ルーム紹介
設定部屋 。

【 名前 】【 年齢 】【 恐怖症 の 種類 】【 容姿 】【 性格 】【 原因 】【 備考 】( 【 cv 】【 イメソン 】)

括弧 内 以外 必須 。
 [×消]
おしらせ愛吐 / ки .さん(docomo spモード)が退室しました。  (1/27 20:59:27)

愛吐 / ки .保護されても 尚 、闇に対する恐怖は 消えなか ッ た 。夜が訪れた施設の 、何とも言えない静けさ 、窓を叩く夜風 、全てが 恐い 。その後 、精神科にて "暗所恐怖症" と診断を受ける 。【 備考 】身体が 弱い訳では 無いが 、幼い頃 からの 小児喘息を 患 ッ ていて 、薬を 服用している 。ハウスダスト や 花粉が ダメ 。たまに 発作を起こす が 、大事に至る事は まず少ない 。寒がりの 暑がり 。冬の お友達は もこもこ靴下 。夏のお友達は アイスキャンディ ー 。感情的に なりやすく ヒステリ ー や パニック を起こしやすい 。人見知りが激しく 、普段 陽気な クセ に 、知らない人と 対面すると 借りた猫のように 大人しくなる 。現在 ニ ー ト 、働きたくない 。( 働けない のも 半分 。)【 CV 】「 え ッ へへ 、し ッ ま ッ て 呼んでぇや 。よろしく ~!」「 ご ッ 、ごめ ン .. 暗いの 怖いねん 。い ッ しょ に ねよ ..?」「 あ ー ッ は!それ ええや ン!ボク もやる!」「 ぅ .. ぁ 、な な ン か 視てる 。影 から 、おれ の 、こと .. 。」【 イメソン 】「拝啓、何者にもなれなか ッ た僕へ。」- ぽり/ふぉ( by.ネ刀音ミク )-   (1/27 20:59:21)

愛吐 / ки .【 原因 】小さい頃から 好奇心旺盛で 、興味を示したものに 夢中になるような 無邪気な子供 だ ッ た 。そんな幼少期から 両親は 夫婦喧嘩ばかりの 不仲だ ッ た 。彼が 齢12歳の頃 、両親はとうとう離婚し 、一人息子である 自身の押し付け合いに な ッ たが 、結局 父親が 自身を引き取る事になる 。それから続いたのは 、地獄のような日々 。薄暗く狭い 、汚い アパー ト の一室に 父子2人 で暮らすことに な ッ たが 、もちろん 父がまともに世話を してくれるわけがなか ッ た 。毎日少しの御飯 、虐待 、その傷や 薄くなった身体を 外部に見られぬ様に 、父親は "離婚で傷心し 、登校拒否をしている。" と 学校に伝え 、ほとんど監禁のような生活を送った 。そんな生活の中で芽生えた 恐怖 。暗闇から湧き上がる底知れぬ影 。どこまでも深い夜闇 。闇に紛れて活動する蟲 。"暗闇" に恐怖を抱き 、父親のいない 1人の夜 、声を上げて泣いた 。それに気付いた隣人が 、警察に通報 。16歳にな ッ て 、児童施設に保護をされた 。   (1/27 20:58:56)

愛吐 / ки .【 性格 】基本的に バカ 。単純で 子供みたいな 奴だが 、思い込みが激しい 。例えば 部屋の隅の 物と壁の隙間の暗所 から 、お化けが出てくる かも .. とか 、妄想から 症状を引き起こす事が 多々 。夜は 誰かと居なきゃ 絶対 ダメ 。若干 の 吃音症 。基本的には明るく 、少年のよう 。独りを極度に嫌い 怖がる 。誰かと一緒に居ないと 心細さに 潰れそうになる 。怖いことにはとことん弱い クセ に 、強がり 。   (1/27 20:58:20)

