ルーム紹介
カットバン.

最高で
   最低な
      人間さ.



バ ン ド ウ
独 占 欲 強/嫉 妬 束 縛 魔/屑/触 合 過 多/噛 癖/激 重 感 情
https://picrew.me/share?cd=t1fAr4uMcE
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、坂東さんが自動退室しました。  (11/23 21:44:35)

おしらせ狛.さん(iPhone au)が退室しました。  (11/23 21:05:01)

狛.ばんちゃんおやすみ 、今度も 〜 ッとイチャつこ ー ねぇ( にま / 手振 )   (11/23 21:04:51)

狛.あらら 、強がりサン ?俺も大好き .ずッと一緒に居よ ー ねぇ 、( 可愛いばんちゃん .強がりサンしてンの ?そんなとこも可愛いし 、そんなとこも愛おしいし 、そんなとこも堪らない程大好きなの .ばんちゃんだから全てが愛おしく想える .ありがとばんちゃん 、大好きだよ .〝 ん 、_ ねェ気になンだけどぉ .〟言いかけたその言葉の続きがどうしても気になる .教えて教えて 、ばんちゃん .少し知ッたら全貌を知りたくなるのは人の性 .今度絶ッッ対に教えてよね .彼の白い柔肌には 、やッぱりこの真紅が映えるね .綺麗なその赤にもう一度口付けを落とす .それが堪らなく愛しい愛しい . __ 今日はもうさようならだけれど 、また会えるのをずぅッと楽しみに待ッて居るから .おやすみばんちゃん 、またね . )   (11/23 21:04:26)

坂東未だ泣いてない。 大好き、本当に大好きだよ、( 誓いの言葉とか、そういう儀式めいたものにおいては無知だけど、 きっと、きっと俺らが好き同士であれば大丈夫、これが、きっと、俺らなりの結婚式かもしれない。 もしするンだとしたら君は綺麗だろうね、この世の何よりも。 、一つ、我儘を言ってもいいかな、〝ねェ、もしよかったらでいいンだけどさ……、〟 その続きは口には出せなかった、だって、断られたら、っていうよりも申し訳なさが勝ってしまって。 厚かましいと思うんだ、君にはもうその気は無いかも知れないって。 指に鋭い痛みが走った、歯を噛み締めて我慢すればそのあとに見えるのは二人を繋ぐ紅。 運命の赤い糸だなんて詩的なもの、無いと思っていたのに物理的に見つけてしまって少しおかしくて嬉しくて。 )   (11/23 20:51:26)

狛.ばんちゃんッてば可愛いなァ 、.. ほら泣かないで .俺も大好きだよ 、愛してる .この世の何より 、ばんちゃんが好き .( きらきら輝く瞳が宝石みたい .濡れて殊更輝きを放つようなそれが 、とんでも無いほど美しい .そんな瞳で此方を見詰められれば 、思わずふッと笑みが零れる .彼の頬を撫でやれば 、涙の伝いそうなその下瞼をそッと拭ッた .嗚呼 、何処までも可愛い .俺の恋人 .俺と一生を誓い合ッて .ずッと一緒に居てよ .〝 __ ん 、〟と短い返事を彼に返せば 、手を取り小指を掬ッてかぷりと .跡が付く程度には強く噛んで 、じわりと色が着いたことを確認し 、ぺろりと噛跡を舐めてやる . )   (11/23 20:41:50)

坂東やばい、泣きそう。俺だってこまいぬサンじゃないとやだ、ずっと一緒に居たい。好き、愛してる。 ( 視界はすでに潤んでいて、 深く息を吐いて涙を引っ込める、伝えたいことは言わなきゃ。 込み上げてくるナニカ、此れはきっと全てが貴方への思い。 全部全部吐き出してしまいたいのに溢れ返りそうなほどに多すぎて、 少しずつ飲み込んでは途切れ途切れに伝えていく。 ほら、言えてるかな、好きだよ。俺を君のモノにして君も俺のモノになって。 〝…俺にも、〟もう一度、左手を差し出した。 白銀の橋が間を架ける、思いが通じ合った日、あれ以上に嬉しいことなんて無いと思っていた。 ほんのり微笑む貴方はとても綺麗で、眩しい。 )   (11/23 20:34:03)

