ルーム紹介
「 ようこそいらっしゃいました。 」


--------

️1人ずつのご入室をお願いします
️キャラに偏り(キャラ被り)がないようお願いします。十人十色の個性的なお子様をお待ちしております‍♀️
️イラストの無断転載は厳禁とさせて頂きます。

記入事項

【 魔法使い:記入事項 】

【 名前 】 苗字含む . 英名 【 立場 】 " 第一特殊部隊所属魔法使い " と記入 【 宝石 】 固定一覧参照 【 性別 】 不明不可 【 年齢 】 18~28まで 【 社宅号室 】【 魔力値ランク 】 B+以上 【 実力ランク 】 B+以上 【 容姿 】 詳しく 【 性格 】 詳しく 【 sv 】 4つ以上 【 備考 】


【 使い魔:記入事項 】

【 名前 】 苗字含まず . 英名 【 立場 】 第一特殊部隊所属使い魔 と記入 【 種族 】 固定一覧参照 【 性別 】 不明不可 【 年齢 】 18~28まで 【 社宅号室 】【 魔力値ランク 】 B+以上 【 実力ランク 】 B+以上 【 容姿 】 詳しく 【 動物時の容姿 】 出来るだけ詳しく 【 性格 】 詳しく 【 sv 】 4つ以上 【 備考 】
 [×消]
おしらせ早蕨/参加希望さん(Android 153.134.***.224)が退室しました。  (6/28 09:02:14)

早蕨/参加希望【 備考 】 一人称/僕。二人称/君。三人称/彼、彼女。 好きなもの/食べ物全般。戦闘。 嫌いなもの/傷つけること。 なにかと作った料理をみんなにお裾分けしてる男。一度、隊のものにママと呼ばれた。酷いときには料理を食べた時の感想がママを感じただったときがある。そのときから調子のって割烹着を着てたりする。 作戦の時まで割烹着を着たまま行ったときは女性陣には肩を震わせ笑われ男性陣には叩かれた。 人を褒めるのが好きで上手く相手が何かしたときはしょっちゅう褒める。 鼻が利くと言うより観察眼に優れているのか女性にたいしても何気なく可愛いとか綺麗だとかシャンプー変えただとか、ネイル変えただとか真っ先に気がついて即褒めちぎるのだが男性がなにかと変えたときにも気がつくため時おり引かれる。特にすさまじかったのは女性陣や男性陣が一切気づかなかったハンカチ変えたと言うことを褒めてドン引きされたこととたまに来る局員が口紅変えたことに気がついてキスしたいくらい可愛いと褒めたら満更でもない反応をされたこと。   (6/28 09:02:11)

早蕨/参加希望【 sv 】「こんにちは、クッキー焼いたんだけど食べる?」「や、今日も綺麗だね。惚れちゃいそうなくらい素敵だよ。」「無理はしないで、やれることをひとつひとつやっていこう」「戦いってのはそのときそのときの蹴った殴っただけじゃないよ。その前の準備から始まってるんだ。」「料理が知りたい?いいよ。教えるね。」「始めようか、全部を救って終わらせよう」   (6/28 09:02:02)

早蕨/参加希望【 性格 】穏やか、争いを好まず平和を愛しているタイプ。家庭的なインドアで趣味は料理、読書等。であると共に同時に努力家というか慎重というか、常に人より一歩頑張ろうとする。ストイックと言えばストイックなのだがそれを他人に強要することもなくて何気なく一人でトレーニングや勉強を行い一人で強くなっているタイプ。訓練内容もなかなかハードで脳内の演算速度を魔法により強化したうえで幻覚をかけて仮装敵を作り脳内で毎日凡そ一週間ぶんのトレーニングをこなしつつ肉体を傀儡化、自動的に筋肉トレーニングを周回で行うようにさせるという徹底的に効率化したものをほぼ毎日行っている。戦闘では中距離戦を好み慎重で一手ずつ確実に詰ます戦法からか時間がかかるものの勝率は高い。同時に無理もせず念入りな準備の上で望むため生存能力は高いとされる。   (6/28 09:01:52)

