ルーム紹介
・キャラの制限がなくなったよ!やったねねこちゃん!友達増えるよ!
・((内での背後会話はOKだよ!ただ、なりきりであることに重きを置いてね!
・画面の向こうにいるのはみんな5歳の幼女だと思って優しく接してあげてね!文字は言葉以上に人を傷付けやすいよ!

・設定的には次元の狭間みたいなものだと思えばいいよ! 最初の人が街といえば街だし、森と言えば森だよ!
・乱入が苦手な子とか、勝手に行動を決定されたり、アイデンティティを壊されるのが嫌いな子もいるよ!気を付けてあげてね!

このおへやをつくったひと
ようじょ(ラスクではない)ごちゃい。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツ。さんが自動退室しました。  (10/22 21:25:59)

おしらせ芥 キセツ。さん(Android 182.21.***.56)が入室しました♪  (10/22 20:57:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツさんが自動退室しました。  (9/25 22:16:39)

芥 キセツ((ふよふよ(*´艸`)   (9/25 21:25:44)

おしらせ芥 キセツさん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/25 21:25:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツさんが自動退室しました。  (9/20 02:14:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (9/20 01:53:26)

芥 キセツ…。(にっこりと口角を上げる。それは笑いか、果たして自嘲か。俯いた軍帽の下にある眼はゆるりと浅い弧を描いていた。相手が良い名だというそれは偽名に過ぎない。何せ己は死んだ人間なのだ。都合良く使われて死ぬのがオチの。そんな大層な意味などなく、そのままの意味の芥に相違なかった。)   (9/20 01:27:12)

鶴丸国永………なるほど、「守り名」という奴だな?(それなら知識があるぞ、と言いたげに人差し指を立てて笑顔で答える。)子にそういった名前を付ける時は、この子は可愛い子じゃないいつか捨てる子だから魂を取って行かないでくれ、という意味を込めて付けるらしいな? なるほどなるほど、そう考えると良い名だなあ。(……勝手に納得しているが、恐らく違う。分かっているのか分かってないのか……分かっていて言っているような気配もする)   (9/20 01:16:31)

鶴丸国永((ぴえん…   (9/20 01:09:45)

おしらせ鶴丸国永さん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/20 01:09:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (9/20 01:09:31)

芥 キセツカラシ色だったらアクタではなくカラシになるだろう。(相手の言葉にはやや不服そうにそう返す。塵芥の方が通じはいい。響きは悪かれども伝わればいいのだ。それに、この名前に深い思い入れは無いのだから。薄暗い中ではよく目立つ、僅かに発光する紅い隻眼をはたりと閉じて相手と同じように頬杖を着く。そうしてから「そうさな」と、口を開いた。どう紡いだものか、この黒々とした心のうちの靄を。寸分の時を置いて、また口を開けば「往々にして子には捨(すて)やらという名前をつけることがあるだろう。それと同じだよ。だから、カラシではいけない。」)   (9/20 01:04:25)

鶴丸国永(素直に名乗られた名前の響に「ほう」と相槌を打ってすぐに)塵アクタの芥、カラシ色の芥。どうせ名乗るなら芥にした方が響きも良かったんじゃあないか? それとも拘りでもあるのかい?(と、単純な興味からかそう聞いてみる。)   (9/20 00:49:06)

芥 キセツ…鶴。そうか。(相手の言葉を反芻し、そして口に出す。まあまあ、見た目そのままの名前じゃあないかだなんて思ってもみるが、そんなことはどうでもいいのだ。どうでも。相手の所作所作がどうも気に触るが、しかし相手から漂う独特の気から心を荒立てることはなく、様子を伺っていた。素性を知りたいとまでは行かないが、掴めないというのも気分が悪い。と、言葉を切り出そうとしたところで相手に質問を返されるものだから、渋々と己の名を口にすることにした。「芥だ。塵芥の、芥。」)   (9/20 00:42:18)

鶴丸国永((想像以上に心の鶴さんが煩くて笑ってる   (9/20 00:35:56)

