ルーム紹介
✝︎ 脱獄不可 ✝︎

此処は所謂罪人を集めた場所。

無期限の懲役を課せられた罪人と監視の看守達。そこに愛は産まれるのか。
立ち入り禁止区域外であれば行動は可能。但し檻へ入れられると同時罪人にはGPS付の枷を装着済み。

え?外に出て行かないか、って?…馬鹿だなァ、この刑務所、遠く離れた島だもん。例え脱獄に慣れていても外に出れば絶望しか残らないよ。

以上 、牢獄生活楽しんで 、
-------------キリトリセン--------------
〝注意事項〟
当部屋はBLの也部屋の為苦手な方は御注意を。回れ右。

〝ルール〟
☑︎ 炉留の長さは自由 、然し豆炉留は控えるように。
☑︎ nrkr界隈での暗黙の了解は御存知と思います。守りましょう。
☑︎ 楽しく!背後同士での喧嘩は追い出し対象。
☑︎ 背後透過は個人の身の安全の為にやり過ぎないよう、会話は背後での発言と分かるように 括弧等使いましょう。
☑︎ 恋愛は自由 、CP作りに励むのも良し。オープンルームなので色んな人と也しましょう。

参加については主の許可制では無いので御自由にどうぞ !! 主不在時でも構わず入室して下さい 。
新規様常に大歓迎してマス ( ちら 、)
-------------キリトリセン--------------

帝の牢獄 共通タグ

設定部屋「http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=705479
サブ&リンク部屋
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=707435
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、菻 紫尤さんが自動退室しました。  (2/15 02:03:01)

菻 紫尤(( 取り敢えず待ってみる 。   (2/15 01:42:37)

菻 紫尤(( 落ち着いたから来てみた 。   (2/15 01:42:26)

菻 紫尤(( あ ー おそかった   (2/15 01:42:17)

おしらせ菻 紫尤さん(iPhone 126.224.***.122)が入室しました♪  (2/15 01:42:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/15 01:35:23)

二條 大和((最近皆さんこられんっすね…ばんわー   (2/14 23:42:52)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/14 23:42:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/9 23:54:04)

二條 大和((ばんわばーんわ!!   (2/9 21:29:26)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/9 21:29:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/9 00:02:04)

二條 大和((落ちてた…   (2/8 23:15:24)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/8 23:15:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/8 23:15:01)

二條 大和((ばんわばーんわ!!   (2/8 22:22:07)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/8 22:22:02)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が退室しました。  (2/8 00:31:30)

二條 大和((ん…ねる   (2/8 00:31:28)

二條 大和((ばんわばーんわ!!   (2/7 22:00:26)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/7 21:53:56)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が退室しました。  (2/7 04:01:12)

二條 大和((私もねるっす   (2/7 04:01:11)

二條 大和((大丈夫です!!この時間までありがとうございました!おやすみなさいませ!!   (2/7 04:01:03)

おしらせ斜切幸大さん(iPhone 59.190.***.177)が退室しました。  (2/7 03:51:08)

斜切幸大((んむ、ごめん…目が痛くなってきたから落ちる……レス蹴りごめんよ、お相手ありがとうね。お先失礼します……   (2/7 03:51:03)

二條 大和でっでは!僕のもお渡しいたします!!(レシートを受けとれば、パアッと表情を明るくして、えへへと笑いながら、メモ帳を取り出し、パッと書けば、ちぎって渡す。夢に見た恋人との手紙の交換だ。大変嬉しいのだ。そうして頬が緩む。しかし、恋愛関係になった人たちがどのような好意をするのかというのは…この文の交換や日記の交換、ハグや接吻ぐらいしか知らない。これから勉強しなければとぐっとうでに力をいれるのだった。   (2/7 03:47:38)