愛吐 / ки .【 名前 】コ ネ シ マ【 年齢 】21歳【 恐怖症 】暗所恐怖症( 夜 、その他暗い場所 、影とな ッ ている場所などに恐怖を抱き 、吐き気 動悸 思考の不明瞭 気絶 発汗 奇声を発するなど とい ッ た症状を起こす 。)【 容姿 】北欧 と 日本の ハ ー フ で 金髪青目 。身長170cm弱で やや痩せ型 。肉付きが悪く 、若干肋が浮き出る程 不健康なもやし 。白人の血 が混ざ ッ ている 為 、やけに白いのも 相まって 少し不気味 。いつも 、だぼ ッ とした服 ばかり着ていて 、お洒落 には 疎い 。此処へ来たばかり の頃は 短髪だ ッ たが 、今は 前髪が鬱蒼としている 。前髪は 括り上げ 、ポンパドー ル にしている事 が多い 。肌が弱く 、チクチク した素材 や ゴム などが地肌に触れると すぐかぶれる 。ベビー パウダー 必須 。瞳は くりくり して 大きく 、高くて小さな鼻 、薄い唇 。まろ眉 気味の 小さな眉 。子犬みたいな 奴 。   (1/27 20:57:30)

おしらせ愛吐 / ки .さん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/27 20:56:35)

おしらせ成海 / τи.さん(Android 126.209.***.235)が退室しました。  (1/26 18:11:19)

成海 / τи. 【CV】「どうも、トントンです。困ったことがあったら言ってくれな、すぐ助けてあげるから。」「此処に住んでる人たちはほんまに優しくて、可愛ええなァ。癒されるよ、いつもありがとう。」「…ッ、大丈夫だ、まだ……。彼奴にまた怒られたりなんてことしない、次は失敗しない、大丈夫、…。」【イメソン】失.敗作少女/かいり.き/ベア   (1/26 18:11:13)

成海 / τи.【備考】沢山の失敗を繰り返し、何度も怯えては、仕事を変えて。最終的には現在の職場に落ち着いているが、今でも恐ろしくて堪らない。恐怖症の原因となった両親は既に他界していて、当然恨んでいる。夜に癒しを求めて、家から抜け出してはふらふらと散歩をすることがある。森や海があれば其処に行きがちだが、朝になっても帰らずにいることも。酒には弱くすぐに寝てしまうが、失敗を忘れたいときにはやけ酒する。煙草は吸えない。机の中には色々な薬があったり、過去に使われた紐が仕舞ってある。皆には秘密でいたい。チョーカーの下にはくっきりと紐で絞めた痕がある。   (1/26 18:10:57)

成海 / τи. 【原因】ただ、周りよりも運が悪かっただけだった。これといった才能もなく、沢山努力して初めて、先をいく友人たちの背中が見えるようになる。中学時代の、最後の年。毎日勉強漬け、何もせずとも成績のいい友人が羨ましくて仕方がなかった。厳しい父と衝突することはよくあったけれど、それでも"少しでも上の高校に"と文句は言わなかった。優しい母は何も言ってくれなかったけれど、彼を見る目には期待の色が混じっていた。受験が近くなるにつれ父からの圧力と母からの期待に押し潰されそうになって、自分で首を絞めた。結局途中で母に見つかり、命を落とすことは惜しくも出来なかった。気付けば父は家におらず目指していた学校にはなんとか入れたものの、母の泣き顔がやけにちらついて、高校一年は殆ど欠席がちであったが留年はすることなく無事卒業した。一度体験してしまったあの震えは、後の"失敗恐怖症"の引き金となったのだった。   (1/26 18:10:34)

成海 / τи.普段はミルクティー色のニットに黒色のスキニー。外出時には紺色のコートに赤色のマフラーを身に付け、黒のブーツを履く。仕事時は白のワイシャツに赤ネクタイ、黒のシングルスーツに革靴。身長は180cm、大きな体躯であるがそれなりに鍛え上げられている。成人男性一人は担ぐことができる。【性格】のんびりとした雰囲気を纏いながらも、真面目で努力家。平気で嘘をついてしまう悪癖があるものの、全ては皆を思っての行動。自分に厳しく、他人に優しく。楽な道よりも険しく危険な道を選ぶような人間であり、周囲からは不思議に思われることも少なくはない。共に暮らす皆のことを可愛がり、其々にあわせて距離を考えているのだとか。感情豊かでよく笑顔を浮かべているが、作り笑顔なのかどうかすら自分でも判断できなくなってしまっている。何かあった時のために、日頃から周囲に気を配っている。   (1/26 18:10:12)