狛.__ ンは .坂東じゃなきゃ嫌だよ 、俺は .( さッき呼んだ名前を呼んで改まッて口に出すプロポ ー ズ .ばんちゃんは応えてくれるッて思ッてたし .俺は段階を踏んで雰囲気を踏まえて何かをするッていうのが出来ない人間だからさ 、唐突で突拍子もない言葉だッただろう .でも 、ばんちゃんが好きで好きで堪らないことに変わりは無いし .噛み付く小指がじわりと色を帯る .〝 指輪じゃん 、〟なんて言ッて 、赤い指輪と彼を交互に見つつ微笑んだ . 唇をゆッくり離して 、彼を見やる .ばんちゃんと俺の間を銀の糸が繋いでて 、俺は今とんでもなく満たされてる気分だね . )   (11/23 20:21:49)

坂東嫌なわけがない!……俺でええん?( すぐ病むし語彙力無いし愛重いし偶にすごく気味が悪いし。 俺より良い人なんて、でも俺以外の人が君の隣にいるのは想像するだけで嫌だなァ。 凄く、すごくすごく嬉しいのに、不安もある。 でも、口付けられた薬指を見ていたらそれも飛んでいきそう。 貴方の手を取ったなら同じく薬指に、噛みついた。 紅く染めるだけでも良かったけれど、早く縛りたかった、御免ね、  .添えられた手に自身の掌を重ねた。離さないで、その圧も愛おしい。 永遠に閉じ込めてくれたって良いんだぜ。 )   (11/23 20:14:12)

狛.__ 、やだ ?( 本気だよ 、嘘じゃありません .結婚してお互い指輪着けたらさ 、俺たちだけで誰も邪魔なんて出来なくなるね .かたちで見えるもので縛り付けなくッたッて 、俺たちずッと結ばれるンだもんね .俺はしたい 、結婚 .結婚なんてど ー やッてすんのかなァ .一々なんか届出さなくッたッて良いよね 、俺たちだけでのささやかなものだッて良いはず .彼の手を取り薬指にそッと口付けを落とした . ぴくりと肩を揺らした .舌を甘噛みして目を細める .熱い吐息が堪らない 、彼の頬に手をやッては逃がすまいと力を込め .)   (11/23 20:07:00)

坂東は、其れ本気、?本当に言っとる?( フザケテいった言葉が本物になって返ってきた。 あんまりにも突拍子も無かったもんだから思考が停止した。 其れ本気?再三確認したい。 普段は平均よりも細めな目をこれでもかと広げて真ん丸にさせて彼を見た。 嫌なわけではない、寧ろすごく嬉しい、でも、俺が貴方を縛ってもいいのかって、 世間の目なんて気にならないし、見せびらかすけれど、こんな俺で本当に?  表情が綻んだ、そっかぁ、俺の付けてるんだ。 舌を吸われてはぴく、と肩が動いた。 もう一度目を閉じて接吻に集中、この時間がずっと続けばいいのに、と熱い息が漏れる。 )   (11/23 19:56:47)

狛.ンも 〜 新婚で良いンじゃね ?性別とかどうでも良いんで .ねぇ 結婚しよ 、( 彼のさらさらの黒髪にするりと指を絡ませてみて .ァ 、これは特に何の意味も無い行為 .牛のように間延びした唸り声の様なものをあげて 、雑にも新婚で良いと .最後の結婚しようはガチトーン .真剣に結婚しようなんてプロポーズした .突拍子も無いプロポーズだけれど 、俺は真面目にしたいよ結婚 . 舌を絡ませる最中 、ばんちゃんの視線が注がれてる気がした .あ 、気付いたかなァ .当たりですよばんちゃん 、これは貴方のピアス .引かれるかも知れないけど 、今はそんなの気にしなくて良いでしょ .彼の後頭を撫でつつ 、舌を吸ッて .)   (11/23 19:49:09)