鶴丸国永(刀があるべき所に納まる音を聞けば、くるりとあえて衣装が大きく翻るように振り返って、その勢いを殺さぬまま胡座をかいて膝の上に頬杖を付き、相手を観察しながら好奇心を隠さずに笑みを浮かべる)俺の事は「鶴さん」とでも呼んでおくといいさ、ああ鶴が嫌なら「竜胆丸」でも構わない。どちらも俺だからな(と、何者だという問いに完全に答えた訳では無い言葉を相手に投げる。そうして、「そういう君は誰なんだい、名は?」と聞いて返す様は、もしかしたら話し相手を苛立たせるのかもしれない)   (9/20 00:29:42)

芥 キセツさあな。お生憎様、武士だの侍だのの類じゃないんで、士道もへったくれもないが。(さり、と羅紗地の短袴を擦り合わせながら足を組み合わせる。そうしてから刀を納めれば、相手に聞こえぬ程度の音の溜息を吐く。どうも掴めない。存在も、性格も。化生か、はてまた八百万の何某か。知ったことではない、知ったことでは。そう思いつつも興味は相手に向かうことを辞めることがない。そんなところからはくりと口を開き、「何者だ、あんた。」とだけ問いかければ、居佇まいを正した)   (9/20 00:23:38)

鶴丸国永………おっと(耳に届くは聞き慣れた音。己自身からもよく発せられる鍛えられた鋼の、音。おそらく己の背後にいるのだろうか、警戒しているらしい何者かの気配に両手を上げて、その指を開いた状態でクルクルと左右に返してみせる。)背後から切り付けよう、だなんて考えないでくれよ。生憎俺は返り血以外で染まりたくないんだ(と、軽く冗談のように……否、若干本音を混ぜて相手にどうにか刀を収めて貰えないかと考え)   (9/20 00:12:27)

芥 キセツ…神隠しも程々にしてくれ。(かつん。1度だけ軍靴の踵を硬い床へと打ち付ければ、腰に提げた刀を手に取り肩を竦める。これでも鬼神男神の端くれだと言うのに、どうやら物好きな神もいたらしい。頭から下まで血染めと見間違うような臙脂染めの軍服を纏った男は、その気まぐれに辟易とした様子で手近にあった椅子へと腰を下ろした。そんな折だ、誰か、いや。何かがいると気がついたのは。有るのは純白。雪、あるいは鶴や丹頂のそれのような。少しばかりの警戒から鯉口を切りつつ、それでいて椅子にはずっしりと腰を沈めて様子を伺っていた)   (9/20 00:01:39)

鶴丸国永((みよいん   (9/19 23:53:29)

芥 キセツ((戻った!固定終わるよー   (9/19 23:52:11)

おしらせ芥 キセツさん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/19 23:51:44)

鶴丸国永(ポンッと爆ぜるように舞ったのは桜の花びら。内より出は全身を白く染めた細身の男。儚げな面立ち、髪と同じく白い睫毛を震わせながら僅かに瞼を持ち上げ…………そして弾かれるように開く)…こいつは、驚いた。俺は酔った勢いで知らん場所で寝る様な刀だったのか………(儚げな見た目とは裏腹に意外と行動的な性格であることを、言葉の端々から滲ませつつ立ち上がる。さて、ここは何処だろうか。来た覚えも見覚えも無いように思えるのだが)   (9/19 23:46:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツさんが自動退室しました。  (9/19 23:44:42)

鶴丸国永((動かしやすさがヤバい奴   (9/19 23:39:36)

おしらせ鶴丸国永さん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/19 23:39:17)

おしらせヤ・シュトラ・ルルさん(Android au.NET)が退室しました。  (9/19 23:38:42)

ヤ・シュトラ・ルル((取り敢えず動かしやすさナンバー1誇ってる版権の方に変えるかな……………   (9/19 23:38:36)