斜切幸大そうだねぇ……(明るく笑う彼の眩しさに目を細める。キリッとしていて、真面目で…武士?らしい彼は……歳上の自分から見るとどうも幼い。これから先、彼が願うだろう事は…多分純粋なものが多いのだろうなぁ…なんて思ったり。そもそも彼からとんでもないお願いをされる図を想像できない、してきたらしてきたでOKはするだろうが絶対声を出して驚く自信がある。)文?手紙かぁ…いいかもね。じゃあ、そうだな。住所とか教えておいた方がいいか……(適当に、ポケットに入れてあったレシートの裏にボールペンで自身の住所とメアド、電話番号を書いて彼に手渡した。「字は綺麗じゃないから読みにくかったらごめんね」前の仕事では文字なんて殆どパソコンで打っていたものだから、字の綺麗さには自信が無い。が、まぁ壊滅的なほど汚くはないから大丈夫だろうとは思う)   (2/7 03:38:33)

二條 大和…嬉しいですね、(よかった、両思いだったとパアッと表情を明るくする。そうして、にへへと笑みを浮かべるのだった。撫でられると、少し照れながらもふふっと笑い、嬉しそうにする。自分としては、もう彼に添い遂げるつもりでいる。こんな気持ちははじめてであるし、たぶんもう一生彼以外にこの気持ちを持つこともきっとない。それに、武士として…ではないが、誰か一人に、添い遂げたいから。)…その、とりあえず、文の交換を申し出てもよろしいでしょうか?(恋愛の初歩と言えばやはり文の交換だ。と思い、へへと笑いながら言うのだった。   (2/7 03:28:11)

斜切幸大うん、そうだね。俺ら両思いだ(にへら、と緩んだ笑みを浮かべた。でも、そうだな。彼が別の…女性とかを好きになるまでの間は、かな。……だってほら、俺男だし。飽きられる可能性もない訳では無いでしょ?いくら彼でもね。だからそれまでは両思い。………うーん、俺って面倒臭い彼女とかよりも面倒臭いかも?なんて思いながら彼の頭を撫で続けた。……捨てられるまでの間に、彼がしたいこと全部やらせてあげよう。捨てられなかったらそれはそれでハッピーエンドだし、うん。問題ないよね。というかそもそもの話両思いなだけだから何も進展しないかもしれないんだけどね…………あーいや、いい歳したおじさんだから若い子みたいに薔薇色〜とかを求めてるわけじゃないけどね勿論、うん。おじさんだから。うん…………悲しいことに……)   (2/7 03:13:50)

二條 大和それならよいです!(素直に受け取ってにぱっと笑顔になる。よかった。彼は本当に尊敬できる人だから、決して彼にもけなしてほしくないから)ならその…両思い…というふうに…取られても…その、もうちょっと頭を、撫でてください。(夢じゃなくていいんじゃない、といわれれば、ふっと嬉しそうに笑う…が、正直察しの悪い自分では、本当なのか分からないのだ。だから、確認するのだ。そうして、目線を左右に移動させた後、首をかしげるのだった。そして、何かしてほしいのはといわれれば、にぱっと笑いながら言うのだった。   (2/7 03:03:39)

斜切幸大いやいや、そんなことないよ?してるしてる(この仕事に就いてからも、前の仕事でも怒られまくってたからなぁ。全て自業自得なんだけど。こうも、真っ直ぐダメじゃないと言われるとむず痒い。)そ。…じゃあ夢じゃなくていいんじゃない?にっじーの好きなように捉えればいいよ。俺はそれでいいからさ(ヘラヘラと笑えば彼の頭をポンポンと撫でた。時間を確認してからスマホをポケットに突っ込めば、「そろそろ本当に俺帰るけど、にっじー他にしておきたい事ない?」と首を傾げてみた。)   (2/7 02:50:38)

