ルーム紹介
閲覧非推奨
 [×消]
おしらせ牛ささん(iPhone 121.86.***.49)が退室しました。  (6/10 01:43:35)

牛さh?   (6/10 01:43:30)

牛さウツギ「ご褒美だね?   (6/10 01:43:20)

牛さはすみ「…騙したんだへぇ〜〜。もう朝起こしてあげない」   (6/10 01:42:55)

牛さウツギ「居ないよ。可愛いけどお父さん悲し」   (6/10 01:42:10)

牛さはすみ「ええっ!!!??//////どこどこ!!?」   (6/10 01:41:36)

牛さウツギ「あーリアム君だ!///」   (6/10 01:41:15)

牛さはすみ「きんもい」   (6/10 01:41:03)

牛さウツギ「そこよりもっとツッコむべき場所なかったァ?////ンフフッかわいー」   (6/10 01:40:54)

牛さはすみ「息子じゃ無いじゃん」   (6/10 01:40:05)

牛さウツギ「例えば、だよ。数年後どうなってるかわからないし〜〜。娘は息子にやれないけどね〜〜!!!!!!( べーっ、)」   (6/10 01:39:44)

牛さはすみ「違うじゃん」   (6/10 01:38:45)

牛さウツギ「何可愛い顔して言ってんの〜!!パパ悲しい!でもリアム君も可愛いし僕の子だから大丈夫👌」   (6/10 01:38:31)

牛さはすみ「ウツギじゃないもん。もういいいですー聞いて損したアーア!!!!!」   (6/10 01:37:42)

牛さウツギ「妬いてるんだあ〜〜////大丈夫だよー僕一生はすみちゃんのパパだから////」   (6/10 01:37:03)

牛さはすみ「〜〜〜〜っ!!!うっさい!!!!!二人でこそこそ僕に内緒で何やってたの!!?!??もう!!!」   (6/10 01:36:14)

牛さウツギ「なァに妬いてんの〜///?やだはすみちゃんったら可愛いー」   (6/10 01:35:25)

牛さはすみ「あーはいはいそうですかー。」   (6/10 01:34:27)

牛さウツギ「ンフフ、リアム君ったら可愛い子だね///僕公式にパパだよはすみちゃん////w」どや   (6/10 01:34:07)

牛さお前の名は   (6/10 01:32:16)

牛さあれ俺たち私たち入れ替わってね?世界   (6/10 01:32:09)

牛さこれはまあそんなに   (6/10 01:31:24)

牛さ成長or幼児化if   (6/10 01:31:12)

牛さ旅行   (6/10 01:30:40)

おしらせ牛ささん(iPhone 121.86.***.49)が入室しました♪  (6/10 01:30:34)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.49)が退室しました。  (6/9 23:41:36)

牛さんはあああ   (6/9 23:41:33)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.49)が入室しました♪  (6/9 23:41:26)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.4)が退室しました。  (6/9 00:29:49)

牛さん学校行きたくな   (6/9 00:29:46)

牛さんマイハニー!!()   (6/9 00:29:14)

牛さん世界で一番お前を愛してるぜベイビー的な   (6/9 00:29:08)

牛さん彼女へ向けて   (6/9 00:28:46)

牛さん誰が一番クサイ事言えるか選手権   (6/9 00:28:35)

牛さん花は各々任せるときめき要素   (6/9 00:27:15)

牛さん(????)   (6/9 00:26:56)

牛さん感謝してる人に花送るイベ   (6/9 00:26:50)

牛さん心の声と言ってること絶対逆になる世界   (6/9 00:26:30)

牛さん性欲爆破イベ   (6/9 00:25:55)

牛さん理性崩壊イベ   (6/9 00:25:43)

牛さん内容はたい焼きどこから食べるかとかそんなんがいい笑笑   (6/9 00:25:23)

牛さんゼラとラルフくん喧嘩   (6/9 00:24:54)

牛さん非公式でジャクリアム   (6/9 00:24:29)

