ルーム紹介
 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹

☞記入事項
[名前][年齢][性別][身長][役職][容姿][性格][sv][備考]

☞注意書
・名前は洋名呑み.読み必須
・年齢は10歳以上
・性別の不明不可
・薔薇は、担当色の薔薇の痣を体のどこかに入れる事
・役職項目には担当の薔薇orアリス
・svは最低3つ
・世界観に沿わない伽羅厳禁
・異能.人外伽羅の作成禁止

☞本館
http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=715605

 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹 🌹
おしらせ無言時間が20分を超えたため、参加希望さんが自動退室しました。  (3/6 11:54:40)

おしらせ参加希望さん(59.146.***.133)が入室しました♪  (3/6 11:25:40)

おしらせ佐久間/青薔薇さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (3/4 14:48:00)

佐久間/青薔薇「あぁ、ミスだ。……オチャメな部分もあるだろう。慰めてくれても構わないよ。」「女も男も子供も老人も!平等だ!他人に仕事を押し付けている暇があるなら働きたまえ。文句を垂れるなら私がこの手で殺してあげよう!さぁ"!」「何を持ち込んだ。……ここで全部脱ぎたまえよ。全部、下着もだ。二度も言わせるな」「貧相な。」「本日は私が護衛だ、怖がるなよ。仕事はやり遂げる。」[備考]アリスも他薔薇にも平等に接する。ヘビースモーカーかつワク。酒も煙草も上等という感じだが人前では飲まない。酔うとまた面倒だというウワサもある。    (3/4 14:47:53)

佐久間/青薔薇[花言葉]夢かなう/不可能/存在しないもの[sv]私/貴方様 「私に何か用かな。不必要な話ならひとつも聞きたくない、お引き取り願いたい。」「アリス?……あぁ、あの小さい彼女。皆様肩入れしているみたいだが、まさか私にまで同じように接しろと……そんな馬鹿な事を?いい加減にしてくれ、ただでさえ仕事が増えているのに。」「食事は一緒にとらない、気を悪くするな。うるさい食事会よりかは冷えたスープの方がまだ旨い。」「その長い髪は何に必要なのかな。……こっちに来なさい。切ってやる」   (3/4 14:47:42)

佐久間/青薔薇[性格]喜怒哀楽が無いかのような性格。感情の起伏が表からは分からず、雰囲気は勿論表情にも出ない。普段からべらべらと話したりなどはしないが、言葉も力も強い為次の瞬間には足が、言葉が出ているといった具合。他人の感情に興味はなく、目の前の人と仕事を天秤にかけて仕事をとるタイプ。怪我している人やすがり付いてくる人に特に反応はしない。煩い声が特に嫌い。相手の暴言や笑い声、叫び声、なんなら猫なで声まで耳障りだと感じている。こんな曲がった性格だが割り当てられた最低限の仕事は完璧にこなしている。表情筋が仕事をしていない為怒り顔も笑顔も出ない。優しい面もあるなんてウワサだが、所詮ウワサに過ぎないのかもしれない。   (3/4 14:47:26)

佐久間/青薔薇[名前]Alan(アラン)[年齢]22歳[性別]男[身長]190cm(+ヒール8cm)[役職]青薔薇(左足裏に歪んでいるが薔薇の痣有。)[容姿]https://d.kuku.lu/2e75a55156 短髪オン眉の黒髪。前髪中心に青と金のインナーメッシュが入っており毛先は白色。極端に白い肌に白い眉、睫毛。対照的な黒いつり目にはハイライトは無く、どこを見ているかもわからない。薔薇のピアス有。セットアップの服装は上に重心があり、膨張食の白色の上には薔薇やリボンの刺繍が入っている。インナーは黒。細い足首の下には白いピンヒール。細身だがやや着やせしている印象がある。どの装飾にも高級感漂うが、それを大切に着ている…なんていう様子は見られない。金遣いから見て元々貴族の出だと思わせる雰囲気はあるが、名前を聞いてもその貴族の名は出てこない。要するに出生不明。普段はラフな格好が多い。   (3/4 14:47:02)

おしらせ佐久間/青薔薇さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (3/4 14:46:01)

おしらせ西吉/ロゼイル・ヴァレンシアさん(iPhone 27.141.***.226)が退室しました。  (3/3 16:56:51)

西吉/ロゼイル・ヴァレンシア暇な時は大抵庭のテラスでひとり居眠りをしている。薔薇に囲まれたテラスで日を浴び瞼を落とす姿は憎たらしい程絵になる。朝から暇を持て余すような日は乗馬。声をかけると乗せてくれるかも。お茶会は1人より大人数で賑やかにするのが好き。紅茶とスイーツ、ワインに関して知識が豊富で、たまに異国から取り寄せたお茶菓子なんかも持ってきてはにこやかに説明を加え「きみはこれが好きそうだね」なんて勧めてくれる。   (3/3 16:56:49)