早蕨/参加希望【 名前 】ツウェン・E・フォルタス/Tzen・E・Forts 【 立場 】第一特殊部隊所属魔法使い 【 宝石 】ジルコン 【 性別 】♂ 【 年齢 】18 【 社宅号室 】202 【 魔力値ランク 】A+ 【 実力ランク 】A+ 【 容姿 】  煌めく青の瞳が特徴的な美青年。容姿はと言えば全体的に色素が薄く銀髪の髪はさらさらとした髪質で長く伸ばしており背中に届くほどまでにしたのをうなじ辺りでひとつに結んでいる。肌はと言えばこちらもまたすべすべで染み一つ無く白くほんのり赤みを持っている。ほんのり垂れ目の眼はくりくりとしておりいくらか女性的。右目の下に涙黒子がある。いくらか童顔で穏やかな表情を常に浮かべている。  細身で身長はだいたい180cm程、意外と筋肉はあるようである。体は遠目から見ればこれまた何かの彫刻かという程に綺麗だったのだが近寄れば夥しい傷跡と闘うために構築された肉体に気がつくだろう。全身汲まなく施された傷跡にそれを保護するために肉体も強靭となり拳も硬くごつごつとしている。  服装はと言えばそれを隠すように長めの袖のものを好みジーンズとワイシャツという地味な格好のうえから支給品のウィンドブレーカーを身に付ける。   (6/28 09:01:15)

おしらせ早蕨/参加希望さん(Android 153.134.***.224)が入室しました♪  (6/28 09:00:54)

おしらせ宵朽/amyさん(110.131.***.26)が退室しました。  (6/26 17:16:37)

宵朽/amy((容姿イメージ。アイテム多々足りないけど… https://picrew.me/image_maker/221801/complete?cd=frYrmG4Tc1 つくっちゃっちゃ様お借りしました…   (6/26 17:16:21)

宵朽/amy((んああ色((   (6/26 17:15:14)

おしらせ宵朽/amyさん(110.131.***.26)が入室しました♪  (6/26 17:14:52)

おしらせ斬醒|Valeさん(New 3DS 118.19.***.42)が退室しました。  (6/20 19:45:44)

斬醒|Vale【Diamonds'Past】『ああ、僕はどうすれば……………??』とため息を付いたその先、魔法学園があった。ある先生は『ここに入学すれば、両親も気付くだろう。』とここに入学。生徒の皆が彼を見て、“ダイヤモンドの風雲児”と呼ばれる様になり、人気者になった。だがそんな生活も長くは続かなかった。1体の愚者が突然襲いかかり、彼の右眉を一部剃られてしまう。(ヴァレ(現在)「あ、コレ?この右眉はある1体の愚者がね、急に剃られたんだよ。ん?何か可笑しいか?」)   (6/20 19:45:33)

斬醒|Vale【Diamonds'Past】彼は生まれ付き魔力が強い。子供達も皆、彼の魔法を見せて驚いた。『うわー、凄い!!これ、バレンティーノ君の魔法で作ったの!?』と少女は喜ばれた。彼は嬉しさにもあまり、涙が止まらなくなった。だが、両親は彼の魔法を見てこう言った。『魔法は見世物ではない、お前は魔力が強すぎる。』と、彼に向かい殴った。彼は『僕が遅く生まれなければ、魔力が弱かったのか?』と後ろ髪を左手で引っ張った。   (6/20 19:34:54)

おしらせ斬醒|Valeさん(New 3DS 118.19.***.42)が入室しました♪  (6/20 19:24:27)

おしらせ末田 / Nina .さん(iPhone 221.255.***.235)が退室しました。  (6/20 04:45:35)

末田 / Nina .(( 終わり!!   (6/20 04:45:33)

末田 / Nina .【 バディに対して 】 ちょっと怖いなって思ってる! 組むのも見るのも少しだけこわい……憧れてるけど…🤦‍♀️🤦‍♀️ 特に自分が原因で誰かのバディを奪ってしまうことをものすごく恐れてるよ! ついでに言えば自分が組む資格はないって思ってる___(絶命) だけど交渉とかには応じるタイプ !求められたら誰とでも組んでしまうし 誰が相手でも肉壁になろうとするよ! バディじゃなくても魔法使い相手なら咄嗟に肉壁になりにいきます、よろしくお願いします(??)   (6/20 04:45:18)

末田 / Nina .【 彼は誰時のねこ 】 そこから先は曖昧でさあ。いつの間にか全部終わってて、虚ろな目をした黒猫さんが 目の前に立ってた。立ち尽くしてた。「 あいつ優しいんだよ。.. 優しいから、お前みたいな役立たず庇って死んだんだ 」 「 お前が殺したようなもんだろ、なんで指示通りに動かなかった、なんであいつの手を引いてやらなかった .. !!お前が一番近かったろ!! 」 硝子玉みたいな涙が 、ぽろぽろ。 「 ...__あいつ、もう二度と戻ってこないんだよ 」 名前もしらないのに、今も頭に焼き付いて離れないんだ。   (6/20 04:45:15)

