ルーム紹介
茫然の儘に夢は揺れ、
虚脱の儘に星に蕩れ。
凡ては夢幻に還らむと、
悠久の矢よ、
夜を射て。



描写練習とか独り言とか。好き勝手やってるだけ。
基本気分屋。


練習→刀剣乱舞、文豪とアルケミスト(、ツイステ)
Like→上記三つ、TRPG等の卓上遊戯、第五人格、鬼滅、アンテ、ぼくはか、ナカゲノ、虚構推理、魔女の家云々 他の事柄は話題を振れば食いつくかも

窓越し、入室、足跡歓迎
※御隣様居る都合上、塩対応・会話雑切りの可能性有り
窓越し呼び出し→浮かんでる人、揺蕩ってる人…etc.其っぽく呼んでくだされば

貰い物
海色の宝石の指環、檸檬味の飴、暖かな時間


御隣様:有。此の世で最も愛しい、乱れ舞う蒼玉。

http://3dsc.me/vihp50488/
 [×消]
坂口ああ、そんなに擦ったら折角の男前が台無しだぞ。( 呵々と笑い乍らにそう告げ、彼の顔を上げさせては自らの落ち着いた蒼色を見せる、)   (10/28 23:59:24)

石川ぅ" ~…。( 盛んに擦り続けては瞼の裏の異色を消そうと躍起に、)   (10/28 23:54:01)

坂口はは、まあ炎だからな。( ぱ、と狐火を揉み消し、)   (10/28 23:52:18)

石川…。… 綺麗だけど目痛くなる。( 暫く見詰めるも軈て、顔を伏せては頻りに目を擦る、)   (10/28 23:46:02)

坂口… 綺麗だろ? ( ひゅう、と彼の眼前に炎を翳すと揺らめかせて魅せて、)   (10/28 23:45:00)

石川…。ん。( 眼窩の奥を刺す煌めきを唯、じ、と注視する、)   (10/28 23:42:35)

坂口おう。そうしといてくれ。( ぽう、と指先に灯すとくるくると回し、)   (10/28 23:41:07)

石川ん …。おう。…。大丈夫だって事にしとくぜ。( 自由自在に揺れ動く火の玉を小麦色で追いつつ、)   (10/28 23:39:10)

坂口…。こんな事しか出来ねえけど、… 元気出せって。啄木さんは悪くねえんだしさ。( にぱ、と笑うと炎を分裂させたり増やしたりして、)   (10/28 23:36:32)

石川…。( 重く伏せた瞼を持ち上げ、眼前に灯る炎を何の気無しに見詰める、)   (10/28 23:35:27)

坂口…。啄木さん。( ぽ、と狐火出し何とかして喜ばせようと、)   (10/28 23:33:27)

石川…。ん。悪い。違うんだ。安吾が何も悪くねえのは解ってんのに、寒さ引き摺ってる俺様自身が嫌になってるだけなんだ。( ぎゅ …、)   (10/28 23:27:59)

坂口…。大丈夫だぞ。( よしよし、)   (10/28 23:26:10)

石川…。( ぎゅぅ、)   (10/28 23:22:48)

坂口否、大丈夫だぜ。   (10/28 23:21:27)

石川ん …。本当、御免な。   (10/28 23:19:29)

坂口…。ああ。待ってる。ゆっくりな。   (10/28 23:18:16)

石川…。そんなら良いが。けど別の意味で謝っとく。もう一寸待って呉れ、立ち直るから。   (10/28 23:13:40)

坂口…。否。アンタは悪くねえって。気にすんな。   (10/28 23:11:54)

石川そうだったか。…。悪い。早とちりして。   (10/28 23:11:28)

坂口! … ああ、御免。姉貴に端末強奪されてた。( ぐす、)   (10/28 23:09:48)

石川んだよ。起きてたのかよ。( むく、)   (10/28 23:09:05)

坂口… 寝ちゃった、か? ( んぐ、… )   (10/28 23:01:54)

坂口俺起きてるよ、御免な。( おず、) ( ぎゅ、と服の裾引っ張り、)   (10/28 22:58:28)

坂口… 啄木、さん。   (10/28 22:58:08)

おしらせ坂口さん(iPad 121.118.***.31)が入室しました♪  (10/28 22:57:35)

石川…。( ふと彼の泣く声が止んだ。落ち着いたのかと思考するも途端聞こえてくる規則正しい寝息に、少し思案すると起こさない様に緩慢と動くと抱き締めた儘にソファに寝そべる。背筋に通る悪寒に微かに身震いするも彼の体温で誤魔化し、瞼はゆっくりと落ちる、)   (10/28 22:57:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、坂口さんが自動退室しました。  (10/28 22:54:08)