坂東変えるン?こまいぬサン。全然関係ないけどさ、こまいぬサンって言うと新婚感強なイ?(  変えるか変えないは貴方に任せる、だから再確認故に問い掛けた。 何方にせよ狛は狛だし、多分、知らんけど。君が隣にいるんだったら何でもいい。 途端に変わる話、御免思ったんです、我慢できんかった。新婚やで?テンション上がるん堪忍して。  ピアスは気になる、前触れもなく舌に開けたんだぜ? 耳と思ってた、きちんと見ていないから舌先で確認するしかない。 舌裏に回り込んだ生暖かいそれを追いかけて体温が移った銀をなぞる。 〝ン、?〟思わず声が上がってしまった、これ俺があげたやつじゃね。 紡いだ唇は其の儘に、閉じていた瞼を上げた。 )   (11/23 19:41:00)

狛.なァんかしッくりこないね 、こまいぬッて .えェ .. どうせ俺の名前呼ぶ人ばんちゃんしか居ないし改名しよッかな ...( 冗談では有るけれど 、割と声のトーンが真面目だッた .だッて 、もうばんちゃんしか俺の名前を呼ばないし 、ばんちゃんの名前も俺しか呼ばないじゃん ?もういッそのことコマで良いかなァッて ._ 背凭れを跨いで此方の隣へ .距離が近くて嬉しい 、隔てりがあッたら面倒だからね .吐息が掛かる程に至近距離 、思わず口角が上がることを防げずに .口内へ入る舌は彼から貰ッた銀をつく .気になるのかなァ 、ピアスを彼の舌裏へしのばせるように舌を絡めた .)   (11/23 19:31:44)

坂東ンン、こまいぬさん、?こまいぬ、?こま、( 口から零れるのは貴方の名前。 口の中で転がして噛み締めてみるもしっくりこない、慣れていないからか。 一つ一つ、宝物のよう、嗚呼、最後のは何となく。 じぃ、と貴方の瞳から視線を逸らさず、なんだこれ恥ずかしいもどかしい。 ソファを跨いで彼の隣へ座った、背もたれが間にあって壁のようで二人を邪魔してるみたいだった。 首に腕を回して力を籠める、そうすると自然と近づく距離、吐息がかかる程に。 其の儘近づいて唇を合わせる。_甘い、甘すぎるほどに甘い。もう離れたくないなと。 唇を割って入って増えたピアス、その一つを固めた舌先で突いてみた。 )   (11/23 19:18:20)

狛.あんま呼ばないからね 、.. ばんちゃんもこまいぬッて呼んでみて .( 頬を緩ませて少しだけ耳を赤らめるばんちゃん .新鮮だねぇ 、なんだか新しくてむず痒い感じなんでしょ .きッとそう .普段呼び慣れぬ名前 、聞きなれぬ語感に俺も少し改まッた気がした .ちゅ 、と口付けをされる .ばんちゃんの唇ッて柔らかくッて俺好き .もッとして欲しいなぁなんて強請ッて 、ばんちゃんの首の後ろに腕を掛けて目を瞑り .)   (11/23 19:11:02)

坂東ワ、正解~、なんか新鮮だ、( にこにこにこにこ、 普段人に呼ばれるときは圧倒的に渾名を付けられる事が多かった、寧ろ此処へ来てから呼ばれたことあっただろうか。。 ないな、むず痒さと温かさで頬がゆるっゆる。何もせずとも君が居るだけで機嫌がいいのに。 でも少し照れる、耳の熱が上がるのを感じた。 ローアングルの彼は上目遣いってやつ?ソソラレル。 リップ音を響かせてキスを一つ。 )   (11/23 18:55:08)

狛.えェ 〜 .. __ 分かッた 、ばんど ー !( 声で分かッておりましたけれども .こんな可愛い行動する時点で俺の愛しい恋人だッて分かッておりましたけれども .ばんちゃんは今上機嫌らしいので 、俺も乗ッかッて反応した次第 .普段は名付で呼ぶ名前も確りばんどうにしたよ .普段呼ばぬ名前を呼んだからか 、一瞬気分的に新鮮だッた .彼の手を解いて下に降ろせば振り返ッてにぱにぱ微笑んでみた .)   (11/23 18:49:26)

坂東だァれだッ!( 洗濯を終えて戻ってくれば何時もの定位置に人の姿が。 結わいていた髪をほどいて手櫛で軽く整える。 、君の前では格好つけたいお年頃。 ゆっくり後ろから近づいていき眼鏡の上から軽く視界を塞ぐ。 上記を言えば掌を頬に這わせた。 考えてみれば何とも子供のような行為だが、恋人に会えて上機嫌に己にはそんな事頭になかった。 )   (11/23 18:41:55)