二條 大和僕にとってだけじゃないですからね!本気にしてらっしゃらないです?(真剣な表情でそう話す。自分は、彼がしっかりとこのシャワー室を真面目に清掃したのをしっかりと判っている。やっぱり、彼は真面目で強くて、いい人なのだ。やっぱり、尊敬するべき人間なのだ。彼が言うひどい人間でないことは、知っているから)…夢でないと…その…嬉しいのです…あの言葉は…とても嬉しかったので(これは、彼に、暗に、夢でないといっているのだろうか?確証が持てないから、自分の気持ちを素直に伝えてにへっと笑うのだった。   (2/7 02:40:05)

斜切幸大あー、…はいはい。うん、そうだね。にっじーにとっては俺はダメじゃないね(自虐するとすぐ反論を食らう。でも事実だからなぁ…なんて思いながらも頷いては少し雑にそうだね、と言った。優し過ぎるよなぁ本当。過去の話もあるけれど、まず普通にサボり癖のある男にダメじゃないって言うかね…普通なら罵倒すると思うんだけどな)……夢でいいなら夢ってことにしといてあげるよ(にっじーが望むなら俺はなんでもいいや、なんてヘラヘラ笑う。)   (2/7 02:29:10)

二條 大和そう、ですか…(俺はなかった。という言葉に少しほっとするような気がして、首をブンブンとふる。こんなの、失礼だ。)斜切殿は!ダメじゃないです!(尊敬する人間だから、彼だから、そんなに自虐しないでほしいのだ。必死な顔で、少し頬を赤くしながらも、相手の目を見て、訴えて)…あれは、夢ではないのですか?(夢でのこと、といわれて、不思議そうな顔をする。だってあれは自身の夢でしかない。どこまでいったって夢は夢だから。だからそれでわかっているでしょう?という相手に、キョトンとした顔をして   (2/7 02:17:27)

斜切幸大((おかえりw   (2/7 02:15:16)

二條 大和((あがあああやったあああ   (2/7 02:10:36)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/7 02:10:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/7 02:09:55)

斜切幸大まぁそれはそう。でも割とさ、告白されたら1回付き合ってみるとかそういうのあったりするよ?俺はしなかったけど…(面倒くさかったし、とヘラヘラ笑う。チラリと腕時計を確認すれば思ったよりも時間が進んでいて少し驚いた。でもまぁ、家に帰ったところでこれといってすることはゲーム以外にないからなぁなんて思っていたりする。)…?……あのね、にっじー。俺そんなことで人の事嫌いになるような男じゃないよ。幾らダメ人間だからってそこまでダメじゃないよ〜?………って言うかさ、…二條くん夢のこと覚えてるんでしょ?じゃあそんな心配する必要ないと思うんだけど…。…………俺に言わせる気?…もういい歳したおじさんだから、あんまりこういうのは恥ずかしいんだけど。   (2/7 01:50:05)

二條 大和((つか幸大くんしんどいんだが??   (2/7 01:46:52)

二條 大和…モテても好いたもの同士でなければ意味がないです…(からかってくる相手に、むっすうとして、顔が赤いまま言い返すのだった。帰ろうかな、という相手に、寂しそうな顔をして、狼狽える)…あの、あの…!…嫌いに…なりまするか?(彼の気持ちはまだわかっていないし、こんなポンコツに好意を寄せられていると知った彼は、自分の事を嫌いになるかも知れない。それに、興味のない人間に、友人と思っていた人間に好意を寄せられていると知った人間は、大抵の場合離れてしまうのを知識として知っている。その事に気付き、だから彼はここから去ろうとしているのでは、と気付き、涙目になりながらも、相手の手を掴むのだった。   (2/7 01:43:38)

斜切幸大((確かに??(おい)   (2/7 01:31:47)

