ルーム紹介
考えてくれたのかな…ソワソワ

書くこと↓
【名前】名前です。厨二臭くておk
※実在するキャラ×
【性別】中性有
【年齢】学年共に
【立場】生徒.教師.呪術師.呪祖師.補助監督.等
【等級】特級は4人まで。!早い者勝ち!譲り合いの精神。
【容姿】ご自由に。生徒の場合制服のカスタムok 教師等は…ご自由に。(身長.髪.顔.服装(私服共に)等々)
【性格】性癖詰め込んで、どうぞ。
【過去】あってもなくても。重すぎるのはNGで。
【術式】自由に。
【呪具】参考画像載せて頂けると分かりやすいと。

※1人3人迄※

BL.NL.GL.等希望が有れば記入お願いします。

テンプレ?↓

【名前】【性別】【年齢】【立場】【等級】【容姿】【性格】【過去】【術式】【呪具】

部屋とか考えてたら○号室って書いてもよきだと思います。

一度の入室は1人迄とします。

気分&参加人数次第でhpを作ろうかと。

(めっちゃ書くことあるぅ…)
 [×消]
おしらせお餅/さん(Android 60.108.***.173)が退室しました。  (4/1 12:55:01)

お餅/((不備等 あれば 申してください    (4/1 12:54:59)

お餅/ 「 … お腹 … 空いた … 食べるもの … 無い … 」「 かごめ かごめ … 。 カゴ の 中の … 鳥は … いつ 、 いつ … 出やる …後ろの正面 … だァれ … 」 「 久し振りの … ケーキ … ふふッ … どれに しようかな … 」「 痛い … 痛い … 」 「 なンで … 私 の事 … 怒るの … 」 「 操られちゃえ …  」   (4/1 12:54:28)

お餅/【 関係 】 CP は NL 希望 です 。 ( GL でも 大丈夫 ) 後、 昴 の 世話をしてくれる人 とか…etc 【 SV 】「 私 … ?…慈… 。慈 昴 … 」 「 なに …? 遊んで 欲しいの ? 」 「 疲れた … 暫く 起きれない … 」 「 …え ? … 呪詛師 …? …なに、 それ… 知らないンだけど … 」 「 人形 ッて、 可愛いよね … 。 アナタ も 、 そう思うでしょう … ? 」    (4/1 12:54:07)

お餅/ だが 、 糸は 硬いのだが 普通に 頑張れば 切る 事が出来る 。まァ、 切るのには 苦労 するだろうけれど 。操れる数に 制限は無い が 、 多ければ 多い程 彼女自身 の動き が ぎこち無く なり 、 重くなる 。 最悪の場合 は 、意識を失ッてしまう かもしれない 。 また、 糸 は、 彼女の血液 で 出来ている 為 貧血 になる 可能性も ある 。 その為、 彼女 は 最大でも 15 体 だけを 操る 事に している 。意思 や 意識 が無い人型 の 方が、 操りやすいし、 そんなに 力も使わない 。 彼女 が 死体 を 使うのは、 そう言ッた 理由も あるのかもしれない 。【 呪具 】 特に 無い 【 好き/嫌い 】 人形 、 甘いもの ( スイーツ系 )、猫  / 人間 、五月蝿い人 、犬    (4/1 12:53:12)

お餅/そんな日々 を 過ごして居た 時、 任務 で 呪詛師 と 闘ッた 。その時 彼女 は目覚めた 。自分 の 在りたい姿 に 。それから、 2日後 彼女は 家族 を殺した 。躊躇は 無かッた 。ただ、 在りたい姿 の為には 邪魔だッたから、 殺したに過ぎ無かッた 。そうして、 彼女は 呪術規定 を破り、 在りたい姿 の 人を殺せる 呪詛師 へと なッたのだッた 。【 術式 】 「 人形 魂の 音色 」( ヒトガタ タマシイ ノ ネイロ )人型 の ものに 透明 に近い色 の 糸 を繋げ 操る 術式 。 この術式 を使えば、 人間 を 人形 の 様に操る事 が可能になる 。 人型 をしていれば 何でも良い ので、 まだ骨になッていない 死体 とかも操れる 。その為、 彼女が 殺し 、 人形 にした者は 戦闘でも 使われる 事になる 。   (4/1 12:52:52)

