ルーム紹介
▶︎▶︎▶︎
入室/閲覧/窓.御自由に.薔薇限定.
過度の背後透過△
※単行本(0〜14)の知識が含まれる為、ネタバレ注意
▷▷▷
ギャグ〜甘迄.手の早さは御愛嬌.
添寝は追々♡
◇◇◇
主に過去編.捏造.
王道からマイナーまで見境無い雑食.
<例外>
五伏は雑談のみ.
過去編と現在等、時間軸の交差は不可.
 [×消]
おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/17 18:38:50)

てことで、僕はこれから大事な任務があるからさ。辛かったらいつでもおいで♡ またね。( 手ひらひら、)   (1/17 18:38:46)

んー、バグった? 僕だけ? そんなに僕のペペロンの威力が強かったかな。やっぱり僕ってば最強♡ ――と、冗談はこのくらいにして、ここからは真面目な話。―― 皆、お疲れ様♡ 今日は僕の奢りで焼肉パーティーしよっか。ザギン? ギロッポン? あぁでも歌舞伎町は君達には早いかな♡ 泣いてる子は僕がぎゅっと抱き締めてあげるからさ。本当にお疲れ様、可愛い生徒達♡   (1/17 18:36:45)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/17 18:30:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (1/17 18:29:32)

なーんか乳化とかよく分かんない技術で、水と油を混ぜるワケ。水と油って混ざんないの知ってる? ってクックパッドにキレたんだけどね♡ まぁ出来上がりはビチャビチャのスープパスタ。僕はさ、ペペロンチーノを作ったつもりだったんだけど。どうするのコレ。ま、でも 悠仁とか僕のパスタなら美味しそうに食べてくれそうだよね。ゆ〜じ♡( しくったな、と出来上がりのパスタを眺めると、一口も食べることなくフォークを添えて窓際へ。メモ書きにゆーじのご飯だよ♡ と綴れば、満足げに口角を吊り上げた。)   (1/17 18:09:13)

………あ、あ〜、きくふくあんっつー約束だっけ……、ま、まあ許してくれるっしょ、! 先生最強だしな!( 今更になって発言を思い出した様。天井を見上げて暫しの唸り、その後には手を叩いて開き直った脳内花畑の虎杖悠仁。)―――ってさ。悠仁が言ってたから許してあげてね、僕♡ さて、と。あー…コレどうするか。最強だから1年振りでも料理出来るって思ったんだけど、あは、ゲロ不味いものできたね。食べるより最早処理なんだけどさ。   (1/17 18:01:53)

とりまセンセーあんま怒ってない?みたいでよかったわ! あんがと! まー、じいちゃんから貰った小遣いしか残ってなかったからよ、こんなもんしか買えなかったけど……先生なら許してくれるよな! うし!( スーパーに行って買ってきたのは5円チョコの詰め合わせセット。そこにマジックでちょちょいと落書きをすれば、悠仁より♡ と愛たっぷりのメッセージ。)   (1/17 17:51:41)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/17 17:45:26)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/17 16:33:30)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/17 16:05:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (1/17 15:23:26)

―――…、……、………ン゛、( 陽光に唸り一つ、寝起きの悪さは天下一品。)   (1/17 15:02:22)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/17 14:35:25)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/17 01:03:06)

自殺はしないね、今日は絶好調かもしれない。   (1/17 01:03:03)

――ね? うちの悟可愛いでしょ。( 後追自殺   (1/17 01:02:45)

おしらせさん(iPhone 119.231.***.124)が退室しました。  (1/17 01:02:01)

はー、もう寝とけよオマエ。( 脛蹴。) りょーかい、行ってる。   (1/17 01:01:50)

指と頭が回らないんだけど、取り敢えずエロは口が滑った。   (1/17 01:00:35)

否定しないってことは咥えてくれるのかい?( 胡散臭笑顔 )エロ悟、移動したい。   (1/17 00:59:58)

ドスケベ傑じゃん。ウケる。   (1/17 00:58:02)