斜切幸大自分が体験するとは思わなかったと………あははっ、にっじーそれじゃぁモテてたとしても結構機会逃してたのかもね〜(今度は彼が顔を赤くしている。仕返しのつもりか、ケラケラと笑いながら彼を軽くからかった。見ないでくれと言われれば「はいはい、じゃあ俺は仕事も終わってるし本当に帰ろうかな」なんて言っては彼から身を離す。ここで付き合おう、とは言わない。少しでも、彼の為に逃げ道を用意しておくためだ。俺が言ったせいで、勘違いしているかもしれないし…あるかもしれない彼の別の未来を考えると、言えないから。それに、少しでもそう思ってくれたのなら満足だ。だって、俺は酷い人間だから。尊敬も、恋愛もされていい人じゃない。)   (2/7 01:31:13)

二條 大和((おじさんだからかわいいんだろうう??   (2/7 01:23:06)

二條 大和…そのこれは…知識としてはあったのです!…でもその…まさかと…その…あの…(こんなポンコツであるからこそ、警察になるのを諦めたのだ。描かれていること、前例があるものしかわからない。発想の転換が出来ない。ここまで自分でもポンコツとは思わなかったが。ぽぽぽと赤面しながらも、手で下ろしている髪をいじりながらもあたふたする)……あの、大変お見苦しく…あんまり見ないでください(軽く背を叩かれれば、過剰にびくっと肩を揺らす。そうして、相手の顔がある方向から顔をそらすように顔を避けるのだった。   (2/7 01:22:57)

斜切幸大((31のおじさんなんだけどなぁ……   (2/7 01:12:49)

斜切幸大だろうねぇ…でもまぁ、そこまで色々思っておいて気付かないって相当だよにっじー(いくらサスペンスしか見ていないとは言えど、鈍感すぎる。彼の学生時代が少し心配になってきた。…え?この子ちゃんと青春してたよね……?)……。………で、にっじーは悩みの種が何か判明したみたいで良かったね?(小さく咳込めば、気持ちを切り替えたのかニヤリと意地悪な笑みを浮かべる。先程までの赤面がなかったかのようだ。…俺は歳上なんだ、結構恥ずかしいところは見せてしまったけれど大人の余裕とやらを見せてたいと思った。というか、自分のペース乱されまくったから!!!仕返しだよ!!と言わんばかりに普段通りの表情で、彼に近づけば背中を軽く叩いた。)   (2/7 01:12:20)

二條 大和((目を逸らしながら赤くさせながらスマホで見せるのかわいすぎか??   (2/7 01:03:13)

二條 大和すみませぬ…その…サスペンスばかり見ておりまして…(知らないこと、であった。サスペンスばかり見てきたし、恋愛部分には興味がなく、事件の内容ばっかり注視していたため、恋愛感情の部分は、知識としてあっても、自分のことと合致することは、指摘されないとわからないのだ。)…恋…こ、い…恋患い…でござりまするか…!??(やっと知識と感情が一致した。ボーッとした後にかああと顔を真っ赤にするのだった。このポンコツは、やっと自身の知識から恋愛感情の描写を引っ張り出すことができ、あっこれは思いっきり恋愛感情だ。と気づくことができた。)これは、その…その…えっと(と目線をあたふたさせ、顔を真っ赤にしながらもなにか言葉を返そうとするも、ショーとした機械のように言葉を繰り返すのだった。   (2/7 01:02:38)

斜切幸大あー…いやほら、よく聞かないかな?…いや、にっじー真面目そうだしあんまり見ないか……んん……(こう、純粋すぎると…どう教えたもんか。単純にそれは恋だよと言えたらいいんだろうが……そうするとあまりにも……自惚れしてる感じが。…ううん……それとなぁく、教えるにはどうしたもんか。)へ、……ッ……そ、…そう……なんだ……(ボッッッと火がついたようにまた顔を紅くさせては彼から目を逸らした。そ、そこまで感じといて気づかないの……??…ぺち、と自分の額を叩けば小さくため息を吐いて……スマホで「恋 意味」と調べた画面を無言で彼に突き付けた。)   (2/7 00:44:17)