お餅/【 過去 】 彼女は、 超が付く程の お金持ちの家庭に 生まれた 。 そのせいか、 両親はとても過保護 で 擦り傷 だけで 大事 にする なんて、しょッちゅう ある事だッた 。 だけれど、 彼女が10才 だッた ある日 。父親 が 呪霊 に 殺された 。あまりにも、 突然の事で 1家はパニック に陥ッた 。次は 自分では無いか、 と 恐れたからだ 。だが 彼女は その時知ッた、 呪術師 に興味を持ッた 。 そして 彼女は 呪術師 になる事 を夢見る 様になッた 。後に 自身に 術式が あッた事に 気付き、 より夢へ 焦がれ、 高校に上がる時、 高専へと 入学 した 。しかし、 特に 珍しい 事は無かッた 。呪霊を祓う、呪霊を祓う の 繰り返し 。何時しか、 等級 は 特級 に上がッて居た けれど、 そんなんじゃなかッた 。彼女 が焦がれていた ものは 。   (4/1 12:52:33)

お餅/【 性格 】大人しく、 口数が少ない 。よく、 ボーッ としていて 何を考えているのか 分かり難い 。呪詛師 になる前は 後輩 からも慕われたり して居た 。けれど、 呪詛師 になッてからは そんな 仲間 を殺している 。そこに 情は無く、 己が 生きる為の犠牲 だと思ッて居る 。 その為、 誰を殺しても 心は 傷まない 。本当に、 極悪人 の様な性格  になッてしまッたのだ 。ポーカーフェイス で、 表情 の変化 が少ない 。 まるで 人形 の様に 。 殺した人間 を人形 にする、 と言う 悪趣味な1面 もあり、 趣味 は、 元人間 の 人形 で 人形劇 をする事 。   (4/1 12:51:50)

お餅/【 名前 】慈  昴( うつみ   すばる )【 性別 】女【 年齢 】17【 立場 】呪詛師 ( 元 呪術師 )【 等級 】 特級 【 容姿 】 ふわふわの髪 で、 ストレート に長く伸ばしている  腰辺りに迄届く 。前髪は長い為、 横にわけている  けど、 やッぱり長いから少しだけ 目に掛かッていて 横髪 ( もみあげ ) が長く、膝辺りに迄 届いている 。白い肌で 瞳は ぱっちり二重で  睫毛が長い 。色は 蒼色 で、 ハイライト等の光が 一切 入ッて居ない 。所謂 死んだ魚の目 とか、 虚ろな目 ッヤツである 。服装は 真ッ黒 な ローブに 短い 黒のショートパンツ で、 ショートパンツは 履いているのだけれど、 あまり見えない 。左脚に 緩く 包帯が巻かれている 。包帯を 取れば 酷い火傷跡が 残ッて居る 。靴は 履いて居ない時の方が 多く、 履いて居るとしたら 黒のブーツ を履いている 。 背丈は 150 と 小柄で肉は付いていなく がりがり している 。よく、 人形 を抱えて居るのを 見掛ける 。   (4/1 12:50:29)

おしらせお餅/さん(Android 60.108.***.173)が入室しました♪  (4/1 12:50:01)

おしらせkoriさん(125.30.***.90)が退室しました。  (3/1 18:47:46)

koriやっと投下できた…いろいろ適当でごめんさい   (3/1 18:47:44)

kori【備考2】食べ物は大体なんでも好き。特にチョコレートなど、甘い物が好きなんだとか。柑橘類が苦手。変わったものが好きで、スニーカーや私服などは少し不思議なデザインのものが多め。例えばアンシンメトリーの上着とか。髪の毛についた寝癖は「これも一種のお洒落」ということで直していない。本当の理由は面倒臭いから。   (3/1 18:47:21)

kori【SV】「え、あぁ…僕?僕は狭川瑜維…」「あ、ごめん。また遅刻かぁ…」「え、それ褒めてるの…?そんなこと言っても何も出てこないし…」「お腹すいた…チョコ食べたい…」   (3/1 18:41:55)

kori【術式】『矢鋭術』やえいじゅつ(ネーミングセンス無くて申し訳ない)簡単に言えばダーツのように敵をダーツ盤と見立てて攻撃する。細かい名前は成り中に思い付いたものを後々足します。思いつかなかったんですすみません() 【呪具】ダート。ダートを用いて様々な術式を繰り出すことができる。 【備考】眼鏡を外すとほぼ何も見えず、何もないところでも転んでしまうらしい。整った顔立ちをしている上に、私服がお洒落な為、街を歩くだけで周りがバッタバッタ。というのは言い過ぎだが、スカウトされることは日常茶飯事らしい。普段呪霊を相手にしているにも関わらず、ホラーゲームが苦手。ホラーゲームをやるとすぐに固まって、ボロボロと泣き出してしまうんだとか。一人称は僕、二人称は君、または呼び捨て、三人称は君達・君ら。高専に来るまで勉強を一切した事がなかった為、簡易的な問題しか解く事ができない。戦闘脳は◎。関係とかウェルカムです、みんなと仲良くしたいです!   (3/1 18:38:31)

