ルーム紹介
.

稚魚 な 鱓 ちゃん

.

floyd
. 稚魚な仔鱓
. 大体 掌サイズの 人魚姿( 尾は入れない )
. 人型になっても 小学生程度
. 記憶は 幼い。( jade、Azul は分かる )
( 魔術 で出来た Floyd の 分身、バグという認識 で )

貰い物 . 尾鰭のキャンディー .蛸焼き .クッキー .小さな炎( グッピー )
遊んで欲しい うつぼの子
ドッペル(本物 Floyd )監督生 等 も 可
bl

.
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/8/29 00:00:41)

floyd…、 あらし、終わ ッ た ァ …?。( ぽちゃり、と 水面からゆっくりと顔を出しては 恐る恐る と 窓際の水槽へと。数刻前迄 雷や稲妻 が 空を走り 風が唸り ガタガタ と 窓硝子を鳴らしていた。柔い建物 ではない事は 分かっていたものの、陸へと来て 嵐に会うのは初めて で。深海ならば 深い深い場所 に入ればほぼ 被害なんて無いに等しい のに、陸はこんなにも 左右される物だなんて 肩を震わせ 海藻へと身を沈めていた。水面の上では 炎である グッピーが忙しなく動いていた事に 申し訳なかったが やっと今 水面へと出てきたのだ。外を見てみれば 道やらに葉っぱや水溜りが出来ていた、空は少し雲があるものの 月は時折見える。其れに安堵した表情を浮かべ、そして近寄ってきた炎へと " ごめんね ェ 怖か ッ たよね。"と頬擦りをし 。)   (2020/8/28 23:26:16)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.254)が入室しました♪  (2020/8/28 23:24:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/16 12:36:39)

floyd( 水音 一つ立てながら 顔を出しては 窓の外、雨が降っている事に気が付き。嵐では無いものの しとしと と 降る様子に 今日は中々外に居る人は居ないだろう と 欠伸を。餌が補充される 小箱 を覗いては 中にあったのは一粒の豆。緑の其れになんだなんだ と手にして首を傾けていたものの しゃく、と両手で持ちながら頬張り 、その初めての味に目瞬かせ 咀嚼を。)   (2020/5/16 12:16:20)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/16 12:12:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/15 02:14:10)

floyd( 好奇心旺盛で有る 稚魚なのだ。其処から見える 様々な窓やら 風景、灯りは少ないものの 眺めるのは楽しく。気付く物かは分からないものの 、尾鰭で 遊ぶ様に水面に打ち付け 水飛沫を立て乍 小さな手を 無謀に振り。)   (2020/5/15 01:38:50)

floydん ッ … ん"、ぅ"、ぅ− ッ あ"ッ ッ、( いつの間にやら 顔を上げていれば お次は 窓硝子へと 意識が向いた。小さな 両手を 窓硝子へと押し付け ぐいぐい と 力一杯 押す、ガタガタと音を立てるのも気にせず 不満を押し付ける様に 唸る様な声を上げては バコリ、と音を立てて 窓は開き。それと同時に飛び込む 見やすくなった 広い星空と 、周辺の 風景、其れに目を細めては 水槽の淵へと肘を立て、時折指で炎を弄び乍 頬杖を。)   (2020/5/15 00:58:27)

floyd ( ぷかり、と水面に浮かんで来たのは 何時も覗かせる 頭撫ではなく背中部分。まるで逹磨の様に 尾鰭の一部を 抱え丸くなり乍 浮いている様子で。詰まらない水槽の中では 流石に飽きが来てしまったのか 不機嫌そうな 両眼を歪め ひたすらにぷかぷかの浮かび。その間にも 炎であるグッピーが俗に言う妖の類の人魂の様に周りを飛び交い 側から見れば 薄気味悪い光景を。)   (2020/5/15 00:24:38)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/15 00:24:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/14 21:52:08)