成海 / τи. 【名前】┣・/┣・/ 【年齢】30歳 【恐怖症】失敗恐怖症 / 自分がリスクを伴うような行動に対し極度に反発・抵抗してしまう。成功の可能性が100%だと判断した行動しか出来ず、失敗はあってはならないことだと思い込んでいる。他人からの評価を常に気にしがちで、一度失敗すると立ち直る迄に時間を必要とする。過呼吸や気絶することは少ないが酷い自己嫌悪に陥りやすく、精神的に苦しくなることが多い。心が限界を迎えた先にどうなるのかは、彼にもわからない。 【容姿】色艶のいい黒髪はさらさらとしていて、襟足は短く切り揃えられている。瞳は血を思わせるような赤色をしていて、ハイライトが無くなる瞬間が稀にある。その瞳の奥には、誰も知ることのない何かを秘めているのかもしれない。彼から見て左の目のななめ下には泣きぼくろがある。目の下には薄らと隈がある。視力は悪く黒縁眼鏡を掛け、首にはベルトタイプのチョーカーを付けている。   (1/26 18:09:51)

おしらせ成海 / τи.さん(Android 126.209.***.235)が入室しました♪  (1/26 18:08:47)

おしらせ椎菟./zм.さん(iPhone 104.248.***.248)が退室しました。  (1/25 00:34:13)

椎菟./zм.【症状追記】原因の時にあった時のような、影で何かを言われたりするのを聞くとそれが善し悪しどうであれ、思い出してしまい、蕁麻疹が出る。【容姿追記】身長171cm   (1/25 00:34:06)

おしらせ椎菟./zм.さん(iPhone 104.248.***.248)が入室しました♪  (1/25 00:34:03)

おしらせ蛞蝓 / sур .さん(iPod touch 121.110.***.175)が退室しました。  (1/24 23:39:35)

蛞蝓 / sур .(( 追記 有れば 後々 に 。   (1/24 23:39:33)

蛞蝓 / sур .【 備考 】 1人 の 時 は 前髪 が 流石に 邪魔 なので ヘアピン で 留めている 。外 に 出る 時 は パーカー の フード を 深く 被る 。寝る 時 は アイマスク を 必ず 付ける 。ず ッ と 下 を 向いている 為 表情 は わかりにくい 。高校生 だが 学校 を 休みがち 。 特 に 虐めがある 訳 ではない 。 基本 何でも 出来るので 手伝 ッ てと 言われれば 手伝う シェアハウス の 便利屋 的 存在 。時々 1人 で 煙草 を 嗜む 。 銘柄 は 勿論 ショート ピース 。【 сν 】 「 .. しょ 、 しょ ッ ぴ です 。 」「 な ッ 、 何か 用 すか .. ? 」「 手伝い 、 ますよ 。」「 ッ 、此方 見ないで 下さい ッ !! 」「 そ ン な ン .. 理不尽 、 や ン .. 」【 イメソン 】偽_造.心/象"   (1/24 23:39:10)

蛞蝓 / sур .【 原因 】 中学生 時代 、 成績 が 良く 様々 な 賞 を 何度も 取り 、 性格 も 良く 人 付き合い が 上手い 優等生 だ ッ た 。 こ ン な 感じで 有る 為 、 先生 方 や 偉い 大人 の 方 等 殻 褒められる 事 も 多々 あ ッ た 。 初めは 称えてくれた 友達 も 多く 居た 。 褒められて 嬉しか ッ たし 更に 頑張ろうと 思え 又 結果 を 出してい ッ た 。 だが 、 何度 か 重ねて 行く 内 に 友達 や 他 の 生徒 達 が " ずるい " というような 妬み を 自分 に 向けるようになり 、 誰 も 寄り 付かなくな ッ てしま ッ た 。 度々 自分 の 陰口 も 聞こえてきて 人間 不信 にもなり 筒 も あ ッ た 。 クラス 殻 孤立 した 自分 に 褒められる 毎 に 周り 殻 刺さる 妬み 、 羨み の 視線 が 怖くな ッ た 事 が 原因 で 視線 恐怖症 となる 。   (1/24 23:38:02)