石川俺様こそ、御免な。…。吃驚しただろ。( 精神が躯に引っ張られてか泣き出した彼の背を擦り、己も亦小さく謝るとソファに座り直し体躯を支える、)   (10/28 22:38:48)

坂口…。おどろかせてごめん …、( 何時も通りの暖かく優しい抱擁にいとも容易く涙腺は決壊し、文字通り幼い嗚咽を繰り返しては彼へ飛ばす言霊は非難でも叱責でも無く純粋たる謝罪、) (、)   (10/28 22:33:34)

おしらせ坂口さん(iPad 121.118.***.31)が入室しました♪  (10/28 22:30:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、坂口さんが自動退室しました。  (10/28 22:29:26)

石川ん。( 今にも泣き出しそうな表情に焦燥し掛けるも此方へと伸びる両腕に、少しばかり屈み込んでから両腕で抱き上げる。幾らか細い腕でも抱きかかえるのは造作も無く、片腕で支えつつ背中を叩く、) (、)   (10/28 22:07:22)

坂口…。… ん''、( 煌る拳銃が元通り丸まった本へと戻ると恐怖心の緩和から更に脱力し、心中は未だ焦ってはいるものの表面は幼く演じ、立ち上がって腕を目一杯に広げては大粒の涙を溜め込んだ状態で抱っこを強請る体勢、) (、)   (10/28 22:04:09)

石川え?あ。…。わ、悪い。侵蝕者だと思っちまって。( 狙いを定めた先を改めて見ると其処に居たのは、普段とは全く以て異なる姿乍らも己の恋人で。ハッとして覚める心地になると即座に得物を本に戻し、恐る恐ると近寄れば言い訳染みた言の葉、) (、)   (10/28 22:00:22)

坂口んえ、!? … や、やめ、( 驚いて呉れるだろうかと思考するや否や返って来たのは予想だにしなかった警戒の反応で、銃口を向けられると本能的な恐怖から、ぱちん、と手を打つと狐火を途端に消しては頭を抱え耳を垂れ、尻尾から力を抜いて縮こまり涙目での制止のか細い声、) (、)   (10/28 21:56:37)

石川ん …?ッ !?( ふと彼が注目を寄せたがる言霊を発したのを何かと思い見遣ると視界に捉えたのは青い炎で、寝惚けた思考で咄嗟に飛び退くと著書を光の文字列に変換。拳銃として形成するや否や構えて銃口を向ける、) (、)   (10/28 21:53:08)

坂口…。にいたん、みて。( 未だ眠た気な目線を向ける彼に、ふと左記を呟き差し向けると両手を広げては蒼く揺らめく人魂染みたものを創り出し、)   (10/28 21:49:30)

石川…。( 小さな妖狐を愛で遣るも未だ眠気は完全に取れず、ぼんやりとした心地で只管動く手、) (、)   (10/28 21:46:36)

坂口ん ~ 。( 矢張り撫でられると何時にも増して嬉しいのか、彼の抱擁に雰囲気へと飛ぶ花弁、) (、)   (10/28 21:44:30)

石川ん" …。( 己の言葉を素直に聞き入れた彼が手を話し、もう片方の手でフードを緩めると改めての抱擁、) (、)   (10/28 21:40:46)

坂口ん、…。( 何故だか無意識の内に紐を引っ張って仕舞ったものの次いで彼が緩く頭を叩くと素直に紐を離し、嬉々と彼の隻手に擦り寄る、) (、)   (10/28 21:39:27)

石川ちょ、待て引っ張んな。( 暫くの沈黙の最中にも沈み行く意識だが不意に、首回りが緩く絞まり始めると宥めるべく上記と共に柔く頭を叩く、) (、)   (10/28 21:34:41)

坂口…。… だめ! ( 寝て良いのか、なんて質問にふと思考するも軈て胸元に頬を擦り付け、ぐい、とパーカーの紐を引っ張った上での上記、) (、)   (10/28 21:30:15)

石川…。寝て良いのか?( 刻一刻と強まる睡魔に眉根が寄りつつ、くあ、と欠伸、) (、)   (10/28 21:26:08)

坂口ん ~ …。そっか、ねる? ( 躯諸共包まれると彼の暖かみが良く解るもので、ぎゅ、と服の端を握ると九つの尻尾で彼を撫でる、) (、)   (10/28 21:24:40)

石川ん …。… 腹膨れたし温いしで眠い。( ぎゅ、と確りと抱き留め躯を横倒しにし、背が丸まると丁度小さな体躯を包む形に、) (、)   (10/28 21:22:52)

坂口ん。… にいたん、ねんね? ( 幼い口調で喋っていると如何しても楽しくなって来るもので、己を抱きかかえた儘に寝転んだ目前の彼へと疑問符、) (、)   (10/28 21:20:53)