末田 / Nina .【 可惜夜の猫 】 魔法使いさまの真後ろにね、いたの。鬼みたいにおっきい愚者。 使い魔さんがこっちに走ってくるのが見えたし 、魔法使いさまも応戦しようとしてたけど、ニーナの方をちらりと見て、「 にげてね 」って。 本部へ戻って報告しなさいって、 そう言った。やさしいやさしい顔だった。まるでもう死ぬみたいな 、そんな瞳をしてた。__でもわたし、バカだから走れなかったや。こわくて脚が震えて、動けなかったの、その場から。魔法使いさま、咄嗟に自分が着てたウインドブレーカーをわたしに被せて、 わたしのこと 突き飛ばしたんだ。そのすぐ後に、ごき、って嫌な音がした。骨が砕ける音がした。ぐちゃぐちゃって、嫌な音がした。 「 ──なあ、おい、嘘だろ 」    (6/20 04:45:03)

末田 / Nina .【 可惜夜のねこ 】___あの日も、今日みたいな 美しいよるだったなあ。/ ニーナお話し下手なの、ゆるしてね。 部隊に所属して、はじめての任務で緊張してたの。脚はがちがちで、身体も思うように動かなかった。応援にね、他部隊のバディが来てくれたんだ。蓄光の "青" が、ものすごく頼もしく見えたのを覚えてる。 使い魔さんはね、わたしとおんなじ猫だったよ。きれいな尻尾の黒猫さんだった 、今でも忘れない。 わたしはと言えば、ふたりの息ぴったりな鮮やかな戦闘に見惚れてて、同時に恐怖してしまって、 腰抜かしちゃったの 。情けないでしょ。「 ──立てる? 」やさしい魔法使いさまが手を差し伸べてくれた。.. 取ろうとしたの、わたしがあと少し早くその手を掴んでて、前へと引っ張っていたなら、って 思わずにいられない。───「 おい後ろ!!! 」   (6/20 04:44:52)

末田 / Nina .(( ヒーッッッ!第二部屋と迷ったのですが 内容的にこっちに落とします……長いです……゛゛   (6/20 04:44:27)

おしらせ末田 / Nina .さん(iPhone 221.255.***.235)が入室しました♪  (6/20 04:43:49)

おしらせ宵朽/参加希望さん(110.131.***.26)が退室しました。  (6/19 21:52:11)

宵朽/参加希望((誤字、訂正あったらまた…!   (6/19 21:52:02)

宵朽/参加希望【 sv 】「あ、初めましてかな?そうだよね?…Amyだよ、よろしくね?(まじまじと見つめる)」「…あ、この薔薇?ふふん、これはね、毎朝私が育てている薔薇を摘んでいるんだよっ!(テンション高)」「あー…○○ちゃん…うん、オハヨー…(テンション低)」「ね、○○くん。…愛は減るものだと思う?それとも、増えるもの?どっちだと思うか、聞かせてよ。」「…うーん…目がしぱしぱするぅ……んえ?寝る?…なあに、それ?」「目標が行動を決める。目的もなく行動するのは良くないよ。」「ま、こんなものかな。…え?初見でこれは凄い?…へへ、褒められた…!」 【 備考 】一人称.ワタシ/二人称.ちゃん.くん付(奇妙なあだ名をつけて呼ぶ。使い魔の場合はその動物の名前で呼ぶことが多い。公の場では宝石の名前。)/好き:ピアノ.おしゃべり嫌い:太陽/ピアノは喋る相手がいない時に一人で弾いている。太陽は本当に駄目。夕方でもまぶしいまぶしい言っている。   (6/19 21:51:16)

宵朽/参加希望【性格/続】言動が年齢より少し低く、基本的に人見知りはしない性質だが、上記の『相手をじっと見つめる』癖のせいで、ほとんど友達はいなかった。それに加えて天才故に多すぎる知識量を無表情でペラペラとしゃべるので、学生時代は『ロボット』『妖怪』等とよばれ、気味悪がられていた…とか。因みに魔力に関しても完全に才能の数値であり、もし仮に彼女が努力すれば、今以上の数値は容易に期待できる。感情が表に出づらい為分かりにくいが、基本的にいい人。面倒事も嫌な顔せず…まあ顔には出ないが…引き受ける。テンションの高低差が激しく、気分屋。高いとまるで子供同然だが、低いと凄く寡黙になる為、判りやすい。世話は焼くより焼かれる側。というより、彼女には生活能力が一切ない。それこそ料理、炊事といったものから、睡眠、食事など、「さすがにヤバいのでは」と周りが引くぐらいのレベルである。   (6/19 21:50:57)