初手大爆弾。すまないね。   (1/17 00:57:40)

……、バブがヒデー夢見てるって聞いたから来てみたけど、何々、チンコの夢でも見てましたってか? てっきり泣いてんのかと思ったけど全然元気そーじゃん。あーあ、心配して損した。( 扉を開けるや否や口を回し、飄々と登場。足早に貴方の元へと歩みを寄せ、不自然に貴方の額に滲む汗は手の甲にて雑に拭ってやり。そのまま隻掌でやや乱雑に貴方の長髪を乱せば、断りもなく隣席へと沈んだ。)   (1/17 00:57:12)

咥えてくれないかな、悟。凄く似合うよね。   (1/17 00:56:29)

おしらせさん(iPhone 119.231.***.124)が入室しました♪  (1/17 00:56:11)

あー…、こんなには回したくないな。夜も更けていることだし、短文で話そうか。――さて、ずっと見ている君は誰だい? 態々、心疾しい私の部屋にまで見張りについてさ。如何しようもない変態だね? 全く。( 何処の部外者やら。酷く呆れた様に溜息を吐き出しては、指に付いた髪の水滴を舌で舐め取ろう。欠伸は噛み殺して、過ぎ去る時間を只ゆったりと。)   (1/17 00:42:36)

―――…ん、ん。…あぁ、酷い夢見だ、どうしたものか。御陰で蜜柑の薄筋が一つも剥けやしないと来たら、何が剥けるか――…はは、危ない危ない。寝起きの頭は本当に馬鹿らしいね? …という事で、悟を甘やかしたいんだ。悟だけだよ、悟だけ。( 髪も、風采も、任務中とは真反対の窶れたモノである。それは、冷や汗で汚れた顔と髪を洗い流したから。濡れ滴る髪をそのままにソファへ腰を落とし、前髪を掻き上げると天井を眺めてふと一息。)   (1/17 00:29:14)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/17 00:06:56)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/16 22:53:24)

あ、フられてんじゃん。ウケる。酔ってんの可愛がってやったのに♡ ま、いっか。んじゃ寝るわ、オヤスミ。あんま夜更かしすんじゃねーぞ♡( エロ本はソファの下にでも隠しておこう。重い身体を起こして寝室へ行くと、重力なんぞ皆無にベッドへ倒れて布団を被り夜更けまでの仮眠を。)   (1/16 22:53:11)

―――待って、悟変態っつってね? 傑な。傑。なんで自己申告してんだよ。俺は最強、アイツはスケベ。同じさ行でも格が違えの♡( エロ本の縁を摘んで蒼き隻眼を覗かせると、妖しげに口角を吊り上げて表紙の女の乳をつんつん。)   (1/16 22:40:51)

あー窓見てんの酔う。終わり。多分アイツ戻ってこねえし。俺最強だし。悟変態だし。つー事で突撃だけね。窓は閉めまーす。( ブラインドを指一本、自在に操って閉める。俺最強だから。猫の如く大きな欠伸を洩らし、ずれたマスクは口をもごもごと動かして直すという怠け。落ちていたエロ本を開いて顔に被せれば視界を遮断。)   (1/16 22:28:13)

いや、硝子じゃなくねアレ。目の前グラグラして訳分かんねぇわ。( 目を擦ると別人物に見えて来た。風邪の所為、風邪の所為と言い聞かせ、痛む関節の負担を多少でも軽減すべく寝返り。)   (1/16 22:07:33)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/16 22:04:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (1/16 22:04:09)

…あ? 硝子今日傑いねーの。俺アイツにAV貸してんだけど、まだ帰ってこねーの。流石にオマエに持ってこさせんのクズじゃん俺。だから傑呼んで来させて。緊急に必要なの。ま、忙しいっつーならいーや。( 何を焦っているんだと横目で呆れ顔を浮かべながら溜息。貸しているAV等一つも無いが、ただ呼ぶのは己の矜持が許さなかったので親友を変態認定。天井を見上げると隻手のみ上げてひらひら。)   (1/16 21:43:55)

