ルーム紹介
街並みから少し外れた森の中、彼らは変幻自在、自由に暮らしています。
そんな彼らの生活を覗いて見ましょう。
貴方も彼らの仲間なら……是非。
------︎キリトリセン ︎-----
ミナコイの過疎率は承知しておりますが、どうしても作りたく作ってしまいました…。
あまり繁盛しないのは予想がつきますが気になったらちょっと入ってくれたら…なんて。

此方は動物と人間のハーフ兼変身することの出来る人種の集まるBLシェアハウスとなっております。
注意事項は
・BLですので女子伽羅は御遠慮ください
・中の人の喧嘩なく平和に
・荒らしさんは無視+非表示の協力お願い致します
・短ロル長ロルは問いませんが相手様のご要望等に沿ってください。
*・動物と人間のハーフかつ動物に変身できる人間のキャラを募集しています。
・動物は基本動物園や砂漠にいるような動物でお願い致します(ユニコーンや吸血鬼等はNG)
・中の人のお喋りは((などで区別を…

設定部屋
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=690720
R部屋(必要になったら…)

相談、質問等ありましたら主()まで気軽にご相談ください。いない場合でも書き置きOKです。
*は更新したもの 更新日時7.10.0:46
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (8/14 03:12:41)

((ゆっくり休んでねおやすみなさいー   (8/14 02:23:13)

((こんな遅くまでありがとね〜   (8/14 02:22:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、瑞稀さんが自動退室しました。  (8/14 02:22:36)

((ありがとう…。成りしてくれて…(しんみり)うんうん。よしよし   (8/14 02:12:39)

ふふ…ホントのことは知らないくせに…(と彼には聞こえないくらいの声でぼそっと呟くと、もうこれで終わりと言うように最後に頭をぽんぽんと撫でて手を離す)気の所為ってこと祈ってるね。(あはは…と苦笑い)そうする! 苦手…じゃないけど苦手克服だーあ!(えいえいおーと相手が心配してることも知らず張り切って)あ、でも…まだ襲わないって言ってない。(ふっと思い出したように見つめる。これ言ってくれなかったらこの英雄はなかったことになる。)   (8/14 02:11:01)

瑞稀((いつも助かってるよ…!(んに、)うぇぇ…ん…(えぐえぐ、)   (8/14 01:59:20)

瑞稀((おかえり、ナイス判断   (8/14 01:58:37)

瑞稀嗚呼、そうに決まってる。(うんうん、と頷き満足そうに腕を組めば胸を張り、)気の所為だ。(にひ、と悪戯ッ子のような笑みを浮かべつつ、)ン…そうしてくれ。(自己解決して自慢げに親指を立てる彼に少し心配そうにしつつも頷いて、)そうだな…おめでとう…(鼻で笑いつつ少し嬉しそうに、)   (8/14 01:58:30)

((えーん。初めて言われた…成り始めて結構経ってるのに…(うる)ね?ここは俺しか今居ないんだから   (8/14 01:57:31)

((ただいまもう親なんて知らないことにしたよ   (8/14 01:55:57)

えぇ……ふふ。そうかもしれないや…(今の状況を伝えようと思ったが、これはこれで自分だけ知ってるってことだからな…とあえて伝えないことにした。)な、なんかガチだよ〜(思った以上にやる気な彼にあわあわと焦る)分かった。無理しないようになるね。絶対慣れてどうってことなくなるんだから。(ぐっっと親指立てて少々威張る)やった。そういえば…瑞稀君が襲わないって言ったらスカンク界の中で唯一安全な虎の友達を持つことになるね!(はっ!と大発見をしたように述べれば嬉しそうに笑う)   (8/14 01:55:27)

瑞稀((り!   (8/14 01:52:55)

((すまん!親フラまって!   (8/14 01:51:39)

瑞稀((いやいや、読みやすいよ、細かいから背景がわかりやすくて助かってる。(ぐっ、)う……(ぐしぐし、)   (8/14 01:38:47)

瑞稀いやいや、いつものアイツだ…と思うだろう…(どんどん細めていく目、だが未だに自分は真顔でいると思っていて、)証拠を集めなくては…(悔しそうに歯ぎしりすればぽつりと述べ、)駄目ではない…が、無理はするな…(自分の望みはそこだ。たかが自分のために無理をするなど無駄なこと。)気が、向いたらな…(こう言っておけば安心するだろう。そんな気持ちで述べて。)   (8/14 01:38:06)

((いやいや、俺は下手だからまとまんなくて長いんだよ…たまに短いし、読みづらくしてるの俺だもんごめん。(手合わせ)我儘じゃないよ。俺にぐらい甘えて?   (8/14 01:34:32)