西吉/ロゼイル・ヴァレンシア[備考追記] 元薔薇王国直属の騎士団団長。目立った傷がない身体は、彼の実力を物語っている。立場上か愛国心が強く、引退した今でも、貴族としての政治職務を文句を垂れながらもなんやかんやでこなしている。周りに世話を焼いて甘やかし尽くすものの、何故か彼専属の使用人の数は他の貴族よりひとりふたりと多い。ロゼイルに出来ないことがある訳では無くて、誰かが目を付けていないと食事を抜いたり、睡眠を怠ったりするからである。世話をしているメイドや執事たちは、彼は単に自分への頓着が低いのだと言う。女性に対して少々口が達者で、非常にストレートな表現をするのは「あなたを愛しています」「愛情」「情熱」「熱烈な恋」などの花言葉を持つ"赤薔薇らしい"性質とでも言っておこう。   (3/3 16:56:41)

西吉/ロゼイル・ヴァレンシア((追記失礼致します...!   (3/3 16:56:20)

おしらせ西吉/ロゼイル・ヴァレンシアさん(iPhone 27.141.***.226)が入室しました♪  (3/3 16:56:08)

おしらせ狐 ´/黒薔薇さん(211.125.***.234)が退室しました。  (3/2 20:06:10)

狐 ´/黒薔薇((確認した割に誤字・脱字がひどくて申し訳ない気持ち。不備などありましたらお気軽にお申し付け下さいませ!   (3/2 20:06:05)

狐 ´/黒薔薇【SV】「・・・僕はナル。どうぞよろしく。」 「んぁ?あー・・・アリスだっけ?面白い子だよね、気にはなってるかなァ。」 「僕より色彩豊かな薔薇が居るじゃん、そっち行けば?」 「だから言ったのに。僕は優しいからさ他の薔薇共に目移りしても許してあげる、最後は 僕の元に帰って来るなら。」 「恋も地獄も落ちるものだし堕ちようよ?僕といっしょに。」 「お茶会?あー・・・・僕はパス。・・・・・は?なんで、つか話聞け!僕は行きたくないの。分かる? 無理強いするやつきらーい、だからさ、放っておいて」 「俺には、有彩色の薔薇共が眩しくて仕方ないよ・・・・・なんてな。無彩色の僕を愛して?その分僕なりに返すから」 「これでも僕、いい所の子よ?んはは、そりゃかたっくるしいの嫌だし。」   (3/2 20:05:25)

狐 ´/黒薔薇【備考】黒薔薇の花言葉「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛」「永遠の愛」「憎しみ」 いつの間にか依存して勝手に己のものだと思って居たり、案外ちょろかったりするがいつまででも愛でる、若干というかぶっ飛び思考なのは 確か。本人はあまり認めはしないしこれが僕だし?なんて言ってのける。 フルネームを名乗りたがらないがしっかりとフルネームはある。 地位の高い家柄ではあるが服装や言動が貴族らしからぬ事である意味有名かもしれないが 本人はそんなこと知ったこっちゃねぇなと特に気にしてはいないし時と場所によって使い分けている。 最近のお気に入りは『アリス』という名の少女に、真意は不明ではあるが好意を一方的に向けている模様。熱が冷めるのが先がそのまま執着するようになっていくかは 神のみぞ知る・・・? どうやらとある薔薇に対してあまりいい感情を抱いていない様子。 一人称:僕、時々俺 二人称:アンタ/呼び捨て   (3/2 20:04:30)

狐 ´/黒薔薇【性格】ものすごく一途、来るもの拒まず去る者死ぬまで追い続ける厄介タイプで 束縛することはないが依存やら執着やら諸々のクソデカ感情持つが相手にはそこまでぶつけはしないつもりだが 死ぬまで追い続けるため、相手が死んだ場合形見となるアクセサリーなどを 持ち去り大事にするコレクター気質でもある。アクセサリーがなければ骨を加工してアクセにすればいいじゃない思考。 周囲からみれば彼は割とぶっ飛んでるが自分自身、理性はあるし優しいしまともだと思ってるしに曰く、最後は僕の所に戻ってきてくれるなら放し飼いでもじゅうぶん。とのこと。 自覚しているのは感情の起伏はあまり穏やかではないが、なるべく相手に悟られぬようには気を付けてはいることと自らが異質であるということ。 尚、ぶっ飛んだ思考についてはそれはそれ、これはこれと取り合ってもくれない。   (3/2 20:02:29)

狐 ´/黒薔薇【名前】Narr(ナル) 【年齢】26æ­³ 【性別】男 【身長】177㎝ 【役職】黒薔薇 【容姿】艶のある所々外にハネている烏羽色の襟足長めウルフカット、平行眉に長い睫毛に縁取られたまるで血の色のようなくすんだ赤色の瞳だが ギリギリ死んだ魚の目にはなってはいないがキラキラと輝くほどのハイライトはない。 左耳にはイヤーカフ、右耳にインダストリアルピアスを開けている、ゆるく口角が上がっている薄い唇。 細目な黒のシンプルなチョーカー。 普段はオフホワイトのVネックシャツだったりシャツに黒色の大判ストールを羽織っている。黒の靴下、細目のデニムパンツにハイカットスニーカー だが、しゃんとする場面では華美過ぎない黒のスリーピーススーツスタイル。ネクタイではなくリボンタイだし袖先に控えめなフリルがあしらわれていたり するもの、靴もそれなりの革靴。 陰鬱な雰囲気を持つ、中性的ではあるものの男らしく骨ばった体格の持ち主ではあるが 猫背なひょろもやし、一応筋肉はあるから細マッチョではあるはず・・・・・。 左の腸腰筋という名のドスケベ線付近に控えめに花開くように黒薔薇の紋様がある。(要は腰近くにあります)   (3/2 20:01:56)