floyd… ン − 、( やっと 顔を上げたかと思えば 水を飛ばす様に顔を振り 、水面に ぽちゃぽちゃ と 波紋を立て。グッピーにも 当たったのか 少し忙しなく 揺れているをけらり、と 笑みを溢し。炎へと手を伸ばしては 抱え乍 半端乗る様な 体制を取っては 尾鰭を動かし きゃはきゃは と 声を上げ筒 水槽を回り。最近人に会えていない事に気が付けば 動きも止まり 打って変わって 不服げな表情を 。" 小エビ ちゃんも ジェイドも、ラミレジィ くん せんぱい も 忙しいのかな ァ。アズール とか、会って見たいのにな ァ ぷくぷくタコちゃん じゃない ッ て 話 だもん。" だなんて 炎に向かい乍 1人言を。)   (2020/5/14 21:17:35)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/14 21:17:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/14 12:14:32)

floydん、んん ゥ ~ …、( 朝、といっても 昼なのだが やっと 海藻の隙間から 出てくる。水槽越しに外を見ては随分と 日が昇っているらしいけど 未だ未だ 睡魔が襲い。しかし寝るのも 気分では無いような気がして ゆっくりと水面から 顔を出しては 欠伸混じりに 辺りを見渡し。)   (2020/5/14 11:49:51)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/14 11:47:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/14 01:43:42)

floyd… ン − 、( やっと 顔を上げたかと思えば 水を飛ばす様に顔を振り 、水面に ぽちゃぽちゃ と 波紋を立て。グッピーにも 当たったのか 少し忙しなく 揺れているをけらり、と 笑みを溢し。炎へと手を伸ばしては 抱え乍 半端乗る様な 体制を取っては 尾鰭を動かし きゃはきゃは と 声を上げ筒 水槽を回り。最近人に会えていない事に気が付けば 動きも止まり 打って変わって 不服げな表情を 。" 小エビ ちゃんも ジェイドも、ラミレジィ くん せんぱい も 忙しいのかな ァ。アズール とか、会って見たいのにな ァ ぷくぷくタコちゃん じゃない ッ て 話 だもん。" だなんて 炎に向かい乍 1人言を。)   (2020/5/14 01:11:37)

floyd ( ぷかり、と水面に浮かんで来たのは 何時も覗かせる 頭撫ではなく背中部分。まるで逹磨の様に 尾鰭の一部を 抱え丸くなり乍 浮いている様子で。詰まらない水槽の中では 流石に飽きが来てしまったのか 不機嫌そうな 両眼を歪め ひたすらにぷかぷかの浮かび。その間にも 炎であるグッピーが俗に言う妖の類の人魂の様に周りを飛び交い 側から見れば 薄気味悪い光景を。)   (2020/5/14 00:58:12)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/14 00:57:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/13 02:02:44)

floyd( ぷかり、と水面に浮かんで来たのは 何時も覗かせる 頭撫ではなく背中部分。まるで逹磨の様に 尾鰭の一部を 抱え丸くなり乍 浮いている様子で。詰まらない水槽の中では 流石に飽きが来てしまったのか 不機嫌そうな 両眼を歪め ひたすらにぷかぷかの浮かび。その間にも 炎であるグッピーが俗に言う妖の類の人魂の様に周りを飛び交い 側から見れば 薄気味悪い光景を。)   (2020/5/13 01:34:24)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/13 01:30:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/12 01:41:03)

floyd( また深夜 。水槽の水面から ぽちゃん、と 立て 顔を出しては 辺りを見渡。昨夜と対して 変わらない 夜。も言う事だけは 理解しては 昨晩の様に 窓際へと。水槽越しに見える揺らめく景色と 水槽から 顔を出し 眺める景色 見ては まだ飽きていない様子で、月明かりに照らされる 景色を眺。)   (2020/5/12 01:08:13)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/12 01:06:28)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/10 19:55:37)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/10 17:55:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/10 17:52:28)

floyd( ぽちゃり、と 小さな水音 を立て乍 水面へと 顔を出しては 欠伸を一つ。特別眠たい 訳でも無いが 気怠げな欠伸が出る程の緩い 眠気が 降りかかって来る。しかし 今この時間に眠るのも 気分ではなく 窓際の水槽へと ゆったりとした動きで 近づいては 水槽の縁へと 頰を預け、むちり、と肉を溢れさせ乍 外を眺め 。小さな炎である グッピーはと言うには 少し周りを飛び回ってから 頭へと落ち着いたように乗り、ほのかに温かい其れに とろとろと眠気も誘われ。)   (2020/5/10 17:32:05)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/10 17:27:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/8 13:31:51)