kori 【過去】父、母、自分の三人家族。父は酒癖が悪く、いつも瑜維や母親に暴力を振るっていた。来る日も来る日も痛みに耐え続けていたが、ある日突然そんな日常は終わりを告げた。その日、父親はたまたま出掛けた先で変死してしまったらしい。瑜維にとってはとても嬉しいことであったが、母親にとっては鬱のきっかけとなってしまった。その日から今まで優しく、唯一の味方だった母親は精神を病み、瑜維をこき使うようになった。おつかいを頼まれた際、逃げ出そうと試みるが呪詛師に遭遇。当時呪力が何なのかすら知らなかった瑜維にとって、呪詛師は優しい存在だった為、ついて行ってしまう。しかし「逃げられるかもしれない」という僅かな期待は一瞬で打ち砕かれ、同じ呪詛師になる為に呪力を無理矢理鍛えさせられる。それから数年、今まで以上の苦痛と戦い続けた。ある時、痺れを切らした瑜維は、呪詛師自ら鍛え上げた瑜維の術式により暗殺される。それから一人でいた所を高専関係者に保護され、高専にて教育を受けている。(日本語下手でマジごめん)   (3/1 18:38:20)

kori【性格】気弱でなかなか勇気が出せない。しかし、自身にとって大切なものの為なら人一倍力を発揮できる。ピンチに強い。約束は(時間以外)必ず守る。時間に関してはルーズすぎてよく呆れられてしまう。人の優しさを素直に受け取れず、少し捻くれた部分もある。一度人間を殺めているからか、命を奪うことに躊躇いがない。気弱な性格とは裏腹に、かなり残忍な一面もあり。   (3/1 18:38:08)

kori【名前】狭川 瑜維(サガワ ユイ) 【性別】男 【年齢】15歳/1年生 【立場】生徒 【等級】一級 【容姿】身長が165cm、体重が52kg。髪の毛は亜麻色で癖っ毛。前髪は長めで、目が見えるか見えないかぐらいの長さ。後ろ髪は普通くらいの長さ。目は湿ったような深みのある青緑色で、二重。人と話しているときはいつも眉ははの字になっていて、とても気弱に見える。視力が悪く、黒い丸眼鏡をしている。制服はカスタマイズしてあって、顎のあたりまで隠れるようになっている。私服は謎にお洒落さん。   (3/1 18:37:58)

おしらせkoriさん(125.30.***.90)が入室しました♪  (3/1 18:37:48)

おしらせえでん@調香推.さん(3DS 60.34.***.234)が退室しました。  (2/14 15:20:43)

えでん@調香推.目はオレンジ色で光が入っていない。(画像落とします)   (2/14 15:20:38)

えでん@調香推.忘れてた   (2/14 15:19:38)

おしらせえでん@調香推.さん(3DS 60.34.***.234)が入室しました♪  (2/14 15:19:20)

おしらせえでん@調香推.さん(3DS 60.34.***.234)が退室しました。  (2/14 00:46:35)

えでん@調香推.付けたし等受け付けます。   (2/14 00:46:30)

えでん@調香推.何だ。俺が一番雑じゃないか   (2/14 00:45:54)

えでん@調香推.【SV】『こんにちはー!!!、ウルサ 俺は稀有って言うんだ、 君の名前は?』『 やぁ○○、おはよ。今日任務?授業?』『えっ…嘘、今日座学なの…?やだわーまじ、学長何考えてるんだよ、補助監督やー!!お助けをー!!』『あーやっちった…、なんでこいつ(呪具)折れないのに俺の腕折れるの…w』『ははっ…皆倒れてんじゃん…笑える…赤信号、皆で渡れば恐くない!!!!!一人だけど!!!!!』『俺コーヒーとか無理~麦茶で良いよ~』   (2/14 00:45:27)

えでん@調香推.【備考2】一人称「俺」二人称「君たち」呼び捨てが多い。反転術式は使えるが掠り傷ほどしか治せない【術式】(術式と言えるのか)【呪具】夏巳風 ナツミカゼ 骨の様な物で出来ていて花の蔦が絡まっている弓。蜘蛛の糸の様に細い糸が張っていて矢は自身の呪力で生成される。本人からは『何の骨だろ、骨密度高すぎない?全然折れないし。牛乳飲みすぎ』とのこと。普段は専用のケースに入れて背負っている。(多分参考画像載せる)   (2/14 00:35:22)

