ルーム紹介
今と変わらない時代、此処と変わらない世界、
そんな世界で憧憬を抱いた少年少女は夢を見る。

だが君達は違う、抱いた夢は夢のままでは終わらなかった。
寝ても覚めても君に付きまとう夢は、
具現化し【特殊能力】として
君を助け、守ってくれるだろう。

能力を悪用する違反適合者、
何処からか呼び起された亜人、
そんな犯罪者や超常現象を対処するのが、
この桜草学園の役目である。


これは、その学園で暮らす少年少女達の物語。


↓生徒名簿↓
https://laplace-replica.1net.jp/aboutus.html
↓ホームページ↓
https://laplace-replica.1net.jp/
↓控え室↓
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=700271

~ 以 下 、 ル ー ム 規 約 ~
①PL(プレイヤー)同士の喧嘩は禁止。
③恋愛(同性愛も可)を推奨します。
④オリジナルキャラクター以外禁止
⑤新規生徒は設定を投稿してから入室願います。

至らない点も多々あると思いますが、
精一杯管理しますので、ぜひお付き合いください。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、ビオさんが自動退室しました。  (2020/11/23 14:19:13)

ビオこんにちは〜   (2020/11/23 13:41:39)

おしらせビオさん(iPhone 153.170.***.71)が入室しました♪  (2020/11/23 13:41:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リナリアさんが自動退室しました。  (2020/11/4 01:37:00)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/4 01:36:07)

リナリアいいんだよ。双子だし←   (2020/11/4 01:16:26)

ニコティアナ禁断だが←   (2020/11/4 01:15:52)

リナリア誤解解けたね〜。色々と開放的だよ〜   (2020/11/4 01:09:52)

ニコティアナこちらこそー!!!!!!御相手感謝ッッッッ!!!!誤解溶けたね!!!   (2020/11/4 01:08:34)

リナリアこれは激しくされた←   (2020/11/4 01:03:48)

リナリア_(┐「ε:)_絡みありがとう〜。ラキ、   (2020/11/4 01:03:33)

ニコティアナ「……………それだけ?」彼は貴方の首に腕を回し、見つめながら口にする。「………………ハロウィンの日。…………すげえ寂しくてさ。」わざと、貴方に嫌がらせをして、そして。「そいつの部屋で、……俺の後ろに────」ぽつりぽつりと囁く性悪。わざと卑猥な言葉を使ってあなたを引き寄せる。まるで食虫植物のように。…勘違いさせた貴方に対する些細な仕返し。だからどうして欲しいとかは、言ったのか言わなかったのか。………そして、今日を境に彼の出かける頻度が極端に減ったのは、また別のお話。)   (2020/11/4 01:02:52)

ニコティアナ「………………考えとく。」(ずるい男は約束は交わさない。約束してしまわない方が、貴方はこちらを注視する。こんなに愛されのだから充分だなんて有り得ない。愛なんてのは形のないものだ。両手に抱えられない虚空だ。触れやしない代物だ。無いものを欲すのはゼロ×何かとなんらかわりはない。目を細めた彼は漸く貴方の方を向いた。久方ぶりに笑っていた。『今日は、一緒に寝ようニコ。沢山お話しもしたいし、こうして抱きしめたいし、キスだってしたい。……いいでしょ? 』   (2020/11/4 01:01:29)

リナリアお疲れ様おかえりなさい   (2020/11/4 00:48:00)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/4 00:47:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/4 00:46:33)

リナリア(自分が一言あるとするならば、先ほどまでなっていたLINEと時々匂わせてくる大っ嫌いな匂い。……人間ならば複数の存在と寝ていると事実を知った時点で百年の恋も冷めてしまっている。現実はゲームでもないし、二人が歩んでいる人生は小説のフィクションでなければ、勇者という特別な立ち位置でもない。世界の片隅、寮の一室の出来事)「今日は、一緒に寝ようニコ。沢山お話しもしたいし、こうして抱きしめたいし、キスだってしたい。……いいでしょ?」(混沌へと進む世界だとしても自分の愛は変わらない。ただ貴方と一緒にいる未来を信じている)>ニコさん   (2020/11/4 00:45:02)