牛さん今後やりたいの   (6/9 00:24:04)

牛さんちょっと妄想書き留め   (6/9 00:23:55)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.4)が入室しました♪  (6/9 00:23:42)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.4)が退室しました。  (6/7 01:05:37)

牛さんなにこれwwwwwwwww   (6/7 01:05:31)

牛さん※この後しおりが助けてました。   (6/7 01:05:07)

牛さんキース(早朝、ランニングへ行こうと部屋を出ると、ボロボロになったジャックを発見)「うわぁ、ビックリした〜〜!!」(とだけ言うと、何事もなかったようにランニングへ出かけた)   (6/7 01:04:38)

牛さん》q《   (6/7 01:02:39)

牛さんqジャック「幽霊さ.....ん....っすか」(予想は的中。そしてシワがれたガサガサの声で呪う宣言。もはや余命宣告より怖い)「ぎぇぇやああぁぁあああああ!!!!!!!」(泣きじゃくりながら足早にその場を離れる。微かに聞こえた鼻歌は、より一層ジャックの恐怖心を掻き立てた)「......俺、死ぬな。」(恐怖と疲労、喉の渇きで頭がおかしくなる。)「アリシアちゃんに会いたい.....」(一筋涙を流しながら、無事気絶。朝まで誰も気づかないことだろう)   (6/7 01:02:26)

牛さんウツギ(面白半分に応えてやったら、また問うてきた。流石にちょっと面倒に思ったウツギは、)「ンン〜〜僕は幽霊さんだよ〜〜////わかった成仏するねッ★....でも、君の事は成仏しても忘れないでいてあげるよ。.......呪ってやるう“う”う“....(デスボ)」(渾身の演技で幽霊を演じ、会話を終わらせようとし、鼻歌交じりにリビングへ去って行く。)   (6/7 00:56:49)

牛さんジャック(ジャックは恐怖した。聞き覚えのない甘ったるい声、微かに香る酒の匂いに、まさかのはすみを呼ぶ予想だにしない展開。ジャックは容易に問いなど投げかけるんじゃなかったと酷く後悔した。狐か何かに化かされたか。否、まさか幽霊の類か。想像すればするほど気味が悪い。)「えっと...どちら様っすかね〜〜;;;幽霊さんならすいません早く成仏をお勧めするっす...()」(勇気を振り絞り得体の知れない“ナニか”に話しかける。もう恐怖で足が動かなかった。)   (6/7 00:52:17)

牛さんウツギ(夜が深まり、辺りは静まりかえっているアジト内。ウツギは興奮していた。)「ンフッちょっとお酒飲んじゃったァ...///ほろ酔いってスッゴイ〜〜気持ちいい////」(足元がおぼつかない。ちょっとリビングで酔いを醒まそうと向かっていた時。男の声が聞こえる。誰かいるかっという問いだった。ウツギは面白い、と思い)「ンフフッ居ないよォ////僕と君以外ね〜〜////ところで君ダァれ??////もしかしてはすみちゃん///?違うか〜〜ウフフ//おっかし〜い///」(からかうように問いに応えてみた)   (6/7 00:46:17)

牛さんジャック(ある日の晩のアジト。任務終わりのジャックは少しお茶でも、と思いアジト内のリビングに向かっていた)「ああー疲れたもう無理〜...癒しが欲しいわ本当」(その時微かに物置が聞こえたように感じた)「...?だ、誰かいるん......っすか....?」(恐怖にも似た不安そうな顔を貼り付けて問う。それもそのはず、今は晩といえど深夜を優に回っている。いるはずが無い。ましてやアジト内の半数は遠征中だ。)   (6/7 00:40:06)

牛さん試しにやってみよーう   (6/7 00:33:27)

牛さんわたしは小説ロルが好き()   (6/7 00:32:54)

おしらせ牛さんさん(iPhone 121.86.***.4)が入室しました♪  (6/7 00:32:20)

おしらせモウさん(iPhone 121.86.***.4)が退室しました。  (6/4 13:17:51)

