ルーム紹介
 昔々、人間が星から初めて恩恵を得たことが始まりだった。星に恩恵を得た者は魔力を持つ。非現実的で迷信だと思われていた魔法の実現、そして魔法の威力を増加させ、さらに人々の傷を癒す“星霊”の存在が明らかになったことで人々はその力を欲し、また恩恵を得たものは誇り高ぶるようになった。それ故に当時は争いが絶えず、遂に一度、世界が滅びようとしたのだと言い伝えられている。(___魔法史 教科書参照___) 


 この星彩学園では過去の過ちを犯さぬよう、星からの恩恵を受けた生徒達を指導しているのと同時に、今も恩恵を使って被害を被っている輩に対抗する“星霊術師”を育成している。



こちらは“星が輝くこの場所で”の世界観、用語部屋となっています。主は語彙力等が致命的に低いので不明な点、どこかおかしいと思った点があれば気軽に主に申してください。
 [×消]
おしらせさん(New 3DS 202.214.***.209)が退室しました。  (1/24 22:03:52)

【制服について(追記)】4年生のリボン、ネクタイの色は紫。   (1/24 22:03:09)

おしらせさん(New 3DS 202.214.***.209)が入室しました♪  (1/24 22:02:32)

おしらせさん(iPhone 202.214.***.209)が退室しました。  (1/22 21:09:43)

【蛇使い座について】昔、 13星座から蛇使い座が消去されて12星座となった。 それは蛇使い座の名を持った教師の殆どが連続して生徒や学園全体に被害を出したから。 蛇使い座の存在は消されたが、 今でも尚、 蛇使い座は密かに継承され続けているという噂がある。 もしかしたら蛇使い座の名を与えられた教師は少なからず裏に闇を潜ませて、何か良からぬことを考えている___かもしれない。   (1/22 21:08:51)

【教師12星座について】教師の中で学園長、 教頭含め、 特に優れた人物に黄道12星座の中でもその人物の人柄、性格にあっている名前が与えられる。どんな人物にするかは各自に任せる。 元は13星座だったらしいが…   (1/22 21:08:24)

おしらせさん(iPhone 202.214.***.209)が入室しました♪  (1/22 21:07:30)

おしらせ.さんが部屋から追い出されました。  (1/22 21:07:30)

.【生徒会】行事の運営や企画、 予算と風紀の管理を行う組織。 他の学校とやることは何も変わらない。特待生が役員にあたることもある(例外あり)   (1/22 21:04:55)

.【特待生について】特待生とは、 魔力が他よりもずば抜けて高く、 7つある属性のうちどれか一つで学園全体で最も星霊との協和性が高い生徒のことである。 特待生には7枠あって、 それぞれ“赤の特待生”、 “青の特待生”などと呼ばれている。 赤の特待生だったら火属性の星霊との協和性が学園で最も高く、 青の特待生だったら水属性の星霊との協和性が最も高いといったようなもの。 特待生はその色の星屑、 例えば黄の特待生だったら黄色の星屑を宝石のように加工してピアスやブレスレット等にして身に付けることになる。また、特待生は学校側が決めているので、各属性の特待生候補の生徒が数人存在している。特待生候補の生徒は、特待生が卒業、または辞退した時にその中から選抜される。   (1/22 21:03:04)

.【専属魔法について】上記の属性魔法の他、一人一人生まれ持った魔法も存在する。それが専属魔法。サポート系の魔法だったり、攻撃に特化した魔法、さらには何気ない生活の中で役に立つ魔法など、統計は様々。持っていない者もいる。専属魔法は一人一つだけ。   (1/22 20:58:44)

.【魔法について】それぞれ7属性の魔法について解説します。  【火】・・・火を出現させることができる。火力の操作も可能で使い方は様々。少々魔力を消費するが軽い爆発を起こすことも可能 【水】・・・水を出現させることができる。温度調節で氷にすることも可能。 【電気】・・・電気を操る。使い方によっては機械の内部に侵入しハッキングすることも可能かも 【土】・・・大地を操ることができる。植物を急激に成長させたりすることも可能。 【風】・・・風を出現させることができる。かまいたちや物を浮かせることも可能。 【光】・・・光を出現させることができる、治癒も可能。 【闇】・・・辺りを闇で覆うことができる。相手の視界のみを一定時間(1~3ロル間、星霊魔法の場合~4ロル間)闇で多い隠したり、毒を操ることも可能。   ※合成魔法(水+風=嵐)可能   (1/22 20:55:53)

.※訂正→普通は3、4体、多くて6、7体程   (1/22 20:50:43)

