ルーム紹介
要注意 創作 炉留とかも書く


創作寮生/教員/関係者 部屋 設定がばがば。 調子乗って作ってたら すげぇ大所帯になりそう 助けて~~~~!!!!! ( 自業自得 )                    
【 暇な時にでも読んでね の 設定欄 随時かつ鋭意 更新中 ! 】

全員ごった混ぜ纏め → http://writening.net/page?jHZXRD  


▼出来立て の 鯖味噌 が 跳ね回って いる 。 観察 して みますか ?
 [×消]
おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が退室しました。  (11/27 22:09:12)

◇,( よし嘘つこう 衝動と自己満の暴走につき今日中には完結できませェん! ) ( ☆長い間 ご愛読ありがとうございました__!! ) ( 次回作には絶対に期待しないでね )   (11/27 22:09:05)

◇,    (11/27 22:07:17)

◇,    (11/27 22:07:10)

◇,( 何処となく素直な動物を思い起こさせる仕草 やっぱり彼が言う “躾の賜物” っていうやつなんだろうか? 今更すぎるけど仮にも人間相手に躾ってどうなのかしら、まぁ人様のアイデンティティぶっ潰す趣味が大半を占めてる訳じゃないけど……どうだって良いか。優秀なブリーダーさんとは後で直接お喋りするとして、今はこの子の方が興味を惹かれる。少々持て余した様子で傍らの二人と一匹に順繰りでちょっかいを出す姿は 遊びたいから寝ないでと駄々を捏ねる子供に見えなくもない。こんな微笑ましい光景だなんて随分と希少だ、ぷわりぷわりと破裂しそうな風船を見守っていれば 件の風情ある眉がきゅうと寄せられる。まるで何か我慢しているような……某かを実行には移すまいと逡巡している? 雄弁な表情から色濃く読み取れるのは 何かを必死に自重しようという意思。 今にもその手は動き出し 机に転がった油性ペンへ伸ばされようと___まさかこの子、本気で落書きでもしようと言うのか。気持ちは痛いを通り越して激痛が走るほど分かるが 成る程迷うのも然り、単純に油性だと落ちないから。いくら甘美な悪戯でも 恥晒しにしない程度の気遣いはするつもりなのだろう )   (11/27 22:05:37)

◇,    (11/27 21:50:17)

◇,    (11/27 21:49:52)

◇,( さぁ! 現実を吹き飛ばそう そうしよう 悪戯の時間だぎゃァ~~~!!!! ( デュエルスタンバイ ) ( やめ )   (11/27 21:49:45)

◇,( ッッッッし ちょくちょく窓外のイモリになって癒されれば行ける。気がする ) ( 精神の拠り処 ) ( 推しと推しの絡み 即ち推し ) ( やめ )   (11/27 21:46:00)

◇,( 終わらせてやる、この文章を……一文字残らず……!!! ) ( ※駆逐はしない ) ( 今日はあと三時間くらいしかない! どうしよォ゙~~~!!!!!!!!!!!!!! ( 五体投地 ) ( 豚汁 ちゃんと其っぽく本人っぽくやれてるかな やれてないな ) ( 鯖味噌危うし )   (11/27 21:44:34)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が入室しました♪  (11/27 21:42:17)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が退室しました。  (11/27 20:03:02)

◇,( 休め お目々__ ) ( 退けェイ! 一時撤退だ!! ) ( ? )   (11/27 20:02:56)

◇,    (11/27 20:02:11)

◇,    (11/27 20:02:07)

◇,    (11/27 20:02:00)