リナリア「にこは優しいから、沢山考えてくれたんだね」(どんだけ捻くれようとも、とぼけたフリをしようとも、ずっと自分の幸せについて考えてくれている人。真っ暗で汚物が散りばめられた地下室に嬉しそうに入ってきては、言葉も話さなければ笑いもしない犬ににーさんだといい噛まれようとも、手を離すことをしなかったのは貴方だというのに。愛していると言ってはくれなかったけれど、久しぶりに見せてくれた笑顔が答えだと信じていいんだよね。自分がいいと思ったことが答えだと言うならば、間違えていない筈だ。控えめに言われた要望に対してクスリと小さく笑えば)「俺もね、他の人に股を開いたりするの見るの嫌だからやめてほしいの。愛してる人が知らない奴の匂いつけてくるのは嫌でしょ。それでも捨てないけど」   (2020/11/4 00:44:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、胡桃 新さんが自動退室しました。  (2020/11/4 00:40:13)

ニコティアナ「…………あと、………………飽きて捨てるとか、叶ったから、………冷たくするとか。」「……………………そういうの、あんまされたくない、………かもしんねェ。」最後の要望は控えめに。彼はここまで貴方を大切にしてきた。ゲームをクリアした後、そのゲームに目を向ける人は少ないでしょう?だから、──────。)   (2020/11/4 00:26:27)

ニコティアナ「………………そう、だったかもな。」わざととぼけたような返答をしてやった。忘れていたと言わんばかりだ。本当は1度だって忘れたことは無いのに。気をつけながら生きていて、無理やりこうして隣にたとうとボロい体に補助輪を沢山つけて走っているのに。「………………。」「………………………………地下室で、告白されそうに、なった時から。ずっと考えてた。」「………………なんて断ってやろうかって。……なんて、言ってやろうかって。……だってそうしないとリナ幸せになれないかもしれないから。」「…………けど。」「………………もういいや。」「…………………………そこまで言うんなら道を外れちまえばいい。」どこまでもひねくれた彼は、愛してるを素直に言わなかった。その代わりに、〝折れました 〟そんな言い草で軽く笑ったのなら、皮肉混じりの返答をしよう。「…………………どんな風に周りに思われたって、俺は知らないからな。だってリナが、そっちで良いって言ったんだから。」   (2020/11/4 00:26:25)

ニコティアナ(ペラペラとよく口の回る。彼は頭が良い。頭がいいから、嫌なぐらいに色んな想定を立てることが出来る。それが今となっては枷となっていて、きっと抱きしめられるまで彼は黙ることをしなかったでしょう。名前を呼ばれて、腕を回される。後ろにいるのは貴方の温もり。目を僅かに見開いたのなら次の言葉に耳を傾ける。『それに、どんな時でも死ぬ時でも"一緒"だもん。そうでしょうニコ 』自分たちは双子だ。そしてどういう訳かこの鎖のせいで〝 死すら2人を別かつことが出来ない〟。   (2020/11/4 00:26:05)

リナリア「俺はずっとニコを愛してるよ」(狼はいつだって番は一組だけのように、フラれるまでずっとたった一人だけを愛し続ける。あの日一線を越えようとして"にーさん"と呼び止められた時から変わらない。変わっていくのはいつだって周りの風景だけじゃないか。それが間違いだと言うならば、煩いほど脈打つ心に杭を打ってほしい)「それに、どんな時でも死ぬ時でも"一緒"だもん。そうでしょうニコ」>ニコさん   (2020/11/4 00:07:28)