二條 大和病気なのですか?言いようによっては病気なのですか!??…うっ…わからないです…(大変しょんぼりとした表情をする。どちらもといわれると、どっちだかわからず、狼狽える。目を合わせられると、なんだか心がびくりとなったような気がして、不思議そうな顔をするのだ。)その…斜切殿に対して…その、心が暖まるような…心が揺れ動くような…そんな感じがしたのでござりまする(ちょっと、気恥ずかしそうにしながら頬をかき、にへっと笑う。思ったことといっても擬音でしか表せず困ってしまっているのだった。   (2/7 00:29:23)

斜切幸大……少なくとも病気じゃないんじゃない?体に影響出てないんならさ。…人によっては病気って言う人もいるけど、人体に害が出るとかそういうのでは無いけど……ある意味、患ってるよねってことで。(泣きそうになっている相手に、やはりどうしても放っておく気にはなれず。ちゃんと目を合わせて話してみる。ここまで来たら、もう…多分彼は、恋わずらい…してるんだよな?……夢の影響だから、…俺でいいんだよね?なんて期待してしまっている。これが勘違いだったら恥ずかしさと悲しさでメンタルがズタズタにやられるから嫌だと自分でも言ったはずなのに……。はぁ)……にっじーはその夢を見て、誰に対してどう思ったの。思ったことが答えなんじゃないの?   (2/7 00:12:03)

二條 大和…………すみませぬ…斜切殿ならばと思ったのでござりまする。まさか、その…気づかなければいけないものだと思わず…(困ったような顔をされて、あまりにも必死すぎたとはっと気付き、狼狽える。そして、目線を左右に移動させながらも話すのだった)…よくわからないのでござりまする。これが病気なのやもと心配で…その…すみませぬ…(相手の表情が暗くなったので、さらに狼狽えて、ちょっと泣きそうになりながらもしょんぼりして、追いかけていた足を止めるのだった。   (2/6 23:59:26)

斜切幸大う、うーん……にっじー…そんなに悩んでるのになんでわかんないのぉ……?というか、にっじーの気持ちはにっじーにしかわかんないよ…俺ができるのは推測、断定できるものじゃないよ(追いかけてくる彼に困ったような顔をしながらもそう言った。俺が言ったことによって彼が、それを鵜呑みにしてしまうかもしれない……例え正解じゃなかったとしても。それは彼に申し訳なさすぎるし…俺も、期待させられるだけさせられて虚しい気持ちになってしまう。それは嫌だ。)……二條くんが分からないなら俺もわかんないよ………変に違う答え言ってさ…君が信じちゃって、って…そんなの俺やだよ。自分でちゃんと分かってから俺に聞きに来てよぉ……期待させないで…勘違いとかかっこ悪いのしたくない……   (2/6 23:43:01)

二條 大和夢の内容を詳しく話せばお分かりになりまするか!?お待ち下さい!本気で悩んでいるのです…(夢の内容がわからないから…と返す彼に、ならば、夢の内容を話せば分かるのだろうかとパッと嬉しそうに笑う。この感情の正体が分かるというのは、大変嬉しいのだ。そうして、逃げようとする彼の姿に、さあっと表情を返る。こんな状態のまま業務にいくなんて出来ない。おろおろとして困惑した表情で追いかけるのだった。   (2/6 23:31:54)

斜切幸大((のしおか〜   (2/6 23:21:39)

二條 大和((更新し忘れええ   (2/6 23:18:26)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/6 23:18:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/6 23:17:33)