◇,( ………意外や意外、もしくは一番有り得る人物が瞼を擦る。僅かに寄せられた特徴的な眉 傍らで鼻提灯の育成に励む黒猫、間違いなく監督生その人であった。一抹の違和感と沸き立つ興味、この二つを天秤にかける間もなく 選び取るのは当然後者だ。 「おはよう。ちゃんと早起きするなんて 偉いのね」 そんな当たり障りない言葉を贈れば 彼は暫し放心状態で瞳をしばたたかせ辺りを見回し 、「 あれ、俺達いつの間に寝て……もしかして授業 もう終わってます??」 両脇や学友を起こしてしまわない為の配慮だろう、こそこそと内緒話のような質問に 己の頬が緩く綻ぶ。けれど相手は真剣に “堂々とサボってしまったのでは” と危惧している様子、此処はきちんと安心させておかなくては。からりと車輪を動かし身を寄せ 先程の真似さながら吐息で囁く。 「 あぁ心配しないで、皆あたしが寝かせちゃっただけなんだから。どう よく眠れた? 」 軽く片目を瞑り問い返す。 盗み見た限り皆一様に腑抜けた顔を晒していたし、恐らく答えは決まったようなもの。現にこくこくと頷く相手の表情は 幾許か清涼なものだった )   (11/27 19:55:26)

◇,( 整然と纏められた頁を繰り、提出順に積まれたレポートの山を縮ませていく。この循環作業を反復していると どうにも眠くなってしまう、いいや我慢我慢。本当なら何か呑みながらゆったりまったり目を通したいけれど その方が睡魔に負け易いことなんて流石に予測できる。つい零れかかった欠伸を噛み殺しながらふと仰いだ掛け時計は、あと数分すれば鐘が鳴り響く時刻にまで針が届いていた。 流石にそろそろ潮時だろうか、催眠にも似た浅い魔法とはいえ呪いなのだから 形だけとは言え解呪も済ませておかなければならない。この魔術式が人気でないのは手間隙も大きな理由である訳だし、睡魔なんぞとっとと取っ払ってしまわねば。 背を反らし肩を回し首を捻り、微量の必要性を引っ下げる文言をいざ唱えようと唇を離した____矢先、微かな絹擦れと 愛らしささえ感じる唸り声が其を阻む。 どうやら誰かが解呪もされず目覚めたようだ、珍しい事もある。興味本意で術式展開を閉じ 件の早起きさんは誰かと視線を這わせた )   (11/27 19:25:37)

◇,    (11/27 19:10:27)

◇,( 時間帯や陽当たり 心地よい天候の所為もあったのだろうか、一人また一人と眼を伏せ思い思いの空想 または沼のように深い場所へと誘われて行くのを目で追っていた。 睡魔という怪物に抗えるだけの精神力は 大人ですら満足に持ち合わせていないのだから、まだ未成熟な彼等が陥落してしまうのも至極当然…… それに最近の子というのは 矢鱈めったら夜更かしをするものらしい、この頃あどけなさを残す容姿にそぐわない隈をつくった生徒をよく見掛ける。事情や理由が何であれ はいそうですかと容認できそうにもなかったのだ、専門でなくとも眠れば育つという事くらい知っている。意地を張るなら寝かし付けて仕舞えばいいだけの事___何も落書きとか悪戯はしないし 善意なら上も許してくれるに違いない。完璧に近い打算を終え、最後の一小節には 追い討ちよろしく一層の魔力を込め放つ。辛うじて船を漕ぐだけだった数人も落ちたことだし、優しいあたしはブランケットを掛けて回るとしようか……そう思い立てば直ぐ様車椅子のストッパーを解除し 棚に向かって呪文をひとつ。ふわふわと蝶のように漂う毛布は 住処へ帰るように各々の背中へと被さった )   (11/27 18:58:13)

◇,( 生徒たちが 半ば強制とは言えど自発的に、言葉を尽くして切磋琢磨する光景は何度見ても素晴らしい。其は紛れもない事実なのだが、如何せん己とて教師の端くれ__抜き打ちテストと銘打った以上 此処でお腹一杯になるなど言語道断である。此じゃ切磋琢磨っていうか試行錯誤だ、己の力量が許す限り丁寧な指導を心掛けているつもりではあるが 本職でないという怠慢が出たか。 ちょっぴり反省しなくちゃね、なんて 誠意もへったくれもありゃしない教訓を軽く刻み ならばと次の一手に移る。元から秀才だったわけでもない己からすれば、言葉を尽くすまどろっこしい方法よりも ずっと容易にして雄弁な手段があるのだから。「 芽生え悩んでる種子ちゃん達、注目。 」ぞんざいな一言で空気を動かせば 全ての瞳が集まるのも待たず二の句を次いだ……まぁ 実際は旋律付きであるのだけど。優しくか細く繊細に たおやかかつ包み込めるだけの強さをもって、明文化できる注意点はこんなところだろう。要領と感覚さえ思い出せば簡単だと思うんだけど、生憎彼等はもう立派な高校生。すっかり覚えちゃいない 又は思い出せなくなってしまったのだろう 誰かが紡ぐ子守唄の記憶を。 )   (11/27 18:33:31)