狛.部屋の外でずぅッと眺めてた人間の1人だよ ♡ ばんちゃん話せないッて言ッてたから指くわえて眺めてたァ 、( 玄関の扉を開けては中へ入り 、閉まッたことを確認して彼の元へ急ぐ .__ が 、ばんちゃんは今離席中らしい .なので俺は此処でゆッくり寛ぐことにする .自分勝手に部屋を散策する勢いで歩き回ッた後にソファへどかり .ばんちゃんが来るまでここで寛がせて貰うね .ソファの肘掛にだらりと腕を乗せて 、愛する恋人を待とうかなぁ . )   (11/23 18:34:33)

おしらせ狛.さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/23 18:29:05)

坂東こまちゃんは何でも許す、   (11/23 18:22:52)

坂東一寸離席、閲覧者さん誰か知らないけど待ってても良いよ、勿論部屋の外でなァ!   (11/23 18:22:34)

坂東此れは此処で話す内容と違う?否でも恋人の好きなところは何処でも言っていい法律ありますし。バンドウの国はそういう法律あるんですよ。   (11/23 18:19:30)

坂東訂正:30分~1時間は時間とれるっぽいですね。よっしゃ惚気る。   (11/23 18:16:56)

坂東  (11/23 18:16:14)

坂東俺が隣に居たらあのお方の格好良さが際立ちますと思われる。日本語が分からなくなったどうしよう恋人のせいです。見た目も中身も全て俺好み。何処が好きって全部に決まってるでしょう。この世界に居てくれて有難う俺を見つけてくれて選んでくれて有難う。   (11/23 18:16:09)

坂東え、あのお方俺の恋人ですよね?どうしよう。実を言うとお話するたびドキドキバクバクしている心臓が。心臓が働きすぎて寿命縮まってる。   (11/23 18:12:56)

坂東本気で。   (11/23 18:10:08)

坂東俺の恋人世界一格好良いと思う。   (11/23 18:10:04)

坂東ひィん逢いたい、逢いたかった。わんわんばうばう   (11/23 18:02:53)

坂東時間あれば逢いたかったけど今から用事あるからなァ、一言くらいなら言えそうだけど何ともよく分からない。   (11/23 18:01:30)

坂東お酒は怖いね本当に、あんまり呑まないからさ、直ぐアルコール回るし記憶吹っ飛ぶ。その状態では彼には会いたくなかったから丁度良かったかもしれン。一言一句覚えておきたいからねェ。( ンはは )   (11/23 17:59:46)

坂東あと誰かが此処と裏と見てた。二人。一人は心当たりあるけどもう一人はファン?あっちでも言ったケドこまちゃんのファンになる気持ちはよく分かる、けど俺のだからな!!!( 中指/ )   (11/23 17:57:05)

坂東夜はァ、来れるか分かんね~けど来れたら来る。これさ、来ないやつじゃね?分かんね、神に祈る?   (11/23 17:55:59)

坂東だからただのアト付けるだけの行為   (11/23 17:55:14)

坂東ンでもって何を思ったか知らないけど履歴消してるから若干面倒だしもうほんとに!!!!   (11/23 17:55:00)

坂東きっしょいなぁほんとに   (11/23 17:54:24)

坂東だから朝起きてあんなに酒臭かったン?   (11/23 17:54:15)

坂東は?   (11/23 17:53:57)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が入室しました♪  (11/23 17:53:49)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が退室しました。  (11/23 00:00:21)

坂東明日も暇だから一日中居ると思う。否此の執着心は引かれても文句は言えませんねェ。ごめーん。   (11/23 00:00:17)

坂東良い?酔い、だ。なんだよ醒めてないじゃァないか。   (11/22 23:41:12)

坂東ちゃァんと分かってるよ、彼は今日此処へは来ないってことくらい。( 望むことすら許されない訳でも無かろうに、縋りついたって罰は当たるまい。マァそれも、パン1の自分に言われても、と思うが。髪から雫を滴らせ、クロゼットからグレーのスウェットを取り出した。良いはかなり覚めてきたがそれと同時に睡魔も流れてしまった。 )   (11/22 23:38:40)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が入室しました♪  (11/22 23:35:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、坂東さんが自動退室しました。  (11/22 23:32:38)

