ルーム紹介
             
http://www.3751chat.com/ChatRoom?guid=ON&room_id=705187&chatter_auth=4ljmvtXcoy8XMGRlYHUkue

上記 の 第𝟮部屋 です 。 
関係者 呑 、ご自由 に 入室 どうぞ !
                   
               
おしらせ無言時間が20分を超えたため、奏 / kymさんが自動退室しました。  (2020/12/12 23:56:07)

奏 / kym((昨日寝ちゃった…   (2020/12/12 23:17:57)

おしらせ奏 / kymさん(docomo spモード)が入室しました♪  (2020/12/12 23:17:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、仁 / js .さんが自動退室しました。  (2020/12/12 01:59:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、奏 / kymさんが自動退室しました。  (2020/12/12 01:47:01)

仁 / js .…1人の時間には慣れてるはずなのに、大我がいない数日間すっっごく寂しく感じたんだぁ、( なんて照れ笑いを浮かべつつ話して。" おかえり、大我。" 家に着けば部屋のドアを開け彼を部屋に入れて。   (2020/12/12 01:29:20)

奏 / kymふふ…俺も幸せ、(彼の微笑みと手から伝わる体温にここ数日の寂しさが埋められていくようで。彼について歩きながら幸せそうに微笑み返して)   (2020/12/12 01:26:33)

仁 / js .…なんか幸せだなぁ、( 彼の手をしっかりと握り手を引きながら頬を幸せそうに緩ませて微笑んで。   (2020/12/12 01:22:18)

奏 / kym…うん!(また彼の家に戻れると思えば嬉しさが溢れ出し。指を絡めて手を握り返しては彼の手を頼りにしながら立ち上がって)   (2020/12/12 01:17:58)

仁 / js .…俺も大好き、( ぎゅっと強く抱き締めてこちらからも伝えて。" 家、帰ろっか?" なんて明るく聞けば1度彼を離して彼に手を差し伸べて。   (2020/12/12 01:14:45)

奏 / kym…ジェシー、大好きだよ。(首元に彼の髪が触れれば少し擽ったいものの優しく微笑み。その髪を梳くように触れれば愛おしそうに気持ちを伝えて)   (2020/12/12 01:09:50)

仁 / js .…ありがとう、大我( 彼に見つめられながら伝えられると安心して頬を緩ませて。ぎゅっと強く抱き締めて彼の首に顔を填めて。   (2020/12/12 01:07:14)

奏 / kym…ジェシーのとこしか帰る場所ないし、ずっとそばにいたい。(彼の瞳の中の不安に気がつけばじっと見つめ返して。)   (2020/12/12 01:06:03)

仁 / js .俺のとこに帰って来てくれる、?…ずっとそばに居てくれる?( 彼の言葉を聞けば少しだけ不安げな瞳で彼を見つめて控えめに聞いて。   (2020/12/12 01:01:15)

奏 / kym…もう、離れないでよっ、(思いがまだ彼の中にあるのならばずっと彼と一緒にいたい。もう離れたくない。そんな思いを呟けば彼の首に腕を巻き付けて)   (2020/12/12 01:00:24)

仁 / js .…そんな簡単に大我への思いが無くなるわけないじゃん、…生まれて初めて心から好きになった人なんだよ、( 少しだけ腕の力を緩め彼を見つめながら真剣に伝えて。頬に流れ落ちる彼の涙をゆっくりと指で拭き取って。   (2020/12/12 00:54:29)

奏 / kymもう…会えないと思ってた…、(会いたいとずっと思っていた一方で、彼はもう自分に会いたくないだろうと考えていた。もう感じられないと思っていた温もりを感じれば甘えるように身体を寄せて)   (2020/12/12 00:52:24)

仁 / js .…俺も、すっごく会いたかった…、突き放すようなこと言ってごめん、1人にしてごめんね…っ( ぎゅっと強く苦しくなるぐらい抱きしめて。肩を震わせて泣きじゃくる彼の背中を優しく何度も撫でて。   (2020/12/12 00:47:54)

奏 / kym……、(強く抱きしめられれば彼の腕の中でぼろぼろと涙をこぼして。ひく、ひく、と肩を震わせては子供のように泣きじゃくり、"会いたかった…怖かった…"と縋るように抱きついて)   (2020/12/12 00:44:47)

仁 / js .…ごめんねっ、ほんとにごめんね…っ( 彼の目が潤んでいくのを見れば思わずぎゅっと抱きしめてしまう。彼は嫌かもしれない。自分のことなんてもう嫌いかもしれないと思いつつもぎゅぅっと強く抱き締めていて   (2020/12/12 00:39:35)

