ルーム紹介
閲覧非推奨.
 [×消]
おしらせさん(New 3DS 121.85.***.192)が退室しました。  (8/8 00:45:41)

心情やオバサン   (8/8 00:45:38)

ゼラ「……………ん。なんとなくわかったわ、うん。無理すんなよナキ姉。」(感覚的ではあるが今姉が闘っているのはナニかはわかった気がした。実際時々ゼラ自身も体験するからだ。最後、去り際に労いの言葉を投げて部屋を出た。)   (8/8 00:45:10)

恐いかを。)   (8/8 00:42:22)

ナキ「…好き、なんだと……思う。嫌いでは無いよ。」(あ、面倒な返答をしてしまった。と肌で感じながら言う。果たして弟は理解してくれるだろうか。人間関係の辛さより、自分の事がよくわかっていない状況が、どれだけ不安で恐いか理解してくれるだろうか。)   (8/8 00:41:50)

ゼラ「逃げんなって。……俺のこと嫌い、?リゼさんとか、ルシアさんとか…は……?」(今実の姉が何を思い、考えているのかなんて甚だ検討もつかない。が、いつも逃げるのは知っている。憶測だが…他者に興味が無いのでは、とも考えた。しかしたまに聞くすすり泣く声は毎日聞いてる姉の声で。不安だった。)   (8/8 00:39:34)

ナキ「いいよ別に~…!大丈夫です!!」(いよいよ距離感がわからなくなってきたな、なんて考えて。どうしてゼラはこんなにも私のような人間に構い心配し、関わってくれるのか全く分からなかった。理解し難い感情に遭遇したとき、ナキは決まっていつも逃げる。笑って逃げる。)   (8/8 00:35:44)

ゼラ「ほんとに?俺にできることとか…あんじゃん?多分。言ってよ、兄弟だよ。唯一の家族だよ?」(張り付けた笑みを見ながら。不自然な間を感じながら。確かめるように二回言った言葉を聞きながら、頼ってほしいという旨を伝える。)   (8/8 00:33:12)

ナキ「なぁに?急に、……………幸せだよ。うん、幸せ。」(突然そんなことを聞かれ、顔がひきつるのを押さえながら。笑みを作り出来るだけ明るく答える。)   (8/8 00:31:00)

ゼラ「ねぇナキ姉。今、幸せ?」(ふと、疑問に思ったことをそのまま呟く。)   (8/8 00:29:46)

おしらせさん(New 3DS 121.85.***.192)が入室しました♪  (8/8 00:28:17)

おしらせさん(New 3DS 121.85.***.192)が退室しました。  (8/2 01:35:48)

まぁその前後での会話にもよるし、あくまで参考   (8/2 01:35:44)

あくまで流れて的にキリトが“する”側なんで、勝手にされちゃあおっとっとだぜベイビ   (8/2 01:35:17)

“ここ”です   (8/2 01:34:33)

キリト「いやまだしてないんですが」   (8/2 01:34:27)

くみ「うん…」(普段見ることの無い顔を向けられ多少動揺しながら“キスをされ”)「!!!?!???/////」(驚きのあまり顔を背け)   (8/2 01:34:06)

キリト「うーん、俺そろそろ我慢でき…ないかも……、」(余裕の無い表情を見せる。呼吸は荒く今にも遅いかかってきそうな獣のような目で見つめ、)「目、瞑って……。」(理性と戦いながら目を綴じるよう促す。)   (8/2 01:32:43)

例えば懐かしい悪正のキリくみでやってみよう   (8/2 01:30:27)

相手に返す時注意するのが確定ロル   (8/2 01:29:53)

キャラクターの動き+a 心情、なぜキャラクターはそこまでに至ったのかの説明のようなもの   (8/2 01:29:27)

ルナ「試験は一応合格したんだがな~…、これを持って本部にお邪魔すればよいのだろうか……?」(合格通知書を片手にかれこれ数十分考え込む。通知が来たのは1ヶ月以上前のことだし、しかも1ヶ月以上もの間試験を受けた事さえ忘れていた)「うーむ……こりゃ大変だ」(どこか他人事のように余裕の表情で紙切れを見つめる。[そもそも私試験受けたっけな…]そこから始まるのだからしょうがないと言えばしょうがない。)   (8/2 01:28:36)

おしらせさん(New 3DS 121.85.***.192)が入室しました♪  (8/2 01:24:18)

おしらせさんが部屋から追い出されました。  (8/2 01:24:18)

おしらせさん(New 3DS 121.85.***.192)が入室しました♪  (8/2 01:22:29)

おしらせ牛鈍さん(New 3DS 121.85.***.192)が退室しました。  (8/2 00:58:10)

牛鈍本編どこ?????計画性のNASAがみえちまうぜロケット   (8/2 00:58:07)

牛鈍シリアスでも何でもねーな(まだ序章)   (8/2 00:57:43)

牛鈍ながったらしいな   (8/2 00:57:20)

牛鈍キース「……そんなの当たり前ですよ、!分かりました!!俺らだけの秘密ですねー!」(先程の違和感がさらに大きくなったのを肌で感じながら、動揺を隠すように明るく振る舞う。自分から聞いたのだ。どんな兄だろうと理解する準備はできているつもりだ)   (8/2 00:56:54)

牛鈍ジャック「誰にも………言わないでほしい。誰にも。」(真剣な表情でしっかり、ゆっくり伝わるように話す)   (8/2 00:54:32)

牛鈍キース「……けど…………?」(急に言葉を詰まらせたジャックに違和感を覚え、続きを思わず聞いてしまい)   (8/2 00:53:09)

牛鈍ジャック「なんで疑問形なんだよw」(少々ツッコミをいれ、数秒考えてから)「いいぞ。ちょっとだけなら話してやってもいい……けど…」(やけに上から目線で物を言いながら言葉を詰まらせ)   (8/2 00:52:11)

牛鈍キース「えーー、だって俺一人っ子ですしーー。大人っぽい?ジャックくんのお兄さんってどんなのかなーって!!」(弾けるような笑顔を向けながら、興味深々に問いてみる)   (8/2 00:50:03)

牛鈍ジャック「あぁ~…………。よく覚えてたな…w」(どこか遠くを見つめ、ばつが悪そうに)「そんなに興味あんのか…別の話にしようよ、、?」(複雑な笑みを浮かべながら提案し)   (8/2 00:48:20)

牛鈍キース「ねねっ、結構前に話してくれたお兄さんってどんな人なんですか?」(いつぞや耳にした他愛のない話を思い出しながら、側の椅子に腰掛け)「ほら、ここ図書館ですし二人だけなんで!ちょこっとだけ…!!」(目をキラキラさせながら)   (8/2 00:46:18)

おしらせ牛鈍さん(New 3DS 121.85.***.192)が入室しました♪  (8/2 00:42:44)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(New 3DS 121.85.***.192)  (8/2 00:42:23)


更新時刻 09:25:00 | 過去ログ | ルーム管理