坂東ンン……、風呂( 黒のボクサーをひっつかんで、取りあえずシャワーだけでもと奥へよろよろと歩き出した。 )   (11/22 23:12:26)

坂東今日は会えへん日かァ、( のっそり起き上がると中身の無くなった缶を台所へ置きに行く。帰りに外を眺めるも想人の部屋は酷く静か。千鳥足で所定の位置へ戻ると端末を取り出し写真を開く。アルコールに侵された頭でも考えるのは想人のこと。早く逢いたいナァ。 )   (11/22 22:56:57)

坂東_手ェべったべたなんだけどォ……   (11/22 22:44:46)

坂東ジャケット安いやつだった、皺になっても気にならないお値段。( 缶呷/ )   (11/22 22:37:09)

坂東ジャケット邪魔、ベルトもソックスも。( 放投/ )   (11/22 22:25:42)

坂東たっだいまァ(スキップでもしそうな勢いで紫色の袋を振り回しながらご入室。そしてそれをベッドの上へ放り投げた。袋の中には炭酸が入っているのに、あとで後悔するのは自分。否、其れも関係ないかも知れない、今の彼は気分が高揚している。それもこれも友人宅での映画会のせい。てっきり劇場にでも行くものかと思えば、只の呑みの誘いであった。初めからそういえば良かったのに、そうすると俺が来ないと知っていたらしい、その通りなのだが。正直映画の内容など覚えていない、アルコールに踊らされてばか騒ぎをした記憶しかない。土産に余った缶を持たされた、素面であれば断るものを、常日の思考は一ミリも無かった。上気した頬のままベッドになだれ込むと、ジャケットが皺になるのを気にも留めずに缶のプルタブを押し上げた。正常に働かない思考回路、先程まで振り回していた缶からは泡が洪水のように溢れ出す。次々と飛び出てくる気泡を見たら破顔した、今なら箸が転がっても笑える。周囲に檸檬とアルコールの香りが広がった。嗚呼もう、枕元が水浸し。うつ伏せになったまま缶を弄ぶ。流石にべたつくのは気になるのか、親指と中指で器用に持ち直した。 )   (11/22 22:16:28)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が入室しました♪  (11/22 22:03:48)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が退室しました。  (11/22 14:40:31)

坂東映画に誘われたから映画行ってくる映画。   (11/22 14:40:27)

坂東愛に縋り過ぎてとうとうじぇーけぇみたいなこと言いだしたけど。精神科行こうかな。また来たんですかッッ;;って言われる。   (11/22 14:30:45)

坂東俺は君が好きって言ってくれた俺のことを好きになりたい。変にネガティブになるのはもうやめて只管に貴方を愛そうと思ったんだ。そっちの方がずっといい、考えてもどうにもならないことにエネルギーを使うよりもあなたのことを考えて貴方に愛してもらえる自分を作った方がずっといいんだ。だから貴方に愛してもらえるように自分を高めていきます。愛してるよこまちゃん   (11/22 14:17:49)

坂東彼に見合う人間になろうと思って、自分に何が出来るだろうって考えた時に、取りあえずは自分磨きでもしようか、って考えたンだ。だから最近は美容と健康に気を使ってみてる♡。元々体つき?は悪い方では無いから何しようかなァってなってさ、俺幼少期はバレエをしていたンだけど、そン時はすっごく姿勢が良かったことを思い出して、ア、此れだ、ってなって最近は探り探りでバレエの基礎トレをしてる。御蔭で柔軟性は取り戻せたし芯が通ったような気がする。   (11/22 14:02:25)

坂東昔話でも見て暇潰しをしようと思って、此処に居れば閲覧気にならないでしょう。   (11/22 13:46:00)

坂東暇だったンですよ、あと閲覧さんがいたから何かと思って。( ァふ/ )   (11/22 13:43:22)

おしらせ坂東さん(1.0.***.48)が入室しました♪  (11/22 13:39:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、坂東さんが自動退室しました。  (11/22 01:01:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、狛.さんが自動退室しました。  (11/22 00:58:17)

