ルーム紹介
貴方に贈る恋心、仕上げの封はキスでいかが。



背後透過一切無しで創作錬成しようとした気紛れな脆弱さんのお部屋。飽きたら消す。

【創作生徒一覧】
厳格寮
リアム・ポーカー(2-E)/三人兄妹(弟)の長男。真面目な苦労人。夜の帳のショートウルフに夕焼けの瞳。

慈悲寮
フィオレリ・マツェク(1-E)/由緒正しき音楽家系の一人息子で背鰭に毒を持つ人魚。悪い子の皮を被った不器用な天才。モノトーングラデーションの長髪に曇り空の瞳。

勤勉寮
アデル・ギフト(3-B)/港町にある家具屋の一人息子で海月と人のクォーター。倫理観を母の胎内に置いてきた。水に覆われた灰青色の髪に4本の触腕、深海の瞳。

奮励寮
ヴィヴィアン・J・オプスキュリテ(3-A)/素性を隠しているハルピュイアの末裔。その性別故に姿形は人間のそれを象る。人魚に対する歪んだ執着を持った捕食者。飴色と編み込んだ浅葱色の短髪に翡翠と紫水晶の瞳。


【外見等閲覧用】
http://3dsc.me/pbdf75713/

【預かり物】
Fiorelli:⚗先生の腕時計

FA気軽に受け付けてます!報告あると嬉しいな!
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、Fiorelliさんが自動退室しました。  (2/16 01:24:02)

Fiorelliや、優しく…押し出す…やさしく…………眠かったら無理しないで…ね…?(?)   (2/16 01:03:58)

Fiorelli…そう?まあ好きにしたら?周りのために自分を抑えるとか面倒なだけだしそれでいいんじゃない?(ふ、)押せば、かぁ…うーん…出来るかなぁ(ふぬぬ、)   (2/16 01:00:13)

Fiorelli(…お疲れ様、次はゆっくり話せるといいね。>溺没)   (2/16 00:51:15)

Fiorelli(…へぇ。まあ、悪いことではないんじゃない?良いとも言いきれないけど。…んふふ、どーいたしましてぇ。分かりやすいやつは嫌いじゃないよ。…同級生かぁ。それならどこかで話す機会もあるかもね。お前のお気に入りなら、悪いやつじゃなさそうだけど。(ふ、))   (2/16 00:50:49)

Fiorelli(だって言い回しが大仰なんだもん、お前。…まあいいよ、お望み通り本音はちゃんと受け取ってあげる。…というか、言われなくてもお前が嘘吐いてないことくらい分かるよ。俺もそこまで鈍くないですぅ。(んべ、)ロジェ…?ふぅーん…必須科目、ねぇ。(ほう、))   (2/16 00:29:52)

Fiorelli(…もしかしたら俺はお前の世界の方が生きるのに向いてたりしてね。…まあお前自身帰れてないのに無理な話だけど(けらり、)…ん、ふふ、やめてよ、寒いヒーロー気取りは鱗が立つ(くすくす、/※鱗=鳥肌)…あーあ、本当に撃たれちゃった。可愛いねぇ?(満足気にによによと目細め、))   (2/16 00:22:30)

Fiorelli(…!…ふ、あは、そうだね。…皆お前みたいな考え方だったら、きっとそれで俺も許されたんだと思う。…まあ世の中色々あるからさ(肩竦め、)ふぅん?…でもファンって、ほら…ファンサ?とか、喜ぶんじゃなかったっけ。なんかこういう…(左手で銃の形を模しつつ、貴方にばーん、と撃つ仕草をして))   (2/16 00:15:17)

Fiorelli(や、なんか…勢いに押されて…?ごめん、ね?(んぇ、)…俺の作品を聴いた訳でもなく、家柄のせいでもなく、ただの“俺”と話してるだけなのに?ふふ、変なの。………そ?なら、好きなようにしたらいいんじゃない?今なら機嫌が良いから出来る範囲のことはしてあげる(ふす、))   (2/16 00:06:43)

Fiorelli…そんな熱心に見られても、特段話すこともないんだけどねぇ(話題など尽きる以前に持ち合わせがない。だってあの“牢獄”──もとい実家の様子なんて語るに語れないのだから。誰だって楽しくない話は好まない、ただそれだけの事。どうせなら明日の昼餉は豪華にしようとか、そんなことでも考えておけばよかった、と肘掛で頬杖をつきつつ)   (2/16 00:02:41)