宵朽/参加希望【 性格 】驚くほどに無表情。喜怒哀楽のうち、『怒』『哀』『楽』はほとんど顔に出てくることはなく、大体無表情か、微笑みを浮かべている。又、初対面の相手の顔をじっと見つめる癖があるため、初対面では高確率で悪いイメージをもたれることが多い。しかし、実際の彼女は『権力を振りかざす冷酷非道な暴君』などではない。/全てにおいてハイスペック。努力せずともある程度のことは容易にこなす為、ついつい発言が嫌味と捉えられがち。しかし、本人にそういった他意は一切なく、暴言に対しても傷つかない為、きょとんとしている。また、常に口を開いていないと落ち着かないのでは、という程のおしゃべり。しかも話の話題は哲学っぽい事が多い。でも、たまに名言チックな事を言う時もある。暇な時はもちろん、大事な会議ですら脱線させるのなんて当たり前、である。   (6/19 21:50:13)

宵朽/参加希望【 名前 】Amy・Vladilena(エイミー ヴラディレーナ)【 立場 】第一特殊部隊所属魔法使い【 宝石 】ジャスパー【 性別 】女【 年齢 】19歳【 社宅号室 】104【 魔力値ランク 】A【 実力ランク 】 A 【 容姿 】髪型./血のような深紅の髪と澄んだ紫色の瞳。前髪は眉下でまばらに切られ、えりあしは右側は顎下、左側は鎖骨下と、アシンメトリー。三つ編みのハーフアップがあり、右側で薔薇(造花ではなく、彼女が育てている薔薇)で留めており、太腿上までストレートに伸びた後ろの髪は、毛先をふわりとカールさせている。決してずば抜けた美貌や、天使のように愛らしい顔立ちをしているわけではないものの、どこか人目を引く魅力を持つ。服装./白い無地の七分袖シャツに黒いサスペンダーを付け、同じく黒のフィッシュテールスカートを穿いている。胸元には赤い宝石のついたタイをつけ、モノトーンな衣装のアクセント。靴はジョッキーブーツ。支給されるウィンドブレーカーのサイズはミドル丈で、普段は上記の上から袖を通さずに羽織っている。   (6/19 21:48:28)

おしらせ宵朽/参加希望さん(110.131.***.26)が入室しました♪  (6/19 21:47:23)

おしらせ火輪/Evanさん(114.183.***.92)が退室しました。  (6/17 21:34:22)

火輪/Evan【 ? 】だから褒められても、褒められても。心の穴は埋まることはなかった。そこからどんどんと心が腐っていって、良心や人の心が蝕まれていく。まるで鼠から伝染した感染症みたいに。良心の損失は相手の気持ちを考えられなくなって、人の心の欠落は自分のストレスを肥大化させていった。イライラする。その気持ちを抑える為に、勝手に口から発される言葉に似合う黒い笑いで怒りを誤魔化した。これが余計回りから”個人としてみて欲しい”という願いを叶えるのを難しくしているっていうのも、分かってるよ、もう充分。ストレスでの欠落と制御の不能。それを埋める為の黒い笑顔。すべては欲求不満から成り立ってできた”彼”の本当の人格は”彼”自身も見失ってしまった。___この負の連鎖から抜け出せない僕の”本当”に...気づいてくれる人は、いるのでしょうか____?   (6/17 21:34:19)

火輪/Evan【 ? 】秘密をバラす、限界まで弄ぶ、毒を吐く、人を裏切る、他人を煽る、笑顔で弾圧する。そして言葉の刃で心を抉る、抉る、抉る。でもそれはどうして?いい成績を残さなければ恥をかくから?試験に落ちればどうなるか分からないから?他人より劣るのが屈辱だから?だから他人を蹴落とすことで優越感に浸り自己顕示欲を満たそうとするの?...違う。日頃のストレスを言葉に出しているだけ。”隙を作るのが悪い”なんてただの屁理屈。他人を道具としてしか見ていないという心の現われだ。...だけどどうしてここまで捻くれてしまったのだろうか?何が彼をこうさせた?自問自答をしても答えは出ない___だなんて。本当は自分が一番分かっているくせに。自分を自分としてみてくれる人はいないから。自分はただの使い魔になるためだけに生まれたただの道具で、成績さえ良ければ自分が自分である必要は無い。   (6/17 21:34:06)

おしらせ火輪/Evanさん(114.183.***.92)が入室しました♪  (6/17 21:33:58)