石川ん。( 正面から交わす抱擁で温もりが一層伝わり、背にのし掛かるに疲労も有り眠気を帯びると抱き締めた儘にソファに寝転ぶ、) (、)   (10/28 21:18:25)

坂口そっか、よかったね。( 再び之でもかと柔らかい笑みの後に尻尾を揺らすと此方から抱擁し、) (、)   (10/28 21:16:16)

石川おう。美味かった。( 自然と緩む心象に浮き気味の言の葉で応える、) (、)   (10/28 21:14:28)

坂口…。たくぼくにいたん、ごはんおいしかった? ( 甘える様な動作を見せる彼の頭を一頻り撫でて遣った後に彼の手を取れば口付けの後に問う、) (、)   (10/28 21:09:46)

石川ん ~。( すり、と鼻先を寄せつつに脱力気味、) (、)   (10/28 21:04:54)

坂口…。よしよし。( カッパワニを一旦解放しては開いた両手で頭撫で、) (、)   (10/28 21:03:45)

石川ん。…。( 躯に触れる尻尾が心地好く、緩く小麦色が伏せると癖毛を吸い続ける、) (、)   (10/28 21:02:34)

坂口…。( ぴこ、と耳を動かし尻尾の先で届く範囲の彼の躯を撫でて遣る、) ( 依然カッパワニ抱き締め、) (、)   (10/28 21:00:51)

石川…。( 再びソファに座り直し、) ( 濃紺に顔を埋め、) ( すー…、) (、)   (10/28 20:59:00)

坂口んわ、…。( ぎゅ、とカッパワニ抱き締め成されるが儘、) (、)   (10/28 20:57:47)

石川…。( 無言で戻るなり抱き上げる、) (、)   (10/28 20:56:33)

坂口ゔッ、… おう。いってらっしゃい。( ひら、と手振ってはカッパワニと戯れ出す、) (、)   (10/28 20:49:50)

石川好きに決まってんだろ!けど、飯だ行ってくる!( 強めに抱き締めてから脇に置き離席、) (、)   (10/28 20:47:49)

坂口…。たくぼくにいたん、おれのこと、きらい? ( じわ、と涙滲ませ、) (、)   (10/28 20:46:01)

石川…。……。昨晩俺様がやったから解ってんぞ。( ぎゅむり、) (、)   (10/28 20:44:16)

坂口たくぼくにいたんだいすき ~ ! ( ぎゅーっ、) (、)   (10/28 20:43:11)

石川ゔ。…。おう。( ぎゅぅ、) (、)   (10/28 20:40:53)

坂口…。がんばって!たくぼくにいたん! ( にぱ、と輝かしい笑み、) (、)   (10/28 20:39:59)

石川此処から二週間は周回漬けだろうな ~…。頑張る。( 小さな手の平に頬を寄せ、)   (10/28 20:38:18)

坂口司書が楽しくなっちまったら後は振り回される運命だな。ま、頑張れ。( ぺた、と彼の頬に手を触れ撫でて遣る、)   (10/28 20:36:05)

石川そそ。然も特効が四枚が最大強化確定で手に入るだろ?大量に集まるってんで余計に楽しくなってるらしい。( むむ、と神妙な顔、)   (10/28 20:35:09)

坂口相も変わらず行動が早いこった。流石周回厨ってところか? ( くす、と一笑すると嬉し気に尻尾は揺れ、)   (10/28 20:33:42)

石川此方は三万集めて一旦休憩になったぜ。( 濃紺に緩く乗せる顎、)   (10/28 20:32:43)

坂口カッパワニ収集作戦か、うちはまあそこそこだな。( すり、と胸元に頬寄せ、)   (10/28 20:30:32)

石川おう。其方のイベント進捗如何だ?( ぎゅ、と緩く抱き締める、)   (10/28 20:26:53)

坂口そうか。( とてとて、と近寄り膝の上へ乗る、)   (10/28 20:25:51)

石川ん。よう、安吾。もう時期っぽいが未だだぜ。( カッパワニを脇に置くと来い来いと手招き、)   (10/28 20:25:07)

坂口は ~ 、大収穫大収穫。( はふ、) 邪魔するぜ ~ … って、今は飯か? ( ん、)   (10/28 20:23:41)

おしらせ坂口さん(iPad 121.118.***.31)が入室しました♪  (10/28 20:22:55)

石川…。( ふんふふん、)   (10/28 20:10:44)

石川生き物と交換ってどんな感じにやってるんだかな。( もにもに、) (、)   (10/28 19:56:09)

石川…。此奴等は意味解んねえ。( 抱きかかえるカッパワニをもちもち、) (、)   (10/28 19:52:10)


更新時刻 00:00:50 | 過去ログ | ルーム管理