ルーム紹介
binder(束縛者)について

イライ・クラークと呼ばれた20代の人間の男性です
人懐こい性格で、特に動物との触れ合いを好みます
ホワイトサンドストリートホスピタル内の彼の部屋の中でのみおおむね自由行動を許されていますが、いつの間にか抜け出していることが多々あります
彼はいつも支離滅裂な言葉を呟き、それは他人とのコミュニケーションに支障をきたしていますが、先日の診察でそれらの言葉がすべて本人も知らない複数の職員の発した言葉と一致していることが判明しました。彼が何故その内容を口に出せたのかは未だ調査中ですが、彼の肩にいつもとまっているフクロウと関係があるのではないかという見解が立てられています



こう見えて自室
第五人格口調拝借
入ってきた人間は医師か見舞人、または同じ患者のどれかとして認識するが、それはすべて彼の気分
閲覧 入室 窓越 大大大歓迎
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■`さんが自動退室しました。  (2020/12/21 02:15:49)

■■`パンケーキをもらえても、ちゃんとせきからはなれてね。   (2020/12/21 01:34:25)

■■`とうのはしごはのぼっちゃいけないよ。あと、とびらはあけたらあきらめてしめなきゃいけない。   (2020/12/21 01:27:40)

■■`(ふしあわせなまどろみのなかで。イチゴの彼は、夢を見ているのだろうか。ずいぶんと甘そうだったから、もしかしたらまっくらかもしれない。ぼくはきらいじゃないよ、ちゃんときこえているから。)   (2020/12/21 01:17:56)

■■`それでね、ぼくはいまさびしいパンをたべてさそわれていたところ!おにいさんはいちごジャムみたいだけど、さそわれないの?(彼の怪訝な態度なんて露知らず、ぐ、ぐ、と、格子のすきまと窓のすきまに腕をとおして、てをのばしてみる。僅かに露出した手首に当たる風がつめたい、びりびりする。あまいものはすき、いちごのあじのものがいっとうすき。)   (2020/12/20 23:12:19)

おしらせ■■`さん(3DS 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/12/20 23:04:00)

おしらせ■■さんが部屋から追い出されました。  (2020/12/20 23:04:00)

■■あー!きたないおにいさん!ぼくね、きょうね!せんせーたちとうみにいったよ!おっきなとりがいてね、またたこさんウインナーが攫われちゃってね、でも肩のうえでげんきにやってるって!(風呂窓の外に目をやると、見慣れた人影を見つけた。あの鉄臭いにおいは、どろどろとちまみれのそれは、自身のよく知るものだ。窓に嵌められた格子の隙間に手を入れて、錆び付いた窓をよいしょ、と開ける。ほんとうに全部ぎしぎしで困っちゃうね、切らしてるからあと3ヶ月は待たなきゃいけないんだけど。)   (2020/12/20 22:51:59)

■■(すっかり食べ終わってしまうと、そのままぽてん、と寝台に横になった。腹に乗った彼女があたたかい。あたたかい彼女に毛布を巻いて抱き抱えると、相変わらず大きさがちょうどよかった。)   (2020/12/20 20:55:56)

■■(それでもやっぱり、どうしても甘いものをつけて食べたくて、わかるところもわからないところも全部見たけれど、ジャムやクリームは見えなかった。落胆のため息を漏らすと、隣の彼女が慰めてくれるようだった。だいじょうぶだよ、ぼくはあまくなくてもたべられるの。きみもそうでしょ?)   (2020/12/20 20:45:10)

■■(もふ。口の中にそれを頬張って、もごもごと口を動かす。バターの味がして、やわらかい。本当はいちごジャムをつけたかったが、残念ながらあのぎんいろのお部屋にはなかった。)   (2020/12/20 20:43:03)

おしらせ■■さん(Android 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/12/20 20:33:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■さんが自動退室しました。  (2020/7/15 00:56:52)

■■(だめだめ、もうすこしおきなくっちゃ。夢の世界においでおいでと呼びかけてくる寝台からむくりと身を起こし、伸びをした。気分しゃっきり、おめめぱっちりである。)   (2020/7/15 00:10:16)

■■(だめだ、おめめがとろとろしてきちゃう。明日のあさごはんがみえちゃう。かちかちのゆでたまご…とろとろが好みなのに。)   (2020/7/14 23:55:26)

■■(曲げたからだのあちこちが疲れてきたので、相棒をかかえたまま、仰向けになって、膝をぴんとのばして力をこめる。足首から、背中から、ぱきぱきと音が聞こえて、ついでに口からかふ、と音がもれた。欠伸ってやつだ。ぼくまだまだねむたくない、はずなんだけど。)   (2020/7/14 23:33:55)

■■(部屋のはしに置かれた簡素な寝台。その上に、ちいさくまるく寝転がる。いつもの相棒はまるめたタオルケットと共に胸元へ。ぽっぽちゃんとタオルケットをいっしょに抱っこするとちょうどいいおおきさになるんだよ、しってた? 彼女のあたまに顔を埋め息をふかく吸い込むと、特有の匂いがした。おちつく。)   (2020/7/14 23:25:15)