ふふ…これを見たら他の人も共感してくれると思うんだけどな。(なんて独り言のようにつぶやく)出来るもんならやってみろ!だ(ふへへと悪戯っぽく笑う)無理してでも瑞稀君と一緒にいたい…だめ?(完全に涙は乾いているのだが鼻水をずっと啜り上目遣いで)たまには…獣の姿見せてよ。あ、急に脅かすのはなしね?(俺は少なくとも嫌ってない。と伝えたくて遠回しだがまた見せてくれないかな…と)   (8/14 01:33:06)

瑞稀((いや、僕は下手くそな上短いから…(こく、)だ、大丈夫!辛くなんてない、し、我儘な僕が悪いんだもん…!(ぐっ、)   (8/14 01:24:50)

瑞稀認めない…(びし、と言い切るも撫でられていることで気持ちよさそうな顔をしているものだから説得力なんてなくて。)じゃあまた今度な、絶対はっきりさせてやる…(ぐぬぬ、と密かに闘志を燃やしつつその場は頷いて、)無理すンな、恐がられることなンてもう慣れた。(ふとここで実家の人もこの姿を見たら同じなんだろうな…と考えつつ、しゅんとしている相手の頭を軽く撫でて慰めてやる。自分を見て怯える姿など、もう見飽きた)   (8/14 01:23:13)

((いやいや。俺の方が下手だよ?語彙力分けて欲しいくらい。(ぶんぶん)でも…泣きそうだよ? 俺しか居ないんだし。ね?   (8/14 01:19:10)

また認めてくれない…(ぐぬぬと思いつつも、これに関してはぐいぐい行く必要も無いかなぁとあまりしつこくは言わず 気持ちよさそうにする彼にこっちもいい気分になりながら頭を撫で続ける)いやいい。今は…しなくてもいい。(今は嫌だけどいつかは彼になら教える時が来るかなーなんて思って)ちが…くて。その…・怖いけど。怖いのは大きいからで…そんなかっこいい姿になれるの、羨ましいよ。(このまま泣いていては彼は自分をもっと責めるんじゃないかと思って目を擦って無理やり涙を止めればその獣になった姿の彼に触ろうとする…も戻ってしまったためしゅん…と残念そうにして)わちは…色んな姿の瑞稀に触りたいのに…本能が邪魔をするんだ。 (そう告げれば眼鏡をかけ直す)   (8/14 01:18:09)

瑞稀((嬉しいよ…。描写下手くそなのに…(苦笑、)泣かない…、泣くほどのことでもない…と思う…   (8/14 01:09:16)

瑞稀…ッ、そんなことない。(優しく撫でてくれる彼にそっと身を委ね目を閉じる。ギャップ萌えでは断じてないと思いつつ、)えー…はっきりさせようよ…(不服そうに唇を尖らせれば彼の背中をつんつんとつついて、)怖いか…?俺もこの姿、嫌いだ…。(ぽろぽろと涙を流し続ける君に低いハスキーボイスで問いかける。こんなにも怖がらせてしまうなんて、自分は最低だな。と自己嫌悪に浸りながらその姿を人間に戻し、)   (8/14 01:08:21)

((そりゃあ…瑞稀とは楽しいからね(撫で続け)泣きたい時は泣いていいんだよ?   (8/14 01:04:30)

ほんとだよ…?ギャップ萌えだよ!(肩を揺らす彼に怯えているのであればそれは申し訳ないと慣れるように優しく撫でる)曖昧でいいもん。これは…正確にしなくていい。(吃驚して立った尻尾をしゅんと曲げがっつり後ろを向く)あ…あうぅぅ…(目の前には虎。視界全部が虎虎虎になりパニックになる。涙目どころじゃなくダラダラと涙流してはあんま見ないようにと眼鏡を外す。こうすればボケて怖さが無くなるだろうと思ったのだが帰って怖さはましたようで)   (8/14 01:03:49)

瑞稀((んーん、僕とこんなに成り続けてくれてるから、気にならない…好き…(うるうる、)   (8/14 00:53:21)

瑞稀は、?何言って…ッ、!(ギャップ萌えだとか自分に似合わない言葉を述べる彼に疑問をぶつけようとすれば不意に頭を撫でられ思わずビクッとして、)曖昧だなぁ…(堪えきれず盛れる笑みに苦労しつつ相手のことを見てて、)そンな事言うなヨ…友達、だロ…?(ここぞとばかりに相手が喜びそうな言葉をいえば完全に変化する。)   (8/14 00:52:56)