おしらせ烏/参加希望さん(Android 202.225.***.50)が退室しました。  (6/15 03:58:20)

烏/参加希望【社宅】102   (6/15 03:58:17)

おしらせ烏/参加希望さん(Android 202.225.***.50)が入室しました♪  (6/15 03:58:05)

おしらせ烏/参加希望さん(Android 202.225.***.50)が退室しました。  (6/15 03:48:51)

烏/参加希望【備考】魔力を雷に変換させ、纏って戦うのが得意。纏った状態だと、光の速さで移動でき、そのスピードをパワーに変換できるが、魔力の消費が激しく長期戦には向かない。せいぜい10分(2~3ロル)いけばいい方。雨の日は、纏った電気を周りに放電してしまうため、仲間も危ないし纏えずに無駄に魔力を使うことになるので、無意味である。金属武器を持ち、相手に触れれば感電させられる。   (6/15 03:48:31)

烏/参加希望【人間時の容姿】https://twitter.com/Uracyame7260/status/1272232584462778368?s=09(フリー配布してあったものを改造したものです。)【動物時の容姿】白い毛に長い耳が特徴的。紅の瞳には光はなく、どことなく不気味さを感じさせる。体の毛はサラサラと滑らかな肌触りだが、決してもっふもふの暑苦しい毛ではない。通常個体と同じくらいの大きさなので、野良ウサギなどに混ざると区別がつかなくなる。【SV】「は?名乗るの?僕が?......はぁ、めんどくさい、しょうがないなぁ...僕は、レビット。そのちっさい脳みそに叩き込んで覚えときなさいよ!もう二度と名乗ってやんないんだから」「あ...嫌な偶然もあるものね...今度からこの道使わないようにしようかな...」「うるさいなぁ...僕がどうしようが勝手だろ!」「......ごめん」「ご主人、そっち行ったら死ぬかもよ?危ないと思うし」「......何も言わず食いなさいよ//(手作りクッキーを押し付ける」【イメソン】ハイドアンドシーク   (6/15 03:47:53)

烏/参加希望【名前】レビット【年】18【性別】♀【人型時の身長】150cm【性格】一人称は僕の生意気っこ。例え主人だろうがため口上等。いつも不機嫌そうな顔をしてあまり笑わない。でも、実は寂しがり屋。素直になれないので当たりは基本辛辣。でも、根は優しいのでデレると時もある。しかし、自分の素を知られるのが嫌で自分から突き放し壁を作る。ベジタリアンで基本野菜ばっか食べてる。好物はサンチュ。「人参じゃないの?」って聞かれると「ウサギだからって何でもかんでも人参だしときゃいいとか思ってるの間違ってかっなら、キモい」って怒る。元々動物としての運動神経はかなり良く、さらに魔力で良くなってる感じ。ぶっちゃけチータと競争しても余裕で勝てるくらい足が早い。ジャンプ力も二階くらいなら余裕でジャンプでいける。勉強もそこそこいける。唯一大がつくほど嫌いなものは、天敵動物。警戒心が強く、危険察知能力が高い。勘が鋭い。【種族】兎【立場】第一特殊部隊所属使い魔【魔力ランク】B+【実力ランク】A-   (6/15 03:45:55)

おしらせ烏/参加希望さん(Android 202.225.***.50)が入室しました♪  (6/15 03:45:13)

おしらせ火輪/Evanさん(114.183.***.92)が退室しました。  (6/14 21:14:58)

火輪/Evan【 年齢変更 】18歳   (6/14 21:14:09)

おしらせ火輪/Evanさん(114.183.***.92)が入室しました♪  (6/14 21:13:39)

おしらせ火輪/参加希望さん(114.183.***.92)が退室しました。  (6/14 21:02:24)

火輪/参加希望【 備考 】チーズは好きと聞かれたらそうでもない。どちらかと言うと肉や魚派。【 イメソン 】脳内革命ガール、独りんぼエンヴィー【 SV 】「僕はEvanです。よろしくおねがいします。」「何の話してるんですか?う~わ不健全。でも僕そういう話大好きですよ。」「くふふっ、あははははっ。貴方のその顔いいですねっ、ふふ...」「あ~〇〇さんじゃないですか。貴方が来るのを僕はずっと待ってましたよ。さっきの事、証拠写真付きで廊下に貼り付けておきましたよ。」「これでも僕は勤勉ですからね。知識量も実力もそこそこはあるつもりです。まあ、油断は禁物なので、貴方も一緒に合格できるように頑張りましょうね。」「あ、すいません手が滑りました。」「それは誤解ですよ、僕にだって良心くらいはあります。ほら、前貴方にメロンパン( 下剤入り )奢ってあげたじゃないですか~」   (6/14 21:02:19)