floydん" ー …。( たまに補充される 小さめな蛸の脚 、其れを頬張り 噛みちぎり乍 外を眺めては 時折眠たげに欠伸一つ。寝ても眠い 時間帯、暖かいからだろうか 目を擦っては 干からびない程度に日光に当たり 目を細め 。)   (2020/5/8 12:59:15)

floydン 、まぶ シ …。( 寝起き。ゆっくりと 水面から顔を出しては 相変わらず 眩しい太陽の光に目を細め、炎へと挨拶代わり に 一つ頬擦り しては 満足げに 尾鰭を揺らし窓際へと。平日である為、時折 聞こえる 生徒達であろう 声に耳を傾け乍 外を眺め 。)   (2020/5/8 12:08:20)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/8 12:05:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/7 22:51:20)

floyd( また深夜 。水槽の水面から ぽちゃん、と 立て 顔を出しては 辺りを見渡。昨夜と対して 変わらない 夜。も言う事だけは 理解しては 昨晩の様に 窓際へと。水槽越しに見える揺らめく景色と 水槽から 顔を出し 眺める景色 見ては まだ飽きていない様子で、月明かりに照らされる 景色を眺。)   (2020/5/7 22:30:21)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/7 22:29:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/7 02:25:54)

floyd…、 あらし、終わ ッ た ァ …?。( ぽちゃり、と 水面からゆっくりと顔を出しては 恐る恐る と 窓際の水槽へと。数刻前迄 雷や稲妻 が 空を走り 風が唸り ガタガタ と 窓硝子を鳴らしていた。柔い建物 ではない事は 分かっていたものの、陸へと来て 嵐に会うのは初めて で。深海ならば 深い深い場所 に入ればほぼ 被害なんて無いに等しい のに、陸はこんなにも 左右される物だなんて 肩を震わせ 海藻へと身を沈めていた。水面の上では 炎である グッピーが忙しなく動いていた事に 申し訳なかったが やっと今 水面へと出てきたのだ。外を見てみれば 道やらに葉っぱや水溜りが出来ていた、空は少し雲があるものの 月は時折見える。其れに安堵した表情を浮かべ、そして近寄ってきた炎へと " ごめんね ェ 怖か ッ たよね。"と頬擦りをし 。)   (2020/5/7 01:11:22)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/7 01:01:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/5 23:33:45)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/5 23:13:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/5 23:13:11)

floyd( また深夜 。水槽の水面から ぽちゃん、と 立て 顔を出しては 辺りを見渡。昨夜と対して 変わらない 夜。も言う事だけは 理解しては 昨晩の様に 窓際へと。水槽越しに見える揺らめく景色と 水槽から 顔を出し 眺める景色 見ては まだ飽きていない様子で、月明かりに照らされる 景色を眺。)    (2020/5/5 21:57:22)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/5 21:56:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Chelucy_さんが自動退室しました。  (2020/5/5 01:38:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/5 01:34:37)

Chelucy_エビフライにされちゃうかもですねぇ、( 楽しそうで何より、困り笑い浮かべてはぽふぽふと撫で続ける。キャンディーはかなり好みに入ってるらしい、今度は手作りお菓子でも持ってこようかなと思案し )   (2020/5/5 01:18:38)

floydん。…ぁは ァ、小エビちゃ ん、赤くなって もっと エビちゃんみたぁい、( 頰を染めた姿を見て仕舞えば きゃたきゃた、と 高めな笑い声を上げ。尾鰭が軽く 水面を叩き飛沫を上げ乍 、目を細めては キャンディを舐め、満足げにし。)   (2020/5/5 01:14:23)

Chelucy_嗚呼、え、あれ?そうでしたっけ。( 駄目だ自分にも認識のバグが。これは恥ずかしいとぽぽぽ頬染めては顔伏せ、こーれだからと眉を下げた。ちょっとだけ見逃してほしいものである、それにしてもどう見ても自分は小エビなのかと笑い )   (2020/5/5 01:01:27)

floyd? 俺 小 エビちゃ の フロイドじゃない バグだよ ォ 。( 彼の言葉にはて、と首を傾けたものの上記を。授業で 誤って作られた 自我のあるバグであって、フロイド本人ではないのだ。ふよふよと、浮く炎へと頬擦りをしては 彼に微笑み掛け。)   (2020/5/5 01:00:00)

