ルーム紹介
.       
      二十八百丈背/↑二十二齢

   https://picrew.me/share?cd=d1qinv3l1g
       
         髪れだみ/葉言窓
       有癖落寝/ML.NL       
            
 [×消]
与謝野どーぞ。大歓迎、( こんな時間、その上突然の来客なんて何時ぶりだろうか。何にしろ喜びが勝るのは確か、扉へ向かえば入らず立ち留まる貴方。”寒ィだろ、中入ンなヨ。”君の腕を引けば直ぐ様扉を閉めた。) 否、行く先も決まッてなかッたし行くかも決めてなかッたから。来てくれて嬉しい、( 緩笑浮 )   (11/24 01:30:31)

八百あ、悪い、外行きたいなら普通に素直に出てく、( 焦. )   (11/24 01:23:22)

八百夜遅くに失礼、邪魔しても?外寒くって。( 軽く音を立てて扉を勝手に開き、ただしそこからは入らずに軽薄な笑みでひらひらと手を揺らす。扉は閉めない、入れるか追い出すかしないと風が入って寒いし不快だろう。百も承知でそんな事をするのは早く対応して欲しいからに違いない、が__まぁ、勝手に入ってしまうのも忍びないという気持ちがないとは言わない。 )   (11/24 01:21:52)

おしらせ八百さん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/24 01:21:32)

与謝野( もう期待はかなり薄い。嗚呼このまま寝てしまおうかとは思うけれど。だがしかしせめて一言でも誰かと話したい。こうなったら私から向かおうか。)   (11/24 01:19:02)

与謝野___偶にはと思ッてねェ。着てみたンだけど。( 弥速どうにも慣れぬ衣服。常日頃和服を身仕舞えていた私だが、気分転換にでもと洋服に変えてみたのだ。君達に支障は無いけれど、私にとってはかなりの変化。また和服姿に戻るけれど、少しの間このままを楽しもう。眼鏡にまた新しい古書を手に取る。それで黙っていれば秀才に見えると友人に評価されたけれど。全く失礼な奴だ。今宵は己から動くつもりは無い。そういう日もあるのだ。若し相手に立候補してくれる誰かが居るとすれば、突撃やら窓越やら何でもしてもらいたい。)   (11/24 00:16:32)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/23 23:58:55)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が退室しました。  (11/23 16:33:05)

与謝野( なら合間を作れば君は褒めてくれるのだろうか。だとしたら時間なんて何時でも作るけれど、その分の対価が無い。定期的にでも頼もうか。) 奇遇だねェ、俺も人肌欲しいの。( 利害の一致と云うやつだ。今だけでなく年中足りない事に変わりないが、その件についてはまた後日。”久々にお邪魔しに行くネ、”最早問答無用。上着を一枚衣紋掛けから取ろうとした所で手を止める。どうせ暖かくなるのだ、道中寒いがそれもまた冬らしさを味わえる。気持ちは募り、早足になりそうなのをなんとか抑えながら部屋を退室し。)   (11/23 16:32:53)

与謝野勿体ぶるンだねェ、( そういう事は直ぐ言ってくれていいのに。秘密主義なのだろうか。価値観は人それぞれ、どうこう探る問題でもない。癖のある渾名で私を呼ぶ君。然し否定は出来ないのが悔しいところ。”嬉しいけどあげられないヨ。__にしてもそンな褒められると少し怖ェなァ、なンか欲しいの?”君の言葉を疑っている訳では無いけれど。沢山の評価を貰っても私が返せる特別なものはない。)   (11/23 16:12:11)

与謝野( 微かに耳に入った窓言葉、緩り其の方へ声を向ければ何時かの君。相変わらず揺れる錫色の髪に見蕩れてしまう。勿論君自体が綺麗なのだけれど。) 何、嬉しい事言ッてくれるじゃン? ( 久々言葉を交わせた事、感性を褒められた事相まり、口端はだらしなく緩む。)   (11/23 15:54:18)