リナリア「……にこ」(ゆっくりと口を開いたのは、狼の特性だった。兄弟同士の恋愛は普通だと述べた後に、次に呟いたのは普通の人間の話だった。普通の幸せ。学園に来た時から口酸っぱく言われ続けていた言葉。兄弟は恋愛しない。男性同士結ばれることは少ない。理屈・論理・どこまで理性的に語る後ろ姿。自分に視線を合わせてくれない。寂しい。悲しい。狩りをする狼のように背後から近づけば、包み込むように抱きしめようとし)「にこは、あの時"普通の幸せ"はどうでもいいっていってた。俺は……その、分かんない。世間とか、法律とか、ずっと地下室にいたもん」(桜草に来るまで社会どころか4畳程度の物置部屋に押し込まれていたリナリアにとって、ニコが全て。世間とか、法律とか教わりはしたけれど重要性に関しては理解していない。ニコがダメと言ったら、世間が白だとしてもリナリアにとっては黒で、ニコがいいといえば白となる。いつだって世界の中心はニコで回っているから)   (2020/11/4 00:07:21)

ニコティアナ????!   (2020/11/3 23:58:02)

リナリアクリティカル決めているの!?   (2020/11/3 23:57:05)

リナリアおかえりなさい   (2020/11/3 23:55:43)

胡桃 新ニコくんがクリティカルをキメたと聞いて()   (2020/11/3 23:55:36)

おしらせ胡桃 新さん(Android 45.75.***.176)が入室しました♪  (2020/11/3 23:54:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、胡桃 新さんが自動退室しました。  (2020/11/3 23:50:16)

ニコティアナ「…………………。」ゆっくり。「………………狼は。」口を開けた。「……………。」躊躇した後に並べた言葉は、「……………狼は、…………〝 兄弟同士〟の恋愛は、…………普通なんだってな。」…卑怯だった。人間であるのにここでオオカミの特性を持ち出すんだ。「……いや、…………でも。」「………人にとってそれは、普通じゃない。普通じゃないし、……………あんま、受け入れてもらえるもんでもなくて、…………ンで、……………もしかしたら。それは、〝普通の幸せ 〟とは、………………真逆で、」「そんで、………法律的にも、世間的にも、アウトだし、」「つーかそもそも──────。」ここに来ても理論を並べ立てる。自分の本音を薄く言った後、分厚い理屈で砦を作る。指先をいじりながらぽつりぽつりとデメリット、マイナスな結末ばかり考えるのが人間だ。)   (2020/11/3 23:48:15)

ニコティアナ(〝答えてしまえば戻れない 〟。理性は語る。貴方に【普通の幸せ】を提供しなければならない、それがあるならここで答えちゃいけないと。男同士、それだけならばまだいいが兄弟同士の恋愛なんてのは法律的にも御法度だ。生産性のない関係。愛する相手が双子だなんて、そりゃもう一種の自己愛となんら変わりないんじゃないか。じい、と見てくるその瞳は自分と同じものだった。彼は目を合わせない。合わせないまま自分の手元をいじる。青のネオン色に発光するヘッドフォンは人工的だが、人工物に囲まれた彼だけが、今は小さなただの人間の青年のようだった。深海都市から顔を出し、呼吸の仕方も分からぬプラスチックが貴方に触れようとしている。彼は。   (2020/11/3 23:48:06)

リナリアおかえりなさい   (2020/11/3 23:39:03)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/3 23:37:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/3 23:37:02)

リナリア_(┐「ε:)_修羅場ってないよ!   (2020/11/3 23:35:09)

リナリアこんばんは   (2020/11/3 23:32:32)

リナリア「もし、一緒なら、嬉しいなぁ」(本当の本当に【一緒】だったならばどんな形でもなんかよりも、自分と同じ気持ちがいい。そうじゃなきゃ、恋の終わりを考えなくちゃいけないのでしょう?)>ニコさん   (2020/11/3 23:32:27)