おしらせ■■さん(3DS 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/7/14 23:20:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■さんが自動退室しました。  (2020/4/1 01:42:02)

■■(とっても眠たくて、眠たくて、今にもとけちゃいそうなのに、眠れない。なにかに引き留められているみたい。永遠になんていられないよ、僕ねむいの。ああ、でも、もうひと押し、欲しいかも。)   (2020/4/1 00:59:36)

■■(ひとしきり走って、歩いて、なんだか眠たくなってしまったので、膝を抱えたままぼんやりと目を瞑る。明日僕をみつけるのは、せんせい。僕の肩を揺さぶって、慌てたようにどうしたんですかって言ってた。別にどうもしていないよ、楽しかっただけ。)   (2020/4/1 00:43:43)

■■(少し落ち込んだので、壁に背を預けて座り込んだ。あの料理人、スクランブルエッグに入れるミルクを更にふやすらしい。それじゃあもう卵をミルクで煮ているだけだよ、馬鹿じゃないの。それにそろそろ目玉焼きが食べたい。たぶん卵が先なんだと思っているけど、とりあえず甘くない卵が食べたい。)   (2020/4/1 00:39:01)

■■あっ、もったいない。(厨房でジリアンがたまごを落として割ってしまった。おかしいな、あれは明後日のお昼ご飯になるはずだったのに。これで17日後のスクランブルエッグの量が減っちゃう。ああでも、あれはまだミルクを入れすぎたやつだから減ってもいいか。ぺちゃっとして、変に甘くて、だいきらいだ。)   (2020/4/1 00:29:50)

■■(この次の次の角を左に曲がると、それはそれは面白いものがある部屋がある。まだ入ったことも除いたこともないが、二ヶ月前に一昨日を見たので知っている。でも、一昨日に行かなくて正解だったな。みんなで遊びにいった僕たちは、先生にひどく怒られていたから。)   (2020/4/1 00:21:37)

■■(疲れてきたのか、だんだん回れなくなってきたので、回るのも走るのもやめて歩いた。軽快なリズムを刻んでいた足音も、ゆっくり、のんびりとしたものになった。)   (2020/4/1 00:19:35)

■■(ふと、いつかの三年後で見た動きを真似しようと思い立ち、壁から手を放す勢いでくるくると回った。バレエか何かだったかな。何せうろ覚えの動きだから、回すのを失敗したコマみたいに見えたかもしれない。それでも楽しかったので、狂ったようにまわった。曲がり角も、回りながら曲がった。)   (2020/4/1 00:15:53)

■■(たんたんたんたん、軽快な足音がリズミカルに、寒い院内に響く。壁がすぐ右隣にあるようだったから、右手を這わせたまま走った。手袋越しにも、壁の無機質なつめたさが伝わってくる。)   (2020/4/1 00:12:16)

おしらせ■■さん(3DS 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/4/1 00:07:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■さんが自動退室しました。  (2020/3/14 21:24:12)

おしらせ■■さん(Android 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/3/14 21:04:00)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■さんが自動退室しました。  (2020/3/7 21:16:50)

■■…?…だれ?(感じる複数の視線に、ちら、と窓の外へ目をやりながら)   (2020/3/7 20:54:24)

■■あっ   (2020/3/7 20:53:27)

■■…?   (2020/3/7 20:53:24)

■■…う〜……(暇になってしまい、そのままごろりとベッドに転がり、大きく伸びをする。膝からころんと転げ落ちた彼女を抱き寄せ、口と鼻を思いっきり埋めた。)   (2020/3/7 20:50:31)

■■んふふ…いちごだって、いちご〜(うれしいねえぽっぽちゃん、とかすかに声を弾ませる。いちごは大好物なのだ)   (2020/3/7 20:42:14)

■■…ふふ…、明日の朝ごはんくらいしか、みるものが、なくて…ねえ〜…(頭に載せる箇所を口元から顎にして、ふわふわを楽しんだ。明日の朝ごはんにはデザートにいちごがあるらしい)   (2020/3/7 20:41:16)

■■…ふうん、そうなの……ねぇ……(彼女のふわふわの頭に口元を埋め、まるで会話をしているような言葉を発する。今夜の彼は、どうやら少しは話のできる頭をしているらしい)   (2020/3/7 20:34:35)

■■…ん、ん…(ベッドの端に腰掛け、相棒のフクロウを膝に乗せる。眠気からか、ふらりふらりと頭が揺れた)   (2020/3/7 20:28:31)

おしらせ■■さん(Android 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/3/7 20:26:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、■■■さんが自動退室しました。  (2020/3/5 00:51:05)

■■■…(彼女が中空に溶け消えるのを見送ると、糸の切れた人形のようにこてり、とベッドに倒れる。そのまま彼女が来る前のように丸くなると相棒を抱きしめ直した。やっぱりふわふわである。)   (2020/3/5 00:30:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、幽_霊プリ ンセス _さんが自動退室しました。  (2020/3/5 00:28:11)