ヤ・シュトラ・ルル((うーん、いつになくROMさんは来てくれているのだけれど……入って来る訳では無いって事を考えるとやっぱり取っ付き難い…………? オリキャラの方がいいのか、それともキャラを変えた方がいいのか   (9/19 23:36:57)

ヤ・シュトラ・ルル((動作確認しようと思ったら一言も喋らなくて草   (9/19 23:24:52)

ヤ・シュトラ・ルル(ふむ、と口元に軽く握った拳をノックでもするように触れさせながら、思考と連動する様に尻尾がゆらりと左右に揺れる。見知ったカタチを持った、見知らぬエーテルの世界。一体これはどういう事なのかと、興味が湧くと同時に…どうやってここに辿り着いたのか記憶が無いという事実に僅かに惑う。耳は絶えず周囲の音を逃さぬ様に立っているものの、特に気になる様な………環境音以外のものは聞こえてこない。さて、どうしたものだろうかと僅かに目を泳がせた)   (9/19 23:24:32)

ヤ・シュトラ・ルル((ちょっとヤ・シュトラ動作確認   (9/19 23:21:20)

ヤ・シュトラ・ルル((ヤ・シュトラお母さんは今回受け身で行かせてもらうね。>>付けてもらえれば返すよ!   (9/19 23:16:22)

ヤ・シュトラ・ルル((アイヨォ!!!!!!!!!   (9/19 23:15:43)

芥 キセツ((固定中だからマッテネ   (9/19 23:15:25)

芥 キセツ((ふよふよ(ΘvΘ)   (9/19 23:15:17)

おしらせ芥 キセツさん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/19 23:14:52)

おしらせヤ・シュトラ・ルルさん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/19 23:11:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白頭の鴉さんが自動退室しました。  (9/18 01:35:22)

おしらせ白頭の鴉さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/17 23:32:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白頭の鴉さんが自動退室しました。  (9/17 22:01:33)

白頭の鴉…(うとり、うとり。微かな微睡みを感じて壁にもたれかかったが最後、意識は闇の中へと飲まれていく。首から下の身体は機械であるから、睡眠というのも妙な話である。明滅していたラインは色を失い、漆黒のボディへと姿を忍ばせる。壁にもたれ掛かる形で静止した男は、しばしの休憩へと身を投げたとさ。)   (9/17 21:25:45)

おしらせ白頭の鴉さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/17 21:21:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白頭の鴉さんが自動退室しました。  (9/11 22:04:19)

白頭の鴉((ふよふよ(ΘvΘ)   (9/11 21:42:34)

おしらせ白頭の鴉さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (9/11 21:42:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、言ノ葉ツムギさんが自動退室しました。  (9/5 19:38:55)

言ノ葉ツムギ((気楽なロルを回しあおうじゃないか。どなたでもどうぞ。   (9/5 19:18:03)

言ノ葉ツムギ((戦闘の部屋とはなっているがね、しなくても大丈夫よ。   (9/5 19:17:29)

おしらせ言ノ葉ツムギさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/5 19:17:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、言ノ葉 ツムギさんが自動退室しました。  (8/30 02:44:56)

言ノ葉 ツムギ(抜き足、差し足、忍び足。そろりそろりと歩んでいくは、食堂へと繋がる渡り廊下。板張りの床は所々傷んでキシキシと音を立てる有様。   (8/30 02:05:24)

おしらせ言ノ葉 ツムギさん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (8/30 02:04:09)

おしらせ《七》さん(Android au.NET)が退室しました。  (8/26 21:14:54)

《七》((みんな沢山遊んでて嬉しいなって様子見に来ただけだから、今日はここでドロンと消えておくね! 楽しくロルロルまわしていってね!   (8/26 21:14:49)

《七》「んー」「ごはんー?」「ちがうよ」「ねーねーおなかすいたー」「あそぼー」「あれ、おめめどこー」(少女の口はひとつ。けれど溢れる声はまるで複数。……いいや、それどころか口を開いていなくても少女の声は聞こえている。何処にも口は無いのに)   (8/26 21:04:00)