えでん@調香推.【性格】一言で言うと(((距離感が狂っている)))生徒が大好きな様で男女年齢関係無くいきなり抱き付いたりしてしまう。生徒からはうざがられているが結構人気は高い様子。二重人格かと言うほどに仕事中は真面目にあまり喋らず、共同任務が苦手なご様子。よくふざける。(ハァァァァァ↑オモイツカナイスイマセン)   (2/14 00:20:45)

えでん@調香推.付け足し【容姿】耳にピアスを開けていて、二等辺三角形(笑)のやつが付いている(語彙力)(参考画像有)   (2/14 00:08:55)

えでん@調香推.【名前】犂明 稀有 レイメイ ケウ【性別】男【年齢】24【立場】教師(2年担任)【等級】1級【備考】喫煙者.握力は72kgとりんごが潰せる.甘い物が苦手だが苦い物も苦手.酒に強い.【容姿】前髪は右寄せでよく寝癖があり、後ろは長く結んでいる.色は、白→秘色(ググれ)身長は189cm。服装は白いワイシャツに赤いネクタイ、端(?)が金色で全体的に黒いジャケット。ズボンは黒いパンツスーツ。靴は茶色の革靴を好んで履いている。私服はサイズが大きめの黒いパーカーに黒いスウェット(不審者か)   (2/14 00:05:15)

えでん@調香推.やっと   (2/13 23:48:42)

おしらせえでん@調香推.さん(3DS 60.34.***.234)が入室しました♪  (2/13 23:48:21)

おしらせさん(Android 126.66.***.164)が退室しました。  (2/13 21:33:46)

パンダの絆創膏やステッカーを持ち歩く。 意外にも可愛いものが好きで持ち歩いてるものの殆どは何かしら可愛いやつ。可愛いお菓子は食べようかかなり迷う。呪術師の家系の生まれ。御三家には及ばないが司波一家と言われれば伝わるくらいの知名度がある。特級程の実力を持つ呪詛師であり、彼が及ぼす被害はなかなかのもの。四年前、東京校を襲撃したこともあるらしい。主な活動場所として東京だが対して目立った行動を起こしていない為居場所が特定されていない。だがパンダの着ぐるみ(頭)を被っているということはバレている。顔バレはしていない。どうやっているのか小銃等の武器を所持しているらしい。信仰、とまではいかないが「神様」を信じている。【SV】「初めまして~、僕は司波悠乙だよ。嗚呼……一応特級呪詛師をやらせてもらってるけど……。まぁ気軽に悠乙とでも呼んでよ」「……ねぇ、君。危ないよ。自分の体は大切にしなきゃねって教わらなかった?」「僕が何者かって? ん~……司波家の落ちこぼれ、もとい怪物って言ったらわかるかな?」「過去じゃなくて今を大切にってね。君はそう思わない?」   (2/13 21:33:41)

術式は持って生まれた才能である。無い、というのは有り得ないのだ。彼が気付いていないだけ。彼の術式はきちんと存在する。【崇拝】対象の心に干渉し、意のままに操る能力。悠乙自身の脳の処理が出来るのであれば複数人を同時に操ることも可能であり術の精度が落ちることはない。だが相手の意思が強ければ強い程術に掛かりにくくなる。使うとすれば話術で対象の心をすり減らしてからだろうか。まぁその術式に本人が気付いていない為どうしようもないのだろうが。【呪具】特に無し。【備考】喫煙者。かなり吸ってるらしい。時と場所を弁えない為迷惑に思われることも。「きのこの谷」派。たけのこの川勢力は見つけ次第拘束ののち、尋問にかけ改宗させるつもりでいる。谷の民の中でも少々過激派。戦闘になるとS気質ばかり目立つが本当はM。本人は否定しているが「蹴られたい?」と聞かれたら否定はできないんだそう。平熱は37度前半と高め。冬場は親しい人に湯たんぽにされる。初恋はまだ。好意を持っている相手は居ないがそのようなことがあれば直ぐに赤くなる。うぶ。パンダの被り物を持っているだけあってパンダのことはかなり好き。パンダの絆創(長文省略 半角1000文字)  (2/13 21:33:20)