リナリア「だって、だって、本当に精液臭かったんだもんっ!」(また怒られた。なんで怒られる?でも、どうやら勘違いだと気づいてくれた。嬉しいと思うべきか、怖いと思うべきか。ピャッ!と見えない尻尾はピーンと真っ直ぐになっている。ありのままに伝えるだけの兄と、考えに考えてから伝える弟。何もかもが正反対なのに、身長や目の色は同じ。泣き過ぎて腫れぼったい目で本当だったのに!と的外れな事を言うことも昔から変わることはない。貴方への愛も、二人だけの世界も、狭いが広いかの差で)「……愛してるって"俺と一緒"?」(好きではなく愛してる。あの時初めて言ってくれた言葉。でも、愛してるは沢山あると教科書に書いてた。ニコは人間で自分より賢いから家族として愛されてこなかった自分に言ったのかと思ったが違うらしい?ピロロロと鳴り響くスマホが鳴き止めば、静寂により一層言葉がネオンに溶けていく。どんな形でも、一緒にいるからと言ったのはニコが人間だからで、ニコが求めてるのが兄弟だと思ったからで、兄弟だったら、最低離れずに済むけれども)   (2020/11/3 23:32:20)

胡桃 新修羅場の中をぢ   (2020/11/3 23:30:13)

おしらせ胡桃 新さん(Android 45.75.***.176)が入室しました♪  (2020/11/3 23:30:04)

ニコティアナ「………………はァ?」「ふッッッッ………ざけんなよあんな言い方されたら誰だって勘違いするだろうがッッ………第一俺は、……………」まるで普通の兄弟喧嘩、彼は感情任せに次の言葉を口にしようとした。そして、少し考えて、目を逸らして。くしゃくしゃと柔らかい髪を掻く。鳴るスマホは無視をして、暫くして目を合わせぬままに彼が口にしたのは、「………──────あん時愛してるって、返してた。」牢屋での出来事。愛してるって、あの時初めて返した。好きではなく、愛しているとハッキリ言った。なのに貴方は、どんな形でも一緒にいるからと何となくかわして終わったじゃないか。あのまま受け取ればよかったのに避けたじゃないか。だからあれ以降何も言わなかった。静寂、スマホは鳴りやむ。)   (2020/11/3 23:16:51)

ニコティアナ「………………………あ?」(…彼は黙って貴方の話を聞いていた。聞いていたかった、が。聞き返さざるを得なかったのだ。それは〝 理解していなかった〟からじゃない。理解はしている。そりゃあもう、し過ぎているぐらいだとも。要するに自分は〝勘違いをしていた 〟。貴方は確かに一言も付き合っているなんて言っていない。貴方はただ、洗濯物を渡していただけ。理屈的な自分はあらぬ憶測を立ててそれをなんの確信のないままに信じていた。化学は仮説の積み重ねとはよく言うが、これは単なる〝 心配性〟。彼は何となく心の突っかかりが取れるような、そんな気持ちと同時に、湧き上がるのは羞恥心と苛立ち。   (2020/11/3 23:16:40)

リナリア_(┐「ε:)_おかえり   (2020/11/3 22:57:58)

おしらせリナリアさん(iPhone 59.135.***.226)が入室しました♪  (2020/11/3 22:57:54)

ニコティアナごごごごめんねねーーー   (2020/11/3 22:57:31)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/3 22:57:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リナリアさんが自動退室しました。  (2020/11/3 22:39:17)

リナリアお疲れ様です   (2020/11/3 22:03:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/3 22:00:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、聖 ◆1VYVRarB8sさんが自動退室しました。  (2020/11/3 22:00:41)

リナリア了解です   (2020/11/3 21:42:32)

みきは40代後半の大人の男性と付き合うべきだ   (2020/11/3 21:40:15)

おしらせ聖 ◆1VYVRarB8sさん(Android 202.214.***.79)が入室しました♪  (2020/11/3 21:40:13)

