ルーム紹介
東方の成りきり部屋です。

~11月の幻想万華鏡~

・みんなが眠る異変を解決するために、都会にある大きなマンションを借りている。

【注意】

・設定部屋があるので、オリキャラの場合はそこで設定を書いてからこの部屋に来てください。

・背後で話す場合は【】を使いましょう。

・荒らしはお断りです。

・エロチャ目的はお断りです。

・最低限でも描写は書いてください。

・オリキャラも可です。

みんなで楽しめる成りきりチャットをしましょう!

部屋主が居ない時にもご自由にどうぞ!

【部屋主】
 霧雨 菜帆
 [×消]
おしらせ霊/朱夏/ヘリオスさん(Android 42.126.***.239)が退室しました。  (11/23 21:56:22)

霊/朱夏/ヘリオス【では!】   (11/23 21:56:21)

霊/朱夏/ヘリオス【と、今の名前&一言プロフに書いてる、キャラの悩みや過去的なのを書きました!】   (11/23 21:56:11)

霊/朱夏/ヘリオスウラノス「変わったなー僕、いつからだろ自分が見えなくなったの、これは本当に僕なの?それてとも違う何かなのかな?」   (11/23 21:54:41)

霊/朱夏/ヘリオスルナ「私、この世を守れているんでしょうか?大切な友達一人も止められない、本当にダメな人だな私」   (11/23 21:53:09)

霊/朱夏/ヘリオスヘリオス「あんな事しちゃダメなのは知ってるのに、もう手遅れなのになんで今更後悔するんだろ、セレネ様これは優しさって言うのかな、」   (11/23 21:51:43)

霊/朱夏/ヘリオス朱夏「私大切な人が死んでしまう前から、どうにか出来たのに、見殺しにしちゃった、母さんなんて、友達なんていなかった私に手を差しのべてくれた、大切な友達、どうしていつもこうなんだろう、」   (11/23 21:50:00)

霊/朱夏/ヘリオス朱夏「たまには、いいよね、病み発言」   (11/23 21:47:48)

霊/朱夏/ヘリオス楽累「朱夏、冷暗、司、母様、ぼ、私は大切な人を大切な場所を守れているのかな?」   (11/23 21:47:08)

霊/朱夏/ヘリオス霊「ゲホッゲホッまだ我慢してて大丈夫かな、一大事なんだから、我慢しないと」(血がついた手を見て)   (11/23 21:45:29)

霊/朱夏/ヘリオス霊「そして、母さん私幻想郷を守れているでしょうか?」   (11/23 21:44:08)

霊/朱夏/ヘリオス霊「テルア様、ソルア様、セレネ様、ヘリオス様、ウラノス様、哀音様、樂音様、累様、流様、私はちゃんとやれているでしょうか、」   (11/23 21:43:09)

霊/朱夏/ヘリオスーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   (11/23 21:38:51)

霊/朱夏/ヘリオス霊「知ってるよ、だから聞いた」   (11/23 21:38:35)

霊/朱夏/ヘリオス【一人成り】   (11/23 21:38:13)

霊/朱夏/ヘリオス【ごめー!】   (11/23 21:38:01)

おしらせ霊/朱夏/ヘリオスさん(Android 42.126.***.239)が入室しました♪  (11/23 21:37:44)

おしらせ°*★光莉/雷斗/浬★*°さん(3DS 150.249.***.204)が退室しました。  (11/23 21:03:36)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【さいならー】   (11/23 21:03:32)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【おつおつー】   (11/23 21:03:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、霊/朱夏/ヘリオスさんが自動退室しました。  (11/23 21:01:24)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【あら、寝落ち…?】   (11/23 20:52:22)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【死んだ?(´;ω;`)】   (11/23 20:50:39)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「浬のお母さんが先代博麗の巫女とつるんでたん知ってて聞いた?」   (11/23 20:48:15)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ライト「……」   (11/23 20:47:01)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「だから誰かさんは何かと理由つけて全然魔法教えないんだよね~?(ライトを見つめ)」ライト「…うっせぇ」   (11/23 20:42:42)

霊/朱夏/ヘリオス霊「へー」   (11/23 20:41:01)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「…浬は…正直、危険。(色んな意味でね…)」   (11/23 20:40:33)

霊/朱夏/ヘリオス霊「ただ聞きたかっただけ~」   (11/23 20:39:23)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「……霊は結局何がしたかったん?」   (11/23 20:38:41)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「…じゃ、永遠亭戻るから……(箒にのって猛スピードで戻った)」   (11/23 20:37:41)

霊/朱夏/ヘリオス霊「それだけ」   (11/23 20:36:15)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「……そう…だけど…」   (11/23 20:35:29)