Fiorelli(そ…………そう。(んん、)まあお前がそこまで言うなら俺もそれ以上は言わないけど。…ちょっと、ファンっていうのは、むず痒いかも(触覚弄、)へぇそう?まあ無理ない範囲でね。俺は適当に時間潰してるだけだから、多分そんなに長居出来ないし…そっち優先で構わないから。)   (2/15 23:51:15)

Fiorelli(優しいも何も俺がそうしたいだけの話でしょ。…変な子(くすくす、))   (2/15 23:49:14)

Fiorelli(噫青鳥?気にしないで、俺あっちの方の垢殆ど留守にしてたから多分気付けてすらなかったや(え)元気そうなの見れただけで充分だからいーよ。謝んないで。それよりまた仲良くしてくれればそれでいいし。)   (2/15 23:37:31)

Fiorelli(…………なんか凄い興奮してない?平気?…もしかしてそっちのケがある人?(じと、)や…元気そうなら…良いんだけど…というかやりたいことあるならそっち優先しなよ…?)   (2/15 23:36:11)

Fiorelli(んふふ、二人ともちゃんと見てるよ。久しぶり。もしかしたら心配かけちゃってたかな。何はともあれまた顔を見れて良かったや(ほふ、))   (2/15 23:35:02)

Fiorelli…気紛れで戻ってきた時にそれを認めて声を掛けてくれる人が居るのは、多分…幸せなことなんだろうね。俺は場所によっては疎まれるだけだから。…ううん、この話はやめとこっか。暗い話を続けたくて来た訳じゃないし(ふすんふすん、)   (2/15 23:33:17)

Fiorelli(何光年どころか半年も経ってないよばぁか。…まあ待たせてたのは、ごめんね。…ありがとう、の方が合ってるかな(ふ、))   (2/15 23:31:06)

Fiorelli此処に来なくなってから久しいせいか…それとも長期休暇で実家に篭もりすぎたせいか………ダメだな、完全に実家に毒されてる。俺そういう堅苦しいのヤダって言ってるじゃん。あーもー、なんで自分で自分の地雷踏むかな(一つ嘆息。流石にこの調子で語り続けるのは疲労を助長させる一方だろう。ぐるりと肩を回しつつ窓際のソファにどかりと品悪く腰掛けてまた息を吐く)   (2/15 23:29:47)

Fiorelli…思ったよりは片付いてる、か。んん…こんばんは。(伽藍堂の部屋に落ちる挨拶のなんと虚しいことか。されど今日はそんな些細な事象一つ一つを認知する余力もない程草臥れている様子で。久方振りの顔見せだと言うのになんとも情けない、とやや自嘲的な笑みを一つ。まあいいか、誰も見てな───え、視線?嘘でしょ?)   (2/15 23:27:36)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が入室しました♪  (2/15 23:24:55)

おしらせVivienさん(iPhone 122.215.***.189)が退室しました。  (2020/10/10 23:49:11)

Vivien…やはり人を代わろうか。今宵はワタシより彼の方が馴染みそうだ。(かたん、)   (2020/10/10 23:49:08)

Vivienまあワタシは仮の姿として選ばれただけだからね。気分が変われば場所を変え人を代え…好きにやるつもりさ。それでも良ければ私と戯れていくかい?   (2020/10/10 23:45:15)

Vivienふむ、今日はどこも盛り、彩り豊かで美しいね。生命の輝きに満ち溢れている。うんうん、正しく好い夜だ。   (2020/10/10 23:43:43)

Vivienやあ困ったね。ワタシの色はこの位で良かったかな?   (2020/10/10 23:42:23)

おしらせVivienさん(iPhone 122.215.***.189)が入室しました♪  (2020/10/10 23:42:05)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が退室しました。  (2020/10/5 02:27:26)

Fiorelli仕事も今日分は終わらせたし…、…寝ようかな。朝どうせ早いもんね…(のそりと立ち上がってはゆっくりとした足取りで資料や道具諸々両手に部屋を去り、)   (2020/10/5 02:27:23)

Fiorelli…先輩お疲れぇ。(ふわん、と毛布を飛ばしては彼に優しくかけてやり)   (2020/10/5 02:25:46)

Fiorelli…だって、……、…や、何でもない。変なひと、は、変なひと…です。…面白い?何処が?(ふはりと空気を揺らす音に不可解な顔を象りながら問う。何が気に入ったのか分からないけれど、彼はそれを愉楽を見出したらしい。全くもって意味が分からない、と告げはせずとも音に乗せつつ、じんわりと口内に広がる甘味を飲み下し)   (2020/10/5 02:11:14)