蛞蝓 / sур .【 性格 】真面目 で 常識 人 だが ネガティブ 。 人 に 話し 掛けるのは 大丈夫 だが 人 殻 話し 掛けられるのな 慣れていないので その 際 多少 怖がる 。 常 に 自分 に 向けられる 視線 を 怖がり 、 びくびくしている 。喋る 時 多少 吃る 。 顔 を 覗き 込もうとすると 本気 で 抵抗する 。 気遣いは 出来るが 、 余計 な お世話 に ならないかと 不安 がる 。 だが 結局 お人好しな 為 こ ッ そりと やる 。 あまり 感情 を 出さない 。 理由 は 下 を 向いてる 殻 表情 が 見えないので 意味 がない 為 。 初対面 だと よそよそしい 感じがするが 、 慣れてくと 自分 殻 話し 掛ける 事 もある 。 恐怖症 で 周りに 迷惑 を 掛けていると 思い 治そうと 努力 している 。 怒られるのが 苦手 。 理由 は 学生 時代 優等生 だ ッ た 為 怒られる 事 が あまり 無か ッ たのと 、母 に 怒られる 時 " ちゃ ン と 目 を 見て 話を 聞きなさい " と 言われた 殻 。 恐怖症 の 事 もあるので 、 母 の 怒るのが 怖くな ッ た 事 殻 苦手 にな ッ た 。 1人 を 好み 、 人 を 近付けたがらない 。   (1/24 23:37:17)

蛞蝓 / sур .【 名前 】し ョ ッ ぴ 【 年齢 】18 歳 【 恐怖症 の 種類 】視線 恐怖症 / 詳細 : 他者 殻 の 視線 に 恐怖 を 感じ 、 ちら見 でも 見られると 動悸 が 激しくな ッ て 酷い 時 は 気絶 してしまう 程 の 症状 。【 容姿 】身長 175 cm 前後 の 52 ㎏ で すら ッ としている 。 少し 癖 が 付いた 茶髪 は 少し 長く 、 前 が 見えづらくな ッ ている 。 一寸 幼い 顔立ち だが 整 ッ ている 。 健康的 な 身体 では 有るが 、 外 に あまり 出ない 為 色白 である 。元々 綺麗 に 澄 ン でいた 薄紫 色 の 瞳 は 現在 濁 ッ ていて 光 が ない 。ピアス は 両耳 開けているが 必ず 片方 にしか 付けない 。 どちらに 付けるかは 気分 。 目元 にも ピアス を 開けている 。 基本的 に 緩い 服 を 着る 。 普段 は 紫色 の フード 付き パーカー の 下 に 無地 の 白 T シャツ 着て 、 黒 の ジャージズボン を 履く 。 靴下 は 違和感 が あり 嫌い な 為 シェアハウス 内 では 裸足 か スリッパ 、 外出 時 は 靴下 を 履かずに 灰色 の スニーカー を 履く 。   (1/24 23:36:39)

おしらせ蛞蝓 / sур .さん(iPod touch 121.110.***.175)が入室しました♪  (1/24 23:36:36)

おしらせ椎菟./zм.さん(iPhone 104.248.***.69)が退室しました。  (1/24 22:45:47)

椎菟./zм.それから友人とは口を聞かなくなり部活に行くのを辞めた。皆が噂する。その噂を聞いてみんなはなんて思う?ベンチなのにそんなに練習してたん?とか思うん?そう思うと怖くなった。コーチのところにやめたいと言いに行った日、元友人にコーチがなにか教えてるのが見えた。今話しかけてええんかな。俺は、逃げたんやし、こんなやつが時間さいてもええんかな、そう思うと話しかけられなくて、部活が終わり、コーチが出てくるまで時間が経過した。そして言おうとした、やめたいって。でも言えなかった。「もう来なくていい」言うよりも先に言われた言葉。急に来なくなった俺は部内では悪そのものだった。それから、人に話しかけるのが怖くなり、対人恐怖症を抱え始めた。【 備考 】右側の首から肩にかけて刺青を入れたいとひっそり思ってる。完全初対面の人とかと話す時は緊張する為、その場に誰かいると後ろに少し隠れ気味になる。【 cv 】「ぁ…、えっと…あの、さ。」「…お節介かもしれんけど、…あんま無理せんでな」【イメソン】「大っ嫌いだ/雨.河s」   (1/24 22:45:41)