((んなわけないでしょ…俺の方がよっぽどだ(なでなで)   (8/14 00:49:32)

ううう…可愛いーーーー!ギャップ萌え…(こくりと頷く彼にとうとう耐えれなくなってわしゃわしゃと頭を撫でる)んー違うけど違くない。いや違う…うーん。(はぁ…とため息を着くがそれは息を整えるだけであって)う…瑞稀君の意地悪…いじわる…(耐えれなくなってじわじわと涙をうかべる。嫌ではないのだが何故か拒否ってしまうのが嫌でそれもプラスされてぐずっと鼻鳴らす)   (8/14 00:49:06)

瑞稀((…めんどくさかったら言ってね…(俯き)   (8/14 00:37:06)

瑞稀……(何処と無く茶化したように聞こえてしまう喋り方に恥ずかしくなったのか、小さく頷いて認める。)違うのか?あれだけ言ってたのに…(背を向けられればきょとんとして、)…どこ行くンだヨ…俺と遊ぼーゼ…?(後退りされれば面白くなってきたのかそのまま爪も尖らせ微笑みながら歩み寄る。)   (8/14 00:36:48)

((三大ヘラ掛け持ち…(撫で)   (8/14 00:33:58)

ねね…今さ。寂しいって思った?(これは煽りでも茶化している訳でもなく純粋に気になったことだ。相手の表情確認しては述べる)うぅ…どっちも違う。(楽しそうに笑う顔にきゅんとし、顔を背けながらも返答)……(無言でささささっと後ろに下がる。怖い、けど少しかっこいいいやでも怖い…と頭ん中ぐちゃぐちゃで)   (8/14 00:33:43)

瑞稀((重いよ…メンヘラ+ヤンデレ÷ツンデレみたいなやつ…   (8/14 00:23:37)

瑞稀いかない、のか…(戻ってきて目の前に座られれば安堵の表情を浮かべる。無意識であるが故にそれはもう落ち着いたような顔で、)どっちだよ…(くす、と楽しそうに笑いつつ、)怖いだなンて…そンな訳ないだろ…?(引き続きにやにやしていればその両端から尖った八重歯をのぞかせ、)   (8/14 00:23:14)

((重いのか…(しゅん)   (8/14 00:20:38)

え…?今なんて…(寂しそうに言う彼に、耳をぴくりと動かし振り向く。まさか…さっきはダメだったのだからこれは本心ということか?と戸惑いながらも いかない。やっぱり行かないー とまた戻っては瑞稀の前に座る)なっ…そ、そういうことじゃない…(あわわと耳を塞ぎブンブンと首を振る)ひぇ…瑞稀君たまにガチの顔してるから怖いよね。(背筋がぞわっとする感覚がし、ぶるぶると体を震わす)   (8/14 00:20:27)

瑞稀((いや、重いからやめとく…(ささささ、)   (8/14 00:09:54)

瑞稀え………いくの…?(立ち上がってしまえば寂しそうに耳をしゅんと垂れて俯く。)…急じゃなければいいの?悠…可愛い…(ゆっくりめに放つ言葉は変わらないが表情を柔らかくして、)睨むな。俺が悪い訳じゃない。(睨まれれば冷ややかな目で見下ろして)   (8/14 00:09:38)

((あるある笑 頑張って抑えるかもう出しちゃうか()   (8/14 00:06:39)

……よしっ。瑞稀君不足も解消したし、イベント周回しに行くかなぁ…(ばっと手放せば立ち上がりそう言いながらもちらちら見て)べ…別に。急に瑞稀君が言ってくるから…びっくりただけだもん。(ぷいっとそっぽ向く)うーー。お触りのチャンスだったのに。(ぎっと睨み)   (8/14 00:06:21)

瑞稀((大変です。キャラに僕の感情が移入しそう()   (8/13 23:55:44)

瑞稀ン……(久しぶりに抱きしめた感触。こうして抱き合うのは何年ぶりだろうか。)あれ…悠ッて散々人に可愛いッていう癖に、言われるのは慣れてないの?(軽く煽るつもりでニヤリと笑いそう述べた。)尻尾は駄目でーす。(んべ、と舌を出し)   (8/13 23:55:27)

((現場からは以上です。   (8/13 23:51:16)

((成程笑笑   (8/13 23:50:47)

いえいえ…だもんね。(ぎゅっと締められればふふと声漏らしますます尻尾の振りを激しくする。)へ?……なんで?(そういえば自分に可愛いって言われるのは言われ慣れてない。ぼっと顔を赤く染めては理由求め)あっ…(尻尾を回収されしょぼん…という顔で見つめ)   (8/13 23:50:31)