霊/朱夏/ヘリオス霊「あんたのお母さん、一流魔法使い?」   (11/23 20:35:00)

霊/朱夏/ヘリオス霊「へいへい」   (11/23 20:34:30)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「…聞きたいこと?」   (11/23 20:34:28)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「…仕事中だった…せめて連絡して……」   (11/23 20:34:03)

霊/朱夏/ヘリオス霊「聞きたいことあんの」   (11/23 20:32:48)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「…」   (11/23 20:32:12)

霊/朱夏/ヘリオス霊「転移した」   (11/23 20:30:25)

°*★光莉/雷斗/浬★*°浬「…えっ!?さっきまで永遠亭に…」   (11/23 20:30:04)

霊/朱夏/ヘリオス霊「じゃあ、浬転移」   (11/23 20:28:31)

霊/朱夏/ヘリオス霊「頑張ってんだよ、」   (11/23 20:28:15)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「あ、浬は永遠亭だよ~…」   (11/23 20:28:01)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ライト「………まだ、博麗大結界壊れてないんだ~…」   (11/23 20:27:35)

霊/朱夏/ヘリオス霊「浬いる?」   (11/23 20:26:49)

霊/朱夏/ヘリオス霊「わーー」   (11/23 20:26:17)

°*★光莉/雷斗/浬★*°ヒカリ「…(スマホの音ゲーに飽きて)…ふぁー…」   (11/23 20:26:13)

霊/朱夏/ヘリオス【スタート!】   (11/23 20:25:29)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【成ります成ります~】   (11/23 20:25:02)

霊/朱夏/ヘリオス【しますか?】   (11/23 20:24:32)

おしらせフウ/サラさん(60.41.***.221)が退室しました。  (11/23 20:24:09)

フウ/サラ【あ、ちょっと一旦落ちです…スイマセン】   (11/23 20:24:03)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【あ、はいw】   (11/23 20:24:03)

霊/朱夏/ヘリオス【すげーや】   (11/23 20:23:50)

霊/朱夏/ヘリオス【へー、ってことで成りしますか?】   (11/23 20:23:35)

フウ/サラ【やっぱり凄かった…!(拍手)】   (11/23 20:23:27)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【はずっw黒歴史確定…w】   (11/23 20:23:26)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【そして、父から了承を得て、村を発展させることに。ーここから先は、また別の機会で…】   (11/23 20:22:50)

フウ/サラ【ふむふむ…】   (11/23 20:21:41)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【だが、許可なしに分裂させ、出入りを禁止してしまったので、その代わりとして、その区域にひとつだけある、小さな村を発展させるとそこの長と約束した。】   (11/23 20:21:18)

霊/朱夏/ヘリオス【ほー】   (11/23 20:20:07)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【双子の神は、そこは世界を乱す可能性有りと判断した。そこで、解決法を考え、強力な結界で覆い、世界を分裂させることにした。】   (11/23 20:19:15)

フウ/サラ【ほ~…】   (11/23 20:17:21)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【こんにゃー】   (11/23 20:17:04)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【そして、その双子の神は、地上を見渡していると、妖怪やら、悪魔やら、獣などの特に人類にとって相当危険な生物が数多くいる区域を発見した。】   (11/23 20:16:49)

霊/朱夏/ヘリオス【こんー】   (11/23 20:14:36)

霊/朱夏/ヘリオス【ただいま~!】   (11/23 20:14:24)

フウ/サラ【こんばんは!】   (11/23 20:14:23)

フウ/サラ【ふむふむ…】   (11/23 20:14:17)

おしらせ霊/朱夏/ヘリオスさん(Android 42.126.***.239)が入室しました♪  (11/23 20:14:05)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【その双子の神は、地上の管理を若くして(13000歳)、任されることとなった…】   (11/23 20:13:40)

フウ/サラ【おお…!】   (11/23 20:11:39)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【天神の一族と呼ばれていた。そして、その一族に双子の神がいた。その名は、「第73代天神ノ神 ノア・テルア」「第73代天神ノ神 ノア・ソルア」という…】   (11/23 20:11:11)

フウ/サラ【はい!凄い良きなので!】   (11/23 20:07:32)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【…え?あ、さっきの続きっすか?】   (11/23 20:07:02)

フウ/サラ【何か良さげなので見ててもいいですか?】   (11/23 20:05:37)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【あ、どもー】   (11/23 20:05:08)

°*★光莉/雷斗/浬★*°【天界。皆はその世界をそう呼んでいる。そして、天界に住まう、神や天使の中でも、王族の位置に値する一族がいた。】   (11/23 20:04:46)

フウ/サラ【いまあああす!!(大声)】   (11/23 20:02:00)


更新時刻 01:47:13 | 過去ログ | ルーム管理