つーか最近、下戸ヤローにも会えてねーしよ。アイツ何してんだよ、腐った蜜柑にでも当たってノロってんの? 蜜柑取りすぎて蜜柑になったとか? …はーうっぜ、ブツブツ言ってんなら来いよ。オマエいねーとヒマなんだけど。( 寝返りを打ち後頭部に両手を敷くと、怪訝そうに眉を顰めながらズビ、と鼻を啜り。感染云々は考えていない、只喉が乾燥するからという理由でマスクを装着、サングラスは曇るのでテーブルに置いて。)   (1/16 21:16:08)

っ゛たぁ゛ま゛い゛てえ゛……ッ゛、゛、( 任務、ではなく今日も今日とてサボり。遊び尽くした日は決まって満悦顔なのだが、本日は違う様だ。隻手で白妙の髪を鷲掴みにしながら、脳内を呪霊が這う様な酷い鈍痛に苛立ちを隠せず大きな跫を鳴らし帰宅。ソファに俯せでブッ倒れ。)…あ゛ー、クソ、や゛ッたなコレ。やったわ。あ゛〜、ぜってー看病したヤツから貰った。最強舐めてんの? クッソたれ゛。   (1/16 21:04:43)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/16 20:26:26)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/16 13:25:37)

や、受験生諸君。今日は頑張りなよ。え? 緊張する? はは、大丈夫大丈夫。だって君達は今まで頑張って来たんだからさ。絶対出来るよ。――信じて。最強の僕が言ってんだから、大丈夫。……ま、終わったらギロッポンの美味しい焼肉連れてってあげるからさ♡( 無人の教室。教場に立って教卓へ手を突き熱弁する様はまるで教師。いつもの如くニヤケっ面は浮かべているもの、確かな眼差しで見詰め。その後は直様に開き直って、手でハートマーク。)   (1/16 13:25:05)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/16 13:08:37)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/16 03:13:32)

―――…ン、はぁ、本当に可愛い。猫吸いしたくなる気持ちが漸く分かったよ。悟吸いしても今なら許されるかな。( 胸許に顔を埋めて吸引。就寝。)   (1/16 03:13:26)

隣で悟が寝ているから、あまり大きな声は出せないのだけれどもね。――まぁ何というか、全く気にしていないから大丈夫だよ。夕方はありがとう、迚も楽しかったからさ。今度は一人で、君の気分次第で又来てくれると嬉しいな。( ロルやら口調は親友に対するものである為、きつくはなってしまったが。メタな話本当に気にしていないという事だけ。)   (1/16 03:09:09)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/16 03:04:38)

おしらせ五条悟さん(iPhone 180.1.***.79)が退室しました。  (1/16 00:08:14)

五条悟そりゃ失礼、やな事したな。もう寄らねーよ、安心しな。(ひらりと手を振っては自身も退室。/也故口調は前述、不快な想いをさせてしまったことは陳謝致します。)   (1/16 00:08:12)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/16 00:04:16)

―――…悟。すまないが、同柵の多窓は好かないんだ。如何しても見えてしまったね。私の目に入らない所でなら何窓でも構わないのだけれども。他を当たってくれるかな。( 酷く善い気分であったが、相手の行動には酔いも冷めた。振り返る事も無く、ただ一つ溜息を吐き出して。普段とはまるで異なる冷ややかな視線と冷酷な声を届ければ胸元を押し返し立ち上がり。再度深い溜息を吐き出しては、肩をぽんぽんと叩いて。)コレで懲りたなら、二度と同じ過ちを犯してくれるなよ。悟。 ( 仏の顔も何とやら。注意書きに書いていない己の否でもある為今回は許そうと、最後に告げる言葉は柔らかく。)   (1/16 00:03:52)