ニコティアナちとほーち!するわよ!   (2020/11/3 21:40:12)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/3 21:40:03)

リナリアお疲れ様です   (2020/11/3 21:12:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/3 21:11:01)

リナリア「う"ぅ"ぅ"っっっ!!!だって、ニコみたいに頭よくないもんっっっ!俺なりにがんばって考えたのっ!ずっと愛してるっていっても返事ないし、ニコは他の人いるとか、兄弟はしないとかいうし、くるみは恋の区切りだとかなんだとかいってくるけどわかんないもんんんっっっ!ニコに嫌われたくないから、頑張っていい子になろうとしてたら怒られるし、他の人と身体重ねるし、わかんないぃぃぃぃ!」(抑えに抑えていた感情が火山の如く大爆発。子どもみたいに声をあげて泣く姿の情けないこと。頑張って考えている。ニコのことを愛しているけど、返事はない。くるみに相談したら恋の駆け引きみたいなことを言われるけど、頭馬鹿だから難しい。最後まで独占してほしいと言ってくれなかったじゃん!ずっと恋人になりたいと言っていたじゃん!ヘッドホンのつけすぎで耳がつんぼになったんだ!ただの高校生に対して犬はきゃんきゃんと吠える。結局Loveかlikeどちらなの。中途半端なことをしているのは、嘘をついたりするのはいつだって人間(ニコ)じゃないか)>ニコさん   (2020/11/3 21:04:44)

リナリア「……?」「くるみのリボン渡されたときには、ついてたもん。俺、だれとも付き合ってないよ?それに、あの時は洗濯機壊しちゃうから頼んで、えっと、あの……ごめんね」(軽いため息の後に言われた聞き覚えのない言葉達にますます困惑を隠せない。前触れもなく精液のついたリボンを洗ってとは言ったけれど、渡されたときには既についていたし付き合うなんて言った覚えはない。同い年でちゃんと教わったけれども破壊の達人なのはずっと側にいてくれたニコが一番分かっているはずだ。洗濯機でも10回に1度は必ず壊してしまう。だから、頼んだのだけどニコはそれが嫌だったのだと馬鹿なりに理解はした。そして、とんでもない勘違いをされていること。でも、でも、でも。そこに鳴り響いたのは知らない誰かの気配と呆れてため息をつく貴方の姿)   (2020/11/3 21:04:37)

ニコティアナ????   (2020/11/3 20:50:33)

リナリア_(┐「ε:)_可愛いか?   (2020/11/3 20:42:51)

リナリアおかえりなさい   (2020/11/3 20:41:58)

ニコティアナ「………独占すんなら最後まで、…独占して、欲しかったし、………手放すんなら中途半端に近寄って欲しくない。」「……抱かれたぐらいで恋人面とか、そういうの、マジでめんどくせー奴だって、分かってるけど、」「…………。」「…………最後の最後で、〝優しくて 都合がいい 〟弟じゃなくて悪かったな。」彼は画面の方を見る。全部丁寧に説明した後で、彼は皮肉を吐く。貴方にいつだって優しい弟じゃなくて、そこにいるのはただの高校生。不貞腐れてる高校生だ。都合よく鳴るスマホ、LINEのメッセージは他人の気配。彼はちらりと見やったのなら、小さくまた、溜息をつくでしょう。体を重ねた位で恋人面は彼は1番嫌悪をする。だから他人に大して絶対にやらないし、やられたらこちらが嫌悪感を抱く。しかし今のこの状況は、自分が貴方にそれをしている気がして、自己嫌悪。)   (2020/11/3 20:39:21)