◇,   (11/27 18:18:54)

◇,( \ ぽれ…カヒュッ゙ッ 推し、語りた……… / ) ( オタクのライフはもうゼロよ ) ( 気張ってこうぜェ!!!! ) ( ? )   (11/27 18:18:46)

◇,( 正直言うといい加減書き終えたい だらだら続けてんじゃないわよ鯖味噌__ ) ( がっでむ )   (11/27 18:16:59)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が入室しました♪  (11/27 18:15:46)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が退室しました。  (11/23 16:35:34)

◇,( 存在を示す程度なら罰なんか当たらない あたしはそう思う質なのよね。 そうと決まれば準備しなくっちゃ! ) ( ふっふふ~ん さぁ自己満れっつごー!! )   (11/23 16:35:29)

◇,    (11/23 16:34:24)

◇,( 一際賑やかで仲睦まじい其処に目を向けてみれば 魔法を操れない筈の彼が赤青の二人へ熱心な指導をしている。はて これまた如何いう風の吹き回しか 好奇心しか刺激されない。少々いたたまれなくはあるが そっと自分の両耳へ聴覚強化の簡素な呪文を付与した。徐に目を伏せ 全体の声を聴いているフリして一ヶ所に集中。 熱い指導で檄を飛ばす濃灰 馬鹿正直に応じて反芻する青、そんな彼等を一歩引いた様子で見つつ試行錯誤している赤。そんな絵面だけでもかなり愉快だろうに 発される情報の興味深さときたら! 順繰りに撃沈していく学友らとは一線を画し 的確なんだか面白がってるんだか分からなくなるような指示は 対の彼等を容易く動かして見せる。身振り手振りを交えて説明するのに合わせ 雛鳥よろしく動作ごと真似たり その光景を怪訝な目で眺めていたと思ったら 半ば強制的に加入させられて自棄気味になっていたり。そういえばこの子達 デヴィの仔犬ちゃん達だっけ、道理で最近 職員室の一画が何時も悩ましそうだと思った。そんな他人事を俯瞰で眺めるのはとても堪らない。言うなればヒトの珍事は蜜の味、である)   (11/23 16:13:44)

◇,はい、二人が素敵な発言してくれた所で……此処から抜き打ち実技テストやっちゃうから 覚悟しなさいね?  この間の授業の復習だから きっと皆揃って合格できると思うわ、もちろん補習も大歓迎だから 。 ( ぱちんと掌を合わせそう告げれば 疑問だったものが瞬く間に不満の其へと塗り替えられる。 そりゃそうなるのも無理ないけど仕方ないのよ この前 “ 生徒に甘すぎる ” って叱られちゃったばっかりだもの。此処はあたしの名誉と皆の士気上昇の為ってことで、単純な問題出してあげただけ優しいってものよね___ 慌てたり嘆いたり表情を消したり 教科書を取り落としたりしながら楽譜を追う彼等について 飽きると思う事はきっと此からも無さそうだ。 辿々しい音階や趣を感じさせる音符が飛び交い 蝶々の如く舞って埃の隙間を埋める。今のところの成功者は………あれ、嘘でしょう 四人? 二十数人居てたった片手に入る数 瞬きをして数え直しても未だ其は変わらず。まだ学校生活が始まって間もないからか 歌に魔力を込めるという方法自体に慣れていない……あるいは照れてしまって集中力を欠いているか。ちょっと寂しいけど仕方ない 思春期の男の子だし )   (11/23 15:51:37)

◇,    (11/23 15:37:40)