火輪/参加希望【 性格 】非常に勤勉で優秀な頭脳明晰な少年。気だるけな表情とは裏腹に割とノリは良く、R-18の話題でも引かず、普通に興味有りげ。身長の事は特に気にしていない。これだけ聞けば、貴方は普通の人だと思うのだろうか?丁寧な口調で話す彼の本質はゲス、ドS、鬼畜、無慈悲、毒舌、皮肉屋、煽り、心無し、人の不幸は蜜の味のド畜生である。それに加えて、人の噂に敏感だったり、かなりの慎重派で戦略家、個人情報の掌握が得意。彼と深く関わるつもりなら、相応の覚悟が必要。彼は良心くらいあると言っているものの、普段の行いから中々信じてもらえない。鼠だからといって舐めてはいけない。関われば最期、気づいた頃にはもう遅い。体の隅々まで齧り尽くされるかもしれない___   (6/14 21:01:40)

火輪/参加希望【 名前 】Evan( エヴァン )【 立場 】 第一特殊部隊所属使い魔【 種族 】鼠【 性別 】男性【 年齢 】16歳【 社宅号室 】201号室【 魔力値ランク 】A+【 実力ランク 】A【 容姿 】色素が薄めの柔らかな茶髪。少し癖のある髪質。眉毛より少し下まで伸びた重い前髪。無気力そうな大きな瞳は深い緑色。言い方は悪いが俗に言う『死んだ魚の目』をしている。普通よりも若干色白。端正な顔立ちをしているが、表情筋は大体悪い方へと動いてしまう。身長157cm、体重45kg。さすが鼠。 服装 / 白いYシャツを着ており、胸元には赤いネクタイ。その上に髪、瞳と同色の長袖セーター。そして上から袖が余ってしまった為、少し捲った黒いカーディガンを羽織っている。黒いベルト灰色のスラックス。靴は黒いローファー。【 動物時の容姿 】色素の薄い茶色のハツカネズミ。通常の物より少々小柄で、狭い隙間にもスルスルと入れる為、諜報やサポート、監視などが得意。   (6/14 21:01:32)

おしらせ火輪/参加希望さん(114.183.***.92)が入室しました♪  (6/14 21:01:18)

おしらせ北北西/ticoltaさん(122.130.***.117)が退室しました。  (6/13 23:51:47)

北北西/ticolta【容姿イメージ】https://picrew.me/image_maker/4607/complete?cd=iI2nxmlAzE 天海式デフォルメ製造機様をお借りしました   (6/13 23:51:45)

おしらせ北北西/ticoltaさん(122.130.***.117)が入室しました♪  (6/13 23:50:52)

おしらせ斬醒|Valeさん(New 3DS 118.19.***.42)が退室しました。  (6/13 22:55:30)

斬醒|Vale((https://d.kuku.lu/e1be891a74 どアップ。   (6/13 22:55:18)

斬醒|Vale((https://d.kuku.lu/b319f48f87 ヴァレの容姿イラ。アナログだが気にするな   (6/13 22:52:08)

おしらせ斬醒|Valeさん(New 3DS 118.19.***.42)が入室しました♪  (6/13 22:51:20)

おしらせ敷 / Lanaさん(docomo spモード)が退室しました。  (6/13 08:05:38)

敷 / Lana(( https://d.kuku.lu/ff47f40657 。泥ん子メーカー様から お借りしています 。( )   (6/13 08:05:35)

おしらせ敷 / Lanaさん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/13 08:05:13)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が退室しました。  (6/13 05:27:49)

小夜 / 設定投下【 容姿 / 記入漏れ 】支給されるウインドブレーカーはショート丈のを着用しており、普段から着用しているコートの下に着る形。予め戦闘が予想される場合はウインドブレーカーのみの着用だが、それ以外であれば基本的にコートは上に着ていく。勿論、任務中にコートが汚れたり、ボロボロになってしまうこともあるらしく、その度にコートを新調するらしいが。頻繁にダメにしてしまうので、今までコートに出してきた金額が凄いことになってしまっているのは秘密で彼女の裏話。 ( / 何度もごめんなさい……!   (6/13 05:27:41)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が入室しました♪  (6/13 05:26:48)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が退室しました。  (6/13 05:21:22)