与謝野眠、( 瞼を開ければ何時もの部屋に。何時の間に?入った記憶は無い、寝惚けていたのだろうか。だからと言って大人しく帰る訳でも無い、どうせなら誰かに昼寝前の戯れでも頼みたいもの。幸いにも灯りは幾つか付いている為希望はある。意識の覚束無い私だが、退屈はさせない。誰か相手をしてくれまいか。)   (11/23 15:44:28)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/23 15:15:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/23 01:54:00)

与謝野この位許してくれヨォ、( 大きな溜息。ただでさえ相手も見つからないと云うのに、無駄な手間を取らせないでほしい。こうなったら諦めて私から向かおうか。積極的は滅法苦手だが、欲に背は変えられぬ。羽織を重ね着、外を覗いて。)   (11/23 01:24:03)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/23 01:17:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/23 01:16:38)

与謝野俺が盛ッてるみてェじゃン。嘘々、健全で優しいヨ、俺。( 最後の一人称を確り強調。せめて話し相手だけでも。寒い中僅か窓を開けている私を褒めて欲しいくらいである。)   (11/23 00:56:28)

与謝野___にしても、そンな熱心に見て何になるンだかねェ。相手でもしてくれンの? ( 自虐気味に笑みを。こんな台詞、先も云った気がするけれど。発情期なんて大袈裟な所までは行かないが、私も人間故欲はあるもので。然し初対面から襲い掛かる程非常識では無い、安心して扉を叩いてくれて構わない。ずっと大人しいとは限らないが。)   (11/23 00:32:40)

与謝野また来てな、( 己の転寝の所為、僅かしか話せなかった貴方へ。次はもう少し、帽子の無い君の横顔を楽しもう。)   (11/23 00:32:09)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/23 00:01:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、風車さんが自動退室しました。  (11/22 23:12:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/22 23:03:43)

風車そう?…それなら少しだけ持とうかな。(君言楢頬緩)(腰低方色々楽心中思)君も元気そうで良かった。(目細笑)   (11/22 22:52:07)

与謝野は変わらず、釣られて頬を綻ばせ。)   (11/22 22:43:27)

与謝野謙遜するねェ。自信持ッても良いと思うンだけど。( やはり腰の低い君。そんな所も尊敬出来る所なのだけど。”元気そうで何より、”柔く笑む姿)   (11/22 22:42:59)

風車寛大って言われる程ではないと思うけれどね。(笑乍謙遜)(手招其方向緩歩)(帽子手持儘)   (11/22 22:29:49)

与謝野君が寛大で良かッた、( どうやら許してくれるらしい。相変わらず優しい君、何時か悪徳業者にでも手駒にされてしまいそうだ。安堵と同時に不安も覚えた。常変わらない入室だけれど僅かな違和感を。__何れ分かるだろう。玄関へ立ち尽くしは凍えてしまう、柔く手招きを。)   (11/22 22:22:11)

風車ふふ、大丈夫だよ。……今会えたのならばそれで僕は良いさ。(優微笑)(何時楢帽子直被今夜被無置)   (11/22 22:16:24)

与謝野の所為で話せなかった貴方。眉垂れ謝罪一つ。何時ぶりに見た君の顔、より綺麗に見えるのは心内にでも秘めておこう)   (11/22 22:10:53)

与謝野ン、今晩和。何時も御免なァ、やッと会えた。( 扉の方振り向けば主に私の不在)   (11/22 22:09:27)

風車こんばんは。……久しぶりだね。(帽子脱礼挨拶)(層言微笑)   (11/22 21:53:40)

おしらせ風車さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (11/22 21:52:53)

与謝野 そンな見てもなンも無ェンだッて。何期待してンの、助平? ( 嫌だねェ、なんて冗談交じりに笑って見せた。どうせ誰も部屋へ踏み入る度胸はない癖に。__嗚呼、いけない。失礼な事を。今宵も隣は空いている。何処か優しい君が埋めてくれると嬉しいのだけれど。)   (11/22 21:44:41)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/22 21:34:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/22 14:40:57)

与謝野古本屋、暇潰しにと捨て値で買ったものだけれど。比にならない価値の役目を果たしてくれた。満足気に一房口に放り込んだ。)   (11/22 14:02:17)