◇,( そんな事言ってる場合じゃないわね 早く豚汁ちゃんを目一杯可愛くしたいの 頑張りたいの_!!!!! ) ( うち ( NRC ) の生徒が可愛い の図 ) ( 幸 )   (11/23 15:37:05)

◇,しゅんもり????? 何かしらこれ しょんぼりよ しょんぼり、 ( 目を疑うしかない )   (11/23 15:32:06)

◇,( 語尾被りって萎えるな~~~~~の顔 ) ( しゅんもり )   (11/23 15:31:27)

◇,    (11/23 15:30:55)

◇,( 厳しく言えば割と杜撰で 若干こじつけのような風合いも感じられるが、何故か何処かでうっかり腑に落ちそうになるような言葉だった。 生憎宗教学は専門外だから判断できないけれど 成る程と頷ける箇所は僅かながら存在する。 確かに思い込みという ある種では人間の精神的疾患ともなりかねない事象はその特性が故、時に不可思議な魔法よりも説明のつかないことを引き起こすことだって五万とあるのだから………まぁ きちんとした科学と道筋がある以上、魔法の方がよっぽど現実的だとも言えそうだけど。 にしても 以前あたしに面と向かって “ 歌うのは好まない ” と宣戦布告を手渡してくれたというのに 如何いう風の吹き回しだろう?  __其処まで気にすることでもないか、生徒が何処で発奮するかなんて分かりやしないものね。 少しばかり上の空になりつつ ありきたりな補足を挟めば さぁお喋りは此処まで。 さて、どんな旋律が舞い狂うだろう? )   (11/23 15:27:30)

◇,( 砂糖をまぶしてじっくり煮詰めて 上澄みだけを掬った甘露が陽光に混じる。 耳障りか否かが大きく分かれるだろう声色は 先程の真っ直ぐで明快な模範回答に向け 悪戯じみたトッピングを紡いだ。「 御歌って、そもそもの始まりは讃美歌みたいなモノでしたよね?  捧げられる対象となるのは何かを司る神様、あるいは其に準ずる力を持った存在。先生は “ 旋律によって魔力が増幅する ” って仰ってましたけど、元を辿れば信仰とかそういう心によって偽薬効果が働き、“ 呪歌を使えば魔力は増幅する ” っていう観念の元で魔法を構築するからこそ、無意識下で放出する魔力上限を広くしているって線もアリなんじゃないかなって。ほら、カラオケとかでもノってくると点数取れたりするでしょ?」 末尾にはおまけと言わんばかりに 年相応の例えが引っ掛けられる。人畜無害な草食動物の表情は 微かな態とらしさを纏って傾げられた。眉を寄せている者、首を捻っている者、何処か釈然としない様子であっても確かに唸っている者。反応はまさしく十人十色、そんなのを他所に当の本人はちょこりと腰を降ろして 傍らで怪訝な表情をする若草色に何やら得意気な素振りを見せていた。 )   (11/23 15:15:40)

◇,    (11/23 14:57:39)

◇,( さ~~~~~て あの子は素敵な贈り物を届けてくれたんだから 此方もちゃっちゃと済ませなくちゃね 頑張ってみるから! ) ( ッッシャオラ )   (11/23 14:57:31)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が入室しました♪  (11/23 14:54:44)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が退室しました。  (11/17 20:09:17)

◇,( 充電エマージェンシー! ) ( 訳:中断!!!!! )   (11/17 20:09:12)

◇,    (11/17 20:08:39)

◇,( 全く なんて新鮮な感情勾配を贈ってくれるのだろう! 個人的に仲良くなったらもっと楽しそうね………こうなれば担任からの御叱り説教どんと来いだ、普通の生徒は四年間しか在学しない。加えて学園長曰く彼は “特殊” 、詳しくは知らぬものの 複雑な事情でいつ居なくなるか分からないのだとか。今度からは積極的に意見を聞いてみよう、片手に携えたバインダーへ書き込むのは怠らない。そうやって近い未来を描いていれば 今度は件の彼の斜め後ろで 白魚の指先がぴょこぴょこと動き主張する。「 ライデンシャフト先生、ちょっと付け足し良いですか~~? 」間延びした口調は年齢にしては珍しく 幼子のように甘い響きだ。この生徒はこれまでの授業 歌の実技があると率先してサボタージュを満喫していた筈なのだが……彼なりに何か思うことでもあったのだろうか、飴細工のように煌めく瞳へ 軽く頷いた。満足げに弧を形作る口元 此方を惑わすように揺れる結い髪、ますます むさ苦しい場には似合わない風貌。けれども こんな生徒でさえ残らず曲者なのだから いよいよこの学校が心配になってくる。あたし非常勤だから直接の関係なんて無いけど。 )   (11/17 20:08:28)