【術式】持っていない。生まれながらにして呪力のみ授かった異端児。が、呪力の量は最も多量であり、戦闘スタイルとしては手に呪力を込めて殴るという形。スピードも充分であるし威力も勁烈。ワンパンでブロック塀でさえ破壊することが可能。相手の術式に対しても素手で対抗する程。防御については両腕をクロスして抵抗する。呪力を込めることでそれに反発し、摩擦で煙が上がる程度で済む。これは基礎の呪力のコントロールと同じであり、呪力を込めることに関しては誰にでも出来る。悠乙は膨大な呪力の量を上手くコントロール出来ているからこそこのように超人じみたことが出来ているのである。彼が領域展開さえ身につけていないのに特級に分類されているのはその膨大な呪力のお陰。__持っていない? そんなことは有り得ない。そのせいで「落ちこぼれ」と言われた。差別された。あいつに見下された。ふざけんな。ふざけんな。ふざけんな。あいつよりちょっと弱いだけだ。なんでそんなに言われなきゃならない。なんで、なんで、なんで……!   (2/13 21:33:08)

どんなに辛いことがあったとしても、家族全員殺すなんて有り得ないのだ。術式がなかったとしても、虐められていたとしても、落ちこぼれだったとしても。まぁつまりそういうことさ。僕は元から「異常」だったんだ。人を殺す、なんて言う選択肢があった時点で僕はもう狂っていたんだろう。どうしようもないくらいに狂っていたんだ。それを咎める人も、正す人もいなかったから、こうなってしまったんだ。なんて、責任までもを誰かに押し付けようとしている。嗚呼、神様。誰かを呪ってしまうこと。疑って、裏切って。最低で、最悪で。僕は怪物で。怖くて、許せなくて。それでも鼓動はまだ続いて。泣いても泣いても涙は枯れない。何もかもを間違えて生まれてしまった、僕をどうかお許しください。望んで生まれた訳でもないんですが、それでも僕は罪人ですか。望んで生きてる訳でもないんですが、死ねる程の理由もありません。明日を呪って、恨んで、誰かの終わりを願って。「救われたい」と願った僕の、これは、希望だ。復讐だ。呪いだ。 欲しかったのは、愛情でした。   (2/13 21:32:58)

それなら、いいかと思った。術式がないからって、別に呪力が無いわけじゃない。呪力の量は誰よりもあると自称できるくらいに。呪力を込めて、地面を殴ってみた。ひび割れた。少し揺れたのか、使用人達が騒いでいる声がした。それに楽しみを見出そうとしてしまった時点で、僕はもう「そちら側」だったのかもしれない。破壊した。殺した。骨の折れる音がした。踏んづけた。真っ赤に染まっていく着物が灰色の世界に色をつけた。逃げ惑う使用人達、家族の声。それすらも鬱陶しかった。もう、僕を「怒ってくれる人」なんて、「正そうとしてくれる人」なんていなかった。最初っから存在していなかった。 殴る。 殴る、殴る。 殴る、殴る、殴る。 こんな時に限って使用人を盾にしようとしたアイツを嫐り殺す。アイツは、憎たらしいことに1級まで登り詰めていたらしい。拳が地面に当たる感覚がした時、漸く彼の顔が潰れたのだと認識した。砕かれた頭蓋骨、脳漿、眼球、歯。それが散らばった真っ赤な庭の地面を僕は抉るまでに殴っていた。ぴくりともしなくなった顔の無い死体を眺め、僕は、静かに微笑んだ。   (2/13 21:32:45)

【過去】生まれはかなり裕福な家庭。呪術師を輩出している家系であり、呪力を持っていれば誰でも将来は呪術師にさせられる。悠乙は術式を自他共に見つけることが出来なかった為に「呪力のみ授かった子供」として認識され、使用人達からの虐めが酷かった。特に「アイツ」からの口撃。使用人達が話している内容からするに、どうやら僕とアイツは従兄弟らしい。親が呪霊に殺されたとかなんとかで一緒に住むことになってしまった。手は出してこない癖に悪口ばっか。何か反論すれば「異端児」だから。家の中へは入れてもらえず、無駄に広い庭が定位置だった。名前を呼ばれる日なんて一年にあるかないか。「おい」「落ちこぼれ」「お前」「怪物」忘れないように紙に名前を書いておいた。ご飯を出されないなんてざらで、風呂に入れてくれない日が一週間と続くのも珍しくはなかった。こっそりと飯を分けてくれる使用人もいたがそれがバレて首にさせられるだけ。16の頃、またある使用人が首にされた。多分、この時に耐えきれなくなったんだと思う。バレても殴られるだけだ。いつもとなんら変わらない。   (2/13 21:32:17)