Fiorelli…あ、は。そう。…変なひと(思考を読まれることが必ずしも良いとは限らないが、余計なことを言わずとも伝わる温度感というのは案外身に馴染むもので。余計な音を使わずに済むのだから、なんと効率的で平和的だろうと表情をやわらげる。随分と準備の良いそれにまた一つ驚いたような顔を見せながら、ありがとうございます、なんて拙い礼と共にカップを持ち上げ、沸き立つ甘い香りに誘われるまま口を付けて。深夜に頂くには少し悪魔的だけれど、これも悪くない、なんて言葉の代わりにほうと息を吐き)   (2020/10/5 01:54:13)

Fiorelli………、…。ん。…まあ気持ちは、受け取っとき、ます(未だ彼の事を本心から信じた訳では無いけれど。根っからの悪人という程でもなさそう、なんて見解を持てる程度には冷静さを取り戻していて。心配するような言葉は半目で聞き流しつつ、次いで問われたそれにこてんと存外あどけなく首を傾げてみせた。二拍遅れて口を開いては「…ココア」と、一言。苦いものは、まだ苦手なもので。)   (2020/10/5 01:36:27)

Fiorelli………ん。分かりました。(こくん、)   (2020/10/5 01:11:46)

Fiorelli急ごうがのんびりしようが手を動かせば終わるんだから、それなら休んでないでさっさと終わらせた方がマシだと俺は思います、けど。…学校の課題じゃあないし、やるべき事、どう音を動かすのがベストなのかは俺が一番よく知ってるので(ただまあ無茶させられてる自覚はあるけど…と彼の発言も4割程度は飲み込めたらしく言葉を濁して。次いで悪意なく並べられた謝罪に罰の悪い顔をしては首を横に振り、)   (2020/10/5 01:11:17)

Fiorelliん、そう。じゃあイルカ先輩で。俺の事は、まあ…苗字以外なら好きに呼んで…ください。   (2020/10/5 00:57:22)

Fiorelli……呼吸を沈める5秒だって惜しいんです、俺は。…今は甘やかされるべき時間じゃない。仕事の出来ない奴から切り捨てられるんだから、その前に最良の結果は残さないと…俺が選ばれた意味が無いのに(ぐちゃぐちゃと乱れる思考に静かな声がやけに響いて、順応しない音にぐるぐると居心地の悪さを感じつつ呪詛を吐く。仮初の慰めなんて要らない、と突っぱねる様子は駄々っ子のようでもあって)   (2020/10/5 00:56:43)

Fiorelli…イルカ先輩じゃ通じないか、シーヴ、せんぱい。…名前呼ぶのあんまり慣れないんだよね(んむ、)   (2020/10/5 00:49:18)

Fiorelli……副寮長といい、イルカ先輩といい…………先輩ばっか。音も不揃い。資料は不鮮明なものばっかりで役立たず。残り時間は一時間。………あーもー、結局俺に何させたい訳?(はぁ、)   (2020/10/5 00:48:25)

Fiorelliッ、…、………。先輩、こそ、無事に寝られると良いです、ね!(ざっと集めた資料の山を前に、聞こえてきたぼやきを律儀に受け止めてはやや不機嫌に眉根寄せたままつんけんと言葉を放ち)   (2020/10/5 00:44:01)

Fiorelliあ"〜〜〜も〜〜〜依頼はもう少し期間に余裕を見積ってやってくんない?!俺だって暇じゃないんだからさ……………………はぁ………取り敢えず必要な資料漁りに行こ…   (2020/10/5 00:32:53)

Fiorelli今から曲のラフ書き起こしとか聞いてないんだけど(いら、)   (2020/10/5 00:31:57)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が入室しました♪  (2020/10/5 00:31:37)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が退室しました。  (2020/9/26 07:53:24)

Fiorelliう、ぅー…持ち直した、と思った、のに………、…どうせあと10分しかない、けど。…寝、ます。おやすみなさい…御話、有難う、御座いました…(うつらうつら、温もりに包まれれば碌に抵抗も出来ず瞼を落として。最後は自慢の「悪い子の仮面」も剥がれて御丁寧な敬語が流れたが、気にする余裕もなく意識を手放し/御相手感謝↓)   (2020/9/26 07:53:14)

Fiorelli…、…。尊敬する人の前では、いい子で居たいので(ほんの少しだけ、幼稚な不機嫌を象ったそれは教育者である彼の目にどう映ったのだろうか。子供が見栄を張っているだけのそれはともすればどこまでも頑固で、一筋縄では剥がすことすら困難で。胡散臭い笑みに一層眉根寄せつつ)   (2020/9/26 07:49:52)