奏 / kymえ…っ、(自分を突き放した彼に矢継ぎ早に問われればきょとんとして。心配をしてくれているのだと次第に理解が追いつけば、じわっと目元が潤みだして。)   (2020/12/12 00:32:17)

仁 / js .ごめん!!寒くない?怪我してない?誰かになにかされてない?( 心配で心配でどうしようもなかった。彼の目の前にしゃがむと彼の顔を心配そうに見つめて焦ったように聞いて。   (2020/12/12 00:30:42)

奏 / kym…え、じぇしぃ、?(彼は自分のことなんて探していないと勝手に思っていた。名前をよばれて顔を上げれば会いたかった彼の姿がそこにあり、驚いたようにぱちぱち、と瞬きを繰り返して)   (2020/12/12 00:29:03)

仁 / js .……っ、大我っ!!( しばらく歩いていると路地裏にしゃがみこむ金髪の人影を見つける。やっぱりそれは彼で彼のところに駆け寄っていき。   (2020/12/12 00:27:37)

奏 / kym…じぇし、、(見覚えのない建物に囲まれ、夜はすっかり暗くなってしまった。このままでは頼ることの出来る昨日の彼のお店にも行けなくて。どうしたらいいかと途方にくれてはへたへたとその場にしゃがみこみ。地面に体温が奪われていけば助けを求めるかのように小さな声で愛しの彼の名前を呼んで)   (2020/12/12 00:25:01)

奏 / kym((おぉ!おかえりなさい!   (2020/12/12 00:23:07)

仁 / js .…たいが、( 昨日出会った彼にはもう気にしないと言ったもののやっぱり彼が心配で会いたくて、無意識に探してしまう。もう遠く離れたところに行ってしまったかもしれない。なんて半分諦めながらも夜の街を歩き回り彼を探して。   (2020/12/12 00:21:56)

仁 / js .(( ごめんただいま!今返すね!   (2020/12/12 00:20:14)

おしらせ仁 / js .さん(docomo spモード)が入室しました♪  (2020/12/12 00:20:07)

奏 / kym((おお…大丈夫か??のんびり待っててもいいのかな……   (2020/12/11 23:50:57)

おしらせ仁 / js .さん(docomo spモード)が退室しました。  (2020/12/11 23:48:43)

仁 / js .(( ごめん!親に怒られた!お風呂入ってきます!ごめんね…、   (2020/12/11 23:48:37)

奏 / kym…、ここどこ、?(昨日は運良く親切な人に泊めてもらった。彼とは音楽の話で盛り上がり困ったらまた彼のお店にお邪魔させてもらうなんて話もして。本当に困ったら彼を頼ろうと思うも頼りっぱなしは良くない。どうにかして今日は1人で夜を明かそうと思っているものの、歩いているうちに見知らぬ路地に迷い込んでしまい)   (2020/12/11 23:38:55)

仁 / js .(( ありがとう!   (2020/12/11 23:38:04)

奏 / kym((おっけぇ!先手投げちゃうね〜   (2020/12/11 23:36:20)

仁 / js .(( そうね、そしたら絶対迎えいく!!   (2020/12/11 23:34:53)

奏 / kym((またフラフラお外歩いてたらいいかな…?   (2020/12/11 23:29:09)

仁 / js .(( 迎えいく ……、   (2020/12/11 23:27:50)

奏 / kym((おぉ、大丈夫かい?? きょもちゃん泣いちゃうから迎えにきて…   (2020/12/11 23:26:03)

仁 / js .(( ごめんぼーっとしてた… 、迎えに行かなきゃ、   (2020/12/11 23:24:24)

奏 / kym((大我ちゃん出て行っちゃったからねぇ   (2020/12/11 23:14:37)

仁 / js .(( 大我ちゃんに会いたかった!!!!   (2020/12/11 23:12:18)

奏 / kym((いたー!じぇしー会いたかったよ!   (2020/12/11 23:07:41)

仁 / js .(( いる!!   (2020/12/11 23:06:24)

奏 / kym((まだいるかな…??   (2020/12/11 23:04:44)

おしらせ奏 / kymさん(docomo spモード)が入室しました♪  (2020/12/11 23:04:33)

仁 / js .(( きょもちゃんに会いたいので待ってます。()   (2020/12/11 22:38:08)

おしらせ仁 / js .さん(docomo spモード)が入室しました♪  (2020/12/11 22:37:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、奏 / kymさんが自動退室しました。  (2020/12/7 01:09:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、仁 / js .さんが自動退室しました。  (2020/12/7 00:56:27)