ニコティアナ「…仲直りしろって言ったのも俺だし、俺以外にも他の人いるって、普通の兄弟はこんなことしないって、言ったのも俺だけどさ。」「…………〝他の人と 付き合った 〟って言われるならまだ分かるけど、………そんな皮肉っぽい伝え方が気に食わなかった。………俺リナと同い年なんだよ、…大人じゃねェんだよ。自分で洗えよそんぐらい、なんでわざわざ俺に言うんだよ。洗濯機の使い方ぐらい教えといたろうが。」「……つーか。」「………………リナは俺に他人の匂いするってだけでキレるのに、………なんで俺には平気でそういうことすんのかも、意味わかんねえし、ムカつくし。」「……………言っとくけど、別に他人の匂いがするからキレるリナが嫌いだとか、そこにキレてる訳じゃないから。」   (2020/11/3 20:39:10)

ニコティアナ(『 忙しいのに、話しかけてごめんね。』貴方は少し掠れた声で、空っぽな声で口にした。彼はこの時ばかりは珍しく、〝喋った後に考えた 〟。喋る前から考えて行動するのは理性、何も考えずに口にしたのは本能。なるべく貴方に酷いことを言わぬうちにと突き放したつもりだが、嗚呼、…しかしこれでは、貴方(動物)は何も察せない。今の言葉じゃなんで自分が怒っているのか伝わらない。だからただ傷ついて終わってしまう。なぜ怒っているか、なぜ突き放されたかわからない貴方は〝 嫌われた〟と単略的な思考に落ち着いてしまうに違いない。彼は、軽く溜息をついて目を伏せて次は落ち着いて言葉を並べる。「……………今のは言いすぎたかもしれない。ごめん。」「…………でもさ。つい数日前まで愛してるだとかなんだとか、自分のこと恋愛視してきた奴がさ、なんの前触れもなく〝他人の精液がついたリボン、臭いから洗ってくれ 〟ってさ。言ってくんの。…………普通に嫌だろ。」   (2020/11/3 20:38:49)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/3 20:38:32)

リナリアお疲れ様です   (2020/11/3 20:34:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/3 20:33:35)

リナリアおかえりなさい   (2020/11/3 20:14:16)

おしらせニコティアナさん(Android 220.144.***.97)が入室しました♪  (2020/11/3 20:13:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ニコティアナさんが自動退室しました。  (2020/11/3 20:12:20)

リナリアいってらっしゃい   (2020/11/3 19:54:19)

ニコティアナおふろ!   (2020/11/3 19:51:59)

リナリア「……わ、かった」(暫くの沈黙の後に呟いた言葉は味気ない昨日のベビーカステラのよう。風情を知らないから売れ残って余ったからとただで押し付けられたお菓子達。前からニコが望んでいた【ただの兄弟】をしたいというなら、否定しないと地下室でいった。でも、身体ごと誰にあげたらいいのだろう。自分が抱き続けた恋心はどこに捨てたらいいのだろう。何がいけなかったのか、そもそも兄弟に恋心を抱いたのがいけなかったのか。だって人間は弟を好きにならないらしい。ニコには沢山の人がいるし、体を重ねる相手だって愛してくれる人もいる。自分が落ちこぼれだから兄弟だから同情していだけかもしれない。ポッカリと開いた穴は痛いはずなのに、何も感じない。その時どんな表情をしていたのか自分ですら分からない)「忙しいのに、話しかけてごめんね」>ニコさん   (2020/11/3 19:50:18)

リナリア(初めて向けられた声は、冷気を含んだ氷柱の鋭さで凍えてしまう。地下室で向けてくれた陽だまりの笑みもなく、星を見せてくれた穏やかな言葉もなく敵を見るような視線。久しぶりに見た顔は、変わらないはずなのに他人を見てるようだった)「……」(仲直りしたことはいいことと褒めてくれているのに、空っぽ。意味はないという。彼奴って誰?身体ごと?何もかもわからない。ちゃんと言われた通りに仲良くしたのに、許したのに、突きつけられたのは拒絶の言葉。リナリアからしたら胡桃と付き合っている訳でもないし、精液くさいのは本当で、でももらったから洗って?と頼んだだけに過ぎない。もしも、獣時だったならば貴方の心理状況も理解できていたかもしれないが首輪をつけられている状態では察知する事はおろか馬鹿なので、思考を巡らせることも難しい。ただ一つわかる事は、拒絶に近いことを言われている事実)   (2020/11/3 19:50:09)