瑞稀((とりあえず成程??   (8/13 23:47:58)

((いやそれな   (8/13 23:47:02)

瑞稀((いきなり何を送ってきたのかと吃驚した((((((   (8/13 23:46:48)

瑞稀ありがと、悠…(顔を埋められれば今更離れろなんて言うわけにもいかず、とりあえず抱き締め返して、)……悠は、可愛いよ…(散々可愛いと言われて何も言わないわけが無い。そっくりそのまま返してみて、撫でくり回されている尻尾を回収する)   (8/13 23:46:31)

((悠は出せないけど、傍洞腺って両脇にあるんだけど、イコール3つ穴があるんじゃね?って…(くそ)   (8/13 23:46:24)

((傍洞腺ってとこから臭いヤツをだすのね。   (8/13 23:45:27)

((思ったんだけど、スカンクって肛門の横にある   (8/13 23:45:12)

((嬉しい()   (8/13 23:44:04)

ぐぬ…。今日は許してあげるもん。(抱きついたまま顔填め何度も呼ばれる名前に嬉しいのか尻尾をブンブンと揺らす)嫌だ…認めないなら自分が可愛いって認めて貰うもん。(そういえばぺしぺしと自分に当たる尻尾をえいっと前かがみで掴んでは撫でくり回す)   (8/13 23:43:40)

瑞稀((背後はめっちゃ懐いてるよ((   (8/13 23:38:47)

瑞稀あってるのか、良かった…(安心したように微笑めば相手の反応が面白かったのか何度も名前を連呼して、)可愛くない、黙れ…(ぐっと眉を寄せれば更に押し軽くしっぽではたく。)   (8/13 23:38:36)

((んんん…よかった…のか? 懐かれたいねぇ…俺も   (8/13 23:33:44)

それは違う…けど合ってる。合ってることにするーっ!(なんかニュアンスでしか合ってない気がするのだがそんな顔で言われたら受け止めるしかない。天然なのかいや鈍感なだけなのか分からないが相手の返しにはいつも驚かされる、ぐぬぬ…と思いながらもどうすることも出来なかったのでむぎゅっと抱きつく)え?可愛いもん。うぎゅ…わちには分かるもんね!(と顔が潰されて押し返されても可愛いを連呼する)   (8/13 23:32:57)

瑞稀((懐かれてるのが嬉しい。好き   (8/13 23:29:28)

瑞稀((ん、んふふふ…すき   (8/13 23:28:47)

((おうどしたどした   (8/13 23:27:39)

瑞稀((えへへ…すき   (8/13 23:24:57)

瑞稀呼ぶ…悠…?(して欲しいことがわかった今納得すればすぐに相手の名前を呼ぶ。軽く微笑みながら、)ン、わかった…(つられてこちらも口角を上げ、)ッ、可愛くないし、にやにやすんな(恥ずかしさから手を相手の顔に押し付け遠ざける。)   (8/13 23:24:49)

瑞稀((え、すき   (8/13 23:22:05)

((成ろ成ろ!放置気味なのも直ったし!   (8/13 23:20:46)

((あ、返しちゃった   (8/13 23:19:53)

それは……えーっと…(吃驚してびくっと肩揺らしながらも改めて聞かれると場が悪そうに言葉を濁す えっと…呼んで欲しかった…かなぁなんて と言えばあははと苦笑い)やった!瑞稀君がいい時に行く〜!(ふへへと満面の笑みで)んふふ…瑞稀君かわいい。かぁわいい…(思った通りの反応ににやにやとし、色んな可愛いを彼に伝える)   (8/13 23:19:49)

瑞稀((成りしませぬか…(ぼそ、)   (8/13 23:18:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Maryさんが自動退室しました。  (8/13 23:14:06)

瑞稀((あげりゅ   (8/13 23:09:47)

((え、欲しい…   (8/13 23:08:32)

瑞稀((よかった…!   (8/13 23:07:44)

瑞稀((喉が渇いたのでカルピスとオレンジジュース買ってきますた()   (8/13 23:07:35)

((大丈夫生きてるぜ〜   (8/13 23:06:50)

((コンビニ笑笑   (8/13 23:06:30)

瑞稀((こ、これで死んでたら切腹問題…(刀じゃき)   (8/13 23:04:07)

瑞稀((おっと!コンビニいってたぜ!   (8/13 23:03:47)

((生き返ったぞ……?   (8/13 22:56:34)


更新時刻 09:43:11 | 過去ログ | ルーム管理