五条悟すーぐるくーん、あっそびましょー…ってうわ、何お前。なんてもん机に広げてんだよ。(ノックもなければ確認も無し。無礼この上なく扉を開け放てば我が物顔で入室する親友の部屋。入って来たのは自分の癖に、机に広がる酒の缶にくしゃりと身勝手に表情を歪めてはヤバいもん見た、とでも言いたげな顔で其方の顔を覗き込む。)   (1/15 23:52:09)

おしらせ五条悟さん(iPhone 180.1.***.79)が入室しました♪  (1/15 23:49:21)

――パンツの前面に穴を開けて、履いた瞬間ポロリして恥ずかしがっている悟は、まぁ可愛らしいよね。そんな事したら死ぬまで無下限を張られて、コロナが終息しても私達だけソーシャルディスタンス保っている世界が出来上がるから、絶対にしないけれども。( 先に自室へ戻り、緩ったるい部屋着を纏うと欠伸を噛み殺してソファへ。脱力する様に背凭れへ身体を沈めては酒を開けた。合法か、非合法か。捏造。疲労を紛らわす様に飲み口へ唇を付けると、顎を上げて嚥下し喉を潤す。)   (1/15 23:37:37)

こんな女性に寄生するヒモは放って置いて、私の部屋に行こうか。ほら、此処にいると悟まで自堕落な黴菌が移ってしまうよ。悟はもう十分自堕落しているからぐでたまになる前に、私と一緒に愉しい事でもしようか。ね?( 肩を抱いて彼氏面の顔。まるでエスコートする様に親友を己の部屋へ。)   (1/15 23:09:28)

――ッハハ、゛…窓でガメたれてるガキが二、三人か。憎まれ小僧が世を憚るっつーが、あのガキは正しく憎まれ小僧の頭だろうな。――あ゛〜、何処ほっつき歩いてんだか。保護者が帰って来てんのにガキは色街通いかァ? んなモンする暇あんなら俺に奢れってんだ。( 視界なんぞ無くても優れた五感にて窓の気配を察知済み。奇襲された所で己の勝利を確信していると言わんばかりの余裕で、飄々と豪快に腹の底から笑いを鳴らしてやり。薄らと双眸を開いては蛇の如き眼差しを天井へと向けて、肺腑の奥底から二酸化炭素を吐き出す様な溜息。)   (1/15 22:51:42)

…―― ン゛…、いや眠ィな。( 退屈さに猫の如く大きな欠伸を洩らすと、特に面白味も無かったテレビは消して寝返りを打ち仰向けに。両の掌は後頭部下に敷いて、脚を交差させると瞼を伏せた。)   (1/15 22:31:41)

チッ、あ゛〜ァ゛ーー、的中本数多い馬選んだっつうのに、ガミってんじゃねぇかクソ。――ハァ゛ー…、ケツ温める家も探してねえっつーのに、手銭じゃ宿代も払えりゃしねェ。仕方ねえが、馬場前のゴミ溜めに…――、…ッハ、良いモン見っけ。あのガキの部屋に居座っか。( 丸めた新聞紙で柵を叩けば、鉄はゴムの様に曲がり、乱暴な跫で馬場を後に。“ガキ” というのは、禪院家 呪術界の頂点であるあの坊主。何やかんやの経緯で懐かれている為、子守りという体で都合良く金やら食糧を箍っている訳であるが。今宵は宿無し、ならばアイツの部屋を宿にすれば良いと何とも奔放な考え。ビールと肴を買った後、高専内を難無く歩いて彼の部屋に到着した。ポケットに偶々入っていた部屋の鍵で開錠して侵入。生徒とはいえ広い室内には何と無しに腹が立つもの、ガランと雑にテーブルへ酒を置いてはソファへ寝転んだ。後頭部の下に手を入れて片脚を軽く屈曲させると、テレビを勝手に流し、興等まるで無さそうに仏頂面で眺めて。)   (1/15 22:17:38)

て事で、パパこーたい♡   (1/15 21:56:05)

