(むん、)   (7/19 14:03:43)

山姥切国広(ほわ、)だが都合というものがあるだろうに。無理、駄目、絶対(ぎう、)   (7/19 13:59:57)

山姥切...........高慢であっても傲慢でないのならば良い、かな?俺は欲しがりで与えたがり。(んふ、)   (7/19 13:58:29)

山姥切(ほわわわ)いやいや、呼ばれて応じることが出来ないのは良くないからね。(すり、)   (7/19 13:57:37)

山姥切国広むしろ本歌は強欲すぎるくらいでいいと思う(きり、)   (7/19 13:56:40)

山姥切国広...(撫でられては花弁散らせた/ぱや、)...そんなに頻繁には戸を叩いたりしないから...安心していただきたい...(あわ、)   (7/19 13:56:03)

山姥切........かわいらしすぎる........???   (7/19 13:54:03)

山姥切(よしよしいいこ)(しょんぼりさせちゃった)なるべくノックの音にも応えたいね。頑張るよ。(ふす、)   (7/19 13:53:32)

山姥切国広...では、決してささやかではないけども、傲慢と呼ぶには些かかわいらしすぎる願い、と   (7/19 13:50:58)

山姥切国広どうして俺に貴方を叱ることができようか...無理を言わないでくれ(しょぼ、)...それだけで、いい。居ると、来ると仰ってくれるのならば俺はいくらでもまつことができるから...待ちきれなくてたまに戸を叩いてしまうかもしれないが   (7/19 13:49:39)

山姥切.......ささやか、かな、十分傲慢すぎる願い。   (7/19 13:45:27)

山姥切ちょうどいいだなんて。駄目だよ、もっと俺を叱っていいのに。ちゃんと居る、それは確かだ。良いよ。此処か、部屋。待っていてね。........ちゃんと来るからさ。(ほわ、)   (7/19 13:45:01)

山姥切国広...いつか、本歌のささやかすぎるその願いが叶うように祈る。言葉を交わしたいと願って何が悪いんだ。   (7/19 13:42:53)

山姥切国広振り回されているくらいでちょうどいい。寂しい、けど、でも...ちゃんと居ると分かっているから。...いいのか、そんなこと言ってしまえば俺は期待するぞ。...本歌に会えるの、心待ちにしてしまう(はし、と視界の端で揺れる相手の布の端を控えめに握った)   (7/19 13:40:47)

山姥切うん。呼吸さえ見られればそれで良かった。俺は強欲すぎるから、二度と無いだろうけれど彼ともう一度二、三言でも言葉を交わすことが出来たらと願ってしまうね。進めてよかったよ、焦りと不安に駆られることもきっとぐっと減るから。   (7/19 13:34:49)

山姥切大丈夫な訳ないだろう。寂しい思いなんてさせたくないのに。俺が振り回してしまっているね、言わせないようにもう少し浮上率を上げる努力をする。.........(ぎゅう、すり。自分の布で貴方を包み込み、擦り寄って。)   (7/19 13:33:18)

山姥切国広...それでも、しりたかったことなのだろう。よかった、きっと満足はいっていないのかもしれないが、進むことができたようで(へにゃ、)   (7/19 13:33:17)

山姥切国広いいんだ、俺は大丈夫。こうしてお会いして言葉が交わせる...ほんの少しだけ寂しかったとだけ...今だけ言わせてくれ。もう言わないから(ぎゅう、)   (7/19 13:31:22)

山姥切必死で掴んだ彼の断片は、本当に断片としか表現出来ないほどにつたなくもろく小さなものだったけど、生きているかだけは確認できたよ。.........こんなにズルズル引き摺ってるのは俺だけなのにねえ。   (7/19 13:29:13)

山姥切いや本当にごめんね...........不安にさせてしまった。(ぽふ、ぽふ、).......この時期は、"約束"した時期だから。少し必死で。なにか書置きでもして置くべきだったと今更後悔しているよ。   (7/19 13:25:23)

山姥切国広本歌、お久しぶりだ。...いや、心配しかできない。俺は何も出来ないから...ただ待つばかりで。でも、よかった。お会いできて   (7/19 13:23:04)

山姥切.......ふふ。久しぶりになってしまったかな、蒼。(ふにゃ、)心配をかけたね。すまない。   (7/19 13:19:54)

おしらせ山姥切国広さん(Android au.NET)が入室しました♪  (7/19 13:19:24)

山姥切大丈夫。怖くないよ。此方においで、ね。   (7/19 13:18:59)


更新時刻 20:24:19 | 過去ログ | ルーム管理