◇,( ___視界の隅で何かが緩々と揺らされる。 瞬きを引き金に確認すれば 真っ直ぐながらも遠慮がちに伸ばされていたのは 件の仲良しトリオが中心人物であった。 突如として棺の中に現れたと思えば学園長に目をつけられ 多用な雑事を押し付けられた苦労人、そして一般的な成長は見込めないであろう唯一の存在。 言ってしまえば特異を体現するような生徒が挙手をしたのだ、興味が湧かない理由など何処にだって見付からない。 努めて平静を装いつつ解答を促すと 紡がれたのはこれが中々どうして的を得ていた___「 ええと、歌ってなんとなく聴き入っちゃう時があると思うんです 」。 そんな切り出しから続けられたのは “ 歌うことによって対象を惹きつけ 魔法だと気取られない偽装工作も兼ねつつ 精巧に魔力を練り上げられるからではないか ” 、前例はないが新たな視点の模範回答であった。 半ば肩透かしを喰らったような気分ではあるが 其を優に勝る興奮が弾ける___面白い。デヴィも目をかけてるみたいだし とってもお利口さんみたいね! そんな言葉は辛うじて抑え 一先ずの賛辞だけに止めておく。 )   (11/17 19:50:14)

◇,__要約すれば “ 魔法と旋律には互換性がある ” って事ね。 旧い時代を席巻した彼のグレート・セブン達も 呪歌を操るのは珍しくなかったみたい、気になる人は図書室に参考文献があるだろうから 各自調べてみるといいわ……さて此処で問題、“ 魔法と旋律は何故 相性が良いのか ” 。 一応は挙手制にするけど 誰も答えなかったら教えてあげないつもり。 こう言っちゃ何だけど 誰でも強くなれる方法はなるだけ秘匿しておくべきだもの、( 退屈そうな あるいは睡魔に誘われそうな子供達に向かい、長年の常套句たる言葉を放り投げる。 “ 誰でも強くなれる方法 ” 、誰だって興味くらい湧くものでしょ? 勿体ぶって視線だけを流せば これまた見事に思う壺。 別人のように目を輝かせ ギラつかせる生徒達の頭脳は 今まさに真価を発揮しようとしているようだ。 まだまだ若いわねぇ、なんて苦々しくも微笑ましい心持ちは放置し こぞって捻り出された意見をばっさばっさと斬ること数分___いえ、何も此処まで意地悪したみたいになっちゃうとは思ってなかったの。やっぱり呪歌なんて古い方法だから 馴染みがないのも当たり前なのかもしれないわね )   (11/17 19:24:53)

◇,( ぽかぽかと柔らかな陽光が 室内を覆うように差し込み、教卓や長机を遍く照らし出す。生憎勉強には向かないが 其さえ忘れてしまえば中々に好ましい日和だ。ふわりと舞ったのは細かな埃で きちんと掃除はしているのだが此ばっかりは仕方がない、楽器を仕舞ったり置いておく以上避けられないことだし 支障をきたす程不快な訳でもないのだから。ぐるりと生徒達を視認していけば、矢張りと言うべきか 如何にも重たげに伏せられているのが目立つ___些か罪悪感はあるが 意を決して掌を打ち鳴らした。「 じゃあ次のページ、そうね……其処の寝惚けてるハートちゃん お願いできるかしら? 初めから六行目まで 」そう言葉を編み出してしまえば この昼下がりに似合わぬ派手な衝突音が響く。ちょっと悪いことをしただろうか いやいや此くらいならまだ甘いな。慌てて揺らされる癖っ毛は愛嬌が滲み 両隣から見守られているさまはさながら授業参観のよう。いつ見ても仲良しな三人組だ 仲良き事は美しき哉……この三人の為に誂えたような言葉は、異国のものであるにも関わらず 自棄にすんなりと腑に落ちてゆく。少々急いた言葉が結ばれれば 安心させようと確り頷き 着席を促した )   (11/17 19:07:00)