.【契約について】星霊魔法を使うにはその属性の星霊と契約を交わしていないといけない。契約できる星霊の数に限りは無いが普通は7、8体、多くて15体程の星霊と契約を交わすことができる。ただし、最大3属性の星霊としか契約は交わせない。その範囲の中ならいくらでも契約を交わしてもらって構わない。ただ、それ以外の属性の星霊と契約が出来ないからと言ってその属性の魔法を自分が放つことが出来ないという訳ではない。(魔法の属性もひとそれぞれ得意不得意もある)また、契約には条件があって、それは夜に姿を現した星霊に魔力を与えること。   (1/22 20:49:10)

.【星霊について】掌に乗る位の大きさで丸く、 ほんのりとした輝きを放っている“星の使徒”と呼ばれている存在。 詳しいことは何も分かっていないが言葉を発しないものの、意思疎通が可能で、人間の魔力を糧にして存在を保っているらしい。 星霊にはそれぞれ、 イグニス(火(赤))、ネロ(水(青))、 ソル(土(茶))、 ウィル(電気(黄))、 ヴァン(風(緑))、ルス(光(白))、 ネス(闇(黒))の7属性がいて、放つ光も属性によって異なる。 属性によって協和性__つまり自分に好いてくれるかくれないかは異なるが、 自分と協和性の高い星霊が星霊魔法を放つ際、 魔法の威力が高くなる。 それとは別に星霊は治癒能力を持っているので怪我をしたときは“契約”を交わした星霊が治癒をしてくれるかもしれない。 ただ全て夜限定である。 昼間は星のように姿が見えないのだ。   (1/22 20:46:01)

.【占星術】星の並びから運勢を占ったり、 水晶やカード等を使っての占いを学ぶ授業。 【星霊術】魔法術とは違ってこの授業では星霊に指示を出して魔法を発動させる “星霊魔法”の発動を学ぶ。 内容としては魔法術と同じだが星霊とコミュニケーションを取ることも必要となってくるので一番難しい授業とも言えるだろう。 星霊は夜にしか姿を現さないのでこの授業は夜にしか行われない。   (1/22 20:43:46)

.【魔法史】魔法と星霊の歴史について学ぶ教科。 一番特にこれと言って面白味の何もない教科かもしれない。 【魔法薬】回復薬や入れ替わりの薬等、 あらゆる薬の調合を勉強する教科。 薬が失敗してトラブルが起こることもある。 尚、 たまに毒を扱うこともあるので要注意。 【魔法術】魔法の実践や、 魔法を使っての戦闘の訓練を行う。 戦闘訓練はグラウンドで行うことが多い。 【飛行術】これは一年生のみの授業となる。 箒に乗る練習が主な授業内容。 箒に振り回される一年生を見るのが他学年の楽しみなのだと言う。 先輩である二、三、四年生が授業の手伝いをすることもある。 【天文学】星について学ぶ授業。 基本は教室での学習となるが、 月に一度位の頻度で夜に星空の下で授業を行うこともある。 星の歴史はここで習う。   (1/22 20:40:59)

.【授業について】 授業にはそれぞれ魔法史、 魔法薬、 魔法術、 飛行術、 天文学、 占星術、 そして星霊術の7項目が通常の授業に加えて存在する。 この7項目は学年合同授業になることがある。   (1/22 20:38:41)

.【制服について】 制服は紺色のブレザー。 リボンやネクタイの先端にはそれぞれ星屑のようなものが付いている。 リボン、 ネクタイの色は学年によって別れている。 一年生は黄色、 二年生は赤、 三年生は青。 尚、 制服の着崩し等は生徒の自由である。   (1/22 20:34:50)

.【星彩学園について】  全寮制で4年制の学校。 寮は学校から少し離れた場所にある。 校舎は四階建てで食堂など様々な設備が整っている。屋上には望遠鏡が何台か備え付けられているそう。 因みに図書室は四階まで連なっていて、 天井はガラス張りになっている。 その為、 夜になると星空が見えるようになっているらしい。校則は少し緩く、魔法の発動は基本的自由に行って構わないとのこと。 校舎内ではたまに魔法を使った喧嘩が発生し、器物破損した場合は生徒指導+修理費の負担がかせられるので注意。 それでもと言うのであれば喧嘩は他の生徒を病院送りにしないのならOK。備考ではあるが、学園の外にはショッピングモールなど様々な店が並んでいる。時々事件が起きることもあるとかないとか…   (1/22 20:33:37)

おしらせ.さん(iPhone 202.214.***.209)が入室しました♪  (1/22 20:32:55)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone 202.214.***.209)  (1/22 19:49:48)


更新時刻 14:25:04 | 過去ログ | ルーム管理