Fiorelliんん…はい。途中途中変なこと言ってたら、その…ごめん、なさい。頭が回ってなくて(ふるり、)   (2020/9/26 07:35:35)

Fiorelliッ、…それは、…嫌(ほんの僅かだけれど、尊敬する彼の面影を写すように目の前の人物が言葉を紡いだものだから。根本的に違うと分かっていても肩は律儀に跳ねてしまって。落ち着かな気な視線をようやっと彼に戻しては拙く否定を落とし)   (2020/9/26 07:34:58)

Fiorelliん…んん。8時になったら、寝ます。それまでは、まだ…(ふる、)   (2020/9/26 07:21:22)

Fiorelli…まあ、音で判断してるから…そう、ですね。…んん、(年頃の男子の純情な心を弄ぶことの何処に優しさがあるのだろうか、と首を傾げたいのは山々。けれどそう出来ないのは普段当てにしない視覚情報がいやに冴えているからか。何処と無く気まずさを覚えては視線をあちらこちらへ飛ばし)   (2020/9/26 07:20:58)

Fiorelli今更眠気が来てもなぁ…(目擦、)   (2020/9/26 07:11:55)

Fiorelli確実に寿命が縮められている気しかしない おはよう そっか おはようの時間なんだ…(?)   (2020/9/26 07:10:16)

Fiorelliッ、は_________????(ぱちん、と指が鳴る音。それ一つに込められた魔力のせいだろうか、ふわりと風が通り抜けたような微かな音が聞こえ、ほんの少し身構えてしまって。途端、衣服はそのままに様変わりする彼に思わずと驚愕と不理解の音を零す。見た目だけ変えられたところで、根本的な『音』が変わらなければ意味が無いのに…とは、無粋なので控えておいた。抑この学園を取り仕切る大魔法士だ、現に今も綺麗に作りかえられたそれに綻びは見当たらない。うーん困ったな、学園長の前でも痴態を晒す羽目になりそう。こわい。)   (2020/9/26 07:09:00)

Fiorelliえっ、ゃ、せんせ、には…ダメ。…恥ずかしい、ので…、て、し…躾ける…?……まさか、そんな(彼の指摘に、無自覚とはいえそこまで緩んだ表情だったかとハッとした様子で頬を押えて。ふるふると首を横に振りつつ、告げられた言葉に思わず眉根を寄せてしまう。先生が俺個人にそんなにする訳が無い…と疑いを孕んだ目線は鋭く)   (2020/9/26 06:55:17)

Fiorelliえー?ハイハイ。…今日の優しさに免じて、そういうことにしておきまぁす。…や、うん。…ホントに、あり、がと(態とらしく怒ったふりをする彼に段々と普段の調子を取り戻してはへらりと一笑。次いで続けた言葉に沿うように照れたような様子を見せてはゆるりと双眸細め)   (2020/9/26 06:44:32)

Fiorelli…今日が俺の命日?悪い人魚生ではなかったと思うけどまだやり足りないこといっぱいあるんだよな…困るな…逆に冷静になってきた………………(すん、)   (2020/9/26 06:39:17)

Fiorelli…えぁ………………………(気付いたら教師に囲まれていたことに気付いた人間一年生)(顔面偏差値の圧)(怖)   (2020/9/26 06:37:58)

Fiorelli……が、学園長って本当に優しかったんだぁ…………や…んん…?うん…寧ろ朝からキャパオーバーにな、りました…ね…?(上機嫌そうな彼にぱたぱたと隻手で自身の顔を扇ぎつつ眉尻下げ、)   (2020/9/26 06:31:24)

Fiorelli…名前、呼ばれると思わなくて………ひ…し…死んだ?俺死んだ?死ん…生きてる………???(ぺたぺた、熱くなった自身の頬やら首筋やら確認するように触れつつ)   (2020/9/26 06:27:17)

Fiorelliぁ…ぶない…大凡朝から出すべきではない音量で叫ぶところでし、た…ん"ん。序に素に戻りかけた。危ない。…ぇと、また後日、改めて、ちゃんとしたものはお渡しする、ので…!先生も、その、あの…ありがとうございました。う…嬉しかったです。あと学園長ありがとうございます手間かけてごめんね…(おろおろ、わたわた)   (2020/9/26 06:24:48)

Fiorelli   (2020/9/26 06:22:42)