奏 / kym…手放さないでよ、(彼の言葉にぽつりと小さく呟いて。2人で一緒に居られればただそれで良いだけなのにと、もし彼がコントロール出来ずに自分に何かあっても自分それでいいのに、と。)   (2020/12/7 00:48:18)

仁 / js .……大我のこと手放したくないなぁ、( 彼の言葉を聞けばきゅっと心臓が痛くなる。小さく悲しげに笑いながら彼から目を逸らし顔を伏せたまま呟いて。   (2020/12/7 00:36:01)

奏 / kym…だって、知らないこと沢山ジェシーが教えてくれたから、(彼に聞かれればそれもそうだと思いながらも素直に答えて。"それに…好きな人と一緒に居られる幸せを知れたもん"と今後一生味わうことの無いであろう気持ちを知れただけでもよかったと)   (2020/12/7 00:33:52)

仁 / js .……っ、( 彼の言葉に上手く返せない。そっと目を伏せて彼の方は見れずにいて。" …っ、どーして、?こんな苦しい思いしなくて良かったんだよ、?" 彼の言葉を聞けばきゅっとまた心臓が痛くなる、そっと顔をあげれば彼を見つめて聞いて。   (2020/12/7 00:23:01)

奏 / kym…俺は、、ジェシーと一緒にじゃなきゃ、生きてる意味無いの…(一緒にいることも、死ぬこともダメだと言われればもうどうしたらいいのかと。自分と同じようにしゃがみこむ彼と視線が合えば、"でも…俺は出会えてよかったっておもってるよ、"と。確かに出会っていなければこんなに苦しい思いもしなかったが、彼と出会ったことで新たな世界を知れたことに後悔はなく)   (2020/12/7 00:21:16)

仁 / js .…大我が死ぬなんて絶対にダメだからっ…。( そばにいれなくてもいい、彼が幸せにしてるならそれでいいんだ、彼が大切だからこそ彼を壊しちゃいけない。彼と同じように彼の前でしゃがみ込めば" …あの時出会わなきゃ良かったかな、" といい小さくHAHAと自虐的に笑って。   (2020/12/7 00:12:10)

奏 / kym…っ、じゃあ、…どうしたらいいの、ジェシーと入れないなら…襲われたって食べられたって…変わんないの、(声を荒らげられれば少し驚き。その場で俯き視線を落としては肩を震わせ、ぽつりぽつりとゆっくりと言葉を繋げていき)   (2020/12/7 00:08:02)

仁 / js .良くないっ!! だめ、そんなの絶対にダメっ…( 彼がこの世界からいなくなるとか死んでも考えたくない。だから、自分だって彼から身を引いたって言うのに、と少しだけ怒るように声を荒らげて。   (2020/12/7 00:02:51)

奏 / kym…離してっ!(出ていくと覚悟を決めたというのにとめらられば腕を振り払い。その場に力抜けたように座り込めば"…ジェシーと入れないなら、襲われたっていいよ"と苦しげに呟いて)   (2020/12/7 00:00:21)

仁 / js .…ダメだって、他のフォークに襲われたら…どーすんの、?( 1度彼を怖い思いさせたのを思い出し彼を追いかければ彼の腕を掴んで。   (2020/12/6 23:57:01)

奏 / kym…早く行かなきゃ、離れられなくなっちゃうから…(今だって彼から離れるのは辛いものの、少しでも一緒に過ごす時間が長くなればその分離れるのが苦しいのだと。彼も無理しているのも分かっていて、"大丈夫だから…"と彼に背中を向けて寝室を出て)   (2020/12/6 23:52:04)

仁 / js .……今日はまだいいよ、外寒いし、大我迷子になっちゃうでしょ?( なんてヘラりと作り笑いを浮かべるとつらそうにも明るさを無理に作って。   (2020/12/6 23:49:55)

奏 / kym……っ、うん、、(好きだと苦しげに伝えられれば目線を伏せて。彼からの謝罪に小さく頷けば"もう…出てくね、"とごしごしと涙を拭いながらベッドから降りて)   (2020/12/6 23:43:47)

仁 / js .……俺も、好きだよ、( 好きな気持ちがそんな簡単に無くなるわけが無い。彼に好きだよと伝えられると苦しげにもそう伝えて。そっと彼から離れると" ごめん、" と小さく呟いて。   (2020/12/6 23:41:14)