小夜 / 設定投下【 誰かの肖像2メーカー様からお借りしました 】https://picrew.me/share?cd=1tZ6EvabnF / 入退室すいません。( ↓ )   (6/13 05:21:06)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が入室しました♪  (6/13 05:20:03)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が退室しました。  (6/13 05:19:34)

小夜 / 設定投下【 備考 】【 日記① 】『 完璧な人間 』になるにはどうしたら良いのか。ずっと考えてきたが、矢張り行く着く答えはひとつだけ。…私は、はじまりの魔女の血がほしい。【 追憶① 】幼い頃から彼女は口先だけの人間で、何も成し遂げることが出来なかった。嗤い声が蔓延る。【 追憶② 】血の滲むような努力を積み重ね、大きな結果を残したとしても。一度失った信頼は取り戻せないらしい。【 追憶③ 】突如現れ2人の男女を襲う魔の影。…嗚呼、きっと天罰だ。今まで私に向けられていたナイフが、今ここで反転した。口角が自然と緩んだ。【 追憶④ 】報告書:2人の男女は愚者の襲撃により死亡。近くにいた魔法魔術学校の卒業生、レティシア=ホルテンシウスは初の愚者との対面により気が動転している様子で彼女が落ち着くまで少し時間がほしい。『 __嗚呼。凄くラッキー、だったなぁ。 』【 ラッキー 】それは他人の不幸でしかない。 / オルタンスは愛称でレティシアが本名。   (6/13 05:19:15)

小夜 / 設定投下【 SV 】「 …ん?なになに。私の名前を知りたい?…まぁ、こんなに可愛くて親しみ易そうな子がいたら名前くらい聞きたくなるよね〜!うんうん、イーヨ!教えたげる、自己紹介!私、オルタンス。世界で一番可愛い魔法使いだよ__! 」「 小さい子達にもBLUEっていう組織に親しみを持って貰いたいよね、貰いたくない?私個人としてはね〜、巡回の時間にローザさんに子供ウケが良さそうな服に着替えて貰って〜、お菓子とか手渡すの良さそうだな〜って。 」「 …?別に臆することないよ〜、そんなに不安なら私がついたってあげるし。一緒にお手々繋い〜で〜………は、私の手繋ぎが要らないの?!恥ずかしがらなくてイイんだけどなぁ〜あ?! 」「 ん〜…私としてはお前達に無理してほしくないから、こういった提案をしてるんだけどネ?…あ!じゃあ、私が浄化中の間、このコート持っておいてくれるかな。うん!それがイーヨ!そんで、私の完璧で最ッ高に格好良い勇姿をその目に焼き付けること!コレ、今回のお前の任務ね。後でレポート提出させるから。 」「 …命乞い、か。愚者は愚者らしく、最後まで極めてよね。バイバイ__。 」   (6/13 05:18:43)

小夜 / 設定投下【 性格 / 続 】ナルシスト気質で自分に酔いがち。任務や人目の付く場所で、無駄に目立とうとしたりするけれど、大体行動に移すとロクな目に合わない。容姿には恵まれたが、多方面で不運体質だった。また、こんな性質故に友人や周りから色々と言われることも少なくないが、こんにゃくメンタルの持ち主で、ちょっとやそっとじゃ全くめげない、挫けない。ある意味厄介なヤツ。元気たくさんで団欒大好き、社交大好き。他人に対して、疑念を持とうとしないので、割と上手い具合に利用されることも屡々あるのが、最近のお悩み。 好きなもの / 自分、失敗しない自分、優しい自分、 嫌いなもの / ないよ! ( カフェイン、お酒、煙草 )   (6/13 05:17:16)

小夜 / 設定投下【 性格 】レティシアの理想像は『 完璧な人間 』。何時如何なる時であっても取り乱すことはなく、失敗することもなく。自信に満ち溢れ、美しく在り続けること。故に『 完璧 』に固執していて、『 失敗 』を恐れては嫌っている。また、自分が好きで好きで堪らなく、また自分以外の者も好きで好きで堪らない。誰に対しても分け隔てなく、愛を持って、敬いを持って他人と接する。( 何故なのか?それはもう理由は明白。人に優しく出来る自分が好きだからというナルシズム。)   (6/13 05:16:59)