おしらせ狐 ´/黒薔薇さん(211.125.***.234)が入室しました♪  (3/2 20:01:28)

おしらせ西吉さん(iPhone 27.141.***.226)が退室しました。  (3/2 19:06:40)

西吉[備考]一人称...俺 二人称....呼び捨て、きみ(女性相手)、お前(男性相手) 他...お前たち、令嬢、レディなど / 好きな物は赤ワインとブラックコーヒー、それと煙草。甘い物もそれなりに。酒のつまみには持ってこいだからね。嫌いな物は強いて言うなら処理が面倒な仕事。趣味は乗馬。得意なものは踊り。 / ヴァレンシア公爵家当主で、屋敷の主でもある。高位な生まれであるからして、仕草ひとつひとつに抜かりの無い洗練された品が備わっている。もちろん金銭感覚はバグり済み。これが気に入った、なんて誰かが気に入ったなんて言うものなら、即刻店丸々買い占めてしまうだろう。仕事場である書斎はくすんだ赤を基調とした豪華絢爛な調度品で整えられており、シックな雰囲気。でも、自室にある寝室だけ一日中薄暗い。ベッドの傍にはどう見ても高価だとわかる煙管が置かれていて、それを毎晩のように嗜んでいる。感傷に浸ったり考え事をしたりが多い為に、自室には誰も通さない。ひとりでいる時は完全に退廃的な彼だけの世界が出来上がる。   (3/2 19:06:28)

西吉[sv]「初めましてだね?俺はロゼイル・ヴァレンシア。ふふ、そう気を張らないでくれ。折角のお茶会なんだ、ここでは何もかもが無礼講。ほら、楽しもう」「こらこら、音を立ててはいけないよ。そう、顎は引いて。真っ直ぐ背筋を伸ばしてごらん」「おや?なんだい、それは」「何処へ行ってもヴァレンシア卿と呼び止められるんだ。卿、卿...と。嗚呼、聞き飽きてしまったよ」「うん?俺は歳だからね、お前たちには敵ないよ」「小さなレディ、俺と踊ってくれないか。あっはは!勿論リードはするさ。ね?ほら、肩に手を乗せて、身を任して。」「あっははは、ふふ...すまないね、冗談だよ。嗚呼、もしかして本気で鵜呑みにしてしまったのかい?まさか、思慮深いお前がひっかかるとは思わなかったね」「おや、悪い子だね。煙草の煙がひどくてね。それ以上こちらに来てはいけないよ、身体を悪くしてしまう」「失礼、髪が顔にかかってしまっていたからね。よし、顔を上げて。でないときみの愛らしい顔が見えないんだ」「ふむ...どうしたものか」「手を貸して。折角だ、今日は丸一日遊びにほうけよう」   (3/2 19:02:10)

西吉[性格] すこし放浪癖があって、真夜中にふらりと出向いては大体2日ほど家を開けてしまう。その後はけろりとした顔で、ご丁寧にひとりひとりへと向けたたくさんのプレゼントを抱えて帰ってくる。本人は恋愛に関しては深く言及しない。それはまあまあな火遊びをしてきたためだろう。人のことを簡単に誑かしたりと、存外性格が悪い。駆け引き上手だが、この年齢でもう色恋沙汰はないだろうなと考えている。余談だが、自分の事を歳だと称する割に他人からおじさんと呼ばれるとあきらかに不服そうな顔をする。   (3/2 18:54:42)

西吉[容姿] 服装は必ず黒を基調としたもので、裏地はワインレッド、装飾は金色。貴族らしく、ひと目で仕立てが良いと分かる。ブラウスの袖には控えめなフリル。タイはジャボで、細かい金縁で囲われたルビーのブローチが付いている。ジャケットの裾はスカート調であったり、膝上辺りまでの物であったりと日によって様々。ブーツは少しだけ踵が上がっている。外に出る時はマントコートやストールを羽織る。仕事中だけ右目に金縁の片眼鏡を掛けている。[性格]温厚で物腰柔らか。視野が広く、歳相応に落ち着いた性格を持つ人物。誰に対しても好意的で、両腕を広げておおらかに迎え入れてしまうことだろう。お節介と言うべきか、困っている人は見捨てておけない性質。少々世話焼きな部分もあって、薔薇達は勿論のこと幼いアリスには特別気を配っている。どうも放っておけないのだとか。輪の中に入ると言うよりか、賑やかな場所を遠くから見守る保護者的な立場。時折冗談を吐いたり、誑かしたりなんてお茶目な部分も垣間見える。   (3/2 18:52:23)