◇,    (11/17 18:47:41)

◇,    (11/17 18:46:54)

◇,お疲れ様 豚汁ちゃん___さて! あたしも貴方を見習わなくっちゃ 今から書いてみるわね!! ( やったる のポーズ )   (11/17 18:46:46)

◇,そんなに好きになって貰えちゃうなんて ほんと教師冥利に尽きるわ~~!  ……ふふ、今その種子ちゃんとっても嬉しがってるみたいね。 何処かから一頻り狼狽えた後ガッツポーズする気配がしたもの、 ( ど ん な 気 配 だ ) ( 生徒の情報ばらすタイプの教師 ) ( おい )  やだ 写真は流石に恥ずかしいから、せめて見るだけで留めてくれない…? ( 顔隠し お願い! のぽーず )  ( いいのよ 成績なんて可視化し易い 物差しのひとつに過ぎないんだから )   (11/17 18:36:07)

◇,なら決まりね! じゃあ何しましょ ドッグフードの粉を珈琲に混ぜておく とか…? ( 提案が地味にえぐい )  あっっ 良かった~~~! きっと今頃喜んでるわ 種子ちゃん達。 色々盛り込んで書くから 期待しないでね!! ( 前置き常套句 ) ( はちゃめちゃなのがNRCだ 持論 )   (11/17 18:31:08)

◇,………あれね 駄目だわあたしったら。もう今すっごく嬉し恥ずかしくって 碌に御礼も言えないわ__( とっても伝わりました の顔 ) ( 大量の花丸を描きたくなった ) ( 花畑になったテスト用紙 ( ??? )   (11/17 18:19:57)

◇,うぅん 其はあたしが嫌ね………いっその事 思いきって悪戯でもした後で一緒に怒られちゃう? ( 道連れにしようとするな教師こら ) ( デヴィでも みんなで茶化せば 怖くない_!! ) ( やめ )  お互い嬉しくなるような結果になるといいわね あたしが頑張れば確定でしょうけど。 あっっ 繋ぎに種子 ( 一年 ) ちゃんズ出しちゃうけど良い…? ( 山羊と切り札と大釜その他が騒ぐ環境 ) ( ちょい役万歳 )   (11/17 18:17:23)

◇,えぇ まぁ うん……ちょっと思ったんだけど 貴方あたしの事好きすぎない??? ( 今更 ) ( 最早ファンじみたものを感じるの 何だか照れてきちゃう ) ( やめろいい大人が )   (11/17 17:58:27)

◇,宜しい。 ほら 貴方たちの担任は躾に厳しいから、下手するとあたしまで怒られちゃったりするのよ ( やんなっちゃう の顔 ) ( >>> 自業自得 <<< )   ありがと~~、やっぱ教師は生徒を可愛がってナンボよねぇ。あたしも例のやつ書くから ちゃんと御礼になるように頑張るわ! ( ふふふ。どんな授業をしようか……まぁ大方決まりきってるんだけどね なんなら今からでも書けるの ( ?? )   (11/17 17:56:17)

◇,( 思わず笑っちゃったわ ある意味間違ってないんだから良いんじゃない?? ) ( ※元ネタの話 ) ( 綺麗に老いるのは素敵なんじゃないかしら ) ( 但しあたしなら若さは保つけどね ( 自分本意 )   (11/17 17:39:53)

◇,( あらあら豚汁ちゃんったら 嬉しいけど其は程々にね? ( おい止めろそれでも教師か ) ( あたし非常勤ですもの )  そ~~~んな固いコト言わないで そうやって取り組んでくれることがとっても嬉しくて仕方ないの。肩の力抜いていきましょ、( 相手の肩ぽむぽむ 抜けろ強張り_ )   (11/17 17:37:10)