Chelucy_ ... 本当に随分とちっちゃくなっちゃいましたね。( 可愛いとは思うものの戻った時に記憶が残るなら後から色々言われそうだなと苦笑。それでも癒しだし仕方ないと思考停止すればにぱりと笑みを浮かべる、触れられないのは何ともだがと少し瞳細め )   (2020/5/5 00:34:46)

floydん、 … ?( 甘味、と言えば 此のキャンディ、という意識がある故 もごもごと 小さな口で含み乍 目を細め。彼の袖が 頭を撫でては 頬張り乍 目を向け、ゆらゆらと頭を揺らし。)   (2020/5/5 00:32:01)

Chelucy_どういたしまして。いっぱいあるんで( むふ、と笑みを浮かべては得意気に。彼の為にいっぱい集めたのだ、満足してくれるなら何よりである。ゆるりと手を伸ばせば袖の部分だけでそっと撫で )   (2020/5/5 00:07:07)

floydん − 、ぅ、ありがと ォ。( 彼から ロリポップキャンディを両手で 受け取っては 嬉しげに 小さな手で 抱え いそいそと 包装取り払ってしまえば 頰緩め乍 はくりと 大きな口を開けて 頬張。満足げに 目を細り)   (2020/5/5 00:05:03)

Chelucy_小エビちゃんですよ~~。... 多分イカの方が近いと思うんだけども。( んふふ、と楽しそうに笑いつつロリポップに目を輝かせる姿に頬を緩める。はいどーぞ、と渡した後に不思議な炎の玉眺めては彼かと頷き。見上げられてはきょとんと小首傾げ )   (2020/5/4 23:52:49)

floydん、小 エビちゃ ン だ ァ、( 扉開いた事に 目瞬かせるものの 片手に持たれる ロリポップキャンディ に 瞳を輝かせ。一旦 グッピーを離しては 水槽の縁 へと手を掛け 彼を見上。)   (2020/5/4 23:50:11)

Chelucy_遊びに来ましたよぅ、( ひょっこり、扉から顔を覗かせては片手に握っていたロリポップゆらり。にぱ、と人懐っこい笑み浮かべては近寄り今晩和、なんてのんびりした声で挨拶しつつ瞳覗き込み )   (2020/5/4 23:45:24)

おしらせChelucy_さん(59.190.***.96)が入室しました♪  (2020/5/4 23:43:58)

floydん ッ、ぅ。( 昨夜はすっかり 寝こけてしまった。寝落ちしてしまう事に 何処となく 申し訳なく 眉を下げたものの 昨夜 彼が 作ってくれた 炎の玉。グッピー。と名付けた 其れが 此方へと 寄ってきては 目を細め手を伸ばし。冷たくも無い感触に 両手で包みながら 眺めては 仰向けで 水面へ浮かび。)   (2020/5/4 23:43:39)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/4 23:29:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、floydさんが自動退室しました。  (2020/5/4 05:09:46)

floyd楽しみにしてン ね、( 何処まで自分の気分が持つかも わからないけれど、窓からしか未だみたことのない外。それだけに胸を高鳴らせ。本音今まで 口にした中で、美味しい、と一番感じたもの。全て美味しかったけれど 蛸。おいしかったなぁ、だなんて友人の事もお構い無く そんな事を考えて。、買ってきてくれるらしい彼に 満足げに頰を緩めては頷き 。しがみついてはその儘浮き、揺らされた 尾鰭などは使った儘、波紋を立てながら揺れる事に ゆりかごのようで落ち着いては 頬擦りし乍、くふふふ、と楽しく笑み溢。)   (2020/5/4 04:48:38)