西吉[名前]Rozuel・Valencia ( ロゼイル・ヴァレンシア )[年齢]32[性別]男[身長]183cm[役職]赤薔薇[容姿]丁寧に手入れの施された艶やかな黒髪。背中まで伸びた長髪で、普段は項辺りでひとつに括っている。完全に気を抜いている時は降ろしたままだったり、邪魔にならないよう軽くハーフアップにしたり。前髪はセンター分け。瞳にはめこまれた真赤なルビーの宝石眼は、その美しさで見る者の気を惹き付けて離さないことだろう。くっきりとした二重に伏し目がちの目。困り眉。常に穏やかな笑みを浮かべていて、余裕のある表情を崩すことは難しい。正しく麗人と称せるほど整った甘い顔立ちは、年齢を感じさせない。三十路と言うよりか、青年と言った方が的確だろう。傷ひとつ無いなめらかで白い肌。体格は細めであるが、肩はしっかりしていて腰が細い。程よく筋肉がついていて均整のとれた男の身体。薔薇の痣は左の胸板に。   (3/2 18:51:20)

おしらせ西吉さん(iPhone 27.141.***.226)が入室しました♪  (3/2 18:48:43)

おしらせ鰊/さん(Android 126.67.***.67)が退室しました。  (3/2 18:24:43)

鰊/[備考]アリスの名付け親。鏡から急に異世界からやって来た、その姿に直感的にアリス・イン・ワンダーランドを思い付いたのだとか。アリスのことは可愛がっているし好き。みんなのことも可愛がるし好き。好きな食べ物/ストレートティーとお茶菓子。嫌いな食べ物は特に無い。実は大食いでめちゃくちゃ食べる。毎時間毎時間何かしら食べていないとお腹が空いてしまう、単に燃費が悪いだけ。おっとりした性格故、行動もマイペースでちょっぴり鈍臭い。図体もでかいしスローリーなのでめちゃくちゃ邪魔。体温が無駄に高く、冬でも手がポカポカ。夏でもポカポカなので暑苦しい。スキンシップは大好き、隙あらばすぐ触るけどそこに恋愛感情や下心は無い。因みに男の子に対しても同様にスキンシップする。動植物が好きで、お庭では野良の動物と戯れたり、自分でハーブを育てたりしている。こいつと添い寝するときは注意、めちゃくちゃ抱き枕にされておまけに体温高いんで暑苦しいです。あと起きるまで離さないです。寝相めちゃくちゃ良いし、寝起きも良い。虫や幽霊などの怖いものは無し。   (3/2 18:24:34)

鰊/[sv]「 初めまして。俺はジョセフ、君は … ?? そう、素敵な名前だね。よろしくね○○ちゃん/くん 」にこ「 … 君は、この世界じゃないところから来た … のかな? まるでアリスみたいだね。あ、そうだ、なら、アリスちゃんって 名前はどうかな? 君に似合ってるよ、とっても可愛い 」「 外、寒くなかった? 今ハーブティーを淹れるよ。俺の隣においで 」椅子下げ「 眠れないなら、俺の隣で寝たら? いいよ、別に。他の奴だったら、君は可愛いから 手出されちゃうだろうし 」くす「 … ○○くんの作るお料理、俺は好きだよ ~ 毎日作って欲しいくらい 」ふふ「 こんなとこに薔薇の痣、あったんだね … 。最初に触れるのが俺で、いいの?ホントに? 」薔薇の痣の周りを指でなぞり「 … ぇ、俺は別にみんな同じくらい好きだよ。なんで? 」きょとん「 今日は俺の部屋にずっと居なよ。 … 俺、君のこと好きだよ。いや、愛してる。みんなのことは好きだけど … 君のことは愛してる 」ぎゅ   (3/2 18:24:26)

鰊/[性格]一人称/俺。二人称/君、~くんちゃん。誰にでも親切で優しく、愛想が良い。人当たりがよく、接しやすい、取っ付きやすい。温厚でおおらかな性格。争いは好まず、常に中立を保ったりと平和主義。まぁまぁ、なんて宥めるけれどその心の内は興味が無いだけ。正直どっちでもいい、とちょっぴり冷めてる。面倒見が良く、皆のお兄ちゃん的な存在。たまに抜けているところがあり、大雑把だがそれもご愛嬌。好き、とか軽率に口にする為 思わせぶりに見えるが口癖のようなもの。優しい顔して誰にでも無償の、何のこだわりもない愛を振りまく。相手が好きって言ってくれれば、復唱するように好きなんて言うけど その実別にどうも思ってない。基本的に1人1人への愛情が薄く、皆大好き、皆平等、これで平和だねって感じ。人間関係は浅く広く、困ってる人には手を差し伸べる。泣いている人へは無償の優しさを与えて、甘やかして、悩みがあればいつでも相談してね。なんて無意識に言う。良かれと思って優しくしてダメにしちゃうクズ、本人に自覚がないのがまたクズ。クズ((いざ本当に誰か1人を特別視すると過保護のお節介になるし、嫉妬もする。   (3/2 18:24:17)

鰊/上には金の豪華な肩章が飾られた茶色のロングコートジャケットを、肩に掛けるようにして羽織ってる。袖に腕を通す時は寒い時くらい。立ち襟には金の装飾、正面の金ボタンは7つ配列。1番上のボタンにのみ金の飾緒を結び、肩に羽織っていても落ちないように工夫。長い袖は1度外に折り、裏側の濃い黄色の薄い黄色の菱形模様が連なる裏地が見える。背面には金のボタンが2つ横に並び、金の飾緒を結ぶ。全体的に緩い、というよりかはフォーマルな服装をしている。ジャケットは稀に脱ぐし、ジャボタイも稀に外す。部屋では結構ラフ。   (3/2 18:24:09)