椎菟./zм.【 原因 】中学時代、仲良くしてた友人がいた。いつもつるんでて、部活も同じだった。夏の大会が近づいてきた日の部活で、試合に出るメンバーが発表された。友人は上手かったのもあり、選ばれた。俺は、ベンチだった。これが実力の差なんだろうな、と俺の中では完結していた。それでもベンチだし練習はもちろん必要。練習も好きだったし、早起きして毎朝走って、早く学校行って練習を始めて、。夜も最後まで居残った。付き合ってくれてた友人は、段々付き合いが悪くなった。そして他の奴と言ってたのがきこえた。「どんなに練習してもベンチだろ」「でしゃばんなよ」知ってる。ただ、それを言ったのが友人だったことが、ショックだった。辛かった。苦しかった。それでも部活へ行った。苦しくて、上手く話せるか怖くて、笑顔を取り繕って、。コーチにあるとき呼ばれて言われた。「ベンチだし、頑張ったところでそこまで期待していない。部活以外出する必要は無い」と。部活に行きたくなくなった。辛かった。俺は自分にとっても部にとってもいいことしてたのに。   (1/24 22:45:31)

椎菟./zм.【 性格 】優しく、他人優先。自分を最後に考える。臆病なとこもあり、自分の行動に不安しか持てない。心配性であるが、対人恐怖症故に、心配していることを中々伝えれなく、風邪とかなら机に薬をそっと置いておくなど、割かし遠回しになる事が多々。よく笑うが、それと同時に、内心何思ってるんやろ、怖いな、とどうしても疑いがちで、そんな自分も好きになれない。俺のことを良くないとそう考えてしまうのだが、その為、自分が好きじゃない。自分何を言ったら正解か、嫌われないか、大丈夫か、と考えてしまうため、当たり障りのない普通のことしかあまり言わない。また、自分のことを語らない。語れない。   (1/24 22:44:36)

椎菟./zм.【 名前 】zм【 年齢 】20【 恐怖症 の 種類 】対人恐怖症。人との交流や人前でのふるまいに強い不安や緊張を感じてしまう。話しかけられるのはまだいいが、自分から話しかけるのは怖くて、とても時間がかかる。【 容姿 】長めの赤みががった茶髪。普段は後ろでサイドだけ残し縛っている。前髪も少し長い。左耳たぶ2つ、左軟骨1つ、右耳たぶ1つ、ピアスを開けてる。肌は元々色白。少し焼けていても、普通より白いかなぁ、ぐらい。瞳は若葉色で、睫毛は少し長い一重。犬歯2本生えている。必要な時だけかけるか、ずっとかけた方がいいかの境目の視力のため、眼鏡はかけたりかけなかったり。基本黒縁眼鏡かけてる。家の中では緑のパーカー、黒のスウェットパンツ。冬は中に黒のハイネックのヒートテック等着用。外に行く時は、デニムジャケットに、パーカー等。シンプルなのが多い。   (1/24 22:43:31)

おしらせ椎菟./zм.さん(iPhone 104.248.***.69)が入室しました♪  (1/24 22:43:01)

おしらせ颯斗/ηiさん(Android au.NET)が退室しました。  (1/24 22:23:56)

颯斗/ηi【 cv 】「俺は…そうだなぁ。兄さんでええよ。」「なにしてん……ったく、手伝ってやるから、話し。」「……触らんで。すまんな。」「ぅ……あの馬鹿のせい……あの、愚弟の……ッ」【 イメソン 】妄想日記/シド(この曲は妄想で付き合ってると思い込んでる主人公と自分のことすら知らない相手に対する恋心の気が狂った歌ですが、この際では届くはずの無い思い(親や親族、友人、元の恋人、そして弟に向けた)を伝えた気になって自分に暗示をかけ、妄想でこれが当たり前で、弟をひたすらに思い、彼らを受け入れるような姿を表す、という利点を持って選曲。尚背後が好きなだけとも言う。)   (1/24 22:23:51)