坂東御免こまちゃん限界眠い。可愛くないことはわかってるかンな、  ピアス似合ってる、見えないけど君は格好良いから似合うのなんて見らずともわかる。 付けてくれてありがと おやすみ   (11/22 00:41:12)

狛.はァ ... 可愛いなァ ... ばんちゃんッて其れ無自覚なの 、( ほら 、心臓抉るようなこと平気で言ッちゃうだろ ?そこが良いし好きなとこなんだけどね .一概に可愛いッてッたッて色んなのあんだけど 、ばんちゃんはその全てを兼ねてる生物なんだと思ッてるから .握り締める手が心地よい 、安心出来る 、流石だ .俺の恋人が可愛いくて可愛いくて仕方が無い .好きで好きで仕方が無い . 下唇を噛まれ催促されれば 、内心を可愛いとドキドキで埋め尽くす .ばんちゃんのピアスで増やした二連のセンタ ー タン .御免 、勝手にピアス 、舌に着けちゃッた .ピアスを当て付ける様にも彼の下唇を舐めて 、彼の舌と絡ませた .)   (11/22 00:38:02)

坂東ウン、俺の好きなようにする、ンでそれが俺のしたいコト。(  ぎゅ.ぎゅ.と握りしめた手に力を籠める。 俺が君といたいから、君以外じゃないと駄目だから。 此れはただの我儘なンだぜ? 君が好きだから君の不安げな顔を見たくないし、隣で笑っていて欲しいと思うんだ。 俺の中心は君だから、此れは俺の中での当たり前。 重めなのは自覚してるから御免ヨ。  唇を離して薄く目を開けると途端に貴方で視界が埋まる。 生暖かい感触に再びなされたことがわかる。 少々乱暴に思えるけど君の優しさもきちんと垣間見れる、だって痛くなんて無かった。 下唇を噛んで続きを催促、飢えてると思われたらどうしよう、マァいいか、全部知ってるだろ?  )   (11/22 00:24:55)

狛.別に 、ばんちゃんが好きなよ ー にして良いけど .. ばんちゃんは俺だけを好きで居てね 、俺のばんちゃんで居てね . ( こうやッて圧力でも掛けておかないと不安で堪らない .きッと浮気だとかはしないだろうけどさ 、俺だけが不安 .きッとこれは自己満足なんだろう .ばんちゃんに圧掛けて 、逃げ出さないようにして 、安心するだけの 、自己満足 .それでもばんちゃんは喜んでくれるんだから 、ちょッと吃驚 .〝 ... ばんちゃんの間違いだろ 、〟と若干ぷすりと眉を顰め .__ 唇に触れた感触 。柔らかくて 、瞬時に香る彼の匂い 。嗚呼 、満たされてる 。__... えッ ?ウソだろ 、もッとシてくると思ッてたのに !驚きと肩透かしに頬を膨らませ 、彼の顎をグイッと引き寄せて 、無理矢理唇を奪ッた .反省はしてるけど後悔はしてない .)   (11/22 00:16:39)

坂東独占欲……、あァ、ウン、御免ね、もう不安にさせるようなことは無いから、(  お約束、勝手に貴方の片手を取って指切り、とも思ったがそれよりもこっちの方が好きかな。 指を絡めてしっかり握った。こっちの方が強そう、ただ単に手を繋ぎたかったこともあるけれど。 此れからは貴方しか見ないし見る心算も無いよ、なんてったって俺の全ては貴方のものだから。 〝……、こまちゃんって可愛いよねェ〟 其れって計算?耳が赤い、照れてる?珍しいね、何時もと逆だ。 一挙一動全てが愛おしく大好きで。 小さく零れた声に応えるよう、親指で突き出された唇をなぞり、 触れるだけのキスをした。  )   (11/22 00:05:41)