鰊/[名前]Joseph・Soleil d'Or. ( ジョセフ・ソレイユドール )[性別]牡[年齢]26歳[身長]184cm[容姿]蜂蜜のような甘い色合いの金髪。髪型はミディアム、前髪は目にやや掛かる程長く センター分け。毛先は軽く跳ねていて、全体的にふわっとした髪質。色白の肌に整った卵型の輪郭、高く細い鼻筋を持つ。切れ長の瞳は優しい雰囲気を持つ、やや垂れ目でぱっちり平行二重。瞳の色は濃厚な蜜色。眉毛はキリと目とは対照に軽く吊った甘すぎない顔立ち。厚く形のいい涙袋に、緩い唇。手は細長く骨ばった大きな手、体格は細身。華奢に見えるが、実は着痩せするタイプの細マッチョ。へその右下に黄薔薇の痣がある、大きさは直径5センチ程。白いワイシャツの胸元には、金縁で黄薔薇柄入のカメオと白のジャボタイ。長袖の袖は手首ぴったりのカフス。金の薔薇型カフスボタンは4連。正面にボタンは無し、後ろの首元にボタンが1つ。いずれも全て留めてる。ズボンは黒のハイウエストスキニーで、シャツをインして着用している。靴は黒の足首迄の長さのショートエンジニアブーツ、金の金具が付いたベルトは2本。底は厚め。   (3/2 18:24:02)

おしらせ鰊/さん(Android 126.67.***.67)が入室しました♪  (3/2 18:23:39)

おしらせ蒼汰さん(116.65.***.206)が退室しました。  (3/2 17:15:21)

蒼汰[備考]性格にもある通り、人間嫌い。地位を下ろされた事もある為、自分よりも位の高い人間が気に入らない。最も彼女の気に入らないものとしては、幼稚な‘’アリス‘’という名の少女。彼女の事を「小娘」と呼び、やたらと目くじらを立てている。しかし、そんな彼女にも弱点というか、弱みがある。それは愛しい赤い薔薇の彼…。年こそ離れているが、その年相応の魅力と雰囲気に惚れこんでいる。表にはあまり出さないが、彼の事がとても好き。なので、彼の言う事にはやや素直に応じる。   (3/2 17:15:17)

蒼汰[sv]「私に何の用だ。」「去れ、貴様の居るべき所ではない」「私は自然を愛している。木々や草花の声に耳を傾けてみろ。お前にも聞こえるのなら、また私の元へ来る事を許そう。」「私に歯向かうのか、この小娘ごときが…!」「だから人間は嫌いなのだ…。」「花を毟るな、馬鹿者!!」「貴方様は、そう思うのですか…?いえ、何でもありません。」「ええい、小娘!!これ以上私から何を取り上げるつもりだ!!愛しい人は貴様だけには譲らない!」「え…、この上着は…?それでは貴方様が濡れてしまいます…!」「よろしいのですか?本当に。」「不可能を可能にして見せる。それが私だ。」「やっと、叶いました…。」   (3/2 17:15:03)

蒼汰[容姿]白髪のショートヘアで、後ろが段カットになっている。前髪は目の下まで伸ばしていて、真ん中で分けている。キッとした空色の目。髪と同色の眉毛睫毛。肌は茶色く焼けており、褐色よりも色が濃い。厚みのある唇も肌と同じ色。背中には大きな青い薔薇の痣がある。頭に髪飾りを着けており、黒いレースのベールがかかっている。勿論、外側から顔を確認できるし、内側からも周りが見える。チョーカーとオフショルダーを繋げた様な、露出度の高い、裾の長いドレスを身に着けている。貧相な胸元はパックリ空いており、首元や胸元には青い宝石があしらわれている。寒くないのかと聞かれれば、寒い。5CMの黒いミュールを履いて、やっと160㎝。[性格]元はもう少し位の高い位置にいた女。今でもその考えを捨てられないのか、誰に対しても上からものを言うが、権力を失った今では、ただプライドが高いだけ女に過ぎない。自然や生物を心から愛しているが、人間に対してはとても冷酷な言動が見られる。また、融通の利かない強情な部分もあり、扱いがとても面倒臭い。   (3/2 17:14:52)

蒼汰[名前]Salazar(サラザール)[年齢]23歳[性別]女[身長]155㎝(ヒールで160㎝)[役職]青薔薇(子爵)   (3/2 17:14:41)

おしらせ蒼汰さん(116.65.***.206)が入室しました♪  (3/2 17:14:27)

おしらせ苑 . / 参加希望さん(iPhone 133.186.***.192)が退室しました。  (3/2 17:05:09)

苑 . / 参加希望((、長くなりました……。関係はなんでも!!片思い相手探してます   (3/2 17:05:06)