ニコティアナ「……………彼奴と仲直りしたことぐらい知ってる。……良い子だね、偉いね。」「でもさ。」「……それ、俺である意味もう無くね。…………………【彼奴】に慰めてもらっておいでよ。………身体ごと。」あんまりな言い方かもしれない。貴方を突き放すような言葉ばかり。しかし、彼にとっては意味がわからないのだ。あの子は自分と兄の身体の関係だとか、他の関係を聞いてきた。貴方の貰ったリボンは精液臭いと言っていた。そこでくっついているのならば全ての事柄の答えが導き出せる訳で、…………つまり何が言いたいかって。貴方は、あの子とくっついていると、そう思っている。貴方が他の人と幸せになれる未来に自分は不要だ、だから兄弟としてはそばに居る。それ以下でもそれ以上でもない。自分が与えていた愛情は向こうが【全く同じように注いでくれる】。彼はまた画面の方に向こうとする。八つ当たりにも近い態度は自覚済みだ。)   (2020/11/3 19:27:10)

ニコティアナ「……………………【へえ】」(彼は貴方の言葉に漸く返した。返したのにも関わらず、むしろ、〝沈黙を守っていた方がマシ 〟だとさえ思えるほどに冷たい声色だったのは、言うまでもない。僅かな嘲笑混じりの言葉、確かな苛立ち。彼は椅子ごと振り返り、ヘッドフォンを首にかけて細めた瞳で貴方を見定めるように見つめる。そうして、目元を緩めたのならばいつもと同じ声色で口にするだろう。   (2020/11/3 19:27:01)

リナリア「……きらいになった?きらいになったからむし、するの?ぉ、れのこと、きらいでも、兄弟だから、約束したから、いっしょにいるだけ?」(考えられるとしたら、自分に嫌気が差した若くは他に好きな人が出来た説。地下室で好きな人は出来ないよと言っても、未来は不確定だとせんせーは言っていた。100%の確率はないんだって、数学の教科書が書いていた。部屋に戻らなくなったのが、他の誰かと一緒に寄り添っているというなら可笑しくはないんだ。だって自分と違って"人間"らしいから。人間は嘘をつく。嘘をつかないと生きていけないだと教えてくれたのは、語らないフクロウで)「……だっ、たら、"諦める"か……ッら」>ニコさん   (2020/11/3 18:58:07)

リナリア「にこ……」(カタカタと鳴り続けるキーボードが不意に止まったが、すぐに奏で始める。聞こえているにも関わらずあの子は聞こえないフリ。変わらない反応に青と緑の瞳に涙が溜まりそうで、いつもみたいに無言で去りたい気持ちが波のように押し寄せる。それでもぐっと唇を噛み締めて、尻尾まかないようにすれば)「お、俺ちゃんと学校いってるよ?授業ね、ちゃんときいてるし、その、前言われた通りせんせーや生徒、一般人食べてないの。それに、にこ仲良くしなきゃダメといったから仲良くしてる。謝ったらちゃんと許してあげなきゃいけないよっていったから、それに、くるみともね、仲直りしたの。ちゃんと"いい子"にしてるよ?」(独り言に近い報告。学校にいく。授業も馬鹿だけど毎日受けてる。食べちゃダメだからたべていないし、人間らしく振る舞って、更には"友達"と仲直りをした。全部約束したから守ってニコとずっと一緒にいられるようにいい子にしているつもりなのに、知らんぷり。どこかで間違えているとしたら……どこだろう?胡桃から貰ったリボンは何もいってくれない)   (2020/11/3 18:58:01)


更新時刻 14:55:14 | 過去ログ | ルーム管理