【性格】呪詛師にしては珍しく、おおらかで細かいことはあまり気にしない。朗らかで柔軟な考えの持ち主。非常に合理的であり、伝統や風習等意味が無いと感じれば手を付けることはない。昔を振り返るよりは今を気にした方がいいという考え方をしている節がある。こうしてみるとただの優男のように見えるが、その実態は常軌を逸した猟奇的思考の持ち主。死体を目の前にしてもいつも通りに過ごす等、哀悼などの人間に必要な感情が欠落している部分も。戦闘になると人が変わったように目が冷たくなり、大を得るために小を捨てる。子供であろうと老人であろうと彼には関係ないのだ。協力関係であろうといざと鳴れば切り捨てることも簡単に成し遂げる。そんな彼でも無闇に人を殺す訳でもなく、気が向けば人助けだってする。意外にも打たれ弱く、表には出さないが悪口等を言われるとかなり傷付く模様。   (2/13 21:32:07)

【名前】司波 悠乙_しば ゆうと【性別】男性【年齢】27歳【立場】呪詛師【等級】特級【容姿】対して艶もない、墨をひっくり返したような色の髪はうなじに毛先がかかる程まで伸ばしており、前髪は鼻まで。左右と中央に分けているので目が見えない訳ではない。はっきりとした二重まぶたに細めの眉毛。空色の瞳は何かを見透かしたかのように透き通っている。両耳に一つずつ黒いピアス。雪のように白い肌はすべすべでもちもち。荒れることは一切なく、日にあたっても焼けにくい。それを汚すかのように顔の右側に大きい火傷跡がある。幼少期の頃に熱湯をかけられたもので跡が残ってしまった。彼の顔は世間一般的に見ても整っている方であり、「イケメン」と言うよりかは「美形」の方が似合う。だが普段はパンダの着ぐるみ(頭)を被っているのでかなり目立つ。服装としては水色のパーカーに黒のテーパードパンツを着ている。焦げ茶色のローファーには何かで引っ掻いたような傷がある。普段は服で隠れているが体には幼少期の頃に付けられた火傷や傷が所々に散らばっている。パジャマはパンダのフードが着いたもの。可愛い。   (2/13 21:31:53)

おしらせさん(Android 126.66.***.164)が入室しました♪  (2/13 21:31:30)

おしらせアホ助/紅露アキさん(Android au.NET)が退室しました。  (2/13 19:53:35)

アホ助/紅露アキ【書き忘れていたこと】禪院家の遠い親戚、アキは先祖返り   (2/13 19:53:32)

おしらせアホ助/紅露アキさん(Android au.NET)が入室しました♪  (2/13 19:52:18)

おしらせアホ助/紅露アキさん(106.180.***.103)が退室しました。  (2/13 19:32:58)

アホ助/紅露アキ【呪具】謎の暑い本(名称不明)分厚くて大きな本、一切が不明であり、表紙や裏表紙にも何も書いていない、中を開いて確認することもできない。呪力をまとっており、これで攻撃すると呪霊にも聞く。いつもは影空間の中にしまってある。ほかに某アニメキャラの影響で服の中に影空間を作り、大量の文房具をしまっている。戦闘時には武器のように使う。【その他】椿屋ではオカルト関係の悩みを聞き、解決することをしている。言わば呪術師の真似事である。呪術界には認知されておらず、アキ本人も呪術関係のことは一切知らない   (2/13 19:32:56)

アホ助/紅露アキ【性格】典型的な中二病であり、自身の術式を超能力だと言い張り椿屋というオカルトサークルを立ち上げ、その代表をしている(尚、サークルメンバーはアキ一人の模様)頭脳明晰で成績が良く、おまけにあらゆる情報がネットで手に入る全能感もあり、ほかの人間を見下している。友達は群れたがる雑魚が作るものだと考えているため特に仲間も居ないし作ろうともしていない。また、アホの子であり、頭のいいバカ、先のことを一切考えておらず、すぐに問題を起こす、だがなぜか成績は良い。並びに、ナルシスト気味であり、自分のことを美少女と称し、多方面の怒りを買いそのたびにボコボコにされかかっているがなんとか術式を使い逃げているヘタレ、だがいざという時にはちゃんとしており、自分が起こした問題は自分が収束させなきゃという責任感は全くないわけではない。【術式】影空間操作(影の中に空間を作り操ったりその中を移動したり、ものを収納することが可能、影空間の中で術者は自由に動くことができる   (2/13 19:27:37)

アホ助/紅露アキ誤送信ですすみません   (2/13 19:09:59)