floyd?べつに。俺の 気分が のった時とか あくあ 何とか、教えてよね ェ、きになるんだ ァ 。( 分からない 彼の知識、其れでも 多少は気になる。まったく気にならない単語もあるけれど、其れでも欲はあるわけで、その時に教えてくれれば良いのだ。" …俺 … ?ん… たこやき、美味しいからすき、かな ァ …。ん、グッピー。ちっさいから。" 感触が特にあるわけでもない が 無いわけでもない不思議な感触味わいつつも、彼の指が頭を撫でては 擽ったげに きゃたきゃた と笑い彼の指にじゃれつき。炎から手を離しては 彼の指にしがみ付き 、ある程度、体温くらいなら未だ火傷しないものの、温水程度だと火傷する。ぬるま湯なら未だいい、微妙な判断だけれど彼の指へと頭を擦り付けて。)   (2020/5/4 04:33:37)

floyd?、( 其処までは流石に知らない。けれど 今は気分ではないし だなんて。来てくれる、という事だけでも 十分 今までの 誰も来ずに 潰して居た時間が 少なくなる、それだけでも 嬉しく ぼちゃぼちゃ、と尾鰭をばたつかせ乍、流石にタイミングや気分は どうしようも無いし 、告げられた時刻に現在の 時計を見ては 理解したように頷き、楽しみにしてるね ェ。と頰緩め。彼の手にあった青白いそれに 水をかけては 普通 鎮火される程なのに少し小さくなってから再び 戻る。其れに 目をまんまるにしてしまえば 周りを飛び回るそれを目で追い。" ぅん、…ちょっとはさみしくない。大事にするね ェ。"その炎を撫でては 嬉しげに破顔し乍 頷き。グッピーだ。と 即刻で名前を付けて。)   (2020/5/4 04:16:34)

floyd… それでも やってるなら やりたいんだし 、楽しいんだよ ね ェ きっと。俺? も がっこ やめてないんだし。… いいの ? 俺 いっぱい ラミレジィくん せんぱい 呼んじゃうかも 。( しかしながら 自分が この学校にまだいて 片割れも友人 もいるというなら いいのだし、けろり、とした表情で言って仕舞えば あっけらかんに肩を竦めて笑い。最初の頃は 少しの陰鬱 な 雰囲気を感じて居たものの こう話してみては ぷいと飽きる事もなく 楽しかった。出来ない、と言われてしまっては 少し不貞腐れたように 唇がむぅと突き出されたものの 、単純に自分が人魚である原理に似た物とは理解をしており、其れでも少し拗ねているのは事実で。しかし、彼が指先から出した炎のそれにきゅ、と口を注ぐんでは 食い入るようにそれを見つめ瞳を丸くさせて。)   (2020/5/4 03:55:25)

floyd学生 ッ て たいへんだね ェ …、かみが 青くて きれいだから。… 、!、ほんと ォ ? なら 待ってン ね、飽きないように 、( 自分の本体の事 だが この体では 知識も色々と 成り損ないであるし 、他人事のように 頬杖をついて首を傾けた。そんな中で 来てくれる、らしい彼の返答 其れに 目を瞬かせ目を細める 。約束、此処に生み出されて 初めてした其れに 嬉しげにしては 頷く。胴体なんて彼の両手におさまる程度で 小さな存在だけれども、人一倍の 期待で、気ままな気分さえ 楽しみになるだろう。笑みを浮かべた彼を見上げては魔法。という姿。ぱちり、と目を瞬かせた物の、" すごい …ね ェ。俺にも 教えて、ね??"もっともっと小さな知識欲で知りたくなった、彼の笑みを真似する様に口角を上げては彼を窓枠越しに。)   (2020/5/4 03:33:59)

floydう ン。でも みんな じゅぎ ョ − だから 、あんまいないかな ァ。… ラミレジィ くん せんぱい が来てくれたら 俺 うれし − ィ な ァ。( はてはて、授業のことすら分からないのだから 自分の存在環境もあまりわかって居ない。片割れが居ないのも 理解はしているつもり。其れでも 暇という自我はあるわけで。水に触れた途端 其処の火だけが消え 俗に言う普通の 髪に戻った、しかし直ぐ戻った其れに ほわッ と息を漏らし、" なにこれ −ッ "とはしゃぐ様に 飛沫を立て乍もふと 彼を見上げては 強請る様に 首を傾け。)   (2020/5/4 03:15:47)

