ルーム紹介
占いツクール企画【知恵の塔、ムネモシュネ図書迷宮】のなりチャおよび相談室です。自キャラの試運転や設定の投下、設定の相談などなんでもしていいよ!でも関係者以外の入室は控えてね!

入室の時にはそのキャラクターの名前と、良かったら作者名も乗せてください!
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、リリー/ミクミキさんが自動退室しました。  (11/25 23:55:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ベティ&シド/キューブさんが自動退室しました。  (11/25 22:59:14)

おしらせリリー/ミクミキさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (11/25 22:42:20)

ベティ&シド/キューブ((お疲れさまでした~   (11/25 22:33:11)

おしらせ紅猟犬・サイラント/隻狼姫 ◆7h23m7RujAさん(Android 118.102.***.33)が退室しました。  (11/25 22:32:34)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((おやふらったので落ちます〜、御相手感謝です   (11/25 22:32:31)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「そんな野蛮じゃないから(苦笑)それじゃぁエドナまた寝かしつけてくるから僕戻るねー(自分の階層へ)」「(ばいばーい)」   (11/25 22:32:16)

ベティ&シド/キューブ「あたしたちまだ図書館のルール破ってないわよ!食べないで!」   (11/25 22:31:02)

ベティ&シド/キューブ『じゃあ食べる……?』「ちょっとぉ!?」   (11/25 22:30:35)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「まぁどっちでも今が人間なら1部の司書からも僕からもご飯だから〜(くす、)」「…(ウトウト)」   (11/25 22:27:45)

ベティ&シド/キューブ『……記憶喪失の元司書……?』「シドは人間に決まってるわよ!」   (11/25 22:26:12)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「それだったら仕事仲間だし大歓迎だけどねぇ」「…ん(また背中戻り)」   (11/25 22:22:57)

ベティ&シド/キューブ『司書たちみたいに、俺も人っぽく見えるだけで実は人じゃなかったとしたら……』「ちょっと、怖いこと言うのやめてよ!」   (11/25 22:21:21)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「君たちはお互い人だからいいね!便利そう(ケラケラ笑い)」「(面倒くさげに背中から降りて水取りに行く)」   (11/25 22:19:08)

ベティ&シド/キューブ「シドはその点ラクよね。自分からいろいろやってくれるし」『俺が……ベティの世話してる……?』   (11/25 22:17:44)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「エドナはね、一回寝るとご飯食べないから無理に世話焼いてるだけだよ」「ん…ありがた迷惑(船漕ぎ)」   (11/25 22:15:32)

ベティ&シド/キューブ『二人は仲良し……なの?』(じっとセオラとサイラントを見つめる)   (11/25 22:13:39)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「僕は大丈夫だから貰う〜、エドナは?」「(首横振り、大欠伸してる)」   (11/25 22:12:06)

ベティ&シド/キューブ「あんたたちも食べる?……犬に人間用のお菓子あげちゃダメよね?」『……よくいる犬とは違う生き物だし……いいんじゃないかな』   (11/25 22:10:30)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫紅「わー、美味しそうー(階段駆け下りてきた)」サイ「(セオラの背中でウトウトしてる)」   (11/25 22:08:42)

ベティ&シド/キューブ「もぐもぐ」『むしゃむしゃ』(二人で仲良くマカロンを頬張っている)   (11/25 22:07:21)

ベティ&シド/キューブ((そうですね   (11/25 22:06:02)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((30分くらいですね〜成りにしましょうか(30会話は続かない)   (11/25 22:04:48)

ベティ&シド/キューブ((成りやるにしても語るにしても、たぶん十時半くらいには落ちちゃいますが……それでもよろしければ   (11/25 22:02:31)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((好きなものなんてかぞえるほどだぁ…(詰)なります?   (11/25 22:01:24)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((ぁ、いいですねぇ…   (11/25 21:58:50)

ベティ&シド/キューブ((好きなものについて語るとか……?   (11/25 21:58:06)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((口下手なせいで話題がない   (11/25 21:57:15)

ベティ&シド/キューブ((こんばんは!   (11/25 21:54:06)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((ごめんなさい占ツク見てましたこんばんは!   (11/25 21:52:26)

ベティ&シド/キューブ((へんじがない……   (11/25 21:51:34)

ベティ&シド/キューブ((こんばんわ~   (11/25 21:42:14)

おしらせベティ&シド/キューブさん(183.176.***.195)が入室しました♪  (11/25 21:41:47)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((10時まで耐えるぞ   (11/25 21:40:02)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((というか今日人来るかな?気配がない   (11/25 21:27:20)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((本来機嫌取りをするのは読書家な方(偏見)なはずなのに、優しい(笑)司書を顎でこき使う読書家が作りたかったのがサイラント生誕のきっかけ   (11/25 21:26:43)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((ということでぼーっと   (11/25 21:08:50)

紅猟犬・サイラント/隻狼姫((この2人組は派生で書くくらいにはお気に入り   (11/25 21:08:41)

おしらせ紅猟犬・サイラント/隻狼姫 ◆7h23m7RujAさん(Android 118.102.***.33)が入室しました♪  (11/25 21:08:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ベティ&シド/キューブさんが自動退室しました。  (11/24 23:04:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、デンケ/lasagnaさんが自動退室しました。  (11/24 23:04:14)

デンケ/lasagna((めちゃめちゃいい設定だった…おやすみなさい…   (11/24 22:43:25)

ベティ&シド/キューブ((あらかた語って満足したので今日はもう寝ます……   (11/24 22:43:06)

ベティ&シド/キューブ((マーテンスさんはサイコ寄り科学者だといいな   (11/24 22:40:12)

デンケ/lasagna((めっちゃいい設定すぎた…ドッグタグの下り最高…   (11/24 22:37:19)