おしらせ《七》さん(Android au.NET)が入室しました♪  (8/26 21:02:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツ。さんが自動退室しました。  (8/19 21:08:57)

おしらせ芥 キセツ。さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (8/19 20:34:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツ。さんが自動退室しました。  (8/10 23:17:20)

おしらせ芥 キセツ。さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (8/10 22:57:09)

おしらせ芥 キセツ。さん(Android 182.21.***.159)が退室しました。  (8/9 23:02:08)

芥 キセツ。((あざます   (8/9 23:02:01)

おしらせサトイ・ハリさん(126.187.***.190)が退室しました。  (8/9 23:01:58)

サトイ・ハリ((お相手あざました!!   (8/9 23:01:56)

サトイ・ハリ((んっひょえあ~~~ごめんなさいちょ~~~っと急ぎで呼ばれたので来てすぐですけど落ちますーーー!!!また今度!!!   (8/9 23:01:52)

芥 キセツ。…どうもこうもしないが、そうだな。俺には他人の在り方に首を突っ込む趣味はなければ、ましてや何故だと問う気もない。ただ、…なんだ。気まぐれだ。(なんて言いつつ、男は階段を登っていく。大分上の方へ上がってきていることは小窓から覗く景色から伺えるかもしれない。一段、二段。三段目に差し掛かったところでから回るような咳を幾度かすれば、少年の方へと振り返って段差へ腰を下ろした。「少し休憩だ。」と言って相手にも座るように促せば、ポーチから三角の笹包を取り出して差し出した。)   (8/9 22:59:02)

芥 キセツ。((ウワアアアアア   (8/9 22:52:52)

おしらせ芥 キセツ。さん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (8/9 22:52:42)

おしらせ芥 キセツさんが部屋から追い出されました。  (8/9 22:52:42)

サトイ・ハリ((おかえりなさい   (8/9 22:52:35)

おしらせ芥 キセツさん(Android 182.21.***.159)が入室しました♪  (8/9 22:52:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、芥 キセツさんが自動退室しました。  (8/9 22:52:16)

サトイ・ハリ(どこか素っ気なく流されると困ったように笑みを浮かべる。が、しかし彼が女であると告げてくると一瞬だけ表情が消えて、それからどうにも不自然に口角が緩む。引きつった笑みという表現が正しいか。「……はは、それがどうかしたのか?」と小首こてり傾げては問いかけてみせる。別にバレる分には問題がない。動作や話し方といった振る舞い、格好等は男に寄せているし体格もそれに近いけれど、別に女であると知られる分にはどうだっていいのだ。それにここは自分の知らない場所であるようだし、余計に。……ただ久々に性別について言われたのが新鮮だったのと、自身がそういう振る舞いを意識し始めた理由を思い出して少し警戒してしまったくらいで)   (8/9 22:42:53)

芥 キセツ癖にしたってな。(わしゃり、と横の髪をかきあげつつ相手の視線をもう片方の手で遮る。つまりそれに同意するつもりは無いのだと。自分はその辺を上手く制御しているつもりではあったから、首を浅く捻って返した。)まだ何も言っていないだろう。…ふむ、な。(少年に反応には何か思うことがあったらしい。片目を伏せてやや見下ろすような目を向ければ、品定めでもするかのように見詰めた。)上手く繕っているが、君は女だな。(進行方向に向き直りつつ、つまりは背中を向けつつそんな事を言えば、今度はこちらから答えを確かめるように視線を背後に流した。判断材料は相手の身のこなしの重心と、ほんの少しの勘。それが当たっていようがいまいが興味はないが、聞いてみることにした。)   (8/9 22:32:11)

サトイ・ハリ((食べたことないからなあ   (8/9 22:20:39)

芥 キセツ((ハロハロ食べたい   (8/9 22:18:39)

サトイ・ハリ((はろはろ!   (8/9 22:17:53)

芥 キセツ((もいもい!   (8/9 22:17:15)


更新時刻 20:07:21 | 過去ログ | ルーム管理