floyd( 幼い好奇心は 本体よりも尽きにくい。つんつんと小さな指で 髪を突いて は 消える様を 楽しげに笑みを溢し乍 眺め、ふと、小さな悪戯というか 何かを思い付いては いそいそと 水を手で汲み、そ、と髪へと近付ける、によによと気になる様子で髪に触れる水を見詰。)うふふ ゥ、ラミレジィ みたい…。… ? どうして …ん − 、ここのじゅぎ ョ − ? で間違って 出来ちゃ ッ た、ッ て言ってたかな ァ、だから、俺 は バグ? らしくて ほんもの ? の フロイドがいるよ ッて言われたかな ァ。( 髪を見つめては 元々の精神は失って居ないのか 目を細め乍 漂う髪を見つめ。ふと、首を傾けては 自分の目が覚めてから 告げられた事をぽつぽつと思い出しながら。)   (2020/5/4 02:59:50)

floydん、ン?、うん …、わ。( 彼に取っては 自分の体の色や 耳の代わりのえら や 背鰭が気になるというのに 此方のことを意識してしまえば 彼の事ばかり 貴なる。火の粉をたてている事に てっきり暑いのかとばかり 思っていた故、触るか と 一房 差し出されて 思わず手を引っ込めた。しかし 好奇心故に 其れを見つめながらそろり、と手を伸ばしては 熱くない、ほんの少し感触があるかと思えば少し きゅ、と握っては 空気の様に消えていく。其れに ちかちかと目を輝かせては 頰を紅潮させ。すごい、ときゃはきゃは 声を上げ。" 俺 フロイド。…いであ、サン ?。"と 片割れに一応でも目上につけろ、と言われたサン。を付けては首を傾け。)   (2020/5/4 02:36:53)

floyd青い かみ、揺れてる 。( 分厚い カーテンの隙間。其処から溢れていた 蒼い其れに 目を奪われていた、其れに笑みを浮かべて 手を振り返してくれた 姿に 満足げに目を細めては 再びぶんぶんと 手を振り返した。尾鰭も素直に水面を叩き多少の飛沫を浴びながら 目を乗り出しては 頬杖を突き乍 " ひま? なら お話 しよ ォ よ ォ 。"と 水を揺らし。)   (2020/5/4 02:19:24)

floydん" …ッ、ぅ- ッ、う"ッ、あ"ッ 、( ひんやり、と触れている部分 が冷たくなる事を矢張り不思議な事だと 認識し乍 実際 頭にあるのは 開ける事。口を紡ぎ 声を漏らしながら 押しては 先日同様 がこり、と音を立てて 窓が開いた。其れにすら 嬉しげに する物の 今回は 失敗、ずるりと身体が 前へと傾き 、重力によって 下へと 。なるのを慌てて尾鰭で水槽の縁を 絡ませ 防いだ。前のめりな格好、のろのろ と再び 水に戻っては不意に 見かけた 部屋。カーテンの隙間から覗く 蒼い其れに 目を向けては 好奇心から 目を輝かせ、小さな手を振り、何あれ。だなんて失礼乍。)   (2020/5/4 02:06:37)

floydん" … 、( ひたすらに外を見ていても 流石に飽きてしまった。興味もなくなった様な 瞳で 一度 水音を立て乍 水槽へと潜り込み 周りを一周。再び 水面へと顔を上げては 先日の 窓を開けたことを思い出し。瞬きを数度。其れから 水槽の縁に身を乗り上げては 水濡れた 小さな手で窓硝子を 突っぱねる様に 押し、)   (2020/5/4 01:51:53)

floyd( 水面へ顔を出したまま、顔半分は水に付けたままにしては ぷくぷく と 音を立てて 泡を立てる。夜間であって 人が来にくいのは 百も承知で理解は ある物の、静かで暇な事には変わりない。時折尾鰭で 下に引かれた石を巻き上げて見たりするものの 実に 大した事も無く、伏せた目で 月を瞳に 写し。)   (2020/5/4 01:36:53)

おしらせfloydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/4 01:36:39)

おしらせf.loydさん(iPhone 182.170.***.127)が退室しました。  (2020/5/4 01:36:32)

おしらせf.loydさん(iPhone 182.170.***.127)が入室しました♪  (2020/5/4 01:36:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、f.loydさんが自動退室しました。  (2020/5/4 01:24:02)


更新時刻 00:42:42 | 過去ログ | ルーム管理