アホ助/紅露アキ【名前】紅露アキ【性別】男の娘【年齢】14歳【立場】朴の木中学校二年生兼椿屋代表【等級】不明、強さは三級くらい【容姿】背に掛かる程度の長さの黒髪に、なめらかな雪肌、赤い瞳を持つ猫耳パーカーとセーラー服が特徴的な美少女……ではなく美少年。少女と見間違うほどに可愛らしく儚げな顔立ちに華奢な体つきで、自身もそのことを自覚している、このことについては後述する。気に入っているのかいつも猫耳パーカーにアームバンドを着用しており、暑い時期でも着ている、本人曰く特に意味は無いそう。私服は大体お気に入りの黒いワンピースか制服を着ている。【性格】典型的な中二病であり、自身の術式を超能力だと言い張って椿屋というオカルトサークルを作り、その代表をしている(尚、サークルはアキ本人しかいない様子)頭もよく成績   (2/13 19:09:38)

おしらせアホ助/紅露アキさん(106.180.***.103)が入室しました♪  (2/13 18:50:15)

おしらせアホ助/金雀枝たまきさん(106.180.***.103)が退室しました。  (2/12 22:10:40)

アホ助/金雀枝たまき((何度も誤送信してしまいすみません、見づらいとは思いますが確認していただければ嬉しいです、不備などがありましたら言ってください   (2/12 22:10:38)

おしらせアホ助/金雀枝たまきさん(106.180.***.103)が入室しました♪  (2/12 22:09:51)

おしらせアホ助/金雀枝たまきさん(106.180.***.103)が退室しました。  (2/12 22:09:45)

アホ助/金雀枝たまき【書き忘れていたこと】実はアニメヲタクである、が、呪術師は常に人手不足なため忙しく、あまり見れていないため詳しいというわけではない、ゲームは性に合わないそうで専門外   (2/12 22:09:43)

アホ助/金雀枝たまき【呪具】(名称不明)無数に分裂するバタフライナイフ、持ち主と認めたものしか使えず、持ち主が手で音を立てることで分裂する、分裂する数は一個につき一回のみ、しばらく誰にも観測されていないと数は戻っていく。普段はたまきのスカートの中にしまわれている。   (2/12 22:07:50)

アホ助/金雀枝たまき【術式】術式と痛覚が無い代わりに呪力が豊富で、意志の有無にかかわらず自動で反転術式が使用され、怪我や欠損は治癒されるという天与呪縛、反転術式を使ってしまうのは完全に無意識なため、意識的に反転術式を使うことは反転術式を習得しなければできない、無意識に使ってしまう反転術式はとても高精度であり、四肢の欠損なども直してしまう、また、他人に使用することはできない   (2/12 22:01:50)

アホ助/金雀枝たまき続き)それから現場にいた呪術師に助けられ、後述する天与呪縛のことがバレ、呪術師にスカウトされ、呪術高専に入学することとなる、親は当然否定したが無理やり押し切り、なんとか承諾を得た、親子関係は現在も解決していない模様   (2/12 21:56:42)

アホ助/金雀枝たまき【過去】毒親の元に生まれ、なんでも言うことを聞き、自分の意志などほとんどない人形のような人間だったが、ある日声をかけてくれた子に遊びに連れていかれ、遊びや楽しさを知る、それから親に反発するようになる。それから親に無断で友達と肝試しに行き、呪霊に襲われる、それから現場に任務で来た呪術師NI   (2/12 21:53:55)

アホ助/金雀枝たまき続き)して失敗し、周囲からは問題児と認定されている。   (2/12 21:43:41)

アホ助/金雀枝たまき続き)また、善悪を単なる社会のルールと捉えており、実際は善人も悪人もいないし、人間の感情に負も正もないとしている、そのため善悪のルールを守り誰にも迷惑を掛けなければなんでもしていいと思っている。だが、超絶ドジであり、毎回人に迷惑を掛けないように快楽を生み出そうと   (2/12 21:41:46)

アホ助/金雀枝たまき((また誤送信ですすみません   (2/12 21:38:11)

アホ助/金雀枝たまき続き)人に迷惑を掛けるような行為が大嫌いであり、あくまで「人に迷惑を掛けない楽しみ」を探究している、   (2/12 21:37:56)

アホ助/金雀枝たまき((誤送信ですすみません   (2/12 21:36:57)