奏 / kym見つけし、見つからないもん…(自分にはもう彼しかいないのだ。拭き取られても直ぐに頬は濡れるものの、潤んだ瞳で見つめ返せば"好きだよ、"と悔しそうに伝えて)   (2020/12/6 23:38:47)

仁 / js .そんなことないよ、魅力たくさんで、綺麗で…大我だったらすぐに見つけられるから。( 彼の涙を見ているのが辛い。彼の涙を指で拭き取れば切なげな表情で彼を見つめて。   (2020/12/6 23:36:10)

奏 / kym…いい人とか、いらないし、(作り笑いだと直ぐに分かる彼の表情に少し不満げで。拗ねたように呟くも、彼から離れることに対しての寂しさと不安から涙は止まらず、"俺…ジェシーのとこしか居場所ない…"と涙ながらに訴えかけ)   (2020/12/6 23:32:29)

仁 / js .無責任でごめんなさい、( 彼を勝手に家から連れ出して、苦しい生活をさせていたのにも関わらずまた自分勝手に別れを決めたことに謝って。" 大我だったら、もっといい人見つかるって、" とヘラりと作り笑いを浮かべて言って。   (2020/12/6 23:28:33)

奏 / kym…っ、、なんで、そんなこと言うの…(彼から告げられる別れの言葉に堰を切ったように涙が溢れだして。"やだ、やだ、"と追いかけるように彼の手を握って)   (2020/12/6 23:26:50)

仁 / js .…大我、やっぱりこんなのよくないと思うんだ、( フォークとケーキのカップルなんて良くないと思えば目を伏せて。きゅと手を握られると" …、ごめん、…大我、他の人に幸せにしてもらって、?" なんて辛そうに言えば彼の手をそっと離して。   (2020/12/6 23:25:02)

奏 / kym…じゃあ、一生このままなの、?(怖いと言われれば想定していなかった返答で少し驚く。悲しげな表情に自分も苦しくなってくるものの、だからといって恋人なのにずっとこのままなのは違うと。離れないようにきつく手を握ったまま、"最近、寂しかった…"と呟いて)   (2020/12/6 23:17:50)

仁 / js .ちがう…迷惑なんかじゃない、( 彼の言葉にゆっくりと首を横に振って。" あのね、やっぱり怖いんだ。自分でもわかんないうちにコントロールが出来なくなって、次意識が戻った時大我が死んじゃってたらって考えると…" すごく怖い、と目を伏せ悲しげな表情で呟いて。   (2020/12/6 23:11:02)

奏 / kymじゃあ…なんで避けるの…、(彼が頷けば苦しげに小さく呟いて。きゅっと彼の手を握る手にどこかで弱々しくも力を込めては"やっぱり…俺がここにいるの迷惑?"ともうひとつ問いかけ)   (2020/12/6 23:07:57)

仁 / js .……思ってるよ、( 冷たくなった彼の手をきゅっと握って。彼に質問をされるとゆっくりと頷いて答えて。   (2020/12/6 23:01:43)

奏 / kym…ジェシーは、俺のこと、恋人だっておもってる?(ベットに下ろされればきゅっと温もりを離したくないと言うように彼の手を掴み。不安げな眼差しで彼をじっと見つめて)   (2020/12/6 23:00:46)

仁 / js .……っ( 震えが止まらず弱ってしまった彼をそっと抱き上げると部屋に戻って彼をベッドに下ろして。   (2020/12/6 22:47:45)

奏 / kym…ジェシー、寒い…(彼の声が聞こえてくればゆっくりと目を開けて。冷えた体は小さな震えが止まらず。彼の方へと両手を伸ばして抱き上げてとでも言いたげで)   (2020/12/6 22:46:35)

仁 / js .…大我、戻ってこないの、?( やっぱり彼が心配でベランダに顔を覗かせれば目を閉じる彼を見て控えめな声でそう聞いて。   (2020/12/6 22:43:00)

奏 / kym…くしゅっ、、(迎えに来てくれるだろうか、なんて心のどこかで期待をしているもののその気配はまるでなく。くしゃみをひとつすればやはり寒いなと呟いて。戻ろうかとも思うも、ここまできて戻るのは悔しくいっそこのまま眠ってしまおうかと目を閉じて)   (2020/12/6 22:38:38)

仁 / js .……、( 彼が戻ってこないと心配になる。でも、ここで彼を迎えに行って何か変わるのか、また彼を傷つけてしまうのではないか。と思えば迎えに行くことも出来なくて。   (2020/12/6 22:34:49)


更新時刻 15:42:40 | 過去ログ | ルーム管理