◇,( えぇと 眉毛はちょっと太めな感じかしらね。 どちらかと言えば平行だと思うわ ) ( こそそ あくまで いち情報として )   (11/17 17:26:21)

◇,駄目よそんな事言っちゃ あなた充分マトモな方じゃない!!  でもアレね 出来が悪いってことにしておけば授業たくさん出来たりして。 ( やめ ) うん そうね もう好きにしてって感じ ( 照れが抜けない_!!! ( ちっっ )   (11/17 17:24:44)

◇,( もう何を着させてくれても構わない の顔 )  ( 頬に指先ぺと 冷え性だから火照りにはもってこいね! ) ( ??? )   (11/17 17:21:23)

◇,だと思ったわ__( 顔抑え ) まぁアレも衝動の産物な訳だし いっそ好きなように描いちゃって頂戴。欲を言えば 豚汁ちゃんのセンスに任せてみたいんだけど 駄目かしら? ( ちらちらら ) ( ※ただそうして貰いたいだけ )   (11/17 17:16:23)

◇,( ふぅ 落ち着きなさいあたし 仮にも教師が冷静さを欠いちゃいけないじゃないの ) ( 溜め息ふ~~~~ ) ( ブランケットをぐっちゃぐちゃにして 絞める程度に抱き締め ) ( 物騒 )   (11/17 17:13:15)

◇, なぁに此 あたし括弧なんて呼んでないんだけど ?? ( 発言足蹴 ) ( ほんと何やってんだか )   (11/17 17:11:21)

◇,(( 届くか如何かは分からないけど 一応言っておかなくちゃ あたしの服装此処じゃなくて URL貼ってるとこに書いちゃったのよ 紛らわしい真似して御免なさいね…!! ( 死 )   (11/17 17:09:54)

◇, ( 不覚ね 不覚でしかなかったわ やっちゃった__!!!! )   (11/17 17:08:08)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が入室しました♪  (11/17 17:07:21)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が退室しました。  (11/15 13:50:45)

◇,( 手下さんたちの炉留やりたい衝動 ) ( ☆ 善じゃなくても急げ鯖味噌野郎__!!! )   (11/15 13:50:40)

◇,( あ そういや僕の御名前ピッツァの本場の言語じゃないですか ) ( こんな偶然あるんだな~~~~~~ ( 棒 )   (11/15 13:48:43)

◇,\ な~~~んで浮き足立ってるの~~??? /  あっ 気になっちゃいます? でっすよね~~~特別にお教えしましょ。 ピッツァを二時間かけて作ってて 今まさに香ばしく焼いてるとこなんです~~~~~!!! ( 必死で強力粉を消費する背後 )   (11/15 13:41:20)

◇,ようやく主役たる僕のお出ましって訳ですね、良いでしょう!! 今とっても御機嫌フェリーチェくんなんで 寛大に振る舞っちゃいます  きゃ~~~~~~~~~僕ったらお利口さんっっ!!!!! ( 輝かんばかりの うざみ )   (11/15 13:35:27)

おしらせ◇,さん(3DS 121.112.***.2)が入室しました♪  (11/15 13:33:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、◇,さんが自動退室しました。  (11/14 20:18:08)

◇,( さてと 説明も一先ず済ませた事だし、疑問点は質問でもしてもらうとして………あ、服。暇なんだから 書いておかなくちゃ ) ( いそいそ )   (11/14 19:55:44)

◇,( いけない、大事な所を疎かにするなんて 慢心の現れね。  泣き黒子と見せ掛けたピアスは正面から右側、 金色のピアスは左側の耳朶よ ) ( あとは好きにやっちゃって頂戴ね の微笑み ) ( 無茶振りすんな )   (11/14 19:54:18)

◇,   (11/14 19:52:30)

◇,( 思ったんだけど あたしの色ワイン関連ばっかね__( 今気付いた ) ( だから酒豪になったのか ) ( ??? )   (11/14 19:47:50)

◇,( こんな感じでいいのかしら また分かり難くなっちゃってない? の顔 ) ( むずかし )   (11/14 19:46:54)

◇,    (11/14 19:46:17)


更新時刻 22:14:46 | 過去ログ | ルーム管理