■■■パパと女の子があそんだんだ。からだのおおきなパパと、かわいらしい女の子。あのふたりはよくわかんない。あのスクランブルエッグはまずいんだよ、ミルクをいれすぎているから。前にもそう言われたんだけど、それに気づくのは七ヶ月と二十一日後。(どうやら彼女の言葉は聞いていたらしい。なんとなく視えた情景をそのまま口に出す。ああでも本当にあの人はスクランブルエッグをつくらない方がいい。それ以外の料理はそこそこ美味しいけれどあれだけはだめだ。)   (2020/3/5 00:16:01)

幽_霊プリ ンセス _ 滑って どろんこに ? 転んじゃったの かしら 。 エマも 昔は よくどろんこに なったの ! でも 、 どうやって どろんこに なったのかが 思い出せないわ 。 … さっきから 卵料理の お話が出てくるけど 、 どうして ? ( こうなる前に どろんこに なってた気が するけど 、 何をしていたのか 思い出せない 。 大切な誰かと 何かが 居た気がするけど 、 それは 誰だっけ ? さっきから まるで 繋がりのない 言葉が 紡がれるのは 、 少し 困って しまうけど )   (2020/3/5 00:07:23)

■■■うふ、ふふふ、ジリアンの息子が雨の日に滑ってどろんこになっちゃったんだけどね、それもやっぱり…あれ、スクランブルエッグになっちゃったみたい。(彼女の言葉を聞いているのかいないのか、ぴょこんと起き上がった彼は楽しそうに言葉を紡ぐ。ジリアンはこの病院で働いている看護婦のなまえ、転んだ息子はフィル。彼らはあんまり仲良くないみたい。明後日の朝ごはんが目玉焼きじゃなくてスクランブルエッグに変わってしまった。目玉焼きの白身、すきなんだけどなあ。)   (2020/3/5 00:01:10)

幽_霊プリ ンセス _ あら 、 あらあら 、 エマには 貴方が 何を言っているのか 全く 理解 できないの ! … ふふ 、 エマには 絶対 触れないの 。 だぁれも 触れないし 、 本当なら 誰にも 見えない はずだったの ! ( はて 、 はて と 。 貴方の 言葉が ちぐはぐで 、 ピースの 合わない 欠片みたいで 、 ちんぷん かんぷん 。 一切 理解が 出来ないの ! 私の 身体に 手を伸ばして 、 通り抜けるのを 遊ぶ 貴方には 、 にこにこ 笑みを 浮かべたまま 。 何となく 言葉を 繋げてみて 。 )   (2020/3/4 23:52:55)

■■■ふしぎ…ふしぎ。あのね、かみさまがいてね、それで僕は僕なんだよ。僕なんて、そんな、あっ、目玉焼きだ。(不思議なのは僕じゃなくて、こんな僕にちからを与えたかみさまなんだ。ベッドの上から手を伸ばす。手が彼女の身体を通り抜けた。なんだか面白くて、適当に動かしてみた。明後日の朝ごはんは目玉焼き。やった、僕たまご大好き。あれはとても混沌としたものだから。)   (2020/3/4 23:46:29)

幽_霊プリ ンセス _ 貴方 、 エマのことが 見えるのね ! 確かに 、 今のエマは ふわふわで きらきら なの 。 貴方 、 とっても 不思議な人 ! ( 私に向けて 掛けられた 言葉 。 ぱちくりと 目を 瞬かせたら 、 次はにっこり 微笑んで 。 )   (2020/3/4 23:39:18)

■■■うふふ、ふわふわできらきらだね。僕を見に来たんだ。僕はめずらしいの。(ぐで、と大の字になりながら)   (2020/3/4 23:36:14)

幽_霊プリ ンセス _ ( ゆらり 。 ふわり 。 彷徨っていたら 不思議な 男の人を 見掛けた 。 面白そうだから 近付いて 、 するりと 壁を すり抜けて 、 貴方の お部屋に こんにちは 。 貴方には 私が 見えるかな ? )   (2020/3/4 23:36:10)

■■■…あしたの朝はチョコのシリアルで、それにかけるミルクが低脂肪のやつしかなくて、誰かが買いにいったんだ。せんせいが、明後日そのうわさをしてる。(眠気と相棒のぬくさにぼやけた思考のまま、ぽつりと呟いた。チョコはあんまり好きじゃないから、ちょっと憂鬱だ。)   (2020/3/4 23:34:02)

おしらせ幽_霊プリ ンセス _さん(Android au.NET)が入室しました♪  (2020/3/4 23:33:37)

■■■~…♪…♪~……(自身に割り当てられている部屋のベッドの上に丸くなり、大切な相棒の梟を抱き締める。彼女のふわふわとした頭頂部に口許を埋め、目隠しの下で微睡むように目を閉じると、彼女が見ている自らの服の胸の辺りがぼんやりと見えた。)   (2020/3/4 23:26:58)

おしらせ■■■さん(3DS 60.121.***.244)が入室しました♪  (2020/3/4 23:22:25)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(Android 60.121.***.244)  (2020/3/4 22:27:34)


更新時刻 19:37:41 | 過去ログ | ルーム管理