苑 . / 参加希望「せめて、せめて、一瞬でいいから、あなたの一番でいたかった、」「……ふふ、女の子って好きな人の前はいつだって可愛くいたいものだもの。服もメイクも髪だって全部全部あなたに捧げてるものよ。」「…..笑顔が1番の化粧と言うけれど、そう思うわ。笑顔が綺麗な子は心が澄んでる、私みたいなのは澄んでるだなんて言わないもの(困ったように笑って)」「.……桃薔薇の花言葉は愛の誓い、なんですって、ねぇ、あなたは私に誓ってくれる?」   (3/2 17:04:37)

苑 . / 参加希望「…アリス…………、はぁ、こっちに来なさい。髪乱れてるわよ、仕方ない子ね。(結んであげる」「はぁ?!また怪我したの?!…仕方ないわね、ほら、痛い痛いのとんでいけってやってあげるから(救急箱を取り出して手巻き。」「頑張ってる女の子をバカにしないでくれるかしら芋女に芋男、あんたらみたいな人達がいちばん汚いし意味の無い存在よ(睨み」「すき、すき、だいすきよ、あいしてる、あなたも私を愛してくれる?」「ふふ、一緒に寝よーよ、」「………貴方が決めた人ならきっといいひとよ、幸せになってね。ばいばい。」   (3/2 17:04:28)

苑 . / 参加希望(SV) 「私は愛らしい桃薔薇を司るものよ。」「私の名前は、Claraよ。Clara=Bennettよ。覚えといてよね。」「なに、その子。汚い……、」「迷い込んで来た?うさぎぃ?何言ってるのこのこ、頭でも打ったんじゃないかしら。」「ちょっと、名前つけるの?………ふん、」「アリス……ふぅん、皮肉な子。せいぜいしななよーにねぇ」「な、なんでみんな、アリスばっかり構うのよ!!!(むぅ」「…うるさいわね、別に拗ねてないわよ(べ」「あんた、それ貰ったばかりの服なんだから大事にしなさいよね…」「よし!できたぁ、うん、可愛いぃ~!」「うんうん、いい感じ!焼き目も綺麗!最高!さすが私(ふふ)」「なっ、なんであの子なの?!私の方ががんばって………っ……きらい!!きらいよ!大っ嫌い!」「なんで、私の愛が受け止められないの?」「お姫様は王子様と幸せに暮らすのよ。なら私だってそうでしょ?」   (3/2 17:04:09)

苑 . / 参加希望(呼び方)(一人称)私 (二人称)呼び捨て、君、あんた、(三人称)君ら、あんたたち (備考)『like』可愛いもの、甘いもの、桃色のもの、好きになった人、スキンシップ、甘えさせてくれる人、お菓子作り、服直し、服選び、化粧、薔薇のみんな、アリス(のちのち)動物、本 『don’t like』虫、暗いとこ、お化け、辛いもの、自分のことを好きになってくれない子、自分にとって邪魔な子、汚いもの、可愛くないもの、一人ぼっち、褒めてくれない人、醜い人。   (3/2 17:02:48)

苑 . / 参加希望最近来たアリスにみんな釘付けで嫉妬しているからである。そのうち和解する。花を活けるのも好きだし、お菓子を作るのも好き。新しい洋服を選ぶのも好きなため、薔薇女子やアリスの服を選ぶこととなる。もちろん、選ぶ時間は長い。教える時はきちんと教え、できたらきちんと褒める。恋人には甘えたでその人しか見えなくなる。甘いものが好きでお菓子をばくばくたべる。主食お菓子。今だからこそお菓子を作ったり、服を塗ったり、ぬいぐるみを作ったりしているが、元々は不器用なため、器用になるまで努力する努力家さん。けど、その事を別に誰かに言う訳でもない。いつの間にか出来てるけど何かした?別に何もしてないよ。こういう会話ある。   (3/2 17:02:31)

苑 . / 参加希望(性格)可愛いものが好きだが、一番は自分じゃなきゃいや。と言えるような性格。女性の気持ちを代表するような子。嫉妬魔で好きになった人に近づく女は許せないし、他の女を見るのもいや。愛されていたい。だが、お姉さん気質でなんだかんだ面倒を見る。しょうがないわね!これが彼女の口癖となる。1人が嫌いで、必ず誰かそばにいて欲しい。お洒落が好きで美意識が強い。その分、恋に敗れてしまった時は「あれだけ頑張ったのにどうしてあの子なの?!」と嫉妬と感情が爆発する。依存体質。可愛いものが好きということで彼女の部屋は可愛いぬいぐるみやカーテン、家具となっている。もちろん、部屋は整っている。よくアリスと喧嘩する。   (3/2 17:02:07)

苑 . / 参加希望いかにも大事にされてきましたと言わんばかりの身体には傷がつけばすぐに分かってしまうほど。そんな彼女の身体にも他の薔薇たちと一緒の痣がある。彼女の痣は、鎖骨と言っていいのだろうか胸の膨らみが少し目立つ所に痣がある。鎖骨と胸の間らへんと言うのだろうか。非常に際どい部分咲き誇るその薔薇を彼女はあまりよく思っていない。細い脚は今にも折れてしまいそうである。ヒールを履くことが多い。身長は157cm。ヒールを履くと160少し超えるくらいになる。日が強い時、日傘をさしてることがある。感情豊かで表情筋が柔らかい。笑えば笑窪がみえる。   (3/2 17:01:40)