颯斗/ηi。【 備考 】料理は上手いか下手かといえば微妙。本当に微妙。味は食べれなくないし美味しいかと言われればまぁ、美味しい。見た目。見た目がどうも微妙極まりない。そんな感じ。視力はいい方ではなく外すと目を凝らして眉間にしわ寄せて顔近づけて新聞の文字読める感じ。人の顔の認識くらいはできる。朧気に。恐怖症の原因は確かに弟ではあるが、彼自身は弟を恨んでいる訳ではなく、寧ろ好き。それでも奪われることは恐怖であり、幸せをつかみたい。双子故に共に居た弟が一時は拠り所であった程。どんなに怖くても、どんなに奪われても大切な片割れに変わりはないとのこと。自分の幸せをあげるから、弟だけずっと共に居て欲しかった。それでも裏切られてしまう形となり、悪化した結果である。今でも弟を大切に思う兄でありたいと思っている。   (1/24 22:23:21)

颯斗/ηi【 原因 】双子の弟がおり、自分より頭は悪いが、人付き合いが上手く、友達の多い元気な子。少し我儘で兄の持っているもの、周りにいる人々、向けられる感情。全てが欲しいと思うタイプの弟であった。兄の幸せは弟の幸せであり、弟の幸せは、兄から奪い取った幸せであった。幸せを奪われ続け、それが当たり前だと、優しい兄だなんて過大評価を受け、拍車をかける用に恋人までも奪われた。幸せを手にすればまた弟が全て持って行ってしまう。幸せなんてならなければ。手にしなければ。失うことを恐れるがあまり、兄であると当然だと言うように奪われ続けたことを恐怖し、そして、塞ぎ込むようになってしまった。【   (1/24 22:22:47)

颯斗/ηi【 性格 】温厚天然お兄ちゃん(雑)普段より、みんなから1歩引いて全体を見て、分け隔てなくあまりみんなの負担にならないように、行動している。生粋のお兄ちゃんな性格。しかしながらどこか抜けており、詰めが甘かったり、変なところでミスをしたり。そのミスに気づいていないことも。嫌われることは嫌だが、好かれるのも怖く、一線引いてしまいがち。人に触れさせないが、自分から触れるのはだいすき。結構撫で回してやりたい。髪の毛ふわふわしてそうなメンツ(水色、白、深緑、黒……否、全員だ。)は撫で回したいと思ってるし褒めてあげたい。笑っていて欲しい。しかしそれを怖いと思っているので、なかなか行動に出来ずにいる。ものだが結構普通に撫で回す。子供扱いがデフォルトでございます。   (1/24 22:21:54)

颯斗/ηi【 容姿 】過去の染めた名残などがある癖の目立つブラウンの髪。地毛は少し暗めのブラウンなのだが、染めたりを繰り返していた若かりし頃があるせいなのか地毛と比べると幾分か明るくも見える。顔立ちは整っている方(当たり前)。瞳は深い深い紫色。少し目をふせれば光が入らずに余計に暗く深い色に見える。眼鏡は度入り。普段は白やグレーのTシャツの上に長袖のカーディガン。ダークカラーのジーンズを着用。ベルトはお気に入りなのか少し摺れた白い革製のもの。なおシンプル。外出時はラベンダーカラーのストールを着用することも。でも今の時期は寒いから普通にブラウンのトレンチにストールと同色のマフラー。寒いのは苦手。結構家の中では素足が多い様子。靴下蒸れるから。結構左の尻ぽっけにタバコとライター入ってる。ライターは百均の安物。部屋にはZIPPOがある様子。身長は183cm程。ちゃんと測ったことは無い、とのこと。   (1/24 22:21:16)

颯斗/ηi 【 名前 】ηiさん【 年齢 】28歳【 恐怖症 の 種類 】幸福恐怖症/自身の幸福的感情、状況、自身が許されることに対する多大なる恐怖。幸せを感じる瞬間を垣間見ると極度の震えと嘔吐感を得ることとなる。過呼吸なんてことは無いが、怖くてたまらずに泣きたくなってしまう。これ以上失うものもないのに、自分の存在すら否定されるようで気持ちが悪くなる、様子。   (1/24 22:20:39)

おしらせ颯斗/ηiさん(Android au.NET)が入室しました♪  (1/24 22:19:16)

おしらせ朔夜 . / s н о .さん(3DS 120.75.***.142)が退室しました。  (1/24 17:44:22)