モウゔぁ   (6/4 13:17:48)

モウわかりやすい   (6/4 13:07:53)


モウ初級「初めまして、○○と申します(にこりと微笑み) これから宜しくお願いします(一礼して言い)」 中級「(ノックをして貴方のいる部屋に入り) 初めまして、○○と申します。 これから宜しくお願いします。 (微笑みながら軽くお辞儀し)」 上級「(コンコンとノックをし、カチャッとドアを開けて貴方のいる部屋へと入りドアを閉め) 初めまして、○○と申します。 (緊張気味に貴方を見ながら言うと自分の胸に両手を置き緊張をとくように深呼吸し、首を僅かに傾げて笑顔を浮かべ) これから宜しくお願いします。 (挨拶を終えるとペコリと丁寧にお辞儀をし、そのまま真っ直ぐ貴方を見詰めながら言葉を待ち)」   (6/4 12:57:21)

モウコピペやで   (6/4 12:56:22)

モウ長い無理できん   (6/4 12:56:18)

モウ小説ロール例:え…?(一瞬のことで、驚いて数秒の間固まってその場で立ち止まってしまったのは言うまでもないだろう。夕焼けの様な色は更に赤みを増して、彼女が心の底に隠している彼に対する好意を表しているかのようで。普段は彼と一緒にいると彼の声が聞こえない程にうるさいと感じる車の音や微かな風で揺れる木々の音、更には周囲に暮らしている人々の生活音でさえも聞こえない。変わりに聞こえるのは自分自身の心臓の鼓動音のみである。どくんどくんと普段より速い鼓動は、このままでは心臓が破裂してしまうのではないかと思うほどに普段の何倍もうるさく聞こえて。距離自体はそんなに近いものでもないのに、このままでは彼にも聞こえてしまいそうで思わず顔を背けた。すると鼓動音を聞いてか聞かずか顔を覗き込んできたものだから、「ひゃあ、」なんて声を上げてから一歩後ずさってしまう。心配そうな顔をしていたものだから逆に此方が心配になってしまって。)   (6/4 12:56:07)

モウワイらがちょっとかじってたのは短文ロル   (6/4 12:54:51)

モウ超短ロール例:…そうかな?(微笑) 短文ロール例:そうなんだ~(にっこり) 中文ロール例:そうなんだね、(と言ってはにっこりと微笑んだ。) 長文ロール例:あ、そ。(と言ってはあなたに興味が無いかの様に装いつつ、どこかソワソワとした様子で2回、3回とあなたの方をちらちら見ては)   (6/4 12:54:13)

モウ1.ロールとは ロールというのは、例えばなりきりをする時の おはよー!(と友人に声をかけた。) ↑の一文の中での(と友人に声をかけた。)の部分をさします。ロールは長さ等によって呼び方が変わってくるのですが、とりあえずロールというのは()の中のもの、セリフではなくそのキャラがどういう行動をしたのかという状態を示す文のことです。   (6/4 12:53:34)

モウあコレコピペね   (6/4 12:50:35)

モウ回避法   (6/4 12:50:24)

モウ例1(素直にのまされる):(ごきゅごきゅ)・・・・・Σにゃ・・っにゃにのまへたのら~~~っ?!(べろべろ) 例2(飲まない);(首に手を回される前にするりと避け)・・なにすんだよ、やだっつってんだろ? 例3(逃げようとするが飲まされる):わ、ばかやめろって・・・Σ(ごっくん)ぶはっ?!   (6/4 12:50:14)

モウ確定ロル   (6/4 12:49:38)

モウ 悪い例;まあまあ、飲めって~(首に手を回して飲ませる) 良い例:まあまあ、飲めって~(首に手を回すようにして飲ませようとする)   (6/4 12:49:30)

おしらせモウさん(iPhone 121.86.***.4)が入室しました♪  (6/4 12:45:49)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone 121.86.***.4)  (6/4 12:45:36)


更新時刻 08:23:12 | 過去ログ | ルーム管理