与謝野( やってしまった。人類怠惰の骨頂とも言える二度寝。一度目は丑刻頃。意識のはっきりしていなかった事も有り、そのまま一杯の水を飲み込めばまた眠りへついたのだ。そして現在午刻半過ぎ。皮肉にも二度目の方が目覚めが良い。然し未だ眠い目を瞬かせながら上半身を起こせば蘇るのは昨夜の記憶。何時もの彼奴と話していてそのまま___。嗚呼、また寝落ちたのか。ここまでになると己の睡魔に尊敬すら憶える。微々千鳥足に居間へ向かえば長椅子へと腰を。机上、常備された蜜柑でも貪ろうと手を伸ばせば何か違和感を。ぼやついた頭を精一杯に働かせ辿り着いた、古書が無いのだ。人待ちに時間潰しに常机に置いていたあれが無い。泥棒が入る程非安全な物件でも無い。なら一体何故?誰が?左脳が懸命に真実を探す中、手元は呑気に蜜柑の皮なんて弄っている。仮説を立てるとすれば昨夜君が持っていたとしか。然し確かに昨日興味有るように覗いていた、有り得なくは無い。寝起きながらに脳を働かせるのは終い、そういう事にしておこう。ならば次会う為の口実は其れを返して貰う為にしよう。   (11/22 14:01:57)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/22 13:26:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/22 10:19:45)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/22 09:45:17)

おしらせさん(iPhone au)が退室しました。  (11/22 00:38:11)

.._______僕等 交互に寝落ちンだから逆に息ぴッたしッつ~か 、 なァ ? ( ぴたり 動きを止めた彼を見て何やら 愛らしさ等 芽生えて仕舞えば 、 今迄の事を思い出し 答えぬ彼の前髪避け 問い掛け乍に 。 __貴方を寝室へ運ぶも手慣れたもの 、 起こさぬ様寝かせ 布団を掛けて 。 生憎今宵は未だ少し 眠るには睡魔が足りないから 、 置かれた儘の小説手に取り また逢う口実にでもしようか 。 明日 寝惚けた頭に調度良い簡単な推理として 、 書置は残さず部屋を出た 。  )   (11/22 00:38:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/22 00:26:48)

なァに 、 僕の悪い噂でも掴ンでンのかねェ ( 彼の台詞に此方もまた軽いノリにて 。 視線を合わせたなら 、 もっと言えば 今迄会話を交わした彼ならば 。 若し何か持っていたとしても其れを吹聴する様な男でない事 、 重々承知の上だからこそ言える台詞であり 。  ) は ~ ..江戸川乱歩ねェ 、 推理物は頭が混乱しちまうから読まないンだけども 。 ..気になッちゃァ読むしか無いよなァ ( 今では若者文化の中で良く耳にする文豪の名前 。 軽く摘んだりしていたから 、 名前やら初歩的な知識は取り揃えたけれど 中身の方は全くの無知 。 出逢うに丁度良い頃合 、興味が沸いて仕舞えば 隣へ座る間際に小説手に取 、 読み終わったならば貸してくれと 約束を取り付けようと  )   (11/22 00:18:29)

与謝野怖いねェ、気軽に噂話も出来ない。( する程の噂も持ち合わせて居ないが。良いように使うとすれば、今度小声で君の名でも呼んでやろうか。悪巧みを胸に潜めれば絡む視線。何度合っても飽きぬ。其れより座った方が楽だろうと隣へ手招いて。) そんな珍しいもンでもねェよ? ( 青海波の描かれた表紙には「D坂の殺人事件」と。繰り返し読むには飽きてしまうやもしれぬけれど、読んだ事のないなら一度でも目を通してほしい作品である。)   (11/22 00:06:20)

そりゃもうばッちし 、 地獄耳の二つ名で有名なンだから ( 意思ある温もりに包まれて 、 交差する視線は溶ける様に柔く細められ 。もう少し早くこの温かな光に気が付くべきだったとの後悔 、 心中を苦く染めて 。 、 文字への理解はあまり深くは無いけれど 、 貴方が面白かったと言うのならば 素直に興味が湧く 。 そう伝えた後に 己の手に隠された小説の題でも問うて、  )   (11/21 23:50:02)