デンケ/lasagna((は…はへぇ…みんなめちゃめちゃ設定考えてるのか…   (11/24 22:36:59)

ベティ&シド/キューブというのがだいぶ端折ったシドの過去   (11/24 22:35:26)

ベティ&シド/キューブ((記憶を、過去を奪われた彼に残されたのは探索用の荷物と、ドクター・マーテンスから「寂しくなったらこれを見て私を思い出して」と渡されたドッグタグだけ。自分がここにいる理由も何もかもを忘れた彼はあてもなく図書館をさまようのだった……   (11/24 22:35:11)

ベティ&シド/キューブ((かつて図書館に来たことがあるという女性、オルコットと共に図書迷宮を探索するうちに自分の生き方、存在そのものに疑問を抱くようになった彼は、「自分をすててみるのもいいかもしれない」と思い立ちとある司書に自らの記憶を喰わせた   (11/24 22:33:11)

ベティ&シド/キューブ((シドの本名は「フォード・エバーグリーン」。自らの母であり師であるドクター・マーテンスにムネモシュネ図書迷宮からある本を持ち帰るように言われて図書館へ   (11/24 22:31:14)

デンケ/lasagna((まじすか!!裏設定…(そわ、   (11/24 22:27:33)

デンケ/lasagna「記憶喪失か…、残念ながら聞き覚えはないな。力になれなくてすまない。まあ、記憶なんてあやふやな者あってもなくても変わらないだろうさ、気長に探せばいい…なんて、初対面の俺が言うのも何だが。」   (11/24 22:27:24)

ベティ&シド/キューブ((シドの過去とか二人の関係についてはちょっとした裏設定があったりなかったり   (11/24 22:26:46)

ベティ&シド/キューブ「デンケ、『S.Mertens』って名前に聞き覚えはない?シドの過去が分からずじまいだと、なんかもやもやしちゃうからすっきり解決しときたいのよ」   (11/24 22:22:26)

ベティ&シド/キューブ『……俺の過去についての本』「シドってば記憶ソーシツなんですって。あたしもちょうど暇だったからシドについて書いてる本がないか探してるの」   (11/24 22:20:29)

デンケ/lasagna((あえ、おつかれさまです(はっ、   (11/24 22:20:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リリー/ミクミキさんが自動退室しました。  (11/24 22:19:55)

デンケ/lasagna「まあ嫌いという概念自体に疑問があるよなぁ。何を持ってどこからが嫌い…とか。そういえば、そっち…えっと、シド?本探しにベティが協力してるんだろ?何の本を読むの?」   (11/24 22:15:36)

ベティ&シド/キューブ『嫌いじゃない……』(ベティの髪の匂いをかいでいる)   (11/24 22:09:50)

デンケ/lasagna「へえ、そうなんだ…。なかなかわからないものだ。嫌いなわけではないけれど、仲良しではない…」   (11/24 22:07:12)

ベティ&シド/キューブ「あたしはシドっちがどーしてもって言うから本探しに協力してあげてるだけなのよ?カレシでもない男にべたべたされて、しかもそれを他人に見られるなんてあたし嫌よ!」   (11/24 22:04:14)

リリー/ミクミキ「おや、仲良しと見られるのが嫌なの?」   (11/24 21:59:53)

デンケ/lasagna「おそらくね?まあ、世間がそういうだけで事実は違うのかもしれないけれど」   (11/24 21:59:21)

ベティ&シド/キューブ『……良いことらしいよ』「むぅ」(ベティは不満そうだ)   (11/24 21:55:25)

デンケ/lasagna「まあ、世間一般として唱えられているのは仲良きことはいいこと、だ。いいじゃないか」   (11/24 21:52:56)

ベティ&シド/キューブ「別にあたしとこいつはそんな関係じゃないわよ!シドが勝手に引っ付いてくるだけ!」   (11/24 21:52:30)

デンケ/lasagna「いや本当に。」(ふは   (11/24 21:50:36)

リリー/ミクミキ「仲の良いこと」   (11/24 21:48:50)

ベティ&シド/キューブ「よろしくね、デンケ!……ちょっとシド、下ろしなさいよ!」『……やだ』(ベティをおんぶしたまま放そうとしない)   (11/24 21:46:33)

デンケ/lasagna「お、おお…?ベティ、よ、よろしく…?」(困惑   (11/24 21:44:39)

リリー/ミクミキ「あいつがベティよ。どうやら気に入られたようね」   (11/24 21:43:34)

ベティ&シド/キューブ「むにゃ……そこにいるのは……なにこのイケメン!ちょータイプなんだけど!」(急に目を覚ました)   (11/24 21:43:03)

リリー/ミクミキ「あいつらはシドとベティよ。そんなとこじゃなくて、こっちに来たら?」   (11/24 21:42:58)

デンケ/lasagna「ああ、こんにちは。デンケだ。」(ちら、   (11/24 21:41:48)

ベティ&シド/キューブ『……知らない人だ……』(階段のほうからシドが下りてきた。眠るベティを背負っている)   (11/24 21:37:55)

デンケ/lasagna「目的。目的なんて必要なものなのかねぇ。…まあ、1番近い答とするならば、新しい答えを探すため、?」   (11/24 21:37:54)

リリー/ミクミキ「よろしくねデンケ。デンケはどんな目的があってここに来たの?」   (11/24 21:36:09)

デンケ/lasagna「あー…、そう、そうそう、適当に歩いたらここにいた。デンケ。デンケアギーレだ。よろしく頼む。」   (11/24 21:35:11)

デンケ/lasagna((こんばんは〜!!   (11/24 21:34:23)

ベティ&シド/キューブ((適当なところで混ざってみますね~   (11/24 21:33:35)


更新時刻 13:31:00 | 過去ログ | ルーム管理