斜切幸大夢?……この前の……………あっ、あぁ…あの時ね。へ、へぇ随分…その夢のこと気にしてるんだねぇ……って、ェ''ッッ!?…お、俺ぇ?…俺の声かぁ……い、いやぁ……く、詳しくは…ないけども……えっと、……(夢の話、と聞けば一瞬なんのことか分からず首を傾げるも思い出したのかビクッと体を揺らす。バッチリ聞いてたんじゃ……なんて思い、青ざめていれば……彼はその夢のせいで心が忙しくなるという。どういう意味で忙しくなるのかは分からないが、多少は意識してくれているということだろうか。にしても……)し、…知らないかも…?……やっ、ほら!俺はにっじーの見た夢まで把握出来ないしさ?あははっ、いやぁ!役に立てなくてごめんね〜!!(ヘラヘラと笑いながら目を合わせてくる彼から顔を背ければ、「じゃあ俺もう帰るから〜」と手を振り立ち去ろうとする。鏡を見なくても分かる、俺は今…きっと酷い顔をしているだろう。だって、爆発しそうなくらい熱いから。耳まで紅く染めたまま、口元に手を当てて急ぎ足でシャワー室から出ていった。廊下の低い気温が少しでも自身の熱を覚ましてくれたら…と)   (2/6 23:15:08)

二條 大和…あの、ですね!…その、先日の、夢を見てから…ずっとその…僕おかしいのであります。その…心が大変忙しく、斜切殿の声が反芻するのです…斜切殿であれば、こういうの詳しいと思いまして、聞いてみたのでござりまする!!知っておりますか!?(心を打ち明けるというのは少し恥ずかしい。左右に視線を移動させた後、パッと顔を上げて、彼との目線を合わせる。そうして、焦燥したような顔をしながらも話すのだった。この気持ちを知りたいのだ。こんな感情は知らない。自分はなにか病気なのであるかと心配なのだ。   (2/6 22:57:27)

二條 大和((ぐあああどっちも見てええ…したら性格的に素直に…のほうが…(   (2/6 22:41:19)

斜切幸大((んんー…そこは……大和君の好きな方で……言わなかったら言わなかったで、ワンチャン勘違いして落ち込むし。言ったら言ったですっげぇ恥ずかしがって逃げる   (2/6 22:39:54)

二條 大和((わあい!!(名前伏せるのと幸大くんだって伝えながら話すのどっちがおおと思います…?(震え声)(   (2/6 22:30:05)

斜切幸大((あ、どうぞどうぞ……(ソソソッ)   (2/6 22:28:05)

二條 大和((わああいすんませんただいまです!!!あっこれは…続けちゃっても…?   (2/6 22:24:54)

斜切幸大いやぁ、これから帰るだけだし……他に作業ある訳でもないなら早く帰りたいからさぁ〜いちいち止まって打つのも面倒だなぁって(次からは気をつけるよ、と付け足しヘラヘラ笑う。母親かな?って思うくらいに注意されたなぁ……仕事中はあんまながらスマホしないようにしよ。彼が自分の指摘した通りに髪を拭き始めたのを見てそろそろ行くか……と思い、また出入口に足を進めると……ふと後ろから声が掛かり、振り返る。)…相談?どしたのにっじー。俺が役に立てるかはわかんないけど、話は聞いてあげるよ   (2/6 22:19:09)

斜切幸大((おかえり〜   (2/6 22:19:04)

二條 大和((ギり間に合ってないやんけええええ!!!(ただいま!   (2/6 22:19:02)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/6 22:18:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/6 22:18:29)

斜切幸大((落ちちゃうかな…?と、とりあえず返事書くね……   (2/6 22:11:21)

斜切幸大((また寝落ちしましたごめんなさい(土下座スライディング)   (2/6 22:10:56)

おしらせ斜切幸大さん(iPhone 59.190.***.177)が入室しました♪  (2/6 22:10:38)

二條 大和((ばんわばーんわ!!   (2/6 21:41:53)

おしらせ二條 大和さん(Android 157.107.***.173)が入室しました♪  (2/6 21:41:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、二條 大和さんが自動退室しました。  (2/6 03:12:58)

二條 大和((誤字…してるっすね   (2/6 02:34:16)

二條 大和((ん、自動落ちまでは待機してるっえn   (2/6 02:34:03)


更新時刻 07:33:44 | 過去ログ | ルーム管理