苑 . / 参加希望(名前)Clara=Bennett (クララ=ベネット)(性別)牝(年齢)20æ­³ (役職)桃薔薇(容姿)桃色のさらさらとした髪はおろしたら腰まであり、触れると消えてしまうほどさらさらすりぬける位のストレートヘア。そんな髪は、2つに縛られてることが多い。彼女の気分によってハーフツインテかツイテールか変わる。服装は、中世ヨーロッパにありそうな服を着ていて、真っ白なワンピースに桃色の生地を合わせることが多い。雪のように白い肌に桃色の頬。さくらんぼ色の唇は艶がある。綺麗な平行二重に優しく包み込むような桃色の瞳。丸目で基本的に顔立ちは整っている。モデル体型とは言わない、柔らかそうな太ももにふっくりとした胸、は女性らしさを出していて。女性らしい体をしている。   (3/2 17:01:24)

おしらせ苑 . / 参加希望さん(iPhone 133.186.***.192)が入室しました♪  (3/2 16:59:00)

おしらせ浜/白薔薇さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (3/2 16:49:22)

浜/白薔薇((不備あれば教えて下さい!   (3/2 16:49:20)

浜/白薔薇【SV】「ようこそ、美しき薔薇の王国へ。私は白薔薇を賜るアルバ。お好きなようにお呼びくださいまし。」「あら、らしい思考回路ですね。短絡的な考え方が出来る頭はとっても羨ましいですわ、是非ともコツを教えて下さらないこと?」「…しょっぱい……。どうやら砂糖と塩を間違えてしまったようですわ。これはもう要らないので上げます。貴方なら問題なく消化出来そうですし。」「ああ、アリス。そんなに高いところに登っては危ないですわ。どうか降りてきて、一緒にお茶会を致しません?」【備考】一人称:私(わたくし)、二人称:貴方/暇な時は本を読むかお散歩をしている。何か用事があるなら最初に彼女の部屋に、それで居なかったら庭に行けば大抵見つかる。白のレースがあしらわれたエレガントなパゴダ傘が目印。   (3/2 16:49:08)

浜/白薔薇真っ白な容姿とは正反対に腹の中は割かし黒い。吐く言葉はその全てがどこまでも攻撃的で、10秒に1度は嫌味を言わないと気が済まないのか?と思う程。でもきっと、それは反抗期だとかそういうののせいだから、暖かい目で見てあげて欲しい。落ち着いた声色と優雅な口調のおかげで分かりにくいが、口数は中々多い方。大人っぽさを感じる言動をとるが、だからといって17歳のまだ未熟な子供ということに変わりはない。時には恥ずかしい勘違いをしてしまうこともあるし、稚拙な失敗をする事だってある。愛読書だという重厚みある朱色の表紙が特徴的な本の中身は、ティーンが特に好みそうな冒険譚。勇者になって世界を救えたらどんなに素敵な事だろう、仲間と共に悪を討つカタルシスはどれ程心地よいのだろうか。そんな空想に思いを馳せて眠りにつく。どこまでも無垢で愛らしいあの子を見てると、ドレスの裾を捲りあげてヒールを投げ捨てて庭を駆けずり回りたいって思う時だってあるんだ、しょうがないでしょう。…そんなこと、私がしたらはしたないから絶対にしないけどね。淑女は優雅に紅茶を嗜むものだもの。   (3/2 16:48:54)

浜/白薔薇【性格】白を纏えば纏うほど、きっと貴方は私を綺麗だと思ってくれるでしょう?――なんて。   (3/2 16:48:51)

浜/白薔薇【名前】Alba(アルバ)【年齢】17歳【性別】女性【身長】168cm【役職】白薔薇【容姿】腰まで伸びる長い髪、陶器のような肌、頭の天辺から足の先に至るまで。纏うは白、白である。まるで雪原を思わせる真白は、彼女の白薔薇の性質を如実に表すよう。重い前髪の下には長い睫毛が所狭しと並び、そこから覗く瞳は極めてはっきりとした群青。普段は瞼が蓋をして滅多に見ることは出来ないけれど、夜明け前の空を切り取ったような、そんな色。真白な肌にはほんの少し浮いた、真っ赤に彩った唇は常に優しく弧を描く。優雅に広がるプリンセスラインのドレス、黄味がかった白を幾重にも使用。巡らされた白薔薇の刺繍、散りばめられたパールは目立たないからこそ気品を感じさせる。高身長を隠すこと無く履用するのは高さ10cmのヒール。きっと可愛くはないけれど、隠すのはかっこ悪いでしょ?とは彼女の弁。白レース手袋の上には輝くダイヤの指輪、揃いのイヤリングは耳にも輝きを持たせている。部屋にて着用しているのは肌触りの良いネグリジェ。部屋着の際には、普段は見えない白薔薇の紋様が胸元に堂々位置していることを確認できる。   (3/2 16:47:58)

おしらせ浜/白薔薇さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (3/2 16:47:43)

おしらせくもり @ アリスさん(iPhone 182.169.***.59)が退室しました。  (3/2 16:08:19)