与謝野ありゃ、聞こえちゃッた?( 晴がましい思いに呆れ笑いを。嗚背後から伸びる君の手、触れてみればまるで凍てつく様、片手で包み込んだ。嗚呼、諦めなくて良かった。大人しく床についていれば、君が凍え死ぬところだ。”壱クンも読ンでみるかィ、” 此奴が気になるのだろうか。小首傾げ問うた。)   (11/21 23:36:25)

( 凍える程では無いけれど震える位には 。 そんな中この部屋へ辿り着いたなら 、 部屋の主から諦めに似た声 。 ___履物散らかし居間迄の道 早足で辿ってしまったのは許して頂きたい 。  ) ..諦めンのが早いよ与謝野サンや 、( 其れだけ声を掛けたなら 、 背の方より 読み掛けの古書へと手を触れた 。  )   (11/21 23:24:54)

おしらせさん(iPhone au)が入室しました♪  (11/21 23:13:06)

与謝野人が沢山居たから来てみたンだけどねェ。今日も相変わらず一人だろうな。( 古書を伏せれば一気に現実へと戻る。空間に響くのは無機質な針の音のみ。外からは愉快な声が__と云う訳でもなく。だからと言って私が何処か貴方と談笑出来る可能性が高まった訳でも無い。針は淡々と時を刻む。)   (11/21 23:08:29)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/21 22:31:04)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/21 00:35:22)

与謝野はい〃、冗談言ってんじゃぁねェヨ。( 愛いねェ、なんてげら〃と笑い声を。”嗚呼、本当だ。__ううン、眠くはねェけど不意に寝るかもなンだよなァ。”悶々と募る悩み。気遣いまで出来るなんて流石色男、なんて他人事を。”山城クンはどう?”なんて小首傾げて。)   (11/21 00:15:19)

与謝野 そうかィ? 俺今山城クンと話してるケド、楽しいからまだ話したいッて思ッてるヨ、( 発言ながら、少し気障だったろうかと。苦笑する君、もっと自信を持ってもいいと思うのだけれど。”あれ、口が上手だねェ、”ならばそんな君と話せている私も幸福者である。)   (11/20 23:55:28)

与謝野こちらこそ。仲良くしてねェ、( 嬉嬉として口元を緩めた。) ンはは、そうだよォ、君はイケメンだからねェ。きッとこの先モテるヨ。( 否定する点も無いので全力で肯定を。予言の様に言葉を告げる。”はは、よく言われる。”私からも巫山戯てみよう、にんまりと弧を描いて。)   (11/20 23:34:19)

与謝野 山城クンな。初めましてェ、よさの、です。( こちらも軽く会釈を。”気になッてた”なんて言葉、私を優越感に浸らせるには十分過ぎるもの。”俺も君の顔綺麗だなッて思ッててネ。気付けて良かッた、”面食いを自ら明け散らしているがお構い無し。上機嫌に心は踊って。)   (11/20 23:20:20)

与謝野 はァい。呼ンでくれて有難ネ。( 久しく聞けなかった窓言葉の方へ緩り視線を向ければ、漏れる愉悦をなんとか堪えながらの微笑を浮かべた。)   (11/20 23:04:48)

与謝野ううン、荒らしじゃねェンだヨ。単に話す事が無くてなァ、気付いたら、ネ。( 思わず浮かべた呆れ笑い。部屋は順調に汚れて行く有様へ向けた笑みでもある。人とは話したいけれど、今宵もきっと恵まれはしないだろう。なら外の煌びやかな灯りを眺めるだけでも、神は許してくれるだろうか。)   (11/20 22:40:12)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/20 22:36:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/20 22:35:34)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/20 22:04:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/20 21:15:20)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/20 20:44:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、与謝野さんが自動退室しました。  (11/20 00:53:29)

与謝野お喋りは好まれないらしいからねェ。何時も通り静かに待つヨ。( 今宵も一人だらう。待つと云うよりは一人で時間を過ごす、の方が適している。見掛けによらずの小さな欠伸を零せば宙を仰いで。)   (11/20 00:09:55)

おしらせ与謝野さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/19 23:52:25)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(docomo spモード)  (11/19 23:32:14)


更新時刻 01:30:44 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理