アホ助/金雀枝たまき私服は変な柄のものやイロモノを好み、ファッションや見栄えなんて気にしないためとてもダサい。【性格】基本的に無表情な上に理屈っぽい口調のため近寄りがたいが、悪ノリや悪戯が大好きであり、五条らとともにいつも周囲を振り回している、趣味や自分の快楽のために生きており、快楽のためなら命を投げ出すことも厭わない。「新たなる楽しみのため」といい色んなことを試し、いつも問題を起こすトラブルメーカー、快楽主義者とは違い、快楽を生み出すことを正義とはしていない、人に迷惑を掛けるような行為が大嫌いであり、あくまで「人に」   (2/12 21:36:44)

アホ助/金雀枝たまき【名前】金雀枝たまき【性別】女【年齢】16歳【立場】東京都立呪術高等専門学校一年生【等級】三級【容姿】金色の瞳に丸い猫目、健康的だが白い肌を持ち、背中を覆うほど長い黒髪は高い位置でツインテールにして黄色のリボンで飾っている。小柄で子供っぽく、童顔でロリ体型、本人はそれをコンプレックスに思ってる様子。服はセーラー服風の制服に、黒いニーハイに見えるニーハイタイツとローファーを着用している。   (2/12 21:27:10)

おしらせアホ助/金雀枝たまきさん(106.180.***.103)が入室しました♪  (2/12 21:08:43)

おしらせさん(iPhone 14.8.***.0)が退室しました。  (2/11 07:07:55)

((不備等ありましたら申し付け下さい   (2/11 07:07:53)

【過去】蘆屋道満の子孫。蘆屋道満とは、平安時代の呪術師、非官人の陰陽師。生没年不詳。蘆屋道満(あしや どうまん)あるいは芦屋道満として知られるが、活躍したとされる時代の文献ではその名が不詳である。江戸時代までの文献では、ほとんどにおいて安倍晴明のライバルとして登場し、「正義の晴明」に対して「悪の道満」という扱いをされる。そんな特殊な家柄だが、両親は非呪師。覚醒遺伝のようなもので突発的に呪力を持った人間が生まれるらしい。「悪の道満」の子孫である故、高専上層部からは危険視されており、階級をあげてもらえない、実際は二級以上の実力はある。小さい頃から呪霊が見えた為、呪霊を見るたびに怖くて泣いていた。トイレも一人で行けないほどの泣き虫の臆病者だったが、5歳の時に自分が蘆屋道満の子孫だということを聞かされ、元呪師である祖父に稽古をつけてもらい、今のような性格に。高専には元々入る予定はなかったのだが、祖父の知り合いである学長の半ば強引な誘いにより、入学する事に。BL、NLokだがBLだと主が喜ぶ【術式】感知操術【呪具】天照 アマテラス(参考画像後程)   (2/11 07:07:23)

【性格】とても大人静かであまり自分の感情を表に出さず、一時の感情に左右されない高校生とは思えない位大人っぽい。だが、口が悪く煽りスキルが高い。周りの環境もあってか若干捻くれているところがあり、冷たい言い方をするが根は優しい。他人の表情、感情の変化に敏感で少しの揺らぎでも感知する。自己犠牲の精神が強く、すぐに怪我をする。高専上層部にも喧嘩を売るほど問題児、勿論高専上層部には嫌われてるし、自分も嫌い。幼子の様に問題行動を起こしまくることも有れば同級生の行動をセーブする保護者に回ったり、色々と忙しい。精神力は強い方で、嫌な事を言われてもされてもスルーできる強メンタル。運動神経はそこそこ、勉強は結構できる謙虚なところもあり、自分の実力を偽っている。   (2/11 07:07:07)

【名前】蘆屋 昊 アシヤ コウ【性別】男【年齢】17歳 二年生【立場】生徒【等級】4級【容姿】表情筋が死んでおり、目は美しい翡翠色のジト目。整った高い鼻。潤いを保った赤い唇。透き通る様な白い肌。世間一般でいう美形である。幼めの顔なのでよく、実際年齢より歳下に見られる。いつもは気怠げだが、口喧嘩の時等は心なしか生き生きしているように見える。髪はミルク色でサラサラの髪質。前髪は少し長めでセンター分けをしている。後ろ髪は短い、アホ毛がチャームポイントでくるんと一回転している。制服はカスタム無しの普通の制服。身長は167cmと若干低め…?私服はパーカーやジャージ等のシンプルで動きやすいものを好む。   (2/11 07:06:51)

おしらせさん(iPhone 14.8.***.0)が入室しました♪  (2/11 07:06:20)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(3DS 60.34.***.234)  (2/9 02:17:16)


更新時刻 22:39:46 | 過去ログ | ルーム管理