朔夜 . / s н о .【 cv 】 「 俺 ? しゃおろんやで ~ !! 宜しくな !! 」 「 嗚呼 、 この傷 ? お前は 知らなくて ええよ !!! 」 「 くそ雑魚やんけ ~ 」 「 .. 感情が 分からんねん .. すまんな ? 」 【 備考 】 自分の 恐怖症を 克服しようと 何度も 試みているが 結局無理にな ッ た 。 左目を 突き刺されたのが 原因で 、 若しくは それ以外の 何かで 尖端恐怖症に 陥った 。 酒にやや 強く 、 煙草も 良く吸 ッ たり している 。 やや 女性恐怖症 .. というよりかは 女性が 大嫌いにな ッ た 。   (1/24 17:44:18)

朔夜 . / s н о .【 過去 】 己は 昔から 乙女 ッ ぽく 、 両親からは 女の子扱いを された 。 一人称を 「 俺 」 では無く 「 私 」 にされ 、 髪も 切らずに 伸ばし 、 小学生の頃は 女の子 ッ ぽい 姿で 登校 。 両親はそれを 喜んだが 周りの人は それを嫌い 、 小学生の頃から 虐めを 受けていた 。 中学校に上がる時には 己は 男子制服で 居られたが 髪は伸ばした儘 。 それが 中学校卒業迄 続き 、 虐めに 堪えきれなかった 自分は 髪を切ろうと 鋏を 髪に当てたのだが .. 止められ 、 その衝動で 自分の 持っていた 鋏が 左目に 突き刺さった 。 その後 、 病院に 行かされたが 治らないと 判断され 、 義眼を 付けられた 。 高校生に上がった時には もう 自分は明るい性格で 髪も切り 、 優しい青年とな ッ た 。 両親からは 見捨てられたが 、 今でも 楽と 喜という 感情は 知らない 。   (1/24 17:39:35)

朔夜 . / s н о .【 性格 】 明るく 馬鹿みたいな 発送を したり 行動をしたりす するが 、 その分 自分の事は 考えず 相手の事ばかりを 考える 御人好し 。 自分はどうな ッ ても 良いと 思い込んでいるが 、 刃物を向かれたら その場で 気絶する 可能性は 100% 。 煽るのが 趣味で 仲良しな 人には 煽り 、 喧嘩を売られたら 買う派である 。 足や 腕の 包帯の 一部は それ 。 何も 考えず 行動する 奴で 、 命の 重さ等は 何一つ 考えていない 。 だが 仲間思いで とても 優しく 、 誰に対しても 何を 言われても 同じ対応を する 。 だからこそ 、 喜怒哀楽という 楽 と 喜の感情以外 、 全て 失っていると 気付くのは まだ 先の お話 。 料理は しないが 掃除や 食器運びは ちゃんとし 、 皆が 負担を 掛けないように 然り気無くする 気遣いを 持っている 。   (1/24 17:32:34)

朔夜 . / s н о .【 名前 】 s н о ろ ン .. 【 年齢 】 19歳 【 恐怖症 】 尖端恐怖症 。 尖端が 付いているもの .. シャーペンの 先や 刃物の 先等 .. を見たり 触ったり すると 手足が震え 過呼吸を 起こしやすくなり 気絶してしまう 程の 極度な 尖端恐怖症である 。 包丁や 鋏等 、 先が 尖っているものは 無理 。 【 容姿 】 やや ぼさぼさした 癖 ッ 毛に みに豚の ピンを付け 、 前髪を 目元まで 伸ばし 明るい色の 茶髪に 一部黄色の メッシュ 、 目は真ん丸だが 左目は 義眼であり 、 右は 明るめの レモン色に似た 黄色だが 、 左は 純黒であり 光は 通ってない 。 何時もは それを 隠す為の 仮面を 装着している 。 鼻は すらりと 良 、 薄い 桃色の唇の 中に 八重歯が 二本程 ある 。 身長は 176cmで 体重は 47kgで 可憐な 身体付では あるが しっかりと 筋肉は 付いており 、 だが 腕や足は 指の先迄 包帯だらけ 。 / 白と 赤の オーバーオールに 黄色の 半ズボンで 茶色の ブーツ 。 クロスベルト付であり 、 オーバーオールの袖は 長めの 萌袖 。   (1/24 17:24:25)

おしらせ朔夜 . / s н о .さん(3DS 120.75.***.142)が入室しました♪  (1/24 17:08:55)