Fiorelliちゃんと社会勉強してから陸上がってんだよ。どっかの誰かみたいに身近に頼れるやつ居なかったし。流石に召使い引き連れて入学は出来ないでしょ。だから。自分である程度のことは出来るけど…まあ今は甘えるのが楽しいから片割れに任せがちかな♡え?お前一人っ子だろって?んっふふ…細かいことは内緒(しぃ、)   (2020/9/26 06:22:06)

Fiorelliフォーク見ても反射的に銀の櫛って言っちゃうんだよ俺人魚だもん(?)まあ半分冗談だけどさ。俺普通に陸上がる前にカトラリーの扱い方一通り習ったし。社交術云々の話でね。   (2020/9/26 06:18:28)

Fiorelliちょっとだけメタな話するね、ごめんね。背後透過しないって決めたはいいけど今思考が死んでるからどこまでが透過なのか分からなくなりつつある ごめん 無理かも 俺自身の話だけで繋げられる気がしない 今銀の櫛が転がっただけで笑える あ、陸の奴らはフォークっていうんだっけ?ごめんごめん(?)   (2020/9/26 06:14:14)

Fiorelli死んでる 語彙力が死んでる 俺もうダメだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜(ばたんきゅ、)   (2020/9/26 06:10:57)

Fiorelli一応、先生、の、お返し…って程じゃない、けど。というかお返しはまた別でちゃんとご用意する、けど。その前のちょっとした供養?んん?良く分からないけどまあそんな感じ?もしかしなくても頭回ってないなこれ(苦笑、)   (2020/9/26 06:10:26)

Fiorelliあ、えと、はい。おはようございます。気付いたら朝でした。掲示板の更新をしたからその報告がてら来たけど眠気が全くないからこのまま起きてやろうかなとか思って…思って………うん…今日多分昼辺りにパタッと意識飛ぶなぁこれ…休みだからいいけど(ふす、)   (2020/9/26 06:08:54)

Fiorelli俺3連続出勤じゃん!頻度が!多い!(ぎゃん、)   (2020/9/26 06:07:32)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が入室しました♪  (2020/9/26 06:06:53)

おしらせFiorelliさん(iPhone 122.215.***.189)が退室しました。  (2020/9/25 21:52:40)

Fiorelli取り敢えず一旦落ちて〜、やる事やって〜……うん。そーしよ。また後で来るかも?(ひらん、)   (2020/9/25 21:52:38)

Fiorelliは〜〜〜やめよ。こんな時まで音楽のこと考えたくない。でもだからって話題があるわけじゃないんだよなぁ…(んん、)   (2020/9/25 21:51:56)

Fiorelli…次のコンクール何時なんだろ。はぁ…出たくない。出来ることなら出たくない。俺が何したって結局怒られんのに変わりないならやる意味ある?なくね?大体皆分かったような口でべらべら俺の音楽がどうたらとか言うけど、一番俺の音理解してんのは俺だから。他人にどうこう言われるの、あんま好きじゃない(んむ、)   (2020/9/25 21:50:11)

Fiorelliやっぱり学園内だと満足に練習出来ないのが、んん…困る…実家に帰って母上にお咎め食らうのもヤだし…ちゃんとやりたいんだけど…音楽室借りれる時間も限られるしなぁ…(はぁ、)   (2020/9/25 21:46:25)

Fiorelli…んん、というかもう22時?早……一日があっという間すぎて吃驚。今日はレッスンも少なかったから特筆するようなこともなかったはずなのに(ふすん、)   (2020/9/25 21:44:27)

Fiorelli兎に角、ありがとうございます。…俺も今度お返し、用意して、おきます、ね(ほわ、)   (2020/9/25 21:34:52)

Fiorelliダメじゃん、ダメ、俺そんな…んん。ふわふわしたタイプでもないのに。先生の前だとキョドっちゃうしそれを引き摺りがち…直さなきゃ、なぁ…(んむ、)   (2020/9/25 21:34:17)

Fiorelli…ぁ、わ、可愛い………………へ…?…どうしよう、凄い…嬉しい…(ふにゃ、)   (2020/9/25 21:33:18)

Fiorelli…ぇあ、は、はいっ…見ておき、ます。おやすみなさい…???(はわ、)   (2020/9/25 21:31:06)

Fiorelli…あ、先生(窓際に寄ってはぱちりと瞬く。やっぱり自分から大きな声で呼ぶのは憚られるようで、中途半端に隻手を掲げたまま小さく息を吐き)   (2020/9/25 21:26:56)

Fiorelliずつは要らない。勝手に入った(すん、)   (2020/9/25 21:22:26)


更新時刻 11:46:28 | 過去ログ | ルーム管理