くもり @ アリス【 備考 】この世界にくるまでの記憶がない 。赤薔薇さんに白うさぎのぬいぐるみをもらい 、黄薔薇さんに名前をもらった 。この世界に来る前に持っていた沢山のレシピが書かれた鍵付き手帳と鍵のネックレスを大事にしている 。   (3/2 16:08:16)

くもり @ アリス【 SV 】「 わたし 、アリス ッ ていうんだ ! よろしくね 、うさぎさん! 」 / 「 そんなに慌ててどこへ行くの ? ママのところ?うさぎさん 、迷子なの ? わたしも一緒に探してあげるよ ! 」 / 「 んーん!!自分一人で できる!!お姉さんなんだから! ______ ッ 、とと ... わあああ ッ !!! 」 【 前の世界では 】両親に ï½¢ できない子だ ï½£ と言われ捨てられ孤児院で育った 。孤児院にいた子供達とは馴染めなかったけど孤児院に時々くるボランティアのおばあちゃんにはよくしてもらっていた 。おとぎ話とか色んなものを教えてもらっていたし 、首にかけている鍵のネックレスと手に持つ鍵付き手帳も院長からもらったもの 。この鍵は院長が沢山のレシピを書いてくれた鍵付き手帳のもの 。   (3/2 16:08:05)

くもり @ アリス【 好き 】薔薇のみんな . 動物 . 植物 . 食べること . 抱っこ . 運動 . 本を読むこと . スイーツ 【 嫌い 】怖い夢 . 痛いこと . 辛いもの . 勉強 . トマトとブロッコリー以外の野菜 . 虫 【 苦手 】寝ること . 甘えること   (3/2 16:07:43)

くもり @ アリス好奇心旺盛で見たことのない植物や動物がいるとすぐに触ろうとして近付いたりと危険な行動がみられる 。一度頑張ろうと思ったことは成功するまで頑張る頑張り屋さん 。上手くいかなかったり馬鹿にされるとちょっと涙が出ちゃう 。叱られると反省もするけど ï½¢ そんなに怒らなくてもいいのに ï½£ って拗ねてどっか行く 。でもその後ちゃんと叱ってくれた人に ï½¢ ごめんなさい ï½£ って謝る 。スイーツに釣られやすく 、「 あげるから着いておいで ï½£ って言われると着いて行っちゃう 。一人称は ï½¢ わたし ï½£ 。二人称は ï½¢ 〇〇お兄ちゃん 、〇〇お姉ちゃん 、〇〇ちゃん 、〇〇くん ï½£ 。お転婆でよく木に登ったりして怪我してる 。   (3/2 16:07:32)

くもり @ アリス【 性格 】容姿にも記入した通り 、喜怒哀楽が激しい元気な女の子 。記憶をなくし全く知らない世界に来てしまったのに泣くこともせずに楽しそうに遊んでいる 。が 、夜はどうしても寂しくなる様でベッドの上でひとり白うさぎのことをぎゅーっとしてぽろぽろ涙流してる 。強気で負けず嫌い 。桃薔薇チャンとよく喧嘩してるけどなんだかんだ好き 。薔薇のみんなのこと好きだし 、慕ってるし 、尊敬してる 。わたしもあんなお姉さんお兄さんになりたいなぁって 。どんなに冷たくされてもアリスにとっては薔薇のみんなが自分の親みたいな存在に見えるから着いていく 。でも本当に相手が嫌そうだったりしたら離れるし 、どうしたら仲良くなれるかなって考える 。お姉さんぶることが多く 、なんでも自分でできると思ってるお子ちゃまな思考回路を持つ 。我儘で自分が嫌だと思ったことはずーっと嫌だし 、イヤイヤ!って駄々こねる 。考え事をすると自分だけの世界に入ってしまうみたいで誰かに話し掛けられても気付かない 。   (3/2 16:07:22)

くもり @ アリス【 名前 】Alice ( アリス ) 【 年齢 】10æ­³ 【 性別 】女の子 【 身長 】140cm 【 容姿 】ミルクティーの様な色素の薄いふわふわした子供らしい柔らかな髪を腰まで伸ばしている 。薔薇の中の誰かに結んでもらっててもいいし 、そのままにして走り回っててもいいと思う 。黒のリボンを頭につけて 、水色のふんわりとしたドレスの様なワンピース 。そしてワンピースの上にひらひらとした白のエプロンを身につけている 。まるで御伽噺に出てくるアリスそっくりである 。瞳は淡い青色と淡い桜色のオッドアイでクリクリとしている 。二重 。常に子供らしい明るい太陽の様な笑顔を浮かべており好印象を受けるだろう 。喜怒哀楽が激しく 、怒ると頬を膨らませ睨むし行動に出るから歩き方で ï½¢ あ 、こいつ今怒ってるな ï½£ というのがわかる 。首に金色の鍵がついたネックレスをつけている 。白うさぎの自分の体の3分の1はあるぬいぐるみを常に大事そうに抱えており 、寝る時もご飯を食べる時も一緒 。この世界に来る時に手に持っていた手帳は常にベッドに置いてある 。   (3/2 16:06:49)

おしらせくもり @ アリスさん(iPhone 182.169.***.59)が入室しました♪  (3/2 16:06:36)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(Android 126.67.***.67)  (3/2 14:38:45)


更新時刻 00:41:10 | 過去ログ | ルーム管理