おしらせ古葉 | Rb .、さん(Android 180.63.***.15)が退室しました。  (1/24 04:13:33)

古葉 | Rb .、【 cv 】『俺 ろぼろ ッ て 言います . 訳あ ッ て 筆談やけど 宜し ュ な ァ . ( へらり )』『おおン ??? 其れは ___ お願い ッ て事やンな ??? ( はて )』『(コップが取れずに助けを求めている)』『身長低いと不便やねン …… ( ンぐぐ )』【 イメソン 】you ( ひぐらしのなく頃に )   (1/24 04:13:31)

古葉 | Rb .、【 原因 】昔から 少年は 声が良い と 評判だ ッ た . 本人も 自分の声を 気に入り この声を大切にしようと 喉の調子 を 何時でも気にして ケア は かかなさか ッ た . 大事に 大事に された 幼い綺麗 な 可愛らしい声 . 皆その声 を 好み 愛した . けれど , 少年故に 子供から 大人へと 変わる 声変わり . 声変わり が 終わ ッ た 直後 声を出す . は ッ きりとした 良い声 では あるものの 周り が 愛した 幼い綺麗 な 声 では なくなり 少年 は ただ 普通 の 扱いを受けた . 声を出せば ああそうと , 昔 は 綺麗だね と 褒められたのに , 声変わりしても 貴方の声は 大好きよ と 言 ッ た 母は 貴方の声は 聞きたくないの と 突き放した . 周りの人は 自分 が 話す度 に 離れて行く . 怖か ッ た 寂しか ッ た . 独り 部屋で声を押し殺すため に 腕を噛みながら 静かに泣く . 人前 で 声を 出せば 人 が 離れゆくと 知 ッ てしま ッ た 少年は 今日 も 声を押し殺して 泣くのだ .【 備考 】噛癖 の 事は 隠しているつもり . 血液恐怖症 の 事を 知 ッ ているので 毎回手当 を してから 直ぐに 自分 が 通 ッ た場所 に 垂れてないか 確認しに行く .   (1/24 04:13:28)

古葉 | Rb .、【 続き 】歌うのが得意 基本的に タブレット の 手書きメモ による 筆談 か 身振り手振り での会話 を する . 何時も縁側 で のほほン としており 職業は不明 . 在宅仕事 のようだ . 休日 でも 家にいる . 外に出ない . 成長期かな ばりに よく食べる . てかそれ以上に食べる . 小学生感が抜けず に 小学生扱い を ず ッ とされていた 事もあり シェアハウス内 の 一寸した 掃除 や お手伝い を よくしている .   (1/24 04:12:31)

古葉 | Rb .、【 名前 】ろぼろ( 表記 \ Rb .、)【 年齢 】23 程【 恐怖症 の 種類 】発音恐怖症 \ 厳密に言えば 人と 話をする と 言う行為が怖い . 動物 植物 , 言葉 と して 答えが 返 ッ てこない 物達 には 愚痴を吐くように 弱音を吐くように ぽつりぽつり と 語り掛けているようだ .【 容姿 】黒に 程なく近い 焦茶色 の ショ-ト . 桃色 の 双眸 は ハイライト が 薄い ぱ ッ ちり . 幼さが残る 顔立ち . ギザ歯 . ただ 顔 は ご存知の通り 天の字 の 書かれた 布面 で 隠されている . 服は 基本的に 時よ止まれ ベ-ス . 故に オレンジの迷彩 . 他の服 も 着ているには着ているが 消せない小学生感 . 身長は 156cm程( 125cmでは無い )噛癖のせいで 左手の 親指 の 第1関節 から 手首 少し手前迄 ぼろぼろ . 包帯が 巻かれている が 右手も 同じように 噛むので 血が 垂れているのを よく見かける .【 性格 】影を薄くしようとして 普通に暮らしているが 格好のせいで 目立 ッ ている系 近所に居そうな し ョ た 属性気味 .   (1/24 04:12:11)

おしらせ古葉 | Rb .、さん(Android 180.63.***.15)が入室しました♪  (1/24 04:11:08)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPod touch 121.110.***.175)  (1/22 22:10:07)


更新時刻 16:42:52 | 過去ログ | ルーム管理