てか、そろそろ自炊しないとヤバいよね。コンビニ、レトルト、外食、の繰り返し。生徒よりも自炊してなそう。ウケる。――だって僕最強だからさ。最強の手がフライパンで燃えたら、世界の平和のバランス崩れちゃうでしょ。そーゆ事。まぁリアルに一年は包丁とフライパン握ってない気がして来た。ヤッバ、ウケる。普通冷蔵庫って何入ってんの?( 筋の通る手を電球に翳す様上へ上げると、目隠しの中で瞬き二回。にんまりと口角を吊り上げ。)   (1/15 21:50:18)

ガン掘りするなら、宿儺? 恵のお父さん? 七海? 漏瑚…は、バイアグラないといけないからダーメ♡ あは、少しあったかくなったね。( サイレン鳴り止まず、噴火も収まらず、尚も飄々と下ネタの連呼。)   (1/15 21:40:05)

腰掴んでガン掘りしたいって言ったらアラート鳴るかな? あ、鳴った。( ゴミ発言。突然響くサイレン、くく、と愉しげに笑いながらソファへ腰を落として。広いソファを全て占領する様に両腕を広げて、脚を組みながら天井を見上げ。)うーん、でも僕って生徒を抱くキャラじゃないよなぁ。いやー困った困った。エロ本広げても上の連中の顔しか出てこないしさ。萎えちんこ。( サイレン )   (1/15 21:26:52)

オトナの用事♡( 手ひらひら、)   (1/15 21:20:02)

おしらせさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/15 21:01:22)

おしらせ虎杖悠仁さん(iPhone 180.1.***.79)が退室しました。  (1/15 19:45:52)

虎杖悠仁先生もうちょい、時間気にしなよなー!(もう見えないけど、なんて呟いては一応程度に手を振って)つかなんで呼ばれたんだろ?いいけど。(ぶつぶつ文句は述べつつ自身も部屋を後にする。)   (1/15 19:45:49)

虎杖悠仁もー…先生さぁ、顔カッコいいんだしもうちょっと気にしてよ。俺の心臓保たねぇって。(美人なんだしさ、と随分と機嫌の良さそうな表情に嘆息。離れていった其方の顔を見つけては本当に綺麗だよなぁなんて心中で思いながら、絡む腕の先、手のひらを戯れに握っては“冷た?!”なんて言って)あー、もー、はっや!行ってらっしゃい!   (1/15 19:44:43)

おしらせさん(docomo spモード)が退室しました。  (1/15 19:44:15)

あ、そろそろ僕行かなきゃならないんだよね。てか、もう時間過ぎてるし。ウケる。じゃあね、悠仁。( 髪わしゃわしゃ、)   (1/15 19:44:06)

ウブでかわい♡ はは、冗談冗談。可愛い生徒にパクッもガブッもしないから安心してよ。( 為す術無しの可愛い生徒に御満悦。目隠しを下げては愉しげに喉を鳴らして笑い、ぽんぽんと頭を叩いてやれば抵抗の侭に顔を離そう。然し、未だ暖の取れぬ部屋、湯湯婆の如く温かさは手放したくなく、両腕でハグ。)…え、何々? 僕の心臓だよ。手が冷たいから心はあったかいって意味だったんだけど、――悠仁ナニ想像したの?♡ えぇ、冬の飛行機とかゲロっちゃう。   (1/15 19:40:33)

虎杖悠仁え、ぅわ、わ〜…(告げられる言葉、その意味にも声色にもふるりと小さく震えて頬を紅潮させる。真っ直ぐに見える飴細工の様な瞳に射られては逸らすことも出来ずにバクバクとなる心臓を抑えようと意味もない声を口から漏らした。狡い、というか意地悪な態度にしてやられる方も方なのだが、しかし。小さな声で近い、なんて抵抗をしてみて。)…言い方がえっちなんだよなぁ、いちいち。ハワイはいつでもあっちぃじゃん、それなら冬に行こうぜ?   (1/15 19:34:03)