小夜 / 設定投下 【 名前 】Hortense ( オルタンス ) / Laetitia = Hortensius ( レティシア = ホルテンシウス ) 【 立場 】 第一特殊部隊所属魔法使い 【 宝石 】アメジスト 【 性別 】女 【 年齢 】22 【 社宅号室 】103 【 魔力値ランク 】A+ 【 実力値ランク 】A 【 容姿 】桃色の髪と紫目の女性、『 長所は? 』『 顔 』と自分で言ってしまう程にまぁまぁ端麗な顔立ち。蛇の様な長い瞳孔、太めで丸めの眉毛。常に口角は上がっているが、表情豊かではない。グラデの桃色ネイル、黒のリストバンドを左手首、右腕には紫陽花の刺青、ノースリーブのハイネック黒インナー、白のポンチョの様な形の ( ファー付き ) ケープコート、白のスキニー、ワインレッドと黒のピンヒール。ワインレッドのリボン、( 髪飾り ) すらっとした立ち姿勢で、服の下には鍛え上げられた筋肉達。胸は元々平たい民族で、更にサラシを巻いている為全くと言っていい程に胸の膨らみがない。以前はスポブラを使用していたが、東洋の国からサラシなる物がある事を知ってから、自分もといった感じ。身長 / 168cm ( ヒール9cm + 177cm )   (6/13 05:16:37)

おしらせ小夜 / 設定投下さん(Android 121.109.***.151)が入室しました♪  (6/13 03:59:52)

おしらせやんばる/Cecileさん(45.75.***.155)が退室しました。  (6/13 01:16:45)

やんばる/Cecile【備考】一人称、私。二人称、あなた、君、○○さん、○○ちゃん。// 好きな物は可愛らしいものや元気な子供、世話を焼くこと、料理をすること。嫌いな物は無駄に騒がしいもの、熱いもの、冷たすぎるもの //火傷の原因は、その昔、動物時の容姿のままストーブの近くで暖を取ろうとして火傷を負っただけのドジっ子みたいなもの。 //魔力値はA+と高いものの、実力ランクはB+と低い。原因としては、本人の気質があまり向いていないのが一因と考えられる。しかし、与えられた任務はきっちりとこなす。   (6/13 01:16:42)

やんばる/Cecile【性格】絶えず微笑みが顔に浮かんでいるため何か企んでいるとか胡散臭いとか言われがちだが、その実これといった裏もなく心優しい性格。少々話す相手をからかうこともあるが基本的に世話焼きである。また大人っぽい雰囲気と相反して、可愛らしいものが好きである。火傷跡のせいで子供たちに怖がられることも過去に幾度かあったためにそれも少し悩みのタネであったりする一面も。寒いのはある程度克服したのだがやはり苦手なようだ。 【sv】「私の名前はセシルよ。仲良くしましょうね。」「イメージと違った?そう、よく言われるわ。蛇ってもっとこう悪辣な印象があるものね。」「あら、こんばんは。良い一日を過ごせたかしら?」「元気がいいわねぇ。そういう子は好きよ♪」「やっぱりこの火傷跡、怖いのかしら……」「クッキーを作りすぎてしまいましたので、よければどうぞ」   (6/13 01:16:36)

やんばる/Cecile【名前】Cecile(セシル) 【立場】第一特殊部隊所属使い魔 【種族】蛇 【性別】女 【年齢】28 【社宅号室】105 【魔力値ランク】A+ 【実力ランク】B+ 【容姿】身長172cm。背中のまんなかくらいまで伸びた若干ウェーブのかかった赤と黒の混じった髪。前髪に黄色のメッシュを入れている。黒い瞳。タレ目。大人びた雰囲気の顔立ち。口を開けると八重歯が少し目立つ。全体的に見るとすらりとしたスレンダーなシルエットである。 服装は黒色のシンプルなものを好む。春夏は黒のシャツにネイビーのデニムなどを、秋冬は黒のタートルネックセーターに同じくネイビーや黒といったデニムを身に着けていることが多い。支給されているウィンドブレーカーはミドル丈。 左半身の、首から脇腹あたりにかけて火傷跡がある。 【動物時の容姿】主な見た目はサンゴヘビである。頭部は丸く、赤、黒、黄の横帯が入っている。全長およそ60cm。細長い。頭部より少し下の位置から40cmほどにかけて熱傷跡があり、色が少々暗くなっている。   (6/13 01:16:11)

おしらせやんばる/Cecileさん(45.75.***.155)が入室しました♪  (6/13 01:15:53)

おしらせ炉/Rebeccaさん(Android 36.3.***.202)が退室しました。  (6/12 23:28:45)

炉/Rebecca((見た目イメージの参考になれば… https://d.kuku.lu/9edc03fa68   (6/12 23:28:33)

おしらせ炉/Rebeccaさん(Android 36.3.***.202)が入室しました♪  (6/12 23:28:11)


更新時刻 00:59:12 | 過去ログ | ルーム管理