狛.んン 〜 知ッてた !けど 、ちょッとだけ心配だッただけ .唯の独占欲だから .( 気にしないで 、と付け足して .少しばかり頬が綻んだ .可愛い可愛い俺の恋人 、これからもずッと一緒で居てよね .俺はず 〜 ッとばんちゃんのこと好きだから ! 〝 ばんちゃんも 、とか嬉し過ぎる ... 〟今の俺は耳が赤くなッていると思う .ばんちゃんはそんなことも平気で言ッてのけてしまう 、そんな時には心臓が抉られる 、ドキドキッて緊張しちゃう .雨の口付けに反射的に目を瞑り 、彼の耳から頬へ手を移す .唇にもしてよ 、と言わんばかりに今度は目を閉じて .ン 、と声をだし .)   (11/21 23:57:42)

坂東まさか!君を忘れるなンて有り得ない。(  それこそ、天地がひっくり返ろうとも。 一日たりとも貴方のことを考えなかった日などない。 君は若しかして俺の愛を見くびっているのかなァ?マ、君に限って無いよねぇ。 凄く凄く後悔した、し、再確認できた、俺には君だけいれば十分なんだって。 やっぱりそれ以外なんてどうでもいいんだって。 〝ンふふ、お揃いジャン、〟 そしたら俺も女々しいね、なんて付け足して。 自身の唇に舌を這わすと、頬に鼻に瞼に、沢山の口付けを落としていく。 食べたいって思った、全部が愛おしいんだよ、すべてを自分のものにしたくて仕方が無い。  )   (11/21 23:47:09)

狛.俺のこと忘れちゃッたかもッて思ッて 、ちょッと心配してた .( なんてことは無いなんて 、とッくのとうに分かりきッたことなのだけれど .どうしても不安な時や気が弱い時なんか 、そういう風に思ッてしまう .もしかしたら他の奴に目移りしちゃうんじゃないか ?とか .ばんちゃんに限ッてそんなことは無いけどさァ .俺だッて嫉妬もするし不安に成りもするから .ばんちゃんッて俺の匂い好きなのかな 、それとも安心すんの ?可愛いから少し湿ッて艶気のあるその髪に 、優しく口付けした .〝 俺も 、ずぅッとばんちゃんのことばッかり考えてた .女々しいけど .〟なんてけたけたと笑いながら .)   (11/21 23:39:24)

坂東ンはァ、こまちゃんこんばんは、(  部屋の空気が入れ替わるのを肌で感じ、此処に来る人間はただ一人、待ち望んでいた貴方。 眼鏡をはずし枕元に適当に置くと、ぐじ〃擦っては眠気を飛ばす様に瞬きをして。 〝久々だねェ、逢いたかった〟 若干涼やかな貴方の体温に酷く安心する。 抱き込むように力強く腕を回し深呼吸、御免此れは変態? 飾りの減った耳を擽られては、肩を震わせてくすぐったさを堪える。 暫くぶりの貴方はなんだか小さくなった?違うなァ、疲れた? 背中を優しく撫で擦る、忙しそうだったよねオ疲れ。  )   (11/21 23:31:25)

狛.来たよばんちゃん 、遅くてごめんねェ . ( そろりそろりと扉を開けて 、ゆッくりと閉めれば 、若干眠たそうな様子が見受けられる彼に少しの笑みが零れた .ばんちゃん 、眠たいのにずッと待ッててくれたんだね .単純に 、純粋に嬉しかッた .手を振りながらも彼の元へ歩み寄り 、〝 久々 ?〟なんて囁いて抱き締める .暖かいばんちゃんの体温 、ばんちゃんッてやッぱこども体温だよね ?俺ちょッと体温低め人間だから 、ばんちゃんのそこ好き .ピアスの無くなッたばんちゃんは何処か寂しいけれど 、お顔が良いから全然大丈夫だね .するすると手を耳にやり 、ぽッかりあいた穴を触りつつ . )   (11/21 23:23:09)

おしらせ狛.さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/21 23:17:07)

坂東恥ずかしいからやっぱりやめるけど、彼からの感情は全て愛おしいと思うよ   (11/21 23:13:40)

坂東自分のことクズっていう自覚があるから言うけど、分かった頑張ってオブラート巻にする、   (11/21 23:13:16)

坂東世界一愛してンの。   (11/21 23:11:38)

坂東阿呆   (11/21 23:10:42)

坂東おいまった、これは訛り過ぎ話口調で打つとこうなンのホンマにもう   (11/21 23:10:36)


更新時刻 01:08:37 | 過去ログ | ルーム管理