――― 駄目だよ悠仁、そんな可愛い言い方しちゃ。男はみんな狼って知らないの? このまま無抵抗の悠仁を、僕がパクッと食べちゃおうかな。( 悪戯の様な語尾に対して、胸を打たれる28歳、教師。先程までの胡散臭笑顔は何処へやら、ポケットから手を抜いては顎を掴んで此方を振り向かせ。目隠しを片側のみ軽く上げて妖しく見詰め、低く囁いた。舌舐め擦りをしてみせ、大人の色気という暴力で生徒を甚振ろう。)ケツ寒い? またまたぁ、僕のあったかいモノが当たってるでしょ♡ っはは、悠仁らしいね。今年の夏はハワイにでも行っちゃう?   (1/15 19:27:53)

虎杖悠仁えぇ〜、それ恋人の待ち合わせとかで言うやつじゃん。(むぅと唇を突き出して抗議はしてみるが、とはいえ待たせたのはこちらの方。気が向いた、というよりは言ったら喜ぶかななんて安易な考えで咳払いをしては「先生、待った?」なんて少し可愛らしく語尾をあげて言ってみる。怒っていない様子に安心しつつも温もりを奪う冷たい手のひらには思わず身震い。ケツさみぃよ、なんて呟きつつ其方の問いにはンーと唸り声をあげた。)どっちもナシか〜、じゃあ夏!なんか元気な感じしない?夏って。   (1/15 19:20:07)

お、悠仁じゃん♡ 呼んだ呼んだ。でもそこは、「先生待った?」って言うのが正解だよ。一つ勉強になったね。( 明から様に申し訳無さそうな生徒には、目隠しの下で眉尻を下げて口角を上げれば、「ぜーんぜん。」と軽い口調で慰めてあげよう。胸部に腕を回して背後からぎゅっと抱き締めれば、相手のポケットに両手を入れて暖を取るよう。)はー…、今年の冬は寒いねぇ。悠仁は夏と冬どっちが好き? どっちもはナシね。   (1/15 19:14:49)

虎杖悠仁せんせー、さっき呼んだぁ?(気の抜けきった声、とはまさにこのこと。ひょこりと顔を覗かせれば冷たい空気にキュッと顔を顰める。一体今の外気が何度だと思ってるのだろうか、寒そうなんて並の感想を抱きつつ其方へと歩み寄る。)ごめんね、呼ばれてたの忘れてたわ。(ちろり、と小さな瞳で顔を覗き込めば“怒ってる?”なんて問いかける。申し訳なさ八割、残りの二割はちょっとした甘え心。)   (1/15 19:08:35)

シーズーはドッグだね。悠仁がトイレをディズニーランドにしてる間に、僕の手が使い物にならなくなったけど、――どうしてくれるの? 悠仁。今日は沢山触らせてくれるっていう約束なのに、コレじゃ震えちゃうな。…――― あ。ソレはソレで気持ち良いって? 悠仁変態♡( 二の腕を摩りガチガチに震えながらも口は悴む所か滑る様に動く、動く。よっこいしょ、と何ともジジ臭い声を上げて立ち上がり、)   (1/15 19:04:59)

おしらせ虎杖悠仁さん(iPhone 180.1.***.79)が入室しました♪  (1/15 19:04:55)

……シーフードではあるけど、そんなガチじゃなくてシーズーね♡ 奢ってあげようと思ったんだけどなぁ。ぽんぽん壊してるならお粥の方がいっか。待ってね悠仁、今都内で口コミ一位のトコ貸し切るからさ♡   (1/15 19:01:16)

悠仁呼んでも「うんこしてるから無理」ってさ? うんこ何時間してんの悠仁? 便器にジェットコースターでも作ってるのかな悠仁は。それはそれでウケるし写真撮りに行きたい。はー…本当悠仁ってば可愛いよね♡ 今日はザギンのシーフード   (1/15 18:59:04)

マジで御釈迦になるとこだった。ケトルのお湯に羨ましさ感じたのコレが初めて。沸かして貰いたかったもんね、僕も。   (1/15 18:55:03)


更新時刻 07:04:05 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理